« 「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第5章」  アニメ版を彷彿とさせる | トップページ | 「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」 彼女の国の守り方 »

2014年10月31日 (金)

「ドラキュラZERO」 ルーク・エヴァンスははまり役

原題は「DORACULA UNTOLD」。
「UNTOLD」は「語られていない」という意味なので、和訳すると「誰も知らないドラキュラ」といったところでしょうか。
バンパイアは映画では人気のある題材で、メジャー級からB級・C級まで今までもたくさんの作品が作られています。
多くの作品がありますから、ハズレの作品もあるわけで(いろいろな作品が思い浮かぶなあ)。
本作は想像していたよりも、面白かったです。
主人公役のルーク・エヴァンスが役にはまっていて良かった。
もちろん主人公はのちにドラキュラと呼ばれる男、ヴラドですが、いままでいろいろな作品で描かれるドラキュラとは一味違うキャラクターでした。
ヴラドはトランシルヴァニアの領主の息子ですが、幼い頃に人質としてオスマン帝国に送られます。
そこで彼は殺人マシーンのように徹底的に訓練され、成長してから残虐な行いをし、恐れらます。
しかし彼は改心し、帝国から離脱し、故郷に戻り、民を守るため君主につくのです。
ヴラドが戻ってから、領地はしばらく平和な日々が続きました。
しかし、再びオスマン帝国が大軍を率い、彼の領地に迫ります。
そのままでは帝国に蹂躙されてしまう。
ヴラドは魔物の力を手にいれるため、禁断の山に登っていきます・・・。
主人公ヴラドはかつては串刺し公として恐れられるほどの残虐さも持ちつつ、妻子や民衆を身を呈して守ろうとする正義の心をもった人物です。
いわば一つの体の中に善と悪の心を内包した男と言っていいかもしれません。
さらに魔物の力を手にいれた後は、血への渇望感という野獣の衝動をも、うちに持つわけです。
ルーク・エヴァンスはワイルドさと知性とを感じさせる役者さんだと思います。
今までの作品でも「ホビット」のような頼りになる役もやりますし、「ワイルド・スピード」のような敵役もこなせます。
今回のヴラドはさきほど書いたように善と悪を併せ持った役(二面性ともちょっと違う)なのですが、この役に彼の持つ個性がぴったりとはまったように思いました。

<ここから先はネタバレ>

ヴラドは妻子や民衆を守るために、その運命を捧げ魔物となるわけです。
しかし、そのことにより民衆は彼に石を投げ、彼を焼きます。
またヴラドは愛する妻を結局は救うことをできず、さらには彼女の血を吸うこととなり、魔物としての運命が定まってしまいます。
彼は息子の命以外は、救おうとしたものを結果的には救うことができずに、魔物として生きていかなくてはいけなくなりました。
本作のヴラドはダークヒーローと呼ばれるタイプのキャラクターだと思いますが、ヒーローというには切ないまでになにもかにも失ってしまうのですよね。
個人的には彼が民のために戦っているのに、人々が彼に石を投げる場面がせつなくて好き。
そういういう点で新しいタイプのヒーローだと感じました。

結局彼の民たちは多くをオスマン帝国の兵士たちに殺されてしまうのですが、生き残った人々に「復讐したいか」と問い、その血を吸っていく場面がありました。
このシーンを観ていて「魔界転生」で天草四郎が無念をもって死んだ人々を魔界衆に誘っていく場面を思い出しました。
このシーンはヴラドの悪の面が現れていてまた良いのですよね。

ラストは現代のシーンになっていました。
続きを予感させる終わり方でしたので、次回作はあるのかな。
次回作あれば観てみたいです。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第5章」  アニメ版を彷彿とさせる | トップページ | 「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」 彼女の国の守り方 »

コメント

メビウスさん、こんばんは!

救おうとした者をほとんど救うことができなかったのが、切なかったですね。
次回作ありそうな終わり方でしたが、マスターはどう関わってくるか・・・。
ルーク・エヴァンスはいい感じでヴラドにはまっていたので、次も観てみたい気がします。

投稿: はらやん | 2014年11月 6日 (木) 22時47分

はらやんさんこんばんわ♪

ドラキュラは血を吸う化け物=悪っていうイメージも強いせいか、本作のように民衆に敬愛されているヴラド公の姿は個人的になかなか興味深くもありました。
闇の力を得てから転落するまでの悲劇の連続も切なくて、息子が生き延びた事と現代で妻と生き写しな女性と巡りあえたのがせめてもの救い・癒しと言う感じもしますね。もうあのまま第二の人生を歩んで欲しいものですが、そうは問屋がおろさないマスターの暗躍・・^^;(汗

投稿: メビウス | 2014年11月 5日 (水) 02時57分

Agehaさん、こんにちは!

