« 「GODZILLA ゴジラ(2014)」 ゴジラっていうよりガメラな感じ | トップページ | 「マレフィセント」 真実の愛などない »

2014年8月 3日 (日)

「るろうに剣心 京都大火編」 評価は後編を観終えてから

前作「るろうに剣心」を初めて観たときは、素直に興奮しました。
大友啓史監督の実力は「ハゲタカ」や「龍馬伝」等の作品で認識していたし、佐藤健という役者のうまさもわかっていましたが、予想を越えるエンターテイメントに仕上がっていたのです。
まさに新次元の時代劇という感じでした。
コミック原作の映画でありがちなただ映像を完コピするだけいう作品ではなく、人物のありようや佇まいについてはリアリティも持ちつつ、もちろんフィクションならではの表現(特にアクションシーン等)を兼ね備えるという絶妙なバランス加減。
その続編が作られるということでわくわくする気持ちで待っていました。
実は前作を観賞した時は、原作コミックは読んだことがありませんでした。
その後、コミックを読み始め、京都編をすぎて剣心の過去が明かされる物語に入ったところです。
コミックを読んでみると、前作はコミックで描かれている要素(エピソードや登場人物など)について、映画として見せるためにわりとかなり大胆にカットしたり変えたりしているなと思いました。
しかしながら「るろうに剣心」という作品のテーマは変えられている訳ではなく、シンプルに上手に整理されています。
これはコミックのエピソードの中でもテーマの視点から重要というものを選び、的確にフォーカスしているように見えました。
前作の場合はそのため四之森蒼紫という人気キャラクターをあえて削るという大胆なことをしています。
続く今回の作品はコミックでいう「京都編」を題材にし、「京都大火編」「伝説の最後編」の2部作になっています。
コミックも京都編はかなりのボリュームなので、2部作になるのは致し方ないかなと。
本作もコミックのエピソードの中で重要なものにフォーカスしていき組み立てていくという考え方で作っていると思います。
しかし、いかんせん登場人物が非常に多く、描写がやや慌ただしく、深掘りし切れていない感があります。
ただ本作は2部作の全編なので、まだ導入と考えられますので、その点の評価については次作を待ちたいと思います。
アクションシーンは前作の流れをくみ、スピード感溢れるアクロバティックな剣劇が堪能できます。
見応えあったのは剣心と今回登場の新キャラクターである瀬田宗次郎の一騎打ちのシーン。
コミックでは宗次郎は剣心をしのぐスピードを持つ剣客という設定でしたが、まさにそれが感じられるシーン。
演じる神木隆之介さんも宗次郎のイメージにぴったりでしたね。
けれどここのシーンはもうちょっと長く観たかった。
他にも剣心が訪れる村での場面、ラストの京都の乱戦などアクションシーンはいくつかあるのですが、もいうちょっと観たいという気分になりました。
ま、それも後編までお預けということでしょうか。
そういうことでいうと、前編である本作は前作を観終わって感じたカタルシスのようなところまでは感じられません。
やはり評価は後編を観てからということになりますね。
僕が好きだったシーンは剣心と十本刀の一人、張との戦いのシーン。
逆刃刀を宗次郎に折られてしまった剣心は、新たな刀を得るため逆刃刀の鍛冶のもとを訪れます。
しかしそれを手にする前に戦いとなり、剣心は刀の鞘だけで張の刀を受けます。
戦いの最中で鍛冶の息子、青心から新たな刀を受け取りますが、追い込まれた張は青心の息子を手にかけようとします。
神速で剣心は抜刀し、張を切る。
ちょうどそのとき剣心を追って京都を訪れていた薫がその場にやってきます。
今まさに剣心が刀を抜いたとき、薫は「剣心止めて!」と叫ぶ。
張はどうと倒れますが、彼は斬られたわけではありませんでした。
青心が渡した刀はもう一つの逆刃刀、逆刃刀真打であったのです。
剣心は逆刃刀を手に持ち、薫の前を過ぎ立ち去っていきます。
まさに打ちひしがれたかのように。
前作において、剣心は、薫が自分の命を落としてでも剣心の信条である「不殺誓」を守ってもらおうとしたことを知っています。
だからこそ剣心は自分が二度と人を殺すために刀を抜かぬ、と改めて誓ったのだと思います。
しかし、張が赤子に刀を振り下ろそうとした時、確かに剣心は人を斬るために刀を抜いた。
それがたまたま逆刃刀であったから斬らなかっただけ。
己が命に代えても守ろうとした信条を、怒りで自ら破ってしまった。
それを自分の命に替えてもその誓いを守らせようしていれた人の目の前で。
剣心は己を恥じたのでしょう。
そういった心情がわかるシーンで、この場面が好きなのですよね。
剣心は新時代のため、人の幸せのためにと人を斬ってきましたが、それとは裏腹に結果としては誰かを不幸にしているということに気づき、二度と人を斬らぬと「不殺誓」をたてました。
しかし悪を行う者がいたとき、人々を守るために戦わなければいけないときがある。
そのとき刀を抜くのか。
人を斬るのか。
正義のためと人を斬ったとき、誰かを不幸にしてきたのではないか。
人を守るために斬るのか。
人を守らないために斬らないのか。
その葛藤の物語なんですよね、「るろうに剣心」は。
後編ではそこにしっかり切り込んだ物語を描いてもらいたいと思います。

