« 「西遊記~はじまりのはじまり~」 チャウ・シンチーの本領発揮 | トップページ | 「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第6章」 実写の限界と可能性 »

2014年11月24日 (月)

「インターステラー」 時空を越え、人の想いを

クリストファー・ノーランの最新作です。
例によって2時間半を超える長尺の作品ですが、飽きることなくというより、飽きるのを許さない展開であることがすごいですね。
この作品は科学好き、SF好きが観ると各所に唸らされる設定・描写があるのですが、そういうことに興味がなかったり、知識がなくても、この作品を楽しもうとすることにはなんら支障がないのも素晴らしいところです。
そういったSF的な設定・描写のところも触れたいところですが、今回はやはり本作のテーマについて書いてみます。

<ちょっとネタバレ的なところもありますので、注意してください>

本作の舞台となる未来の地球は破滅に瀕しています。
植物が枯れていき、そのため食糧難が深刻化、また大気の中の酸素レベルが下がっていて、このままでは人類の存続が危ぶまれている。
そこで人類は、人が居住可能な他の星を探すため、ワームホールへ探査に行く人々を送り込みます。
その一人が主人公のクーパー。
かつては宇宙船の名パイロットでしたが、NASAの解体後は農夫として暮らしていました。
ワームホールの先は未知の宇宙。
いくつか人類が生存可能な星が候補に上がってきていますが、ほんとうにそこで暮らせるかはわからない。
戻ってこれるかもわからない。
それでもクーパーは旅立っていきます。
自分の息子や娘の未来を閉ざさないために。
この恒星間を股にかける探検に身を投じる人々は人類を救うため、人間という種を守るために旅立ちます。
しかし、距離もそして時間も隔絶した(彼らが行く先はブラックホールがあり、その近くで過ごすと地球上よりも時間が相対的に遅く進む)場所で、孤独感に苛まれます。
彼らを支えるのは、人類を救うという大義。
また愛する家族を守りたいという想い。
そして自分という個として生き延びたいという本能。
隔絶して絶望的な状況の中、それでも人はなんのために生きようとするのか。
自分はそういう状況の中で、どうありたいと思えるのか。
主人公クーパーは、人類を救いたいという大義は持っていますが、なによりも子供たちを救いたいという想いが強い。
地球から遥か離れ、また子供たちとも会えないかもしれないという絶望の中でも、その想いを叶えようとすることは揺るぎがありません。
けれど彼は自分の家族のことしか考えない男ではなく、人類を救うために我が命をかけることも厭わないのです。
クーパーの同僚であるアメリアはこの計画のリーダーの娘であり、人類を救わなければいけないという大義、そして自分の使命を強く意識している女性です。
しかし彼女も究極の状況では、愛する人に会いたいという気持ちに揺さぶられます。
それが人間というものなのでしょう。
また先発メンバーの一人であるマン博士は、人類を救うという大義を語る理性的な人物のように見えますが、孤独の中で我が身を救いたいという利己的な本能に支配されます。
これもまた人間なのかもしれません。
地球から遠く離れ、もう自分が地球の地を踏むことはないかもしれない。
そんな状況でも、クーパーやアメリアの人類を救いたいという意思、家族を助けたいという想いはくじけることはありませんでした。
絶望的な状況であっても、その意思や想いを捨てず、最後まで足掻く。
それもまた人間かもしれない。
そしてその意思や想いは時空さえも越えていく。
人の力を信じている。
そういう製作者の想いが伝わりました。
とかく最近のSF映画というと、その描く未来は暗く、ディストピア的なものが多い。
本作も決して明るい未来を描いているわけではありませんが、それでも人を信じるという希望が感じられるという点が良かったですね。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「西遊記~はじまりのはじまり~」 チャウ・シンチーの本領発揮 | トップページ | 「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第6章」 実写の限界と可能性 »

コメント

ミス・マープルさん、こんばんは!

ノーラン監督の作品はどれも長尺ですが、最後まで引っ張り込む力がありますよね。
本作は割とストレートに家族愛が描かれていたのは、ノーラン作品としては珍しいかなと思いましたね。

投稿: はらやん | 2015年6月11日 (木) 23時16分

TBありがとうございました。
結構長い映画だったんですが、ストーリーにぐいぐい引き込まれて、一気に見終えました。
もちろん宇宙の話はすっかりさっぱりでしたけど。
家族愛が上手く映像化されていたと思います。

投稿: ミス・マープル | 2015年6月11日 (木) 18時36分

りおさん、こんにちは!
遅くなりましたがあけましておめでとうございます。

人の思いがすべてを超越するということを、堂々と正面切って描くというのが、ノーランのすごいところかなあと思いました。
婉曲的にというのでは正面からというところに、監督自身の思いの強さを感じました。
本年もよろしくお願いいたします。

投稿: はらやん | 2015年1月11日 (日) 06時53分

あけましておめでとうございます。

人間の、何かを、誰かを思う力はすべてを超越する。
それほど強いものだということは伝わってきましたが、他の監督の過去の作品でもそういう作品はありますよね。
割と王道なストーリー展開ということもあって、わたしにはあまりしっくりこなかったのかなあと思いました。
もちろん悪い映画ではないですけどね。

今年もお互い良い作品に出会えますように!
今年もよろしくお願いします。

投稿: りお | 2015年1月 4日 (日) 10時57分

sakuraiさん、こんにちは!

