« 「ガンダム Gのレコンギスタ」 複雑すぎますねえ | トップページ | 「ピクセル」 特定世代じゃないとわからないかなー »

2015年9月25日 (金)

「テッド2」 ネタは満載、けれどエモーショナルは弱いかな

前作では大いに笑って、大いに泣いたので、期待大で観に行ってきました。
1作目で好評であった(?)エロネタ、汚ネタ、オタクネタは引き続きたっぷりと仕込まれていました。
ですがシリーズ自体がメジャーになって幅広い観客層を想定しているからか、前作の「フラッシュ・ゴードン」ネタのような、どマイナーなネタというよりは、メジャーな作品(「スター・ウォーズ」とか「ロッキー」とか)をネタにしている感じがありました。
より多くの人に楽しんでもらいたいということかもしれませんが、前作ほどのエッジは感じませんでした。
ネタ自体もちょっと小ぶりだったかな。
小ネタという感じ。
でもアマンダ・セイフライドのゴラムネタは笑った、笑った。
言われてみれば確かに似てる。
しかし本人、よくOKしましたね。

前作は基本的にジョンが主役。
慢性的なモラトリアムであった彼が、大人の男として独り立ちして成長していくお話であったかと思います。
普通、子供から大人になる中で周囲の環境や付き合う人も変わっていくため、人は必然的に変わっていかざるを得ません。
しかし、ジョンの場合はすぐ近くに、自分の子供らしさをどこまでも許容してくれるテッドの存在があったため、大人にならなくても困らない状況にあったのかもしれません。
けれどもジョンはテッドの死によって半ば強制的に大人にならざるを得ず、そしてまたテッドの復活により新たにかけがえのない親友として彼を再定義することができたのかもしれません。
「テッド」というとエロネタ、汚ネタ、オタクネタでの笑いに目がいきがちですが、ストーリーとしても主人公の成長という縦軸があって、だからこそ笑えるし、泣けもしたのかなと思っています。
そういった一作目に対し、本作はまさにテッドが主人公のお話になっています。
各種ネタは一作目のように満載ではあるのですけれど、一作目のようなストーリーの縦軸は弱いような気がしました。
本作でいうとその縦軸は「人間とは結局のところなんなのか」という割と哲学的なテーマであるかもしれません。
一作目はそれが心で感じるエモーショナルなものであったのに対し、本作はどちらかというと頭で思索するテーマであるような気もします。
なので前作のように「ギャグ映画なのに思わず泣いちゃった」というようなことはありませんでした。
感情的な揺さぶりは前作よりも少ない感じがします。
ちょっとそのあたりが前作に比べて物足りない印象を持った要因であったかもしれません。

リーアム・ニーソンやモーガン・フリーマンが(ちょっととは言いつつも)登場してきたのはちょっと驚きました。
彼らのようなランクの人を起用できるのはメジャーなシリーズになったからではですね。

|

« 「ガンダム Gのレコンギスタ」 複雑すぎますねえ | トップページ | 「ピクセル」 特定世代じゃないとわからないかなー »

コメント

ここなつさん、こんばんは!

そうですねー、ちょっとまとめすぎって感じがありました。
前作の方が、いろんなしがらみなく、思い切ってやってた感じしますね。
アマンダ・セイフライドを始め、役者さんがグレードアップしてたのは良かったですが。

投稿: はらやん | 2015年10月22日 (木) 19時46分

こんにちは。TBをありがとうございました。
2作目は1作目が思いのほかメジャーになり過ぎたので、色々なものを浅目に散りばめ過ぎちゃったのかもしれませんね。
アマンダ・セイフライドは意外にも体当たりで見直しました。

投稿: ここなつ | 2015年10月22日 (木) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/62350258

この記事へのトラックバック一覧です: 「テッド2」 ネタは満載、けれどエモーショナルは弱いかな:

» 「ted 2」☆意外と真面目な法廷劇 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
1作目がぶっ飛んで面白かっただけに、ちょっと期待が大きすぎたかな。 ちょいちょい挟んでくる小ネタは、確かにニヤリと笑えるけれど、今回はストーリー重視にしたためか、取りあえず隙間に無理に笑いを押し込んでいっただけのように思えて・・・... [続きを読む]

受信: 2015年9月27日 (日) 17時14分

» テッド2 ★★★ [パピとママ映画のblog]
少年の願いが叶い、命を宿したテディベアのテッドと親友のジョンが巻き起こす騒動を描いた、大ヒットコメディーのシリーズ第2弾。結婚して子供が欲しいと願うものの、それをかなえるには人間であることを証明しなくてはいけなくなったテッドたちが奔走する。前作に引き続...... [続きを読む]

