« 「スティーブ・ジョブズ」<2015> ジョブズのパーソナリティーに迫る | トップページ | 「オデッセイ」 課題の本質を見極める »

2016年2月28日 (日)

「ザ・ブリザード」 リーダーの条件

観に行く予定ではない作品でしたが、意外と面白かった。
海難救助映画というのは「ポセイドン・アドベンチャー」から色々な作品がありますが、この作品もその系譜に位置付けられますね。
驚いたのはこの作品が実際にあった話を元にしていて、それが何十年も前の出来事であるということでした。
タンカーが真っ二つに割れてしまうほどの嵐ってどのくらいの凄さなのでしょう。
そしてタンカーに残された人々を救うために、あんなちっちゃな救助船で向かうなんて!
今だったらレーダーやら衛星やらGPSやらでもっと詳細な情報を手に入れることができるでしょうけれど、ほぼ経験に裏付けられたカンのみで事態に対処しているわけなんですよね、すごい。

この映画を観て、考えたのはリーダーシップです。
本作には二人のリーダーが登場します。
破壊されたタンカーペンドルトン号に残ったクルーを率いることとなるシーバート機関士。
そして彼らの救助に向かうアメリカ沿岸警備隊のウェバー。
彼らの行動を見ていると、危機的状況の中でのリーダーの行動について学ぶところがありますね。
まず感心したのは判断の速さです。
状況は刻々と変わっていきます。
それも予想できない悪い方向に。
そのように変わっていく状況の中で、呆然としていては何も解決はしません。
もっとも適切である方法は何かと判断し、すぐに行動に移す。
硬直した考え方ではなく、柔軟に状況に対応することも大切です。
シーバートが船を沈めないために、座礁させると判断したことはこのことです。
船乗りにとって座礁はあってはならないことですが、この場合はそれが最善であると判断したわけですね。
判断すると言っても、闇雲に決めればいいというわけではありません。
そこには冷静な計算がなくてはなりません。
クルーの何人かは恐怖心にかられて、小さなボートを出そうとしますが、シーバートはその危険性がわかっていました。
カンや希望的な観測だけでの判断は、本当の判断ではありません。
また冷静に考えるだけも足りません。
ウェバーは越えるのは不可能と言われた浅瀬に挑みます。
救助船のクルーたちも本当に越えられるのかと不安に駆られます。
しかし、チームを率いるリーダーの強い意志を感じるからこそ、彼らはその難関に挑めるのです。
リーダーに求められるのは強い意志と、それをチームに表明することですね。
加えて、シーバードにしてもウェバーにしても、船や海に対する深い知識がありました。
冷静な判断をするにしても、目標を達成しようとする熱い意志を持つにしても、十分な知識がなければなりません。
勝算が立てられるか否か、その判断のベースにあるのはやはり知識です。
知識がない中での判断は、ただの無謀です。
広範で深い知識を持ち、それに基づいた冷静な判断ができ、それを叶えようとする熱いパッションを持って、チームメンバーの気持ちをまとめ上げられる。
これが優れたリーダーの条件なのでしょうね。

|

« 「スティーブ・ジョブズ」<2015> ジョブズのパーソナリティーに迫る | トップページ | 「オデッセイ」 課題の本質を見極める »

コメント

ここなつさん、こんばんは!

そうですね。
シーバートの素晴らしい判断は、経験に基づいた知識があって、それを冷静に使いこなせたからこそだと思います。
目の前の状況だけでなく、その先に何があるか予想し、その手立てを打つ時は前例にとらわれない。
素晴らしいリーダーだと思いました。

投稿: はらやん | 2016年3月 1日 (火) 19時01分

こんにちは。
この救出劇では、実はシーバートの判断が鍵だったと思います。タンカーの内部での勇気ある、かつ熟達た行為が私は一番面白かったです。

投稿: ここなつ | 2016年2月29日 (月) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/63273688

この記事へのトラックバック一覧です: 「ザ・ブリザード」 リーダーの条件:

» ザ・ブリザード (試写会) [風に吹かれて]
究極のサバイバルと救助 公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/bzd.html2月27日公開 実話の映画化 原作: The Finest Hours: The Tru [続きを読む]

受信: 2016年2月29日 (月) 10時01分

» 「ザ・ブリザード」 [ここなつ映画レビュー]
今年は初っ端からYear of the Commonwealth of Massachusettsだ。「ブラック・スキャンダル」「白鯨との闘い」に続いてこの「ブリザード」である。この三作だけから言うと、私の中でのマサチューセッツのイメージは、ギャングが跋扈して海に出たら遭難する怖い都市。なんのこっちゃ、である。文教都市ボストンのイメージは何処へ?「ザ・ブリザード」の展開をネタバレ全開で言うとこういうことになる。真冬の嵐(ブリザード)の日に沖に出ていたタンカーが船体が真っ二つに割れて、片方は沈没、片方... [続きを読む]

受信: 2016年2月29日 (月) 19時53分

» ザ・ブリザード [あーうぃ だにぇっと]
ザ・ブリザード@よみうりホール [続きを読む]

受信: 2016年3月 5日 (土) 09時18分

» ザ・ブリザード [ハリウッド映画 LOVE]
ディズニー映画だったんだ。。。 [続きを読む]

