« 「マダム・イン・ニューヨーク」 May I ? | トップページ | 「ガンダム Gのレコンギスタ 特別先行版」 人は失地を回復できるか »

2014年8月30日 (土)

「ルパン三世(2014・実写)」 あらららら・・・残念

ワールドプレミア試写会に行って観てきたという同僚の評価は「うーん?微妙」。
どうもあまりお気に召さなかったらしい。
「ルパン三世」が実写化という話を聞いたとき、自分もあまりそそられなかったのは確かです。
やっぱりアニメの印象がとても強い作品なので、それを実写で上手く越えられるかなと。
去年の「ガッチャマン」のようにならないよね?
でも北村龍平監督は「あずみ」でコミックの実写化もうまくやっているし、予告編で観た小栗旬さんのルパンも割と合っているような感じもあったので、ちょっと期待もしていたりして。
そういった期待と不安が混じった気持ちで観賞してきたわけですが。
うーん、微妙。
わかるよ、同僚のこの言葉。
コミックやアニメの実写映画化作品は日本でもアメリカでもこの何年か非常に多く作られています。
これ自体は悪いことでもなんでもないですが、コミックやアニメ等の原作の比較ができてしまうため、うまくいってる作品と失敗している作品がはっきりと出てしまいます。
日本だとコミックやアニメの実写映画化するので上手い監督というと、堤幸彦監督とか三池崇史監督などが思い浮かびます。
堤監督はどっちかというと完コピを徹底的にやるイメージですね。
「二十世紀少年」3部作はまさにそんな感じであったかと思います。
三池監督は作品の世界観をさらに実写映画としてパワーアップさせる印象があります。
え、ここまでやっちゃう?といったような。
マンガ以上にマンガ的というか。
「クローズZERO」とか「ヤッターマン」とかそういう印象ありませんか。

で、本作「ルパン三世」ですが、何かやり切れていない中途半端感が漂っていて、それが残念な印象になっているように思いました。
演技面でいうと、小栗旬さんのルパンがちょっと気になりました。
予告編で出ていた「こいつはオレがいただくぜ」とか「あらららら・・・」っていうのは、アニメのルパンっぽいしゃべり方がしたので、完コピ的なアプローチかと思っていました。
しかし全編観てみると基本的にはそういった完コピ的な考え方ではないように思え、部分部分で予告編でのアニメっぽいところを出しているので、何か「ウケ狙い」のような微妙な印象を受けたのですね。
銭形警部も同じような感じに思いましたね。
あと世界観の作り方についてもリアル方向にするのか、マンガ・アニメ的にするのかが整理し切れていなかったように感じがします。
ノーランの「ダークナイト」シリーズはコミック原作ながら徹底的にリアリズムに徹したことによって、コミックとは違う世界観を確立したと思います。
逆に三池監督などの作品は実写でありながらマンガ・アニメ的な表現をさらに実写として突き詰めているようにしていると考えます。
「ルパン三世」はそのどちらでもないので、微妙な感じがするのではないでしょうか。
例えば、ルパンのフィアット(「カリオストロの城」でも印象に残る黄色いちっちゃい車です)を敵のハマーが追っかけるチェイスシーンが上げられます。
ここで石川五右衛門が斬鉄剣を抜くわけです。
アニメだったら、ハマーはまっ二つになっているでしょう。
三池監督が演出していても、まっ二つにするかな。
本作はハマーに飛び乗った五右衛門が斬鉄剣をエンジンに刺し、それによってハマーは宙を舞います。
リアリズムにこだわった見方をすると、刀刺して車が飛ぶってどういうこと!ってなります。
「ダークナイト」でも大きなトレーラーが宙を舞ってますが、あれは張られたワイヤーにひっかかってトレーラーが飛ぶというようなシチュエーションが描かれていたと思います。
マンガ・アニメ的なアプローチであれば、やっぱりハマーをぶった切ってほしい。
そのどちらでもないから、どうもアクションシーンに爽快感がない。
このチェイスシーンは非常に不満。
フィアットをハマーにぶつけて、フィアットの方が無事だとはどうしても思えない。
マンガだからっていうのならそれでもいいですが、他のところはリアリティ重視で作っていたりするから何か気持ち悪い。
その他のアクションシーンもスローモーションと細かいカット割りを駆使して一見凄そうに見えるのですが、実はあまり大したことはしていないのですよね。
車のチェイスシーンはカット割りを駆使しても、しょぼさがぬぐい去れ切れなかったですし。

