« 「高台家の人々」 コミュニケーションの努力 | トップページ | 「マネーモンスター」 変わっていく関係性と変わらない関係性 »

2016年6月19日 (日)

「10 クローバーフィールド・レーン」 既視感のあるごちゃ煮

J・J・エイブラムス製作でタイトルに「クローバーフィールド」とあり、事前にあまり情報が出ていなったという点で、「クローバーフィールド/HAKAISYA」と類似していて、関連が気になる作品です。
実際観てみると、本作と「クローバーフィールド/HAKAISYA」は関係があるようにも見えるし、ないようにも見えます。
「クローバーフィールド/HAKAISYA」の巨大生物は何物であるかはわからないのですが、本作における襲い来る物もその背景は謎なので、世界各地を異生物が同時に襲ってきたという設定で繋がっているかもしれません。
とはいえ何もわからないので、違う物語かもしれません。
こういう何だかわからないシチュエーションでもサバイバルを描く物語を「クローバーフィールド」というそれだけでは意味がない言葉でくくっているだけかもしれません。
個人的には「クローバーフィールド/HAKAISYA」との関連性を云々するよりは、個別の作品として観るほうがいいのではないかと思います。
主人公が何物かに襲われ、サバイバルするという物語ですが、本作はその相手は怪物というよりは、人間であると言っていいでしょう。
主人公ミシェルにとって、気がついた時にすでに囚われていたシェルターの主人と、そのシェルターの外にいるかもしれない異生物というのが恐怖の対象となります。
本作の印象は過去の様々な作品がミックスされている印象がありますね。
サイコなホストによって監禁まがいのことをされ、そこをそこをいかに脱出するかという物語(「ミザリー」とか)や、謎の異生物に襲われサバイバルをしていく物語(「サイン」とか「宇宙戦争」とか)などが、ぐちゃぐちゃっと一緒に合わさっている感じです。
よくよく考えればJ・J・エイブラムスが名を挙げた「LOST」も、そういう不可思議な物語のごちゃ煮的なセンスはあったわけで、こういう謎を謎のまま解明せず、引っ張っていく物語が好きなのかもしれません。
物語中で謎が提示されると、その謎が解明されることを観る側は求めるので、そこに物語のエネルギーは割かれることになります。
また解明されないとある種のフラストレーションも観客は持つことになりますよね。
そういうフラストレーションも含め、観客に尻の座らない感じを持たせ、主人公の不安定な状況を同じように感じさせているのかもしれません。
とはいえ、既視感のあるものをごちゃっと合わせて観せられたような感じはしました。

「奴らはあらゆるフォームでやってくる」って日本版の宣伝コピーは的外れな感じがしますね。
全く意味がよくわかりません。

|

« 「高台家の人々」 コミュニケーションの努力 | トップページ | 「マネーモンスター」 変わっていく関係性と変わらない関係性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/63799536

この記事へのトラックバック一覧です: 「10 クローバーフィールド・レーン」 既視感のあるごちゃ煮:

» 10 クローバーフィールド・レーン [風に吹かれて]
チラシはこの画でいいのか? 公式サイト http://10cloverfieldlane.jp 製作: J・J・エイブラムス 恋人との別れを決意し、部屋を出て車を走らせたミシェル(メアリー・エリザベス [続きを読む]

受信: 2016年6月23日 (木) 09時16分

» 10クローバーフィールド・レーン ★★★★ [パピとママ映画のblog]
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』などのヒットメーカー、J・J・エイブラムスが製作を担当した異色スリラー。思いがけずシェルターの中で過ごすことになった男女を待ち受ける、想像を絶する出来事が展開していく。『リンカーン/秘密の書』などのメアリー・エリザベス・ウ...... [続きを読む]

受信: 2016年6月23日 (木) 18時46分

» 10 クローバーフィールド・レーン [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【10 CLOVERFIELD LANE】 2016/06/17公開 アメリカ 103分監督:ダン・トラクテンバーグ出演:ジョン・グッドマン、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョン・ギャラガー・Jr、ダグラス・M・グリフィン、スザンヌ・クライヤー 声の出演:ブラッドリー・クーパー、ス...... [続きを読む]