受信: 2015年9月27日 (日) 18時44分

» テッド2 [風に吹かれて]
テッドに人権はあるのか 公式サイト http://ted-movie.jp 監督: セス・マクファーレン  「テッド」 「荒野はつらいよ ~アリゾナより愛をこめて~」 愛する人間の女性タミ・リン(ジェ [続きを読む]

受信: 2015年10月 1日 (木) 08時38分

» 『テッド2(字幕版)』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「テッド2」□監督・脚本 セス・マクファーレン□キャスト マーク・ウォールバーグ、セス・マクファーレン、アマンダ・セイフライド        モーガン・フリーマン、ジョバンニ・リビシ、ジョン・スラッテリー■鑑賞日 8月29日(...... [続きを読む]

受信: 2015年10月 5日 (月) 08時07分

» テッド2 [そーれりぽーと]
3年前、世界中の映画館にお下品旋風を巻き起こした映画の続編、『テッド2』を観てきました。 ★★★★ 相変わらず下品でやりちぎるテッド(セス・マクファーレン)と、マーク・ウォールバーグのコンビですが。 前回のような自堕落なシチュエーションは殆ど無く、なんだか全...... [続きを読む]

受信: 2015年10月 6日 (火) 20時53分

» テッド2 (日本語吹替版) 監督/セス・マクファーレン [西京極 紫の館]
【出演】  (テッドの声:有吉 弘行)  マーク・ウォールバーグ(声:咲野 俊介)  アマンダ・セイフライド(声:清水 理沙)  ジェシカ・バース   (声:小島 幸子)  モーガン・フリーマン (声:坂口 芳貞) 【ストーリー】 アルバイト先で出会った恋人タミ...... [続きを読む]

受信: 2015年10月 6日 (火) 23時36分

» テッド2(Ted 2) [田舎に住んでる映画ヲタク]
 冴えない中年男ジョンと下品で過激なテディベアのテッドのコンビが繰り広げる騒動を描き、全米はもとより日本でも興行収入42.3億円の大ヒットとなった「テッド」(2012)の続編。バイト先で知り合った彼女タミ・リンと結婚したテッドは、子どもが欲しいと思うようにな...... [続きを読む]

受信: 2015年10月13日 (火) 07時04分

» 『テッド2』('15初鑑賞63・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 8月29日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:45の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2015年10月13日 (火) 13時29分

» テディ・ベアにタブーなし~『テッド2』 【字幕版】 [真紅のthinkingdays]
 TED 2  生きているテディベア、テッド(セス・マクファーレン)は、スーパーのレジ で働く同僚タミ=リン(ジェシカ・バース)とめでたく結婚。しかし一年後に は早くも倦怠期を迎え、離婚を阻止するために子どもを持とうと考える。 テッドは、離婚の痛手から立ち直れない親友のジョン(マーク・ウォール バーグ)に子作りの協力を依頼するのだったが・・・。  ...... [続きを読む]

受信: 2015年10月13日 (火) 21時52分

» テッド2 [Akira's VOICE]
喋るクマ、NYに行く。   [続きを読む]

受信: 2015年10月14日 (水) 10時17分

» テッド2 吹替版/有吉弘行 [カノンな日々]
冴えない中年男ジョンと毒舌破天荒テディベアのテッドのコンビが繰り広げる騒動を描き大ヒットしたR指定のファンタジーコメディ『TED テッド』の第二弾です。 オリジナルの出演者 ...... [続きを読む]

受信: 2015年10月14日 (水) 20時56分

» テッド2 [Break Time]
今朝は、雨も少し降りましたが・・・・ [続きを読む]

受信: 2015年10月16日 (金) 06時05分

» テッド2 / ted 2 [勝手に映画評]
“世界一有名な?熊”再降臨。字幕版にて鑑賞。 今回は、アマンダ・セイフライドが出ています。でも、彼女大丈夫なの?女優生命を賭けるような低俗さだったんですけど(笑)。これで、彼女のイメージがダウンしないことを祈ります。 と言うか、テッドの製造元と言う設定の玩...... [続きを読む]

受信: 2015年10月18日 (日) 19時10分

» テッド2 [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【TED 2】 2015/08/28公開 アメリカ R15+ 116分監督:セス・マクファーレン出演:マーク・ウォールバーグ、アマンダ・セイフライド、ジョヴァンニ・リビシ、ジョン・スラッテリー、モーガン・フリーマン また、モフモフしようぜ!! Story:アルバイト先で出会った恋人タ...... [続きを読む]