最後の最後に、「謎の男」としてなんと福山雅治さんが登場!
ちょっとびっくり。
「謎の男」としてエンドロールにはでてましたが、これは剣心の師匠、比古清十郎かな。
福山雅治さんといえば「龍馬伝」の坂本龍馬。
前作の「るろうに剣心」の記事の時は、同じ佐藤健さんが演じたということもあり、剣心と「龍馬伝」の岡田以蔵の類似性について書きましたが、「龍馬伝」のキャストが続々本シリーズに登場しますね。
「龍馬伝」では前作から引き続きの左之助の青木崇高さんは後藤象二郎を、今回の翁役の田中泯さんは吉田東洋を、四乃森蒼紫役の伊勢谷友介さんは高杉晋作を演じていました。
両作品とも音楽も佐藤直紀さんで同じで、曲の世界観に共通性を感じます。
「るろうに剣心」は「龍馬伝」のその後、っていうイメージもありますね。

前作「るろうに剣心」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「GODZILLA ゴジラ(2014)」 ゴジラっていうよりガメラな感じ | トップページ | 「マレフィセント」 真実の愛などない »

コメント

みすずさん、こんにちは!

マンガを映画にするのは、いろいろとハードル高いですが、本作はとても成功しているほうだと思います。
原作をベースに、アクションとかで新たなチャレンジをしようとするスタッフの心意気を感じるからですかね。
伝説の最後編の予告もかっこよかったので、期待できそうです。

投稿: はらやん | 2014年9月 6日 (土) 07時50分

こんばんは!

面白かったです!
実写版としては大成功の方ですよね^^
アクションも凄いし、スピードあるし。
わたしは原作はアニメで観たけど、京都編突入前にくじけちゃった^^;
福山雅治も出るし、伝説の最期編が超楽しみです^^

投稿: みすず | 2014年9月 1日 (月) 21時12分

くろねこさん、こんにちは!

福山さんはやはり師匠のようなので、奥義は出てきそうですよね!
左之助と安慈のエピソードがごっそりなかったのは残念でしたが、尺的には厳しいですかねー。
マンガの京都編最後のほうはやはりアクションすごかったから、映画の後編は期待度が高まります。

投稿: はらやん | 2014年8月24日 (日) 10時01分

いや~素晴らしかった~!漫画実写応援隊として嬉しすぎでした♪
健クンはアクションも表情も素晴らしいし、皆さんのなりきりっぷりにも心が躍りました!
私ももっと見た~いと叫んでましたです。
削られた部分には不満も残りましたけどソレも最期編に持ち越し・だと信じたいです。
バトルも凄い事になりそうだし奥義もアルかも?
はぁ~待ちとおしいです。
まさしく世界を席巻出来る作品!!ですよね♪

投稿: くろねこ | 2014年8月18日 (月) 00時52分

たいむさん、こんばんは!

