« 「96時間/レクイエム」 このシリーズの良さが出せてない | トップページ | 「フォックスキャッチャー」 母の呪縛 »

2015年2月 7日 (土)

「ジョーカー・ゲーム」 真面目な性格のルパン三世

邦画のスパイもので、傑作!と印象に残るものってあまりないですね。
洋画だと「007」や「ミッション・インポッシブル」などシリーズになっている作品も多いのですが。
本作「ジョーカー・ゲーム」もスパイムービーにジャンルされる作品でしょう。
小説はシリーズ化されているようですが、未読ですので、まったく先入観なしで鑑賞しました。
鑑賞後の感想としては、やはり手応えがなく、あまり印象に残らないであろうということ。
真面目な性格の「ルパン三世」という感じ?
スパイムービーの魅力というと、見ごたえのある派手なアクションと、騙し騙されといった要素がある先が見えないストーリー展開というところでしょうか。
そのいずれの要素についても本作は物足りないですね。
ベストセラーになった原作ですので、ストーリー面については期待をしていたのですが、それほど感心するようなところもなかったです。
まさに「ルパン三世」を見ているような感じでしょうか。
主人公は優秀なスパイの才能を持っているということですが、弱点と劇中でも言われているとおり、感情に流されやすい。
なんというかプロっぽさを感じないのですよね。
最近の「007」も「ミッション・インポッシブル」も最近のスパイものの主人公は、以前のこの種の作品よりも感情が強くあらわているものが多いと言っても、やはりプロっぽさは感じられます。
どうも本作の主人公にはそういう感じがせず、行き当たりばったり感が否めません。
ゆえにスパイものの肝である、先を読ませないドキドキ感といった感じはなかったのです。
アクションについても出演者の方たちはがんばっているのだと思いますが、あまり見せる(魅せる)という点においてアイデアがあまりない。
アクションの演出的にもキメすぎていて、ちょっと古臭い感じがしました。
お客さんが入ればシリーズ化!っていう皮算用もあるのかもしれませんが、ちょいと厳しい感じがしますね。

|

« 「96時間/レクイエム」 このシリーズの良さが出せてない | トップページ | 「フォックスキャッチャー」 母の呪縛 »

コメント

けふこたかはしさん、こんばんは!

和製007ですか・・・。
志はわかりますが、そこまで追いつけていなかったかもしれません。
子供がターゲットというのもちょっと狙いと違うかな?って感じがしますね。

投稿: はらやん | 2015年3月10日 (火) 22時29分

こんにちは。
この作品、和製007という触れ込みだったようですね。えらく大口たたいたもんだ、というのが観終わって真っ先に感じたことでした。スパイ映画の初心者向けという印象もあったのですが、それも道理。対象者は小中学生だそうです。

深田恭子がアメリカ大使に虐待を受けるシーンや、亀梨和也と深田恭子が捕まって拷問を受けるシーンが、まんま子どものお仕置きみたいでしたよね。対象者が子どもだからと言って、ああいう演出はどうかと思うんです。

見せてはいけない画ならば、影にして見せるとか磨りガラス越しにするとか、想像力をかき立てる方法がいくらでもあると思うのですが。そういうところが子どもだましと感じる要因でしょうか。

投稿: けふこたかはし | 2015年3月 8日 (日) 12時34分

みすずさん、こんにちは!

そうですねー、なんかどっかで見た感じっていう印象を持ちました。
やっぱり「ルパン三世」ぽいかな。
不二子ちゃん感が出てましたしね。
原作はシリーズ化されてますよね、映画もその予定だったのか!
それっぽい終わり方でしたよね。
たしかに続き作るのは難しそうです。

投稿: はらやん | 2015年2月14日 (土) 07時57分

こんばんは!

