« 「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」 根性決め〜れば〜 | トップページ | 「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 狂乱の日々 »

2014年3月 8日 (土)

「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」 スーパーヒーローの覚悟

前作「キック・アス」は、今はもうない渋谷シネセゾンで上映していたマイナーな映画でした。
しかし公開してから口コミで話題が広がり、単館系でありながらロングランの公開になったと記憶しています。
その続編「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」は大きな映画館でも公開されるようになり、すっかりメジャーな感じになりましたね。
クロエ・グレース・モレッツも「キック・アス」のヒット・ガール役でブレイクしたのでした。

本作の主人公キック・アスことデイブは特殊能力やパワーがあるわけではないけれども、悪者から人々を守りたいという正義の心だけは人一倍持っている青年です。
前作では、ヒーローにとってクモの糸が出るとか空を飛べるといった能力が重要なのではなく、正義を守りたいという心こそがスーパーヒーローの条件であるということを描いていました。
キワモノの映画ととられがちですが、ヒーローものとしては王道のテーマを扱っていたのですよね。
さて本作では。
前作のキック・アスの活躍によって、自分の中にあった正義の心を素直に出して、平和のために戦いたいという人々が現れます。
彼らはお手製のコスチュームに身を包み、さらにはチーム(ジャスティス・フォーエバー)をつくり自警団よろしく夜の町をパトロールします。
主人公デイブも彼らの仲間に加わります。
デイブをはじめジャスティス・フォーエバーのメンバーたちの正義の心はとてもピュアでまっすぐなものです。
しかしそのピュアさは子供っぽいロマンチシズムでもあります。
そのロマンは本当の暴力を相手にしたとき、あまりに無力です。
ジャスティス・フォーエバーのリーダーである大佐やデイブの父親はほんとうの暴力に犠牲になりました。
ヒーローに限らず、子供の頃に持っている将来に対してのロマンや憧れは大人になって社会と近づいていくに従い、現実というものの厳しさに晒されます。
現実世界の中でロマンと憧れを持ち続けるには、いくつかの犠牲も辞さない揺るぎない心と努力がいるのですよね。
ありたい自分でいるには覚悟がいる。
本作はデイブがそれに気づく物語でありました。
「スパイダーマン」のピーターが叔父の死をきっかけに気づくように。

ヒット・ガールことミランダにとっても本作は成長の物語でした。
彼女は幼い頃より父親の英才教育を受けた正義を守る暗殺者。
言わば彼女は、歌舞伎の家に生まれ、その瞬間から歌舞伎役者になることを運命付けられた子供のようなもの。
彼女の人生は彼女が決めたものではありません。
父親の死によって、彼女は父の親友に引き取られて普通のティーンエイジャーのように生活するように言われます。
もう父親が決めたように生きなくてもいいのだと。
しかし、結局ミランダはヒット・ガールに戻ります。
それは父親に言われたからではなく、彼女自身がそうありたいと願ったから。
彼女自身が自分の人生を決めたのですね。

大佐役にジム・キャリーがでてましたが、意外とあっけない。
実は黒幕だった的な展開かと思っていたら、あっさりと退場でしたね・・・。

前作「キック・アス」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」 根性決め〜れば〜 | トップページ | 「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 狂乱の日々 »

コメント

ミス・マープルさん、こんばんは!

本作、キック・アスの物語というよりは、ヒットガールの物語って感じもありましたね。
前作を観たときよりは驚きはなかったですけれども。
ジム・キャリー、ずっとマスクしてましたからねー。
途中退場ですし・・・。
別にジム・キャリーじゃなくても・・・という感じがありました。

投稿: はらやん | 2014年8月15日 (金) 19時30分

TBありがとうございます。
ミランダの成長の物語として見ればそれなりの内容でしたね。彼女自身が独り立ちする第一歩ということでしょうか。
ジム・キャリーはクレジットも見るまで気づきませんでした。
前作以上にお下劣だったので、やや興ざめしています。

投稿: ミス・マープル | 2014年8月15日 (金) 08時58分

りおさん、こんばんは!

