« 「軍師官兵衛」 男の憧れの人生 | トップページ | 「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第7章」  劇場版へのプロローグ »

2015年1月10日 (土)

「ホビット 決戦のゆくえ」 竜の病

ピーター・ジャクソンの「ホビット」3部作の完結編です。
前作ではビルボやドワーフたちが大苦戦した黄金竜スマウグが人々の住む街を急襲するところで終わります。
本作はスマウグとの決戦が描かれるかと思いきや、竜は意外とあっさりと倒されてしまいます。
奪われたドワーフの王国をとりもどしたトーリンたち。
しかし、そこから新たなる戦いが・・・。
スマウグは倒されてしまうわけですが、竜が象徴していたものはトーリンの中に残ってしまいます。
竜が象徴していたのは、強欲であったり、独占欲であったり、猜疑心であったりという人の心の中にある負の感情です。
トーリンは王国をとりもどし、そしてそこに蓄えられている黄金も手中にするわけですが、それで足りるわけではなく、いや手に入れてしまったからこその負の感情をも持ってしまうのです。
それをドワーフの年長者は「竜の病」と呼んでいました。
考えてみると、「ロード・オブ・ザ・キング」にせよ、「ホビット」にせよ、描かれていたのは竜が象徴する負の感情でした。
指輪に執着するゴラムもそうですし、サウロンに魅入られてしまったサルマンにしてもそう。
「ロード・オブ・ザ・キング」のフロドの心は常に指輪への欲望と使命との間で揺れ動きました。
強欲。
独占欲。
猜疑心。
それを象徴するスマウグを倒したというのに、その本質は受け継がれていってしまう。
そしてそれを克服したとしても、また別の者がそれを受け継いでしまう。
これら負の感情を人は克服することができないのか。
決して克服できるものではないのかもしれません。
けれどそれを克服しようとする思いもあるわけで。
その思いは、常に負の感情と戦い続けていき、その戦いは決して終わることではないのかもしれません。
スマウグは倒され、猜疑心に囚われたトーリンも最後は大切な思いを胸に持ち、戦いました。
それでも物語は進み、「ロード・オブ・ザ・リング」につながっていきます。
その物語でも人は負の感情と戦って旅を歩んでいきます。
それでも人々はその戦いに勝ちました。
しかし、それでは終わらないのかもしれない。
再びサウロン=負の感情が復活するときがあるかもしれない。
戦いは人が人である限り、まだまだ続いていく続いていくものなのでしょう。

完結編らしく見せ所は大規模な戦闘シーン。
前作のような樽での川下りのような面白さがあるシーンは少なく、物量勝負な感じはありました。
予告でやっていた氷の湖のうえでのチェイスシーンはなかったけど、カットされたのかな?

前作「ホビット 竜に奪われた王国」の記事はこちら→

|

« 「軍師官兵衛」 男の憧れの人生 | トップページ | 「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第7章」  劇場版へのプロローグ »

コメント

sakuraiさん、こんばんは!

こうやって6作品ができあがってみると、やはり一つのテーマに貫かれていますね。
自分の中の欲望をコントロールするか、飲み込まれるか・・・。
この一貫性はやはりひとりの監督で通したからですかね。
ピーター・ジャクソン、お疲れ様です。

投稿: はらやん | 2015年2月 7日 (土) 08時58分

竜、最強!と思っていたら、あららら・・・と思いきや、心に巣食う悪の象徴と。
なかなかうまい表現でしたね。
「ロード・オブ・ザ・キング」になってますが、王への道ともとらえることができるかも、なんて思ったです。
終わるのがもったいない気もしました。

投稿: sakurai | 2015年2月 3日 (火) 14時17分

メビウスさん、こんにちは!

ああ、確かに良心や真摯さという点で揺るぎない部分というのはサムに通じるものがありますね。
ホビットという民族がそういった良心を持っている民族なのかもしれません。
カットされたシーンはどうなったんでしょうね。
まあ、十分にアクションいっぱいだったのでお腹いっぱいですが(笑)

投稿: はらやん | 2015年1月18日 (日) 08時42分

みぃみさん、こんにちは!

