« 「神さまの言うとおり」 そもそも世界は不条理かもしれない | トップページ | 「ゴーン・ガール」 結婚とは・・・ »

2014年12月21日 (日)

「寄生獣」 対照的な二人

前日に「神さまの言うとおり」を観てしまったため、ちょっと既視感があったなあ。
最近学校を舞台にした凄惨な事件を扱っている映画多いですよね。
染谷将太くんとか橋本愛さんとか、けっこう似通った方が出ているし・・・。
原作は超有名なマンガ「寄生獣」。
超有名ですが、例によって未読です(笑)。

人間に未知の生物が取り付いて知らぬ間に侵略されたり、人が食われたり、っていうのはSFホラー映画ではよくある題材とも言える。
けれどこの作品がユニークだと思ったのは、侵略する側であるパラサイトの視点でも描かれていること。
パラサイトらは自分たちがなにゆえ存在しているかがわからない。
特に田宮良子は、自分たちのレゾンデートルに大きな興味を持っている(興味をもっていないパラサイトもいるが)。
自らの存在意義を問う、ということは人間らしいとも言える。
観ている観客も彼らの存在の理由を知らないわけで、ミギーや良子とともに彼らの存在意義を探っていくという物語でもある。
偶然、右手にのみミギーに寄生され、バディ的な関係を築くこととなった主人公新一。
彼は一度、パラサイトに襲われ瀕死の重傷となるが、ミギーの機転により彼の細胞を使い、心臓を復活させる。
しかし、そのため新一の体内にパラサイトの細胞の一部が混じり、常人とは異なる能力を身につけ始める。
そしてそれは新一の精神にも及んでいく。
つまり新一はパラサイト化していこうとしているのだ。
その反対に田宮良子は実験として、体内に人の子を宿す。
その子は純粋に人間の赤ん坊となるわけであるが、その子が成長するに従い、良子の心に母親らしき感情が起こってくる。
それはパラサイトの人間化とも言っていいかもしれない。
ミギーという別の生命体を体に宿す人間の新一。
赤ん坊という別の生命体を体に宿すパラサイトの良子。
両方の立場から異なるアプローチで二つの生命体の「間」へと変化していく二人は、対照的であり、興味深い。
完結編で二人がどのように描かれるか楽しみである。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「神さまの言うとおり」 そもそも世界は不条理かもしれない | トップページ | 「ゴーン・ガール」 結婚とは・・・ »

コメント

sakuraiさん、こんばんは!

僕は原作もアニメも接点なくて・・・。
この映画が「寄生獣」初体験でした。
山崎監督はこの作品のようにあの作品を実写化するのか!っていうのが多いですよね。
新しいチャレンジが好きな方なのかな。
技術的なバックボーンがある方なので、勝算がたてられるのでしょうね。

投稿: はらやん | 2015年2月11日 (水) 09時43分

私も原作は知らず。
時代がちょっとずれてたもんで、何も知らないで見てます。
って、今アニメをやってるんで、それ見てる。
あれを実写で撮った!っていうことが価値あることなんでしょうね。
映画の収まりはまた違ったアプローチらしいので、楽しみに待ってます。

投稿: sakurai | 2015年2月 9日 (月) 12時13分

メビウスさん、こんにちは!

原作を読まれたんですね!
僕は知ってはいましたが、読んだことがなくて、予備知識なしでの鑑賞でした。
ただのボディスナッチャーものというよりは、おっしゃるように考えさせられるところもありますね。
正直あまり期待はしていなかったのですが、後編が早く観たくなりました。