ジム・キャリー、あっさりでしたよね。
実は・・・みたいなどんでん返しがあるかと思ったら、やられてオシマイ・・・。
確かにジム・キャリーでなくてもいい感じがしましたね〜。

投稿: | 2014年7月 8日 (火) 20時14分

トラバが飛ばないようなので、コメントで失礼します。

ジム・キャリーは、ジム・キャリーでなくも良いような役でしたね。
もう少し活躍させてあげても良かったような。

投稿: りお | 2014年7月 6日 (日) 08時40分

ここなつさん、こんにちは!

彼女は普通の子じゃなかったから、普通の子がどんな子かわからなかったのかな?
嫌みな女の子たちだったので、その仕返しは溜飲を下げた感じはありましたよね。

投稿: はらやん | 2014年5月31日 (土) 10時41分

こんにちは。
私は、ヒット・ガールを封印してフツーの女の子になるのに、何もあんな見るからに性格の悪そうな女子達とつるまなくっても…と、○○棒を使ってしまうのも、無理ないなぁ…と思ってしまいました。
TBさせていただきました!

投稿: ここなつ | 2014年5月29日 (木) 14時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/59256976

この記事へのトラックバック一覧です: 「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」 スーパーヒーローの覚悟:

» キック・アス ジャスティス・フォーエバー : キック・アス、YOU最高だぜ!! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 森喜朗元首相、相変わらずお口がダメダメですなぁ。「英語は敵国語」発言に続き、真央ちゃんに対する無神経発言。誰がこんな人を、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員 [続きを読む]

受信: 2014年3月 8日 (土) 21時08分

» キック・アス/ジャスティス・フォーエバー [Akira's VOICE]
落ち着いてしまって痛快が半減してもうた。   [続きを読む]

受信: 2014年3月 9日 (日) 10時11分

» クロエ・グレース・モレッツ、アーロン・テイラー=ジョンソン主演『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー(Kick-Ass 2)』"もしもマスクを捨てたなら" [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、ラストに触れています。2010年、マーク・ミラーとジョン・ロミータ・Jrによる同名のコミック及び「Hit-Girl」を原作とした映画「キック・アス」の続編『キック・アス/ジャスティス・フォー... [続きを読む]

受信: 2014年3月 9日 (日) 11時14分

» 劇場鑑賞「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」 [日々“是”精進! ver.F]
青春を懸けて、悪と戦う… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402220000/ 生活雑貨・ポスター・ポストカード・映画生活雑貨♪キックアス2 キャスト ポスター 映画 ポスタ...価格:1,029円(税込、送料別) 【送料無料】【輸入盤】Kick-Ass 2 (2013)...... [続きを読む]

受信: 2014年3月 9日 (日) 20時07分

» キック・アス/ジャスティス・フォーエバー  監督/ジェフ・ワドロウ [西京極 紫の館]
【出演】  アーロン・テイラー=ジョンソン  クロエ・グレース・モレッツ  クリストファー・ミンツ=プラッセ  ジム・キャリー 【ストーリー】 キック・アスことデイヴと、ヒット・ガールのミンディは普通の日々を送っていた。ところがそんなある日、デイヴは元ギャ...... [続きを読む]

受信: 2014年3月 9日 (日) 20時33分

» キックアス ジャスティスフォーエバー」悪と正義の境目 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
どこからが漫画で、どこからがリアルなのか? どこまでが正義でどこからが悪者なのか? まるで漫画のようなことを実際にやらかしちゃう面白さが、ほかのアメコミ映画と一線を画する唯一無二の面白さだったのに、これではコミックを実写化したアメコミ映画と変わりが無いyo... [続きを読む]

受信: 2014年3月 9日 (日) 23時32分

» ■キック・アス/ジャスティス・フォーエバー [しんちゃんの徒然なる映画日記]
第336回「鮮血が飛び散る中で魅せる、正義の光」 先々週末、先週末と2回に渡って私の住んでいる所を襲った大雪の影響で、映画館そのものが閉鎖してしまい、観たい作品をすっかり見逃してしまっている状況になってしまいました。やっとこの週末に「キック・アス/ジャ...... [続きを読む]

受信: 2014年3月 9日 (日) 23時35分

» キック・アス ジャスティス・フォーエバー [そーれりぽーと]
待望の続編、『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』を観てきました。 ★★★★ グロさと下品さMAXながらも、等身大の兄ちゃんがヒーローが人として成長する姿に喝采が贈られた前作から早四年。 彼のはじめた行動に触発され、世の中をなんとかしたいと自警に立ち上がっ...... [続きを読む]

