« 「寄生獣」 対照的な二人 | トップページ | 2014年を振り返って<映画> »

2014年12月27日 (土)

「ゴーン・ガール」 結婚とは・・・

物語が終わり、エンドロールに入ったところで満席の映画館の各所から「ふぅ・・・」というため息が出たのが印象的でした。
かく言う自分もそう。
2時間半くらいの長尺でしたが、全編緊張感に包まれ、また観ていると何かしら自分も追い込まれていくような息苦しさも覚えました。
おそらく観ている多くの方もそう感じたのでしょうね。
それがため息になったのかと思います。

妻エイミーが突如失踪してしまった主人公ニック。
自宅の様子からエイミーは誰かに誘拐されてしまった可能性がある。
彼は最初は妻を奪われてしまった不幸な夫として、しかしやがて妻を殺したかもしれない冷血漢として、マスコミにさらされます。
彼を取り巻く周囲のトーンが次第に変化していき、彼が追い込まれていく様はフィンチャーらしく、胃をぎゅっと締め付けていくような緊張感があります。
しかし、その後物語はエイミーの視点でも描かれていきます。
彼女はどうして夫の元を去ったのか。
次第に彼女の悪意が明らかになっていきます。
エイミーはほんとうは何をしたいのか。
そして徐々にエイミーの正体が明らかになっていく。
エイミーは自分がやりたいことをやりおおせるのか。
しかし予測不可能なことが起こり、彼女も追い込まれていきます。
このあたりのどのようにこの物語の結末をつけるのかをまるで想像つけさせず、観ている我々はただただ緊張感を持続させられます。
やがてニックとエイミーは対峙することとなりますが、また二人の間では表面的な言葉や態度ではない、静かな攻防が繰り広げられるのです。

結婚というのは今まで違う人生を歩んでいた二人が一緒に暮らすようになること。
それぞれの価値観はやはり違うものがある。
結婚生活の理想像や、相手に求めたいものというのも二人それぞれにある。
その差は大きかったり、些細なものであったりするものですが、その差をお互いに縮めあっていくのが結婚なのかなと思ったりします。
そうでなくてはなかなかうまくいかないかなと。
どちらかが自分のことばかりを主張しすぎてもダメ、また片方が我慢して相手に合わせ過ぎてもやがてダメになる。
エイミーは歪んでるにせよ、自分の理想的な人生像(母親が書いていた「アメイジング・エイミー」という本はなかなか意味深い)というのがあって、それを叶えるために夫をコントロールし、支配しようとする。
そしてまた自分が主導権を握っていた結婚生活を逸脱し、自分のプライドを傷つけた彼に復讐しようとする。
彼女は夫を愛していたのか、それとも理想的な人生のために必要なパーツとしてとらえていただけなのか。
ニックはエイミーの理想にかなう男でありたいと思い、そのように振る舞う。
男ってそういうもので、好きな女性に気に入って欲しくて相手の理想にかなうようにしたいと思う。
しかしそれはニックの本質ではなく、思いの外(どんな男もそうだが)弱いものなのだ。
二人の仕事の解雇を契機に、次第にニックはエイミーの夫であることに疲れていってしまう。
結婚を牢獄のように例える人もいる。
結婚を素晴らしいものであるという人もいる。
実際のところどうなのか、それは二人の関係性をどのように築くかということによるのかもしれない。
この関係性を築くには相手のことをしっかりと見ること。
相手がどのように感じているのか、思っているのかを気をつけ、できれば相手にもちゃんと話してもらうこと。
そしてまた自分の気持ちもしっかりと見るのも大事なのだろう。
無理をしすぎると、いずれそれが爆発するかもしれない。
自分がどう思うか、相手にちゃんと伝える事も大事。
ようは二人のコミュニケーションなのですね。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「寄生獣」 対照的な二人 | トップページ | 2014年を振り返って<映画> »

コメント

ここなつさん、こんにちは!

>世間の夫婦は多かれ少なかれ、この二人の要素をどこかしらに持っていると思いますよ!
未婚の自分としては、ちょっと怖いですねー(笑)
でも、やはり夫婦とは言っても別人ですからそういうところはあるかもしれないですね。

投稿: はらやん | 2015年2月 7日 (土) 11時17分

sakuraiさん、こんばんは!