今回の作品は剣心の心情を深く描こうとしてますよね。
なので「おろ?』の時より、シリアスな剣心の場面が多かったですね。
佐藤健くんはこういう落差がある役をやるのがやっぱりうまい。
そういう点でこの場面は剣心の心情と佐藤健くんの演技が堪能できる場面ですよね。

投稿: はらやん | 2014年8月12日 (火) 20時19分

>それがたまたま逆刃刀であったから
ここのところのシーン、私も一番好きかも。
健くん、剣心が静止を振り切って斬ることで明らかに自ら誓いを反故にしたのと同じであることを自覚した放心状態と、偶々であれ逆刃刀であったことでの安堵感の両方を見事に感じさせてくれました。

登場人物は多いけれど、実写映画としては限られた時間の中で、あくまでも剣心を中心に葛藤の世界を描いてくれたらと思っています。

投稿: たいむ | 2014年8月 9日 (土) 14時52分

みぃみさん、こんばんは!

佐藤君、神木君の立ち回りはスピード感あって見応えありましたね。
神木君は原作のキャラクターのイメージにもあっていましたし。
原作通りだとすれば、再び彼らが戦うシーンがあるはずなので、期待したいと思います。

投稿: はらやん | 2014年8月 6日 (水) 20時35分

こんにちは。

前篇の神木君と剣心は、
予告で何度も見せられ(爆)ていましたが、
作品として改めて見ても迫力ありました。
「壁宙ができるようになった」と
何かの番組で神木君が話していましたので、
後篇で見られる事、期待中☆です。


投稿: みぃみ | 2014年8月 5日 (火) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/60086288

この記事へのトラックバック一覧です: 「るろうに剣心 京都大火編」 評価は後編を観終えてから:

» 映画『るろうに剣心 京都大火編』★不殺の誓いの灯をつなぎ導火線は次作へと [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/162933/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 シリーズの続編です。 (原作未読なので、映画の雑感です。) 前作 では、剣心のチャンバラがとても良かった☆ あの迫力と、剣心の後姿と、 藤原竜也 さんの 志々雄 に惹かれて鑑賞しました。 (今回..... [続きを読む]

受信: 2014年8月 3日 (日) 15時07分

» 『るろうに剣心 京都大火編』 明治時代にパンクロッカー!? [映画のブログ]
 私は反対することに反対だ。ときに反対することはあるけれど、多くにおいて推進する人に賛成する。  何のことかと思われるかもしれないが、要は「○○反対」と叫ぶ人にはあまり共感を覚えないのだ。  何かに反対する人が、代わりに別のものを推進したい情熱を持っているとは限らない。  ○○反対などと云わなくても、別のものを推進し、それが人々に喜ばれて○○を凌駕すれば、おのずと○○はなくなるだろ...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 3日 (日) 16時37分

» るろうに剣心 京都大火編 感想 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常]
リアルタイムで見てきました。 前半はホラー的な感じでちょっと怖かったけれど、 後半のアクションは相変わらずすごかったですけれど。 佐藤健の剣さばきは相変わらずびゅんびゅん早いというか。 今回は『含み』を持たせたまま終わらせるという形でしたね。 どうなるかは9月の『伝説の最期編』までもっていくと。 蒼紫が翁に重傷を負わせ、さらに薫が宗次郎によって煉獄に連れ去られ、海に落とされる...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 3日 (日) 17時58分

» るろうに剣心 京都大火編 [あーうぃ だにぇっと]
るろうに剣心 京都大火編@東京国際フォーラム [続きを読む]

受信: 2014年8月 3日 (日) 18時15分

» るろうに剣心 京都大火編 ★★★★★ [パピとママ映画のblog]
和月伸宏原作の人気コミックを基にした2012年の前作に続き、原作のクライマックスともいうべき「京都編」を前後編で実写映画化したアクション大作の前編。日本制圧をたくらむ強敵を倒すべく京都へと向かう、人斬り抜刀斎こと緋村剣心の活躍を描く。主演の佐藤健やヒロイン...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 3日 (日) 18時16分

» 劇場鑑賞「るろうに剣心 京都大火編」 [日々“是”精進! ver.F]
志々雄の野望を阻止せよ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201408010001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】映画るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編 写真集 [ 菊...価格:2,160円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】Mighty Lon...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 3日 (日) 19時53分

» るろうに剣心 京都大火編 [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
2014/08/01公開 日本 139分監督:大友啓史出演:佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、青木崇高、蒼井優、江口洋介、藤原竜也、神木隆之介、土屋太鳳、田中泯、宮沢和史、小澤征悦、大八木凱斗、高橋メアリージュン、三浦涼介 かつて人斬り抜刀斎と呼ばれた伝説の人斬り、緋村剣...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 3日 (日) 22時12分

