« 「仮面ライダー THE WINTER MOVIE ガッチャード&ギーツ 最強ケミー★ガッチャ大作戦」もう少し丁寧に | トップページ | 「PERFECT DAYS」木漏れ日 »

2023年12月29日 (金)

「劇場版 SPY×FAMILY CODE: White」まさにタイトル通り

原作もアニメも全く見ていなかったが、娘のたっての希望で一緒に鑑賞してきました。
未見とはいえ「SPY×FAMILY」の基本設定は頭に入れてありました(娘はアニメ全話鑑賞済みで色々予習させてくれたので)。
父ロイドは凄腕のスパイ。
母ヨルは女殺し屋。
娘アーニャは人の心を読むことができる超能力者。
そしてペットの犬、ロイドは未来予知犬。
彼らがある任務のため、仮初の家族となって暮らしながら、様々なトラブルに巻き込まれていく、ということですね。
お互い相手の職業や能力を秘密にしているというところも緊張感を生みます(アーニャは人の心が読めるので、全部し知ってる)。
実際、これだけわかっていれば劇場版は難なく楽しめます。
アーニャは年が娘と全く一緒で、この年頃らしい行動をするのでいちいち可愛い。
ロイドとヨルは相手の素性を知らず、相手に素性をバラしたくないので、物語が常にスパイ映画的な緊張感があります。
それでいてロイドは意外と家族思いであったり、ヨルさんの天然な行動もまた愛らしかったりと、ファミリーコメディの要素もあります。
このバランスが絶妙で、「SPY×FAMILY」はまさにコンセプトをそのままタイトルにしていると感心します。
劇場版だからか、アクションシーンもなかなかに凝っていて見応えがあります。
特にヨルさんとタイプFの対決シーンはカメラワークもものすごく見応えありました。
これはテレビシリーズも見なくちゃいけないですね。
お正月休みにでも見ましょうか。

|

« 「仮面ライダー THE WINTER MOVIE ガッチャード&ギーツ 最強ケミー★ガッチャ大作戦」もう少し丁寧に | トップページ | 「PERFECT DAYS」木漏れ日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「仮面ライダー THE WINTER MOVIE ガッチャード&ギーツ 最強ケミー★ガッチャ大作戦」もう少し丁寧に | トップページ | 「PERFECT DAYS」木漏れ日 »