そうですね、ビルボはこの物語の中で、一人、良心の象徴のような存在でした。
彼は戦闘能力があるわけでもなく、リーダーシップもあるわけではないですが、人々の心の指針となる役割の人物でした。

投稿: はらやん | 2015年1月17日 (土) 08時57分

はらやんさんこんばんわ♪こちらにもTB有難うございました♪

確かにスマウグの暴れっぷりこそ序盤のみでしたが、あの竜が見せた際限の無い欲の力というものはトーリンをかなり惑わし苦しめていたので、なんか指輪に苦しんでいたフロドと同じような描写にも見えますね。と言うことは、ビルボはサムのような存在だったのかも?^^;

あ、そういえばそうそうっ予告編でさんざん見てたあの氷の上のチェイスみたいな場面、結局全然出ませんでしたね(汗)氷の上だからおそらく終盤だと思いますが、あれはカットになっちゃったんでしょうかね~?どういう状況だったのか気になります。

投稿: メビウス | 2015年1月17日 (土) 02時51分

こんにちは~。

「欲」って罪ですよね…。
これがあるから人は発展して一方で破滅もして…。
元に戻る事を願いながらも自分がその立場だったらどうなんだろうと思いました…。

ビルボは救いの主でしたね。
ドングリとトーリンへの友情で正気に戻した時は、ほっとしました。

争いのない世の中になるといいですね☆。

投稿: みぃみ | 2015年1月15日 (木) 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/60951844

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホビット 決戦のゆくえ」 竜の病:

» 『ホビット 決戦のゆくえ』 [beatitude]
はなれ山にあるドワーフの故郷エレボール奪還を果たしたビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)たちだったが、一頭で一国を滅ぼすと伝えられる恐るべき邪竜スマウグ(声:ベネディクト・カンバーバッチ)を世に解き放ってしまう。怒り狂ったスマウグは、湖の町の無防備な...... [続きを読む]

受信: 2015年1月11日 (日) 00時21分

» 劇場鑑賞「ホビット 決戦のゆくえ」 [日々“是”精進! ver.F]
旅が、終わる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412130000/ 送料無料!!【予約要確認】【CD】映画 ホビット 決戦のゆくえ オリジナル・サウンドトラック/サ...価格:3,240円(税込、送料込) ... [続きを読む]

受信: 2015年1月11日 (日) 07時01分

» 『ホビット 決戦のゆくえ』 [ブリットの休日]
 “かけがえのない、仲間たちがいた―。”  「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソンが新たにその前日譚を描いた、J.R.R.トールキン原作「ホビットの冒険」三部作の最終章『ホビット 決戦のゆくえ』を観る。前作「ホビット 竜に奪われた王国」でまさかここで...... [続きを読む]

受信: 2015年1月11日 (日) 17時53分

» ホビット 決戦のゆくえ ★★★★★ [パピとママ映画のblog]
J・R・R・トールキンの『ロード・オブ・ザ・リング』3部作に続き、その物語の前日譚(たん)をピーター・ジャクソンが映画化したアドベンチャー3部作の最終章。ドワーフの王国の奪取を目指し旅をしていたホビット族の主人公とドワーフたちが、ついに王国を奪還、目覚めた...... [続きを読む]

受信: 2015年1月11日 (日) 20時20分

» ホビット決戦のゆくえ [Break Time]
今日は、冷え込みましたが・・・ [続きを読む]

受信: 2015年1月11日 (日) 21時10分

» ホビット 決戦のゆくえ/イアン・マッケラン [カノンな日々]
『ロード・オブ・ザ・リング』の前日譚でフロドの父ビルボと仲間たちの冒険の旅を描くホビットシリーズの第3章完結編です。この長編大作もついに終わってしまうんですね。前作『ホ ... [続きを読む]

受信: 2015年1月11日 (日) 21時39分

» 物欲戦争。『ホビット 決戦のゆくえ』 [水曜日のシネマ日記]
『ホビット』3部作の最終章です。 [続きを読む]

受信: 2015年1月11日 (日) 23時21分

» 「ホビット 決戦のゆくえ」(2D字幕)みた。 [たいむのひとりごと]
『ホビット 思いがけない冒険』(2012/12)『ホビット 竜に奪われた王国』(2014/2)に続く、『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の前章となる『ホビットの冒険』3部作の最終章。「またひとつ楽しみ... [続きを読む]

受信: 2015年1月12日 (月) 08時51分

» 『ホビット/決戦のゆくえ』(2014) [【徒然なるままに・・・】]
映画版『ホビット』、ここに完結。そして物語は『ロード・オブ・ザ・リング』へ――。色々な意味で感慨深いですね。先ずは映画化が頓挫せず、無事ゴールまでたどり着いたことを。もし全てが順調に行っていたならば、もう5年くらい早くこの日が迎えられていたかも知れません。映画化の権利を巡る争い、ピーター・ジャクソン監督と映画会社との争い、原作著作権者と映画会社との争い、映画会社の経営悪化、スケジュールの遅れに伴うギルレモ・デル・トロからジャクソンへの監督交代劇…その道程は決して平坦ではありませんでした。そしてビルボ... [続きを読む]