» No.388 るろうに剣心 京都大火編 [気ままな映画生活]
和月伸宏の人気コミックを佐藤健主演&大友啓史監督で実写映画化した「るろうに剣心」(2012)の続編で、原作のクライマックスにあたり、人気の高いエピソード「京都編」を描いた2 ... [続きを読む]

受信: 2014年8月 3日 (日) 22時18分

» 豪華!『るろうに剣心 京都大火編』 [水曜日のシネマ日記]
2012年に公開された映画の続編。2部作の前編です。 [続きを読む]

受信: 2014年8月 4日 (月) 08時40分

» るろうに剣心 京都大火編 [Akira's VOICE]
痛快無比。スカッと面白い!   [続きを読む]

受信: 2014年8月 4日 (月) 09時32分

» るろうに剣心 京都大火編/佐藤健 [カノンな日々]
和月伸宏さんの同名コミックを大友啓史監督が佐藤健さんの主演で実写映画化し大ヒットした大作アクション時代劇の続編で全2部作から成るまずはその前編です。 出演はその他に、武 ...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 4日 (月) 14時57分

» 最後に全部もってく名前のいえないあのひと(爆)〜「るろうに剣心・京都大火編」〜 [ペパーミントの魔術師]
京のまちを燃やしまっせっていうチャンバラシーンで ”バッタもんの志々雄たち”が剣心に斬りかかるシーンがあるんですけども。 そこまでスピード感と緊張感のええ感じでアクションしてたのに 絵面としてどうにもプププでした(;´∀`) そういう意味じゃ本物の志々雄はやっ...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 4日 (月) 16時27分

» 映画「るろうに剣心 京都大火編」 [FREE TIME]
8月1日のファーストデーに映画「るろうに剣心 京都大火編」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2014年8月 4日 (月) 22時45分

» 『るろうに剣心 京都大火編』 [時間の無駄と言わないで]
シリーズ2作目。 前作よりも落ち着いた作りで好印象。 より現実的な範囲に原作を落とし込めている気がする。 何よりアクションシーンが凄い。 邦画も本気出せばかなりイイ感じ ... [続きを読む]

受信: 2014年8月 5日 (火) 00時46分

» 映画:「るろうに剣心 京都大火編」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成26年8月4日(月)/。 映画:「るろうに剣心 京都大火編」。 監     督:大友啓史 アクション監督:谷垣健治 脚     本:藤井清美・大友啓史 原     作:和月伸宏 製作総指揮 :ウイリアム・アイアトン キャスト: 緋村剣心:佐藤健・…... [続きを読む]

受信: 2014年8月 5日 (火) 10時21分

» るろうに剣心 京都大火編 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
言わずとしれた和月伸宏原作のコミックの実写化。待ちに待って8月2日、ようやく観る [続きを読む]

受信: 2014年8月 5日 (火) 23時19分

» るろうに剣心 京都大火編 : 前作を凌ぐ傑作映画!! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 朝日新聞、右翼の方、共に香ばしいですなぁ。慰安婦問題に関しては、肯定も否定もできないですよ。お互い、冷静になるべきだと思いますが。まあ、こんなことは置いておいて、本 [続きを読む]

受信: 2014年8月 6日 (水) 11時22分

» るろうに剣心 京都大火編 [とりあえず、コメントです]
前作と同じ主要キャストで「京都編」を二部作で作り上げた新作の前半戦です。 2012年の「るろうに剣心」が面白かったので、今作も楽しみにしていました! 期待を裏切らない圧倒的なアクションとスピーディな展開に、一気に引き込まれてしまいました(^^ゞ ... [続きを読む]

受信: 2014年8月 6日 (水) 23時34分

» るろうに剣心 京都大火編 [はるみのひとり言]
初日に観て来ました。「俺たちの幕末は終わってない」と新政府に恨みを持つ強敵に、剣心が巻き込まれちゃうみたいな話でござる。1作目も面白かったですが、今回はストーリーもアクションもさらにパワーアップしてますね。敵が多くて強すぎて、剣心大丈夫なのって感じ。も...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 7日 (木) 15時06分