ノーランの映画は複雑で重めなテーマを扱っている割に、エンターテイメントとしても楽しんで観れるし、また希望はしっかりと感じさせるような物語になっているのがいいですよね。
テーマを投げっぱなしっていう方も多いなか、観た後の後味がよいです。
ほんと頭の中どうなっているんですかね。
脚本は弟さんですけれど、この兄弟お互いにちゃんと話し込んで作っている感じがします。

投稿: はらやん | 2015年1月 3日 (土) 11時05分

絶望的な状況においても、人間の力を最後まで信じて、行動する。
揺るぎない精神が、気持ちいいですよね。
とっても好きな映画です。
しかし、見るたびこの監督には驚かされます。
どんな頭の構造してるのか、すごいですよね。

投稿: sakurai | 2014年12月30日 (火) 15時10分

メビウスさん、こんばんは!

そうですね、おっしゃるとおりノーランのお話は重めのテイストであるのですけれど、人の想いのようなものが最後に残る感じがありますね。
テイストの割には、見終わった時に重さだけが残る感じではないというのが彼の作品のような気がします。

投稿: はらやん | 2014年12月 9日 (火) 23時10分

はらやんさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

ノーラン監督の作品は重厚なストーリーも然る事ながら、毎回何かあっと驚かせる要素もあったりするので本当に飽きさせない作りになってますよねぇ。本作も色んなところに伏線のようなものを張り巡らせてて気の抜けない感じのようにもなってましたし、時空を隔てた親子愛も素晴らしかったですね。

人の力や想いを信じる・・。なんかノーラン監督の作品ってそういう人間の心理描写多いような気もしますね^^;

投稿: メビウス | 2014年12月 8日 (月) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/60707006

この記事へのトラックバック一覧です: 「インターステラー」 時空を越え、人の想いを:

» インターステラー ★★★★ [パピとママ映画のblog]
『ダークナイト』シリーズや『インセプション』などのクリストファー・ノーラン監督が放つSFドラマ。食糧不足や環境の変化によって人類滅亡が迫る中、それを回避するミッションに挑む男の姿を見つめていく。主演を務める『ダラス・バイヤーズクラブ』などのマシュー・マコ...... [続きを読む]

受信: 2014年11月24日 (月) 20時56分

» インターステラー [あーうぃ だにぇっと]
インターステラー@ワーナーブラザース映画試写室 [続きを読む]

受信: 2014年11月24日 (月) 21時37分

» インターステラー/家族の絆は時空を超える [MOVIE BOYS]
『ダークナイト』シリーズや『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督が贈るSFドラマ。滅亡が近づく地球から一人の男が人類の未来をかけて遠い宇宙へと旅立つ―。主演は『ダラス・バイヤー』のマシュー・マコノヒー。ヒロインに『レ・ミゼラブル』のアン・ハサウェイ、他にも『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェシカ・チャスティン、マイケル・ケイン、マット・デイモンらが出演している。... [続きを読む]

受信: 2014年11月24日 (月) 21時50分

» インターステラー  監督/クリストファー・ノーラン [西京極 紫の館]
【出演】  マシュー・マコノヒー  アン・ハサウェイ  ジェシカ・チャステイン 【ストーリー】 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアの男が大抜てきされる。そのミ...... [続きを読む]

受信: 2014年11月24日 (月) 21時57分

» インターステラー / Interstellar [勝手に映画評]
『ダークナイト』『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督の作品。 なるほど、そう来ましたか。一見、人類存亡の危機にあたり、人類が生き延びることが出来る惑星探査に行く・・・と言う話ですが、物語はそう簡単には行きません。って言うか、そう言う話なのか...... [続きを読む]

受信: 2014年11月24日 (月) 22時11分

» インターステラー/INTERSTELLAR [我想一個人映画美的女人blog]
 「ダークナイト」3部作、「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督最新作 インターステラーとは、惑星間移動を意味する。 著名な理論物理学者キップ・ソーンの理論を基に、宇宙のワームホー ルを利用して惑星間を旅する人類の限界を超越した冒険を...... [続きを読む]

受信: 2014年11月24日 (月) 22時35分

» 『インターステラー』 [こねたみっくす]
私の幽霊、それは五次元世界から愛を届けてくれた124歳のパパ。 ついにクリストファー・ノーランがスタンリー・キューブリックの世界に足を踏み入れ、既視感のある物語を時間や重 ... [続きを読む]

受信: 2014年11月25日 (火) 00時28分

» 劇場鑑賞「インターステラー」 [日々“是”精進! ver.F]
約束は、必ず守る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201411220000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「インターステラー」オリジナル・サウンドトラック [ ハ...価格:2,592円(税込、送料込) ... [続きを読む]

受信: 2014年11月25日 (火) 05時49分

» 人間の愚かさと素晴らしさ。『インターステラー 』 [水曜日のシネマ日記]
食糧不足や環境の変化によって地球上の人類滅亡が迫る中、人類を救う為に宇宙へと旅立つ男の物語です。 [続きを読む]

受信: 2014年11月25日 (火) 12時38分

» 映画『インターステラー』 [健康への長い道]
 今日は寒い雨。そんな中、新宿ピカデリーで『インターステラー』を鑑賞。  地球の寿命が近づき、人類の滅亡まで時間がない近未来。新天地を探す旅に出るミッションを与えられた宇宙飛行士・・・ぐらいの事前知識がなかったのですが、一体どんなストーリーになるのだろ…... [続きを読む]

