« 「烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS」 作品のテーマを簡潔に言い得ている | トップページ | 「るろうに剣心 京都大火編」 評価は後編を観終えてから »

2014年7月27日 (日)

「GODZILLA ゴジラ(2014)」 ゴジラっていうよりガメラな感じ

海外で「ゴジラ」が映画化されるのは、ローランド・エメリヒッヒが監督した1998年の「GODZILLA」に続いて2回目。
あの作品を観たときは(悪い意味で)衝撃を受けました。
「ジュラシック・パーク」と「エイリアン」を足して2で割ったこれはなんなんだ!
こんなの「ゴジラ」じゃないやい、と思ったのですよね。
そのトラウマがあったので、今回の作品もあまり期待はしないようにしていました。
とはいえ、1年前くらいから宣伝していたくらい、東宝は入れ込んでいたように思えたので、それほどひどくもないのかも、とも思ったりして。
なんだかんだと特撮好きですので、公開してすぐに観に行ってしまいました。
感想としてはエメリッヒ版よりは全然いい感じ。
かといってすごくいいかというと微妙・・・。
ま、平成ゴジラも個人的にはすごくいいと思える作品はないので、アメリカだから悪いということではないのですけれど。

エメリッヒ版の「GODZILLA」は、完全に人類の敵という存在でした。
敵と書きましたが、人類に害を及ぼそうという意図があるということではなくて、完全に生物としての本能を行使していることが人類に害をなしてしまったということですよね。
日本の初代の「ゴジラ」も人間の善悪とは関係ない存在でした。
しかしエメリッヒの「GODZILLA」とは異なり、生物というよりは人間が手出しができない天災、「荒ぶる神」のような存在であったと思います。
日本のゴジラは2作目以降は人類の味方的な要素が入ってきます。
今回の「GODZILLA ゴジラ」はそのようなセンスが入ってきていますね。
予告などでは全く触れられず、公開情報もかなり抑制されていたようですが、今回の「GODZILLA ゴジラ」には相手の怪獣が出るらしいというのは、ゴジラファンの方から聞いていたのです。
なので今回のゴジラはいいもんらしいという事前情報をもっての観賞でした。
観ていて思ったのは、「この話、『ゴジラ』っていうより『ガメラ』って感じだよね」でした。
「平成ガメラ」と呼ばれる金子修介監督の「ガメラ」シリーズは、エポックな作品でした。
怪獣映画と呼ばれていたころ、ゴジラやガメラは子供たちの味方、といった印象が強く、子供向けのプログラムと思われていました。
しかし「平成ガメラ」は怪獣映画に大人の観賞に耐えられるリアリティを持ち込み、それでいて「ガメラは人類の味方」という極めてファンタジーな設定も、両立させていたんですよね。
エメリッヒの「GODZILLA」はリアリティの部分のみを重視したため、怪獣映画が持つファンタジーさがなくなってしまい、「ゴジラ」ではなくなったような気がしています。
その点、本作はリアリティとファンタジーのバランスをとろうとしている意志を感じますね。
ただやはり「平成ガメラ」とストーリーラインが似ているのが気になりました。
人類に凶悪な怪獣(ギャオスやレギオン)が襲いかかり、地球がバランスをとるためにガメラという存在を送り怪獣と戦わせる。
本作のGODZILLAも自然がバランスをとるために存在させていると芹沢(!)博士が言っていましたが、「平成ガメラ」と同じような印象を受けたのですね。
今回敵となる怪獣ムートーの造形が、ギャオスとレギオンを掛け合わせたようなビジュアルであったのも「ガメラ」を想起したことに繋がっているかもしれません。
「ガメラ」に似てるなと思った時に、やはり「ガメラ」の初見のときの印象が強く残っていたため、それを越えるものではないなと感じたのです。
さきほどのリアリティとファンタジーのバランスですが、「ガメラ」は本作に比べるとよりファンタジーの要素が強いですよね。

本作は放射熱線をちゃんとやってくれたのが嬉しかったです。
非現実的であろうと、あれがないとゴジラじゃないんで。

あと本作を観て思ったことを。
本作も、エメリッヒの「GODZILLA」も、「クローバーフィールド」も、「パシフィック・リム」も、アメリカの怪獣が出る映画ってなんでいつも夜なんでしょ?
シーンが暗いから、どの作品も怪獣の姿がはっきりしないのですよね。
今回のGODZILLAもしっかり全身見えるの少なかったですし。
やっぱり欧米人は巨大生物が街中をのっしのっし歩くことにリアリティが感じられず、クッキリ見えるのを嫌がるのかな。
怪獣ファンとしては、怪獣の姿をハッキリ見たいので日中のシーンもやってほしいです。

エメリッヒ版「GODZILLA」のレビューはこちら→
初代の「ゴジラ(1954)」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS」 作品のテーマを簡潔に言い得ている | トップページ | 「るろうに剣心 京都大火編」 評価は後編を観終えてから »

コメント

ミス・マープルさん、こんにちは!