投稿: はらやん | 2014年12月27日 (土) 09時42分

はらやんさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

原作漫画の方は自分今年から読み始めたのですが、バイオレンスやグロな描写の中にも結構哲学的な要素があって思いの他見応えがありましたね。ちっぽけな寄生生物のパラサイトが人間に寄生する事で自身の存在意義を探求したり、人間を捕食するパラサイトに対し人間以外は殆どの生物を捕食する人類の対比など、考えさせられるものが多い作品でした。
実写である本作の方はその原作を大分ざっくり割いてるシーンとかも多くはあったんですが、纏め方に工夫が凝らしてあって逆に上手いな~なんて思っちゃったほどw
あの出来映えなら、完結編も期待できるかもしれませんね。

投稿: メビウス | 2014年12月23日 (火) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/60842823

この記事へのトラックバック一覧です: 「寄生獣」 対照的な二人:

» 寄生獣 感想〜♪ [★ Shaberiba ]
うん!よかった!2部にも大期待だ! [続きを読む]

受信: 2014年12月21日 (日) 11時38分

» 寄生獣/文句なし!見事な実写映画化 [MOVIE BOYS]
映像化不可能と言われていた岩明均の同名人気漫画を、『永遠の0』などのVFXの名人・山崎貴監督が実写映画化。人間の脳をのっとり寄生し、人間を食べて生きる寄生獣と、その寄生獣が右手に寄生してしまった高校生の戦いを描いたSFドラマだ。主演は『ヒミズ』の染谷将太、共演に『悪人』の深津絵里や橋本愛、『クローズEXPLODE』の東出昌大、阿部サダヲらが出演している。... [続きを読む]

受信: 2014年12月21日 (日) 12時23分

» 寄生獣 [Akira's VOICE]
面白いが、性急で勿体ない。   [続きを読む]

受信: 2014年12月21日 (日) 12時33分

» 映画「寄生獣」 感想と採点 ※ネタバレなし [ディレクターの目線blog@FC2]
映画 『寄生獣』 (公式)を先日、試写会にて鑑賞。なお、原作も関連書籍は未読、テレビアニメも未見。採点は ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら50点にします。 ざっくりストーリー ある晩、海辺に“パラサイト”と言う小さな寄生生物が漂着する。彼らは人間の脳を乗っ取り肉体を操り、他の人間を捕食して生きている。 ...... [続きを読む]

受信: 2014年12月21日 (日) 13時05分

» 劇場鑑賞「寄生獣」 [日々“是”精進! ver.F]
この種を、食い殺せ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201411290001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】キネマ旬報 2014年 12/1号 [雑誌]価格:918円(税込、送料込) 【寄生獣 ミギーのぬいぐるみマスコット リーメント】リーメント 寄生獣 ミギーのぬい...... [続きを読む]

受信: 2014年12月21日 (日) 13時33分

» 寄生獣/染谷将太、深津絵里 [カノンな日々]
岩明均さんによる同名人気コミックを『永遠の0』の山崎貴監督が実写映画化した2部作構成のSFアクション・ムービーです。作品の存在というかこのタイトルだけは知ってましたがどんな ... [続きを読む]

受信: 2014年12月21日 (日) 15時12分

» 『寄生獣』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「寄生獣」□監督 山崎 貴□脚本 古沢良太、山崎 貴□原作 岩明 均□キャスト 染谷将太、深津絵里、阿部サダヲ、橋本 愛、東出昌大 ■鑑賞日 11月29日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5) <...... [続きを読む]

受信: 2014年12月21日 (日) 17時19分

» 寄生獣 [映画的・絵画的・音楽的]
 『寄生獣』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)2部作の前半に過ぎないということで躊躇しましたが、まずは見てみようと思って映画館に行ってきました。  本作(注1)の主人公・新一(染谷将太)は、母親(余貴美子)の女手一つで育てられてきた高校生。  ある日、彼の...... [続きを読む]

受信: 2014年12月21日 (日) 17時44分

» 映画『寄生獣』★〇〇的に何かと暗示的な流血パニック(_) [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/164017/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 あらすじ→ ウィキ (映画は少し異なる) 今回は“前篇“で、完結編に続きます。 気になる 染谷将太 さんに、 阿部サダヲ さんが寄生するというのに惹かれて鑑賞しました。 (高校生:新一の脳を乗っ..... [続きを読む]

