« 「ちはやふる 上の句」 隠された深い想い | トップページ | 「仮面ライダー1号」 本郷猛は不死身だ! »

2016年3月30日 (水)

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」 ジャスティスの未来は描けているのか

「アイアンマン」以来、その世界観を多彩なキャラクターで広げ、新しい作品を公開するごとに確実に成功するようになってきたマーベル・ユニバース。
それに対し、クリストファー・ノーランの「ダークナイト」シリーズという大作にして大ヒット作はあったものの、他の作品では目を引くものを提供できてこれなかったDC。
マーベル・ユニバースのフェイズ3の一作目となる「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」では、アイアンマン勢とキャプテン・アメリカ勢と別れヒーローが対立することが描かれるという。
大ヒットを連発してきたシリーズであるから、盛り上がることは容易に想像ができる。
その影響があると思うが、DCも思い切って虎の子の2大ヒーローを激突させるという「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」を公開した。
マーベルと「アベンジャーズ」と同じように、DCコミックでもヒーローたちのチーム「ジャスティス・リーグ」というものがある。
副題にある「ジャスティスの誕生」というのは、今後DC勢も「アベンジャーズ」と同じようにヒーローチームをシリーズ化していくということなのであろう。
しかし、それはうまくいくのだろうか。
マーベルは「アベンジャーズ」に至るまで「アイアンマン」「インクレディブル・ハルク」「アイアンマン2」「マイティ・ソー」
「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」と個別の作品でそれぞれのヒーローの物語をそれぞれのテイストで描きつつも、その後クロスオーバーするための設定や伏線を丁寧に作ってきていた。
正直言って、アイアンマンにせよ、ソーにせよ、キャプテン・アメリカにせよ、それほどメジャーな存在ではなかった(特に日本人にとって)。
スーパーマンやバットマンの方がよほど有名であったと思う。
しかし、丁寧にヒーローを描き、世界観を構築してきたことにより、マーベル・ユニバースは成功をした。
プロデューサーがしっかりとロードマップを作って、ユニバースを展開してきたことがわかる。
それに対し、本作はいかにも乱暴に「バットマン」と「スーパーマン」という異なる世界観を無理やりにつなげようという無理を感じたのだ。
マーベル・ユニバースの特徴はその多彩さと、懐の深さにあると思う。
正直、「アベンジャーズ」を見る前は強化されたとはいえ人間であるキャプテン・アメリカと神様であるソーが共闘するというのは、ちょっと無理があるのではないかと思っていた。
けれども登場するヒーローたちはそれぞれ異なった強さと弱さを持っていて、それが絶妙なバランスで、シリーズが抱えそうになる無理感をなくしている。
神様でもなく怪物でもない人間であるけれども、その強い正義感が力となりチームを率いるリーダーとなるキャプテン・アメリカ。
人間を超えた力を持っているが、ロキというアキレス腱を持っていて、意外に情に弱いソー。
圧倒的なパワーを持っていながらそれをコントロールできないハルク。
それぞれの弱さをそれぞれに強さで補い合う、それが「アベンジャーズ」の絶妙なバランスを作り上げている。
対して本作「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」はかなりバランスが悪く感じてしまう。
まずスーパーマンが極めて完璧なヒーローであるというのが、バランスをとることを難しくしている。
作品中でも彼は神に例えられるが、あまりに強く、そしてその心も清廉潔白で正義感に溢れている。
クリプトンナイトという物理的な弱点は持ちつつも、マーベルのヒーローたちに比べて、ヒーローとしての弱さがない。
その完璧さは「スーパーマン」という作品世界を融通が利きにくいものとなっている。
また本作のバットマンはノーランが作り上げた「ダークナイト」の影響を色濃く残している。
「ダークナイト」の世界観はある意味完璧に作り上げてられている。
「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」は「ダークナイト」的なダークな雰囲気を引き継いでいるが、そこにスーパーマンがなかなかマッチしにくいように思うのだ。
それぞれに異なる強い世界観を持っているがゆえに。
ワンダーウーマンも登場してきたが、そのバックボーンが何もわからないので、ただの通りすがりのゲストキャラ以上の存在感を出せなかったと思う。
マーベルが丁寧に新しいキャラクターをユニバースに取り込んで行こうとするのとは異なっている。
マーベルのフェイズ3では宇宙的なスケールの「ガーディアン・オブ・ギャラクシー」と、ミクロな世界の「アントマン」、親愛なる友人「スパイダーマン」も合流するらしい。
どのようにバランスをとるのかが見ものであるが、丁寧にキャラクターを作り上げてくるマーベルはきっちりと仕事をしてくれると思う。
対してDCはジャスティス・リーグのその先のロードマップをきちんと描けているのだろうか。
本作からだけではそれは感じられなかった。
大きく水をあけられているので気持ちはわかるが、焦るなと言いたい。