受信: 2016年3月 5日 (土) 17時46分

» ザ・ブリザード3D ★★★★ [パピとママ映画のblog]
アメリカ沿岸警備隊史上最も困難とされた海難事故、SSペンドルトン号の救出劇を映画化。冬の寒さが厳しい北大西洋上で悪天候により遭難した巨大タンカーに残された生存者32人の救助に、4人の沿岸警備隊が定員12人の小型木製救助艇で挑む。監督は、『ラースと、その彼女』...... [続きを読む]

受信: 2016年3月 7日 (月) 14時41分

» ザ・ブリザード3D [そーれりぽーと]
大荒れの海で遭難した巨大タンカーからの救出劇、『ザ・ブリザード』を観てきました。 ★★ 真っ二つに折れて遭難したタンカーの乗組員達の目線と、救助隊の両方の目線で物語が描かれるのですが、致命的にバランスがおかしいく、突っ込みどころの連続。 ひとつひとつの展開...... [続きを読む]

受信: 2016年4月21日 (木) 23時39分

» 劇場鑑賞「ザ・ブリザード」 [日々“是”精進! ver.F]
全員陸地に… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201602280000/ 【映画ポスター】ザ・ブリザード (クリス・パイン) /REG 両面価格:15000円(税込、送料込) [続きを読む]

受信: 2016年4月23日 (土) 05時53分

» ザ・ブリザード(3D) / The Finest Hours [勝手に映画評]
若干のネタバレがあります。 事実に基づいた作品。“沿岸警備隊史上最も不可能な救出ミッション“と言われる、1952年に起きた、タンカー・SSペンドルトン号救出劇を描いています。原題の『The Finest Hours』は、この救出劇を手放しに褒め称えていますね。 「沿岸警備隊は...... [続きを読む]

受信: 2016年4月23日 (土) 08時07分

» 「ザ・ブリザード」、アメリカ沿岸警備隊史上もっとも偉大なミッションの映画化 [ひろの映画日誌]
おすすめ度 ☆☆☆ 海難救助映画好き ☆☆☆☆ いつもは、2D字幕版を見るのに、なぜか、3D字幕版しか上映していない。 仕方なく、3Dで、見ることに、3Dの意義は良くわからないが、ブリザードに翻弄される船の描写は圧巻。技術はここまで来たのか。 語り継がれる「S...... [続きを読む]

受信: 2016年4月25日 (月) 08時41分

» ザ・ブリザード [銀幕大帝α]
THE FINEST HOURS 2016年 アメリカ 118分 ドラマ/アドベンチャー 劇場公開(2016/02/27) 監督: クレイグ・ギレスピー 『フライトナイト/恐怖の夜』 出演: クリス・パイン:バーニー・ウェバー エリック・バナ:ダニエル・クラフ司令官 ケイシー・アフレック...... [続きを読む]

受信: 2016年7月23日 (土) 14時56分

» 『ザ・ブリザード』をトーホーシネマズ六本木5で観て、あの解決方法はないんでないかふじき★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★「生存者32人。救助艇の定員12人。」これを宣伝コピーとして打ち出すのは一般常識として良くないと思う(見れば分かる)】 上記の宣伝コピーに関する解決方法に ... [続きを読む]

受信: 2016年7月23日 (土) 22時37分

» ザ・ブリザード(The Finest Hours) [田舎に住んでる映画ヲタク]
 1952年2月18日未明、超大型ブリザードが大西洋沖を航行中の大型タンカー、ペンドルトン号を襲った。雪が混ざった強風と大きくうねる波にさらされて、前月に船体を補修したばかりの継ぎ目が避け浸水。真っ二つに裂かれてしまう。タンカーの構造に精通する一等機関士レイモ...... [続きを読む]

受信: 2016年7月31日 (日) 09時17分

» 『ザ・ブリザード』('16初鑑賞18・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 2月27日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン9にて 13:20の回を鑑賞。2D・字幕版。 [続きを読む]

受信: 2016年7月31日 (日) 20時08分

» 16-087「ザ・ブリザード」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
それ、ただの規則だろ  猛烈な吹雪と高波に襲われた冬の海で巨大タンカーが難破。船体は真っ二つに折れて船首側はすぐに沈没してしまう。  一方、船尾側もいつ沈没してもおかしくない状態の中、乗組員たちは懸命に沈没を食い止め、救助を待つ。  やがて若き沿岸警備隊隊員バーニーと3人の仲間たちが、自らの危険を顧みず小型救助艇での救助活動を決行する。  恐ろしい高波に立ち向かい、コンパスを失いながらも、タンカーを目指して救助艇を進めるバーニーだったが。(「allcinema」より)... [続きを読む]

受信: 2016年8月 4日 (木) 00時38分

» ザ・ブリザード 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
こちらは3月に観た映画です、実際に起きた海難事故 を基にした映画で主演は『スター・トレック』シリーズ などのクリス・パインが務める『ザ・ブリザード』が 公開されましたので観に行ってきました。 こちらは3D映画でしたので、3D字幕版を鑑賞しました。 ザ・ブリザ…... [続きを読む]

受信: 2016年10月29日 (土) 17時40分

» 「ザ・ブリザード」 [或る日の出来事]
彼氏の上司に堂々と意見する彼女が気に入った! [続きを読む]

受信: 2017年2月19日 (日) 10時48分

« 「スティーブ・ジョブズ」<2015> ジョブズのパーソナリティーに迫る | トップページ | 「オデッセイ」 課題の本質を見極める »