« 「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第4章」 影響し、影響され | トップページ | 「フライト・ゲーム」 あんまり細かいこと考えずに »

2014年9月13日 (土)

「るろうに剣心 伝説の最期編」  人を活かし、己も生きる

「るろうに剣心 伝説の最期編」、公開初日に観賞です。
昨日は会社帰りに「京都大火編」にもう一度行ってきたので、前後編を一気見した気分で観れました。
「京都大火編」のレビューの時は後編を観てから評価したいと書きましたが、一気に観てみると一本の作品として非常に見応えのあるクオリティの高い作品だと感じました。
1作目で評価が高かったアクションシーンもよりいっそうレベルが上がり満足できるものでした。
そのアクションシーンは、前後編あわせると4時間以上の作品の中で観客を飽きさせない、いいタイミングで出てくるのですよね。
エンターテイメント作品としてとても計算されている構成であると思いました。
「京都大火編」をはじめて観た時はちょっと要素が多くて長いかなと思ったのですが、2回目の観賞の時は逆にボリュームのある原作をよくコンパクトにまとめあげたなと感じましたし、後編の「伝説の最期編」まで観るとその感想もいっそう強くなりました。

剣心は幕末の時代、より人々が自由に幸せに暮らせる新時代を作るため、倒幕派に組し、暗殺者「人斬り抜刀斎」と呼ばれ恐れられました。
多くの人の命を救うため、犠牲にならなくてはならない人の命がある。
そう思い、剣心は剣を振るったのです。
しかし、剣心が敵として殺した人々にも、その人を大切に思う家族がいる、人がいる。
自分が手にかけた人々の死を悲しむ姿を見、その心を知ったとき、剣心は剣を置きます。
多くの人の命を救うためにとはいえ、犠牲になる人があってはならない。
犠牲になった人を思い、哀しむ人を増やしてはいけない。
剣心は人を守るためにしか剣を抜かず、そして決して人を殺さないという不殺誓をたてます。
その誓が逆刃刀に象徴されます。
不殺誓を剣心と対決する剣客たちは青臭いと言います。
所詮、剣は人を殺す道具。
剣を抜いたのにも関わらず、人を殺さないというのは矛盾そのものであると。
それでも剣心は己の命を犠牲にしてでも不殺誓を守ろうという覚悟を持ちます。
特に前編の張との対決の際に、剣を抜き放ってしまった時に己の信念を守り切ることに対する弱さを感じ、より強くそう思うようになったのではないでしょうか。
それでも剣心の師匠である清十郎は、剣心が己の命を犠牲にしてでも、と思うことがまだ甘いと言います。
剣の道は人の命を活かす道。
しかし、それは自分の命を疎かにしてもいいということではない。
人の命を活かし、そして己の命も生かす。
前作で剣心は「飛天御剣流は乱世の剣、平和な時代には人を活かす神谷活心流がいい」と言いますが、飛天御剣流も人の命を活かす剣であったのですね。
それを理解できたからこそ、剣心は奥義を身につけることができたのです。

剣心が剣を置いた後、暗殺者として後を継いだのが、志々雄真実。
志々雄は倒幕派の勝ちが決まったとき、それまでの所行を口封じするため手にかけられます。
しかし九死に一生を取り留めた、志々雄はある教訓を得ます。
もう犠牲になる側にはならない。
世は弱肉強食、強い者が生き、弱い者は死ぬ。
自分は強者として生きるため、弱い者は己の犠牲になればいい、と。
剣心と志々雄は互角と思えるほどの剣の腕を持っています。
犠牲になる人々へ共感を持ち彼らを守るため剣を抜く剣心。
人々へ犠牲を強いり、強者として人を斬る志々雄。
対照的な二人は、必然的に対決の道を歩んでいきます。

剣心らの働きもあり、志々雄は破れ、世は再び平和となりました。
しかし、明治新政府は「富国強兵」を唱え、国民に犠牲を強いり、やがて周辺諸国への勢力の拡大を目指し、いくつかの戦争へ向かっていくのです。
志々雄が国盗りを成功させなくとも、彼が思い描いていたような弱肉強食の時代を歩んでいくことになっていったのは皮肉的ではあります。

「るろうに剣心 京都大火編」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第4章」 影響し、影響され | トップページ | 「フライト・ゲーム」 あんまり細かいこと考えずに »

コメント

sakuraiさん、こんばんは!