なんで外国の怪獣ものははっきりと姿を見せないのでしょうね・・・。
そのほうがミステリアスな感じがすると思うのかな?
エメリッヒのよりは断然良かったですが、確かに人間ドラマはステレオタイプでしたね。
宝田明さんのシーンはカットされたようです・・・。

投稿: はらやん | 2015年2月21日 (土) 17時01分

DVDにてやっと鑑賞しました。
暗くて肝心のシーンがよく見えなかったです。
それと芹沢博士の存在があまりなかったような気がします。
ついでにつまらない人間ドラマを入れ込むので少々だれる。
ただ真面目に作ってあり、お金もかけてあるので、まあ普通に
見れたかな。
宝田明さんはどこに出ていたのでしょう?

投稿: ミス・マープル | 2015年2月21日 (土) 11時18分

みすずさん、こんにちは!

やっぱり放射熱線は吐かないとゴジラじゃないですよね。
その点はよかったかなと。
ゴジラ自体は頭がちょっと小さすぎて首が太すぎたですかねー。
昭和から平成になってどんどん顔は小さくなる傾向ではあったので、その方向でアレンジしたという感じでしょうか。
渡辺謙さん、次回作も出るんですね!
では次回はぜひオキシジェンデストロイヤーを・・・。

投稿: はらやん | 2014年8月24日 (日) 17時37分

こんにちは!

敵怪獣はガメラのギャオスぽかったよね^^;
似てるって思いました。
面白かったけど、やっぱゴジラの姿には難つけたくなってしまいます^^;
放射熱戦を吐いたときはテンションあがりました~^^
渡辺謙さんには次回作にも出て貰ってもうちょっと活躍して貰いたいですー^^

投稿: みすず | 2014年8月22日 (金) 17時45分

メビウスさん、こんばんは!

前回のはゴジラっていうよりは恐竜って感じでしたよね。
それと比べると放射熱線などがちゃんとあって、安心しました。
やっぱこれがないとゴジラじゃないなと。
ガメラみたいっていう意見の方も多いですよね。
私の知り合いのゴジラ好きの方も同じことを言っていました。
続編ではどうなりますかねー。

投稿: はらやん | 2014年7月31日 (木) 20時20分

基数 やりさげさん、こんばんは!

宝田明さんも出演していたんですね!
私もまったくわかりませんでした。
最初の発電所のシーンかな?

投稿: はらやん | 2014年7月29日 (火) 20時13分

こちらにもお邪魔します。

ハリウッドの1発目がイグアナみたいなゴジラでしたから、2発目も不安になるのはある意味当然ですよね^^;個人的にはあのエメリッヒ版のゴジラも嫌いではなかったのですが、今回のギャレス版ゴジラは姿もさることながら、雄叫び・放射熱線と、日本ゴジラに忠実な感じがあって嬉しかったですね。ゴジラ好きを公言してる監督なだけあって確かにツボを心得ていた気がします。

でもゴジラが自然バランスを保つ存在と言う設定を見る限りでは、やはり平成ガメラも意識してたとこが見受けられますね。
・・まあ芹沢博士の仮説でもあるので、続編の方で覆ってもいいのですけど^^;(汗

投稿: メビウス | 2014年7月28日 (月) 21時49分

「GODZILLA ゴジラ」見ました。私、みる前に元祖1954年版「ゴジラ」(宝田明 主演)のを見ました。この作品を見た多くの人と同じように私はゴジラに震え上がりました。wikipediaに宝田明さんが今年の作品にカメオ出演していると書いていたので探しましたが分かりませんでした。

投稿: 基数 やりさげ | 2014年7月28日 (月) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/60054546

この記事へのトラックバック一覧です: 「GODZILLA ゴジラ(2014)」 ゴジラっていうよりガメラな感じ:

» GODZILLA ゴジラ [いやいやえん]
原爆と核実験の象徴から、善悪を超越した存在として描かれている、ゴジラ。ただの大怪獣でもない。 前情報がでてから、ゴジラのビジュアルと設定がとかく気にかかっていました。前作・ハリウッド版の「GODZILLA」は、単なる怪獣映画と化してしまっていたので。日本人が納得するゴジラではなかったのだった。本作はどうだろう。圧倒的な自然の驚異という設定で(一応は)安心した。(ゴジラさん少々お太りになられて…。顔が小さいな!) ゴジラはバランスの崩れた自然界を修正するために現れた「荒ぶる神」のようにして... [続きを読む]

受信: 2014年7月28日 (月) 19時58分

» GODZILLA ゴジラ : 最凶最高のGODZILLA!! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 舛添東京都知事、何しに某国へ行っているのでしょうか。日本のオリンピックに某国の協力を求めるなんて、どのようなメリットがあるというのでしょうか。こんなことなら、ドクタ [続きを読む]

受信: 2014年7月28日 (月) 20時42分

» GODZILLA ゴジラ [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】ギャレス・エドワーズ 【出演】 アーロン・テイラー=ジョンソン/渡辺謙/エリザベス・オルセン/ブライアン・クランストン/ジュリエット・ビノシュ/サリー・ホーキンス/デヴィッド・ストラザーン 【公開日】2014年 7月25日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 1999年、日本人研究者の芹沢博士はフィリピンの鉱山で謎の巨大古代生物の痕跡を発見する。同じ頃、日本の原...... [続きを読む]

受信: 2014年7月28日 (月) 21時49分

» 『GODZILLA』 [時間の無駄と言わないで]
話が最高に盛り上がったところで、焦らしに焦らしてゴジラの全身初登場からの咆哮。 この流れは余りに最高過ぎて目頭が熱くなった。 そこまでだけでもチケット代の元は取れた気が ... [続きを読む]

受信: 2014年7月30日 (水) 00時09分

» GODZILLA ゴジラ [Akira's VOICE]
ガメラ好きとして満足です!(え?   [続きを読む]

受信: 2014年7月30日 (水) 10時56分

» GODZILLA ゴジラ [だらだら無気力ブログ!]
見応えあって面白かった。 [続きを読む]

受信: 2014年7月30日 (水) 19時11分

» GODZILLA ゴジラ(2014) IMAX-3D/アーロン・テイラー=ジョンソン [カノンな日々]
日本が世界に誇る怪獣映画『ゴジラ』のハリウッドによる再リメイク作品です。ローランド・エメリッヒ監督が手がけた1998年の『GODZILLA』があまりに酷い出来で失望させらましたが、今 ... [続きを読む]

受信: 2014年7月30日 (水) 22時38分

» GODZILLA ゴジラ  監督/ギャレス・エドワーズ [西京極 紫の館]
【出演】  アーロン・テイラー=ジョンソン  渡辺 謙  エリザベス・オルセン  ブライアン・クランストン 【ストーリー】 1999年、日本。原子力発電所で働くジョーは、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。だが、振動は激しさを増して発電所は...... [続きを読む]

受信: 2014年7月30日 (水) 23時28分

» GODZILLA ゴジラ/GODZILLA(2D字幕) [我想一個人映画美的女人blog]
1954年。日本の「ゴジラ」誕生からちょうど60年。 そのキャラクターに基づいた2014年版アメリカ制作のSF怪獣映画であり、「ゴジラシリーズ」のリブート。 アメリカ資本で『ゴジラ』が製作されるのは「GODZILLA」(1998年)以来2作目。 このローランド・エメリッヒ...... [続きを読む]

受信: 2014年7月31日 (木) 00時03分

» ガメラ:2014Godzilla鑑賞記 2014/07/31 [ガメラ医師のBlog]
 本日四本目の更新です。 一本目「 金子版視聴記 /07/31 」はこちら。 二本目「 7月後半の写真情報 」にはこちらより。 三本目「 角川大映スタジオ情報 /14/07 」は、こちらから。 「 いよいよ幕開け(1/2) /07/28 」、「 同 (2/2) /07/28 」に続きまして、 2014年7月25...... [続きを読む]

受信: 2014年7月31日 (木) 17時39分

» タイトルデザイン_44. PROLOGUE FILMS(Kyle Cooper)『GODZILLA ゴジラ』ギャレス・エドワーズ監督 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、ラストに触れています。『GODZILLA ゴジラ』監督 : ギャレス・エドワーズアーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙エリザベス・オルセンブライアン・クランストン、ジュリエット・ビノシュ、他... [続きを読む]