>ラース・フォン・トリアー
はは(笑)、確かにこの方はそうですね。
この夫婦はまさに仮面夫婦ですね・・・。
結婚していない身としては、夫婦生活ってこういうもの??と恐ろしくなりますが(笑)。

投稿: はらやん | 2015年2月 5日 (木) 22時22分

こんにちは!
エイミーとニックはこの先どうなっていくのでしょうかねぇ~
だけど、世間の夫婦は多かれ少なかれ、この二人の要素をどこかしらに持っていると思いますよ!
それがヒット(=共感)を生んだ原因かも、です。

投稿: ここなつ | 2015年2月 4日 (水) 13時04分

なんか、みんな心がないような、貼りついたような表情が印象的でした。
人を不快にさせるとしたら、この人とラース・フォン・トリアーが双璧ですな。

投稿: sakurai | 2015年2月 3日 (火) 13時17分

ミス・マープルさん、こんばんは!

フィンチャーのリズムかな〜とは思いました。
最初は伏線張りつつスロースターターで、最後の方はどんどん話が転がっていくっていう。
今までもそういうリズムがあるような気がします。
だから作品は長尺なのに、最後まで見せ切るところがあるのかなと。
ロザムンド・パイク、良かったですね。
いや〜なかなかの女優さんです。

投稿: はらやん | 2015年1月27日 (火) 20時07分

ラスト付近がバタバタしたのでちょっとわかりづらかったです。
それまでの夫妻の経緯が、この映画の大事なシーンなのでしょうが、
結構長いので、2人を知るのには十分すぎるほどでした。
隣のおばさん2人組がエンドロールが始まった途端に身づくろい
し始めて、私の足を踏みながら出ていきました。プンプン。
ロザムンド・パイクの演技が見事でしたね。

投稿: ミス・マープル | 2015年1月23日 (金) 16時06分

今晩は。

結婚、、、本当はお互い自然体、ありのぉままのぉ~♪(笑)で結ばれると一番いいのですけどね。

たくさんのTBを送って頂きまして、ありがとうございます。
最近更新が遅くなってしまっていますが、
映画は好きなのでブログは続けています。
また、今年も宜しくお願い致します。

投稿: 小米花 | 2015年1月18日 (日) 23時00分

メビウスさん、こんばんは!

圧迫感ありましたよね〜。
追い込まれていくのがわかっているのに、そこから脱することができない感じでした。
あの夫婦の先はどうなっていくのでしょうね・・・。

投稿: はらやん | 2015年1月17日 (土) 22時44分

はらやんさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

観終わったあとため息が漏れるのもなんか分かる気がしますね^^;ジワジワくる怖さみたいなのもあったんですが、やはりエイミーの周到さみたいなものに、観てる自分も確かに追い詰められてるような感覚があって変な圧迫感もあった気がします(汗

こういう作品観ると、やはり結婚って難しい部分もあるんかな~?とややネガティブな方向に持っていってしまう未婚な自分wそれとも、ニックとエイミーの最終的に下したあの判断もまた一つの夫婦像なんでしょうかね~?^^;

投稿: メビウス | 2015年1月17日 (土) 02時48分

kiraさん、こんばんは!

結婚前の自分としては、結婚とは怖いものなのかから?っとドキドキしました。
この映画は彼女と一緒に見るものじゃないですねー(笑)。

投稿: はらやん | 2015年1月 6日 (火) 22時21分

こんにちは~sun
お気楽な自信家、ニックと、ナルシストのエイミー。
笑顔が可笑しいニック(笑)
笑顔が怖いエイミー(笑)
おばさんだから笑って観てましたが、男性にとってはホラーでしたよね~coldsweats01

投稿: kira | 2014年12月31日 (水) 10時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/60872681

この記事へのトラックバック一覧です: 「ゴーン・ガール」 結婚とは・・・:

» ゴーン・ガール/死ぬよりも恐ろしい [MOVIE BOYS]
『ソーシャル・ネットワーク』や『ドラゴン・タトゥーの女』などで知られる鬼才・デヴィッド・フィンチャー監督作品。結婚5周年に姿を消した妻、その妻殺しの疑惑をかけられた男の真実を描くスリラーだ。疑惑の夫を『アルゴ』や『ザ・タウン』のベン・アフレックが、失踪した妻を『アウトロー』などのロザムンド・スパイクが演じた。全く先の読めない展開に引き込まれる。... [続きを読む]

受信: 2014年12月27日 (土) 11時36分

» ゴーン・ガール ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
結婚5周年に突如姿を消した妻を捜す男が警察の捜査やメディア報道に追い込まれ、さらに妻殺害の疑いを掛けられてしまう物語を描くスリラー。アメリカの女性作家ギリアン・フリンのベストセラーをベースに、理想の夫婦が抱える秘密を暴く。監督は、『ソーシャル・ネットワ...... [続きを読む]