受信: 2014年11月25日 (火) 19時10分

» 『インターステラー(Interstellar)』クリストファー・ノーラン監督。トウモロコシ畑から宇宙へ、そして…。 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、ラストなどいろいろと触れています。『インターステラー』Interstellar監督 : クリストファー・ノーラン出演 :マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイジョン・リスゴー、マイケル・ケイ... [続きを読む]

受信: 2014年11月25日 (火) 22時32分

» 映画「インターステラー(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし [ディレクターの目線blog@FC2]
映画 『インターステラー(字幕版)』 (公式)を本日、劇場にて鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら90点にします。 ざっくりストーリー 近未来、地球規模の食糧難と環境変化で地球の寿命が終わろうとしていた。元エンジニアでパイロットのクーパー(マシュー・マコノヒー)は、人類存亡の危機を救うため、宇宙で新た...... [続きを読む]

受信: 2014年11月26日 (水) 15時57分

» インターステラー/マシュー・マコノヒー [カノンな日々]
クリストファー・ノーラン監督が理論物理学者キップ・ソーン博士のスペース・トラベルに関するワームホール理論をモチーフにして環境の悪化を原因に食糧危機に陥り滅亡の危機を迎 ... [続きを読む]

受信: 2014年11月26日 (水) 21時54分

» 映画『インターステラー』(お薦め度★★★★★) [erabu]
まさかの号泣です。 SF映画でこれだけ泣かせるのは初めてです。 親子の絆と相対性 [続きを読む]

受信: 2014年11月27日 (木) 09時18分

» インターステラー [ハリウッド映画 LOVE]
原題:Interstellar監督:クリストファー・ノーラン出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、ビル・アーウイン、エレン・バースティン [続きを読む]

受信: 2014年11月27日 (木) 18時57分

» 『インターステラー』(試写会) [・*・ etoile ・*・]
'14.11.18 『インターステラー』(試写会)@一ツ橋ホール allcinemaさんで当選! ありがとうございました! もう半年以上前からTwitterなどで話題になってて、今年1番楽しみにしていた映画の1つ。とにかく早く見たいってことで試写会応募しまくった! 約3時間という長さをものともせず、楽しみに行ってきたー ネタバレありです! 結末にも触れています! 長文! 「砂嵐が頻繁に襲い、農作物もほとんど育たなくなった地球。元エンジニアだったクーパーは、現在は農夫として、2人の子どもと亡き妻... [続きを読む]

受信: 2014年11月28日 (金) 00時20分

» インターステラー [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【INTERSTELLAR】 2014/11/22公開 アメリカ 169分監督:クリストファー・ノーラン出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、エレン・バースティン、マイケル・ケイン、マッケンジー・フォイ、ティモシー・シャラメ、ジョン・リスゴー、デヴ...... [続きを読む]

受信: 2014年11月28日 (金) 14時47分

» インターステラー (試写会) [風に吹かれて]
本棚の幽霊 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/interstellar11月22日公開 監督: クリストファー・ノーラン 劇的な環境悪化による植物の激減と食糧難で、 [続きを読む]

受信: 2014年11月28日 (金) 15時16分

» インターステラー [♪HAVE A NICE DAY♪]
「必ず、帰ってくる」・・・ いや〜〜〜〜〜面白かったー!! 観る前は時間がちょっと長いなあ〜と思ったけど! どんどん引き込まれて ストーリーが良く出来てて〜〜凄い。 宇宙へ行って・・・どんなお話?と何も知らないで観たのが又良かったかな! この作品は劇場で...... [続きを読む]

受信: 2014年11月28日 (金) 20時39分

» インターステラー [はるみのひとり言]
映画館で観ました。予告の印象よりはるかに面白いですね。観終った後、暫く興奮冷めやりませんでした。宇宙に親子の絆か〜と思ってたんですが、そんな甘いもんじゃありませんでした。宇宙空間体験と未知の惑星での出来事もド迫力に手に汗握ったけど、人間ドラマに涙してし...... [続きを読む]

受信: 2014年11月28日 (金) 22時48分

» 『インターステラー』('14初鑑賞78・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 11月22日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:25の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2014年11月29日 (土) 11時05分

» 『インターステラー』 スピルバーグ版とのラストの違い [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  運動の第3法則: 前へ進むためには何かを後へ置いていかなければならない。  ラザロ計画――それはクリストファー・ノーラン監督の傑作『インターステラー』で描かれるプロジェクトの名前だ。そのネーミングには、複数の意味が込められているに違いない。  そんなにSFが好きなのか!  私は、地球からの脱出を図る計画の名がラザロ(Lazarus missions)...... [続きを読む]

受信: 2014年11月29日 (土) 11時53分

» 映画:インターステラー Interstellar ノーランが切り開く 2001年宇宙の旅の先。SFもやっと21世紀を迎えた! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
この秋、話題の一作。 クリストファー・ノーランと言えば、出世作「メメント」、そして「ダークナイト」「インセプション」etc、かなりの手練れ。 その彼が、初めて本格的 S F に挑戦! いつものメンバー、マイケル・ケイン、アン・ハサウェイに加え、マシュー・マコ...... [続きを読む]