受信: 2014年7月31日 (木) 21時04分

» 映画『GODZILLAゴジラ』★vs●●!?核々シカジカ [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161570/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 水爆実験の申し子のようなゴジラを、最初は、人の手で葬っていたものが やはり、大きな者は大きな者に任せよう、というスタンスで 〇〇ラたちと戦い、見せ場もダイナミックになっていたような、ゴジラシリーズ。 ハリウッド版ゴジラは、どんなふうに暴れて、どうされてしま..... [続きを読む]

受信: 2014年7月31日 (木) 22時20分

» 『GODZILLA ゴジラ』 渡辺謙しか口にできないこと [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  「ゴジラはアンチヒーローなんだ。善玉じゃないけれど、悪の化身でもない。」  ゴジラとは何か?  ゴジラ映画を撮る際に作り手が最初に悩むであろうこの質問に、『GODZILLA ゴジラ』のギャレス・エドワーズ監督は上のように答えている。  1954年に誕生して以来、ゴジラというキャラクターはブレ続けてきた。人間を襲う脅威だったり、人間を助けるヒーローだったり...... [続きを読む]

受信: 2014年7月31日 (木) 23時42分

» GODZILLA ゴジラ [あーうぃ だにぇっと]
GODZILLA ゴジラ@東京国際フォーラム [続きを読む]

受信: 2014年8月 2日 (土) 10時12分

» 劇場鑑賞「GODZILLA ゴジラ」 [日々“是”精進! ver.F]
神の名を持つ存在… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201407250001/ 映画 海外 GODZILLAゴジラ エアポート ポスター(FP-3343)【代引手数料無料!送料全国一律】【...価格:1,166円(税込、送料別) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【オススメ新...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 2日 (土) 12時52分

» 『GODZILLA』(2014) [【徒然なるままに・・・】]
日米合作で「ゴジラ」の3D映画の企画が持ち上がってると聞いたのはいつ頃だっただろうか。『ゴジラ対ヘドラ』をベースにした一種のリメイク・ストーリーということもあって期待度は低く、そもそも実現性も高くないだろうと静観を決め込んでいたが、その企画が廻りまわって製作されたのが今回のハリウッド版である。アメリカ製の「ゴジラ」といえば既に1998年に公開されたトライスター版があり、興行的にも悪くはなく一本の娯楽映画としても決して駄作だとは思わないが、如何せん多くの人が考える「ゴジラ」像とは隔たりが大きく、日本の... [続きを読む]

受信: 2014年8月 2日 (土) 13時19分

» GODZILLA ゴジラ ジャパンプレミア [風に吹かれて]
ゴジラの咆哮で拍手が 公式サイト http://www.godzilla-movie.jp7月25日公開 監督: ギャレス・エドワーズ  「モンスターズ/地球外生命体」 1999年、フィリピンの採鉱場 [続きを読む]

受信: 2014年8月 2日 (土) 14時40分

» 「GODZILLA」みた。 [たいむのひとりごと]
日本が誇る特撮怪獣映画の金字塔『ゴジラ』をハリウッドで新たにリメイク。1998年のハリウッド版『Godzilla』は、”怪獣”というより”恐竜”っぽい造形でファンから随分とダメ出しを食らっていたように... [続きを読む]

受信: 2014年8月 2日 (土) 15時21分

» 映画『GODZILLA2014』劇場鑑賞 [続・蛇足帳~blogばん~]
 早いもので8月ですよ。  今年は7月に夏休みを過ごしてしまったようなものなので、今月どうやって乗り切ろうかと(笑)。月末にはTHE ALFEEの40周年記念セレモニーがあるとはいえ、自分で言うのもなんですが7月は遊び過ぎた。今月は勤勉に生きよう。←  先日、レイトショーでハリウッド映画『GODZILLA』を観て来ました。普通の字幕が良かったから必然的にレイトショーになりました。今、...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 2日 (土) 18時08分

» 映画「GODZILLA ゴジラ(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし [ディレクターの目線blog@FC2]
映画 『GODZILLA ゴジラ(2D・字幕版)』 (公式)を本日、公開初日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 1999年、科学者・芹沢博士(渡辺謙)らはフィリピンの鉱山で謎の巨大生物の化石を発見する。同じ頃、日本の原子力発電所で働くジョー(ブライアン・ク...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 2日 (土) 18時33分

