« 「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」 安定感あるユニバース | トップページ | 「インサイド・ヘッド」 ピクサーのチャレンジ »

2015年7月28日 (火)

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 今を生きる

アドレナリンマックス!
まさに血沸き肉躍るとはこのことです。
このところ80年代の作品のリメイクが続いていますが、オリジナルを真正面からスケールアップした作品で好感度大です。
その世界観が「北斗の拳」をはじめ多くの作品に多大なる影響を与えた「マッドマックス2」ですから、期待度が大きかったですが、見事にそのハードルを越えてきました。
核戦争の影響により、荒廃した地球。
水とガソリンこそが、まさにこの世界の血脈。
それを支配できる者こそが人々の王となる、弱肉強食の世界。
しかし、潔いほどにこれらの設定を細かく説明することがありません。
オープニングから、主人公マックスたちが極悪非道の悪党どもの支配から逃れ、生き延び、そして牙を剥く姿のみを描いていく。
そこには人間同士のスマートな戦いの片鱗はなく、血と汗とオイルとガソリンにまみれた獣のバトル。
荒野を疾駆するトレーラーのエンジン音は獣の咆哮にも聞こえます。
敵も味方もただ生き延びるだけのために、拳を振るい、銃を撃つ。

一緒に観に行った相方は途中で寝ておりました。
あの爆音の中でよく寝れるなあと思いましたが、本人いわく「ずっと戦っているだけでお話しがなくてつまらない」とのこと。
これはある部分は正しいかなと。
この作品は設定を説明するということにエネルギーを割いていません。
放射能で汚染された地球がどのようになってしまい、社会がどう変わっているか。
土が汚染され、遺伝子異常の子供たちが生まれる中で、人々の行動はどのような変化があるのか。
世界の背景とその結果については感じさせるだけで、説明はしません。
また主人公マックスについても時折差し込まれるフラッシュバックにより、彼がどのような生き方をしていてきたのかを感じさせるだけ。
世界にしても、人物にしても過去の説明はほとんどしない。
描くのは、ただ生き残ろうとする今の人々の生き様だけ。
それがとても潔い。
そのことが、彼らが生きるだけで精いっぱいで、彼らには「今」しかないということが伝わってきます。
もしかすると、フュリオサだけが「希望」という名の「未来」が見えたのかもしれません。
マックスも「今」だけを生きてきた男です。
けれどフュリオサを通じて、彼も「未来」を感じることができたのかもしれない。
だからこそマックスは彼女の「未来」を守るために戦えたのでしょう。
冒頭ではマックスからは空虚さしか感じられませんでしたが、砦を去る時の彼の姿には確かに「希望」が感じられました。

|

« 「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」 安定感あるユニバース | トップページ | 「インサイド・ヘッド」 ピクサーのチャレンジ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/61974224

この記事へのトラックバック一覧です: 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 今を生きる:

» マッドマックス 怒りのデスロード [いやいやえん]
【概略】 石油も水も尽きかけた世界。元警官のマックスは愛する者を奪われ、本能だけで生き長らえていた。資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕えられた彼は、ジョーに囚われた女たち“ワイブズ”を率いて反逆を企てるフュリオサ、全身白塗りの男ニュークスと共に自由への逃走を開始する。 アクション 映画館鑑賞。 ヤバイ!すげぇ面白い!!…とりあえず問答無用に雄たけびをあげたくなる。ヒャッハーー!!! マックス役にトム・ハーディ。共演にシャーリーズ・セロン、ニコラス・ホル... [続きを読む]

受信: 2015年7月29日 (水) 05時19分

» マッドマックス 怒りのデス・ロード [風に吹かれて]
クレイジーな野郎と車たちのアクション 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/madmaxfuryroad 監督: ジョージ・ミラー  「マッドマックス」シリーズ 「ベイ [続きを読む]

受信: 2015年7月31日 (金) 14時52分

» 15-093「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
希望が壊れれば、残るは狂気の心だけ  石油も水も尽きかけ荒廃した世界。愛する家族を守れなかったトラウマを抱え、本能だけで生き長らえている元警官、マックス。  ある日、資源を独占し、一帯を支配する独裁者イモータン・ジョー率いるカルト的戦闘軍団に捕まり、彼らの“輸血袋”として利用される。  そんな中、ジョーの右腕だった女戦士フュリオサが反旗を翻し、ジョーに囚われていた5人の妻を助け出すと、彼女たちを引き連れ逃亡を企てたのだった。裏切りに怒り狂うジョーは、大量の車両と武器を従え、容赦ない追...... [続きを読む]