最後にあれだけスーパーマンを敵対視していたバットマンが、母親の名前が同じであったということだけでコロリと気持ちを変えるのは納得いかなかった。
二人ともただのマザコンじゃないか。

|

« 「ちはやふる 上の句」 隠された深い想い | トップページ | 「仮面ライダー1号」 本郷猛は不死身だ! »

コメント

ふじき78さん、こんにちは!

すべてのアメリカン・ヒーローが一同に会する画は見てみたいですねー。
並び順とか気になるのかなー。

投稿: はらやん | 2016年4月23日 (土) 09時03分

最終的にマーベルの社長とDCの社長のお母さんの名前が同じで全て一つの作品世界でのアメコミ映画が作れるようになったらいいと思います。

投稿: ふじき78 | 2016年4月21日 (木) 23時26分

ここなつさん、こんにちは!

そうですね、レックスも何のためにああいうことをしているのかが、よくわからなかったです。
やるなら彼のことをもっと掘り下げても面白かったかもしれないですね。
(次回作がそうなのかもしれないですけれど)
ザック・スナイダーは映像は凄いのですけれど、心情を描くのは淡白な気がします。

投稿: はらやん | 2016年4月 2日 (土) 07時05分

こんにちは。
本作は、子供心に胸に描く夢想、みたいなものが発端となって作られているような気がするので、
スーパーマンはあくまで清廉潔白で、でもその強さ故時には誤解を産む哀しい存在…ということで、方向性としては間違っていなかったのだと思います。
むしろ、レックスがどんどん増長し続け話しが大風呂敷になり過ぎてしまった所や、ワンダーウーマンが唐突に助けに現れる、のが私には余分だったような気がしています。

投稿: ここなつ | 2016年3月31日 (木) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/63417900

この記事へのトラックバック一覧です: 「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」 ジャスティスの未来は描けているのか:

» 「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」 [ここなつ映画レビュー]
小中学生でアメコミを読み込んだ子供が「バットマンとスーパーマンが戦ったらどっちが勝つかなー」と夢想したその夢を、「くだらないこと言ってんじゃないよ!勉強しなさい!」と一蹴するオカンになるのか、金をかけて一本のゴージャスな作品にする大人になるのか、という所で後者の大人がゴージャスな作品に仕上げたらこうなりましたとさ。っていう具合なので、それ以上でもそれ以下でもない。そしてそのことを批判するつもりはさらさらないので、よろしいのかな、とは思います。それに色んなお楽しみがあった。どっちが勝つかなー、というお... [続きを読む]

受信: 2016年3月31日 (木) 13時17分

» バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 [風に吹かれて]
正義とは 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/batmanvssuperman 製作総指揮: クリストファー・ノーラン監督: ザック・スナイダー  「300」 「ウォ [続きを読む]

受信: 2016年4月 1日 (金) 07時49分

» No.535 バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 [気ままな映画生活]
不朽のヒーロー「スーパーマン」をリブートした「マン・オブ・スティール」の続編で、ヘンリー・カビル演じる主人公のクラーク・ケント=スーパーマンに加え、DCコミックを代表す ... [続きを読む]

受信: 2016年4月 2日 (土) 09時57分

» バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生★★★★ [パピとママ映画のblog]
世界的人気を誇るスーパーヒーロー、スーパーマンとバットマンが互いに全力を尽くしてバトルに挑む姿を描くアクション大作。英雄から一転、悪に傾倒したスーパーマン相手に激しい戦いを繰り広げる人類の最後の希望バットマンとの最終対決を映し出す。二大ヒーローを熱演す...... [続きを読む]

受信: 2016年4月 4日 (月) 20時42分

» バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生 [Akira's VOICE]
今後が楽しみすぎるー!!!   [続きを読む]