受信: 2014年3月10日 (月) 00時04分

» 「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」 [prisoners BLOG]
悪趣味で暴力的なところが多いだけでなく、妙にマジな調子になるせいで笑っていいのか悪いのか困るところが多い。 というか、不快に思うような常識的な感覚を初めからバカにしているような感じがして、いい気分ではない。笑い飛ばすものを間違えてないか。 ヒロインのク...... [続きを読む]

受信: 2014年3月10日 (月) 09時00分

» キック・アス/ジャスティス・フォーエバー [風に吹かれて]
JF 公式サイト http://kick-ass-movie.jp キック・アスとヒット・ガールの活躍で、フランク・ダミコ率いる極悪犯罪組織が壊滅されて3年。デイヴ(アーロン・テイラー=ジョンソン)は [続きを読む]

受信: 2014年3月10日 (月) 12時31分

» 大人へと変わるまで。『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』 [水曜日のシネマ日記]
2010年に公開された「キック・アス」の続編です。 [続きを読む]

受信: 2014年3月10日 (月) 12時37分

» キック・アス/ジャスティス・フォーエバー [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【KICK-ASS 2】 2014/02/22公開 アメリカ R15+ 103分監督:ジェフ・ワドロウ出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、クロエ・グレース・モレッツ、ジム・キャリー、モリス・チェスナット、クラーク・デューク、オーガスタス・プリュー ...... [続きを読む]

受信: 2014年3月10日 (月) 12時43分

» 『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』('14初鑑賞20・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 2月22日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン3にて 13:10の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2014年3月10日 (月) 12時45分

» キック・アス/ジャスティス・フォーエバー★★★ [パピとママ映画のblog]
美少女暗殺者を演じたクロエ・グレース・モレッツが注目を浴びた前作の続編として、キック・アス、ヒット・ガールらがヒーロー軍団を結成し悪党と戦うアクション。前作でマフィアの父親を殺されたレッド・ミストが悪党マザー・ファッカーを名乗り、キック・アスやヒット・...... [続きを読む]

受信: 2014年3月10日 (月) 19時34分

» キック・アス/ジャスティス・フォーエバー/アーロン・テイラー=ジョンソン [カノンな日々]
前作『キック・アス』はたしか単館上映だったと思うのだけど、この第2作は大手シネコンが入って上映館数がいっきに拡大、宣伝規模も大きくなりましたね。ちょっとマニア向けなとこ ... [続きを読む]

受信: 2014年3月11日 (火) 22時14分

» キック・アス/ジャスティス・フォーエバー(KICK-ASS 2) [田舎に住んでる映画ヲタク]
 美少女暗殺者を演じたクロエ・グレース・モレッツが注目を浴びた前作の続編として、キック・アス、ヒット・ガールらがヒーロー軍団を結成し悪党と戦うアクション。前作でマフィアの父親を殺されたレッド・ミストが悪党マザー・ファッカーを名乗り、キック・アスやヒッ...... [続きを読む]

受信: 2014年3月11日 (火) 22時27分

» キック・アス/ジャスティス・フォーエバー [心のままに映画の風景]
“キック・アス”と“ヒット・ガール”の活躍で、フランク・ダミコ率いる極悪犯罪組織が壊滅されて3年。 一度はキック・アスのマスクを脱いだデイヴ(アーロン・テイラー=ジョンソン)だったが、再び正義に目覚め、ヒット・ガールのミンディ(クロエ・グレース・モレッツ)とトレーニングを始める。 亡き父の親友であるマーカスに引き取られたミンディは、普通の高校生として生きるよう、ヒット・ガールを封...... [続きを読む]

受信: 2014年3月12日 (水) 00時36分

» 「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」ヒット・ガールはパワーアップ、映画全体は前作に及ばず [soramove]
「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」★★★☆ アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ、 ニコラス・ケイジ、ジム・キャリー、 クリストファー・ミンツ=プラッセ出演 ジェフ・ワドロー監督、 103分 2014/2/22公開 2013,アメリカ,東宝東和 (原題/原作:Kick-Ass 2:Balls to the Wall ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブロ... [続きを読む]

受信: 2014年3月12日 (水) 11時15分

» キック・アス ジャスティス・フォーエバー [迷宮映画館]
なんかちょっと違う・・気がする。 [続きを読む]