燃え尽きなかったのは、マスターの血のせいですかねー。
ヴラドに付きまとっていた男が何か秘密を持っていたのかもしれませんね。

個人的にはヴラドが民をああしちゃうのが、彼の悪の部分のような気もしていて、新しいなと思いました。
その前に民に石を投げられたところから、守るべきものでありながらも、憎しみも彼の中に抱いてしまったのかもしれないなーとか、考えました。

投稿: はらやん | 2014年11月 3日 (月) 14時32分

ヴラドだけ燃え尽きなかったのって
やっぱマスターの血?
それともマスターがいうてた、心身ともに強いからってこと?

かっこよかったのはかっこよかったんだけど
おそらくはもっとヴァンパイアアクションのバリエーションがほしかったのと、
・・・う~んやっぱ民をあんなふうにしちゃうのって
そもそも何のための戦いだったのっていう疑問が
残っちゃって
なんだ息子を助けたいだけじゃんってふうに
見えてしまったのが残念でした・・・。

投稿: Ageha | 2014年11月 1日 (土) 22時38分

たいむさん、こんばんは!

そうですね、この場面はヴラドの悪の側面が伺えて、ただのヒーローではないところがよかったです。
彼はマスター・ヴァンパイアの血を直接飲んだから、他のヴァンパイアとは事情が違うですかねー?

次回作はありますかね。
それにしてもルーク・エヴァンズはこういうコスプレものは似合います。

投稿: はらやん | 2014年11月 1日 (土) 18時09分

>「復讐したいか」
みんな眷属にしちゃっていいの?とか思ったけれど、決着のつけ方に納得。でもよくよく考えるとかなり自己中心的であくどいですよね(笑)
それにしても彼だけ燃え尽きないのは不可解というか、何が違うんでしょうね。

未来(現代)でのラストは続きを予感させますね。
どんなゲームが始まるのか、ちょっと気になるところではありますが、やっぱりルークのコスプレあってのこの作品って気がします(笑)

投稿: たいむ | 2014年11月 1日 (土) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/60574507

この記事へのトラックバック一覧です: 「ドラキュラZERO」 ルーク・エヴァンスははまり役:

» ドラキュラZERO ★★★★★ [パピとママ映画のblog]
『ワイルド・スピード EURO MISSION』などのルーク・エヴァンスが主演を務め、オスマン帝国の侵略から自国を死守するため悪に変じた君主の戦いを描くアクション。ブラム・ストーカーの小説「ドラキュラ」のモデルとなった15世紀の実在の君主をモチーフに、愛ゆえに強大な...... [続きを読む]

受信: 2014年10月31日 (金) 23時40分

» 劇場鑑賞「ドラキュラZERO」 [日々“是”精進! ver.F]
悪魔の息子、誕生… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201410310001/ ★USA版★数量限定グッズ★DVD等と並べて飾ってください★ドラキュラZERO 映画ポスター(DRACULA...価格:6,800円(税込、送料別) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】ダリオ・アル...... [続きを読む]

受信: 2014年11月 1日 (土) 13時02分

» ドラキュラZERO [そーれりぽーと]
吸血鬼ドラキュラのビギニングもの、『ドラキュラZERO』をIMAXで観てきました。 ★★★ 全く新しいとか、新しい解釈だとか言う宣伝文句に乗せられて観に行ったのですが、プロットが尽く予想を超えないのに加えて何の起伏もない展開。 それを100%映像頼りでド派手な映画...... [続きを読む]

受信: 2014年11月 1日 (土) 15時40分

» 「ドラキュラZERO」みた。 [たいむのひとりごと]
“まったく新しい英雄伝説”であり、新解釈での“ドラキュラ”の誕生秘話が描かれた作品。そんな新解釈はなかなか面白く、最後の最後まで楽しめたけれど、主にルーク・エヴァンス目当てでの鑑賞だったりもして、良く... [続きを読む]