受信: 2015年1月12日 (月) 08時53分

» ホビット 決戦のゆくえ  監督/ピーター・ジャクソン [西京極 紫の館]
【出演】  マーティン・フリーマン  イアン・マッケラン  リチャード・アーミティッジ  オーランド・ブルーム  エバンジェリン・リリー  リー・ペイス 【ストーリー】 ドワーフの王国を取り戻すべく旅をしていたホビット族のビルボ・バギンズやドワーフのトーリン...... [続きを読む]

受信: 2015年1月12日 (月) 09時34分

» 『ホビット 決戦のゆくえ』('14初鑑賞83・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆★ (10段階評価で 9) 12月13日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 15:25の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2015年1月12日 (月) 14時14分

» ホビット 決戦のゆくえ (試写会) [風に吹かれて]
金より愛です 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/thehobbitbattleofthefivearmies12月13日公開 監督: ピーター・ジャクソン 竜に奪わ [続きを読む]

受信: 2015年1月12日 (月) 15時22分

» ホビット 決戦のゆくえ(2014) THE HOBBIT: THE BATTLE OF THE FIVE ARMIES 144分 [極私的映画論+α]
 どれがお好きですか?(笑) [続きを読む]

受信: 2015年1月12日 (月) 16時39分

» ホビット 決戦のゆくえ [あーうぃ だにぇっと]
ホビット 決戦のゆくえ@新宿ピカデリー [続きを読む]

受信: 2015年1月12日 (月) 20時00分

» 映画「ホビット 決戦のゆくえ」 [FREE TIME]
映画「ホビット 決戦のゆくえ」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2015年1月12日 (月) 21時16分

» ホビット 決戦のゆくえ [はるみのひとり言]
試写会で観ました。竜が飛び立ってこれからって時に終わった2作目の続きです。てっきり竜との戦いに大部分が費やされるのかなと思ってたんですが、以外にあっさり竜が倒されちゃって。その演出と迫力は満点だったんですけどね。これなら2作目のどっかをカットしてやり...... [続きを読む]

受信: 2015年1月12日 (月) 22時15分

» 映画『ホビット 決戦のゆくえ』★スゴイ“戦い“は”守る“べきもののために [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/157565/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 第1部 ・ 第2部 と来て、最終章です。 そもそも、この旅は、 ドワーフ族の王トーリンが、竜に乗っ取られた城(領土)・財宝を取り戻すために ホビット族のビルボと、魔法使いのガンダルフが、同行したもの。 &..... [続きを読む]

受信: 2015年1月12日 (月) 23時15分

» ホビット 決戦のゆくえ [ただの映画好き日記]
ドワーフの王国を取り戻すべく旅をしていたホビット族のビルボ・バギンズやドワーフのトーリンらは、竜のスマウグからついに王国を奪い返す。 [続きを読む]

受信: 2015年1月13日 (火) 11時46分

» ホビット 決戦のゆくえ [心のままに映画の風景]
ドワーフの王国を取り戻すべく旅をしていたホビット族のビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)やドワーフのトーリン(リチャード・アーミティッジ)らは、“湖の町”のバルド(ルーク・エヴァンス)が竜のスマウグ(声ベネディクト・カンバーバッチ)を倒したことから、ついに王国を奪い返す。 しかし、竜の病にとりつかれてしまったトーリンは、エルフと人間を拒否してしまう。 三者の対立が激しくなる中、...... [続きを読む]

受信: 2015年1月13日 (火) 14時19分

» ホビット 決戦のゆくえ 3D [そーれりぽーと]
遂に最終回! 『ロード・オブ・ザ・リング』に続く、前日譚『ホビット』映画三部作のラスト『ホビット 決戦のゆくえ』をIMAXのHFR3Dで観てきました。 ★★★★★ 怒りに震えるドラゴンがエスガロスの街を急襲する前作のラストシーンに直接繋がって始まる本作は、最初からクラ...... [続きを読む]