この作品、キャストが国際的なので、日本語と外国語がちゃんぽんになっているんですかな。
外国人のところは外国語に日本語を吹き替えているので、口と言葉が合っていないのはわかるのですが、
日本人キャストの日本語のところも微妙に合っていないところがあって、とっても気になりました。
演技のテンションと、セリフのテンションが違うところもいくつかあったように思います。
ディテールかもしれませんが、これけっこう大事なところだと思うのですよね。
ちゃんと気を使ってほしいと思いました。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「マダム・イン・ニューヨーク」 May I ? | トップページ | 「ガンダム Gのレコンギスタ 特別先行版」 人は失地を回復できるか »

コメント

みすずさん、こんばんは!

「るろ剣」があれだけの出来なので、同じくコミック原作でファンも多い作品の映画化となると比べられてしまうと、けっこう厳しい評価になりますね。
コミックならではの現実離れしたところと実写映画であるところのリアリティのところがどうもちぐはぐな感じがしました。
この点、やっぱり「るろ剣」はうまくやっているんですよね。

投稿: はらやん | 2014年9月14日 (日) 22時59分

こんばんは!

やはり微妙ですね^^;
面白くないことはなかったんですけど、やはりアニメと比べてしまう。
実写化としてはるろうに剣心が同じように公開されていて、こちらは大成功を収めているだけに、失敗と言われそうですね^^;
ルパン一味の活躍が少なかったのも残念だと思いました。
ジェリー・イェンって人がなかり目立っていたし。

投稿: みすず | 2014年9月14日 (日) 20時17分

にゃむばななさん、こんにちは!

コメントありがとうございます。
北村監督はひところのキレ味がない感じはしましたね。
同じ時期に公開しているので、マンガ原作の「るろうに剣心」と比べてしまうのですが、やっぱり出来の差が歴然です。
おっしゃるようにどう原作マンガを料理したいかが見えてこない感じはありました。

投稿: はらやん | 2014年9月 6日 (土) 09時00分

三池監督はノーラン監督との対比。物凄く分かりやすいです。
結局北村監督がこの作品をどうしたいのか見えてこないんですよね。あんた、こんな映画を撮る監督とちゃうかったやろ!と何度思ったことか。

多分監督と脚本家と不二子役が変われば、この作品は成功していたかも知れませんね。

投稿: にゃむばなな | 2014年9月 2日 (火) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/60232905

この記事へのトラックバック一覧です: 「ルパン三世(2014・実写)」 あらららら・・・残念:

» ルパン三世 [だらだら無気力ブログ!]
なんか薄っぺらい感じでイマイチやったな、これなら宝塚歌劇団の『ルパン三世−王妃の首飾りを追え!−』の方が面白そう。 [続きを読む]

受信: 2014年8月31日 (日) 01時26分

» 劇場鑑賞「ルパン三世」 [日々“是”精進! ver.F]
狙った獲物は、必ずいただく… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201408300000/ 【送料無料選択可!】映画『ルパン三世』オフィシャルブック[本/雑誌] (単行本・ムック) / KADO...価格:1,728円(税込、送料別) 送料無料■Aldo Shllaku CD【映...... [続きを読む]

受信: 2014年8月31日 (日) 06時55分

» ルパン三世 [Akira's VOICE]
キャラが合う合わない以前に話が面白くない。   [続きを読む]

受信: 2014年8月31日 (日) 10時17分

» ルパン三世(2014年実写版) [ぷかざの映画・本感想記]
ルパン三世(2014年実写版)観ました。 [自己満足度 ★★☆☆☆ 2/5] ※ネタバレありの感想ですのでご注意ください。  [続きを読む]

受信: 2014年8月31日 (日) 17時53分

» ルパン三世 [はるみのひとり言]
試写会で観ました。ルパンの実写化でこのキャスト、期待しかないって感じだったんでしょうね。試写会の当選倍率15倍だったそうですよ。吃驚ですね〜。ストーリーは・・・。世界でもっとも美しいジュエリーと呼ばれたクリムゾン・ハート。今は光の首飾りと&q...... [続きを読む]

