« 「インサイド・ヘッド」 ピクサーのチャレンジ | トップページ | 「手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖!」 手堅く及第点 »

2015年8月 8日 (土)

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」 進撃できたか?

当初は中島哲也監督で作るということを聞きで、かなり期待しておりました。
原作の物語が持つどうしようもない無常感、そして極限状態での人のエゴが明らかな担っていく様は中島監督のテイストにもあっているような気がしていたのです。
けれども、何が理由かわかりませんが、中島監督が降板。
その後、先行きがどうなるか怪しくなりましたが、特撮界の名匠樋口真嗣氏が監督となり、改めて製作開始となりました。
中島監督とはまったくタイプは違いますが、樋口監督でも別の視点での期待度がありました。
樋口監督といえば、「平成ガメラ」シリーズの特撮監督を担当し、その後は本編監督も努めながらも、特撮を上手に使う監督として日本でも有数の監督となっています。
「進撃の巨人」といえば、巨人そのものと、やはりそれらに対抗する人類の唯一の方法「立体機動」でしょう。
この「立体機動」を特撮を駆使し、かっこよく描くことを樋口監督には期待していました。

さて、実際に鑑賞をしてきました。
ちなみに実写映画は、設定はそのままでありながらも、ストーリーやキャラクターは大幅に変更しているということでした。
まず樋口監督に期待していた「立体機動」を含めた特撮表現について。
巨人たちの表現については、いい頃合いであったかと思います。
人間らしさを残した気色悪い感じ。
観ていてお尻の辺りがムズムズするような不快感。
このあたりの不快感のギリギリ度合いはいいところに着地していると思います。
やりすぎると気持ち悪すぎだし、やらないと作り物くさいし、この辺はなかなか悩ましいところだったと思います。
さてポイントの「立体機動」ですが、正直言ってとてもしょぼい感じがしました。
合成感がとてもありましたし、カメラの動きも新鮮味がありません。
写っているのはシュパシュパ細かく飛び回っている引き画と、顔のアップぐらい。
重力感と、それを無視できる自由な「立体機動」というのがうまく表現できていないように思いました。
アメリカの「スパイダーマン」はこの辺はうまくやっていたと思うのですけれど、あっちを観てしまっているとちょっと物足りない。
あと全体的にセットっぽさや、いかにもグリーンバックで合成している感というが漂っているのも気になりました。
これはもしかすると監督の狙いなのかもしれません。
箱庭に飼われた家畜化した人類、ということを表現したかったのかも。
個人的にはそういう意味合いよりも、なんか安っぽい感じがしたのですね。
続いてドラマ、キャラクターに関してです。
ドラマやキャラクターは漫画とは異なるということで違うということには何も言うことはありません。
違うのはいいのですが、それでもなんだかキャラクターがとてもコミックっぽい、芝居くさい。
そのあたりがなにか安っぽさに通じ、あまりキャラクターに感情移入することがしにくかったですね。
出ている俳優さんは日本でも活躍をしている方々なので、こういったキャラクターの方向性は監督の意向であると思いますけれども、成功している感じがしません。
ま、もともとこの点については樋口監督は得意なほうではないかと思いますけれども。
映画としては、檻の中に閉じ込められ牙を抜かれてしまった人類、それは誰かに抜かれたのではなく自分自ら牙を抜いた、そういったことに対し、それが本当に生きるということなのか?という疑問をぶつけるのがテーゼとなっているのであろうと思われます。
原作ではそういったテーゼは非常に薄く、ただただ巨人に蹂躙される世界と人類のサバイバルを描いています。
実写版映画はテーゼを設定したために、それを描きやすいようにキャラクターを配置したということでしょうか。
それ自体はいいのですけれど、配置したキャラクターが感情移入できるように魅力的になっているかが課題であろうかと思います。

後編も観に行くつもりですが、期待のレベルは下げようかと・・・。
あとリル役は武田梨奈さんが演じていたということですが、映画を観ている最中はずっと「壇蜜さん」かと思っていました。
似てなーい?

|

« 「インサイド・ヘッド」 ピクサーのチャレンジ | トップページ | 「手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖!」 手堅く及第点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/62040481

この記事へのトラックバック一覧です: 「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」 進撃できたか?:

» 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
人間を捕食する巨人と人類との壮絶な戦いを描いた諫山創の人気コミックを基に、『巨神兵東京に現わる 劇場版』などの樋口真嗣が実写映画化したアクション大作。100年以上前に出現した巨人が巨大な壁をぶち破り、再び侵攻してきたことから、巨人対人類のバトルが繰り広げ...... [続きを読む]

受信: 2015年8月 8日 (土) 22時49分

» 進撃の巨人 前編 [愛猫レオンとシネマな毎日]
人気コミックを樋口真嗣監督が実写映画化。 今回は前編、後編は9月に公開されます。 公開前から賛否両論の作品でしたね。 だから期待値を下げて見に行くかわりに、せめて大きなスクリーンで・・・と思い アミュプラザのTCXにて鑑賞。 ワタシは、コアな原作ファンではないし、劇場版アニメを見に行ったくらいです。 でも思ったのは・・・エレンとミカサの設定を変え過ぎじゃない? ミカサにとってのエレンは、絶対的な存在で、全てと言ってもいいくらいだったのに・・・ それに、エレンはミカサの事、あんなに愛して... [続きを読む]

受信: 2015年8月 9日 (日) 21時48分

» 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN/三浦春馬 [カノンな日々]
原作コミックが何やら凄いらしいということで放送の始まったTVアニメを観てみたら、これがメチャメチャ面白くて瞬殺でハマってしまいました。とにかくこの世界観は凄いですよね。 ... [続きを読む]

受信: 2015年8月10日 (月) 09時52分

» 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN [あーうぃ だにぇっと]
進撃の巨人 ATTACK ON TITAN @東京国際フォーラム [続きを読む]

受信: 2015年8月10日 (月) 20時46分

» 映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』★巨人の知性の無さがこわい(汗) [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/158352/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 原作はチラッとしか知りませんが、 「こんなの初めてェーッ!」と、叫する 石原さとみ さんに惹かれて 鑑賞しました。 百年間、破られなかった塀が、突如 大巨人によって破られてから ..... [続きを読む]

受信: 2015年8月10日 (月) 22時52分

» 予備知識なくて正解だったのかな?(;´∀`)〜「進撃の巨人」〜 [ペパーミントの魔術師]
いや〜、かっこよかったですね、シキシマ。 でもこれオリジナルキャラなんですね。ヾ(・∀・;)オイオイ キザでわかったような顔して見てるもんには何言ってんだかわかんね〜よ〜って思いつつも まともに戦闘してんのはこのひととミカサくらいですからね〜。 リヴァイ兵長っ...... [続きを読む]

受信: 2015年8月11日 (火) 23時28分

» No.509 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN [気ままな映画生活]
既刊16巻が全世界累計5000万部という諫山創の大ヒットコミック「進撃の巨人」を実写映画化した2部作「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の前編。「のぼうの城」「巨神兵東京に現わる」「日本 ... [続きを読む]

受信: 2015年8月12日 (水) 15時37分

» 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN [花ごよみ]
人間を捕食する巨人対人類とのバトル。 原作は諫山創のコミックを実写映画化。 監督は樋口真嗣。 100年以上前に現れた巨人が 巨大な壁を破壊し、再び侵攻。 主役のエレンを三浦春馬。ミカサには水原希子。 長谷川博己、、石原さとみ、國村隼等が共演。 巨人がと...... [続きを読む]

受信: 2015年8月12日 (水) 19時43分

» 劇場鑑賞「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」 [日々“是”精進! ver.F]
残酷な世界に生きる者たち… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201508010000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】進撃の巨人 オリジナル・サウンドトラック [ 鷺巣詩郎 ]価格:2,571円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】キネマ旬報 2015年 ...... [続きを読む]

受信: 2015年8月13日 (木) 05時57分

» 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN [Akira's VOICE]
巨人の描写が素晴らしくて、それだけで満足。   [続きを読む]

受信: 2015年8月13日 (木) 10時34分

» 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN [miaのmovie★DIARY]
【shinngekinokyojin ATTACK ON TITAN】 制作国:日本  制作年:2015年 100年以上前、人間を捕食する巨人が現れ、人類のほとんどが 食べられてしまった。生き残った者たちは巨人の侵攻を阻止す べく巨大な壁を3重に作り上げ、壁の内側で暮らしていた。エレン (三浦春馬)やミカサ(水原希子)もそんな中の一人だった。 そんなある日、100年壊されな...... [続きを読む]