受信: 2014年3月13日 (木) 16時12分

» キック・アス ジャスティス・フォーエバー [象のロケット]
なりきりヒーロー“キック・アス”ことデイヴは、卒業を前に本物のスーパーヒーローになろうと決意する。 彼は最強の暗殺者“ヒット・ガール”ことミンディと一緒にトレーニングに励むことに。 一方、キック・アスに父親を殺されたクリスは、悪の化身“マザー・ファッカー”を名乗り、世界各国から凄腕の暗殺者を集め、悪の軍団を結成しようとしていた…。 “常人”ヒーロー・アクション第2弾。 R-15.... [続きを読む]

受信: 2014年3月14日 (金) 00時57分

» キック・アス/ジャスティス・フォーエバー [ダイターンクラッシュ!!]
2014年2月24日(月) 21:30~ TOHOシネマズ川崎6 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認 クロエちゃん版ミーン・ガールズ。 『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』公式サイト ヒット・ガール禁止ということで、普通に高校に通うクロエちゃん。 まともな生活をしていなかったためか、「キャリー」のように垢抜けない。 学園のクイーンみたいな女に逆襲するところは、「ミーン・ガールズ」のようだ。 というのが長く、あまり、ヒット・ガールの雄姿が見られないのが残念。主役は... [続きを読む]

受信: 2014年3月16日 (日) 23時15分

» 『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』 (2013) / アメリカ [Nice One!! @goo]
原題: Kick-Ass 2 監督: ジェフ・ワドロウ 製作: マシュー・ボーン 出演: アーロン・テイラー=ジョンソン 、クリストファー・ミンツ=プラッセ 、クロエ・グレース・モレッツ 、ジム・キャリー 試写会場: 東宝東和試写室 『キック・アス ジャスティス・フ...... [続きを読む]

受信: 2014年3月20日 (木) 09時15分

» 『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』をトーホーシネマズ有楽座で観て、何が好きで何を不足に感じたのかふじき★★★(ネタバレ) [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★★どうしても前作と比較をしてしまう】    今作はそんなに嫌いではないが、 やはり燦然と輝く前作と比べると目劣りしてしまう。 今回、好きだったのは次の ... [続きを読む]

受信: 2014年4月 4日 (金) 00時36分

» 『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』 [beatitude]
デイヴ(アーロン・テイラー=ジョンソン)はキック・アスというヒーローの姿を捨て、ごくごく平凡な学園生活を送っていた。しかし、卒業を間近に控え、将来の夢を見つけることができずにいた彼は、世界初のスーパーヒーロー軍団を作り、街の平和を守ろうと決意する。そんな...... [続きを読む]

受信: 2014年4月 5日 (土) 00時12分

» 「キックアス ジャスティスフォーエバー」、キックアスの続編です。 [ひろの映画日誌]
おススメ度 ☆☆☆    クロエ・グレース・モレッツ好き ☆☆☆☆ 「キックアス」はアメリカコミックの映画化だが、普通の高校生がヒーロー顔負けの活躍をするのが見どころ。 キックアスは、男性で、クロエ・グレース・モレッツ扮するヒットガールに格闘技などを教わって...... [続きを読む]

受信: 2014年4月 5日 (土) 08時44分

» 2014年の009「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」 [Doing-on-the-fly]
 自主製作ながらヒットした「キック・アス」の続編。前作を気に入って、主役の二人が [続きを読む]

受信: 2014年4月 6日 (日) 10時14分

» 正義よ永遠なれ~『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』 [真紅のthinkingdays]
 KICK-ASS 2  NYに住む普通の高校生・デイヴ(アーロン・テイラー=ジョンソン)が、街に はびこる悪を退治するヒーロー 「キック・アス/KA」 として活動して3年。 ビッグ・ダディ/BDを亡くした 「ヒット・ガール/HG」 ことミンディ(クロエ・ グレース・モレッツ)は、人知れず鍛錬を続けていた。  前作 『キック・アス』 を観逃して、ずっ...... [続きを読む]

受信: 2014年4月11日 (金) 20時00分

» 『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』に登場しないのは? [映画のブログ]
 続編を作るなら前作よりもスケールアップさせなくちゃ、と作り手の多くは考えるのだろう。  その常套手段の一つが、登場するキャラクターの数を増やすことだ。  ヒーローとして行動しようと孤軍奮闘する少年デイヴを描いた『キック・アス』も、続編『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』ではヒーロー軍団と悪人軍団の集団戦に発展した。  キック・アスに扮したデイヴは、 スターズ・アンド・スト...... [続きを読む]

