« 「シンデレラ」 今時珍しい直球勝負のおとぎ話 | トップページ | 「仮面ライダーカブト」<平成仮面ライダー振り返り-Part7> »

2015年5月24日 (日)

「メイズ・ランナー」 少年版「LOST」

最近は若者たちを主人公とした3部作の映画が多く公開され、ヒットしていますね。
「トワイライト」頃からだったと思いますが、「ハンガー・ゲーム」とか「ダイバージェント」(これは観てない)などと続き、本作もその系譜につながるかと思います。
いずれもティーン向けのヒット小説を原作にした映画化作品なので、ある程度のヒットが見込みやすいというのが、最近この手の作品が多い理由なのかもしれません。
日本でいったら、動員が見込める人気コミックの映画化という感じでしょうか。
ティーン向けの映画といっても、映像的には十分に凝っているので、大人が観ても満足出来る作品も多くありますよね(「ハンガー・ゲーム」など)。
本作は予告を観てみたらけっこうおもしろそうだったので、気になって見にいってきました。
この作品、数年前に一世を風靡したアメドラ「LOST」を彷彿とさせる雰囲気がありますよね。

主人公トーマスは気づくと壁に周囲を囲まれた草地にいた。
そこには自分と同じ年頃の少年ばかり。
自分には名前以外には何も記憶が残っておらず、少年たちも同様。
壁は日々その構造を変える迷路となっており、その中に入ったときは夜までに戻らないと、迷路に棲む怪物に喰われてしまうと言われている。
その地に住む少年たちは経験を重ね、独自のルールを作り社会を作っていたが、トーマスという異分子が入ってきたおかげでその小さなコミュニティは動揺する・・・。
彼らの周囲に存在する迷路はなんなのか。
何のために存在しているのか。
そして自分たちは何者なのか。
誰かの目的により、ここにいるのか。
何もかにもわからない状況の中で、少年たちを取り囲む環境が変化していく・・・。
まさに少年版「LOST」。
無人島的な雰囲気、なかなか明かされない謎、さらに広がる疑問。
この手の作品は謎について多くを書くとネタバレになるので、あまり触れられませんが・・・。
もともと「LOST」は好きだったので、こういうのは大好きです。
一瞬「蠅の王」的な展開になるのかなと思ったりもしたのですが、それほど重苦しくはなくならず、あくまで「LOST」っぽい雰囲気のあるエンターテイメントで通してくれたので、楽しめました。
本作のあと、洋画では珍しく第二作の予告編も上映されていました。
後引きしそうな予告編は、まさにアメドラな感じですねえ。

|

« 「シンデレラ」 今時珍しい直球勝負のおとぎ話 | トップページ | 「仮面ライダーカブト」<平成仮面ライダー振り返り-Part7> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/61639275

この記事へのトラックバック一覧です: 「メイズ・ランナー」 少年版「LOST」:

» メイズ・ランナー/ディラン・オブライエン [カノンな日々]
ここ最近では劇場で最も多く予告編を目にした作品じゃないかなと思いますけど、これは面白そうと楽しみにしてました。ティーンエイジャー向けの人気小説三部作の第一部を実写映画 ... [続きを読む]

受信: 2015年5月30日 (土) 20時45分

» 劇場鑑賞「メイズ・ランナー」 [日々“是”精進! ver.F]
出口の先にあるもの… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201505220000/ ★数量限定グッズ★DVD等とコレクション★【映画ポスター】メイズ・ランナー (ジェイミー・ドー...価格:10,400円(税込、送料別) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】メイズ・ランナー [ ...... [続きを読む]

受信: 2015年5月31日 (日) 19時44分

» メイズ・ランナー (試写会) [風に吹かれて]
走って走って 謎を解け [E:run] 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/mazerunner5月22日公開 原作: メイズ・ランナー (ジェイムズ・ダシュナー著/角 [続きを読む]

受信: 2015年6月 2日 (火) 08時50分

» メイズ・ランナー [あーうぃ だにぇっと]
メイズ・ランナー@よみうりホール [続きを読む]

受信: 2015年6月 2日 (火) 09時46分

» メイズ・ランナー ★★★★ [パピとママ映画のblog]
アメリカのベストセラー小説を基に、謎の巨大迷路に放り込まれた若者たちが決死の脱出劇に挑むサスペンス大作の第1弾。さまざまな死のトラップが仕掛けられ、どんどん変化していく巨大な迷路(メイズ)を、知力・体力を駆使して駆け抜ける若者たちの運命、そして迷路に隠...... [続きを読む]

受信: 2015年6月 3日 (水) 16時42分

» メイズ・ランナー [だらだら無気力ブログ!]
三部作だったのね、コレ。 [続きを読む]

受信: 2015年6月 4日 (木) 00時03分

» メイズ・ランナー [映画好きパパの鑑賞日記]
 世界的に大ヒットしたSF大作で、雰囲気は悪くないのだけど青少年向けSF洋画の域をぬけられず。また、3部作といっているので、1作目のラストがこれ、というちょっとがっかり感もありました。  作品情報 2014年アメリカ映画 監督:ウェス・ボール 出演:ディラ…... [続きを読む]

受信: 2015年6月 4日 (木) 23時45分

» メイズ・ランナー [象のロケット]
高い壁に囲まれた巨大な迷路に囲まれたエリアには、月に一度、生活物資とともに記憶を失った「ランナー」が送り込まれてくる。 ランナーたちはコミュニティを形成し、選ばれた数名が迷路の構造を調べ、この地からの脱出法を探していた。 迷路の扉が閉まる夜までに戻らなければ、命の保証はない…。 サスペンス・スリラー。... [続きを読む]