受信: 2014年12月27日 (土) 16時36分

» 「ゴーン・ガール」☆「あの妻」はどこに? [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
少子化問題が叫ばれる中、少子化どころか結婚する人がますます減りそうなこの映画。 ああ、恐ろしやおそろしや。 この恐ろしさはすぐそこに潜んでいる・・・・ [続きを読む]

受信: 2014年12月28日 (日) 22時52分

» アメイジング・エイミー~『ゴーン・ガール』 [真紅のthinkingdays]
 GONE GIRL  アメリカ中西部・ミズーリ州のある町。結婚5周年を迎えた朝、ニック・ダン (ベン・アフレック)の妻エイミー(ロザムンド・パイク)が、忽然と姿を消した。 すぐさま警察に通報したニックだが、逆に妻殺しの嫌疑をかけられてしまう。  全米ベストセラー小説を、鬼才デヴィッド・フィンチャーが映画化。脚色を 原作者ギリアン・フリンが担当したためか...... [続きを読む]

受信: 2014年12月29日 (月) 12時30分

» 「ゴーンガール」、行方不明になった女です。 [ひろの映画日誌]
おススメ度 ☆☆☆ サイコサスペンス好き、女の怖さわかる人 ☆☆☆☆☆ 怖い女の話とだけ聞いていたので、最初、全然、怖い女出てこない。でも、夫の行動が不審だったり、映像的に何かあるなと思わせる演出でひきつけられてしまった。 そしてラストまで、148分の長尺であ...... [続きを読む]

受信: 2014年12月29日 (月) 17時33分

» ゴーン・ガール/GONE GIRL [我想一個人映画美的女人blog]
今月いちばん楽しみだったフィンチャーの新作 デヴィッド・フィンチャー監督作品は「ソーシャル・ネットワーク」も「ベンジャミン・バトン」も 面白かったけど「セブン」「ファイトクラブ」が傑作だと個人的には思ってる★ 最近の「ドラゴンタトゥーの女」(リ...... [続きを読む]

受信: 2014年12月29日 (月) 23時28分

» ゴーン・ガール [あーうぃ だにぇっと]
ゴーン・ガール@新宿明治安田生命ホール [続きを読む]

受信: 2014年12月30日 (火) 15時54分

» 劇場鑑賞「ゴーン・ガール」 [日々“是”精進! ver.F]
“結婚”とは… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201412120002/ ★USA版★数量限定グッズ★DVD等と並べて飾ってください★ゴーン・ガール 映画ポスター (GONE G...価格:12,800円(税込、送料別) ... [続きを読む]

受信: 2014年12月30日 (火) 17時27分

» ゴーン・ガール [映画的・絵画的・音楽的]
 『ゴーン・ガール』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)昨年アカデミー賞作品賞を受賞した『アルゴ』に出演していたベン・アフレックが出演しているというので映画館に行ってきました。  本作(注1)は、「妻の頭を割って、何を考えているか、どう感じているか、...... [続きを読む]

受信: 2014年12月30日 (火) 18時46分

» ゴーン・ガール [to Heart]
原題 Gone Girl 製作年 2014年 上映時間 148分 映倫区分 R15+ 監督 デビッド・フィンチャー 出演 ベン・アフレック/ロザムンド・パイク/ニール・パトリック・ハリス/タイラー・ペリー/キム・ディケンズ 幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。しかし、結婚5周...... [続きを読む]

受信: 2014年12月30日 (火) 23時27分

» 『ゴーン・ガール』(試写会) [・*・ etoile ・*・]
14.12.04 『ゴーン・ガール』(試写会)@TOHOシネマズ市川コルトン TOHOシネマズの試写会企画・・・ だったと思う!で当選 全国のTOHOシネマズで同時開催される試写会で、都内では3か所で意外に不便だったので、TOHOシネマズ市川コルトンで応募。倍率も低そうだった...... [続きを読む]

受信: 2014年12月30日 (火) 23時33分

» ゴーン・ガール (2014) GONE GIRL 149分 [極私的映画論+α]
 ロザムンド・パイク・・・いい意味で老け(熟れ)ましたね(笑) [続きを読む]

受信: 2014年12月31日 (水) 00時24分

» 『ゴーン・ガール』 (2014) / アメリカ [Nice One!! @goo]
原題: Gone Girl 監督: デビッド・フィンチャー 出演: ベン・アフレック 、ロザムンド・パイク 、ニール・パトリック・ハリス 、タイラー・ペリー 、キム・ディケンズ 公式サイトはこちら。 幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。しかし、結婚5周年...... [続きを読む]

受信: 2014年12月31日 (水) 00時35分

» 『ゴーン・ガール』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ゴーン・ガール」□監督 デビッド・フィンチャー□脚本・原作 ギリアン・フリン□キャスト ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、        タイラー・ペリー、キム・ディケンズ■鑑賞日 12月20日...... [続きを読む]

