« 「海街diary」 描写の余白 | トップページ | 「ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス」 大人たちのプロパガンダ »

2015年6月21日 (日)

「極道大戦争」 三池節、暴走

三池監督作品のテイストは大好きで、新作が公開されるたびに毎回観に行ってしまいます。
今回もヤクザに咬まれた人間が、ヤクザヴァンパイアになってしまうという破天荒な設定に、三池節を感じて、初日にいそいそと行ってきました。
今回の作品は、三池監督が若いころの原点に戻った作品にしたいということがあったようです。
ヤクザやホラー、えげつない描写、不条理など、確かに初期の作品のモチーフがふんだんに出てきて、荒々しいほどのエネルギーを感じます。
最近の作品はいい意味で、テイストを残しつつも、大作感の出た映画が多いですものね。
本作などを観ると、日本で唯一タランティーノなどと同じような感覚を持った監督であるなと思います。
ただし、この作品はいけません。
ぶっちゃけタランティーノも思いっきり外すときはあるのですが、今回の「極道大戦争」も三池監督思いっきり外しています。
物語が暴走する感じというのは、監督らしいとは言えるのですが、それにしてもどこに行ってしまうのだ?という感覚になります。
ヤクザヴァンパイアという設定はとてもおもしろいものだと思えるのですが、それがあまり活かしきれていないような。
ヴァンパイアになった人々により、街がどのように変わっていくかなどはそれほど描かれていませんし。
親分を裏切りのし上がった膳場も狂言回しにもなっていないように思えます。
最後はカエルくん、および巨大化カエルくんがでてきますが、このあたりもとっちらかっているような。
まあ、こういう不条理な展開も三池監督らしいのですけれども。
あまりに暴走をしているので、なんか乗り切れない印象を受けました。
この映画は余計なことを考えずに、作品に乗り切って流されて観るのが吉なのかもしれません。
なんか「大日本人」を観たときのような置いてきぼり感がありました(あの作品のエセ思想のようなものは皆無ですけれども)。

|

« 「海街diary」 描写の余白 | トップページ | 「ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス」 大人たちのプロパガンダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/61772395

この記事へのトラックバック一覧です: 「極道大戦争」 三池節、暴走:

» もしかして人徳?でないとこれはつくれないっしょ?!(わわわわわ)〜「極道大戦争」〜 [ペパーミントの魔術師]
6月20日にTOHOシネマズのパスポートを取りました。(≧∇≦*) それって、みたい作品がこの時期にあるってのもあったんですけど、 「1800円だしてまでみたいとは思わないけど気になりますねん」ってのが多かったのもその理由で。 (わわわわわ) 攻殻機動隊はまさに前...... [続きを読む]

受信: 2015年6月22日 (月) 02時06分

» 極道大戦争 [象のロケット]
青年・影山亜喜良は、神浦組の組長・神浦玄洋に憧れてヤクザになった。 ある日、謎の刺客によって神浦が殺害されてしまう。 神浦は最後の力を振り絞り影山の首元に噛み付いて叫ぶ。 「わが血を受け継いで、ヤクザ・ヴァンパイアの道を行け!!」。 …超人的な身体能力を身につけた影山の覚醒により、毘沙門通りでは恐るべき血の連鎖が始まってしまう…。 サバイバル・アクション。... [続きを読む]

受信: 2015年6月30日 (火) 17時23分

» 「極道大戦争」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2015年・日本/日活=ハピネット、他 配給:日活 監督:三池崇史 脚本:山口義高 製作:由里敬三、藤岡修、久保忠佳、奥野敏聡 企画:千葉善紀 バンパイアのヤクザに噛みつかれた人間が次々とヤクザ化して... [続きを読む]

受信: 2015年6月30日 (火) 23時35分

» 極道大戦争 ★★★ [パピとママ映画のblog]
バイオレンス、コメディー、ドラマなど多彩なジャンルの作品を手掛けてきた三池崇史が監督を務め、『ROOKIES』シリーズなどの市原隼人を主演に迎えた本格アクション。不死身のヤクザの正体が実はヴァンパイアで、彼に憧れて極道の道に進んだ主人公が遭遇する思いも寄らな...... [続きを読む]

受信: 2015年7月21日 (火) 13時50分

» 極道大戦争/市原隼人 [カノンな日々]
誘われて観に行くことにしましたけど、三池崇史監督じゃなかったら断ってたことでしょう。噛み付かれるヤクザ化してしまうという、異色のアクション・ヤクザ・ムービー。たぶんコ ... [続きを読む]

受信: 2015年8月 4日 (火) 22時08分

» 極道大戦争 [銀幕大帝α]
YAKUZA APOCALYPSE 2015年 日本 115分 アクション/任侠・ヤクザ/コメディ PG12 劇場公開(2015/06/20) 監督: 三池崇史 『神さまの言うとおり』 主題歌: KNOCK OUT MONKEY『Bite』 出演: 市原隼人:影山亜喜良 成海璃子:阿南杏子 リリー・フランキー:神...... [続きを読む]

受信: 2015年11月 6日 (金) 13時22分

» 極道大戦争 [いやいやえん]
【概略】 ヤクザの親分・神浦の血を受け継ぎ、ヤクザバンパイアとなった敏感肌の半端ヤクザ・影山。だが、ヤクザバンパイアがカタギの血を吸うと、カタギはヤクザ化して無限に増殖していき…。 コメディ 噛まれたら、みんなヤクザ。 設定は奇抜で面白いのに、詰め込み過ぎてテンポが悪く、設定を活かしきれないままラストを迎えてしまう本作。 みんなはじけて目ぇ剥いてるよくらいが可笑しいのに、どう面白いでしょ?って言わされるような部分がちょっと気に喰わない。 ヤクザヴァンパイア…だけどヴァンパイ... [続きを読む]

受信: 2015年11月 7日 (土) 09時20分

» 15-196「極道大戦争」(日本) [CINECHANが観た映画について]
堅気がいなければ、ヤクザは生きられない  敏感肌で刺青も入れられないハンパ者のヤクザ、影山亜喜良は、昔気質な人情派の親分・神浦玄洋に憧れる男。  ところがある日、最強伝説を持ち、不死身と噂された神浦が、次々と現われる刺客に八つ裂きにされてしまう。命が果てようとしていたその時、神浦は最期の力を振り絞り、影山の首元に噛み付いた。なんと、神浦の正体はヤクザ・ヴァンパイアだったのだ。  かくしてヤクザ・ヴァンパイアの血を受け継いだ影山は、超人的な能力を身につけ、神浦の仇討ちへと立ち上がるが。...... [続きを読む]

受信: 2015年11月 9日 (月) 00時43分

« 「海街diary」 描写の余白 | トップページ | 「ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス」 大人たちのプロパガンダ »