受信: 2016年4月 5日 (火) 10時10分

» 『バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生』(2016) [【徒然なるままに・・・】]
ゾッド将軍の野望を阻止したスーパーマンは救世主として崇められたが、一方で多くの犠牲者を出すことにもなった。その戦いによって何人もの部下や友人を喪くしたブルース・ウェインも、スーパーマンを危険視する一人。正義を追求するあまり過激な手段を取ることもある<闇の騎士>バットマンの顔を持つ彼は、地球を滅ぼしかねない力を持つスーパーマンを阻止するべく立ち上がる。またスーパーマン、クラーク・ケントも自らの行動が与える影響力について戸惑いを覚えていた。そしてスーパーマンの存在の是非について、遂に公聴会が開かれること... [続きを読む]

受信: 2016年4月 9日 (土) 11時00分

» 「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
映画サイトでも巷でも結構評判が良さそうなので、期待していた私。 もともとバッドマンの闇の部分が、アメコミヒーローの中でも異彩を放っていて好きだったのに。 迫力ある映像、ダークな色調は終始格好良かったけれど・・・・... [続きを読む]

受信: 2016年4月10日 (日) 00時59分

» 劇場鑑賞「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」 [日々“是”精進! ver.F]
共闘… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201603250001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」オリ...価格:2,592円(税込、送料込) 【コトブキヤ ARTFX+ バットマン DAWN OF JUSTICE バ...... [続きを読む]

受信: 2016年4月10日 (日) 06時03分

» 『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生(Batman v Superman: Dawn of Justice)』ザック・スナイダー監督、ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、ガル・ガドット、エイミー・アダムス、ジェシー・アイゼンバーグ、他 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、台詞などに触れています。『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』Batman v Superman: Dawn of Justice監督 : ザック・スナイダー脚本 : クリス・テ [続きを読む]

受信: 2016年4月10日 (日) 12時57分

» バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生  監督/ザック・スナイダー [西京極 紫の館]
【出演】  ベン・アフレック  ヘンリー・カヴィル  エイミー・アダムス  ジェシー・アイゼンバーグ  ローレンス・フィッシュバーン  ガル・ガドット 【ストーリー】 バットマンは、両親の殺害現場を目撃したという過去のトラウマから犯罪者一掃に力を注ぎ、一方超...... [続きを読む]

受信: 2016年4月10日 (日) 15時22分

» バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 [miaのmovie★DIARY]
【BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE】 制作国: アメリカ  制作年:2013年 メトロポリスで新聞記者として働く真面目な青年クラーク・ケント。 しかし、その正体はスーパーパワーを秘めたクリプトン星人だっ た。第二の故郷・地球でスーパーマンとして幾度となく人類の危 機を救ってきた彼だったが、その超人的なパワーが皮肉にも潜 在的な人類最大の脅威...... [続きを読む]

受信: 2016年4月10日 (日) 19時25分

» 「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」、まさに対決 [ひろの映画日誌]
おすすめ度 ☆☆☆ DCコミックス映画好き ☆☆☆☆ 2D字幕版鑑賞 3Dで見たほうが迫力はあるでしょう。 マーベルが複数のヒーローを登場させて人気を得ているのの対し、DCコミックも、ついにスーパーマンとバットマンを共演というか、対決させる挙に出た。 スーパ...... [続きを読む]

受信: 2016年4月10日 (日) 19時27分

» バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE】 2016/03/25公開 アメリカ 152分監督:ザック・スナイダー出演:ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・レイン、ローレンス・フィッシュバーン、ジェレミー・アイアンズ...... [続きを読む]

受信: 2016年4月10日 (日) 22時35分

» バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 (Batman v Superman: Dawn of Justice) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ザック・スナイダー 主演 ベン・アフレック 2016年 アメリカ映画 151分 アクション 採点★★★ 背負ってる荷物が重過ぎて難儀していたお婆さんの荷物を代わりに背負って目的地まで一緒に行ってあげる。“善悪”で考えればこれは明らかに善ですよねぇ。でも、…... [続きを読む]

受信: 2016年4月11日 (月) 15時33分

» 『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』('16初鑑賞31・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 3月26日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 12:40の回を鑑賞。2D・字幕版。 [続きを読む]