受信: 2015年8月 1日 (土) 01時57分

» マッドマックス―怒りのデス・ロード [映画的・絵画的・音楽的]
 『マッドマックス―怒りのデス・ロード』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)大変な評判作ということなので、ミーハーとして覗いてみたくなって、遅ればせながら映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、主人公のマックス(トム・ハーディ)の声で、「俺の...... [続きを読む]

受信: 2015年8月 2日 (日) 16時30分

» 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」□監督・脚本 ジョージ・ミラー□キャスト トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン■鑑賞日 7月1日(水)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点...... [続きを読む]

受信: 2015年8月 4日 (火) 08時25分

» マッドマックス 怒りのデス・ロード [Akira's VOICE]
アドレナリンが吹き出す活走まつり!   [続きを読む]

受信: 2015年8月 4日 (火) 10時14分

» 「MAD MAX 怒りのデス・ロード」 [ここなつ映画レビュー]
MADがMAXで、怒りを抱えて死の道をひた走るのである。なんのこっちゃ。観始めた時にはこの世界観についていけるのかな?と。だけど全然オッケーだった。いや、むしろ好きかも。誰にも感情移入しなくて済むのも、心と身体が疲れ果てている時にはある種の利点だ。ただ、ついていけない人は結構多いのではないかと推測される。荒廃しきった世界の壮絶な追いかけっこ。石油と水(と女)を求めるバトル。そう、言ってしまえばただそれだけの話なのだが、そこにグロテスクという彩りを加え、普通にはあまりない作品になっている。ジョージ・ミ... [続きを読む]

受信: 2015年8月 4日 (火) 17時57分

» マッドマックス 怒りのデス・ロード3D★★★★★ [パピとママ映画のblog]
荒廃した近未来を舞台に妻子を暴走族に殺された男の壮絶な復讐(ふくしゅう)劇を描き、主演のメル・ギブソンの出世作となった『マッドマックス』シリーズ第4弾。同シリーズの生みの親であるジョージ・ミラーが再びメガホンを取り、主役を『ダークナイト ライジング』な...... [続きを読む]

受信: 2015年8月 8日 (土) 22時51分

» 映画:マッドマックス 怒りのデス・ロード Mad Max Fury Road 驚きの今年度ワースト候補(え〜!) [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
旧作シリーズを「全く」観ていないこともあって、この最新作もあまり積極的な気持ちにはなれないでいた。 さらにキネ旬の記事で「アクションしてればアクション映画というわけではない」という批判をみて、「そうかもね〜」 すっかり腑に落ちていた(笑) とはい...... [続きを読む]

受信: 2015年8月 9日 (日) 10時45分

» マッドマックス 怒りのデス・ロード [あーうぃ だにぇっと]
マッドマックス 怒りのデス・ロード@ワーナーブラザース映画試写室 [続きを読む]

受信: 2015年8月11日 (火) 15時09分

» マッドマックス 怒りのデス・ロード [花ごよみ]
過去にメル・ギブソンが主演のシリーズ作品。 今回はなんと30年ぶりの新作!! 監督はシリーズでもメガホンを取った 70才になるジョージミラー。 今回はトム・ハーディがメル・ギブソンの跡を継いで 主役のマックスを演じます。 共演はシャーリーズ・セロン。 延々と続...... [続きを読む]

受信: 2015年8月11日 (火) 19時38分

» マッドマックス 怒りのデス・ロード  監督/ジョージ・ミラー [西京極 紫の館]
【出演】  トム・ハーディ  シャーリーズ・セロン  ニコラス・ホルト  ヒュー・キース・バーン 【ストーリー】 資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる望みも失い荒野をさまようマックスは、砂漠を牛耳る敵であるイモータン・ジョーの一団に捕らわれ、深い傷...... [続きを読む]

受信: 2015年8月12日 (水) 20時32分

» 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 [beatitude]
石油も水も尽きかけた世界。元警官のマックス(トム・ハーディ)は、愛する者を奪われ、本能だけで生き長らえていた。資源を独占し、恐怖と暴力で民衆を支配するジョーの軍団に捕えられた彼は、ジョーに囚われた女たちldquo;ワイブズrdquo;を率いて反逆を企てるフ...... [続きを読む]