受信: 2016年6月23日 (木) 23時13分

» 『10 クローバーフィールド・レーン』('16初鑑賞59・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 6月18日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 12:00の回を鑑賞。字幕版。 [続きを読む]

受信: 2016年6月25日 (土) 11時03分

» 10クローバーフィールド・レーン [Akira's VOICE]
ジョン・マクレーンの娘かっけー!   [続きを読む]

受信: 2016年6月25日 (土) 14時41分

» 『10クローバーフィールド・レーン』 [時間の無駄と言わないで]
ん〜、どうなんでしょうねぇ? 一番最初の「シェルターで3人がワケありな感じで共同生活してるのね」くらいしか見せない予告編だけだったならもうちょっと評価が上がった気がす ... [続きを読む]

受信: 2016年6月25日 (土) 18時54分

» 劇場鑑賞「10 クローバーフィールド・レーン」 [日々“是”精進! ver.F]
クローバーフィールド通り10番地にて… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201606170001/ クローバーフィールド HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション【Blu-ray】 [ リジー・キャプラン ]価格:1500円(税込、送料無料) ... [続きを読む]

受信: 2016年6月26日 (日) 05時40分

» 10 クローバーフィールド・レーン [マープルのつぶやき]
JUGEMテーマ:SF映画 一般 「10 クローバーフィールド・レーン」 原題:10 Cloverfield Lane 監督:ダン・トラクテンバーグ 製作:J・J・エイブラムス リンジー・ウェバー 2016年 アメリカ映画 104分  キャスト:メアリー・エリザベス・ウィンステッド ジョン・グッドマン ジョン・ギャラガー・Jr. 恋人と喧嘩をし車で家を飛び出したミシェルは、突然 事故を起こしてしまう。彼女が目を覚ますと、そこは 見知らぬ場所であり、ハワード... [続きを読む]

受信: 2016年6月26日 (日) 10時09分

» 10 クローバーフィールド・レーン  監督/ダン・トラクテンバーグ [西京極 紫の館]
【出演】  メアリー・エリザベス・ウィンステッド  ジョン・グッドマン  ジョン・ギャラガー・Jr 【ストーリー】 ミシェルは目覚めると、自分が見ず知らずの2人の男性とシェルター内にいることに気付く。その日を境に、彼女を助けたと主張するハワードとエメットとの奇妙...... [続きを読む]

受信: 2016年6月27日 (月) 00時54分

» 「10 クローバーフィールド・レーン」 [或る日の出来事]
不穏な雰囲気が途切れず、とても面白かった! [続きを読む]

受信: 2016年6月27日 (月) 22時42分

» ショートレビュー「10 クローバーフィールド・レーン・・・・・評価額1600円」 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
本当に世界は滅びたのか? あの異色の怪獣映画との関連を期待すると、色んな意味で裏切られることになると思うけど、これはこれで面白く、お金はかかってなさそうだが、作品の完成度ではむしろ勝っている。 J・J・エイブラムスは両作は「血の繋がった映画」と説明している様だが、思わせぶりなタイトルは忘れた方が素直に楽しめるだろう。 作品スタイルとしても、特徴的だったPOV手法は放棄され、地下のシ...... [続きを読む]

受信: 2016年6月30日 (木) 23時00分

» 10 クローバーフィールド・レーン [ハリウッド映画 LOVE]
[続きを読む]

受信: 2016年7月 1日 (金) 21時53分

» 10 クローバーフィールド・レーン [そーれりぽーと]
突如として予告編が公開されてあっという間に劇場公開され、『クローバーフィールド』との関係性の有無が話題となった『10 クローバーフィールド・レーン』を観てきました。 ★★★ J.J.エイブラムスがかつて話題をさらった『クローバーフィールド』の物語との関係性は、直...... [続きを読む]