受信: 2015年1月13日 (火) 21時32分

» ホビット 決戦のゆくえ [象のロケット]
故郷を奪還したドワーフの王子トーリン一行は、心ならずも恐るべき竜のスマウグを世の中に解き放ってしまった。 怒り狂ったスマウグは報復の炎を降りそそぐ。 一方、トーリンは取り戻した財宝に異常な執着を示し始め、続々と避難して来る湖の町の人々に対しても、冷たい態度で応じる。 ビルボはそんなトーリンに、見つけたアーケン石を渡す気になれないでいた…。  ファンタジー・アドベンチャー全3部作第3弾。... [続きを読む]

受信: 2015年1月14日 (水) 18時27分

» 「ホビット 決戦のゆくえ」 [ゆっくり歩こ。]
戦いのシーンが多いです 空には暗い雲がかかり、石・岩だらけの城、氷・雪・・・ とっても寒そう〜! 今回はドワーフの王、トーリンが金の山に心を奪われ・・・ すっかり変貌してしまったトーリンはどうするのか? エルフ族の王が軍隊を率いてきた 闇の軍...... [続きを読む]

受信: 2015年1月15日 (木) 10時17分

» 映画:「ホビット 決戦のゆくえ」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成26年12月25日(木)。 映画:「ホビット 決戦のゆくえ」。 監  督:ピーター・ジャクソン 原  作:J・R・R・トールキン 音 楽:ハワード・ショア キャスト: ビルボ:バギンズ マーティン・フリーマン ガンダルフ:イアン・マッケラン レゴラ…... [続きを読む]

受信: 2015年1月15日 (木) 10時55分

» ホビット 決戦のゆくえ [Akira's VOICE]
戦うしかないのであります!   [続きを読む]

受信: 2015年1月15日 (木) 12時27分

» ホビット 決戦のゆくえ [ダイターンクラッシュ!!]
2014年12月23日(火) 14:55~ TOHOシネマズ日本橋8 料金:1900円(シネマイレージデイ+DOLBY ATMOS+3Dメガネ持参) パンフレット:未確認 どこにでもダークサイドはある。 『ホビット 決戦のゆくえ』公式サイト 竜との戦いを中心に展開するのかと思いきや、思いっきり前半の方で、人間に倒されてしまう。 ダークサイドに落ちたドワーフ王を中心とした、オーグ軍団との戦いがメインだった。 小悪党が非業の死を遂げない一方で、ナイスガイは容赦なく死亡していくので、まあ残念で... [続きを読む]

受信: 2015年1月16日 (金) 21時34分

» ホビット 決戦のゆくえ [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】ピーター・ジャクソン 【出演】イアン・マッケラン/マーティン・フリーマン/リチャード・アーミテージ/エバンジェリン・リリー/リー・ペイス/ルーク・エバンス/ベネディクト・カンバーバッチ/ケイト・ブランシェット/クリストファー・リー/ヒューゴ・ウィービング/オーランド・ブルーム/他 【公開日】2014年12月13日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 ビルボ・バギン...... [続きを読む]

受信: 2015年1月17日 (土) 02時51分

» 『ホビット 決戦のゆくえ』 [・*・ etoile ・*・]
14.12.13 『ホビット 決戦のゆくえ』@IMAX 109シネマズ 今年一番楽しみにしていた作品! 早く見たくて試写会応募しまくったのに見事にハズレ。前作『ホビット 竜に奪われた王国』(感想はコチラ)より試写会数少なかったような? 前作は日本公開が遅くて悲しかったけ...... [続きを読む]

受信: 2015年1月17日 (土) 23時27分

» ホビット 決戦のゆくえ・・・・・評価額1800円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
時の輪が、遂に閉じる。 2001年の「ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間」以来、J・R・R・トールキンが創造した“中つ国”を舞台に、13年に渡って繰り広げられた壮大な冒険譚がいよいよ完結。 本来、「ホビットの冒険」「指輪物語」の順に書かれた原作は、映画化にあたっては順序が逆となったが、ピーター・ジャクソンは、「ホビット」の中に未来の話である「ロード~」を組み込む事で、作品自体が指輪の...... [続きを読む]

受信: 2015年1月20日 (火) 21時44分

» 「ホビット 決戦のゆくえ」 [prisoners BLOG]
新しい王の座についたトーリンが権力と財宝に目がくらんで人間が変わってしまうところからまた引き返してまともな王として戦うようになるドラマが中核になっているのだが、その気持ちが変わるところのポイントがわかったようでわからない。 ただしその支えになるビルボの...... [続きを読む]

