« 「リベンジ・マッチ」 再戦で手に入れるもの | トップページ | 「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」 バカをやる自由 »

2014年4月19日 (土)

「白ゆき姫殺人事件」 ここにいるよ

記憶は、必ずしも事実とは違います。
人は思い出したいように思い出し、そこには自分でも気づかない捏造が入ってくるものです。
そのため捜査や取材では、一人の証言だけを元に事実と語るのは非常に危険であり、いわゆる「裏取り」や「物的証拠」がたいへん重要となります。
捜査機関や報道関係者による冤罪や誤報というのは後を絶たないが、それでも彼らはプロであり通常の業務に追いては「裏取り」「物的証拠」の重要性は認識している(と思います)。
しかし現代においては、いわゆるマスメディアとは異なる新しいメディア=インターネットが浸透してきているのは、みなさんが認識している通りです。
事実は必ず一つであるのにも関わらず、人に聞けば聞くほど事実が曖昧になっていくということは今までも「羅生門」等複数視点ででも描かれていました。
本作では現代を象徴するインターネットを題材として取り上げ、記憶と事実が異なるということをこんにち的に描いています。
ネット以前はある特定のプロだけしか多くの人に情報発信ができませんでしたが、今では誰でも世界中に情報発信ができます。
個人がマスメディアと同じように情報発信できることになった良さとリスクというのはいろいろなところで今までも語られてますが、本作「白ゆき姫殺人事件」はそのリスクを描いた物語になっています。
ネットのリスクはいろいろありますが、本作で描いているのは「誤情報の拡散」ですね。
捜査機関や報道関係者が「裏取り」「物的証拠」を重要視するのは「正しい事実を見つける」という職業意識というものもありますが、それ以上に誤情報を発信してしまった時の彼らのリスクがものすごく高いということもあるかと思います。
誤情報を発信した時は、組織体としても、また個人としても責任に対しての追求があります。
それは彼らにとって非常にリスクです。
だからそれを発表する前には、しっかりとした「裏取り」「物的証拠」を調べるのが普通です。
けれどネットで情報を発信する個人(特に匿名の場合)はそういったリスクを感じない人もいます。
(※脱線しますが、個人もリスクがないわけではなく、本作のラストであったようにいろんな手段で実名を調べられ、いわゆる”曝される”危険性はあると認識しておいた方がよいでしょう。)
誰かの証言というよりも、誰かの推論のようなものも、まことしやかに事実として伝えてしまう(いわゆるデマ)危険性があります。
その危険性は発信者となる場合も、受け手となる場合も常に意識しておいたほうが良いですよね。

あとコミュニケーション戦略を仕事をしている自分からすると、いわゆるマスメディアとネットの相乗効果での爆発的な情報拡散現象も興味深いところを描いているなと思いました。
インターネットでの小さなネタをマスコミが拾い、それをマスメディアで報道する。
それを見た個人がそれをネタに情報をさらに拡散する。
企業や広告代理店からするとそういう拡散現象を仕掛けられるといいのですが、それはなかなか思い通りにいくわけでもなく、なかなか日々悩むところではあります。
逆に本作のような負の要素のマスメディア・ネットメディアの相乗効果による情報拡散などはリスクとして非常に恐いものでもあります。
いわゆる「風評被害」的なものというのは、相手も見えず対応に苦慮するところがあります。
本作の城野美姫が、自分が関われないところで自分とは違う自分が作り上げられている恐さを感じていましたが、これは個人であっても企業であっても同じように感じるものであると思いました。

誰もが自分の都合の良いように証言する人々が登場する中、唯一美姫のことを思い語る人物がいます。
その人物と美姫が最後にコミュニケーションを行う方法は、ロウソクの火によるモールス信号。
インターネットやテレビなどの現代的な方法に比べれば、情報量もスピードも比べ物にならないくらい少ないアナログなコミュニケーション手法です。
けれど相手のことを良く知っていていて強く思っている間柄であれば、想いを伝えるのはそれで十分なのかもしれません。
「ここにいるよ」ということが伝えられれば。