» 【 るろうに剣心 京都大火編 】大河キャストますます揃い踏み [映画@見取り八段]
るろうに剣心 京都大火編      監督: 大友啓史    キャスト: 佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、青木崇高、藤原竜也、江口洋介、神木隆之介、田中泯、蒼井優、土屋太鳳、宮沢和史、小澤征悦、滝藤賢一、三浦涼介、丸山智己、高橋メアリージュン、西原亜希、渡辺大、…... [続きを読む]

受信: 2014年8月 8日 (金) 00時05分

» るろうに剣心 京都大火編 [象のロケット]
動乱の幕末で「最強」の伝説を残した男、緋村剣心。 かつては“人斬り抜刀斎”と恐れられたが、新時代を迎えて仲間たちと穏やかな日々を送っていた。 そんな時、新政府から、剣心の後継者として“影の人斬り役”を務めた志々雄真実を討つよう頼まれる。 新政府に裏切られ焼き殺されたはずが、奇跡的に甦った志々雄は、新政府の転覆を企んでいた…。 剣客アクション・ロマン。... [続きを読む]

受信: 2014年8月 9日 (土) 06時56分

» るろうに剣心 [Break Time]
今朝は、台風の接近で・・・ [続きを読む]

受信: 2014年8月 9日 (土) 16時33分

» 『るろうに剣心 京都大火編』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「るろうに剣心 京都大火編」 □監督 大友啓史□脚本 藤井清美、大友啓史□原作 和月伸宏□キャスト 佐藤 健、武井 咲、青木崇高、大八木凱斗、蒼井 優■鑑賞日 8月3日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 9日 (土) 22時11分

» 『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』見た〜! [★ Shaberiba ]
凄い〜!!大興奮〜!! [続きを読む]

受信: 2014年8月 9日 (土) 23時47分

» るろうに剣心 京都大火編 [だらだら無気力ブログ!]
前作以上に見応えあって見入ってしまった。 [続きを読む]

受信: 2014年8月10日 (日) 11時47分

» 「るろうに剣心 京都大火編」自らの後継者を倒すため京都に向かった先で知った真の逆刃刀に託された想い [オールマイティにコメンテート]
「るろうに剣心 京都大火編」は2012年に公開されたるろうに剣心の続編となり、2部完結編として描かれ京都で巻き起こる事件に剣心が挑んでいくストーリーである。前回の前評 ... [続きを読む]

受信: 2014年8月10日 (日) 23時50分

» 「るろうに剣心 京都大火編」、剣を捨てたはずの剣心、果たして抜くのか? [ひろの映画日誌]
おススメ度 ☆☆☆  時代活劇好き ☆☆☆☆ 139分の大作だが、それでも、これは2部作の前編。 今回は、剣心の後継者として「影の人斬り役」を引き継いだ志々雄真実という、まさに大物の敵役ができて盛り上がりは最高。なおかつ、その取り巻きも「十本刀」という強力な...... [続きを読む]

受信: 2014年8月11日 (月) 10時45分

» 映画『るろうに剣心 京都大火編』観てきた〜 [よくばりアンテナ]
前作から2年。 パワーUPして帰ってきました!! 今回は京都大火編・伝説の最期編と2部作になって、完結するんですね!! 前作の記事はコチラ あっという間の2時間19分でした。 やっぱり2時間超えると長いなって普通は思うんですけど、 ぜ〜んぜん苦にならない、どころかもっとあの世界に浸っていたい、 ってか、もう後編も続けて観たいよ〜って思いましたよ。 とに...... [続きを読む]

受信: 2014年8月11日 (月) 20時05分

» 「るろうに剣心〜京都大火篇〜」プレミア試写会 [ここなつ映画レビュー]
プレミア試写会のチケットが来た事を知らせた時、次男は狂喜乱舞。劇場予告がかかる度に、「これ絶対行こうね!」と言い合ってた作品。もちろん前作も2人で鑑賞。剣心の世界に浸り切ったものでした。言うまでもなく、私の興味は、これがアクション監督谷垣健治さんの出世作となるかどうか。谷垣アクションを観に行ったと言っても過言ではなかった。で、確か自分の備忘録で2012年の邦画ベストワンに据えた覚えがある。世界に通用するとか何とか。いや、谷垣さんは元々世界(アジア)発の方なんですがね。で、プレミア試写会。プレミアには... [続きを読む]