なんか、イマイチな感じでしたねー^^;
そうなのよね、引き込まれるってことが全然なかった。
ルパンぽかったのは同感!深田恭子は峰不二子そのものだったし。
3部作って聞いたけど、なさそう・・・^^;

投稿: みすず | 2015年2月12日 (木) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/61099015

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジョーカー・ゲーム」 真面目な性格のルパン三世:

» 『ジョーカー・ゲーム』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ジョーカー・ゲーム」□監督 入江 悠□脚本 渡辺雄介□原作 柳 広司□キャスト 亀梨和也、深田恭子、伊勢谷友介、小澤征悦、小出恵介■鑑賞日 2月1日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想...... [続きを読む]

受信: 2015年2月 8日 (日) 07時59分

» ジョーカー・ゲーム ★★ [パピとママ映画のblog]
第30回吉川英治文学新人賞などを受賞した柳広司の小説を原作にしたスパイサスペンス。もう一つの第2次世界大戦前夜という架空の時代を舞台に、ある機密文書をめぐって各国諜報(ちょうほう)員を相手にし烈な争奪戦に挑む日本人スパイ嘉藤の姿を描く。監督は、『SR サイタ...... [続きを読む]

受信: 2015年2月 8日 (日) 15時20分

» ジョーカー・ゲーム [Break Time]
今日から、2月です・・・ [続きを読む]

受信: 2015年2月 8日 (日) 15時27分

» 『ジョーカー・ゲーム』をトーホーシネマズ日本橋9で観て、昔のスパイすぎふじき★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★★伊勢谷友介と深田恭子が好き好き。亀ちゃんはまあまあ】 亀梨和也はまあまあだと思う。 アクションも英語も主役として映画を牽引していた。 でも、こうい ... [続きを読む]

受信: 2015年2月 8日 (日) 23時38分

» 映画 ジョーカー・ゲーム [こみち]
JUGEMテーマ:映画館で観た映画nbsp; nbsp;  『ワイルド7』以来、スクリーンで久しぶりに見た深田恭子。 nbsp; なんだか、リン(役:深田恭子)がルパン三世に登場する nbsp; 峰不二子に見えましたね。 nbsp; そのくらい深田恭子は、アクションシーンをそつなくこなしていました。 nbsp; ちょっと意外でした。 nbsp; 映画の... [続きを読む]

受信: 2015年2月11日 (水) 00時40分

» 「ジョーカーゲーム」、日本版スパイ映画です [ひろの映画日誌]
おすすめ度 ☆☆☆ Movie Walker の見てよかったランキング2位なので見に行った。 KAT-TUNの亀梨君が主演し、裸で鞭打たれるシーンなどが評判で、その意味では面白いのかも。 本格的な日本のスパイ映画は少なくその意味でも注目された。 上官に反抗して死刑になった男...... [続きを読む]

受信: 2015年2月11日 (水) 08時58分

» 劇場鑑賞「ジョーカー・ゲーム」 [日々“是”精進! ver.F]
ブラックノートを、奪取せよ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201501310000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「ジョーカー・ゲーム」オリジナル・サウンドトラック [ ...価格:2,700円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】ジョーカー・ゲーム...... [続きを読む]

受信: 2015年2月11日 (水) 13時23分

» ジョーカー・ゲーム [to Heart]
ジョーカーを見抜け。 全てを欺き、生き残れ。 上映時間 107分 原作 柳広司 脚本 渡辺雄介 監督 入江悠 主題歌 KAT-TUN 『Dead or Alive』 出演 亀梨和也/伊勢谷友介/深田恭子/小澤征悦/小出恵介/山本浩司/渋川清彦/田口浩正/光石研/嶋田久作 第二次大戦前夜に“魔王”の...... [続きを読む]

受信: 2015年2月11日 (水) 20時20分

» ジョーカー・ゲーム [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
ジョーカー・ゲーム 15:日本 ◆監督:入江悠「日々ロック」 ◆出演:亀梨和也、深田恭子、小澤征悦、小出恵介、山本浩司、渋川清彦、田口浩正、光石研、嶋田久作、伊勢谷友介、千葉哲也 、リチャード・シェルトン、ジャスパー・バッグ、リチャード・モス ◆STORY◆...... [続きを読む]