美姫にとっての”無二の親友”である人物のダイアナではなくてギルバートでありたいという気持ちはとっても切なかったですね。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「リベンジ・マッチ」 再戦で手に入れるもの | トップページ | 「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」 バカをやる自由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/59495411

この記事へのトラックバック一覧です: 「白ゆき姫殺人事件」 ここにいるよ:

» 『白ゆき姫殺人事件』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「白ゆき姫殺人事件」□監督 中村義洋□脚本 林 民夫□原作 湊かなえ□キャスト 井上真央、綾野 剛、菜々緒、金子ノブアキ、小野恵令奈、蓮佛美沙子■鑑賞日 3月30日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は...... [続きを読む]

受信: 2014年4月19日 (土) 23時21分

» 白ゆき姫殺人事件 [to Heart]
製作年度 2014年 上映時間 126分 原作 湊かなえ 脚本 林民夫 監督 中村義洋 出演 井上真央/綾野剛/菜々緒/蓮佛美沙子/貫地谷しほり/金子ノブアキ/小野恵令奈/谷村美月/染谷将太/宮地真緒/蓮佛美沙子/TSUKEMEN 『告白』などの原作者・湊かなえの小説を基に、美人OLの殺害...... [続きを読む]

受信: 2014年4月20日 (日) 02時45分

» 白ゆき姫殺人事件 [Break Time]
今朝は、朝から雨模様で・・・ [続きを読む]

受信: 2014年4月20日 (日) 05時39分

» 劇場鑑賞「白ゆき姫殺人事件」 [日々“是”精進! ver.F]
“城野美姫”という人物について… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403290000/ 【送料無料】白ゆき姫殺人事件 [ 湊かなえ ]価格:630円(税5%込、送料込) 【送料無料】All alone in the world(CD+DVD) [ 芹沢ブラザーズ ]価格:...... [続きを読む]

受信: 2014年4月20日 (日) 05時43分

» 保身に必死。『白ゆき姫殺人事件』 [水曜日のシネマ日記]
湊かなえの小説を基に描かれた作品。美人OLの殺害容疑を掛けられた女性と彼女を取り巻く様々な環境にいる人たちの物語です。 [続きを読む]

受信: 2014年4月20日 (日) 08時30分

» 白ゆき姫殺人事件/井上真央 [カノンな日々]
湊かなえさんの同名小説を原作にして中村義洋監督が井上真央さんを主演にとある美人OL殺人事件を巡って容疑者とされた女性に対して巻き起こっていく周囲の悪意の暴走を鮮烈に描く ... [続きを読む]

受信: 2014年4月20日 (日) 09時29分

» 「白ゆき姫殺人事件」、湊かなえのミステリーです [ひろの映画日誌]
おススメ度 ☆☆☆  ミステリーファン ☆☆☆☆ 映画の宣伝からすれば、井上真央扮する城野美姫が犯人ですが、そこはミステリー? 「白ゆき」という化粧せっけんが大ヒットした日の出化粧品のOLが山中で殺された。 この事件を取材するテレビディレクター。 そして、取材...... [続きを読む]

受信: 2014年4月20日 (日) 09時49分

» 2014年の017「白ゆき姫殺人事件」 [Doing-on-the-fly]
 中村義洋監督は侮れない監督だ。劇場に足を運んだすべてがあたりの映画監督ってそう [続きを読む]

受信: 2014年4月20日 (日) 10時28分

» 映画『白ゆき姫殺人事件』観てきたよ〜 [よくばりアンテナ]
評判が良いようなので観てきました。 原作は読んでません。 同僚が原作の雰囲気を話してくれてたんですよ。 ストーリーの進み具合と同時進行してるツイッターのタイムラインがあって、 あっちこっち読みながら、忙しいんだと。 なるほど、湊かなえ作品らしい新しさがあるんだね、きっと。 美人OL・三木典子が殺されて、 TV局の制作会社の派遣社員が、知り合いから犯人の有力情報を...... [続きを読む]