受信: 2014年8月31日 (日) 23時54分

» ルパン三世 ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
アニメ版も絶大な人気を博している、モンキー・パンチのコミックを実写化したクライムアクション。天才怪盗のルパン三世と仲間たちが、世界最高峰の警備を誇る要塞型金庫から秘宝を盗み出そうとする。メガホンを取るのは、『スカイハイ』シリーズなどの北村龍平。ルパン...... [続きを読む]

受信: 2014年9月 1日 (月) 19時38分

» ルパン三世 : 俳優の努力をスタッフが無にした作品 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 マンチェスター・ユナイテッドの香川真司、古巣ドルトムントへの復帰が決まりましたね。彼には、日本代表のためにもう一度輝きを取り戻して欲しいものです。ちなみに、本日紹介 [続きを読む]

受信: 2014年9月 1日 (月) 21時17分

» ルパン三世 [あーうぃ だにぇっと]
ルパン三世@有楽町朝日ホール [続きを読む]

受信: 2014年9月 1日 (月) 21時32分

» 『ルパン三世』 [こねたみっくす]
またつまらぬものを見てしまった…。 この映画には軽快なテンポ、決め台詞、お色気など足りないものが多すぎます。逆にキャスティングやカメラワークなど意味不明なものが多すぎ ... [続きを読む]

受信: 2014年9月 2日 (火) 01時18分

» 『ルパン三世』 [時間の無駄と言わないで]
まさかの実写版。 つまらないコトを確認するために観に行ったはずなんだけど、まさか大幅に予想を上回ってくるとは・・・。 一番つまらなかった頃のテレビスペシャルの方がまだ面 ... [続きを読む]

受信: 2014年9月 2日 (火) 01時28分

» 映画、実写「ルパン三世」(2014年)感想 [みかりんの 気ままに感想記]
2014年9月1日(月)午後3時20分~の上映を観ました。8月30日(土)公開作 [続きを読む]

受信: 2014年9月 2日 (火) 21時04分

» 『ルパン三世』(2014) [【徒然なるままに・・・】]
製作発表された途端に物議を醸した実写版、公開初日にさっそく観てきました~。メインキャストはルパン三世に小栗旬、次元大介に玉山鉄二、石川五ェ門に綾野剛、峰不二子に黒木メイサ、銭形警部に浅野忠信という配役で、監督は北村龍平。試写会での感想を拝見すると大多数が酷評してるので、こりゃこの目で確かめねばなるまい、という軽い使命感を持って臨んだんですが、うーん、こりゃ手放しで褒めるヤツはいないわな…。とにかく全編に漂う「似てない物真似」臭はキツイ。山田康雄の、納谷悟朗の呪縛はそんなに強いのか。かといって中途半端... [続きを読む]

受信: 2014年9月 2日 (火) 21時31分

» ルパン三世 [そーれりぽーと]
日テレに協力して貰えなくてテーマ音楽が使えない時点で既に地雷映画としか思えず、観終わった後に呑みながら悪口大会をして楽しむ事を前提で友人を誘って『ルパン三世』観てきました。 結果、ぶち撒けまくって大いに楽しいお酒になりました。 ★ ルパン一味がまだバラバ...... [続きを読む]

受信: 2014年9月 2日 (火) 23時01分

» ルパン三世 [ダイターンクラッシュ!!]
2014年8月31日(日) 18:40~ 109シネマズ川崎1 料金:0円(ブルーポイントカード ポイント利用) パンフレット:未確認 「俺様」バイアスで、評判が悪いが。 『ルパン三世』公式サイト そのビッグマウスで海外に出向くも、作品がオクラ入りするなど、夢の舞台で全く活躍できない「俺様」。 そんな「俺様」が凱旋し監督になると聞いた時点で、失敗を確信した「ルパン三世」。 映画評論家の前田も、100点中3点をつけるなど、どんなに酷いのかと思いきや・・・。 「俺様」の独り善がりなところも気に... [続きを読む]

受信: 2014年9月 2日 (火) 23時16分

» No.442 ルパン三世 [気ままな映画生活]
モンキー・パンチ原作の名作「ルパン三世」を小栗旬主演で実写映画化。所有する者は世界を統べると言われる秘宝「クリムゾンハート・オブ・クレオパトラ」を盗み出すため、鉄壁の ... [続きを読む]