受信: 2015年6月 5日 (金) 08時25分

» メイズ・ランナー [to Heart]
原題 THE MAZE RUNNER 上映時間 113分 原作 ジェイムズ・ダシュナー『メイズ・ランナー』(角川文庫刊) 監督 ウェス・ボール 出演 ディラン・オブライエン/ウィル・ポールター/カヤ・スコデラーリオ/トーマス・ブローディ・サングスター/アムル・アミーン/キー・ホン・...... [続きを読む]

受信: 2015年6月 7日 (日) 08時12分

» メイズ・ランナー [とりあえず、コメントです]
ジェイムズ・ダシュナー著の同名小説を映画化したSFアクションです。 予告編は何度も観てきたのですけど、3部作ですか~ どうしようかな~ と考えているうちに 終わってしまいそうなので、慌ててチャレンジして来ました。 少年たちの葛藤とスピーディな展開に、予想以上に引き込まれてしまいました(^^ゞ ... [続きを読む]

受信: 2015年6月19日 (金) 00時33分

» 「メイズ・ランナー」 [ここなつ映画レビュー]
想像していたよりも面白かった。という感想を息子に話したら、「想像していたよりも、どころではない。すっげー面白かった。」と正されたので、少年心をくすぐる作りなのであろう。「でも少し怖かった。」とも言っていたので、怖楽しいアトラクションの体なのか。いや、アトラクションの趣きとは少し違うな。どうもこういう、集団の中で個人が逃げる、戦う、生き残る、などの話というと、「ハンガーゲーム」的なものを想像してしまうのだが、いや、全っ然。まず、何故このような環境下になってしまったのか、の前提、謎解きが面白い。それから... [続きを読む]

受信: 2015年6月30日 (火) 12時56分

» メイズ・ランナー [そーれりぽーと]
だいぶ前に公開されたタイの友達に薦められていた『メイズ・ランナー』を観てきました。 ★★★★ 前々から言われていたように、『ハンガー・ゲーム』や『ダイバージェント』を思い起こさせる、ティーンエージャーたちが主役の極限サバイバル映画。 ちょっと違うのは、イケメ...... [続きを読む]

受信: 2015年7月 7日 (火) 20時42分

» 15-098「メイズ・ランナー」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
行動を起こせ、出口を探せ  その青年が意識を取り戻したのは動く檻の中。そのまま送られた先は巨大な壁に囲まれた草原の広場。待っていたのは、彼と同世代の若者たち。一切の記憶を失った彼が、かろうじて思い出したのはトーマスという自分の名前だけ。  そんなトーマスは、若者たちからこの世界の謎めいた仕組みを説明される。それは、壁が巨大な迷路になっていて、夜間になると閉じられ、翌朝には新たな道順が出現するというもの。  彼らはこの広場(グレード)でコミュニティをつくって生活し、“ランナー”と呼ばれ...... [続きを読む]

受信: 2015年7月 8日 (水) 02時05分

» メイズ・ランナー [いやいやえん]
【概略】 周囲を高い壁に囲まれた場所“グレードにすべての記憶を失った少年が送り込まれ…。 SFアクション 生き残りたければ、迷路(メイズ)から脱出しろ! 次世代イケメン、ディラン・オブライエン主演。「ハンガー・ゲーム」や「ダイバージェント」と同類のティーン向けの映画の1作目。 巨大な壁に囲まれた敷地に「幽閉」されているが、月に1度物資と名前以外のすべての記憶を失った少年が送り込まれてくる。そんな中で同じようにして主人公トーマスも参加。しかしある日トーマスの名前を知っ... [続きを読む]

受信: 2015年10月 6日 (火) 09時50分

» メイズ・ランナー [銀幕大帝α]
THE MAZE RUNNER 2014年 アメリカ 113分 アクション/サスペンス/SF 劇場公開(2015/05/22) 監督: ウェス・ボール 原作: ジェイムズ・ダシュナー『メイズ・ランナー』 出演: ディラン・オブライエン:トーマス ウィル・ポールター:ギャリー カヤ・スコ...... [続きを読む]

受信: 2015年10月 9日 (金) 20時44分

» メイズ・ランナー [本と映画、ときどき日常]
監督 ウェス・ボール 出演 ディラン・オブライエン     ウィル・ポールター     カヤ・スコデラーリオ 突然謎の巨大迷路に放り込まれた若者たち。 さまざまな死のトラップをくぐり抜け脱出できるか!? 単純に脱出ものかと思っていたら違ってました。 組...... [続きを読む]

受信: 2016年1月31日 (日) 12時13分

» メイズ・ランナー [♪HAVE A NICE DAY♪]
自分は何者か? 何故ここに? 巨大な迷路があるし謎がありそうだし 出口はあるのか・出られるのか?気になりながら観ました。 が・・・。 変な生き物が そっちだったんだ・・・ ん〜〜〜ちょっとトーンが下がりました でも、変な生き物(笑)から逃げなければならないし...... [続きを読む]

受信: 2016年5月 3日 (火) 19時57分

« 「シンデレラ」 今時珍しい直球勝負のおとぎ話 | トップページ | 「仮面ライダーカブト」<平成仮面ライダー振り返り-Part7> »