» GODZILLA ゴジラ 3D [そーれりぽーと]
『ゴジラ』60周年にハリウッドによる二度目の映画化。 今度はマトモなのを作ってくれたの?『GODZILLA ゴジラ』をIMAX3Dで観てきました。 ★★★★★ ★5つ振り切る勢いの、大・満・足! いかにもオリジナルを理解した人が作った、オリジナルの精神をバンバン感じるモンスタ...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 2日 (土) 19時32分

» GODZILLA / GODZILLA [勝手に映画評]
1954年の日本映画『ゴジラ』のリメイク。 う〜ん、これは何とも・・・。間違いなく、ゴジラ映画です。かつて、1998年に、マシュー・ブロデリックとジャン・レノの出演により作成された『GODZILLA ゴジラ』は、“ゴジラ”と言うよりも、巨大なトカゲと言って良いような姿形...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 2日 (土) 21時28分

» GOZILLA [はるみのひとり言]
試写会にお誘いいただいてたんですが、行けなくて・・・。知人はレッドカーペットイベントに参加出来たらしく、謙さんのインタビューを見たそうです。ゴジラの口に見立てたフェスティバルホールの階段の写真を送ってくれました。ゴジラってほぼ馴染みがないんですが・・・...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 2日 (土) 22時58分

» GODZILLA ゴジラ [花ごよみ]
  日本が作り出した怪獣『ゴジラ』を、 ハリウッドで映画化。 監督はギャレス・エドワーズ。 出演はアーロン・テイラー=ジョンソン、 ブライアン・クランストン、 渡辺謙も参加。 渡辺謙はゴジラ』の魂を知る 科学者を演じます。 今から15年前、 日本の原子力発電...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 3日 (日) 07時56分

» 『GODZILLA』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「GODZILLA」 □監督 ギャレス・エドワーズ□脚本 マックス・ボレンスタイン□キャスト アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺 謙、エリザベス・オルセン、       ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、デビッド・ス...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 3日 (日) 08時40分

» 「GODZILLA」ハリウッドリメイクでも東宝映画 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
往年のゴジラの血が脈々と受け継がれている、ハリウッド版でもしっかり東宝映画なのが嬉しい見事な作品。 3Dとしては、トランスフォーマーが凄かったこともあって、川崎IMAXで観てもさほど3Dを感じなかったけど、そんなことどうでもいいの。 3Dが凄くても私はトランスフォーマーよりゴジラが気に入ったわ。... [続きを読む]

受信: 2014年8月 3日 (日) 10時40分

» GODZILLA ゴジラ (2014) 123分 [極私的映画論+α]
   やはり「GOD」ZILLAでした(笑) [続きを読む]

受信: 2014年8月 3日 (日) 13時24分

» GODZILLA ゴジラ(2014) [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【GODZILLA】 2014/07/25公開 アメリカ 123分監督:ギャレス・エドワーズ出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、CJ・アダムズ、カーソン・ボルデ、デヴィッド・ストラザーン、ブライアン・...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 3日 (日) 17時47分

» GODZILLA ゴジラ ★★★★★ [パピとママ映画のblog]
怪獣映画の傑作として映画史に名を残す『ゴジラ』を、ハリウッドが再リメイクした超大作。突如として出現した怪獣ゴジラが引き起こすパニックと、ゴジラの討伐に挑む人類の姿を壮大なスケールで活写する。メガホンを取るのは、『モンスターズ/地球外生命体』のギャレス・...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 3日 (日) 18時13分

» GODZILLA ゴジラ [ダイターンクラッシュ!!]
2014年7月25日(金) 20:10~ TOHOシネマズ日本橋5 料金:1400円(ムビチケ) パンフレット:未確認 地球の守護神。お前はガメラか。そしてガメラのほうが面白い。 『GODZILLA ゴジラ』公式サイト ゴジラが単独で暴れて、やっとこ人間が退治するのかと思いきや、ギャオスの出来損ないみたいなカマキラスみたいな発情したツガイを退治するという、平成ガメラみたいな守護神状態。 ギャオスの出来損ないみたいな奴は、M.U.T.Oとかいう名前なのだが、日本にいるオスとネヴァダにいるメス... [続きを読む]

