« 「007 スペクター」 成熟したボンド | トップページ | 「仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス」 2つの世界観が見事に融合 »

2015年12月 8日 (火)

「アバウト・タイム ~愛おしい時間について~」 まさに時は愛おしい

昨年公開された作品で、恒例の年末のブロガーさんのランキングでも評価が高かったのを覚えています。
久しぶりに自宅での映画鑑賞でこちらの作品をセレクトしました。
観る前は、ポスター等の映画のキービジュアルではレイチェル・マクアダムス推しだったですし、タイムトラベルを題材にした作品ということで、彼女が出演したタイムトラベルもの「きみがぼくを見つけた日」とかぶっているのでは、とも思っていました。
でも個人的にレイチェル・マクアダムスは好きな女優さんだったので、気になっていた作品でした。
主演はレイチェル・マクアダムスではなく、ドーナル・グリーソン(彼女の夫役)という方。
知らない男優さんだなと思って、彼のフィルモグラフィを見てみたら「ハリー・ポッター」にも出ているんですね。
ロンのお兄さん役かな?
さて、肝心の作品のほうですが、とても良かったです。
他のブロガーさんたちの評価が高かったのも納得しました。
タイムトラベルものと言っても、いろいろなタイプがありますが、本作は意識だけが過去の自分に飛んでしまう点では「時をかける少女」に近いでしょうか。
歴史を改変するほどの力ではないということも。
時間というものは、誰にとっても分け隔てなく、過ぎ去っていくものです。
時間を止めたい、ゆっくり進めたいと思っても、そういうことはできる人はいません。
あのときああすれば良かった、今度同じことがあったらもっとうまくできるはず、とほとんどの人が思ったことがあるでしょう。
主人公ティムは過去に意識を遡らせる能力を持つ主人公です。
うまくいかなかったことをやり直すために、過去に飛ぶわけですが、なにもかもが自分が思う通りにコントロールすることができないこともやがてわかってきます。
何かをやり直すために過去に戻っても、別の何かに影響を与えてしまう。
例えば妹を事故から救うために過去に飛んだことによって、自分の娘の性別が変わってしまうとか。
偶然や確率によっておこることは当たり前ですが、コントロールできなくなるわけですね。
時を戻る力があっても、かけがえのない時があるのです。
同じ能力を持つ父親が死ぬとき、ティムはタイムトラベラーとして生きるコツを教わります。
1日が終わったとき、もう一度同じように1日を過ごす。
そうすればその1日をかけがえのないものとして味わうことができると。
けどやがてティムは自分自身でより良い人生をおくるコツを見つけます。
それはタイムトラベルをしないこと。
過ぎ去っていく時間を1度きりとして、かけがえのないものとして大切に生きること。
たった1度しか味わえないからこそ、大切にできるのだということにティムは気づいたのでしょうね。
まさに邦題の副題にあるように「愛おしい時間について」の物語であったなと思いました。

|

« 「007 スペクター」 成熟したボンド | トップページ | 「仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス」 2つの世界観が見事に融合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/62830453

この記事へのトラックバック一覧です: 「アバウト・タイム ~愛おしい時間について~」 まさに時は愛おしい:

» アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜★★★★ [パピとママ映画のblog]
タイムトラベルの能力を持つ家系に生まれた青年が意中の女性との関係を進展させようと奮闘する中で、愛や幸せの本当の意味に気付くヒューマンコメディー。『ラブ・アクチュアリー』などで知られるラブコメに定評のあるリチャード・カーティス監督が、恋人や友人、家族と育...... [続きを読む]

受信: 2015年12月 8日 (火) 19時02分

» アバウト・タイム ~愛おしい時間について~ [風に吹かれて]
日日是好日 公式サイト http://abouttime-movie.jp 製作総指揮・監督・脚本: リチャード・カーティス  「ラブ・アクチュアリー」 「パイレーツ・ロック」 イギリス南西部の海辺の [続きを読む]

受信: 2015年12月 9日 (水) 22時50分

» アバウト・タイム〜愛おしい時間について [マープルのつぶやき]
JUGEMテーマ:洋画 「アバウト・タイム〜愛おしい時間について」 原題:About time 監督:リチャード・カーティス 2013年 アメリカ=イギリス映画 124分 キャスト:ドーナル・グリーソン      レイチェル・マクアダムス      ビル・ナイ      トム・ホランダー ティムは21歳の誕生日に父から、一家の男だけが 持つ「タイム・トラベル」という力を告げられる。 彼はその力を使ってガールフレンドを得ようと考える のだったが...。 <... [続きを読む]

受信: 2015年12月10日 (木) 08時54分

» 映画・アバウト・タイム [読書と映画とガーデニング]
原題 ABOUT TIME2013年 イギリス タイムトラベルものですしかし、本作のテーマは別のところにあります イギリス南西部の美しい海辺の町コーンウォールに暮らす青年ティム(ドーナル・グリーソン)両親(ビル・ナイ、リンゼイ・ダンカン)と妹(リディア・ウ...... [続きを読む]

受信: 2015年12月11日 (金) 09時59分

» 映画:アバウト・タイム 愛おしい時間について ABOUT TIME 人生・愛 の貴重な瞬間の儚さを振り返る [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
写真でわかるように、主演女優 = レイチェル・マクアダムス。 「きみがぼくを見つけた日 The Time Travelers Wife」で既にタイム・トラベラーの彼女役。 タイム・トラベラー女優、とでも名付けるか(笑) あの映画の主人公は自分の意思とは関係なく現在過去未...... [続きを読む]

受信: 2015年12月15日 (火) 01時29分

« 「007 スペクター」 成熟したボンド | トップページ | 「仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス」 2つの世界観が見事に融合 »