今回の作品は前作以上にスケールアップしているので、やりたいことができたんでしょうね。
見応えありました。
山形はすっかり時代劇のハリウッドですね!

投稿: はらやん | 2014年10月21日 (火) 22時32分

当初は、なぜに今頃「るろ剣」?と思ったのですが、いろんな制約の中、監督は思う存分、やりたいこと、描きたいことが披露できたんじゃないでしょうかね。
それだけの価値を感じました。
何はともあれ、結構なご当地映画で、見知った場所がいっぱい出てきたもんで、それだけでテンションあがりました。

投稿: sakurai | 2014年10月21日 (火) 10時10分

みぃみさん、こんにちは!

ぐーっと作品に引き込む力がある作品ですよね。
ドラマとしてもアクションとしても。
福山さんはさすがの存在感でした。
京都大火編の最後の登場はインパクトありましたが、本作でも剣心をしのぐ圧倒的な強さ。
この存在感を出せるのは福山さんならではだなーと思いました。

投稿: はらやん | 2014年9月27日 (土) 09時29分

こんにちは。

大作アクション作品でしたね~。
両方共お茶を飲むのも忘れて、集中して観てました。
満タンの劇場がシーーーンとしていたのも初体験です。

善の為、平和の為にと持った力が誰かを虐げちゃうのは悲しいですね。

最初、「妙な刀、妙な刀」とおっしゃってたお師匠さん、
指導するうち剣心の誓いに気付いて、
軌道修正もしてくれて、いい人に育ててもらってるな~と思いました。

投稿: みぃみ | 2014年9月25日 (木) 11時13分

くろねこさん、こんにちは!

映画の「るろうに剣心」は、ことアクションの話になることが多いのですが、心情的なところも丁寧に描かれているところが素晴らしいですよね。
剣心と志々雄、彼らがそれぞれに選んだ道が対照的であり、それが最後に激突するところはドラマとしても見応えありました。
前後編あわせるとかなりの長さですが、最後まで見せ切ってくれましたよね。

投稿: はらやん | 2014年9月21日 (日) 11時04分

メビウスさん、こんばんは!

前編の時は僕も原作のイメージが強くて、ちょっと入りきれないところもあったのですが、後編の直前に前編を見直したことで、完全に映画モードになりました。
殺陣はほんとにすごかった・・・。
おっしゃるように日本のアクションがひとつ上のステージに上がった感じがありますね。

投稿: はらやん | 2014年9月21日 (日) 10時40分

こんばんは~!
全編通してアクション!凄かったですね!まさに圧巻!!
師匠・蒼紫・宗二郎・志々雄―-どのバトル模様にも痺れまくりでした!!
逆刃刀の思い、師匠の教え―。心情面もクるものあったと思います。
同じ辛酸をなめながら真反対の道を選んだ二人。
どこか切ないですよね。志々雄は確かに怪物だったけど、本当の怪物は正に「弱肉強食の世」なのかもですね。
ラストまで抜かりなしの大迫力に拍手。感動しきりでした!楽しかった~!!


投稿: くろねこ | 2014年9月20日 (土) 00時56分

こちらにもお邪魔します。

そいえば約1ヶ月前に京都大火編を鑑賞しましたけども、本作が公開されてもまだ地元のホームグラウンドで前編が残ってたので、自分もどうせならギリギリまで待って前後編でガッツリ観た方が良かったかもしれませんw

個人的に後編である伝説の最後編は、原作と異なってる展開が多くて違和感も拭えなかったのですが、ただそういう不満要素を抑え込むだけのパワーが佐藤くんたちの披露するハイスピードアクションにはありましたね♪蒼紫や志々雄との超絶バトルを見れただけで自分も大満足♪
るろ剣のアクションは、日本の殺陣にも新しい風を吹き込んでくれたんじゃないかと思いますね。