受信: 2014年4月20日 (日) 10時37分

» 中村義洋監督、井上真央、綾野剛主演『白ゆき姫殺人事件(THE SNOW WHITE MURDER CASE)』 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容に触れています。湊かなえの同名小説を映画化『白ゆき姫殺人事件(THE SNOW WHITE MURDER CASE)』監督は『ゴールデンスランバー』などの中村義洋。出演は井上真央、綾野剛、菜々 [続きを読む]

受信: 2014年4月20日 (日) 11時53分

» 白ゆき姫殺人事件 ★★★ [パピとママ映画のblog]
『告白』などの原作者・湊かなえの小説を基に、美人OLの殺害容疑を掛けられた女性をめぐって人間の悪意を浮き彫りにしていくサスペンスドラマ。報道によって浮かび上がる容疑者像をきっかけに、インターネット上での匿名の中傷やマスコミの暴走など現代社会の闇が描かれる...... [続きを読む]

受信: 2014年4月20日 (日) 12時47分

» 白ゆき姫殺人事件 [映画的・絵画的・音楽的]
 『白ゆき姫殺人事件』を渋谷のシネパレスで見ました。 (1)大変面白かった『みなさん、さようなら』の中村義洋監督が制作した作品ということで、映画館に行ってきました。  本作の冒頭では、車のヘッドライトの中に、地面に倒れている女の体が浮かび上がり、まだどく...... [続きを読む]

受信: 2014年4月20日 (日) 13時47分

» 映画『白ゆき姫殺人事件』★ネット・マスコミには毒リンゴもある(―_―)!! [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/163045/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 原作未読ですが、楽しみにしていました☆ 原作の筋書きも面白いと思いますが、これは、映像化が、とても効果的でした。 ゴシップサスペンスと言うのだそうですが 冒頭から、ゴシップっぽいツイッタ―のつぶやきが、画面をガチャガチャさせます。 ……で、そのつぶやき文字を、1文字ずつと..... [続きを読む]

受信: 2014年4月20日 (日) 15時59分

» 白ゆき姫殺人事件/映画 [あるがまま・・・]
公式HP 「告白」「贖罪」の湊かなえが2012年に発表したサスペンス小説を、 井上真央主演で映画化。 日の出化粧品の美人社員・三木典子が何者かに惨殺される事件が起こり、 典子と同期入社で地味な存在の女性・城野美姫に疑惑の目が向けられる。 テレビのワイドショーは...... [続きを読む]

受信: 2014年4月20日 (日) 20時24分

» 映画「白ゆき姫殺人事件」 [FREE TIME]
映画「白ゆき姫殺人事件」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2014年4月20日 (日) 20時31分

» 白ゆき姫殺人事件 [花ごよみ]
湊かなえの小説を映画化。 主演は井上真央。 ネット社会の危うさを描きます。 監督は中村義洋。 日の出化粧品の社員で、 美人の三木典子が殺害される。 そこで典子と同期入社の、 城野美姫が疑われる。 井上真央が地味な女性、 城野美姫を演じます。 共演は綾野剛、...... [続きを読む]

受信: 2014年4月20日 (日) 21時13分

» 白ゆき姫殺人事件  監督/中村 義洋 [西京極 紫の館]
【出演】  井上 真央  綾野 剛  菜々緒 【ストーリー】 人里離れた山中で10か所以上を刺され、焼かれた死体が発見される。殺害されたのは典子で、容疑者は化粧品会社のOL城野美姫。テレビディレクターの赤星雄治は、美姫の同僚、家族、幼なじみなどに取材。典子が美...... [続きを読む]

受信: 2014年4月20日 (日) 22時02分

» 白ゆき姫殺人事件 [悠雅的生活]
つぶやき。空想。わたしはここにいる。 [続きを読む]

受信: 2014年4月20日 (日) 22時12分

» 『白ゆき姫殺人事件』 [beatitude]
日の出化粧品の美人社員・三木典子(菜々緒)が殺害された。典子と同期入社をした地味な女性・城野美姫(井上真央)に疑惑の目が向けられ、美姫の同僚やかつての同級生、家族らワイドショーの取材を受けた関係者は彼女について衝撃的なことを語る。やがて報道やインターネ...... [続きを読む]

