« 「トリック劇場版 ラストステージ」 いい意味で変わってなーい! パート2 | トップページ | 「トリック新作スペシャル3」 二人ともこのままで »

2014年1月13日 (月)

「プレーンズ」 バッタもんじゃないよ

ディズニー映画「カーズ」の世界観を飛行機に広げたのが、本作「プレーンズ」です。
そういえば「カーズ」でしゃべったりしていたのは車だけじゃなかったですもんね。
「カーズ」と言えばピクサーという印象がありますが、本作はピクサー制作じゃないんですね(ジョン・ラセターはプロデューサーとして関わってますが)。
制作しているのはディズニー・トゥーンスタジオというディズニーの系列の制作会社(ラセターが社長)です。
この会社はディズニー映画のスピンオフ(人気作品のビデオ展開とか)を担当しているということなんですね。
「プレーンズ」は「カーズ」のスピンオフ作品という扱いなのですね。
実は本作の予告を最初に観たとき、他社が作った「カーズ」のバッタもんかと思いました・・・。
でもラセターが両方とも関わっているから世界観などはしっかりと統一がとられています。
映像的にはピクサーの劇場作品と比べるとお金をかけられていない感じもしましたが(テクスチャのディテールの表現など)、他社の作品と比べてもレベル的にはもうしぶんありません。
本作は飛行機の映画なので、たくさんの飛行シーンなどがありますがスピード感があってよくできていると思います。
お話は非常にシンプルなお話で、よくある話といえばよくある話。
夢を追いかけて一途にがんばっている主人公ダスティが挫折しながらも、仲間の助けを得つつ、夢をつかむというお話です。
シンプルでありがちなストーリーであったりもするのですが、逆を言えば王道でツボをおさえた話でもあるわけで、観始めるとしっかりと観入ちゃったりします。
「カーズ」と同様に登場するキャラクターもわかりやすく、また魅力的でもありますので、楽しく観れます。
ピクサーの一連の作品よりは対象年齢が低めなストーリーですので、子供たちにもわかりやすく、親子でいっしょに観に行くにはぴったりの作品かもしれません。
「カーズ」の世界観って車が人間のように振る舞う様子のディテール描写が気が利いてたりするのですが、本作もそういうところがありましたね。
空母の艦載機たち(ブラボーとエコーという名)はパイロット用のヘルメットをかぶっていたりとかしてますし。
そうそう、僕は吹き替え版を観たのですが、エンドロールのところでブラボーの声の役でヴァル・キルマーの名前を発見。
ヴァル・キルマーと言えば「トップガン」の”アイスマン”です。
実は本作のブラボーがかぶっているヘルメットのデザインは”アイスマン”のものと同じだったんですよ。
これもスタッフの遊びですかねー。

車の次は、飛行機の作品でスピンオフでしたが、この考え方でいくといろいろできそうですね。
船を主人公にして「シップス」とか、電車を主人公にして「トレインズ」とか、宇宙船で「ロケッツ」なんてのもいいかもしれません。
あ、「トレインズ」だと「機関車トーマス」になっちゃうかも・・・。

「カーズ」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「トリック劇場版 ラストステージ」 いい意味で変わってなーい! パート2 | トップページ | 「トリック新作スペシャル3」 二人ともこのままで »

コメント

sakuraiさん、こんばんは!

元々ビデオスルーの作品だったようで、「カーズ」のスピンオフを何作か作る予定だったのでしょうね。
次回作では、ダスティは山火事の消化隊のようですよ。
「オールウェイズ」のような感じかなー?

投稿: はらやん | 2014年2月 8日 (土) 19時58分

続きがあるっていう前提みたいでしたね。
わたしは、あの変容ぶりが納得いかず、農薬散布がどうなったんだあ?が引っかかって。。

投稿: sakurai | 2014年2月 4日 (火) 13時26分

みぃみさん、こんにちは!

お話的には王道ですよね。
でも奇をてらったところはないので、安心して観れました。
映像も元々ビデオスルーの予定だったにしては凝っていましたよね。

ヘルメットはぜひぜひ。
僕も映画をエンドクレジット観た後に、「もしや・・・」と思って調べたらビンゴ!でした。

投稿: はらやん | 2014年1月18日 (土) 10時21分

教科書通りの内容ですが、教わるのではなく、
一緒に成長していく気持ちで楽しく鑑賞できました。

地域の特色を生かした個性的なキャラクター達、いいですよねっ。
映像も綺麗で(^^)。

はらやんさん、しっかりご覧になっていますね。
WOWOWで再放送があったら、ヘルメットチェックいたしまする~。

投稿: みぃみ | 2014年1月16日 (木) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/58938791

この記事へのトラックバック一覧です: 「プレーンズ」 バッタもんじゃないよ:

» プレーンズ ★★.5 [パピとママ映画のblog]
ディズニー / ピクサーが生み出した『カーズ』シリーズの世界観から生まれた、飛行機が主人公のアドベンチャーアニメ。世界最速のレーサーを夢見るも、高所恐怖症で低空での飛行しかしない農薬散布機ダスティが、仲間たちに支えられながら世界一周レースに挑む姿を描く。...... [続きを読む]

受信: 2014年1月13日 (月) 21時49分

» 『プレーンズ(2D吹替版)』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「プレーンズ」□監督 クレイ・ホール□脚本 ジェフリー・M・ハワード□キャスト(声) 瑛太、石田太郎、井上芳雄、中村秀利、小林沙苗、天田益男、塾一久、          甲斐田裕子、仲里依紗、白熊寛嗣、森田順平、我孫子令、山口...... [続きを読む]