受信: 2015年8月14日 (金) 23時59分

» 女たちのジハード~『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 【3D・字幕版】 [真紅のthinkingdays]
 MAD MAX: FURY ROAD  What a lovely day!  核戦争後、汚染され荒廃した世界。元警官のマックス(トム・ハーディ)は家族 を失い、彷徨うように一人で生きていた。そんな彼がある日、水や石油を独占し、 残された人々を支配するイモータン・ジョー(ヒュー・キース=バーン)一味に捕 えられる。   「これは、サバイバルの...... [続きを読む]

受信: 2015年8月17日 (月) 12時47分

» 映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 [FREE TIME]
映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2015年8月23日 (日) 01時33分

» マッドマックス 怒りのデス・ロード (Mad Max: Fury Road) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ジョージ・ミラー 主演 トム・ハーディ 2015年 オーストラリア/アメリカ映画 120分 アクション 採点★★★★★ “マッドマックス”シリーズの第4弾として2003年頃からプロジェクトがスタートするも、ロケ地ナミビアの情勢不安定による治安の悪化や、当然の如…... [続きを読む]

受信: 2015年8月23日 (日) 08時30分

» 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 [prisoners BLOG]
かなり埋まった場内を見渡したら、なんと男ばかり、女性客ゼロ。たまたまなのだろうが、さすがにこういうことも珍しい。 実はれっきとしたフェミニズム映画でもあるのであって、半分シャーリーズ・セロンが主演みたいになっていて、もう少し見に来てもいいのになとは思っ...... [続きを読む]

受信: 2015年8月29日 (土) 15時24分

» マッドマックス 怒りのデス・ロード 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
荒廃した近未来が舞台のアクション映画で、日本でも 漫画『北斗の拳』など多大なる影響を及ぼした映画 シリーズ『マッドマックス』、それが今年生みの親 であるジョージ・ミラー自らがメガホンを取り、新作 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を発表、 公開されるやい…... [続きを読む]

受信: 2015年8月31日 (月) 19時20分

» マッドマックス 怒りのデス・ロード [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【MAD MAX: FURY ROAD】 2015/06/20公開 オーストラリア R15+ 120分監督:ジョージ・ミラー出演:トム・ハーディ、シャーリーズ・セロン、ニコラス・ホルト、ヒュー・キース=バーン、ロージー・ハンティントン=ホワイトリー、ライリー・キーオ、ゾーイ・クラヴィッツ、...... [続きを読む]

受信: 2015年9月 2日 (水) 12時57分

» 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 [ラムの大通り]
(原題:Mad Max : Fury Road) ----おっ。いよいよだニャ。 フォーンが知っている限り、 えいが、これなででもっとも興奮していた映画。 Twitterでもいろいろ喋っていたでしょ。 「そうなんだ。 この映画は、これまでここで話してきた作品のどれとも違う。 観る前に、す...... [続きを読む]

受信: 2015年9月 3日 (木) 22時34分

» http://cinefiler.at.webry.info/201509/article_8.html [rambling rose]
独裁者イモータン・ジョー率いる軍団に捕まった元警官マックス。その上、軍団に反旗を翻した女戦士フュリオサを追跡する戦闘に巻き込まれてしまい・・ [続きを読む]

受信: 2015年9月25日 (金) 20時57分

» マッドマックス 怒りのデス・ロード [銀幕大帝α]
MAD MAX: FURY ROAD 2015年 オーストラリア 120分 アクション/SF R15+ 劇場公開(2015/06/20) 監督: ジョージ・ミラー 製作: ジョージ・ミラー 脚本: ジョージ・ミラー 出演: トム・ハーディ:マックス シャーリーズ・セロン:フュリオサ ニコラス・ホ...... [続きを読む]

受信: 2015年10月30日 (金) 14時45分

» マッドマックス 怒りのデス・ロード [マープルのつぶやき]
JUGEMテーマ:アクション映画全般 「マッドマックス 怒りのデスロード」 原題:Mad Max:Fury Road 監督:ジョージ・ミラー 2015年 アメリカ=オーストラリア映画 120分 R15+ キャスト:トム・ハーディ      シャリーズ・セロン      ニコラス・ホルト      ヒュー・キース=バーン      ゾーイ・クラビッツ 荒廃とした砂漠をさまようマックスは、イモータン・ジョー の一味に捕われ、輸血袋として利用される。そして一味の ... [続きを読む]

受信: 2016年1月11日 (月) 11時52分

« 「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」 安定感あるユニバース | トップページ | 「インサイド・ヘッド」 ピクサーのチャレンジ »