受信: 2014年12月31日 (水) 08時49分

» 「ゴーン・ガール」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「Gone Girl」2014 USA ミズーリの田舎町で誰もが羨む結婚生活を送るニックとエイミー夫婦。しかし5回目の結婚記念日にエイミーが突如失踪する。警察に通報し捜査が始まる中、ニックは何が何だかわからないまま捜査担当のボニー刑事に妻殺しの疑いをかけられていることを知り愕然とする… ニック・ダンに「トゥ・ザ・ワンダー/2012」のベン・アフレック。 エイミー・ダンに「プライドと偏見/2005」「17歳の肖像/2009」「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!/2013」のロ... [続きを読む]

受信: 2014年12月31日 (水) 13時00分

» ゴーン・ガール [♪HAVE A NICE DAY♪]
すすす凄い ななな何がって。。。あの方が。。。ぞー パリパリパリ〜〜(背筋が凍ってる音でございます) このストーリーの進み具合が面白かったわー 途中で、そういう事だったのか!と判明するんですね。 そこから後半へと突入〜! 面白かった。 凄いわー そして突然...... [続きを読む]

受信: 2014年12月31日 (水) 14時23分

» 『ゴーン・ガール』('14初鑑賞86・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 12月30日(火) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン1にて 15:00の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2014年12月31日 (水) 14時36分

» 映画『ゴーン・ガール』★GONE~その先まで行ってしまう面白さ(^_-)-☆ [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/166127/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 原作: ギリアン・フリン のネタバレ→ コチラ 予告編は、結婚 5 年で、失踪した妻エイミーを捜す夫ニックを見せながら きっと夫が殺したんじゃないの?と思わせつつ―― 真相がどうなのか、気になっていました。 ..... [続きを読む]

受信: 2014年12月31日 (水) 17時03分

» 映画:ゴーン・ガール Gone Girl  演出、キャステイング、音響ともにパーフェクト、で、... [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
監督は、デヴィッド・フィンチャー。 フィンチャーといえば、「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」「ドラゴン・タトゥーの女」とか… ヤバい作品ばかり! 映画ではないが、彼制作の House of Cards 野望の階段 シーズン2 を英語版でじわじわ視聴中。  自分はあまり...... [続きを読む]

受信: 2014年12月31日 (水) 21時45分

» 「ゴーン・ガール」 [ゆっくり歩こ。]
エイミーの真顔が恐いです 何考えているのかわからないところが・・・ミソ! エイミー役の女優さん、何度か見たことあるのであーあの人か、って思うのですが はて?・・・何の映画に出てたっけ と 調べてみました 名前はロザムンド・パイク  変わった名前で...... [続きを読む]

受信: 2014年12月31日 (水) 22時16分

» ゴーン・ガール [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【GONE GIRL】 2014/12/12公開 アメリカ R15+ 149分監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キム・ディケンズ、キャリー・クーン 本当に大切なものはいつも失って初めてわかる ギ...... [続きを読む]

受信: 2014年12月31日 (水) 23時18分

» 『ゴーン・ガール(Gone Girl)』デヴィッド・フィンチャー監督、ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、他 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容について触れています。『ゴーン・ガール』(Gone Girl)監督 : デヴィッド・フィンチャー出演 : ベン・アフレック、ロザムンド・パイクニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリーキム・... [続きを読む]

受信: 2015年1月 1日 (木) 10時22分

» ゴーン・ガール [象のロケット]
アメリカ・ミズーリー州の田舎町。 幸せな結婚生活を送っていた夫ニックと妻エミリーの結婚5周年の記念日に、突然エイミーが姿を消した。 リビングには争った形跡があり、キッチンからはエイミーの大量の血痕が発見された。 警察は他殺と失踪の両方の可能性を探るが、次第にアリバイが不自然なニックへ疑いの目を向けていく…。 サスペンス。... [続きを読む]

受信: 2015年1月 1日 (木) 13時24分

» ゴーン・ガール/ベン・アフレック [カノンな日々]
劇場予告編で流れる「She」にまんまとすっかりやられてしまいましたが、『ノッティングヒルの恋人』のようなロマンチックストーリーというわけではなさそうです。『ソーシャル・ネ ... [続きを読む]

受信: 2015年1月 1日 (木) 15時14分

» ゴーン・ガール [はるみのひとり言]
初日行って来ました。幸せな結婚生活を送っていたニックとエイミー。5回目の結婚記念日にニックが帰宅すると、妻の姿は見えず、リビングには争った後があり、キッチンからは大量の血痕跡が発見され。妻の捜査を依頼するニックなのだが・・・。よく出来てますよね、この...... [続きを読む]