受信: 2014年9月 2日 (火) 23時39分

» [映画][☆☆★★★]「ルパン三世」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 違う、コレじゃない。 モンキー・パンチ原作の国民的人気アニメを、「念力珍作戦」以来実に40年ぶりに、「あずみ」の北村龍平監督、「宇宙兄弟」の小栗旬主演で実写映画化。 ちなみに、本作で脚本を担当した水島力也氏と、プロデューサーの山本又一朗氏は同一人物であ... [続きを読む]

受信: 2014年9月 3日 (水) 19時27分

» ルパン三世 実写版 [単館系]
ルパン三世 実写版 ユナイテッド・シネマ浦和 8/30公開 絶対に破られることがないという屈指のセキュリティーシステムが敷かれている 超巨大要塞型金庫、ナヴァロンの箱舟。 手にした者は世界を支配できると伝えられる秘宝クリムゾンハート・オブ・クレオパトラが そこに収蔵されているのを知ったルパン三世(小栗旬)は、天才怪盗として 強奪不可能をうたったセキュリティーを突破してやろうと決...... [続きを読む]

受信: 2014年9月 3日 (水) 23時17分

» ルパン三世 [象のロケット]
究極の宝物「クリムゾン・ハート」は、「光の首飾り」に「真紅のルビー」を埋め込めば完成する。 それぞれの所有者である東洋と西洋の大富豪が、互いの秘宝を狙い合っていた。 そんな時、インターポールの銭形警部は、老盗賊ドーソン邸に、世界中の泥棒たちが集合するという情報を入手する。 その中には国際指名手配犯ルパン三世の姿もあった。 ところが招かれざる暗殺者たちがやって来て、ドーソンが暗殺されてしまう…。 人気コミック&アニメの実写劇場版。... [続きを読む]

受信: 2014年9月 4日 (木) 09時43分

» 「ルパン三世」奪われたお宝を奪還した先にみた絶妙に計算された盗みの極意 [オールマイティにコメンテート]
「ルパン三世」はモンキーパンチ原作のルパン三世を実写化した作品で世紀の大泥棒ルパンの孫にあたるルパン三世が大金持ちからお宝を盗みを繰り広げるストーリーである。大人気ア ... [続きを読む]

受信: 2014年9月 4日 (木) 23時58分

» No.442 ルパン三世 [気ままな映画生活]
モンキー・パンチ原作の名作「ルパン三世」を小栗旬主演で実写映画化。所有する者は世界を統べると言われる秘宝「クリムゾンハート・オブ・クレオパトラ」を盗み出すため、鉄壁の ... [続きを読む]

受信: 2014年9月 6日 (土) 09時53分

» 映画『ルパン三世』 観てきた [よくばりアンテナ]
ストーリーなど詳しくは↓ 公式HPはコチラ 実は、あんまり期待もしてなくて、観ようか迷ってた。 で、なんでなのか、久しぶりに疲れてたのか、それともつまらなかったのかわからんけども、 うつらうつら、なんども目を閉じてしまい、 ( ゚д゚)ハッ! となってまたしっかり目を開けて見て、 というのを繰り返してしまってました。 なので、しっかり観た訳じゃないくせに〜!!...... [続きを読む]

受信: 2014年9月 6日 (土) 15時52分

» [映画『ルパン三世(2014年の実写版ね)』を観た(寸評)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆・・・非常に評判の悪い小栗旬主演の実写版『ルパン三世』を見てきました。  ちなみに、私の彼女は、家族で観に行き、途中からいびきをかいて寝てしまったとのこと^^;  さて、私はどうか?  ・・・凄く面白かったです。  小栗旬だが、アニメのルパンの、意外...... [続きを読む]

受信: 2014年9月 7日 (日) 03時05分

» ルパン三世 [映画好きパパの鑑賞日記]
 ルパン三世は世代的に第1シリーズと第2シリーズ、「カリオストロの城」などは観ていますが、好きでも嫌いでもない程度の存在。そんな僕がみても、この作品は、アクション映画としてならまだしも、ルパン3世の映画としては、首をひねりました。  作品情報 2014年日本…... [続きを読む]

