« 「ルパン三世(2014・実写)」 あらららら・・・残念 | トップページ | 「LUCY/ルーシー」 最初の新人類 »

2014年9月 5日 (金)

「ガンダム Gのレコンギスタ 特別先行版」 人は失地を回復できるか

「機動戦士ガンダム」の生みの親、富野由悠季監督による15年ぶりの「ガンダム」シリーズになります。
秋からテレビで放映ということですが、その最初の3話が劇場で特別先行版で公開されるということで観に行ってきました。
主人公機のガンダム「G-セルフ」のデザインが雑誌に紹介されていて、ガンダムっぽくないけれど、ガンダムっぽいというところがカッコいいなと思ったんですよね。
「00」のガンダムエクシアも同じようにガンダムらしさとそうでない感じをギリギリ考えている印象がありました。
こういう主人公機のデザインからは、絶大なコンテンツをバックボーンとしてそれを守りつつも、越えようという製作側の意図が感じられるんですよね。
ちなみに個人的には「∀」のデザインからは、過去の財産をあまり守ろうという感じは受けなかったので、「ガンダム」シリーズって感じは受けなくて別の物語でもいいのではないかと思いました。
また逆に「AGE」のデザインは守り過ぎという感じがして、かつ物語もファーストガンダムの焼き直し感もあり、過去の財産を食いつぶしている感じを受けたんですよね。

この物語の舞台となるのは、リギルド・センチェリーという時代。
リギルド・センチェリーはお馴染みの宇宙世紀(ユニバーサル・センチェリー)の後の時代ということで、同じ時系列に乗っているようです(ちらりとザクとかリック・ディアスとか過去のモビルスーツも出てました)。
「∀」の時代とU.C.の時代の間に位置するわけですね。
テレビシリーズの3話分ということで、リギルド・センチェリーの世界観・時代観については本作では詳しく説明されていません。
宇宙世紀は連邦対ジオンによる宇宙戦争の時代であったため、その反省から、リギルド・センチェリーでは宇宙に関わる技術やエネルギーが厳しく一部の層に厳しく管理されているようです。
この時代、地球と宇宙と行き来する方法は赤道上にある「軌道エレベーター」だけらしい。
また地球上で使われるエネルギーは「フォトン・バッテリー」と言い、「軌道エレベーター」を通じて宇宙からもたらされるもののようです。
つまり「軌道エレベーター」を支配する国が、実質的には地球上の活動を管理しているということなのでしょうね。
タイトルにあるレコンギスタとは学校の歴史の授業でも出てきましたが、イベリア半島をイスラム教勢力に支配されていたのを、キリスト教勢力が取り戻そうとした運動のことです。
「失地回復」とも言いますね。
本作でこれから語られる「失地」とは何でしょう?
それは宇宙への入り口となる「軌道エレベーター」であり、その先にある「宇宙」そのものであるのでしょう。
かつて宇宙世紀の時代、そこは人にとってのフロンティアであった。
そのフロンティアに進出し、人は適応し、進化のとば口に立った。
しかし終わりのない戦争により人類は嫌気がさし、自らフロンティアへの扉を閉じてしまったのかもしれません。
「Gのレコンギスタ」は人類が「宇宙」という失地を取り戻し、改めて人が進化する道を歩むことができるかどうかという物語になるのかなと思いました。

テレビ放映は秋からということですが、キー局で放送してほしいものです。
dチャンネルとか、ドコモユーザしか観れないのはちょっと、ね。
今回初めて東宝シネマズ日本橋に行ってきました(公開している劇場が少なかった)。
割とアクセスしやすかったので、これからも使ってみようかな。
平日の夜の回ということと、場所柄もあり、みなさんスーツ姿のサラリーマンでした。
ほぼ同年齢世代(30後半〜40代)で、やっぱり「ガンダム」世代ですよね。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「ルパン三世(2014・実写)」 あらららら・・・残念 | トップページ | 「LUCY/ルーシー」 最初の新人類 »

コメント

たいむさん、こんばんは!

最近、放送の最初の1話を見逃しちゃうことが多くって、まずは劇場でと観に行ってきました。
今回は見逃さないようにしないと!

投稿: はらやん | 2014年9月13日 (土) 22時18分

劇場特別上映は見送っちゃいました~
10月からのTV放送を楽しみにしています。
BS-TBSで放送されるので、そちらならば無料で観られますし(^^)

投稿: たいむ | 2014年9月 8日 (月) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/60263458

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガンダム Gのレコンギスタ 特別先行版」 人は失地を回復できるか:

» ガンダム Gのレコンギスタ 特別先行版 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
ガンダムの創始者である富野由悠季監督が 15年ぶりに新しいテレビシリーズの総監督を 務めるガンダム最新作『ガンダム Gのレコンギスタ』 が今秋からスタート、その1話から3話までを まとめ特別先行版として劇場でイベント上映 されましたので観に行ってきました。 ちなみ…... [続きを読む]

受信: 2014年9月 5日 (金) 20時30分

» 『ガンダム Gのレコンギスタ<特別先行版>』(2014) [【徒然なるままに・・・】]
10月からTV放送がスタートする「機動戦士ガンダム」新シリーズの1~3話を、放映に先駆けて劇場でイベント上映。総監督は富野由悠季で、配給は意外なことに松竹ではなく東宝映像事業部。フォーマットは最初に映倫マーク付きのOPタイトルが出て、各話がサブタイトル付きで上映され、途中でアイキャッチが2回だったかな、挿入され、最後に3話分まとめてのEDが流れるというもので、各話の繋ぎ処理はこれといってなされていない様子。TV放映される時には普通にOPとEDが付くのかも知れない。最後に次回予告の類はなく、関連作品(... [続きを読む]

受信: 2014年9月 8日 (月) 23時20分

» ガンダム Gのレコンギスタ [ダイターンクラッシュ!!]
2014年9月5日(金) 19:50~ TOHOシネマズ川崎6 料金:1300円 パンフレット:未確認 学園もの。 『ガンダム Gのレコンギスタ 』公式サイト パチンコでしか知らないのだが、「創聖のアクエリオン」など、学園を舞台にしたロボットものが多くなった気がする。 ガンダムもそれに影響を受けたのか、主人公はパイロット養成学校みたいなところにいる。隣接して女子高があるのだが、何を目的にしている学校なのか判らない。チア・リーディング専門校なのか。 10月からのアニメ・シリーズの最初の3作... [続きを読む]

受信: 2014年9月14日 (日) 21時58分

» ガンダム Gのレコンギスタ 特別先行版 [だらだら無気力ブログ!]
数話ごとにイベント上映してくれたらいいのになぁ。 [続きを読む]

受信: 2014年9月15日 (月) 16時26分

» 【劇場鑑賞】ガンダム Gのレコンギスタ特別先行版イベント上映 [MAGI☆の日記]
ガンダム Gのレコンギスタ特別先行版イベント上映を見てきました。 TOHOシネマズ梅田にて上映後舞台挨拶付きの回を鑑賞してきました。 二週目だったので入場者特典もA4サイズのサンライズカット袋(複製版)付きの複製原画(全10種)でした。 上映で見てベルリ好きになったのでベルリが貰えてよかったです。 登壇ゲストは石井マークさん、小形プロデューサーさん、特別ゲスト(?...... [続きを読む]

受信: 2014年9月15日 (月) 21時08分

« 「ルパン三世(2014・実写)」 あらららら・・・残念 | トップページ | 「LUCY/ルーシー」 最初の新人類 »