受信: 2014年8月 3日 (日) 19時06分

» 「Godzilla ゴジラ」、ゴジラと怪獣の対決です。 [ひろの映画日誌]
おススメ度 ☆☆☆ 1954年に東宝が製作・公開した日本の特撮怪獣映画の金字塔「ゴジラ」を、ハリウッドで新たにリメイク。 さすがアメリカ、その特撮シーンは、見るべきもの満載。やはり「パシフィックリム」といい、3Dシーンの迫力は、最近のCGにならされていても、...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 4日 (月) 08時32分

» GODZILLA ゴジラ [ぶっちゃけ…独り言?]
4.5点(10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) まぁ、説明不要、怪獣映画の最高峰・・の2度目のハリウッド版で御座います。 ぶっちゃけ・・いや、ぶっちゃけなくても、前の『GODZILLA』が酷い・・いやまぁ、残念な出来だったので、今回はどーかなぁ〜と...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 4日 (月) 18時27分

» GODZILLA [映画的・絵画的・音楽的]
 『GODZILLA ゴジラ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました(3D日本語吹替版)。 (1)怪獣映画ファンでもないのでパスしようと思っていたものの、余りにPRが凄いものですから(注1)、それならと映画館に出かけてみた次第です。  本作のはじめの方では、1999年、研究機関モナ...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 4日 (月) 21時21分

» GODZILLA ゴジラ・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
王の帰還。 日本映画が生んだ銀幕のスーパースター、怪獣王ゴジラの10年ぶりの復活にして二度目のハリウッド映画化。 突如として出現したゴジラと謎の怪獣ムトーの戦い、人知を超えた巨大生物の脅威に直面し、彼らを倒そうとする人類の葛藤が描かれる。 監督は低予算SF「モンスターズ/地球外生命体」で注目され、本作に抜擢された俊英ギャレス・エドワーズ。 1998年に作られた前回のハリウッド版が...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 4日 (月) 22時17分

» 映画『GODZILLA ゴジラ』 [健康への長い道]
 「今度は日本のゴジラに近い」というハリウッド版ゴジラを新宿ピカデリーで。 Story 1999年フィリピン。石炭採掘現場で謎の陥没事故が起こる。事故現場に急行した芹沢猪四郎博士(渡辺謙)は、化石となった巨大生物の骨とそこに寄生していたかのような物体を発見する。…... [続きを読む]

受信: 2014年8月 4日 (月) 22時53分

» 「GODZILLA」みた。 [たいむのひとりごと]
日本が誇る特撮怪獣映画の金字塔『ゴジラ』をハリウッドで新たにリメイク。1998年のハリウッド版『Godzilla』は、”怪獣”というより”恐竜”っぽい造形でファンから随分とダメ出しを食らっていたように... [続きを読む]

受信: 2014年8月 6日 (水) 10時01分

» 映画:ゴジラ Godzilla ホノルル、ラスベガス他を破壊し尽くす原子力パワー... [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
日本から輸出企画の最新版。 ちなみにITC(NYの渋い映画専門館)では、オリジナル版1954 を上映中だった。 言うまでもない、原子力生まれの怪獣ゴジラ。 そして過去にないデカいサイズ。ハンパない。 海に背ビレだけが出し、周りの駆逐艦をビビらせながら進むサマが...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 6日 (水) 18時40分

» GODZILLA ゴジラ [象のロケット]
1999年に日本で発生した地震・原発事故で妻を亡くしたアメリカ人科学者ジョー・ブロディと、息子で現在は米軍に勤務するフォードは、15年後、昔住んでいた立入禁止区域を訪れ、拘束されてしまう。 そこには密かに研究所が作られており、二人は日本人科学者・芹沢猪四郎博士から協力を求められる。 1999年の地震は、実は巨大な怪獣と関係があったのだった。 日本・ハワイ・そしてアメリカ本土へ、今その怪獣は驚異的な早さで移動していた…。 SF怪獣アクション。... [続きを読む]

受信: 2014年8月 6日 (水) 23時56分

» GODZILLA ゴジラ [映画好きパパの鑑賞日記]
 待望のゴジラリメイク。ガメラとか日本の特撮をリスペクトしているのも良かったけど、やはり、ハリウッド製とみると、もう一声掛けたくなるのが人情でしょうか。  作品情報 2014年アメリカ映画 監督:ギャレス・エドワーズ 出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、…... [続きを読む]