投稿: メビウス | 2014年9月17日 (水) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/60308726

この記事へのトラックバック一覧です: 「るろうに剣心 伝説の最期編」  人を活かし、己も生きる:

» るろうに剣心 〜伝説の最期編 〜 [Break Time]
3連休の中日です・・・ [続きを読む]

受信: 2014年9月14日 (日) 17時13分

» るろうに剣心 伝説の最期編 : ありがとう、剣心! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 広島カープ、今日の負けで奇跡の逆転優勝はなくなりましたね。でも、このリベンジはCSできっちり果たしてほしいものです。ちなみに、本日紹介する作品はこちらになります。 [続きを読む]

受信: 2014年9月14日 (日) 20時34分

» るろうに剣心 伝説の最期編 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
本日9月13日、朝一番の回で『るろうに剣心 伝説の最期編』観てきましたっ! いや [続きを読む]

受信: 2014年9月14日 (日) 20時50分

» 「るろうに剣心 伝説の最期編」最大の奥義を会得した先に知った殺さずの戦いを貫き通す術と自ら生きる理由の悟り [オールマイティにコメンテート]
「るろうに剣心 伝説の最期編」はるろうに剣心の続編であり最終章となる作品で、志々雄真実の野望を止めるべく緋村剣心が立ち向かっていくストーリーである。今回は京都大火編の ... [続きを読む]

受信: 2014年9月14日 (日) 22時29分

» るろうに剣心 伝説の最期編 [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
2014/09/13公開 日本 135分監督:大友啓史出演:佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、青木崇高、蒼井優、江口洋介、藤原竜也、神木隆之介、土屋太鳳、田中泯、小澤征悦、滝藤賢一、丸山智己、高橋メアリージュン、福山雅治 未来のために。 日本征服を狙い強大な武装集団を作り...... [続きを読む]

受信: 2014年9月14日 (日) 22時48分

» No.449 るろうに剣心 伝説の最期編 [気ままな映画生活]
和月伸宏の人気コミックを実写映画化した「るろうに剣心」シリーズの完結編。原作でも人気の高いエピソード「京都編」を映画化し、「京都大火編」「伝説の最期編」として連続公開 ... [続きを読む]

受信: 2014年9月14日 (日) 23時28分

» 『るろうに剣心 伝説の最期編』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「るろうに剣心 伝説の最期編」□監督 大友啓史□脚本 藤井清美、大友啓史□原作 和月伸宏□キャスト 佐藤 健、武井 咲、青木崇高、蒼井 優、大八木凱斗■鑑賞日 9月13日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点...... [続きを読む]

受信: 2014年9月15日 (月) 00時19分

» 目の保養〜目の保養〜(おい)〜「るろうに剣心・伝説の最後編」〜 [ペパーミントの魔術師]
(≧∇≦*)(≧∇≦*)(≧∇≦*)キャ〜〜〜〜〜!!!!! ・・・すごかったので1作目の3倍顔文字つけました。以上。(え) て、いうとそれじゃあんまりでしょってことなのでおはなし続けます。 ブルク7のロビー、ミュージアムは当然るろ剣でした。 これ全部は無理でしょって...... [続きを読む]

受信: 2014年9月15日 (月) 09時30分

» るろうに剣心 伝説の最期編 [Akira's VOICE]
魂の消耗戦。圧巻!   [続きを読む]

受信: 2014年9月15日 (月) 09時51分

» 無敵の人。『るろうに剣心 伝説の最期編』 [水曜日のシネマ日記]
先月公開された映画の続編。2部作の後編です。 [続きを読む]

受信: 2014年9月15日 (月) 10時05分

» 「るろうに剣心 伝説の最期編」みた。 [たいむのひとりごと]
8月に公開された「京都大火編」の続編であり、実写版「るろうに剣心」シリーズの完結編。実写版として何もかもが最高の出来映えだったと思うし、圧倒的とか、圧巻だとか、そんな賞賛の言葉しか出てこない。長編漫画... [続きを読む]

