« 「64-ロクヨン-後編」 子への思い、届かぬいたたまれなさ | トップページ | 「10 クローバーフィールド・レーン」 既視感のあるごちゃ煮 »

2016年6月18日 (土)

「高台家の人々」 コミュニケーションの努力

綾瀬はるかという女優はコメディがよく似合う。
「海街Diary」で見せたような真面目な感じの女性も演じれば、「八重の桜」のような凛々しい役もやる。
そういう点では演技の幅は広い女優さんなのだと思う。
しかし、中でもとりわけコメディ映画に出演している時の彼女はしっくりときているように感じる。
テレビ番組などに出演している時の彼女を見てみると、結構な天然キャラのようなので、本人的にも自然にやりやすいのかもしれないのだが。
背も高くスタイルも良い彼女は、女性から見ても理想のプロポーションと言われることが多いが、役柄的に女を押し出すような役柄はあまり演じてきていない。
彼女の顔の造作はモデル出身の人のような整ったような美しさはそれほど感じられない。
どちらかといえばかわいいタイプの顔立ちだし、愛嬌のある顔だと思う。
完璧に整った容貌の女優は、それゆえに役柄が限られてきてしまうのかもしれないが、綾瀬はるかの場合はその容姿と愛嬌のある顔立ちのギャップが様々な役をこなせる要因になっているかもしれない。

さて本編の方の話。
好きな人に自分の心のすべてを見せられるか、というのがテーマになりますかね。
やはり個人的はいくら好きな人でも無理!となっちゃいますね。
自分自身でもコントロールできない内面をさらすというのは、裸で街中を歩くようなことに近いと思う。
相手によほどの包容力があり、そしてそれを100%自分で信頼しきれるかということにかかっているかと思うのだけれど、そういうことはない。
なぜなら相手の心を100%はわからないから。
信頼感というのは、相手はこう考えてくれているはずだいう自分の思い込みの上に成り立っている、脆いものなのかもしれません。
脆いからこそ相手の気持ちを理解しようと努力をするのかもしれないですね。
自分の側からも伝えようとしますし。
そのコミュニケーションの努力というのが、信頼感を築くのでしょう。
本作の木絵と光正も、人の心を読む力がある云々ではなく、後半は相手がどう思っているのかをお互いに考えあうということをしていました。
それがコミュニケーションの努力。
だからこそ最後は二人は本当に信じあえるようになったのでしょうね。

|

« 「64-ロクヨン-後編」 子への思い、届かぬいたたまれなさ | トップページ | 「10 クローバーフィールド・レーン」 既視感のあるごちゃ煮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/63794279

この記事へのトラックバック一覧です: 「高台家の人々」 コミュニケーションの努力:

» 劇場鑑賞「高台家の人々」 [日々“是”精進! ver.F]
心から言葉を出して… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201606040000/ 高台家の人々 映画ノベライズ みらい文庫版 [ 百瀬しのぶ ]価格:691円(税込、送料無料) 【在庫あり/即出荷可】【漫画】高台家の人々 全巻セット (1-5巻 最新刊) / 漫画全巻ドットコム...... [続きを読む]

受信: 2016年6月18日 (土) 16時36分

» 高台家の人々 [あーうぃ だにぇっと]
高台家の人々@一ツ橋ホール [続きを読む]

受信: 2016年6月19日 (日) 08時53分

» 高台家の人々 ★★★ [パピとママ映画のblog]
「ごくせん」「デカワンコ」などで知られる漫画家・森本梢子の人気作を実写化したロマンチックコメディー。妄想癖のあるOLとテレパシー能力を持つエリートサラリーマンの恋を、彼の家族との騒動を交えながら映す。メガホンを取るのは『謎解きはディナーのあとで』シリーズに携った土方政人。『映画 ひみつのアッコちゃん』などの綾瀬はるかが主演を務め、『虎影』などの斎藤工をはじめ、水原希子、間宮祥太朗、大地真央、市村正親らが名を連ねる。大笑いしながらも、さまざまな障害を乗り越えていく主人公たちの姿に胸を打たれる。 あらす... [続きを読む]

受信: 2016年6月19日 (日) 11時43分

» 高台家の人々 (試写会) [風に吹かれて]
笑って泣けて 公式サイト http://koudaike-movie.jp6月4日公開 原作: 高台家の人々 (森本梢子作/集英社『月刊YOU』連載中)監督: 土方政人  「謎解きはディナーのあとで」 [続きを読む]

受信: 2016年6月20日 (月) 11時16分

» 高台家の人々---感想♪ [★ Shaberiba ]
誰もが楽しめる作品だと思います--♡ [続きを読む]

受信: 2016年6月23日 (木) 13時31分

» 高台家の人々 [映画的・絵画的・音楽的]
『高台家の人々』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)予告編で見て面白そうだと思って映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、「昔々、伯爵令嬢のアン・ペドラー(シャーロット・ケイト・フォックス)が日本人の高台茂正(大野拓朗)と恋に落ちた。アンに...... [続きを読む]

受信: 2016年6月26日 (日) 17時17分

» 『高台家の人々』をトーホーシネマズスカラ座で観て、綾瀬はるかならではふじき★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
▲綾瀬はるかの天使の輪を磨く斉藤工。 五つ星評価で【★★★綾瀬はるかを主役に据えた事が成功です】 原作未読(映画館配布のお試し冊子のみ)。 なんつか、綾瀬はるかの好 ... [続きを読む]

受信: 2016年6月27日 (月) 22時26分

» 高台家の人々 [映画好きパパの鑑賞日記]
 テレパスのイケメンと妄想OLが恋に落ちるという設定は面白かったのですが、後半が結構、ぐだぐだ。もう少し、脚本を整理したほうが良かったと思います。  作品情報 2016年日本映画 監督:土方政人 出演:綾瀬はるか、斎藤工、市村正親 上映時間:115分 評価★★★…... [続きを読む]

受信: 2016年7月 1日 (金) 06時29分

» 『高台家の人々』('16初鑑賞56・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 6月4日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:45の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2016年7月 3日 (日) 20時25分

» 綾瀬はるかはオモロイ。~「高台家の人々」~ [ペパーミントの魔術師]
妄想をすること自体は楽しいのだけど、 妄想シーンがなんかこうちゃっちくてね~・・・・・。 ものすごく塚地と斉藤工がいろんなコスプレをしてなんだか小学校のお遊戯みたい。 4コマまんがみたいにちゃかちゃかと動くんだが、笑えない。 妄想でつくるストーリーは おい...... [続きを読む]

受信: 2016年7月21日 (木) 11時51分

« 「64-ロクヨン-後編」 子への思い、届かぬいたたまれなさ | トップページ | 「10 クローバーフィールド・レーン」 既視感のあるごちゃ煮 »