受信: 2015年8月13日 (木) 12時37分

» 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN (2015) 98分 [極私的映画論+α]
 うん。なかなか良かったです。 [続きを読む]

受信: 2015年8月13日 (木) 18時41分

» 「進撃の巨人 ATTACK ON TAITAN」☆巨人的迫力!inジャパンプレミア [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
迫力凄い!映像すごい!VFX凄すぎる!巨人キモイ!役者の演技うまい!アクションかっこいい!血肉汁ぶっしゃー! とにかくとにかく超面白い!!! [続きを読む]

受信: 2015年8月13日 (木) 21時51分

» 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(D-BOXシート) [タケヤと愉快な仲間達]
監督:樋口真嗣 出演:三浦春馬、長谷川博己、水原希子、本郷奏多、三浦貴大、桜庭ななみ、松尾諭、渡部秀、水崎綾女、武田梨奈、石原さとみ、ピエール瀧、國村隼、神尾佑、KREVA、高橋みなみ、諏訪太朗、橋本じゅん、原知佐子、仁科貴、村木よし子 【解説】 人間を捕食...... [続きを読む]

受信: 2015年8月15日 (土) 18時25分

» 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【ATTACK ON TITAN】 2015/08/01公開 日本 PG12 98分監督:樋口真嗣出演:三浦春馬、長谷川博己、水原希子、本郷奏多、三浦貴大、桜庭ななみ、松尾諭、渡部秀、水崎綾女、武田梨奈、石原さとみ、ピエール瀧、國村隼 運命に挑め――。戦わなければ、勝てない。 Story:100...... [続きを読む]

受信: 2015年8月16日 (日) 22時32分

» 映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」(2015年) [みかりんの 気ままに感想記]
2015年8月17日(月)午前11時15分~の上映を観ました。8月1日(土)公開 [続きを読む]

受信: 2015年8月19日 (水) 20時41分

» 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN  監督/樋口 真嗣 [西京極 紫の館]
【出演】  三浦 春馬  水原 希子  本郷 奏多  長谷川 博己  石原 さとみ 【ストーリー】 100年以上前、人間を捕食する巨人が現れ、人類のほとんどが食べられてしまった。生き残った者たちは巨人の侵攻を阻止すべく巨大な壁を3重に作り上げ、壁の内側で暮らしていた...... [続きを読む]

受信: 2015年8月20日 (木) 21時46分

» 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN [Break Time]
8月に入っても 暑い日が・・・ [続きを読む]

受信: 2015年8月21日 (金) 06時16分

» 『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 前篇』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 前篇」□監督 樋口真嗣□脚本 渡辺雄介、町山智浩□原作 諫山 創 □キャスト 三浦春馬、水原希子、本郷奏多、三浦貴大、長谷川博己■鑑賞日 8月14日(金)■劇場  TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★...... [続きを読む]

受信: 2015年8月22日 (土) 09時57分

» 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN [だらだら無気力ブログ!]
ハンジの「こんなの初めて〜」の絶叫、観ていた世の男性方の多くは、俺も石原さとみに「こんなの初めて〜」ってよがらせたいって下ネタ的な事を考えたはず。少なくても自分はそう思いながら、あのシーンを観てた。... [続きを読む]

受信: 2015年8月22日 (土) 22時50分

» 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN [象のロケット]
100年以上前、突如現れた巨人たちに人類の大半は喰われ、文明は崩壊。 以来、生き残った者たちは巨大な壁を築き、その内側で生活圏を確保している。 巨人を知らずに育った少年エレンとアルミン、少女ミカサらは、壁の外の世界に漠然とした憧れを抱いていた。 そんな時、超大型巨人が壁を破壊して侵入し、平和な日常は一変する…。 大ヒットコミック実写劇場版第1弾。... [続きを読む]

受信: 2015年8月23日 (日) 09時52分

» 『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』('15初鑑賞58・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 8月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 14:40の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2015年8月23日 (日) 19時47分