受信: 2014年4月12日 (土) 04時13分

» キック・アス/ジャスティス・フォーエバー [I am invincible !]
アメコミ・ヒーロー好きが高じて、自ら“キック・アス”というヒーローになってしまった、ただのひ弱なおたくの高校生デイヴ(アーロン・テイラー=ジョンソン)。 [続きを読む]

受信: 2014年4月12日 (土) 23時05分

» キック・アス/ジャスティス・フォーエバー [映画好きパパの鑑賞日記]
 2010年にスマッシュヒットしたキック・アスが帰ってきました。お手軽なエンタメに仕上がっていましたが、しかし、前作のマシュー・ヴォーン監督が降板してとんがったところがなくなったうえに、正直、クロエ・グレース・モレッツが成長してしまったため、前作ほどの衝撃…... [続きを読む]

受信: 2014年4月14日 (月) 06時39分

» 『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』を観てきた!? [映画観たよ(^^)]
『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』を観てきました。キック・アス ジャスティス・フォーエバー - 映画.com今年前半に一番楽しみにしていた作品。クロエ・グレース・モレッツちゃんの成長も楽しみでした! いやぁ~汚い言葉が盛りだくさんでしたね。まともに訳したら上映できないカモしれませんね。 内容も前回よりも深いものになって、、監督さんも変わったからでしょうか。。。 復習が復習を生み出してしまう流れは、なんとなくスパイダーマンに似ているけど、、結局止められないのだよね。。。エンドロールの後に... [続きを読む]

受信: 2014年4月24日 (木) 23時18分

» キック・アス ジャスティス・フォーエバー 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
「大統領の執事の涙」を観た後は同じシネコンで上映 していた2010年に公開され人気を博したヒーロー アクション作「キック・アス」の続編で、前作に 引き続きアーロン・テイラー=ジョンソンや クロエ・グレース・モレッツが出演するアクション映画 「キック・アス ジャステ…... [続きを読む]

受信: 2014年5月28日 (水) 23時31分

» 「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」 [ここなつ映画レビュー]
言わずと知れた名作「キック・アス」の続編である。B級にも関わらず、ごっつ名作だった「キック・アス」。アメコミの馬鹿馬鹿しさと童貞男子の切なさとヒット・ガールの可愛さに、メロメロになったものだ。口コミが口コミを呼んでヒット作品となった記憶がある。しかしこの「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」。何なのだろう。単なるB級になってしまった。いや、B級にもならなかったかも。少女が大人になり、ヒット・ガールのアクションがほぼ封印され、あの胸張り裂ける哀しく切ない展開が全くなかったのだから、それも然り。旨... [続きを読む]

受信: 2014年5月29日 (木) 14時02分

» キック・アス/ジャスティス・フォーエバー [rambling rose]
あれから3年。普通の生活から再び正義に目覚め仲間と共に「ジャスティス・フォーエバー」を結成したデイヴ。その一方で、父の親友に引き取られたミンディは、普通の高校生として生きる事を約束させられていた。... [続きを読む]

受信: 2014年5月31日 (土) 11時32分

» キック・アス/ジャスティス・フォーエバー [銀幕大帝α]
KICK-ASS 2 2013年 イギリス 103分 アクション/ヒーロー R15+ 劇場公開(2014/02/22) 監督: ジェフ・ワドロウ 製作: マシュー・ヴォーン 製作総指揮: マーク・ミラー 原作: マーク・ミラー 脚本: ジェフ・ワドロウ 出演: アーロン・テイラー=ジョンソ...... [続きを読む]

受信: 2014年7月 3日 (木) 02時02分

» キック・アス ジャスティス・フォーエバー [映画三昧、活字中毒]
■ TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて鑑賞キック・アス ジャスティス・フォーエバー/KICK-ASS 2 2013年/イギリス/103分 監督: ジェフ・ワドロウ 出演: アーロン・テイラー=ジョンソン/クリストファー・ミンツ=プラッセ/クロエ・グレース・モレッツ/ジム・キャリー/モリス・チェスナット 公式サイト 公開: 2014年02月22日 なりきりヒーロー、キック・アスをや...... [続きを読む]