受信: 2015年1月 1日 (木) 22時35分

» ゴーン・ガール [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
ゴーン・ガール 14:米 ◆原題:GONE GIRL ◆監督:デヴィッド・フィンチャー「ソーシャル・ネットワーク」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 ◆出演:ベン・アフレック、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリス、タイラー・ペリー、キャリー・クーン、キ...... [続きを読む]

受信: 2015年1月 1日 (木) 23時14分

» ゴーン・ガール [Akira's VOICE]
夢も希望も無いのである。。   [続きを読む]

受信: 2015年1月 2日 (金) 10時35分

» ゴーン・ガール [ダイターンクラッシュ!!]
2014年12月14日(日) 13:50~ TOHOシネマズ日本橋7 料金:1200円(TOHOシネマズデイ+TCX) パンフレット:未確認 欲を言えば、もうひと捻り欲しかった。 『ゴーン・ガール』公式サイト ストーカーを残虐に活用するビッチっぷりはなかなかに爽快なのだが、どうやらこいつが一番の悪人だと判り、逃亡中にホワイト・トラッシュから金を奪われてからの展開が少々長いので、ここでもうひと捻りあっても良かったと思う。原作は、どうなのか知らないのだが。 金を奪っていったレッド・ネックにも、... [続きを読む]

受信: 2015年1月 2日 (金) 11時44分

» 「ゴーン・ガール」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2014年・アメリカ/New Regency Pictures他配給:20世紀フォックス映画 原題:Gone Girl監督:デビッド・フィンチャー原作:ギリアン・フリン脚本:ギリアン・フリン製作:アー [続きを読む]

受信: 2015年1月 2日 (金) 13時53分

» 『ゴーン・ガール』 [時間の無駄と言わないで]
最近はネタバレしまくりな予告編が多いけど、コレは良かった。 良い意味で期待を裏切られた。 まさかこんな展開になっていくとは・・・。 観に行きたくなるけどネタバレも全然し ... [続きを読む]

受信: 2015年1月 3日 (土) 02時22分

» ゴーン・ガール / Gone Girl [勝手に映画評]
結婚5周年目の記念日、荒らされた家から妻が失踪。残された夫は、妻殺しの疑いをかけられるが・・・。 女怖ぇ〜(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル。 ジャンルは全く異なりますが、先日12/6のCX系めちゃイケで『たかみな卒業ドッキリ』での(その二日後、12/8に本当に卒業...... [続きを読む]

受信: 2015年1月 3日 (土) 18時36分

» ゴーン・ガール [映画好きパパの鑑賞日記]
 ネタバレせずに、この傑作映画の素晴らしさを伝える自信がブログ主にはありません。結婚している人、もしくは、結婚について思いがある人はこのブログに限らず、予備知識を一切いれず、「She」が流れる予告編だけみて映画館にいきましょう。鑑賞後、ウィキペディアをみた…... [続きを読む]

受信: 2015年1月 3日 (土) 22時02分

» ゴーン・ガール [miaのmovie★DIARY]
ポスター A4 パターンA ゴーン・ガール 光沢プリント()写真フォトスタンド APOLLO商品詳細を見る 【GONE GIRL】 制作国:アメリカ  制作年:2014年 ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は 誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日 に突然エイミーが行方をくらましてしまう。警察に嫌疑を掛 けられ、日々続報を流すため取材を続...... [続きを読む]

受信: 2015年1月 3日 (土) 22時51分

» 恐怖炸裂!『ゴーン・ガール』 [水曜日のシネマ日記]
結婚5周年に突如姿を消した妻を捜す男の物語です。 [続きを読む]

受信: 2015年1月 4日 (日) 16時25分

» 「ゴーン・ガール」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2014年・アメリカ/New Regency Pictures他配給:20世紀フォックス映画 原題:Gone Girl監督:デビッド・フィンチャー原作:ギリアン・フリン脚本:ギリアン・フリン製作:アー [続きを読む]

受信: 2015年1月 4日 (日) 18時37分

» 映画『ゴーン・ガール』 [健康への長い道]
 これが今年最後の映画になるかもしれません。32本目はデヴィッド・フィンチャー監督の最新作『ゴーン・ガール』。話題作を沢山撮っている監督ですが、僕はこの作品が初めて。 Story アメリカ・ミズーリ州。幸せに満ちた理想的な結婚生活を送るニック(ベン・アフレック…... [続きを読む]