» 進撃の巨人 4DX こんなの初めてぇ〜〜〜 [ティモコのお客様]
みみみ…観てしまいました… 『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』… しかも4DXで… よせばいいのに、よせばいいのに、 4DXでぇぇぇぇ!! ティモコはグロイ映画は苦手なんだよ…。 でもアニメ観てたからね…。 もちろん最初に観た時は「ギャ...... [続きを読む]

受信: 2015年8月26日 (水) 23時07分

» 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN [映画的・絵画的・音楽的]
 『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)原作漫画が大人気と聞いて映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、「100年以上前に、巨人たちが現れ、人間を食べ、文明は崩壊した。その侵攻を防ぐために、人は巨大な壁(注2)を3重に...... [続きを読む]

受信: 2015年8月28日 (金) 06時46分

» 15-146「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」(日本) [CINECHANが観た映画について]
お前も飛んでみろ  かつて、謎の巨人たちが突如出現し、人類の大半を喰い殺した。かろうじて生き残った者たちは、巨大な壁を三重に築き、その内側でどうにか平和な生活を維持していく。  それから100年が経ち、人々は壁の内側で平穏な日常を当たり前のように送っていた。  幼なじみのミカサ、アルミンと強い絆で結ばれた青年エレンは、壁の外に広がる未知の世界に憧れを抱き、安穏と暮す周囲の人々に苛立ちを募らせていく。  そんなある日、想定外の超大型巨人の出現によって壁が崩壊し、人々が次々と巨人に呑み...... [続きを読む]

受信: 2015年8月29日 (土) 17時20分

» 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN [映画好きパパの鑑賞日記]
 ネット上で酷評の嵐ですが、素直に面白かったです。日本の伝統ある特撮映画の系譜をついでいるという感じで。突っ込みどころが多数あるのを突っ込む姿勢でみればいいのではないでしょうか。  作品情報 2015年日本映画 監督:樋口真嗣 出演:三浦春馬、水原希子、長…... [続きを読む]

受信: 2015年8月30日 (日) 07時06分

» 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN [いやいやえん]
【概略】 100年以上前、突如現れた巨人たちに人類の大半は食われ、文明は崩壊した。生き残った人類は巨大な壁を三重に築き、その内側で暮らしていたが…。 アクション 劇場上映当初から観客はおろか批評家・関係者からも非難轟々だった本作…。 これは…初めて「進撃の巨人」に触れる人たちには「こんなもんか。ふーん」でそこそこ楽しめて、原作ファンは激怒しても仕方ない。というか「これは進撃の巨人ではない」と皆言うのでは?私もそう思うもん。 如何せん、映画オリジナル脚本部分が超がつくほどつまらん... [続きを読む]

受信: 2016年2月11日 (木) 08時35分

» 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN [銀幕大帝α]
ATTACK ON TITAN 2015年 日本 98分 アクション/アドベンチャー/ホラー PG12 劇場公開(2015/08/01) 監督: 樋口真嗣 原作: 諫山創 主題歌: SEKAI NO OWARI『ANTI-HERO -movie edit-』 特殊造型プロデューサー: 西村喜廣 出演: 三浦春馬:エレン 長谷川博...... [続きを読む]

受信: 2016年2月18日 (木) 23時00分

» 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN [のほほん便り]
アニメの総集編「劇場版「進撃の巨人」前編 紅蓮の弓矢 」「劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~」から先に見たので、あの素朴絵の原始エネルギー及び、ストーリーが、ちょっと違って感じられました。ちなみに実写にすると、思わず「メイズ・ランナー」かっ!って感じなのですね。特撮は頑張ってたかな? 酷評から先に聞いてたので、「それほどではない… かも」でした。石原さとみが、ユーモア関東で、びっくり。ハセヒロ、ここでは、敵か味方かの、曲者ポジションですね。ちょっと苦手なグロ味が強くて、スキップ様様。普通の精神状態... [続きを読む]

受信: 2016年10月 5日 (水) 08時20分

« 「インサイド・ヘッド」 ピクサーのチャレンジ | トップページ | 「手裏剣戦隊ニンニンジャー THE MOVIE 恐竜殿さまアッパレ忍法帖!」 手堅く及第点 »