受信: 2016年4月11日 (月) 18時28分

» バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 3D [そーれりぽーと]
紆余曲折あって、最初の企画から14年経過。 『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』をIMAX3Dで観てきました。 ★★★ バットマン役がコリン・ファレル、スーパーマン役はジュード・ロウなんて話から14年ですよ。 ムキムキなアメコミヒーロー達ばかりな今考える...... [続きを読む]

受信: 2016年4月12日 (火) 01時01分

» 映画:バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 Batman v Superman 日米同時公開に騙された(笑) [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
基本 スーパーヒーローもので、複数それらが登場した途端にシラけるワタクシ。だからガキのころから映画のウルトラマンはダメ、最近ではアベンジャーズは全て論外! そんな自分なのに、つい引っ掛かってしまった....監督がザック・スナイダーという点で、期待しちゃ...... [続きを読む]

受信: 2016年4月12日 (火) 22時13分

» バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 [象のロケット]
昼間は大企業のトップを務め、夜は高級車でパーティに繰り出し美女たちとハデに騒ぐ変わり者ブルース・ウェイン。 しかし実は彼は、ゴッサム・シティに横行する犯罪に立ち向かうヒーロー、バットマンだった。 そんなバットマンの前に、すべてのヒーローの原点にして、地球最強の男スーパーマンが現れる…。 アクション・ファンタジー。... [続きを読む]

受信: 2016年4月14日 (木) 08時14分

» 暗い・・・。~『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』 [真紅のthinkingdays]
 BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE  スーパーマンである素性を隠し、新聞社で働くクラーク・ケント(ヘンリー・ カヴィル)は、唯一正体を知る同僚のジャーナリスト、ロイス・レイン(エイミ ー・アダムス)と愛し合っていた。片やゴッサムシティの大富豪、ブルース・ ウェイン(ベン・アフレック)も、同じく正義の味方バットマンとしての...... [続きを読む]

受信: 2016年4月17日 (日) 18時22分

» バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生・・・・・評価額1550円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
神 vs 人間。 2007年に公開された「アイ・アム・レジェンド」の、廃墟と化した2012年のニューヨークの街角には「バットマンvsスーパーマン」の巨大な看板が見える。 要するに「まさかこんなのは出来ないよね」というジョークなわけだが、ハリウッドはこんな冗談の様な企画を本当に作ってしまうのだから凄い。 もっとも、バットマンとスーパーマンという二大ヒーローの対決は、映画ではないものの...... [続きを読む]

受信: 2016年4月18日 (月) 21時35分

» 『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』を109シネマズ木場7で観て、こりゃ賛否両論だわなふじき★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
▲ちば拓の『キックオフ』の名シーンを再現中の二人。 五つ星評価で【★★★最良のカットがあるが、話は迷子状態】 ・・・なので、ストーリーを重視する人はあかん状態で、 「 ... [続きを読む]

受信: 2016年4月21日 (木) 23時32分

» [2016年の映画][☆☆☆★★][映画]「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 ザック・スナイダー監督、ベン・アフレック×ヘンリー・カヴィル主演。2013年公開「マン・オブ・スティール」の続編にして、DCコミックスのスーパーヒーローが登場するムービープロジェクト「DCエクステンディッド・ユニバース」の第2弾。 DCコミックが誇る二大... [続きを読む]

受信: 2016年4月22日 (金) 21時17分

» バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 [花ごよみ]
クラーク・ケント‥スーパーマンをヘンリー・カビル。 ブルース・ウェイン‥バットマンをベン・アフレック。 ガル・ギャドットが ダイアナ・プリンス‥ワンダーウーマンを演じます。 監督はザック・スナイダー 心優しい正義のヒーロー、スーパーマン、 闇夜の正義のヒ...... [続きを読む]

受信: 2016年4月24日 (日) 18時49分

» ■バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生 [しんちゃんの徒然なる映画日記]
第397回「なぜこの作品は私の心の琴線に触れなかったのか?」 アメコミ映画好きを公言してきた私がこの作品を楽しみにしていないわけがない。製作が決まった当初から公開を待ち遠しく思っていた。しかし、心のどこかで「大丈夫だろうか?」と心配していた。多くのキャ...... [続きを読む]

受信: 2016年4月24日 (日) 23時27分

» バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 [だらだら無気力ブログ!]
『貞子VS伽椰子』みたいなキワモノ作品かと思ったら、全然予想以上に面白かった。 [続きを読む]