受信: 2015年1月 4日 (日) 21時06分

» ゴーン・ガール (試写会) [風に吹かれて]
間違えて選んでも一生きみのもの 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/gone-girl12月12日公開 原作: ゴーン・ガール (ギリアン・フリン著/小学館文庫)監督: [続きを読む]

受信: 2015年1月 5日 (月) 10時43分

» No.466 ゴーン・ガール [気ままな映画生活]
「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」の鬼才デビッド・フィンチャー監督が、ギリアン・フリンの全米ベストセラー小説を映画化。「アルゴ」のベン・アフレックを主演に、ロザム ... [続きを読む]

受信: 2015年1月 5日 (月) 22時25分

» 「ゴーン・ガール」みた。 [たいむのひとりごと]
デビッド・フィンチャー監督×ベン・アフレック主演のサスペンス作品。5年目の結婚記念日の妻の完全失踪に夫の黒い関与疑惑。リアルに有りそうな、ワイドショーネタそのものって感じの内容にどんな結末が待っている... [続きを読む]

受信: 2015年1月 6日 (火) 15時06分

» ゴーン・ガール [そーれりぽーと]
奥さんが行方不明になって、冤罪でマスコミに追われて…『ゴーン・ガール』を観てきました。 ★★★★★ 冒頭に書いたような物語を、とても魅せる演出で描いて、さすがこう言う起伏の少ない映画で有ってもさすがデヴィット・フィンチャーやなぁなんて思っていたら、一転も二転...... [続きを読む]

受信: 2015年1月 6日 (火) 20時33分

» ゴーン・ガール [だらだら無気力ブログ!]
その辺のホラーより怖いわ〜。 [続きを読む]

受信: 2015年1月 7日 (水) 17時15分

» ゴーン・ガール [映画と本の『たんぽぽ館』]
怖すぎる結婚生活 * * * * * * * * * * 結婚5周年の記念日に妻エイミー(ロザムンド・パイク)が失踪。 自宅のキッチンから大量の血痕が発見される。 警察は夫ニック(ベン・アフレック)に疑いをかけ、捜査を進める。 メディアがこの事件を取り上...... [続きを読む]

受信: 2015年1月 7日 (水) 21時12分

» 「ゴーン・ガール」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2014年・アメリカ/New Regency Pictures他配給:20世紀フォックス映画 原題:Gone Girl監督:デビッド・フィンチャー原作:ギリアン・フリン脚本:ギリアン・フリン製作:アー [続きを読む]

受信: 2015年1月 7日 (水) 23時22分

» 『ゴーン・ガール』 完璧なブロンド美女 [Days of Books, Films ]
Gone Girl(viewing film) 『ゴーン・ガール(Gone Gi [続きを読む]

受信: 2015年1月 8日 (木) 22時11分

» 『ゴーン・ガール』 [beatitude]
アメリカ・ミズーリ州。幸せに満ちた理想的な結婚生活を送るニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)だったが、結婚5周年を迎えたその日にエイミーの姿が忽然と消える。家には争った形跡があり、さらにキッチンからエイミーの大量の血痕が見つかった...... [続きを読む]

受信: 2015年1月10日 (土) 00時36分

» ショートレビュー「ゴーン・ガール・・・・・評価額1700円」 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
愛する妻は、何者か? ※核心部分に触れています。 いやはや、デヴィッド・フィンチャーは毎回驚かせてくれる。 ミステリ映画という事で、情報を可能な限り入れないようにしていたのだが、予想してた内容と全く違う映画だった。
 結婚5周年の日に突然妻が失踪して、はたして夫が殺したのか否か?という話だと思ってたら、まさかの展開。 観ながらどうしても頭をよぎったのが、サム・メンデス監督の「レ...... [続きを読む]

受信: 2015年1月10日 (土) 18時13分

» ゴーン・ガール [虎猫の気まぐれシネマ日記]
大好きなデヴィッド・フィンチャー監督の最新作ということで,劇場で観てまいりました。 「ゴーン・ガール」=「失踪女性」でいいのかな?タイトル通り,結婚5周年を迎えた記念日に突如姿を消した妻(ロザムンド・パイク)を捜す夫(ベン・アフレック)が,警察やメディアに翻弄されたあげくに殺人犯の疑いまでかけられて... [続きを読む]

受信: 2015年1月10日 (土) 19時11分

» 『ゴーン・ガール』 [soraの日常生活]
『ゴーン・ガール』、観ました。 予告を観て「奥さんが可哀想」って感じで観に行ったのですが、 なんと、 話はそうではなく・・・。 うまく出来た予告ですね。 まんまと騙されました(笑) 自分も女ですが、女の人って怖いですね。 でも、男も自分勝手だと思います...... [続きを読む]