受信: 2015年2月11日 (水) 22時02分

» 映画『ジョーカー・ゲーム』★任務も面白さも“伏兵”で成り立つのかも [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/164470/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 予告の、亀梨さんのスパイっぷりに惹かれたので鑑賞しました。 第二次大戦前夜の日本――と言う想定ですが、フィクションです。 ドイツが開発した“新兵器”の図面情報(=ブラ..... [続きを読む]

受信: 2015年2月12日 (木) 20時25分

» ジョーカー・ゲーム [みすずりんりん放送局]
 『ジョーカー・ゲーム』を観た。  【あらすじ】  架空の第2世界大戦前夜。陸軍士官学校で学ぶ嘉藤(亀梨和也)は、規律に反したことで極刑に処されるところを、結城(伊勢谷友介)なる謎の男に救われる。彼は諜報(ちょうほう)組織のD機関を設立した人物で、嘉藤の...... [続きを読む]

受信: 2015年2月12日 (木) 20時40分

» ジョーカー・ゲーム [単館系]
ジョーカー・ゲーム ユナイテッド・シネマ浦和 2015/1/31公開 架空の第2世界大戦前夜。 陸軍士官学校で学ぶ嘉藤(亀梨和也)は、規律に反したことで極刑に処されるところを、 結城(伊勢谷友介)なる謎の男に救われる。 彼は諜報(ちょうほう)組織のD機関を設立した人物で、嘉藤の卓越した頭脳や身体能力を 見込んでスカウトする。 数々の厳しいテストをクリアしてスパイとなった嘉藤は...... [続きを読む]

受信: 2015年2月12日 (木) 22時22分

» 『ジョーカー・ゲーム』を観てきた!? [映画観たよ(^^)]
『ジョーカー・ゲーム』を観てきました。 亀梨くんと伊勢谷さんなので超シリアスなハードボイルドかと思いきや。。。いや真面目でしたよ。 でもなんだろう、脚本とかもシリアスだし大笑いするような場面でもないんだけど、どこかコミカルなんですよね~。この不思議な感覚が魅力の作品でした。 ジャニーズ系出演ということもあり女子だけ率が高かった気がしました。さすがです。 中には深キョンねらい??なおっさんもいたけど・・・・・・(俺? ジャナイヨ) ストーリーは、日本の諜報機関であるD機関に処刑の寸前結城中佐(... [続きを読む]

受信: 2015年2月14日 (土) 17時47分

» ジョーカーゲーム [象のロケット]
第二次世界大戦前夜。 上官の命に背き極刑を言い渡された青年は、刑の執行直前に謎の男・結城から救いの手を差し伸べられる。 交換条件は、男が設立した秘密組織“D機関”の一員としてスパイになること。 過酷で奇妙な訓練を経て、青年に与えられたのは“嘉藤(かとう)”という偽名と、世界を揺るがす機密文書“ブラックノート”を奪取するという極秘ミッションだった…。 スパイ・アクション。... [続きを読む]

受信: 2015年2月15日 (日) 05時32分

» 『ジョーカー・ゲーム』(2015) [【徒然なるままに・・・】]
第二次大戦前夜を舞台にした新型爆弾の設計図を巡るスパイ・アクションで、原作は柳広司の短編小説集。予備知識なしで観たのだが、誰が敵やら味方やらのサスペンスは楽しめた。まあ概ね予想の範囲内ではあるのだが。主役のお兄ちゃんは誰だが知らないが(なんでも人気アイドルグループのメンバーらしいが)、身のこなしはスマートだが、役柄の所為なのか表情に乏しく存在感も薄い。個性的な脇役に食われてしまっているが、逆にいえばスパイ役としてはリアルということにもなるのか。ともあれこの映画は深田恭子に尽きる。可憐さ、いじらしさ、... [続きを読む]

受信: 2015年2月15日 (日) 19時48分

» 「ジョーカー・ゲーム」ミッションを遂行した先にみた可能性ある限りミッションに終わりはないスパイ活動 [オールマイティにコメンテート]
「ジョーカー・ゲーム」は戦前の日本を舞台にスパイに身を投じた男がある任務の為に中国に潜入しそこで機密文章を奪うためにギリギリの可能性の中で繰り広げられる駆け引きを描い ... [続きを読む]