受信: 2016年5月 1日 (日) 02時19分

» バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 [とりあえず、コメントです]
バットマンとスーパーマンが闘ってしまう!アメコミファン待望のアクション大作です。 予告編を観て、何だかスーパーマンが悪そうに見えるなあと気になっていました。 観てみると、この二人よりもずっと悪い奴が登場してきて、 街中を巻き込むような派手な闘いが繰り広げられていきました(T_T) ... [続きを読む]

受信: 2016年5月 1日 (日) 21時44分

» バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生/BATMAN v SUPERMAN DAWN OF JUSTICE [我想一個人映画美的女人blog]
アメコミ映画で最も好きなキャラがバットマンであり、アメコミ映画化のシリーズの中でも 一番好きなのが「バットマン」今度のバットマン役はベン・アフレック と決定しただけでも楽しみだったのに、スキンヘッドの悪役レックスにはジェシー・アイゼンバーグ になっ...... [続きを読む]

受信: 2016年5月 4日 (水) 22時52分

» ついに あの2人が対峙! [笑う社会人の生活]
4日のことですが、映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」を鑑賞しました。 IMAX3Dにて ゾッド将軍との対決でメトロポリスを救ったスーパーマン しかし人間離れした彼の能力や戦いの被害によって危険人物だと見なす人々も現れる 一方 ゴッサムシティの...... [続きを読む]

受信: 2016年5月10日 (火) 18時32分

» バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 [映画好きパパの鑑賞日記]
 アメコミ映画のヒーロー対決ものって増えましたね。あまりアメコミ映画は見ないのですが、スーパーマンは好きなので、見に行きました。ただ、前作のマン・オブ・スティール同様、暗い雰囲気にしなくても…  作品情報 2016年アメリカ映画 監督:ザック・スナイダー …... [続きを読む]

受信: 2016年5月19日 (木) 22時30分

» バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2D 字幕版) [タケヤと愉快な仲間達]
監督:ザック・スナイダー 出演:ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・レイン、ローレンス・フィッシュバーン、ジェレミー・アイアンズ、ホリー・ハンター、ガル・ガドット、スクート・マクネイリー、カラン...... [続きを読む]

受信: 2016年5月22日 (日) 20時22分

» バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 [C’est joli ここちいい毎日を♪]
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 16:米 ◆原題:Batman v Superman: Dawn of Justice ◆監督:ザック・スナイダー「マン・オブ・スティール」 ◆主演:ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィル、エイミー・アダムス、ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・レイン、ローレンス・フィッシュバーン、ジェレミー・アイアンズ、ホリー・ハンター、ダイアナ・プリンス ガル・ギャドット ◆STORY◆スーパーマン(ヘンリー・カヴィ...... [続きを読む]

受信: 2016年7月18日 (月) 20時49分

» 16-065「バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
善人は神にはなり得ない  メトロポリスで新聞記者として働く真面目な青年クラーク・ケント。しかし、その正体はスーパーパワーを秘めたクリプトン星人だった。第二の故郷・地球でスーパーマンとして幾度となく人類の危機を救ってきた彼だったが、その超人的なパワーが皮肉にも潜在的な人類最大の脅威ともなっていく。  そんな状況に危機感を抱くのが、莫大な資産と強靱な肉体を武器に、闇の騎士バットマンとなりゴッサム・シティの平和を守ってきた大富豪のプレイボーイ、ブルース・ウェイン。  やがてスーパーマンとバ...... [続きを読む]

受信: 2016年8月 8日 (月) 01時33分

» バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生 [銀幕大帝α]
BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE 2016年 アメリカ 152分 アクション/SF/アドベンチャー 劇場公開(2016/03/25) 監督: ザック・スナイダー 『マン・オブ・スティール』 製作総指揮: クリストファー・ノーラン 出演: ベン・アフレック:ブルース・ウェイン/バットマン ヘンリー・カヴィル:クラーク・ケント/スーパーマン エイミー・アダムス:ロイス・レイン ジェシー・アイゼンバーグ:レックス・ルーサー ダイアン・レイン:マーサ・ケント ロー... [続きを読む]

受信: 2016年8月15日 (月) 22時24分

« 「ちはやふる 上の句」 隠された深い想い | トップページ | 「仮面ライダー1号」 本郷猛は不死身だ! »