受信: 2014年7月 6日 (日) 08時40分

» キック・アス ジャスティス・フォーエバー [いやいやえん]
監督が違うからかな?なんか印象が変わった。ヒーローに憧れるオタク青年と幼少期からヒーローとして育てられた少女が活躍する「キック・アス」の続編で、キックアスたちの影響で増えたヒーローたちと(元レッド・ミストの)マザー・ファッカー率いる悪党たちが衝突するっつー話。 アーロン・テイラー=ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツといった主役の続投は嬉しいものの、ヒットガールもまだ幼い少女だったからこそのあのアクションが燃えたんだわ。 前作のインパクトが強すぎたために続編である本作は少々全体的に... [続きを読む]

受信: 2014年7月 6日 (日) 09時42分

» キック・アス/ジャスティス・フォーエバー [タケヤと愉快な仲間達]
監督:ジェフ・ワドロウ 出演:クロエ・グレース・モレッツ、アーロン・テイラー=ジョンソン、ジョンソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、ジム・キャリー、モリス・チェスナット 【解説】 美少女暗殺者を演じたクロエ・グレース・モレッツが注目を浴びた前作の続...... [続きを読む]

受信: 2014年7月 6日 (日) 20時31分

» キック・アス/ジャスティス・フォーエバー [マープルのつぶやき]
JUGEMテーマ:アクション映画全般 「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」 原題:KICK-ASS 2 監督:ジェフ・ワドロウ 2013年 アメリカ映画 103分 R15+ キャスト:アーロン・テイラー=ジョンソン      クロエ・グレース・モレッツ      クリストファー・ミンツ=プラッセ      ジム・キャリー 前回の事件で父であるビッグ・ダディを亡くしたミンディ は、デビッド同様に平凡な暮らしに戻っている。しかし 彼女は学校になじめず、こっそ... [続きを読む]

受信: 2014年8月15日 (金) 08時59分

» キック・アス/ジャスティス・フォーエバー [ぶっちゃけ…独り言?]
6.5点(10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) え〜、前作が思っていた通りの面白さだったので、この続編もそりゃもう結構な期待と共に観させて頂きました。 てか、作品的にも、物語的にも、映画の中の世界的にも大幅な戦力ダウンがあったりすると思って...... [続きを読む]

受信: 2014年8月15日 (金) 22時15分

» 14-172「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」(イギリス) [CINECHANが観た映画について]
これはコミックじゃない、現実なんだ  最弱ヒーロー“キック・アス”と美少女助っ人“ヒット・ガール”の活躍で、フランク・ダミコ率いる極悪犯罪組織が壊滅されて3年。一度はキック・アスのマスクを脱いだデイヴだったが、再び正義の心に目覚め、本物のヒーローを目指して立ち上がる。  そして、元マフィアのヒーロー“スターズ・アンド・ストライプス大佐”と出会い、ヒーロー軍団“ジャスティス・フォーエバー”を結成する。  一方、前回の戦いで父を失い、父の親友マーカスに引き取られたヒット・ガールことミンデ...... [続きを読む]

受信: 2014年8月25日 (月) 00時32分

» 軍団化のヒーローたち [笑う社会人の生活]
26日ことですが、映画「 キック・アス ジャスティス・フォーエバー」を鑑賞しました。 デイヴとミンディは普通の日々を送っていたがストライプス大佐の呼びかけによりデイヴらはヒーロー軍団 ジャスティス・フォーエバーを結成。そこへレッド・ミストが父の復讐のため刺...... [続きを読む]

受信: 2014年9月27日 (土) 14時17分

» 『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』 [La.La.La]
JUGEMテーマ:映画 制作年:2013年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:103分  原題:KICK-ASS 2  配給:ユニバーサル  監督:ジェフ・ワドロウ  主演:アーロン・テイラー=ジョンソン      クロエ・グレース・モレッツ      ジム・キャリー      リンディ・ブース 物のヒーローを目指すことにしたデイヴは、元マフィアのストライプス大佐と “ジャスティス・フォーエバー”を結成。だが、ミンディ... [続きを読む]

受信: 2014年12月31日 (水) 19時31分

« 「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」 根性決め〜れば〜 | トップページ | 「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 狂乱の日々 »