受信: 2014年8月 9日 (土) 10時21分

» GODZILLA ゴジラ [心のままに映画の風景]
1999年、フィリピン。 採掘現場の調査にやって来た芹沢博士(渡辺謙)とグレアム博士(サリー・ホーキンス)は、謎の巨大生物の痕跡を発見。 同じ頃、日本の原子力発電所が謎の大振動に見舞われ、科学者のジョー(ブライアン・クランストン)は、放射能事故で妻サンドラ(ジュリエット・ビノシュ)を失う。 15年後。 ジョーの息子フォード(アーロン・テイラー=ジョンソン)は、海軍に所属し...... [続きを読む]

受信: 2014年8月 9日 (土) 16時51分

» 『GODZILLA ゴジラ(2014・アメリカ)』('14初鑑賞56・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 7月26日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 15:35の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2014年8月 9日 (土) 21時47分

» GODZILLA  ゴジラ [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
鑑賞してから2週間・・・るろ剣のレビューと完全に順番が逆。。でも実はその前の「マ [続きを読む]

受信: 2014年8月10日 (日) 13時43分

» GODZILLA ゴジラ [ハリウッド映画 LOVE]
原題:Godzilla監督:ギャレス・エドワーズ出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス [続きを読む]

受信: 2014年8月12日 (火) 17時01分

» GODZILLA [映画と本の『たんぽぽ館』]
今だからできる味付けのリメイク * * * * * * * * * * 1954年に第一作で誕生したゴジラ。 60年を経てハリウッドでリメイク。 近頃このようなCGたっぷりのSFアクション作品が苦手になってきている私ですが、 こればかりはやはり期待して見てしまい...... [続きを読む]

受信: 2014年8月13日 (水) 20時27分

» 映画 『GODZILLA ゴジラ』 [向う岸]
allcinema 『GODZILLA ゴジラ』 2D字幕版で鑑賞。 一言で言えば怪獣歌舞伎。 登場シーンやキメのシーンで見得を切る。 こんなのを作られてしまっては、日本の特撮映画は 今後どうすれば良いのだろう。 映像は凄いわ怪獣映画としての魂はこもっているわで 太刀打ち...... [続きを読む]

受信: 2014年8月13日 (水) 23時01分

» GODZILLA ゴジラ (2014) 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
日本の怪獣王ゴジラをハリウッドが2度目の リメイクを果たした'14版『GODZILLA』が 公開されましたので観に行ってきました。 3D字幕版を観たかったのでそちらを上映して いる劇場まで遠征することに、向かったのはTOHO シネマズ日劇、上映していたのはスクリーン1で 久々…... [続きを読む]

受信: 2014年8月16日 (土) 18時00分

» [映画][☆☆☆★★]「GODZILLA ゴジラ」(2014年版)感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 言わずと知れた日本を代表する怪獣映画シリーズ「ゴジラ」を、「モンスターズ/地球外生命体」のギャレス・エドワーズ監督、「キック・アス」のアーロン・テイラー=ジョンソン主演でハリウッドリブート。 念のため前置きしておくが、小生は一応特撮ヲタクを自称している... [続きを読む]

受信: 2014年8月16日 (土) 18時57分

» ■GODZILLA ゴジラ [しんちゃんの徒然なる映画日記]
第353回「原点回帰・・・という意味では良かったけど。」 更新が滞ってしまっています。たまに訪れる「倦怠期」とでもいいましょうか。これといって観たい映画がなかったのもあるのですが、ブログに対する意欲が減退していました。で、久しぶりに観た映画だったので、...... [続きを読む]

受信: 2014年8月17日 (日) 23時08分

» GODZILLA ゴジラ [みすずりんりん放送局]
 『GODZILLA』を観た。  【あらすじ】  1999年、日本。原子力発電所で働くジョー(ブライアン・クランストン)は、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。だが、振動は激しさを増して発電所は崩壊し、一緒に働いていた妻サンドラ(ジュリエット...... [続きを読む]

受信: 2014年8月21日 (木) 22時15分

» 「GODZILLA ゴジラ」 [prisoners BLOG]
ゴジラ以外に空飛ぶ怪獣ムートーが複数現れて、ゴジラが前半なかなかはっきり姿を現さないで気を持たせる間の場をつなぐ構成をとっていること、ゴジラがムートーの天敵であること、などかなり平成ガメラが入っている感じ。 さらに、ゴジラは核爆発と放射能が産んだと同時...... [続きを読む]

受信: 2014年8月31日 (日) 09時29分

» GODZILLA ゴジラ [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
GODZILLA ゴジラ 14:米 ◆原題:GODZILLA ◆監督:ギャレス・エドワーズ「モンスターズ 地球外生命体」 ◆主演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、デヴィッド・ストラザーン、ブライアン・...... [続きを読む]