受信: 2014年8月12日 (火) 17時45分

» 「るろうに剣心 京都大火編」 (2014 WB) [事務職員へのこの1冊]
大河ドラマ好きには、特に“あの大河”を見ていた人にはたまらない映画です。 ・岡田 [続きを読む]

受信: 2014年8月12日 (火) 18時27分

» るろうに剣心 京都大火編 [映画と本の『たんぽぽ館』]
京都でさらにパワーアップ!! * * * * * * * * * * さてお待ちかね、「るろうに剣心」の続編ですが、 本作は前後編2編に別れており、その前編です。 薫の道場で、しばし平穏な日々を過ごしていた剣心ですが、 大久保利通から呼び出しを受ける...... [続きを読む]

受信: 2014年8月13日 (水) 20時22分

» るろうに剣心 京都大火編 [ダイターンクラッシュ!!]
2014年8月1日(金) 20:30~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1300円(レイトショー) パンフレット:未確認 日本のエンタテイメントの進むべき方向。 『るろうに剣心 京都大火編』公式サイト ミイラ男の藤原は、ラスボスだから兎も角、敵役のほとんどを後編に回してしまった。 金髪の野郎しか倒していない。 今のところ江口と法被男しか味方がいないが、伊勢谷が改心しそうだし、謎の男(福山)も味方になりそうなので、雑魚は連中に任せて、剣心は神木と藤原の担当となるのだろう。その前に、伊勢谷と一旦... [続きを読む]

受信: 2014年8月15日 (金) 21時15分

» るろうに剣心 京都大火編 [映画的・絵画的・音楽的]
 『るのうに剣心 京都大火編』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)これは、2部作の前編に過ぎずどうしようかと思っていたのですが、一昨年に第1作目の『るろうに剣心』を見てなかなか面白かったことと、強力なPR戦術に押されて、映画館に行ってきたものです。  ...... [続きを読む]

受信: 2014年8月15日 (金) 21時29分

» るろうに剣心 京都大火編 [単館系]
るろうに剣心 京都大火編 MOVIXさいたま8/1公開 かつて人斬り抜刀斎と呼ばれた伝説の人斬り、緋村剣心(佐藤健)。 刀を置き、平穏な生活を送る剣心は、ある日、剣心から影の人斬り役を引き継いだ 志々雄真実(藤原竜也)が京都でその名をとどろかせていることを知る。 政府が派遣した討伐隊は志々雄を前に成すすべがなく、最後の望みとして剣心に白羽の 矢が立つ。 志々雄の野心を阻止すべ...... [続きを読む]

受信: 2014年8月15日 (金) 22時54分

» るろうに剣心 京都大火編 [to Heart]
制作年度 2014 上映時間 139分 原作 和月伸宏『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(集英社刊) 脚本 藤井清美/大友啓史 監督 大友啓史 アクション監督 谷垣健治 出演 佐藤健/武井咲/伊勢谷友介/青木崇高/蒼井優/神木隆之介/土屋太鳳/三浦涼介/高橋メアリージュン/田中泯/...... [続きを読む]

受信: 2014年8月15日 (金) 23時14分

» 「るろうに剣心 京都大火編」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2014年・日本 配給:ワーナー・ブラザース映画 監督:大友啓史 原作:和月伸宏 脚本:藤井清美、大友啓史 撮影:石坂拓郎アクション監督:谷垣健治 製作総指揮:ウィリアム・アイアトン プロデューサー:... [続きを読む]

受信: 2014年8月16日 (土) 00時43分

» ■るろうに剣心 京都大火編 [しんちゃんの徒然なる映画日記]
第354回「原作への思い入れが少なければ許せるかも・・・」 かつて私が週刊少年ジャンプを毎週購入していたのは、小学生高学年くらいから二十代の半ば頃だったと思います。その終盤期に連載されていた「るろうに剣心」が実写化かれると聞いた時には「ああ、またか・・...... [続きを読む]

