« 「マネーモンスター」 変わっていく関係性と変わらない関係性 | トップページ | 「エクス・マキナ」 人間の悪夢の始まりか? »

2016年6月26日 (日)

「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」 ファンタジーな恋愛

「図書館戦争」「阪急電車」などで知られる有川浩さんの恋愛小説「植物図鑑」の映画化作品です。
こちら有川作品の中でもベタ甘度が高い作品で、読んでいてもちょっと照れるところがありました。
基本的に甘い恋愛映画は得意ではないのですが、好きな有川浩さんの作品なので、観に行きってきました。
やはり、ベタ甘でしたね。
なんというか、これが現代女子の理想の恋愛なのかな。
主人公さやかと同居することになるイツキは、現代的な草食男子(で、イケメン)。
料理など家事もなんでもできてしまい、それでもって優しい。
男臭い野暮なところも一切なし。
はるか昔、男性の方が理想の妻に求めていたような理想像がイツキに現れているかもしれませんね。
理想の妻が本当にはなかなかいないように、こんな男性も滅多にいないと思いますが。
そういう意味ではファンタジーです。
劇場は意外に入っていましたが、ほとんどEXILEのファンかしら。
途中でさやかとイツキにキスシーンとか二人がいちゃつくシーンがありましたが、きゃーとか声をあげてましたから。
あと、女子が憧れそうなのが野草で調理する一連のシーンですかね。
こういうスローライフ的な生活に憧れる人も多いですが、実際やるとなるとなかなかこれはこれで大変。
現実的には難しいですよね。
こういうところもファンタジーだなあと思いました。
主演は高畑充希さんで、彼女は映画は初主演だということで。
演技は前からうまいとは思っていたので、主演ぶりは全く問題なしですね。
個人的にそれほど美人さんとは思っていなかったのですが、本作ではとってもキュートで可愛く見えたのですが、やはりこれは女優としての才能かな。

|

« 「マネーモンスター」 変わっていく関係性と変わらない関係性 | トップページ | 「エクス・マキナ」 人間の悪夢の始まりか? »

コメント

Navajoさん、こんにちは!

いや〜、いまどきの女子としては理想の男性なのでしょうね。
自分は好きなことができて、割と面倒くさいことは相手がしっかりやってくれて、しかも自分のことを愛してくれている。
そしてイケメン(爆)。
居心地いいですよね〜。

投稿: はらやん | 2016年7月10日 (日) 06時53分

こちらも岩ちゃんファンでたくさんでした。
いやーーーーこんな都合よくていいの?
っておばちゃんは思ってしまいましたが(笑)
でもお弁当に食事つくってくれて洗濯してくれるのはいいな~って思いましたけど。。。(笑)

しかし、高畑充希ちゃん本当にきれいでしたね。

投稿: Nakaji | 2016年7月 4日 (月) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/63831223

この記事へのトラックバック一覧です: 「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」 ファンタジーな恋愛:

» 植物図鑑 運命の恋、ひろいました ★★★ [パピとママ映画のblog]
「図書館戦争」シリーズなどで知られるベストセラー作家・有川浩の人気恋愛小説を映画化。全てが思うようにならないOLが家の前で倒れていた青年と出会い、成り行きで風変わりな同居生活を続けるうちに心を通わせていくさまを描く。監督は『トリハダ』シリーズ「のぞきめ」な...... [続きを読む]

受信: 2016年6月28日 (火) 16時07分

» 植物図鑑 運命の恋、ひろいました [映画好きパパの鑑賞日記]
 恋愛映画はたくさんみるけど、その中でも一番、甘いというか、ほとんど主人公がメンヘラ。終盤は現実にありえないことばかりで、主人公の妄想と考えたほうが、よほど納得できます。  作品情報 2015年日本映画 監督:三木康一郎 出演:高畑充希、岩田剛典、阿部丈二…... [続きを読む]

受信: 2016年7月 2日 (土) 18時18分

» 映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」 [FREE TIME]
映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2016年7月 3日 (日) 06時52分

» No.545 植物図鑑 運命の恋、ひろいました [気ままな映画生活]
「図書館戦争」「フリーター、家を買う。」など数多くの著作が映像化されているベストセラー作家・有川浩による恋愛小説を映画化。「EXILE」「三代目J Soul Brothers」のパフォーマーと ... [続きを読む]

受信: 2016年7月10日 (日) 01時43分

» これはもう好みの問題。(;^_^A~「植物図鑑」~ [ペパーミントの魔術師]
イマドキの女子はきっと、JSoulBrothersの岩ちゃんが出る!ってだけで きっと見に行ってうっとりしてるんだろうな~と。 いやカッコいいっす。それは認める。でもね。 単純にこれは私が、この本を読んだときに(それもめずらしく文庫本じゃなくてハードカバーで買ったの...... [続きを読む]

受信: 2016年7月21日 (木) 12時49分

» 植物図鑑 運命の恋、ひろいました [いやいやえん]
【概略】 さやかはある日、行く当てのない青年・樹と出会う。そして、ひょんなことから半年間、彼を家に住まわせてあげることになり…。 ラブストーリー 名前しか知らない、あなたを好きになってもいいですか? 青年を拾うって、なんか見たような設定だなあ…「君はペット」か? 高畑充希さん主演の恋愛映画です。これをピュアといっていいのかどうなのか不安ですが、男女のドロドロ感はあんまりありません。ただ相手の男性役のかた、笑顔のドアップが多いので、ああ演技の出来ない方なんだろうなあ…とさらっと... [続きを読む]

受信: 2017年1月16日 (月) 15時51分

« 「マネーモンスター」 変わっていく関係性と変わらない関係性 | トップページ | 「エクス・マキナ」 人間の悪夢の始まりか? »