受信: 2014年9月15日 (月) 21時23分

» 映画『ゴジラ』を観て [kintyres Diary 新館]
14-64.ゴジラ■原題:Godzilla■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:123分■料金:1,100円■鑑賞日:8月1日、新宿ピカデリー(新宿) □監督:ギャレス・エドワーズ◆アーロン・テイラー=ジョンソン◆渡辺謙◆ジュリエット・ビノシュ◆サリー・ホーキンス◆エ...... [続きを読む]

受信: 2014年10月19日 (日) 23時15分

» またも米でゴジラが! [笑う社会人の生活]
25日のことですが、映画「GODZILLA ゴジラ」を鑑賞しました。 アメリカ爆発物処理班の隊員であるフォードは日本にいる父ジョーを元を訪ねる ジョーは19年前の原発崩壊事故の原因を調べようと躍起になっており 2人は侵入禁止区域に足を踏み入れ そこで思いも寄らぬ光景を...... [続きを読む]

受信: 2015年1月26日 (月) 00時06分

» GODZILLA ゴジラ(2014) [銀幕大帝α]
GODZILLA 2014年 アメリカ 123分 アクション/アドベンチャー/SF 劇場公開(2014/07/25) 監督: ギャレス・エドワーズ 『モンスターズ/地球外生命体』 出演: アーロン・テイラー=ジョンソン:フォード・ブロディ 渡辺謙:芹沢猪四郎博士 エリザベス・オ...... [続きを読む]

受信: 2015年2月14日 (土) 20時01分

» GODZILLA ゴジラ (Godzilla) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ギャレス・エドワーズ 主演 アーロン・テイラー=ジョンソン 2014年 アメリカ/日本映画 123分 アクション 採点★★★★ ゴジラが原爆や空襲の恐怖を具象化した存在だってことは、今更言うまででもないことですよねぇ。そう考えると、人がどう足掻こうと太刀…... [続きを読む]

受信: 2015年2月19日 (木) 08時34分

» GODZILLA [マープルのつぶやき]
JUGEMテーマ:洋画 「GODZILLA ゴジラ」 原題:GODZILLA 監督:ギャレス・エドワーズ 2014年 アメリカ映画 123分 キャスト:アーロン・テイラー=ジョンソン      渡辺謙      エリザベス・オルセン アメリカ軍大尉フォードは、日本に住む父親が 警察に拘束されたことから、彼の元へ向かう。 父はかつて原子力発電所の謎の事故で妻を亡くし、 その真相を執拗に探っている。そして2人は思い もよらぬ光景を目にするのだった。 <お勧め... [続きを読む]

受信: 2015年2月21日 (土) 11時18分

» 『GODZILLA ゴジラ』(2014) - Godzilla - [momoな毎日]
チャー、チャチャチャチャッ・・・・・ゥガオォォーーー そんなに詳しいわけではないのですが、このツンデレ感、自分の目的を達成した後はさっさと海に帰っていく感じは元祖「ゴジラ」に近いのではないでしょうか!? ■ GODZILLA ゴジラ - Rush ■ 2014年/アメリカ/123分 監督:ギャレス・エドワーズ 脚本:マックス・ボレンスタイン 原案:デヴィッド・キャラハム 製作:トーマス・タル 他 製作総指揮:パトリシア・ウィッチャー 他 撮影:シーマス・マッガーヴェイ 音楽:アレクサ... [続きを読む]

受信: 2015年3月10日 (火) 13時44分

» 14-362「GODZILLA ゴジラ」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
自然の調和が崩れると、それを取り戻そうとする  1999年、フィリピン。採掘現場の調査にやって来た芹沢博士とグレアム博士が謎の巨大生物の痕跡を発見する。  同じ頃、科学者のジョーとその妻サンドラが働く日本の原子力発電所が謎の大振動に見舞われ、深刻な放射能事故が引き起こされてしまう。  15年後。ジョーの息子フォードは米海軍に所属し、妻と息子とサンフランシスコで幸せに暮らしていた。  そんなある日、ジョーが立入禁止区域に侵入して逮捕されたとの知らせを受け、急ぎ日本へと向かうフォード。...... [続きを読む]

受信: 2015年4月 3日 (金) 02時42分

« 「烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS」 作品のテーマを簡潔に言い得ている | トップページ | 「るろうに剣心 京都大火編」 評価は後編を観終えてから »