受信: 2015年2月15日 (日) 21時11分

» ジョーカー・ゲーム [ダイターンクラッシュ!!]
2015年2月7日(土) 17:00~ TOHOシネマズ日劇2 料金:0円(シネマイレージカードポイント利用) ルパン三世を撮りたかったのか? 『ジョーカー・ゲーム』公式サイト 予告編から、もう少し硬派なスパイ・アクションを期待していたのだが、深田恭子の登場から、話は軽い方向に。 なんと鈍そうな深田恭子が、峰不二子になっている。して最後のD機関のメンバーは、ルパン三世と仲間たち状態。 本作のキャストは、次のルパン三世は俺たちに発注しろとデモンストレーションしているのだろうか。 深田恭子... [続きを読む]

受信: 2015年2月16日 (月) 00時06分

» ジョーカー・ゲーム [花ごよみ]
柳広司のミステリー・スパイ小説を映画化。 原作も読みました。 原作は短編になっています。 各短編をうまくつなぎ合わせて、 一つのストーリーにしています。 主に幽霊(ゴースト)とロビンソンが 元になっているのかな。 監督は入江悠。 主演は亀梨和也。 日本人ス...... [続きを読む]

受信: 2015年2月16日 (月) 23時11分

» [☆☆☆★★][映画]「ジョーカー・ゲーム」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 柳広司原作の短編ミステリー小説を、「SR サイタマノラッパー」の入江悠監督、「妖怪人間ベム」の亀梨和也主演で映画化。 悪くはない、とは思う。ストーリー、出演者の演技を含め、いい物が揃っていた、とも思う。が、しかし、亀梨くんとKAT-TUNの熱狂的ファンには悪いが... [続きを読む]

受信: 2015年2月19日 (木) 19時41分

» ジョーカー・ゲーム [映画好きパパの鑑賞日記]
 予告編と「サイタマノラッパー」の入江悠監督なので、結構期待していたのですが、脚本があの渡辺雄介(「ガッチャマン」)ということもあり、何とも珍妙な作品に仕上がりました。突っ込みながら見るならそれなりに楽しいけど、映画館でみるより、深夜でみんなでわいわい…... [続きを読む]

受信: 2015年2月22日 (日) 15時44分

» ジョーカー・ゲーム [愛猫レオンとシネマな毎日]
入江悠監督による同名小説の実写映画化になります。 第二次世界大戦の直前、日本・英国・ソ連のスパイたちは、ある秘密文書を手に入れようと 攻防戦を繰り広げます。 一言で言っちゃうと、スパイゲームです。 主演の亀梨さんの華麗なスパイアクションは楽しめました。 でも深キョンに振り回され過ぎちゃって、情けなさすぎなの。 折角のカッコイイシーンも記憶に残りません。 見方を変えると「さっすが深キョンの存在感ね」になるんだけど・・・ ラストは、続編作りたい感が、漂ってました。 もし、ジャニーズの... [続きを読む]

受信: 2015年8月 6日 (木) 19時28分

» ジョーカー・ゲーム [いやいやえん]
【概略】 舞台は第二次世界大戦前夜。上官の命に背き、極刑を言い渡された青年は刑の執行直前、謎の男・結城から救いの手を差し伸べられる。交換条件は、男が設立した秘密組織“D機関の一員としてスパイになること。過酷で奇妙な訓練を経て、青年に与えられたのは“嘉藤という偽名と、世界を揺るがす“ブラックノートを奪取するという極秘のミッションだった。 アクション 全てを欺き、生き残れ。 異能の天才たちによる“極限のスパイゲームが〜ってことなんだけど... [続きを読む]

受信: 2015年9月23日 (水) 06時14分

» 『ジョーカー・ゲーム(2015)』('17初鑑賞66・WOWOW) [みはいる・BのB]
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 6月16日(金) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2017年6月20日 (火) 11時03分

« 「96時間/レクイエム」 このシリーズの良さが出せてない | トップページ | 「フォックスキャッチャー」 母の呪縛 »