受信: 2014年12月21日 (日) 19時02分

» 寄生獣  監督/山崎 貴 [西京極 紫の館]
【出演】  染谷 将太  深津 絵里  阿部サダヲ(ミギー:声)  橋本 愛 【ストーリー】 海辺に漂着した小さな寄生生物、パラサイト。彼らは人間に寄生しては宿主に擬態し、ほかの人間を食料としてむさぼっていく。そのうちの1匹が至って普通の高校生・泉新一に寄生す...... [続きを読む]

受信: 2014年12月21日 (日) 21時09分

» 寄生獣 [花ごよみ]
岩明均のコミックを 山崎貴監督が実写映画化。 2部作の前編です。 試写会で見ました。 主演は染谷将太。 深津絵里、橋本愛、東出昌大らが共演。 人間の脳を乗っ取り寄生し、 宿主に擬態。 そして他の人間を食う生物パラサイト。 脳を奪うことに失敗したその中の1匹の...... [続きを読む]

受信: 2014年12月23日 (火) 00時08分

» 寄生獣 (2014) 109分 [極私的映画論+α]
 まさかまさかの十三大橋&阪急電車(笑) [続きを読む]

受信: 2014年12月23日 (火) 15時47分

» 寄生獣 [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】山崎貴 【出演】染谷将太/深津絵里/阿部サダヲ/橋本愛/東出昌大/北村一輝/國村隼/余貴美子/浅野忠信 【公開日】2014年11月29日 【製作】日本 【ストーリー】 普通の高校生・泉新一は、未知の生物に右手を食われた。地球の生態系に突然現れたこの生物は通称・パラサイト。人間を食料とする新種の寄生生物(人間の脳を食い、その人間の身体に寄生する知的生物)だった。だ...... [続きを読む]

受信: 2014年12月23日 (火) 19時04分

» 寄生獣 ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
1990年代に一世を風靡(ふうび)した岩明均の人気コミックを実写化したSFサスペンス。人体に寄生しながらほかの人間を食らう生物パラサイトたちを相手に、そのうちの1匹を右手に宿した高校生が壮絶な戦いを繰り広げる。メガホンを取るのは、『永遠の0』などの山崎貴。主演...... [続きを読む]

受信: 2014年12月25日 (木) 12時25分

» 寄生獣 [Break Time]
今朝は、朝から雨模様で・・・ [続きを読む]

受信: 2014年12月25日 (木) 20時12分

» 寄生獣 [あーうぃ だにぇっと]
寄生獣@有楽町朝日ホール [続きを読む]

受信: 2014年12月25日 (木) 22時23分

» 寄生獣 [タケヤと愉快な仲間達]
監督:山崎貴 出演:染谷将太、深津絵里、阿部サダヲ、橋本愛、東出昌大、池内万作、オクイシュージ、山中崇、大森南朋、余貴美子、豊原功補、北村一輝、國村隼、浅野忠信 【解説】 1990年代に一世を風靡(ふうび)した岩明均の人気コミックを実写化したSFサスペンス。...... [続きを読む]

受信: 2014年12月26日 (金) 22時02分

» 寄生獣 [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
2014/11/29公開 日本 PG12 109分監督:山崎貴出演:染谷将太、深津絵里、阿部サダヲ、橋本愛、東出昌大、 豊原功補、大森南朋、北村一輝、余貴美子、國村隼、浅野忠信 日常は、ある日とつぜん、食べられた。 岩明均原作の人気コミックを映画化したSFサスペンス。人間...... [続きを読む]

受信: 2014年12月26日 (金) 23時27分

» 寄生獣 [そーれりぽーと]
劇場予告編が、あまりに原作漫画と完全に同じカットの連続で、期待が膨らんでいた『寄生獣』を公開日の朝イチで観てきました。 ★★★★ 何度も原作を読んでいる程大好きな漫画の映画化だけど、上映時間の問題を考慮した上で、ファン目線で真正面から受け止めて観ても、上手...... [続きを読む]