受信: 2014年11月29日 (土) 13時31分

» インターステラー [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
砂漠化する地球が危機に見舞われて、人類を救うために未知の惑星を探索する旅に出る父の宇宙の旅の様子と地球で待つ娘の愛の物語をテーマにしている。これはとんでもない映画だと思う。「2001年宇宙の旅」に匹敵するような映画史に残る可能性があると感じた。... [続きを読む]

受信: 2014年11月29日 (土) 15時53分

» 映画「インターステラー」感想 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
アーサー・C・クラークの未発表の小説が発見され、それをクリストファー・ノーランが映画化したと言われても驚かないレベルのSF映画。 壮大な計画は秘密裏に行われ、誰の手も届かない場所で、人間の未熟さや自己中心的な身勝手さや裏切りから頓挫しそうになる。だが主人公は何らかの方法を見つけ(或いは導かれて)人々は救われる。 古本屋で買った水色の背表紙のハヤカワ文庫にありそうな物語。悪...... [続きを読む]

受信: 2014年11月29日 (土) 16時42分

» 『インターステラー』 ~ハッタリで魅せるミニマムなドラマ~ [偏愛映画自由帳]
2014年/アメリカ/169分 監督:クリストファー・ノーラン 出演:マシュー・マコノヒー    アン・ハサウェイ    ジェシカ・チャスティン    マイケル・ケイン ■概要 原題は『Interstellar』。アメリカ製作による2014年のSF映画です。監督は『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン。主演は『キラー・スナイパー』のマシュー・マコノヒー。共演に『レイ...... [続きを読む]

受信: 2014年11月29日 (土) 21時12分

» [映画『インターステラー』を観た(寸評)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆・・・私はノーラン監督を、あんまし高く評価していなかったのですが、 これは「十年に一本の傑作」でした。 ハードSFでありながら、愛の物語であり、一大エンターテイメントだった。 この作品を見る者は、 自分の今まで見て心を動かされた作品群・・・、その包...... [続きを読む]

受信: 2014年11月30日 (日) 10時16分

» インターステラー [映画と本の『たんぽぽ館』]
時空を超えた愛 * * * * * * * * * * 本作、3DではないけれどぜひともIMAXシアターで見ようと思っていたのです。 そこで張り切って劇場へ出かけたところ、 「本日機械の故障で、IMAXでの上映はすべて中止になりました」・・・と。 え〜。聞いてな...... [続きを読む]

受信: 2014年11月30日 (日) 15時09分

» インターステラー [心のままに映画の風景]
近未来の地球。 環境は加速度的に悪化し、植物の激減と食糧難で人類滅亡の時は確実なものとして迫っていた。 居住可能な新たな惑星を求め、元テストパイロットで農夫のクーパー(マシュー・マコノヒー)、生物学者のアメリア(アン・ハサウェイ)らは、宇宙の彼方へと過酷なミッションに挑むことになる。 クーパーは、息子トムと残って欲しいと泣きじゃくる娘マーフィー(マッケンジー・フォイ)に、必ず帰って...... [続きを読む]

受信: 2014年11月30日 (日) 15時21分

» 映画『インターステラ―』★命ある限り想いは星の彼方を越えて☆ [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/164454/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 近未来。 地球は、食糧難に環境悪化で、他の星への移住を迫られていました。 クーパーの家でも、ポルタ―ガイスト?な現象が起こり “何か”を暗示しているよう …… そんな“何か”に導かれる様に、 N..... [続きを読む]

受信: 2014年11月30日 (日) 22時35分

» 「インターステラー」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2014年・アメリカ/ワーナー=パラマウント 配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:Interstellar 監督:クリストファー・ノーラン脚本:ジョナサン・ノーラン、クリストファー・ノーラン製作:エ... [続きを読む]

受信: 2014年11月30日 (日) 23時18分

» 「インターステラー」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2014年・アメリカ/ワーナー=パラマウント 配給:ワーナー・ブラザース映画 原題:Interstellar 監督:クリストファー・ノーラン脚本:ジョナサン・ノーラン、クリストファー・ノーラン製作:エ... [続きを読む]

受信: 2014年12月 1日 (月) 14時24分

» インターステラー (2014) [ジュライシネマログ]
〈あらすじ〉 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡のカウントダウンが進んでいた。 そんな状況で、あるミッションの遂行者に元エンジニアのクーパー( ... [続きを読む]

受信: 2014年12月 2日 (火) 16時43分

» インターステラー・・・・・評価額1800円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
愛は、時空を超える。 鬼才クリストファー・ノーラン初の宇宙SF、「インターステラー」はやはりとんでもない作品であった。 物語の背景となるのは、気候変動や天変地異により、人類の母星・地球の寿命が尽きようとする近未来。 種の生存を賭け、居住可能な新たな星を探す命がけのミッションに挑む一人の父親と、いつ帰るとも知れない彼を待ち続ける娘の姿を通して、人間存在の核としての“愛”を描こうとする...... [続きを読む]

受信: 2014年12月 2日 (火) 21時54分

» インターステラー [そーれりぽーと]
クリストファー・ノーラン監督、完全最新作『インターステラー』を観てきました。 ★★★★★ クリストファー・ノーランの尋常じゃないイマジネーションの世界にまた触れられて、頭フル回転で観ながらも、嬉しいため息と緊迫感の緩急で疲れました。 スケールの大きすぎる地上...... [続きを読む]