受信: 2014年9月 8日 (月) 08時53分

» たしかにいろいろ残念だな〜(わわわわわ)〜「ルパン3世」〜 [ペパーミントの魔術師]
いちばんきつかったのは五右衛門だったかな〜(わわわわわ) 斬鉄剣、ハマー真っ二つにしなきゃオモロクないやん・・・ で、名ゼリフはコケるし何やらせてもギャグ。 ものすごく斬ってるのにスゲー感がないのは致命的・・・(あ〜言うてもた言うてもた) 綾野剛、仕事選...... [続きを読む]

受信: 2014年9月 8日 (月) 14時30分

» 『ルパン三世』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ルパン三世」 □監督 北村龍平□脚本 水島力也□原作 モンキー・パンチ□キャスト 小栗 旬、玉山鉄二、綾野 剛、黒木メイサ、浅野忠信■鑑賞日 8月31日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感...... [続きを読む]

受信: 2014年9月 9日 (火) 08時28分

» ルパン三世 [Break Time]
今週も 終わろうとしています・・・ [続きを読む]

受信: 2014年9月12日 (金) 22時48分

» ルパン三世 [みすずりんりん放送局]
 『ルパン三世』を観た。  【あらすじ】   絶対に破られることがないという屈指のセキュリティーシステムが敷かれている超巨大要塞型金庫、ナヴァロンの箱舟。手にした者は世界を支配できると伝えられる秘宝クリムゾンハート・オブ・クレオパトラがそこに収蔵されて...... [続きを読む]

受信: 2014年9月14日 (日) 20時17分

» ルパン三世/小栗旬、黒木メイサ [カノンな日々]
モンキー・パンチ原作の人気アニメを『LOVEDEATH─ラブデス─』の北村龍平監督がルパン三世に小栗旬さん、次元大介に玉山鉄二さん、石川五ェ門に綾野剛さん、峰不二子に黒木メイサさ ... [続きを読む]

受信: 2014年9月15日 (月) 09時38分

» 映画『ルパン三世』 [健康への長い道]
 実写化の話を聞いた時も、予告編を観た時も特に興味は持っていなかったのですが()、監督を務められた北村龍平さんの著書『映画監督という生き様(集英社新書)』をたまたま書店で目にして立ち読みし、こういう人が撮るなら面白いかもしれないと思い、観に行ってきまし…... [続きを読む]

受信: 2014年9月15日 (月) 22時06分

» 映画 ルパン三世 [こみち]
JUGEMテーマ:映画館で観た映画nbsp; nbsp;  峰不二子役に相応しいセクシー女優は、いるけれど nbsp; アクションのことを考えるならば、黒木メイサの配役は妥当でしょうね。 nbsp; アニメの峰不二子の雰囲気も出ていましたし nbsp; 激しいアクションもこなしていたので nbsp; 黒木メイサが演じる峰不二子は、見ごたえは、ありました。 n... [続きを読む]

受信: 2014年9月22日 (月) 05時45分

» ルパン三世  監督/北村 龍平 [西京極 紫の館]
【出演】  小栗 旬  黒木 メイサ  玉山 鉄二  綾野 剛  浅野 忠信 【ストーリー】 絶対に破られることがないという屈指のセキュリティーシステムが敷かれている超巨大要塞型金庫、ナヴァロンの箱舟。手にした者は世界を支配できると伝えられる秘宝クリムゾンハート...... [続きを読む]

受信: 2014年9月26日 (金) 01時04分

» 「ルパン三世」、小栗旬がルパン三世に、世界で活躍。 [ひろの映画日誌]
おススメ度 ☆☆☆ 1967−8年に漫画雑誌に連載されたモンキーパンチ原作の犯罪アクション漫画。 ルパン三世は、かの有名なアルセーヌルパンの孫にあたる大泥棒(でも日本人)。 泥棒が主役であるところが味噌で、彼には、仲間がいる。 今回の映画は、アジアをターゲ...... [続きを読む]

受信: 2014年9月29日 (月) 08時22分

» <ルパン三世> [夢色]
賛否両論だった実写化だけど、私は別に割り切って観たので違和感なく楽しめました!旬ちゃんのスタイルがルパンぽくて、でもカッコよくて、アニメのルパンよりもすこーし青臭い感じはあったけどそんなところがとってもかわいかったな〜次元と、とっつぁーんは、そっくり!...... [続きを読む]

受信: 2014年9月30日 (火) 23時06分

» 『ルパン三世(2014)』('14初鑑賞64・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 9月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:35の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2014年10月 4日 (土) 13時11分