受信: 2014年8月17日 (日) 23時06分

» 『るろうに剣心 京都大火編』 [ラムの大通り]
----うわあ、ほんと久しぶりだニャ。 もう、止めちゃったのかと…。 「まったくそう思われても仕方ないくらい、 こっちはご無沙汰だったよね」 ----えっ、こっちって? まさかツイッターを<あっち>と言っているワケじゃ…。 「いや、 ほんとそうなんだ。 あれやこれやと...... [続きを読む]

受信: 2014年8月19日 (火) 14時17分

» るろうに剣心 京都大火編 [迷宮映画館]
前作ほどのインパクトは若干なかった気がします。 [続きを読む]

受信: 2014年8月22日 (金) 14時09分

» るろうに剣心  京都大火編 [にきログ]
るろうに剣心実写映画の第二弾 京都編の映画化ですね まぁ前作ヒットから絶対作るだろうなと思っていましたが予想通りの前後編でしたね 次は追憶編作るんだろうな~って感じがバリバリしていますが(今回もヒットしていますしね) ちなみに前作の感想はこちら あらすじ かつて人斬り抜刀斎と呼ばれた伝説の人斬り、緋村剣心(佐藤健)。刀を置き、平穏な生活を送る剣心は、ある日、剣心から影の人斬り...... [続きを読む]

受信: 2014年8月24日 (日) 01時02分

» 「るろうに剣心 京都大火編」 [ゆっくり歩こ。]
薫殿が、ね・・・ 「斬っちゃだめ!」って叫ぶけど・・・ 気持ちはわかるが(~_~;) なーんて思いながら観てました 剣心が心配で京都へ行くのだけれども 戦いに参加したり連れ去られたり・・・ まーったく(余計なことするから〜) なーんて思いながら観てました ...... [続きを読む]

受信: 2014年8月24日 (日) 11時56分

» 映画「るろうに剣心 京都大火編」感想、ネタバレ風味。 [月の瓶詰〜ブログ版〜]
抜刀斎、本気出せよ!!!!! …いかん、つい心の叫びが出てしまいました(^^; ウワサの山コンビ写真を買いにジャニショへ、ついでに映画を見てこよう。 そうだ、「るろ剣」見に行こう。 …そう計画したはずが、映画のみで満足&帰宅してしまったという…(^^;; ...... [続きを読む]

受信: 2014年8月24日 (日) 20時22分

» るろうに剣心 京都大火編 [昼寝の時間]
公式サイト 原作:和月伸宏「るろうに剣心」集英社監督:大友啓史/脚本:藤井清美、 [続きを読む]

受信: 2014年8月25日 (月) 10時39分

» 『るろうに剣心 京都大火編』 [beatitude]
かつてldquo;人斬り抜刀斎rdquo;と恐れられldquo;最強rdquo;の伝説を残した男・緋村剣心(佐藤健)は、新時代を迎え、神谷薫(武井咲)ら大切な仲間たちと穏やかな日々を送っていた。そんなある日、剣心は新政府から、剣心の後継者としてldquo;影の...... [続きを読む]

受信: 2014年8月28日 (木) 00時58分

» るろうに剣心 京都大火編 [単館系]
るろうに剣心 京都大火編 MOVIXさいたま8/1公開 かつて人斬り抜刀斎と呼ばれた伝説の人斬り、緋村剣心(佐藤健)。 刀を置き、平穏な生活を送る剣心は、ある日、剣心から影の人斬り役を引き継いだ 志々雄真実(藤原竜也)が京都でその名をとどろかせていることを知る。 政府が派遣した討伐隊は志々雄を前に成すすべがなく、最後の望みとして剣心に白羽の 矢が立つ。 志々雄の野心を阻止すべ...... [続きを読む]

受信: 2014年9月 3日 (水) 23時24分

» 映画「るろうに剣心 京都大火編」感想 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
ジャンプ系ヒロインは、どうして主人公の足を引っ張る事しかしないのだろう。 無知で無能で天然で可愛くて胸が大きくてミニでたまにおパンツ係というのが、ほとんどの典型。無理に数合わせに女性を大臣にしても、漫画のヒロインがこういう青少年の劣情に都合の良いタイプであるうちは、男女平等など絶対に来ないだろう。 ストーカー体質も多い。「来るな」といわれても「来ちゃった、テヘ」。その裏に...... [続きを読む]

