« 「レヴェナント:蘇りし者」 映画圧を感じる | トップページ | 「仮面ライダー電王」<平成仮面ライダー振り返り-Part8> その後に影響を与えたエポックな作品 »

2016年4月30日 (土)

「ちはやふる 下の句」 彼女はちはやぶる

上の句では、主人公千早が集めたかるた部員たちが団体戦を通して、本当の仲間になっていく過程を描いていました。
今回の下の句では、いろいろなことで焦る千早が個人戦と戦うことで仲間のことを見失い、しかし再びその絆を得るところが語られます。
自分にかるたの楽しさを教えてくれた新にまたかるたをやってほしいという想い、また自分の実力では到底かなわないクイーンの存在による焦り。
千早はなかなか思いどおりにいかないことに苛立ち、自分自身の周囲に目を配ることができなくなっていました。
個人戦では仲間に頼ることはできない。
だからこそ自分の力でなんとかしなくてはいけない。
そんな想いが彼女を空回りさせていました。
もちろん個人戦を戦うのは、個人です。
誰も試合では助けてはくれません。
クイーン詩暢は自分は一人で黙々とかるたを続けてきたから、強いと言っています。
けれど、そこで戦う千早の力には仲間たちから得たものが活かされている。
肉まんくんはサウスポー対策を伝授し、奏は歌の意味を教え、机くんは相手のデータを分析する。
そして太一と新はかるたが最も楽しかった時の思い出を。
それら仲間たちから得たことが、千早の力になっている。
それを千早は自覚します。
だからこそ彼女は「ちはやぶる」。
やみくもに荒れ狂うのではなく、今の自分は自分の力だけではないと自覚ができたからこそ、芯の通った猛々しさを持つことができたのでしょう。
競技シーンで彼女がそれに気づいた一連のシークエンスは、脚本も演出も良かったですね。
ラストシーンはこの先、彼女たちが歩んでいくであろう未来が描かれていました。
その時のみんなが心底かるたを楽しんでいそうなところが印象的でした。
もっとこの先が見たいなと思ったのですが、続編が作られるようですね!
あのシーンに至る過程が早く観てみたいです。

|

« 「レヴェナント:蘇りし者」 映画圧を感じる | トップページ | 「仮面ライダー電王」<平成仮面ライダー振り返り-Part8> その後に影響を与えたエポックな作品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/63561119

この記事へのトラックバック一覧です: 「ちはやふる 下の句」 彼女はちはやぶる:

» ちはやふる 下の句 [映画好きパパの鑑賞日記]
 競技カルタに青春をうちこむ高校生達を描いた後編。上の句から見事なまでにつながっており、演出や撮影、美術も見事で、早くも今年ベストの作品になりそう。上の句の感想はこちら。 ブログ村のランキングです。よかったらポチッと押してください にほんブログ村 ... [続きを読む]

受信: 2016年5月 4日 (水) 07時35分

» ちはやふる 下の句 [あーうぃ だにぇっと]
ちはやふる 下の句@TOHOシネマズ六本木ヒルズ [続きを読む]

受信: 2016年5月 4日 (水) 08時49分

» ちはやふる -下の句- [Akira's VOICE]
かるたで泣けるとは!!   [続きを読む]

受信: 2016年5月 4日 (水) 10時13分

» 劇場鑑賞「ちはやふる 下の句」 [日々“是”精進! ver.F]
みんながいるから、勝てる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201604300002/ 小説 映画 ちはやふる 下の句 [ 時海結以 ]価格:734円(税込、送料無料) 映画『ちはやふる』オリジナル・サウンドトラック [ 横山克 ]価格:3240円(税込、送料無料) ... [続きを読む]

受信: 2016年5月 4日 (水) 12時53分

» 「ちはやふる -下の句-」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2016年・日本/日本テレビ=ROBOT配給:東宝 監督:小泉徳宏 原作:末次由紀 脚本:小泉徳宏ゼネラルプロデューサー:奥田誠治エグゼクティブプロデューサー:門屋大輔、安藤親広 企画・プロデュース:... [続きを読む]

受信: 2016年5月 5日 (木) 15時06分

» 『ちはやふる -下の句-』('16初鑑賞43・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 4月30日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン3にて 15:40の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2016年5月 5日 (木) 20時54分