受信: 2015年1月10日 (土) 22時16分

» ■ゴーン・ガール [しんちゃんの徒然なる映画日記]
第367回「デヴィッド・フィンチャーの凄さを再認識させられた作品」 2014年最後の作品がこの作品で本当に良かったと思っています。作品を観る前はこんな風には思っていませんでした。「セブン」や「ソーシャル・ネットワーク」「ドラゴンタトゥーの女」など数々の...... [続きを読む]

受信: 2015年1月11日 (日) 21時35分

» ゴーン・ガール [心のままに映画の風景]
ミズーリ州の田舎町。 ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は、誰もが羨む理想のカップルだったが、結婚5周年の記念日に、エイミーが突然行方をくらましてしまう。 部屋には争った形跡があり、大量の血液が拭き取られていることも判明し、警察は他殺と失踪の両面から捜査を開始する。 美しい人妻の謎めいた失踪事件は注目を集め、全米中からマスコミが殺到すると、次第にニックの不可...... [続きを読む]

受信: 2015年1月13日 (火) 14時18分

» 『ゴーン・ガール』をトーホーシネマズ六本木7で観て、人間恐怖だふじき★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★★凄い話である事は認めるが、そんなに好きではない】    争う双方の心理戦が来る! やべえ。こええ。 人間が人間に対して恐怖を抱くのは、 その人間の内 ... [続きを読む]

受信: 2015年1月13日 (火) 21時33分

» ゴーン・ガール [こんな映画見ました〜]
『ゴーン・ガール』---GONE GIRL---2014年(アメリカ)監督:デヴィッド・フィンチャー出演: ベン・アフレック 、ロザムンド・パイク 、ニール・パトリック・ハリス 、タイラー・ペリー、キム・ディケンズ、キャリー・クーンギリアン・フリンの同名ベストセ...... [続きを読む]

受信: 2015年1月13日 (火) 22時12分

» ゴーン・ガール [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】デヴィッド・フィンチャー 【出演】ベン・アフレック/ロザムンド・パイク/ニール・パトリック・ハリス/タイラー・ペリー/キム・ディケンズ/キャリー・クーン 【公開日】2014年12月12日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 結婚5周年の記念日。誰もが羨むような幸せな結婚生活を送っていたニックとエイミー夫婦の日常が破綻する。エイミーが突然姿を消したのだ。リビングには...... [続きを読む]

受信: 2015年1月17日 (土) 02時48分

» 『ゴーン・ガール』 [My Pace, My Self]
昨日は『ゴーン・ガール』観てきました iPhone6に変えた時にキャンペーンで勝手に加入してたauスマートパス、12月までは無料ということで解約しないでいたけれど、1回くらいはユナイテッドシネマ1100円クーポンを使ってみようということで月曜日に鑑賞(まあ今月は残業で木曜日になかなか時間を作れないというのもあって) 映画とか音楽とか食べ飲み歩きとかジャンル問わずで2014年一番ハマッたものは?と訊かれたら間違いなく一番最初に挙げるのが『ハウス・オブ・カード 野望の階段』 2シーズン... [続きを読む]

受信: 2015年1月17日 (土) 21時32分

» 映画『ゴーン・ガール』 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
予告やCMでもかなり煽られましたし 『ドラゴンタトゥーの女』が、とても面白かったので 『ゴーン・ガール』(オフィシャルサ [続きを読む]

受信: 2015年1月19日 (月) 08時01分

» ゴーン・ガール [マープルのつぶやき]
JUGEMテーマ:サスペンス映画全般 「ゴーン・ガール」 原題:Gone Girl 監督:デビッド・フィンチャー 原作:ギリアン・フリン 「ゴーン・ガール」 2014年 アメリカ映画 148分 R15+ キャスト:ベン・アフレック      ロザムンド・パイク      ニール・パトリック・ハリス      タイラー・ベリー      キム・ディケンズ 5回目の結婚記念日の日に、ニックの妻エイミーは 突然失踪する。当初は第三者による誘拐と考えられたが 数々の... [続きを読む]

受信: 2015年1月23日 (金) 16時06分

» ゴーン・ガール (Gone Girl) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ベン・アフレック 2014年 アメリカ映画 149分 サスペンス 採点★★★★ 知人に「ワタシ媚びれないんだよねぇ」と言いながらアッチの男性にクネクネー、コッチの男性にクネクネーと媚びまくり、“悪い子”をアピールしつつも実…... [続きを読む]

受信: 2015年1月31日 (土) 09時46分

» ゴーン・ガール [迷宮映画館]
フィンチャーと、なかなか相性が合わない。 [続きを読む]