受信: 2014年12月 2日 (火) 23時15分

» インターステラー [象のロケット]
近未来の地球。 植物が疫病に侵されて食糧供給が打撃を受け、社会は文明から遠ざかっていた。 元テスト・パイロットでエンジニアだった中年男クーパーは、今はトウモロコシを育てる農夫。 しかし、地球の寿命が尽きかけていることを知らされたクーパーは、パイロットに復帰することに。 その任務は、人類の移住先を見つけることだった…。 SFアクション・アドベンチャー。... [続きを読む]

受信: 2014年12月 3日 (水) 00時52分

» インターステラー [secret boots]
評価点:88点/2014年/アメリカ/169分 監督:クリストファー・ノーラン 壮大な、そしてシンプルなSF冒険作品。 近未来。 全世界で植物が枯れていくという事態が起こり、久しくなっていた。 小麦が枯れ、オクラが枯れ、人々は深刻な食糧難にみまわれた。 ...... [続きを読む]

受信: 2014年12月 3日 (水) 18時38分

» インターステラー [映画の話でコーヒーブレイク]
短いTVスポット予告に登場するマシュー・マコノヒーが フランネルのシャツを着てとうもろこし畑をバックに娘や息子といる姿と 宇宙服に身を包み宇宙船で悲壮な旅をしている姿という大きなギャップに 一体どんな映画なの?と興味をひかれ見てきました。    ****...... [続きを読む]

受信: 2014年12月 4日 (木) 00時43分

» 【映画】クリストファー・ノーラン 『インターステラー』壮大!! [シネマ・クレシェンド]
インターステラー(2014)アメリカ原題:Interstellar 監督:クリストファー・ノーラン 出演:マシュー・マコノヒー/アン・ハサウェイン/ジェシカ・チャステイン/マイケル・ケイン/ ... [続きを読む]

受信: 2014年12月 4日 (木) 08時07分

» インターステラー [映画好きパパの鑑賞日記]
 クリストファー・ノーラン監督が、最新の宇宙物理学の知見に基づくハードSFと、父と娘の愛の物語を見事にドッキング。終盤は突っ込みどころが多く、好みは分かれるかもしれませんが、個人的にはよかったです。  作品情報 2014年アメリカ映画 監督:クリストファー…... [続きを読む]

受信: 2014年12月 4日 (木) 09時16分

» インターステラー [だらだら無気力ブログ!]
もの凄く見応えのある内容で大満足。 [続きを読む]

受信: 2014年12月 4日 (木) 13時20分

» 「インターステラー」☆愛は時空を超える [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
壮大である。 荒廃した地球の過酷な自然環境と対比をなす宇宙の美しい姿。 惑星に降り立つ途方もないSFなのに、真実味のある映像とストーリーは、何より裏打ちされた理論があってこそ。... [続きを読む]

受信: 2014年12月 4日 (木) 23時30分

» 『インターステラー』 [beatitude]
劇的な環境変化によって、寿命が尽きかけている未来の地球。新たに発見された宇宙のワームホールを利用し、居住可能な新たな惑星を探すという、生きて帰れるかわからない重大な使命を担う壮大な旅に、まだ幼い子供を持つ元エンジニアの男(マシュー・マコノヒー)と、数少...... [続きを読む]

受信: 2014年12月 6日 (土) 14時32分

» インターステラー [映画的・絵画的・音楽的]
 『インターステラー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作(注1)は、『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞を獲得したマシュー・マコノヒーが出演するというので、映画館に行ってきました。  本作の時代設定は近未来。  地球上の穀物は大砂嵐...... [続きを読む]

受信: 2014年12月 6日 (土) 21時20分

» 「インターステラー」 [ゆっくり歩こ。]
クリストファー・ノーラン監督好きです  「インセプション」とか特に この映画もインセプションなところがありますね でもー 私はそれはナシでよかったんでは・・・? と思う 映画での宇宙の旅は格段に進歩しましたね 監督は「2001年宇宙の旅」で宇宙旅行し...... [続きを読む]

受信: 2014年12月 8日 (月) 08時28分

» インターステラー [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】クリストファー・ノーラン 【出演】マシュー・マコノヒー/アン・ハサウェイ/ジェシカ・チャステイン/ビル・アーウィン/エレン・バースティン/マイケル・ケイン/他 【公開日】2014年 11月22日 【製作】アメリカ、イギリス 【ストーリー】 劇的な環境変化や飢饉によって、地球の寿命はもはや尽きかけようとしていた。人類は存亡を懸け、そして愛する者の未来を守るため、新...... [続きを読む]

受信: 2014年12月 8日 (月) 20時53分

» 『インターステラー』 [My Pace, My Self]
実は昨日は特別興行ダブルヘッダーと銘打ってもう一本観ておりました 『インターステラー』IMAX字幕版 『インセプション』といいバットマンシリーズといい、ノーランの視覚的世界観には毎度驚かされるので、『ダークナイト ライジング』を普通に観てしまった後悔から次こそはIMAXで観るぞ!と決めていて(『トランセンデンス』はノーランが監督じゃないならいいやと普通に観てしまった・・・) 伏線が絡み合うノーラン独特のストーリーもさることながら、ウチの場合は「ノーランだからどんな世界観を映像で作り上げ... [続きを読む]