受信: 2014年4月20日 (日) 23時36分

» 白ゆき姫殺人事件 [心のままに映画の風景]
  国定公園・しぐれ谷で、10か所以上刺された女性の焼死体が発見される。 被害者は、地元企業“日の出化粧品”の美人社員、三木典子(菜々緒)だったが、ほどなく、被害者とは対照的な地味で目立たない同僚女性、城野美姫(井上真央)に疑いの目が向けられるた。 ワイドショー番組のディレクターを務める赤星雄治(綾野剛)は、美姫の周辺取材を開始するとともに、取材で得た情報をツイッターでつぶやき始...... [続きを読む]

受信: 2014年4月21日 (月) 00時04分

» 白ゆき姫殺人事件 [映画好きパパの鑑賞日記]
 映画としての重みはそれほどでもないのですが、エンタメと社会批判を見事に両立させ、2014年の日本社会を切り取ったという意味では、非常に意義のある作品。今年の邦画ベスト候補に早くも名乗りを上げました。  作品情報 2014年日本映画 監督:中村義洋 出演:…... [続きを読む]

受信: 2014年4月21日 (月) 07時27分

» 「白ゆき姫殺人事件」 [ゆっくり歩こ。]
これは中村監督と知って行くことに決めました 観て間違いない!と思ったので 確かに間違いありませんでした やっぱいいですね 中村監督 この映画に出てくる皆さんはいつもの俳優・女優さんとは違います 新たな一面をたたき出したっつ感じ いいですね〜 皆さん...... [続きを読む]

受信: 2014年4月21日 (月) 20時07分

» 白ゆき姫殺人事件 [象のロケット]
化粧品会社に勤務する美人OL三木典子が惨殺された。 この殺人事件を巡り、ある人物に疑惑の目が集まる。 それは同期入社の地味な女性・城野美姫。 ワイドショーの映像ディレクター赤星雄治は、美姫の同僚、同級生、家族、地元の近隣住民らの取材を進め、逐一情報をツイッターでつぶやく。 美姫に関する事実と噂、憶測が大きな話題となっていくのだが…。 サスペンス。... [続きを読む]

受信: 2014年4月21日 (月) 21時50分

» 白ゆき姫殺人事件 [そーれりぽーと]
全く期待していなかったけれど、他に今週観たい新作が無かったので『白ゆき姫殺人事件』を観てきました。 ★★★★ 次々に登場する証言者の言葉にしっかり耳を傾け、数分前の展開を追いかけて思い返しながら観ているとかなり楽しめる。 作りは一本道のようで、観客の思考は反...... [続きを読む]

受信: 2014年4月22日 (火) 19時54分

» 白ゆき姫殺人事件 [Rain Rain Drops]
湊かなえ原作『白ゆき姫殺人事件』を観た。原作本の宣伝コピーは「一筋縄ではいかない意地悪目線の ミステリ」。確かに映画でも登場人物たちの意地悪目線、善意の欠落っぷりはただごとじゃなかった。これぞ湊かなえ と思える、納得のシロモノでありました。うわっつらの善...... [続きを読む]

受信: 2014年4月23日 (水) 17時13分

» 『白ゆき姫殺人事件』('14初鑑賞31・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 3月29日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン9にて 15:10の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2014年4月23日 (水) 21時25分

» 白ゆき姫殺人事件 (2014) 126分 [極私的映画論+α]
 さだまさしの息子・・・イケメンなんだけど、やはり「そこがさだまさし」(爆) [続きを読む]

受信: 2014年4月24日 (木) 19時01分

» 『白ゆき姫殺人事件』を観てきた!? [映画観たよ(^^)]
『白ゆき姫殺人事件』を観てきました。白ゆき姫殺人事件 - 映画.comさすがの湊かなえさんですね。サスペンスとしては、最後まで引っ張ってあっけなく終わるという理想的な感じでした。 ある意味主人公の蓮佛美沙子さん。あの髪型あり得ないでしょう(^^)って誰もが思ったと思うが象徴としては覚えやすい。おいらこの娘。さん知らんかったんだけど、最初YUKI かと思った。彼女もそうですが、本当はめっちゃキレイなのに、わざわざふつうの後輩感をだしている。 今回井上真央さん。本当にすばらしかったです。美しい人でも... [続きを読む]