受信: 2014年9月15日 (月) 11時58分

» るろうに剣心 伝説の最期編 [だらだら無気力ブログ!]
相変わらずアクションシーンは圧巻。 [続きを読む]

受信: 2014年9月15日 (月) 15時56分

» るろうに剣心 伝説の最期編星★★★★★ [パピとママ映画のblog]
和月伸宏原作のコミックを基に『プラチナデータ』などの大友啓史監督と佐藤健主演で映画化したアクション大作の完結編。激動の幕末にその名をとどろかす伝説の人斬り・緋村剣心が大切な人と国を守るべく、日本征服をもくろむ志々雄真実一派との壮絶な死闘に挑む。主演の佐...... [続きを読む]

受信: 2014年9月15日 (月) 16時51分

» 映画「るろうに剣心 伝説の最期編」 [FREE TIME]
注目の映画「るろうに剣心 伝説の最期編」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2014年9月15日 (月) 21時05分

» るろうに剣心 伝説の最後編 [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】大友啓史 【出演】佐藤健/武井咲/伊勢谷友介/青木崇高/蒼井優/神木隆之介/土屋太鳳/田中泯/大八木凱斗/江口洋介/福山雅治/藤原竜也/他 【公開日】2014年 9月13日 【製作】日本 【ストーリー】 日本征服を狙う志々雄を阻止するため、京都に辿り着いた剣心は志々雄一派に立ち向かうが、志々雄は甲鉄艦・煉獄で東京へ攻め入ろうとしていた。志々雄に連れ去られた薫を助...... [続きを読む]

受信: 2014年9月17日 (水) 20時34分

» 『 るろうに剣心 伝説の最期編 』武士たちに敬礼!! [映画@見取り八段]
るろうに剣心 伝説の最期編      監督: 大友啓史    キャスト: 佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、青木崇高、藤原竜也、江口洋介、神木隆之介、田中泯、蒼井優、土屋太鳳、小澤征悦、滝藤賢一、丸山智己、高橋メアリージュン、眞島秀和、窪田正孝、小市慢太郎、福山…... [続きを読む]

受信: 2014年9月18日 (木) 04時38分

» 「るろうに剣心 伝説の最期編」 感想♪  [★ Shaberiba ]
素晴らしかった〜!よくぞここまで。凄い!凄すぎる・・。 [続きを読む]

受信: 2014年9月18日 (木) 10時19分

» るろうに剣心 伝説の最期編 [to Heart]
未来のために。 製作年度 2014 上映時間 135分 原作 和月伸宏 『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(集英社刊) 脚本 藤井清美/大友啓史 監督 大友啓史 アクション監督 谷垣健治 出演 佐藤健/武井咲/伊勢谷友介/青木崇高/蒼井優/神木隆之介/土屋太鳳/田中泯/小澤征悦/滝...... [続きを読む]

受信: 2014年9月19日 (金) 00時19分

» 「るろうに剣心 伝説の最後編」☆迫力の船内バトル [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
「伝説の最後編」が始まる前に、なんとか「京都大火編」を観ておいて良かった!!(現在、両方上映中) 豪華キャストが勢ぞろいで、どの役もとにかくカッコイイ♪(ん?京都大火編と同じ感想だわ~笑)... [続きを読む]

受信: 2014年9月20日 (土) 18時01分

» るろうに剣心 伝説の最期編 [映画と本の『たんぽぽ館』]
世界にも自慢できる殺陣アクション * * * * * * * * * * 待望の完結編。 前「京都大火編」で最後に登場した福山雅治さんは、 剣心のかつての師匠・比古清十郎でありました。 少年の日の剣心に剣の道を教えたのがこの人。 剣心はさらなる奥義を師匠...... [続きを読む]

