« 本 「トワイライト」 | トップページ | 「ブリングリング」 ユルい友達 »

2013年12月23日 (月)

「キャプテン・フィリップス」 舵取りという役割

近年、ソマリア沖の海賊が国際的に問題となっています。
自衛隊が民間船の警護のために派遣されたのも記憶に新しいところ。
海賊と聞くと「パイレーツ・オブ・カリビアン」のような時代がかったものを思い浮かべてしまいますが、現代の海賊は小火器とはいえ武装しており、丸腰である民間船からすれば脅威です。
ソマリア沖の海賊が問題になっているというニュースを聞いたとき、大きな貨物船が小さなボートに乗る少数の人間に捕まる様子というのはあまり想像ができなかったのですが、本作を観るとそれが起こりうるということが実感できます。
トム・ハンクス演じるフィリップス船長が乗る貨物船は、4人の海賊に狙われます。
船長である彼は船を指揮し海賊の追跡をかわそうとしますが、その努力も虚しく船は海賊に占拠されます。
フィリップスは乗組員たちの命を守るため、自らが人質となります。
洋上における船上というのは周囲から孤立した場所です。
何かトラブルがあったとしても、すぐに救援を求めることはできません。
船長は船と乗組員の生命に責任を持ち、船を指揮します。
全責任を背負うからこそ船長という役職は船において絶大な力を持つのです。
まさに船長は船と乗組員の運命を決める「舵取り」なんですね。
本作の主人公はタイトルの通りフィリップスで、彼が経験する出来事を中心に物語が進みます。
けれど僕は本作において重要な役柄はフィリップスだけではなく、もうひとり「キャプテン(船長)」と言われた男だと感じました。
それは海賊のリーダーであるソマリア人ムセです。
ムセは船を占拠したときフィリップスに「これから俺が船長だ」と言います。
しかしそう言う前に彼は、すでに彼が率いる海賊団4人の船長であったのです。
彼らの行動はリーダーであるムセが決めます。
状況が刻々と変わる中、対応を決めていかなければいけない。
海賊たちの視点からすると、貨物船を占拠したまではよかったですが、それ以降はアメリカ海軍の本気の包囲網でどんどん追い込まれていくのです。
そもそもアメリカ海軍の存在が感じられていたにも関わらず、ムセは襲撃を強行します(他のメンバーが中止をしようと言うのを「勇気がない」と言って)。
襲撃自体は相手が武装していない民間船であったことにより成功しますが、それ以降はフィリップスや船員の行動、そしてアメリカ軍の登場により、追いつめられます。
どこかで投降するというチャンスもあったでしょう。
しかしムセは追い込まれていく選択ばかりをしていきます。
客観的にみて、小火器でしか武装していない4人の海賊が、3隻のアメリカ海軍の艦船、そして最強とも言われる特殊部隊ネービーシールズを相手に勝てるわけがないと思います。
しかしムセにはそれが見えない。
地元には収穫がなければ帰れないという欲と恐怖、そして無謀な勇気によって。
最終的に海軍に包囲され追い込まれたときムセは「こんなはずではなかった、もっと簡単なはずだった」と呟きます。
彼が根拠のない自身と希望によって破滅への道を歩んでしまったことがわかります。
僕はこの台詞を聞いて、ムセと同じように歩んだ国のことを思い浮かべました。
かつての日本です。
確かに日本は当時追い込まれていました。
貿易も制限され、そのままでは日本という国が立ち行かなくなってしまうという思いがあったでしょう。
そしてアメリカに戦いをしかけ、初戦は勝利します。
そこから日本は根拠のない自信、無謀な勇気、欲と恐怖で破滅への道を歩みます。
戦況が厳しくなっても指導者たちは根拠がない勝利を信じ、また無謀な勇気を国民に要求したのです。
戦後、客観的に見れば日本の国力(経済力、生産力そのほか諸々)は到底アメリカに及ぶわけでもなく、無謀な戦いであったと言うことができます。
それはテクノロジーと物量に裏付けられた圧倒的な武力であるアメリカ海軍に対し、たった4人でなんとかなると思ったムセの姿にかぶります。
ムセは4人の海賊の船長であったわけですが、誤った判断により仲間たちを死地に向かわせてしまったのです。
戦前戦中の日本の指導者も国の舵取りであったわけですが、ムセと同様に誤った判断により、仲間である国民を危険へ導いていってしまったのです。
改めて指導者=舵取りたる人間は、指揮をする人々の生命と行く末に対し責任を負っているという認識でいないと間違った判断をしてしまうと感じました。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「トワイライト」 | トップページ | 「ブリングリング」 ユルい友達 »

コメント

sakuraiさん、こんにちは!