受信: 2014年9月 6日 (土) 02時55分

» 「侍ジャパン」 ここにあり! ~『るろうに剣心/京都大火編』 [真紅のthinkingdays]
 1878年、明治維新から10年。幕末に 「人斬り抜刀斎」 として暗躍した緋村 剣心(佐藤健)は、薫(武井咲)の町道場で平穏な日々を営んでいた。そんなあ る日、剣心は新政府の大久保利通(宮沢和史)に呼び出される。  2年前に公開された 『るろうに剣心』 の続編。2部作にて公開の前編となる。  いや、これは、、、めちゃくちゃ面白い! 大・絶・賛させていただきます。一作 目...... [続きを読む]

受信: 2014年9月 7日 (日) 12時19分

» 14-181「るろうに剣心 京都大火編」(日本) [CINECHANが観た映画について]
今一度、甘い戯言に賭けてみるか  幕末に“人斬り抜刀斎”として恐れられた伝説の男、緋村剣心。新時代を迎えた今は、女師範の神谷薫ら大切な仲間たちとともに穏やかな日々を送っていた。  そんなある日、新政府の大久保利通に呼び出され、剣心の後釜として“影の人斬り役”を務めた志々雄真実の暗殺を依頼される。  維新後、口封じのために新政府によって焼き殺されたはずの志々雄。しかし奇跡的に甦り、京都で恐るべき戦闘集団を作り上げると、日本転覆を目論み暗躍を始めていた。送り込まれた政府の討伐隊はあえなく...... [続きを読む]

受信: 2014年9月10日 (水) 01時47分

» 「るろうに剣心 京都大火編」 (2014 WB) [事務職員へのこの1冊]
[続きを読む]

受信: 2014年10月22日 (水) 07時42分

» 『るろうに剣心 京都大火編』('14初鑑賞57・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★ (10段階評価で 7) 8月2日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 12:45の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2014年11月 2日 (日) 13時21分

» るろうに剣心 京都大火編 [いやいやえん]
【概略】 新時代を迎え、緋村剣心は大切な仲間と穏やかな日々を送っていた。そんなある日、剣心は新政府から剣心の後継者として“影の人斬り役”を務めた志々雄真実を討つよう頼まれる。 アクション 正直ストーリーは連載当時にリアル読んでいただけなのではっきりとは覚えてない…コミックスももってたはずなのになー^;でも、こんな話じゃなかったよね、混ぜこぜになってるなー。 蒼紫さまの伊勢谷さんとか宗次郎の神木くんとか、配役は結構いい。志々雄は藤原竜也さんだしね。前キャストは続投しています。薫よ... [続きを読む]

受信: 2014年12月18日 (木) 09時45分

» るろうに剣心 京都大火編 [タケヤと愉快な仲間達]
監督:大友啓史 出演:佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、青木崇高、蒼井優、神木隆之介、江口洋介、藤原竜也、宮沢和史、土屋太鳳、大八木凱斗、滝藤賢一、三浦涼介、丸山智己、福山雅治 【解説】 和月伸宏原作の人気コミックを基にした2012年の前作に続き、原作のクライマ...... [続きを読む]

受信: 2014年12月21日 (日) 22時19分

» るろうに剣心 京都大火編 [銀幕大帝α]
2014年 日本 139分 アクション/時代劇 劇場公開(2014/08/01) 監督: 大友啓史 原作: 和月伸宏『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』 脚本: 大友啓史 主題歌: ONE OK ROCK『Mighty Long Fall』 出演: 佐藤健:緋村剣心 武井咲:神谷薫 伊勢谷友介:四乃森蒼...... [続きを読む]

受信: 2014年12月23日 (火) 00時24分

» るろうに剣心 京都大火編 [タケヤと愉快な仲間達]
監督:大友啓史 出演:佐藤健、武井咲、伊勢谷友介、青木崇高、蒼井優、神木隆之介、江口洋介、藤原竜也、宮沢和史、土屋太鳳、大八木凱斗、滝藤賢一、三浦涼介、丸山智己、福山雅治 【解説】 和月伸宏原作の人気コミックを基にした2012年の前作に続き、原作のクライマ...... [続きを読む]

受信: 2014年12月26日 (金) 22時04分

« 「GODZILLA ゴジラ(2014)」 ゴジラっていうよりガメラな感じ | トップページ | 「マレフィセント」 真実の愛などない »