受信: 2016年7月 6日 (水) 19時46分

» 「10クローバーフィールドレーン」☆八方塞がりな恐怖 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
結局どこにいても最悪。 主人公と共に観客も、何処へ逃げても最悪の事態であることに、薄々気づきながらも、いちるの望みを持って最後まで観てしまう。 この一体感がたまらない~~ [続きを読む]

受信: 2016年7月13日 (水) 14時47分

» 映画:10 クローバーフィールド レーン 10 CLOVERFIELD LANE 何が真実なのか? [日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~]
ほとんど知識ゼロで鑑賞。 これがいい方向に働き、多いに楽しんだ。 メアリー・エリザベス・ウィンステッド演じる 主人公(写真:中央)は、彼氏を別れ、独り車で田舎に向かう。 すると一瞬の油断から、交通事故に巻き込まれ、気を失ってしまう 目が覚めると、そこは核シェ...... [続きを読む]

受信: 2016年7月14日 (木) 07時23分

» 「10 クローバフィールド・レーン」 [のんびり。]
〔2016年/アメリカ〕 同棲相手との別れを決め、 家を出たミシェル(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)は、 山道を運転中、 事故を起こしてしまう。 気が付くと、 地下室のような部屋に寝かされ、 手錠で繋がれており、驚く。 そこへ、巨漢の中年男・ハワード(ジョン・グッドマン)が入ってきて、 食べ物を置いてゆく。 監禁されたのだ。 何とかして逃げ出さなければ。 しかし、ハワードは意外な事を言う。 「自分は君を救ったのだ」と。 その家には、 他にもう一人若い男・エメット(ジョン・ギャラ... [続きを読む]

受信: 2016年7月23日 (土) 14時00分

» 10 クローバーフィールド・レーン(10 Cloverfield Lane) [田舎に住んでる映画ヲタク]
 「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の監督で、ハリウッドきってのヒットメーカーとして知られるJ・J・エイブラムスがプロデュースした謎のSFサスペンス。恋人と別れた女性ミシェルは車を運転中に事故に遭い、気を失う。気が付くと見知らぬシェルターの中で目を覚まし、そこには「君を救うためにここへ連れてきた」と話す見知らぬ男がおいた。男はシェルターの外の世界はすでに滅びたと主張し、ミシェルと男の奇妙な共同生活が始まるのだが...... [続きを読む]

受信: 2016年7月31日 (日) 09時18分

» クローバーフィールドという繋がりは [笑う社会人の生活]
5日のことですが、 映画「10 クローバーフィールド・レーン」を鑑賞しました。 恋人と別れた女性ミシェルは車を運転中に事故に遭い 気を失う 見知らぬシェルターの中で目を覚まし、そこには見知らぬ男がいた 男ハワードはシェルターの外の世界はすでに滅びたと主張し、...... [続きを読む]

受信: 2016年8月26日 (金) 05時19分

» 10 クローバーフィールド・レーン [銀幕大帝α]
10 CLOVERFIELD LANE 2016年 アメリカ 103分 サスペンス/SF/ミステリー 劇場公開(2016/06/17) 監督: ダン・トラクテンバーグ 製作: J・J・エイブラムス 出演: ジョン・グッドマン:ハワード メアリー・エリザベス・ウィンステッド:ミシェル ジョン...... [続きを読む]

受信: 2016年10月24日 (月) 20時48分

» 10 クローバーフィールド・レーン [いやいやえん]
【概略】 原因不明の事故直後、目を覚ますとシェルターの中にいた若い女・ミシェル。彼女は外の世界で何が起きたのか知らないまま、見知らぬふたりの男性と共同生活を始めるが…。 SFパニックアクション 奴らはあらゆるフォームでやってくる。―密室で繰り広げられる不気味な日常。 「クローバーフィールド/HAKAISHA」続編だと思ってたら、なんだか別の話? 目を覚ましたら、シェルターの中にいることに気付いたミシェル。その日から「きみを救うためにここへ連れてきた」と話すハワード、自らシェル... [続きを読む]

受信: 2016年10月27日 (木) 15時06分

« 「高台家の人々」 コミュニケーションの努力 | トップページ | 「マネーモンスター」 変わっていく関係性と変わらない関係性 »