受信: 2015年2月 3日 (火) 13時18分

» 「ゴーン・ガール」 [ここなつ映画レビュー]
とある女が失踪したからミステリー、と決めつけるよりもサスペンス・スリラーなんだな、これは。何故ってひたひたとぞくぞくと怖かったから。最初はニック(ベン・アフレック)の妻が失踪した事を巡って、妻エイミー(ロザムンド・パイク)の行方探し、誰が関与しているのか、などのミステリー仕立てになっているが、途中から加速度的にスリラーになっていく。アカデミー賞のノミネート(主演女優賞)もされたこの作品。面白かったし、すごいな、とは思ったけれど…。何かを深く考えさせられたり、衝撃を受けたりする事はない。ちらっと人の業... [続きを読む]

受信: 2015年2月 4日 (水) 13時05分

» ゴーン・ガール(GONE GIRL) [田舎に住んでる映画ヲタク]
(larr;おもしろい!)  「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」の鬼才デビッド・フィンチャー監督が、ギリアン・フリンの全米ベストセラー小説を映画化。「アルゴ」のベン・アフレックを主演に、ロザムンド・パイク、ニール・パトリック・ハリスらが共演。幸福な...... [続きを読む]

受信: 2015年2月 5日 (木) 07時45分

» 「ゴーン・ガール」 Gone Girl (2014 20世紀FOX) [事務職員へのこの1冊]
もちろんそれまでにも彼女はたくさんの映画に出演していた。でも「お」と気づいたのは「タイタンの逆襲」でのアンドロメダ役。あれま、こんな魅力的な女優がいたのかぁ。つづいてトム・クルーズの「アウトロー」では、観客を悩殺することに監督とともに腐心しているよう...... [続きを読む]

受信: 2015年2月14日 (土) 20時41分

» 恐ろしき夫婦愛? [笑う社会人の生活]
16日のことですが、映画「ゴーン・ガール」を鑑賞しました。 結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう、自宅のキッチンから大量の血痕が発見された 警察はアリバイが不自然な夫ニックに疑いをかけ、メディアも事件を取り上げ ニックは全米から疑いの目...... [続きを読む]

受信: 2015年3月30日 (月) 22時08分

» ゴーン・ガール [銀幕大帝α]
GONE GIRL 2014年 アメリカ 149分 ミステリー/サスペンス/ドラマ R15+ 劇場公開(2014/12/12) 監督: デヴィッド・フィンチャー 『ドラゴン・タトゥーの女』 原作: ギリアン・フリン『ゴーン・ガール』 出演: ベン・アフレック:ニック・ダン ロザムンド・...... [続きを読む]

受信: 2015年4月 6日 (月) 20時07分

» ゴーン・ガール [映画の話でコーヒーブレイク]
昨年の話題作にして、主演女優ロザムンド・パイクがアカデミー主演女優賞ノミネート。 何だかタイミングが合わず見損ねた本作、やっとDVDで鑑賞しました。 妻の失踪というサスペンス映画が、中盤からホラー映画へと変貌! まさかこんなストーリーだったとは! すっかり、...... [続きを読む]

受信: 2015年4月11日 (土) 22時56分

» ゴーン・ガール [いやいやえん]
【概略】 幸福な夫婦生活を送っていたニックとエイミー。しかし、エイミーが失踪し、自宅から血痕が発見され…。 サスペンス ベン・アフレック、ロザムンド・パイク共演。 まず、途中まで、全部エイミーのターン!です。 夫婦って他人同士がなるものだから、相手の全てを共有する事など出来ない。「何を考えてる?」それはわからない。そのわからないところが、魅力でもあり、怖いところでもあるのでしょうね。 エイミーの失踪から話は始まります。血痕があったという現場状況から夫ニックに嫌疑がかかるように... [続きを読む]

受信: 2015年4月12日 (日) 12時19分

» 15-008「ゴーン・ガール」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
理想的な妻、献身的な夫  ミズーリ州の田舎町。結婚して5年目になるニックとエイミーは、誰もが羨む理想のカップルだった。  ところが結婚記念日に、エイミーは突然姿を消してしまう。部屋には争った形跡があり、大量の血液が拭き取られていることも判明する。警察は他殺と失踪の両面から捜査を開始する。  美しい人妻の謎めいた失踪事件は茶の間の注目を集め、小さな町に全米中からマスコミが殺到する。  すると、次第にニックの不可解な言動が明るみとなり、いつしか疑惑と批判の矢面に立たされていくニックだっ...... [続きを読む]

受信: 2015年4月20日 (月) 02時14分

« 「寄生獣」 対照的な二人 | トップページ | 2014年を振り返って<映画> »