受信: 2014年9月20日 (土) 19時53分

» るろうに剣心 伝説の最期編 [はるみのひとり言]
待ちに待った完結編。公開直後は混むだろうと思ったので先に猿惑の方を観て、レディースデーの昨日ステーションシネマにて鑑賞。京都大火編のラストでドアップで終わった福山さんに助けられての場面から始まり・・・。あの人師匠だったんですね。ここで志々雄を倒すための...... [続きを読む]

受信: 2014年9月20日 (土) 21時42分

» 「るろうに剣心 伝説の最後編」☆迫力の船内バトル [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
「伝説の最後編」が始まる前に、なんとか「京都大火編」を観ておいて良かった!!(現在、両方上映中) 豪華キャストが勢ぞろいで、どの役もとにかくカッコイイ♪(ん?京都大火編と同じ感想だわ~笑)... [続きを読む]

受信: 2014年9月20日 (土) 23時19分

» [映画][☆☆☆★★]「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 「ハゲタカ」「竜馬伝」の大友啓史監督、「仮面ライダー電王」の佐藤健主演。和月伸宏の人気コミック「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」を原作とする、実写映画化第2弾、及び第3弾にして完結編。日本政府転覆を企てる志々雄真実一派と、剣心の宿命の戦いを描く。 いき... [続きを読む]

受信: 2014年9月21日 (日) 18時55分

» るろうに剣心 伝説の最期編 [にきログ]
さて、京都編後編も見てきたので感想を 原作既読うろおぼえな人の感想です あらすじ 海を漂流し流れ着いたところを、剣術の師匠である比古清十郎(福山雅治)に助けられた緋村剣心(佐藤健)。その後剣心は、山中で居を構え陶器作りに励む師匠に対し、飛天御剣流の奥義を教えてほしいと懇願する。一方、甲鉄艦・煉獄に搭載した大砲で一つの村を襲撃した志々雄真実(藤原竜也)は、政府に対して剣心を指名手配し...... [続きを読む]

受信: 2014年9月21日 (日) 21時39分

» 『るろうに剣心 伝説の最期編』 最期を迎える伝説とは? [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  アクションシーンになると寝てしまう私にとって、アクション映画は鬼門である。  それでも好きだから観に行くけれど、登場人物がただ銃を撃ってばかりの映画や、殴り合いが単調に続く映画や、カットが短すぎて何をしているかよく判らない映画だと、とたんに眠くなってしまう。どうせアクションシーンのあいだはストーリーが進まないから、寝ていても問題ないし。  そんな私が、眠る...... [続きを読む]

受信: 2014年9月23日 (火) 07時13分

» るろうに剣心 京都大火編・・・・・評価額1750円/伝説の最期編・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
世界よ、これが日本のアクションだ! 和月伸宏原作のコミックを基に 、2012年に公開された「るろうに剣心」の続編にして、完結編となる二部作。 前作は日本映画にスウォードアクションの新たなる地平を切り開き、伝統的な時代劇の創造的破壊を試みたが、その流れは更に加速。 良い意味で漫画チックでエキセントリックなキャラクターたちが、明治初頭の東京と京都で暗躍し、見たことも無いスピードで壮絶な...... [続きを読む]

受信: 2014年9月24日 (水) 23時05分

» 映画:「るろうに剣心 伝説の最期編」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成26年9月24日(水)。 映画:「るろうに剣心 伝説の最期編」。 原  作:和月伸宏 監  督:大友啓史 主 題 歌:ONE OK ROCK キャスト: 緋村剣心 佐藤健・神谷薫 武井咲・四乃森蒼紫 伊勢谷友介 相楽左之助 青木崇高・高荷恵 蒼井優・瀬田宗次郎 神木隆之…... [続きを読む]

受信: 2014年9月25日 (木) 10時44分

» るろうに剣心 伝説の最期編 [映画好きパパの鑑賞日記]
 アクションシーンは近年の邦画のなかで群を抜いており、時代劇作品としてはエポックメイキングな殺陣といっても過言ではないでしょう。ただ、長大な漫画を上映時間にまとめるうえ、アクション重視になったため、ストーリーが薄味になったのは否めません。また、アクショ…... [続きを読む]