受信: 2014年12月 8日 (月) 22時35分

» インターステラー [miaのmovie★DIARY]
映画 インターステラー Interstellar ポスター 42x30cm 【並行輸入品】()Interstellar商品詳細を見る 【INTERSTELLAR 】 制作国:アメリカ 制作年:2014年 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡の カウントダウンが進んでいた。そんな状況で、あるミッションの 遂行者に元エンジニアの男が大抜てきされる。そのミッションとは...... [続きを読む]

受信: 2014年12月10日 (水) 13時41分

» インターステラー [Akira's VOICE]
マシュー・マコノヒー最高!マット・デイモン最低!w   [続きを読む]

受信: 2014年12月10日 (水) 14時49分

» 惑星間移動/重力最強説~『インターステラー』 [真紅のthinkingdays]
 INTERSTELLAR  近未来。頻発する大砂嵐によって小麦やオクラが絶滅し、人類は存亡の危機 に瀕していた。元宇宙飛行士で、今は農夫をしているシングルファーザーのクー パー(マシュー・マコノヒー)は、政府が秘密裏に復活させていたNASAにより、人 類が移住できる惑星を探すプロジェクト 「ラザロ計画」 のパイロットに選ばれる。  頭脳派映画監...... [続きを読む]

受信: 2014年12月11日 (木) 20時36分

» インターステラー [ダイターンクラッシュ!!]
2014年11月25日(火) 19:50~ TOHOシネマズ日本橋7 料金:1200円(シネマイレージデイ+TCX) パンフレット:未確認 テーマは「ダンガードA」だが、難解な本格派と思いきや。 『インターステラー』公式サイト 長いが集中していないと置いていかれる。ちょっとばかり難解である。 しかし、物語は、5次元ということで、あらぬ方向へ。 だが、あらぬ方向で、全ての伏線を回収した。 少々感動的なシーンあり。 母船は、常時クルクル回っているのか? 乗り物酔いした奴は、23年間一人で生活... [続きを読む]

受信: 2014年12月11日 (木) 20時49分

» 『インターステラー』 壮大な見世物 [Days of Books, Films ]
Interstellar(viewing film) 『インターステラー(原題: [続きを読む]

受信: 2014年12月14日 (日) 16時14分

» 最新号の WIRED US はなんと! インターステラー特集、ていうか、ノーラン特集。ファンにはマストの出来! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
実は 前号から、既に怪しい動きはあった。 インターステラーのマニアックな記事が3pに渡って載っていた。 しかも、妙に テクニカル な内容(笑) で最新号。 今号の Guest Editor は、何とクリストファー・ノーラン Chrisotpher Nolan ! 既に表紙からして、ヤ...... [続きを読む]

受信: 2014年12月14日 (日) 18時51分

» 映画 『インターステラー』 [向う岸]
allcinema 『インターステラー』 『インセプション』といい、クリストファー・ノーランは よくこんな話を思いつくなあ。 人類が移住できる惑星を探査するというのは嘘。 真の目的は、教授の理論を完成させるため、ブラックホールに 人を送り込んで調査し、重力制...... [続きを読む]

受信: 2014年12月15日 (月) 22時48分

» 『インターステラー』を観てきた!? [映画観たよ(^^)]
『インターステラー』を観てきました。 本来ならクリストファー・ノーラン物なので3Dで映像美を鑑賞が王道なんでしょうが、、ちょっと最近3Dを鑑賞する体力がないというか億劫。そんなもんで2D鑑賞。3時間近い作品なので、気力が最後まで持つか心配だったが、後半になるにしたがいいろいろドキドキがあり集中できちゃいました。 ストーリーは想像した通りの感じ。予告編でだいたいわかるが、土星のひずみでワープしたところからは鑑賞しないとわからん内容なので、モヤモヤして観に行ってない人は劇場でどうぞ。 人類の住める星... [続きを読む]

受信: 2014年12月15日 (月) 23時09分

» [映画][☆☆☆☆★]「インターステラー」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 「ダークナイト」シリーズのクリストファー・ノーラン監督、「ダラス・バイヤーズクラブ」のマシュー・マノコヒー主演。異常気象と植物の枯死により、人類滅亡の危機に瀕した近未来、地球に代わる生命が移住可能な星を探すため、宇宙へと旅立つ宇宙飛行士達の姿を描くSF... [続きを読む]

受信: 2014年12月17日 (水) 19時39分

» 『インターステラー』の感想です [ぶるこのひとこと映画感想記]
親子の愛情を物語の軸の1つとして描かれた、ハードSF映画の傑作です。 [続きを読む]

受信: 2014年12月21日 (日) 04時41分

» 「インターステラー」 [prisoners BLOG]
見たいる間はおもしろくて美しくて感動的で深いのはわかる気がしたが、終わって内容を説明しろと言われると当惑する。 星新一のエッセイに出てきたSF作家同士の会話に、光速以上のものはないという話に「君が宇宙の彼方にいたとき、地球で奥さんが出産したとする。瞬時に...... [続きを読む]