» ルパン三世 [銀幕大帝α]
2014年 日本 133分 アクション/犯罪 劇場公開(2014/08/30) 監督: 北村龍平 『NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ』 原作: モンキー・パンチ メインテーマ: 布袋寅泰 出演: 小栗旬:ルパン三世 玉山鉄二:次元大介 綾野剛:石川五ェ門 黒木メイサ:峰不二...... [続きを読む]

受信: 2015年2月22日 (日) 15時02分

» ルパン三世 [いやいやえん]
【概略】 究極の宝物、クリムゾン・ハートをめぐり、ルパンたちが強大な敵を出し抜いて絶対不可能なミッションに挑んでいく。 アクション どんだけ酷いのか興味津々ってことで。酷いのは制作側で役者ではない。役者はそれなりにルパン役作りをしていたみたいだ。軽さの足りないルパン、ニヒル…っぽい次元、斬鉄剣が出ない五エ門、ムンムンさが足りない不二子。 悪い評判は先に知っていたので、最初から期待値低めで見られたので、キャストに関しては銭形警部以外は別に文句ないですよ。銭形警部はもっと昭和の香りが... [続きを読む]

受信: 2015年3月 4日 (水) 09時15分

» 14-357「ルパン三世」(日本) [CINECHANが観た映画について]
女も金庫も開けられるのを待っている  古代ローマの時代、世界でもっとも美しいジュエリーと呼ばれた“クリムゾン・ハート”。それは現在、“光の首飾り”と“真紅のルビー”に分けられ、それぞれアルセーヌ・ルパンの相棒として名を馳せた老盗賊ドーソンとアジアの闇社会を牛耳るMr.プラムックの所有物となっていた。  互いに相手の秘宝を狙い合う2人だったが、ついにMr.プラムックがドーソンの暗殺に成功し、首飾りも手に入れ“クリムゾン・ハート”が復活する。  そこでドーソンの仇をとるべく、秘宝の奪還に...... [続きを読む]

受信: 2015年4月 4日 (土) 01時18分

» ルパン三世 [愛猫レオンとシネマな毎日]
モンキー・パンチ原作のアニメ「ルパン三世」の実写映画化。 ルパンチームが挑むのは、難攻不落の要塞型大型金庫に寝る秘宝。 これは、原作にはないオリジナルストーリーだそうです。 映画は、正直、トホホ・・・残念な結果でした。 小栗さんをはじめ俳優さんたちは、悪くありません。 原作のビジュアルに近づけるために、頑張っていたのが分かるもん。 ただ、峰不二子だけは、もっとグラマラスな女優さんの方が、合ってた。 トホホ・・・の原因、それは平凡な脚本と、チープに見えちゃう演出だったと思う。 東南アジアのロ... [続きを読む]

受信: 2015年8月 6日 (木) 19時33分

» ルパン三世 [のほほん便り]
かなり厳しい声も多かったみたいですが、私は小栗ルパンを筆頭に、次元大介を玉山鉄二、石川五エ門を綾野剛、峰不二子を黒木メイサ、銭形警部を浅野忠信と、キャスティングがハマってる気がして楽しかったです。 気楽に観られて、(^^*)でした まぁ、最も感じたことは、あまりにも有名なテーマソングが、布袋さんの楽曲になってて、「ああ、これは、あくまで実写版ルパンであり、アニメ版のシリーズとは別物なんだなぁ…」と実感 アニメならではのユーモアも不可能だったし、(石川五エ門が服だけ斬っちゃったり)細... [続きを読む]

受信: 2015年12月18日 (金) 10時48分

» ルパン三世 [miaのmovie★DIARY]
【LUPIN THE THIRD 】 制作国: 日本 制作年:2014年 ユリウス・カエサルがクレオパトラ7世に贈った? 世界で最も美しいジュエリー“・・・〈光の首飾り〉に〈真紅のルビー〉 を埋め込んだ究極の宝物・・・【クリムゾン・ハート】。それはかつて 何者かによって盗み出され、以来、歴史の闇に消え去った。そして 現代。ルビーと首飾りそれぞれの所有者=東洋・西洋を代表す...... [続きを読む]

受信: 2016年1月 4日 (月) 00時02分

« 「マダム・イン・ニューヨーク」 May I ? | トップページ | 「ガンダム Gのレコンギスタ 特別先行版」 人は失地を回復できるか »