受信: 2015年10月19日 (月) 11時06分

» 「テッド2」 [ここなつ映画レビュー]
ファンキーなおやじグマを観に多くの人は劇場に足を向けるのだろうけれど、私は違う。もち、マーク・ウォルバーグを観に行くためだけに。馴れ合いといえば馴れ合いだし、惰性的といえば惰性的だろう。いや、これ程までに馴れ合いで惰性的な作品選択は近年なかったかもしれない。しかし、馴れ合いで惰性的な(私の中限定ということだけれど)作品の割には結構面白かった。くっだらないこと山の如し、だけれどね。平日の夜なのに劇場が満席だったのは、いかにくっだらない作品を観て夏の疲れを癒そうと思っている大人(+R15指定につき)が多... [続きを読む]

受信: 2015年10月22日 (木) 12時26分

» 劇場鑑賞「テッド2」 [日々“是”精進! ver.F]
テッド、“人間”と認められる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201508280001/ TED2 テッド2 テッド TED テディベア グッズ くま 誕生日 プレゼントTED2 テッド2 テッド TED ...価格:3,240円(税込、送料別) 【楽天ブックスならいつでも送...... [続きを読む]

受信: 2015年10月22日 (木) 18時00分

» テッド2(吹き替え) [映画好きパパの鑑賞日記]
 テディベアに命が吹き込まれ、そのまま中年親父になったらという大ヒットコメディ映画の続編。タイトルバックのダンスから、日本では放映できないような危ないギャグの連発まで、アメリカのエンタメの奥深さに感嘆しました。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:セ…... [続きを読む]

受信: 2015年10月23日 (金) 22時44分

» テッド2 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
しゃべる可愛いクマのぬいぐるみ、だけど中身はオッサン という設定のコメディで2013年に公開され日本でも スマッシュヒットを飛ばした『テッド』の続編 『テッド2』が公開されましたので観に行ってきました。 自分は公開してからしばらく経って観に行ったので もう終了し…... [続きを読む]

受信: 2015年10月29日 (木) 19時31分

» テッド2 [Cest joli〜ここちいい毎日を♪〜]
テッド2 15:米 ◆原題:TED2 ◆監督:セス・マクファーレン「荒野はつらいよ アリゾナより愛をこめて」「テッド」 ◆出演:マーク・ウォールバーグ、アマンダ・サイフリッド、ジョヴァンニ・リビシ、ジョン・スラッテリー、ジェシカ・バース、モーガン・フリーマン、...... [続きを読む]

受信: 2015年11月12日 (木) 23時07分

» テッド2 [銀幕大帝α]
TED 2 2015年 アメリカ 116分 コメディ R15+ 劇場公開(2015/08/28) 監督: セス・マクファーレン 『テッド』 脚本: セス・マクファーレン 出演: マーク・ウォールバーグ:ジョン・ベネット アマンダ・セイフライド:サマンサ・ジャクソン ジョヴァンニ・リ...... [続きを読む]

受信: 2016年1月24日 (日) 17時00分

» テッド2 [いやいやえん]
【概略】 愛するタミ=リンと結婚したテッドは、あるきっかけから子どもを持ち父親となることを決意するのだが…。 コメディ また、モフモフしようぜ!! 前作が肌にあわなかった(下品な下ネタコメディ嫌い)うえ、平凡だと思った私。それでも話題作だから一応続編も見てみるスタンス。 エロックマがまたもやらかしてたよ。 中年テディベアのテッドと親友のジョンは、相変わらずエロ平凡な毎日を送っていたが、唯一大きな変化があったのは、テッドがバイト先で知り合ったタミ=リンとまさかのゴールインを果た... [続きを読む]

受信: 2016年2月 3日 (水) 13時37分

» テッド2 (Ted 2) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 セス・マクファーレン 主演 マーク・ウォールバーグ 2015年 アメリカ映画 115分 コメディ 採点★★★ ちょっとコメディ映画のレビューの出だしとしては重苦しいんですけど、逆に人間同様の罪には問えないって理屈がある分ペットがモノ扱いになってしまうのは…... [続きを読む]

受信: 2016年2月16日 (火) 01時33分

» テッド2 [タケヤと愉快な仲間達]
監督:セス・マクファーレン 出演:マーク・ウォールバーグ、セス・マクファーレン、アマンダ・セイフライド、ジョヴァンニ・リビシ、ジョン・スラッテリー、モーガン・フリーマン、ジェシカ・バース、サム・J・ジョーンズ、パトリック・ウォーバートン、マイケル・ドーン、ビル・スミトロヴィッチ、ジョン・キャロル・リンチ、ロン・カナダ、ジェシカ・ゾー、セバスチャン・アーセラス、トム・ブレイディ、デニス・ヘイスバート、タラン・キラム、ジミー・キンメル、ジェイ・レノ、ケイト・マッキノン、ボビー・モナハン、リーアム・ニーソ... [続きを読む]

受信: 2017年2月21日 (火) 20時05分

« 「ガンダム Gのレコンギスタ」 複雑すぎますねえ | トップページ | 「ピクセル」 特定世代じゃないとわからないかなー »