受信: 2014年11月 1日 (土) 16時12分

» 葛藤がなさすぎだろ〜〜〜〜〜!!!〜「ドラキュラZERO」〜 [ペパーミントの魔術師]
もうね、ちょっとババーンと載っけます。これ見た時からはにゃ〜んで、 今か今かと待ってたわけですよ。(しっかりVAMPSムビチケカードまで 画像載っけてるとこがミーハー。 ・・・ただ、1100円で見れるのにカードもないよな〜で結局やめちまった。 hydeさんの歌はま...... [続きを読む]

受信: 2014年11月 1日 (土) 22時38分

» ドラキュラZERO [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【DRACULA UNTOLD】 2014/10/31公開 アメリカ 92分監督:ゲイリー・ショア出演:ルーク・エヴァンス、ドミニク・クーパー 、サラ・ガドン その男、悪にして英雄。愛する者のため、悪にこの身を捧げよう―― ブラム・ストーカーの小説「ドラキュラ」のモデルで知られる、...... [続きを読む]

受信: 2014年11月 1日 (土) 23時58分

» ドラキュラZERO☆その男、悪にして英雄。 [☆お気楽♪電影生活☆]
愛する者のため、悪にこの身を捧げよう――  [続きを読む]

受信: 2014年11月 2日 (日) 14時55分

» 『ドラキュラZERO』 [こねたみっくす]
完全なるマッチングミス。 新たなるダークヒーローを生み出したいという意気込みは理解出来ます。長らく疎遠となっていたドラキュラの魅力を再びスクリーンに戻したいという気持 ... [続きを読む]

受信: 2014年11月 2日 (日) 17時33分

» 『ドラキュラZERO』(2014) [【徒然なるままに・・・】]
愛する家族を、民衆を守るために悪魔と契約し、遂には吸血鬼へと変貌してしまう英雄ヴラドを描いた”吸血鬼ドラキュラ”誕生篇で、出演はルーク・エヴァンス(ヴラド)、サラ・ガドン(ヴラドの妻ミレナ)、ドミニク・クーパー(オスマン帝国皇帝メフメト)、アート・パーキンソン(ヴラドの息子インゲラス)、チャールズ・ダンス(マスター・ヴァンパイア)、ディアルマド・ムルタ、ポール・カイエら。脚本マット・サザマ&バーク・シャープレス、監督はゲイリー・ショア。ドラキュラを”悪”ではなくヒーローとして扱うべく、ヴラドは民に慕... [続きを読む]

受信: 2014年11月 2日 (日) 21時15分

» ドラキュラ ZERO 午前9時の映画祭 [まぜごはん]
ユナイテッドシネマ金沢で朝9時台から上映している映画があります。 上映時間がものすごく長い映画はともかく2時間くらいの映画なら午前休みで1本観られる。 昨日の金曜日の会員デーに ドラキュラZERO 公式HP を観に行きました。 1462年。トルコ勢力下にある...... [続きを読む]

受信: 2014年11月 2日 (日) 21時56分

» ドラキュラZERO/ルーク・エヴァンス [カノンな日々]
ホントに映画の世界はヴァンパイア物語がよっぽど好きなんですね。しかし、なんだかんだと面白そうで映画館に足を運んでしまうわけですから観るほうにしても鉄板の人気キャラって ... [続きを読む]

受信: 2014年11月 3日 (月) 15時56分

» 映画『ドラキュラZERO』★必要悪の英雄にしてパパ&永遠の恋人♪ [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/165217/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ヴラド・ツェペシュ(ドラキュラ) のこと→ コチラ ヴラドの国は、大国オスマン帝国の前に、服従していましたが いつまでも言いなりになってばかりもいられないので オスマン帝国に対抗できる力を、洞窟の魔物から得ます。 その力は、3..... [続きを読む]

受信: 2014年11月 3日 (月) 22時22分

» 『ドラキュラZERO』 [こねたみっくす]
完全なるマッチングミス。 新たなるダークヒーローを生み出したいという意気込みは理解出来ます。長らく疎遠となっていたドラキュラの魅力を再びスクリーンに戻したいという気持 ... [続きを読む]

受信: 2014年11月 3日 (月) 22時42分

» ドラキュラZERO [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】ゲイリー・ショア 【出演】ルーク・エヴァンス/サラ・ガドン/ドミニク・クーパー 【公開日】2014年 10月31日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 強く優しく民衆から慕われる理想の君主・ヴラド・ドラキュラは、最愛の妻とひとり息子と共に幸せに暮らしていた。だがヨーロッパ侵略を狙う大国オスマン帝国の皇帝メフメト2世に、ヴラドの息子を含む1000人の少年達を兵士とし...... [続きを読む]