受信: 2014年12月27日 (土) 01時45分

» 「寄生獣」、右手を寄生獣に占拠された高校生の大奮闘 [ひろの映画日誌]
おススメ度 ☆☆☆ SF青春映画&漫画好き ☆☆☆☆ 謎の寄生生物と共生することになった高校生・泉新一の数奇な運命を描いた岩明均の伝説的人気コミック「寄生獣」の映画化。(連載終結から20年が経つ、一時はアメリカに映画化権があった) 寄生生物(パラサイトという...... [続きを読む]

受信: 2014年12月27日 (土) 08時48分

» ■寄生獣 [しんちゃんの徒然なる映画日記]
第365回「ある一定のクオリティを維持することには成功したが・・・」 12月に入ってすぐに体調を崩してしまい、ブログを更新することができない状態でした。風邪をひくと治りが遅いのは、それだけ年を取ったということでしょうか?そんな状況に陥る前に鑑賞済みだっ...... [続きを読む]

受信: 2014年12月28日 (日) 21時56分

» 「寄生獣」☆漫画実写化の成功例 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
漫画原作を実写化すると、「まあまあ」とかは存在せず、「超いい♪!」か「駄作」のどちらかになってしまうのが常。 この映画は、その中でも歴史に残るよい出来栄えなんじゃないかな。... [続きを読む]

受信: 2014年12月28日 (日) 22時51分

» 「寄生獣」 [ゆっくり歩こ。]
待ってました! 山崎監督、VFXたくさん! 染谷将太主演 予告でいろんなシーンを観てしまったせいで新鮮味には欠ける部分もありましたが ミギーが笑えて面白かった  ペットみたいな動きで可愛い気もしてくる 寄生された田宮良子  ものすごーーく冷静で恐ろ...... [続きを読む]

受信: 2014年12月28日 (日) 23時14分

» 映画『寄生獣』 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
特に映画館で鑑賞するほどでも ないかなとも、思っていましたが 染谷くん出演作を見続けてる事と 『ゴーン・ガール』とハシゴ [続きを読む]

受信: 2014年12月29日 (月) 09時50分

» 『寄生獣』('14初鑑賞81・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 11月29日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン8にて 14:00の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2014年12月29日 (月) 21時38分

» ショートレビュー「寄生獣・・・・・評価額1700円」 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
慎ましく、喰い尽せ。 人間の脳を乗っ取り、捕食する謎の寄生生物が出現した世界で、ひょんな事から右腕だけを乗っ取られてしまった高校生を描くSFサスペンス。 90年代のアフタヌーン系を代表する、岩明均の傑作漫画、初の実写映画化である。 元々人気も高く、映像化が待望されていた作品だが、権利が長期間ハリウッドに抑えられていたので、連載終了後ほぼ20年を経てようやく企画が実現した。 映画は...... [続きを読む]

受信: 2014年12月29日 (月) 22時57分

» No.461 寄生獣 [気ままな映画生活]
謎の寄生生物と共生することになった高校生・泉新一の数奇な運命を描いた岩明均の伝説的人気コミック「寄生獣」実写映画化した2部作の前編。ある日、人間の脳を乗っ取って肉体を操 ... [続きを読む]

受信: 2014年12月30日 (火) 22時32分

» 寄生獣 [はるみのひとり言]
試写会で観ました。謎の生物「パラサイト」が突如出現。人間に寄生し脳を乗っ取り社会に溶け込みます。その内の1匹が高校生の新一に寄生しようとするが失敗し、仕方なく右手に寄生。ミギーとして新一と共存することになり・・・。原作は読んだことないんですが面白かった...... [続きを読む]