受信: 2014年9月25日 (木) 11時35分

» るろうに剣心 伝説の最期編 [映画的・絵画的・音楽的]
 『るろうに剣心 伝説の最後編』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)前編の『京都大火編』の出来栄えが素晴らしかったので、後編もと期待して映画館に行ってきました。  前編の最後で、志々雄(藤原竜也)の一味が操る軍艦から突き落とされた薫(武井咲)を追って海...... [続きを読む]

受信: 2014年9月25日 (木) 21時00分

» るろうに剣心 伝説の最期編 [象のロケット]
浜辺に打ち上げられた剣心を助けたのは、師匠・比古清十郎だった。 今の自分では志々雄を倒せないと悟った剣心は、飛天御剣流(ひてんみつるぎりゅう)の奥義伝授を清十郎に懇願する。 一方、剣心が生きていることを知った志々雄は、黒船から攻撃を仕掛け、政府に剣心の公開処刑を要求する…。 剣客アクション・ロマン。... [続きを読む]

受信: 2014年9月26日 (金) 17時23分

» 映画『るろうに剣心 伝説の最期編』観てきた〜 [よくばりアンテナ]
えっと、ようやく観てきましたよ(*´∀`*) 公開後すぐにも観たかったんだけど、 結果的に2週間も経ってると平日の昼間はお客さん少なくて、 大きいスクリーンを5人で観ておりましたよ( ´,_ゝ`) ふっ 京都大火編に続くシリーズ最後の作品となりました・・・寂しい。 できることなら、もっと観たい!!っていう気持ちになるんだよ。 前回、シシオの船から海に落ちて浜に...... [続きを読む]

受信: 2014年9月26日 (金) 18時34分

» 映画『るろうに剣心 伝説の最期編』★壮絶な死闘の果て“最期”の先 [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/162934/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 原作未読ですが、“最期“が気になって鑑賞しました。 オリジナルだそうなので、映画ならでは、と言う楽しみもアリでしょう。 物憂げな剣心と迫力のアクション☆ 静と動が、いいあんばいで 怒涛のバトルシーンは、壮絶さの中にも、“痛み“がありましたね…… ..... [続きを読む]

受信: 2014年9月27日 (土) 00時58分

» るろうに剣心 伝説の最期編/佐藤健 [カノンな日々]
和月伸宏さんの人気コミックスを佐藤健さんの主演で実写映画化し前後編2部作で描く時代劇アクション大作映画の後編でありかつ待望の完結編。最凶の敵である志々雄真実との最終決着 ... [続きを読む]

受信: 2014年9月27日 (土) 17時18分

» るろうに剣心 伝説の最期編 [昼寝の時間]
2014年 日本 135分  公式サイト 原作:和月伸宏「るろうに剣心」集英社監 [続きを読む]

受信: 2014年9月27日 (土) 21時44分

» るろうに剣心 伝説の最期編 [ダイターンクラッシュ!!]
2014年9月23日(火) 14:50~ TOHOシネマズ日本橋7 料金:1500円(シネマイレージデイ+TCX) パンフレット:未確認 藤原が久々に喚いた! 『るろうに剣心 伝説の最期編』公式サイト 敵が大量に残っているので、戦いばかり続くのかと思った本編だが、十本刀とか言う10人衆の見せ場は圧倒的に数が限られているようで、爆弾魔は法被男に一撃で倒され、初登場(?)の怪力坊主も法被男が倒し、盲目の剣士らしき男は、江口に瞬殺される。剣心は、伊勢谷と神木と藤原の3勝負。 ということで、怒涛の... [続きを読む]

受信: 2014年9月28日 (日) 19時46分

» 「るろうに剣心 伝説の最後編」、これぞ時代劇に新しいアクションを吹き込んだ [ひろの映画日誌]
おススメ度 ☆☆☆ 時代アクション映画好き ☆☆☆☆ 緩急を交えながらのアクションシーンの連続。 「柘榴坂」でのアクションシーンの物足りなさ吹っ飛ばしてくれた。 基本週刊少年ジャンプに連載された劇画の映画化だが、かなり脚色されているらしい。 船から飛び降り、...... [続きを読む]