» ちはやふる -下の句- ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
競技かるたに情熱を注ぐ高校生たちの青春を描いた末次由紀の大ヒット・コミックスを「海街diary」の広瀬すず主演で実写映画化。本作は2部作の後編。ついに迎えた全国大会の舞台で最大の試練に直面したヒロイン千早が、太一や新、かるた部の仲間たちと織りなす熱き青春模...... [続きを読む]

受信: 2016年5月 6日 (金) 18時36分

» 映画「ちはやふる -下の句-」 [FREE TIME]
GW中に映画「ちはやふる -下の句-」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2016年5月 7日 (土) 20時51分

» 『ちはやふる 上の句、下の句』同一スクリーンでイッキ見。小泉徳宏監督、広瀬すず、野村周平、真剣佑、松岡茉優、他 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
『ちはやふる 上の句、下の句』監督 : 小泉徳宏出演 : 広瀬すず、野村周平、真剣佑上白石萌音、矢本悠馬松岡茉優松田美由紀、國村隼、他上の句 - 物語・同級生の千早(広瀬すず)、太一(野村周平)、新(... [続きを読む]

受信: 2016年5月11日 (水) 20時35分

» ちはやふる −下の句−  監督/小泉 徳宏 [西京極 紫の館]
【出演】  広瀬 すず  野村 周平  真剣 佑  松岡 茉優 【ストーリー】 高校で再会した幼なじみの太一と一緒に競技かるた部を作った千早は、創部1年にして東京都大会優勝を果たす。自分をかるたに導いてくれた新に優勝報告をした際、新の衝撃的な告白に動揺する千早だ...... [続きを読む]

受信: 2016年5月12日 (木) 16時48分

» 「ちはやふる -下の句-」 [或る日の出来事]
後編は、松岡茉優さんが大きくフィーチャーされました。(使い慣れない言葉をテキトーに使ってます。) [続きを読む]

受信: 2016年5月12日 (木) 22時33分

» 「ちはやふる [下の句]」最強クイーン打倒を目指した先にみたあまりの強さに大きな挫折を味わった千早の挫折から知ったチームとして戦うかるたに再び青春を賭けていく決意を固めた [オールマイティにコメンテート]
「ちはやふる [下の句]」はかるたに青春を賭けた少女のストーリーの続編で幼馴染との再会で最強のかるたクイーンを知る事になった千早は最強のクイーンを倒すために猛特訓を目指 ... [続きを読む]

受信: 2016年5月13日 (金) 06時11分

» すずちゃんの白目サイコー!(そこかいな。(;´∀`))~ちはやふる上の句&下の句~ [ペパーミントの魔術師]
るろ剣あたりから、前編後編一気に見れるようになったおかげで、 はしごで見てまいりました~☆ちなみに原作は未読。 余談なんですけど、娘が小6のときに、 百人一首を覚えました。担任の先生がこういうことを授業とは別にやってくれて、 そのためにそれこそ単語カードみ...... [続きを読む]

受信: 2016年7月22日 (金) 18時02分

» 16-090「ちはやふる 下の句」(日本) [CINECHANが観た映画について]
想い、繋がっていけ  創部一年目にして強豪北央学園に勝利し、東京都大会優勝を成し遂げ、全国大会への切符を手にした瑞沢高校競技かるた部。  千早はさっそく新に優勝の報告をするが、“もうかるたはやらん”という新のまさかの告白に動揺を隠せない。それでも、太一やかるた部の仲間たちとともに全国大会に向けて練習に励む千早。  そんな時、自分と同い年でありながらクイーンに君臨する孤高の絶対王者・若宮詩暢の存在を知り、頭から離れなくなっていく。  そして新の心を取り戻すためにもクイーンに勝ちたいと...... [続きを読む]

受信: 2016年8月 4日 (木) 00時34分

» ちはやふる -下の句- [銀幕大帝α]
2016年 日本 102分 青春/ドラマ 劇場公開(2016/04/29) 監督: 小泉徳宏 『ちはやふる -上の句-』 原作: 末次由紀『ちはやふる』 脚本: 小泉徳宏 主題歌: Perfume『FLASH』 出演: 広瀬すず:綾瀬千早 野村周平:真島太一 真剣佑:綿谷新 上白石萌音:大江...... [続きを読む]

受信: 2016年10月20日 (木) 15時12分

« 「レヴェナント:蘇りし者」 映画圧を感じる | トップページ | 「仮面ライダー電王」<平成仮面ライダー振り返り-Part8> その後に影響を与えたエポックな作品 »