受信: 2014年1月13日 (月) 22時27分

» 『プレーンズ』('13初鑑賞107・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 12月21日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:20の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2014年1月14日 (火) 21時30分

» プレーンズ 2D吹替版/瑛太 [カノンな日々]
ディズニー/ピクサーも飛行機モノってジブリと打ち合わせでもしたかのような作品ですね。もっとも現代社会においては飛行機文化が一般社会に広く浸透しているアメリカのお話ですか ... [続きを読む]

受信: 2014年1月15日 (水) 09時47分

» プレーンズ [ダイターンクラッシュ!!]
2013年12月22日(日) 15:05~ TOHOシネマズ川崎6 料金:300円(シネマイレージカードポイント利用+3D料金メガネ持参) パンフレット:未確認 「カーズ」のスピンオフだが、ピクサー製でない。 『プレーンズ』公式サイト 日本語吹替え3D。字幕版の上映館を知らない。 ジョン・ラセターも関わっているが、短編の上映が無いぞ。と言うことで、本作はピクサー作品で無かった。 そんな訳なのか、形状もストーリーもスケールダウンした「カーズ」であり、そもそも北米で劇場公開予定で無かったとい... [続きを読む]

受信: 2014年1月15日 (水) 22時22分

» プレーンズ [Spice -映画・本・美術の日記-]
「プレ-ンズ」を観てきました。 字幕で観たかったのですが、やってないようで、日本語吹き替え版で鑑賞です。 2Dです。 農薬散布が仕事の飛行機のダスティ(声・瑛太)は、世 [続きを読む]

受信: 2014年1月16日 (木) 00時23分

» 映画:「プレーンズ」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成25年12月27日(金)。 映画:「プレーンズ」。 監  督:クレイ・ホール 脚  本:ジェフリー・M・ハワード 作  曲:マーク・マンシーナ キャラクター: ダスティー・クロップホッパー(瑛太) スキッパー・レイリー(石田太郎) エル・チュパ…... [続きを読む]

受信: 2014年1月16日 (木) 10時02分

» プレーンズ [象のロケット]
田舎の農場で働く農薬散布機のダスティは、高所恐怖症で低空飛行しかできないのに、レーサーになるのが夢だった。 仲間たちのサポートと、退役軍人の戦闘機スキッパーの指導の甲斐あって、何とダスティは大空の世界一周レースへの出場権を手に入れる。 出場者は最新鋭の性能と天賦の飛行術を誇る世界各国のトップ・レーサーばかりだった…。 アニメーション。... [続きを読む]

受信: 2014年1月16日 (木) 20時42分

» プレーンズ(2D 日本語吹替え版) [タケヤと愉快な仲間達]
監督: クレイ・ホール 声の出演:【洋画版】デイン・クック、ステイシー・キーチ 【日本語版】瑛太、山口智充、仲里依紗 【解説】 ディズニー / ピクサーが生み出した『カーズ』シリーズの世界観から生まれた、飛行機が主人公のアドベンチャーアニメ。世界最速のレーサ...... [続きを読む]

受信: 2014年1月17日 (金) 16時13分

» 「プレーンズ」 [prisoners BLOG]
「カーズ」の車同様、マシンをキャラクター化する時に目をフロントガラスにつけるという工夫が功を奏して、ヘッドライトのない飛行機も擬人化に成功している。 飛行機による世界一周というのは一気に回れるわけがないので途中駅伝みたいに何度も休憩が入るところにドラマ...... [続きを読む]

受信: 2014年1月27日 (月) 16時23分

» プレーンズ [迷宮映画館]
え?ピクサーじゃなかったの? [続きを読む]

受信: 2014年2月 4日 (火) 13時27分

» プレーンズ [いやいやえん]
「カーズ」のスピンオフ作品。 高所恐怖症の農薬散布機ダスティが、ベテラン航空機スキッパーや仲間たちと協力しながら飛行機レースに出るという、まさに努力して頑張れば夢は叶う王道物語。 ただ…ちょっと子供向け過ぎる気もしました。 世界136か国から21機が参戦する割には簡単にレースに参加する事ができたりと、なんとも安直というか大雑把な作り。練習風景も短いし、そんな短期間に…^;ってのは否めないです。スキッパーがいつの間にか飛べるようになってたり、ストーリーはあまり良くないですが、飛んでる映像... [続きを読む]

受信: 2014年4月23日 (水) 08時56分

» 14-061「プレーンズ」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
今以上のことをやりたい  田舎の農場で働く農薬散布用のプロペラ飛行機、ダスティ。彼の夢は、“世界一周レース”でチャンピオンになること。レース用飛行機ですらない彼の夢を誰もまともに相手にしない中、親友のチャグとドッティだけはダスティを応援し続ける。  その甲斐もあり、ダスティは予選を奇跡的に勝ち上がり、ついに“世界一周レース”の出場権を獲得する。そして、そんなダスティの情熱が隠遁生活を送る伝説の飛行教官スキッパーの心を動かす。  スキッパーの指導の下、猛特訓を重ねるダスティ。しかし、彼...... [続きを読む]

受信: 2014年6月30日 (月) 01時08分

» ボクだって、できるはず!「プレーンズ」 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
[続きを読む]

受信: 2014年9月 2日 (火) 18時59分

« 「トリック劇場版 ラストステージ」 いい意味で変わってなーい! パート2 | トップページ | 「トリック新作スペシャル3」 二人ともこのままで »