受信: 2014年9月30日 (火) 19時25分

» 「るろうに剣心 伝説の最期編」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2014年・日本 配給:ワーナー・ブラザース映画 監督:大友啓史 原作:和月伸宏 脚本:藤井清美、大友啓史 撮影:石坂拓郎アクション監督:谷垣健治 製作総指揮:ウィリアム・アイアトン エグゼクティブプ... [続きを読む]

受信: 2014年10月 2日 (木) 00時31分

» 『るろうに剣心 伝説の最期編』('14初鑑賞67・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 9月20日(土) 109シネマズHAT神戸シアター8にて 12:40の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2014年10月 5日 (日) 10時38分

» ■るろうに剣心 伝説の最期編 [しんちゃんの徒然なる映画日記]
第360回「前編よりも盛り上がらない後編って・・・」 前編である「京都大火編」をかなり評価していたので、結構楽しみにしていました。他に観たい作品もあったのですが、まずはと選んだのは前作の出来の良さからだと思います。批判的な見方をしている2部作ものですが...... [続きを読む]

受信: 2014年10月15日 (水) 00時06分

» 「るろうに剣心 伝説の最期編」 (2014 ワーナー) [事務職員へのこの1冊]
「京都大火編」と合わせて100億円(はちょっと無理だと思うけど)を稼ごうかという大ヒット。封切りの間隔が一ヶ月半ほど。シネコンの時代だから両作品とも上映しているのでハシゴしても見ることもできる。製作作品がことごとくこけていた(でもローカルプロダクション...... [続きを読む]

受信: 2014年10月18日 (土) 08時42分

» るろうに剣心 伝説の最期編 [迷宮映画館]
「ラスト・サムライ」か。。。。 [続きを読む]

受信: 2014年10月21日 (火) 10時11分

» 「るろうに剣心〜伝説の最期篇〜」 [ここなつ映画レビュー]
「カッコいい…」そう思って思わず涙がこぼれてしまった。後にも先にも、役者のカッコ良さに本当に涙がこぼれたのはこの作品だけだ。「心の中で涙がこぼれた」とか「身悶えした」とかは数あれど…。多くは語りません。でも本当にカッコ良かったです。涙がこぼれたのは、京から横須賀へ向かう山道での蒼紫との闘いが終わり、蒼紫に剣心が言葉をかけるシーンと、横須賀の浜辺で剣心が斎藤一から逆刃刀を受け取るシーン。年取って涙腺が弱くなったとはいえ、知らず知らずのうちに涙がつーっとこぼれていた。ヤバイね、ホント。この作品はもちろん... [続きを読む]

受信: 2014年12月18日 (木) 13時03分

» るろうに剣心 伝説の最期編 [いやいやえん]
【概略】 志々雄を倒すため、剣心は師匠の比古清十郎に奥義の伝授を懇願する。一方、剣心が生きていることを知った志々雄は政府に圧力を掛け、剣心の処刑を命じる。 アクション 未来のために。 オリジナルの展開できっちり締めているところ、前作と変わらずアクションのスピードと身体動作、キャラ感が半端ないところなどは評価できると思う。 ただ…例えば翁が死んじゃうとか、例えば蒼紫さまの葛藤がないとか、例えば宗次郎の過去が台詞の説明でしか明かされないとか、細かい部分での「そこ端折りすぎ!」っての... [続きを読む]

受信: 2015年1月21日 (水) 09時21分

» るろうに剣心 伝説の最期編 [miaのmovie★DIARY]
映画るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編 写真集(2014/09/13)菊池 修商品詳細を見る 【rurounikenshin】 制作国:日本  制作年:2014年 日本の征服を狙う志々雄を阻止するため京都に辿り着いた剣心は、 志々雄一派に立ち向かうが、志々雄は鋼鉄艦・煉獄で東京へ攻め 入ろうとしていた。志々雄に連れ去られた薫を助けるために剣心は 海へ飛び込み、一人岸へ打ち...... [続きを読む]