受信: 2014年11月 5日 (水) 02時56分

» ドラキュラZERO [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【DRACULA UNTOLD】 2014/10/31公開 アメリカ 92分監督:ゲイリー・ショア出演:ルーク・エヴァンス、ドミニク・クーパー 、サラ・ガドン その男、悪にして英雄。愛する者のため、悪にこの身を捧げよう―― ブラム・ストーカーの小説「ドラキュラ」のモデルで知られる、...... [続きを読む]

受信: 2014年11月 5日 (水) 11時42分

» ドラキュラZERO [to Heart]
その男、悪にして英雄。 愛する者のため、悪にこの身を捧げよう―― 製作年 2014年 原題 Dracula Untold 上映時間 92分 監督 ゲイリー・ショア 衣装デザイン ナイラ・ディクソン 出演 ルーク・エヴァンス/ドミニク・クーパー/サラ・ガドン/チャールズ・ダンス ブラム・ス...... [続きを読む]

受信: 2014年11月 5日 (水) 21時52分

» ドラキュラ ZERO [風に吹かれて]
愛する者のために 公式サイト http://dracula-zero.jp 15世紀のヨーロッパ、トランシルヴァニア地方。この地を治める君主ヴラド(ルーク・エヴァンス)は、愛する妻ミレナ(サラ・ガドン [続きを読む]

受信: 2014年11月 5日 (水) 23時33分

» ドラキュラZERO : ルーク・エヴァンス、サイコー! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 ならず者国家・中国の漁船が、大挙して小笠原沖で密漁をしております。こんな国家の非常時に、右翼の馬鹿共は大音量の街宣カーに乗って街中を走り回ってる場合ではないでしょう [続きを読む]

受信: 2014年11月 6日 (木) 13時07分

» ドラキュラZERO/アッサリ味の元祖ヴァンパイア [MOVIE BOYS]
最近アメコミとかで良くあるビギニング=ZEROシリーズがついにドラキュラにも登場だ。主演でトランシルバニア君主ヴラド・ドラキュラを演じるのは『ワイルド・スピード EURO MISSION』のルーク・エヴァンス。その妻を『複製された男』のサラ・ガドン、オスマン帝国の皇帝を『テビルズ・ダブル』のドミニク・クーパーが演じている。ドラキュラがドラキュラになった理由は一体…? ... [続きを読む]

受信: 2014年11月 6日 (木) 19時22分

» 『ドラキュラ ZERO』('14初鑑賞74・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 11月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:35の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2014年11月 6日 (木) 20時41分

» ドラキュラZERO [心のままに映画の風景]
15世紀のヨーロッパ、トランシルヴァニア地方。 子供の頃にオスマントルコの人質となり、“串刺し公”の異名を持つヴラド・ドラキュラ(ルーク・エヴァンス)は、トランシルバニアの君主となり、妻ミナ(サラ・ガドン)と息子と幸せな日々を送っていた。 戦いのない平和な国を作ったウラドだったが、ある日、ヨーロッパ攻略を狙うオスマン帝国の皇帝メフメト2世(ドミニク・クーパー)が、彼の息子を含む1,0...... [続きを読む]

受信: 2014年11月 7日 (金) 15時04分

» ドラキュラZERO [I am invincible !]
15世紀。 トランシルヴァニア地方を治めるヴラド3世(ルーク・エヴァンス)に対し、勢力を拡大し続ける大国オスマン帝国の皇帝メトメフ2世(ドミニク・クーパー)が多額の貢納金だけでなく、1000人の少年を要求してきた。... [続きを読む]

受信: 2014年11月 9日 (日) 08時32分

» ドラキュラZERO [ハリウッド映画 LOVE]
原題:Dracula Untold監督:ゲイリー・ショア出演:ルーク・エバンス、 サラ・ガドン、 ドミニク・クーパー、 [続きを読む]

受信: 2014年11月 9日 (日) 16時46分

» 『ドラキュラZERO』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ドラキュラZERO」 □監督 ゲイリー・ショア□キャスト ルーク・エバンス、サラ・ガドン、ドミニク・クーパー ■鑑賞日 11月2日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5) <感想>  悲劇のヒ...... [続きを読む]