受信: 2015年1月 1日 (木) 22時25分

» 寄生獣 前編 [単館系]
寄生獣 ユナイテッド・シネマ浦和 11/29公開 海辺に漂着した小さな寄生生物、パラサイト。彼らは人間に寄生しては宿主に 擬態し、ほかの人間を食料としてむさぼっていく。 そのうちの1匹が至って普通の高校生・泉新一(染谷将太)に寄生するが、脳を乗っ取ることが できずに右手に宿る。 自身の肉体にパラサイトが寄生して驚がくする新一だったが、彼をミギーと呼んで共生するうちに 奇妙な絆...... [続きを読む]

受信: 2015年1月 5日 (月) 00時41分

» 「寄生獣」みた。 [たいむのひとりごと]
アニメは現在進行形で視聴中だけど、原作は未読。どういう経緯があり、完結から20年たった今になってメディアコラボされることになったのかは分からないけれど、特撮映像技術の進歩により、今ようやくできるように... [続きを読む]

受信: 2015年1月10日 (土) 10時39分

» 寄生獣 [象のロケット]
ある夜、海辺に小さな新種寄生生物パラサイトが流れ着く。 パラサイトは人間の脳を乗っ取って肉体を操り、他の人間を捕食し始めた。 高校生・泉新一に寄生しようとしたパラサイトは、脳を奪うことに失敗し右腕に寄生。 新一と奇妙なパラサイト“ミギー”は、共存せざるを得なくなる。 一方、人間の姿をしたパラサイトは街中に潜み、一大ネットワークを形成しつつあった…。 SFスリラー。... [続きを読む]

受信: 2015年1月14日 (水) 18時31分

» 寄生獣 [迷宮映画館]
役者ってすごいなあ〜と。 [続きを読む]

受信: 2015年2月 9日 (月) 12時16分

» 14-295「寄生獣」(日本) [CINECHANが観た映画について]
みんなの命を守らなければ  ある日突然、地球に謎の寄生生物“パラサイト”が出現した。パラサイトは人間の体内に侵入すると脳を食べてその人間の身体を乗っ取り、他の人間を次々と捕食していく凶暴な知的生命体だった。  そんなパラサイトの増殖は、人間社会に気づかれることなく、水面下で徐々に進行していた。  ごく普通の高校生・泉新一は、ある時パラサイトに寄生されてしまうが、偶然にも脳への侵入は阻止することに成功する。新一の身体全体の乗っ取りに失敗したパラサイトは、やむを得ず彼の右手に居座り、自ら...... [続きを読む]

受信: 2015年3月 8日 (日) 00時59分

» 寄生獣 [銀幕大帝α]
2014年 日本 109分 ホラー/SF/ドラマ PG12 劇場公開(2014/11/29) 監督: 山崎貴 『STAND BY ME ドラえもん』 原作: 岩明均 脚本: 山崎貴 主題歌: BUMP OF CHICKEN『パレード』 VFX: 山崎貴 出演: 染谷将太:泉新一 深津絵里:田宮良子 阿部サダヲ...... [続きを読む]

受信: 2015年4月25日 (土) 02時09分

» 寄生獣 [いやいやえん]
【概略】 普通の高校生・泉新一は人間を捕食する新種の寄生生物(パラサイト)に突如襲われた。新一の脳を奪うことに失敗したパラサイトは、右手に寄生してしまい…。 SF 原作は言わずと知れた漫画界の傑作。私も持ってて集めてましたもん。深いメッセージ性と心理描写に、好きな漫画タイトル10個挙げれで、確実にいまだにこれ入ります。というわけでかなり「まじに実写とかやめれ…」な状態でしたが、みてみたらやっぱり…。 まあとにかく邦画だなあ、というのが最初に思った事で。原作漫画を読んでる方からみる... [続きを読む]

受信: 2015年5月 6日 (水) 08時44分

« 「神さまの言うとおり」 そもそも世界は不条理かもしれない | トップページ | 「ゴーン・ガール」 結婚とは・・・ »