受信: 2015年1月22日 (木) 22時06分

» るろうに剣心 伝説の最期編 [銀幕大帝α]
2014年 日本 135分 アクション/時代劇 劇場公開(2014/09/13) 監督: 大友啓史 原作: 和月伸宏『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』 脚本: 大友啓史 主題歌: ONE OK ROCK『Heartache』 出演: 佐藤健:緋村剣心 武井咲:神谷薫 伊勢谷友介:四乃森蒼紫 青木...... [続きを読む]

受信: 2015年1月22日 (木) 22時50分

» 地獄で待つ/侍たちに敬礼を~『るろうに剣心/伝説の最期編』 [真紅のthinkingdays]
 緋村剣心(佐藤健)は、目覚めると師匠・比古清十郎(福山雅治)の邸にいた。 志々雄(藤原竜也)との死闘に決着をつけるため、師に奥義を乞う剣心だった が・・・。  『るろうに剣心』 『るろうに剣心/京都大火編』 と続いてきた三部作の完結 編。期待値MAXでの鑑賞でも、更に上を行く満足度。息もつかせぬアクションの 連続、命を燃やして闘うサムライたちに、目頭が熱くなるほど。素晴ら...... [続きを読む]

受信: 2015年1月24日 (土) 16時47分

» るろうに剣心 伝説の最期編 [タケヤと愉快な仲間達]
監督:大友啓史 出演:大友啓史 出演:佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、青木崇高、蒼井優、神木隆之介、江口洋介、藤原竜也、福山雅治 【解説】 和月伸宏原作のコミックを基に『プラチナデータ』などの大友啓史監督と佐藤健主演で映画化したアクション大作の完結編。激動...... [続きを読む]

受信: 2015年3月14日 (土) 11時35分

» 『るろうに剣心 伝説の最期編』 [beatitude]
『京都大火編』からの続き。そろそろ終わるかと思い行って来ました。ストーリーは要するに志々雄真実(藤原竜也)との決着って事ですよね。前回浜辺で命拾いしたのはたまたま師匠が見つけてくれたおかげってところから、イケメンバトルオンパレードの始まり始まり〜wwまずは...... [続きを読む]

受信: 2015年3月15日 (日) 22時26分

» 14-254「るろうに剣心 伝説の最期編」(日本) [CINECHANが観た映画について]
生きる意志こそが強い  日本征服を狙い強大な武装集団を作りあげた志々雄を討ち取るべく京都へ向かった剣心だったが、志々雄一派の圧倒的な力の前に苦戦を強いられる。  やがて志々雄が甲鉄艦・煉獄で東京へと攻め入ろうとする中、このままでは志々雄を倒すことは出来ないと悟った剣心は、再会した師匠・比古清十郎に奥義の伝授を懇願するが。(「allcinema」より)... [続きを読む]

受信: 2015年3月22日 (日) 01時59分

» るろうに剣心 伝説の最期編 [のほほん便り]
和月伸宏の人気コミック「るろうに剣心」シリーズの完結編。原作でも人気の高いエピソード「京都編」を映画化し、「京都大火編」「伝説の最期編」として連続公開する2部作の後編。日本征服を狙う志々雄真実(藤原竜也)を止めようと戦う緋村剣心(佐藤健)だが、志々雄配下の瀬田宗次郎(神木隆之介)に逆刃刀を折られてしまいます。志々雄に連れ去られた薫(武井咲)を助けるために剣心は海へ飛び込み、一人岸へ打ち上げられたところを、師匠の比古清十郎(福山雅治)に拾われます。 今の自分では志々雄を倒せない―剣心は清十郎に奥義の伝... [続きを読む]

受信: 2015年7月 7日 (火) 07時54分

« 「THE NEXT GENERATION パトレイバー 第4章」 影響し、影響され | トップページ | 「フライト・ゲーム」 あんまり細かいこと考えずに »