受信: 2014年4月27日 (日) 20時20分

» 白ゆき姫殺人事件 [ダイターンクラッシュ!!]
2014年4月15日(火) 18:50~ TOHOシネマズ日本橋5 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 真央ちゃんが「特徴が無いのが特徴」だって? 『白ゆき姫殺人事件』公式サイト フリーパスポート12本目。 出来る子なので、地味な娘の演技は良いのだが、たまに可愛く見えてしまうので、この娘は磨けば光ると思わせるのは難点だ。目の辺りに特殊メイクでもすれば良かったのに。 コピーの「天使か悪魔か」などというのは、地味面しか見せないので、天使などという要素はない。真央ちゃんだから天使と... [続きを読む]

受信: 2014年5月 5日 (月) 00時45分

» 白ゆき姫殺人事件 [迷宮映画館]
このいやーーな気分が持ち味・・・ということなんでしょうか。 [続きを読む]

受信: 2014年5月 8日 (木) 12時39分

» 映画『白ゆき姫殺人事件』 [書道楽ブログ]
3月30日(日)…なんだか疲れちゃって、「今日は一日お休みだ!!」と決めた日の続き。 書道展の帰りに映画を観に行きました。 で、観た作品が『白ゆき姫殺人事件』! [続きを読む]

受信: 2014年5月11日 (日) 11時36分

» 白ゆき姫殺人事件 [だらだら無気力ブログ!]
いやぁ〜、クズばっかだな。 [続きを読む]

受信: 2014年5月11日 (日) 13時59分

» 『白ゆき姫殺人事件』 雪がひらがなの理由 [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  美人OLの死の謎を追う『白ゆき姫殺人事件』の特徴は、スクリーンに現れるツイートの数々だ。  原作小説ではマンマローという架空のサービスが登場するが、映画ではツイッター社の協力を得て現実のTwitterを模した画面がスクリーンに映し出される。  そこには不特定多数の者たちの憶測や誹謗中傷や戯言が溢れている。中には事件関係者に繋がる者もいるけれど、圧倒的多数はただ...... [続きを読む]

受信: 2014年5月11日 (日) 18時22分

» 白ゆき姫殺人事件 [みすずりんりん放送局]
 『白ゆき姫殺人事件』を観た。  【あらすじ】  人里離れた山中で10か所以上を刺され、焼かれた死体が発見される。殺害されたのは典子(菜々緒)で、容疑者は化粧品会社のOL城野美姫(井上真央)。テレビディレクターの赤星雄治(綾野剛)は、美姫の同僚、家族、幼な...... [続きを読む]

受信: 2014年5月27日 (火) 21時04分

» 14-047「白ゆき姫殺人事件」(日本) [CINECHANが観た映画について]
ネットは真実を暴く  国定公園・しぐれ谷で女性の惨殺死体が発見される。  被害者は“白ゆき石鹸”が大ヒットした地元企業“日の出化粧品”の美人社員、三木典子。ほどなく、被害者とは対照的に地味で特徴のない同僚女性、城野美姫に疑いの目が向けられる。  ワイドショー番組のディレクターを務める赤星雄治は、さっそく美姫の周辺取材を開始するとともにその足取りを追っていく。  そして美姫の犯行との確信を強めていく中、取材で得たホットな情報を無頓着に次々とツイッターでつぶやき始めるのだったが。(「a...... [続きを読む]

受信: 2014年7月 6日 (日) 01時09分

» 白ゆき姫殺人事件 [田舎に住んでる映画ヲタク]
 『告白』などの原作者・湊かなえの小説を基に、美人OLの殺害容疑を掛けられた女性をめぐって人間の悪意を浮き彫りにしていくサスペンスドラマ。報道によって浮かび上がる容疑者像をきっかけに、インターネット上での匿名の中傷やマスコミの暴走など現代社会の闇が描か...... [続きを読む]