受信: 2014年12月21日 (日) 10時08分

» 「インターステラー」その2 Interstellar (2014 ワーナー=パラマウント) [事務職員へのこの1冊]
その1はこちら。作品の基本線は、人類が生存できる環境を求めて星間(Interstellar)を飛翔するクルーのお話。「ゼロ・グラビティ」とは桁の違う距離を彼らは航行する。ワームホールが球体だったり、ブラックホールが絶対的な死の世界ではないなど、お勉強になります。...... [続きを読む]

受信: 2014年12月21日 (日) 13時20分

» インターステラー [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
インターステラー 14:米 ◆原題:INTERSTELLAR ◆監督:クリストファー・ノーラン「ダークナイト ライジング」「インセプション」 ◆出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ケイシー・アフレック、ジェシカ・チャステイン、ウェス・ベントレー、マッケンジー...... [続きを読む]

受信: 2014年12月29日 (月) 23時00分

» インターステラー [迷宮映画館]
これは父の物語。 [続きを読む]

受信: 2014年12月30日 (火) 15時11分

» 映画 インターステラー Interstellar を今年のナンバー1に押さなければいけない理由について [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
監督クリストファー・ノーランが、初めて挑戦した本格的 S F インターステラー。 タイトルのように、今年のナンバー1に押さなければいけないと考えている。 その理由を、未だ観賞していない方にネタバレにならないように注意しながら、説明したい! 映画のベース...... [続きを読む]

受信: 2014年12月31日 (水) 21時47分

» インターステラー [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
インターステラー 14:米 ◆原題:INTERSTELLAR ◆監督:クリストファー・ノーラン「ダークナイト ライジング」「インセプション」 ◆出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ケイシー・アフレック、ジェシカ・チャステイン、ウェス・ベントレー、マッケンジー...... [続きを読む]

受信: 2015年1月 1日 (木) 23時18分

» インターステラー 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
『ダークナイト』シリーズや『インセプション』など で知られるクリストファー・ノーラン監督の新作で、 主演は『MUD』などのマシュー・マコノヒーが務める SF映画『インターステラー』が公開、宇宙ものと いえば大画面で観た『ゼロ・グラビティ』が良かった のでアイマッ…... [続きを読む]

受信: 2015年1月 3日 (土) 20時20分

» インターステラー [映画三昧、活字中毒]
■ ユナイテッド・シネマ浦和にて鑑賞インターステラー/INTERSTELLAR 2014年/アメリカ/169分 監督: クリストファー・ノーラン 出演: マシュー・マコノヒー/アン・ハサウェイ/ジェシカ・チャステイン/エレン・バースティン/マイケル・ケイン 公式サイト 公開: 2014年11月22日 近未来、環境破壊が進んだ地球は植物が育たずに、食糧難に陥っていた。やがて植物激減...... [続きを読む]

受信: 2015年1月 4日 (日) 10時47分

» インターステラー [とりあえず、コメントです]
異常気象により地球環境が壊れてしまった未来を舞台に描いたクリストファー・ノーラン監督の最新作です。 昨年の公開前からずっと気になっていて、ようやくチャレンジして来ました。 人類を救うために宇宙へと旅立った飛行士たちの運命と、宇宙の果てにある異次元の世界を 主人公と一緒に行く末まで辿るようなドキドキするSFでした。 ... [続きを読む]

受信: 2015年1月 7日 (水) 12時55分

» 「インターステラー」 [ここなつ映画レビュー]
結局、2014年に最後に劇場で観た作品は、この「インターステラー」と相成りました。原作未読なので、疑問に思う部分も幾つかあり、観終わったあと息子達と、ああでもない、こうでもない、と、解説し合ったり議論し合ったりしたのがすごく面白かった。近未来、土壌の変化と日々発生する砂嵐とで、地球の作物は順次全滅し、今ではトウモロコシしか作付けできなくなってしまった。このままでは飢え死にするか、植物の光合成によって供給される酸素がなくなり窒息死するか、という環境下の人類であった。第一次産業だけが重要視されるようにな... [続きを読む]

受信: 2015年1月 8日 (木) 22時14分

» 『インターステラー』 [時間の無駄と言わないで]
予告編が全然面白そうじゃなかったから不安だったけど、そこで切らずにちゃんと劇場に足を運んで良かった。 ハードル下げまくって観たせいもあるかも知れないけど、凄い良かった ... [続きを読む]

受信: 2015年1月17日 (土) 23時24分

» インターステラー(Interstellar) [田舎に住んでる映画ヲタク]
 『ダークナイト』シリーズや『インセプション』などのクリストファー・ノーラン監督が放つSFドラマ。食糧不足や環境の変化によって人類滅亡が迫る中、それを回避するミッションに挑む男の姿を見つめていく。主演を務める『ダラス・バイヤーズクラブ』などのマシュー・...... [続きを読む]

受信: 2015年2月 5日 (木) 07時45分

» 『インターステラー』(2014) [【徒然なるままに・・・】]
どうしようか散々迷ったんですが、なかなか評判が良い上に『宇宙戦艦ヤマト2199』との比較論なんかも出回っているので、重い腰をようやく上げて観に行ってきましたよ。それにしても昨年11月下旬に公開が始まった映画を、まだ上映してるというのは驚きですなあ。荒廃した未来の地球、絶滅の危機に瀕した人類を救うため、居住可能な惑星を探す旅に出る…というお話が『宇宙戦艦ヤマト』っぽいということなんでしょうなあ。ただ宇宙規模のエクソダスのお話なんていくらもあるので、無理に『ヤマト』と結びつける必要はないでしょう。それよ... [続きを読む]