受信: 2014年11月10日 (月) 08時47分

» ドラキュラZERO [だらだら無気力ブログ!]
ルーク・エヴァンスは格好良かった [続きを読む]

受信: 2014年11月11日 (火) 17時34分

» ドラキュラZERO [象のロケット]
15世紀。 トランシルヴァニア地方(現在のルーマニアの一部)を治めるヴラド・ドラキュラは、民衆から慕われ、臣下からは尊敬され、妻子と共に幸せな暮らしを送っていた。 ところが、ヨーロッパ侵略を狙う大国オスマン帝国の皇帝メフメト2世が、貢納金の増額と、ヴラドの息子を含む1000人の少年たちを差し出せという過酷な要求を突き付けてきた。 オスマン帝国に立ち向かうため、ヴラドは古くから伝わる強大な闇の力と契約を結ぶのだが…。 怪奇アクション・ファンタジー。... [続きを読む]

受信: 2014年11月11日 (火) 20時47分

» ドラキュラ ZERO [ダイターンクラッシュ!!]
2014年11月8日(土) 16:45~ TOHOシネマズ日劇3 料金:1100円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 進撃の巨人 『ドラキュラ ZERO』公式サイト 中世の時代、オスマントルコの侵略から国と家族を守るため、間の力を得たペンシルヴァニアの王だが、流石に一人では大軍団に太刀打ちできない。 最早これまでとなると、民たちを吸血鬼に緊急改造し、結果圧勝。 吸血鬼軍団を結成し闇に潜み、その後、ケイト姫やスナイプス兄貴などに連なるのかと思いきや、逆に民たちに襲われる吸血鬼王。民... [続きを読む]

受信: 2014年11月15日 (土) 23時02分

» 「ドラキュラZERO」 [NAOのピアノレッスン日記]
〜その男、悪にして英雄〜 2014年  アメリカ映画   (2014.10.31公開)提供:ユニバーサル・ピクチャーズ / レジェンダリー・ピクチャーズ配給:東宝東和       上映時間:92分監督:ゲイリー・ショア脚本:マット・サザマ/バーク・シャープレス衣装...... [続きを読む]

受信: 2014年11月23日 (日) 16時22分

» ドラキュラZERO [映画好きパパの鑑賞日記]
 短時間だしよくまとまったホラーで、ドラキュラ映画は多いけど、ブラド公主人公というのはあまりないので、それなりに楽しめました。ただ、G指定でそれほどショッキングなシーンがないのと、ある意味予告編をみれば、想像がつくストーリーで、突き抜けたものがないのは惜…... [続きを読む]

受信: 2014年12月 4日 (木) 22時33分

» ドラキュラZERO 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
『ホビット』シリーズなどで知られるルーク・ エヴァンス主演、監督はCM界出身でこれが 初めての長編となるゲイリー・ショアが務める アクションファンタジー作『ドラキュラZERO』が 公開されましたので観に行ってきました。 向かったのはTOHOシネマズ日劇、上映していた…... [続きを読む]

受信: 2014年12月 9日 (火) 22時20分

» ドラキュラZERO(Dracula Untold) [田舎に住んでる映画ヲタク]
 ブラム・ストーカーの古典小説「ドラキュラ」に登場する吸血鬼ドラキュラ伯爵のモデルとも言われる、15世紀に実在した人物ワラキア公ヴラド3世を主人公に、家族や国を守るため悪に魂を捧げたヴラドが、恐るべき力を得てドラキュラへと変貌していくさまを描いたアクシ...... [続きを読む]

受信: 2014年12月13日 (土) 11時59分

» ドラキュラZERO [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
ドラキュラZERO 14:米 ◆原題:DRACULA UNTOLD ◆監督:ゲイリー・ショア ◆出演:ルーク・エヴァンス、サラ・ガドン、ドミニク・クーパー、チャールズ・ダンス、ザック・マッゴーワン、チャーリー・コックス、ポール・ケイ、アート・パーキンソン、ロナン・ヴィバート...... [続きを読む]

受信: 2014年12月15日 (月) 21時46分

» 映画『ドラキュラZERO』を観て [kintyres Diary 新館]
14-86.ドラキュラZERO■原題:Dracula Untold■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:92分■料金:1,100円■鑑賞日:11月1日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ゲイリー・ショア◆ルーク・エヴァンス◆ドミニク・クーパー◆サラ・ガドン◆チャールズ・ダンス◆...... [続きを読む]