受信: 2015年1月20日 (火) 22時56分

» ■ホビット 決戦のゆくえ [しんちゃんの徒然なる映画日記]
第366回「今までの襲いかかった睡魔は何だったのか?」 「ロード・オブ・ザ・リング」から続くこのシリーズ。1本につき約3時間の長丁場。とても好きなジャンルだし、わくわくして劇場へ足を運ぶのですが、どういうわけなのか途中で猛烈な睡魔が毎回襲いかかります。...... [続きを読む]

受信: 2015年1月25日 (日) 23時01分

» 映画「ホビット 決戦のゆくえ」ほぼ全編全員参加の激しい戦いのラスト [soramove]
映画「ホビット 決戦のゆくえ」★★★★ マーティン・フリーマン、イアン・マッケラン、 リチャード・アーミティッジ、ケン・スコット、 グラハム・マクタビッシュ 出演 ピーター・ジャクソン 監督、 145分、2014年12月13日公開 2014,日本,東宝 (原題/原作:THE HOBBIT:THE BATTLE OF THE FIVE ARMIES) 人気ブログランキングへ">>→ ... [続きを読む]

受信: 2015年2月 2日 (月) 09時27分

» ホビット 決戦のゆくえ [迷宮映画館]
ここはきちんと決まりをつける。大納得。 [続きを読む]

受信: 2015年2月 3日 (火) 14時18分

» ホビット 決戦のゆくえ [I am invincible !]
ドワーフたちの故郷エルボールを占拠していたドラゴン“スマウグ”(ベネディクト・カンバーバッチ)によって、はなれ山の麓の浜の町は壊滅的な被害を受けた。 [続きを読む]

受信: 2015年2月 6日 (金) 22時24分

» 14-311「ホビット 決戦のゆくえ」(アメリカ・ニュージーランド) [CINECHANが観た映画について]
こんなに苦しいのなら、愛なんていらない  魔法使いのガンダルフ、ホビット族のビルボとともに過酷な旅を続けてきたトーリン率いる勇敢なドワーフ一行。やがてエルフ族や“湖の町”の住人の協力で、ついに恐るべき竜スマウグに奪われた王国と財宝の奪還に成功する。  しかしエルフと湖の町の人々が協力への当然の見返りとして財宝の分配を要求すると、トーリンはこれを頑なに拒否してしまう。三者の対立が激しくなる中、衝突を回避しようと行動に出るビルボだったが。(「allcinema」より)... [続きを読む]

受信: 2015年2月27日 (金) 01時31分

» ホビット 決戦のゆくえ [Heaven of the Cinema]
飛び立ってしまったスマウグが街を焼き、 遂にサウロンの軍勢が動き出す。 そして始まる、五軍の戦い。 大切なのは金や財宝、権威なんかではない。 皆が仲良く住むことができる場所。 流浪の旅の末、散り散りに成った仲間が再び集える場所。 旅で遠い場所に行ったとしても、帰ってこれる場所。 そんな場所が重要なのだ。 そんなことがこの映画のテーマなのかもしれない。 し...... [続きを読む]

受信: 2015年3月31日 (火) 22時38分

» ホビット 決戦のゆくえ [いやいやえん]
【概略】 火炎を吐く竜の凄まじい襲撃、財宝の奪還によって生じた仲間たちの対立、その裏側に忍び寄るさらに巨大な敵の存在――ついに明らかにされる冥王サウロンの邪悪な企み!押し寄せる敵の大群に、破滅の足音が近づいてくる。団結か全滅か。大地を二分する壮絶な戦いの火ぶたが切って落とされる! ファンタジー ついに終わるホビット…しかし前作の後半からグダグダしちゃったので(私はね)まったくテンションあがらなかったなあ。やっぱりLOTRのほうが面白いや、と言う結論でいいな。映画「ホビット3部作」に... [続きを読む]

受信: 2015年4月22日 (水) 09時48分

» ホビット 決戦のゆくえ [銀幕大帝α]
THE HOBBIT: THE BATTLE OF THE FIVE ARMIES 2014年 アメリカ/ニュージーランド 144分 ファンタジー/アドベンチャー/ドラマ 劇場公開(2014/12/13) 監督: ピーター・ジャクソン 製作: ピーター・ジャクソン 原作: J・R・R・トールキン 脚本: ピータ...... [続きを読む]

受信: 2015年4月23日 (木) 11時18分

« 「軍師官兵衛」 男の憧れの人生 | トップページ | 「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第7章」  劇場版へのプロローグ »