受信: 2015年3月21日 (土) 16時31分

» インターステラー [Interstellar] (2014 USA) [エンタメ ウェブロッジ SunHero]
希に難解すぎて何回も観たくなる映画がある。SunHeroの場合、最初のケースが1968年公開の「2001年宇宙の旅」だった。テレビで初めて見て、終盤で展開される映像美に魅了され、CGとかVFXとか無かった時代にどうやって撮影したのか、不思議で仕方なかった。その上、そもそも…... [続きを読む]

受信: 2015年3月22日 (日) 01時26分

» 圧倒的なスケールで [笑う社会人の生活]
6日のことですが、映画「インターステラー」を鑑賞しました。 IMAXにて見ました 近未来、食糧難と環境変化により人類滅亡のカウントダウンが進んでいた。そこで秘密裏に地球に代わる地に移住する計画があり 宇宙で新たに発見された未開地へ旅立つというミッションに元エ...... [続きを読む]

受信: 2015年3月29日 (日) 12時23分

» インターステラー [銀幕大帝α]
INTERSTELLAR 2014年 アメリカ 169分 SF/ドラマ 劇場公開(2014/11/22) 監督: クリストファー・ノーラン 『インセプション』 製作: クリストファー・ノーラン 脚本: クリストファー・ノーラン 出演: マシュー・マコノヒー:クーパー アン・ハサウェイ...... [続きを読む]

受信: 2015年4月16日 (木) 00時48分

» インターステラー [タケヤと愉快な仲間達]
監督:クリストファー・ノーラン 出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ、ジェシカ・チャステイン、ビル・アーウィン、エレン・バースティン、マイケル・ケイン、マッケンジー・フォイ、ティモテ・シャラメ、ジョン・リスゴー、デヴィッド・オイェロウォ、コレッ...... [続きを読む]

受信: 2015年5月 7日 (木) 21時14分

» インターステラー [いやいやえん]
【概略】 地球の寿命は尽きかけていた。居住可能な新たな惑星を探すという人類の限界を超えたミッションに選ばれたのは、まだ幼い子供を持つ元エンジニアの男。彼を待っていたのは、未だかつて誰も見たことがない、衝撃の宇宙。はたして彼は人類の存続をかけたミッションを成し遂げることが出来るのか? SF 相対性理論、量子力学、ワームホールなどなど…SF好きにはおなじみ、だけど実際のところどんな事だと説明を求められたらお手上げが正直なとこ。 物語のスケールや映像のクォリティはびっくりするほど壮大な... [続きを読む]

受信: 2015年6月 8日 (月) 08時44分

» インターステラー [マープルのつぶやき]
JUGEMテーマ:SF映画 一般 「インターステラー」 原題:Intersteller 監督:クリストファー・ノーラン 2014年 アメリカ映画 169分 キャスト:マシュー・マコノヒー      アン・ハサウェイ      ジェシカ・チャスティン      エレン・バーステイン      マイケル・ケイン 砂嵐や干ばつが起こり、食糧難に陥った地球では 人々は希望のない暮らしを強いられている。元宇宙船 のエンジニア、クーパーはひょんなことから「ラザロ 計画」... [続きを読む]

受信: 2015年6月11日 (木) 18時36分

» 15-070「インターステラー」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
親は幽霊となって子供のそばにいる  近未来の地球。環境は加速度的に悪化し、植物の激減と食糧難で人類滅亡の時は確実なものとして迫っていた。  そこで人類は、居住可能な新たな惑星を求めて宇宙の彼方に調査隊を送り込むことに。この過酷なミッションに選ばれたのは、元テストパイロットのクーパーや生物学者のアメリアらわずかなクルーのみ。しかしシングルファーザーのクーパーには、15歳の息子トムとまだ幼い娘マーフがいた。  このミッションに参加すれば、もはや再会は叶わないだろう。それでも、泣きじゃくる...... [続きを読む]

受信: 2015年6月12日 (金) 01時33分

» インターステラー (Interstellar) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 クリストファー・ノーラン 主演 マシュー・マコノヒー 2014年 アメリカ/イギリス/カナダ映画 169分 SF 採点★★★★ 馬頭星雲やら木星の大赤斑、最近のお気に入りでもあるわし星雲なんかの画像をボーっと見ている時間が好きな私。ぱっと見静かで美しいそ…... [続きを読む]

受信: 2015年6月15日 (月) 11時44分

» インターステラー [こんな映画見ました〜]
『インターステラー』---INTERSTELLAR---2014年(アメリカ )監督:クリストファー・ノーラン出演:マシュー・マコノヒー、アン・ハサウェイ 、ジェシカ・チャステイン、エレン・バースティン 、マイケル・ケイン 、マット・デイモン「ダークナイト」「インセ...... [続きを読む]

受信: 2015年7月 7日 (火) 22時45分

» インターステラー [rambling rose]
食糧難による人類の危機が迫る地球。移住可能な他の惑星を探す調査隊として選ばれたクーパーは、幼い子供達を残し遠い宇宙へ旅立つが・・ [続きを読む]

受信: 2016年7月19日 (火) 10時00分

« 「西遊記~はじまりのはじまり~」 チャウ・シンチーの本領発揮 | トップページ | 「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第6章」 実写の限界と可能性 »