受信: 2015年2月11日 (水) 15時56分

» 「ドラキュラzero」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「Dracula Untold」...aka「Dracula Year Zero」2014 USA 15世紀、東ヨーロッパ、トランシルヴァニア地方。君主のヴラドは美しい妻と一人息子をこよなく愛し幸せな日々を送っていた。しかしある時オスマン帝国の皇帝メフメト2世がオスマン軍のためにヴラドの息子も含む100人の少年を差し出せと要求してくる… ヴラド・ドラキュラに「タイタンの戦い/2010」「ブリッツ/2011」「インモータルズ -神々の戦い-/2011」「推理作家ポー 最期の5日間/20... [続きを読む]

受信: 2015年2月14日 (土) 14時36分

» 『ドラキュラZERO』 [beatitude]
1462年。トルコ勢力下にあるトランシルヴァニア国の君主でldquo;串刺し公rdquo;の異名を持つヴラド・ツェペシュ(ルーク・エヴァンス)は、妻子とともに平和に暮らしていた。そんなある日、トルコ帝国からldquo;息子を含む少年たち1000人を、兵士として育...... [続きを読む]

受信: 2015年2月14日 (土) 21時46分

» ドラキュラZERO [miaのmovie★DIARY]
ポスター A4 パターンA ドラキュラ ZERO 光沢プリント()写真フォトスタンド APOLLO商品詳細を見る 【DRACULA UNTOLD】 制作国:アメリカ 制作年:2014年 トランシルバニア君主ヴラド・ドラキュラ(ルーク・エヴァンス)が 統治する国は栄え、人々は平和に暮らしていた。だがある日、 ヨーロッパ攻略を狙うオスマン帝国が、彼の息子を含む1,000人 の少年...... [続きを読む]

受信: 2015年2月14日 (土) 22時46分

» 14-261「ドラキュラZERO」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
現世と来世をなぜ分ける  15世紀のヨーロッパ、トランシルヴァニア地方。この地を治める君主ヴラドは、愛する妻ミナとひとり息子と幸せな日々を送っていた。  そんなある日、同国を属国とみなす超大国オスマン帝国の皇帝メフメト2世が、ヴラドの息子を含む少年1000人をオスマン軍のために差し出すよう迫ってくる。もし従わなければ戦争は避けられず、そうなれば全滅を覚悟しなければならない。  それでもメフメトの要求をはねのけたヴラドは、愛する家族と国を守るため、古くから伝わる闇の力と契約を結び、強大...... [続きを読む]

受信: 2015年3月17日 (火) 01時41分

» ドラキュラZERO [いやいやえん]
【概略】 オスマン帝国のメフメト2世から息子を含む1000人の少年を差し出すよう要求されたヴラド。彼は大軍に立ち向かうため、強大な闇の力と契約し恐るべき悪と化すが…。 アクション トランシルヴァニアに対し、君主ヴラド3世の息子と1000人の少年を差し出すよう要求してきたオスマン帝国の皇帝メフメト2世。息子と民に辛い想いをさせはしない―そう決意したヴラドは、オスマン帝国の大軍に立ち向かうため山深くに分け入り、古くから伝わる強大な闇の力と契約を結ぶ。だが、その力と引き換えに、想像を絶... [続きを読む]

受信: 2015年4月10日 (金) 15時17分

» ドラキュラZERO [銀幕大帝α]
DRACULA UNTOLD 2014年 アメリカ 92分 アクション/ファンタジー/ホラー 劇場公開(2014/10/31) 監督: ゲイリー・ショア 出演: ルーク・エヴァンス:ヴラド・ドラキュラ ドミニク・クーパー:オスマン帝国皇帝メフメト2世 サラ・ガドン:ミレナ <ストー...... [続きを読む]

受信: 2015年4月26日 (日) 04時07分

» ドラキュラ ZERO [タケヤと愉快な仲間達]
監督:ゲイリー・ショア 出演:ルーク・エヴァンス、ドミニク・クーパー、サラ・ガドン、ディアミッド・マルタ、アート・パーキンソン、チャールズ・ダンス、ポール・ケイ、ウィリアム・ヒューストン、ノア・ハントリー、ロナン・ヴィバート、ザック・マッゴーワン 【解...... [続きを読む]

受信: 2015年5月 4日 (月) 19時13分

« 「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第5章」  アニメ版を彷彿とさせる | トップページ | 「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」 彼女の国の守り方 »