受信: 2014年7月16日 (水) 08時03分

» 白ゆき姫殺人事件 [銀幕大帝α]
2014年 日本 126分 ミステリー/サスペンス 劇場公開(2014/03/29) 監督: 中村義洋 『みなさん、さようなら』 原作: 湊かなえ『白ゆき姫殺人事件』 出演: 井上真央:城野美姫 綾野剛:赤星雄治 菜々緒:三木典子 金子ノブアキ:篠山聡史 小野恵令奈:満島栄...... [続きを読む]

受信: 2014年9月12日 (金) 01時37分

» 白ゆき姫殺人事件 [いやいやえん]
【概略】 美人OL惨殺事件をめぐり、地味なOL・城野美姫に疑惑の目が向けられる。TV番組のディレクター・赤星雄治は彼女の足取りを追い掛けるのだが…。 サスペンス 原作が湊かなえさんでネット炎上をテーマにした作品なんですが、この原作者の作品という事で、あまり作品的な深みはないです。 内容自体もTwitter炎上や視聴率を意識したニュース番組のコメンテーターの発言、取材を受ける人の適当な発言などに「信憑性」は薄く、食い違いもあり、勝手な情報のみが炎上して行くというものです。現代の社会... [続きを読む]

受信: 2014年9月27日 (土) 09時00分

» Twitterって怖いね〜ヾ(・∀・;)オイオイ〜「白ゆき姫殺人事件」〜 [ペパーミントの魔術師]
白ゆき姫殺人事件 Blu-ray松竹 2014-09-03by G-Tools 体調を崩してフニャフニャしてても映画3本みたよ〜の1本目。(え)GyaOで鑑賞。 [ Agehaさんがリツイート たられば @tarareba722 #183; 11月6日 ツイッターで何か呟こうかな、と思っても「やっぱ面白...... [続きを読む]

受信: 2014年11月10日 (月) 12時16分

» 映画「白ゆき姫殺人事件」レビュー(貫地谷しほり、世界中の人間が敵になっても俺はお前の味方だ) [翼のインサイト競馬予想New]
映画「白ゆき姫殺人事件」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 映画『白ゆき姫殺人事件』予告編  動 ... [続きを読む]

受信: 2014年11月25日 (火) 20時31分

» 白ゆき姫殺人事件 [Heaven of the Cinema]
人は自分が望んだことのみを記憶する。 記憶は自分の願望で無意識のうちに改ざんされる。 ネットワークはすべてを加速させる。 良い事も、悪い事も。 興味本位や自己顕示欲により、 悪い噂は、大きくなり、拡散されていく。 人に何かを伝えること。 相手への気遣いや愛情があれば、 それは、とても幸せな交流となるのだろう。 相手の事など考えなければ、 それは、単...... [続きを読む]

受信: 2015年4月 4日 (土) 21時15分

» 白ゆき姫殺人事件 [のほほん便り]
現代のネット社会を皮肉っぽくあぶりだした、湊かなえらしいサスペンス。 井上真央、綾野剛、蓮佛美沙子と、好きな俳優さんが次々、出てきて嬉しかったです。 「サイレーン」も菜々緒の正しい使い方(?)、と感じましたが、この作品も、しかり。キャスティングが心憎いなぁ、と感じました。 なにげに、ヴァイオリン奏者として、TSUKEMENが出てたのも嬉しかったです。(ひとりは、佐田まさしジュニアですね) 「告白」より、こちらの方が好き、という方がいらっしゃったのも、納得です     (... [続きを読む]

受信: 2015年11月12日 (木) 16時28分

» 映画 白ゆき姫殺人事件 [こみち]
nbsp; JUGEMテーマ:邦画 nbsp;  OL殺人事件を取り扱った小説を映画化した作品。 nbsp; インターネットなどで囁かれていたことや nbsp; マスコミが報道していたことは、真実ではなかった。 nbsp; ネットで囁かれる噂は、なりすまし詐欺のようだし nbsp; テレビ番組は、やらせ報道満載。 nbsp; nbsp; nbsp;  城野美姫は加害... [続きを読む]

受信: 2016年4月13日 (水) 00時44分

« 「リベンジ・マッチ」 再戦で手に入れるもの | トップページ | 「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」 バカをやる自由 »