グリーングラス監督はアクション映画を作っていても社会性をしっかりもった作品にしますよね。
原作はフィリップス船長の視点だけですが(手記だから当たり前ですが)、映画ではムセ側の事情も描いたのは監督の意志だそうです。

投稿: はらやん | 2014年2月 9日 (日) 10時59分

なるほどね。ムセを船長として見る!という視点には気づきませんでした。
ソマリア人たちも、やむにやまれずにこういうことをしてるんだ、という部分をきっちり描くのは、さすがにグリーングラスだなあと。

投稿: sakurai | 2014年2月 4日 (火) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/58807791

この記事へのトラックバック一覧です: 「キャプテン・フィリップス」 舵取りという役割:

» トム・ハンクス主演、ポール・グリーングラス監督『キャプテン・フィリップス(captain philips)』を4K上映で [映画雑記・COLOR of CINEMA]
2009年のソマリア海域人質事件を船長リチャード・フィリップスが著したノンフィクションを元にトム・ハンクスを主演に映画化した『キャプテン・フィリップス(captain philips)』監督は『ボーン... [続きを読む]

受信: 2013年12月23日 (月) 21時58分

» キャプテン・フィリップス [映画の話でコーヒーブレイク]
「清須会議」に続いて見た本作。力入りました〜 「清須会議」が盛況だったので、本作もまだまだ混み合っているかと思いきや空いてました。 まぁ、海賊に襲われて船長が誘拐されるというシリアスなストーリーなので、娯楽性に欠けるので 人気が低かったのかもしれません。 ...... [続きを読む]

受信: 2013年12月23日 (月) 23時56分

» 劇場鑑賞「キャプテン・フィリップス」 [日々“是”精進! ver.F]
不屈の魂… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311300001/ 【送料無料】オリジナル・サウンドトラック キャプテン・フィリップス [ ヘンリー・ジャックマン ]価格:2,520円(税込、送料込) ★枚数限定ポスター★■トム・ハンクス(両面印刷)Ver■ [映画ポスター...... [続きを読む]

受信: 2013年12月24日 (火) 06時18分

» 「キャプテン・フィリップス」みた。 [たいむのひとりごと]
2009年、実際にソマリア海域で起こった海賊船による米国船籍の貨物船人質事件を再現した映画。映像記録も残っている実話ということで、映画としても過度な装飾演出やお涙頂戴的人間ドラマはないけれど、それゆえ... [続きを読む]

受信: 2013年12月24日 (火) 14時34分

» キャプテン・フィリップス / Captain Phillips [勝手に映画評]
実話の映画化。 監督のポール・グリーングラスは、9.11で唯一目標に達することがなかったUA93便を描いた『ユナイテッド93』も描いているが、こう言う緊迫感の有る、リアルな作品は得意なんでしょうね。『ユナイテッド93』の時も、実際の軍人や管制官を撮影に参加させ...... [続きを読む]

受信: 2013年12月24日 (火) 22時29分

» 『キャプテン・フィリップス』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「キャプテン・フィリップス」□監督 ポール・グリーングラス□脚本 ビリー・レイ□キャスト トム・ハンクス、キャサリン・キーナー■鑑賞日 12月8日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想...... [続きを読む]

受信: 2013年12月25日 (水) 08時43分

» 『キャプテン・フィリップス』をトーホーシネマズ六本木アートスクリーンで観て、宣伝詐欺ねんぞふじき★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★★普通の人ができることをアクション映画にうまくのせている】 トム・ハンクスが出る映画は感動の涙で圧倒されなければいけない、みたいな恥ずかしい宣伝をS ... [続きを読む]

受信: 2013年12月25日 (水) 09時05分

» 命の温度差。『キャプテン・フィリップス』 [水曜日のシネマ日記]
2009年のソマリア海域人質事件をベースに描かれた作品です。 [続きを読む]

受信: 2013年12月25日 (水) 12時28分

» キャプテン・フィリップス [風に吹かれて]
緊迫の4日間公式サイト http://www.captainphillips.jp実話の映画化原作: キャプテンの責務 (リチャード・フィリプス著/ハヤカワ文庫)監督: ポール・グリーングラス  「ボ [続きを読む]

受信: 2013年12月25日 (水) 16時17分

» キャプテン・フィリップス [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【CAPTAIN PHILLIPS】 2013/11/29公開 アメリカ 134分監督:ポール・グリーングラス出演:トム・ハンクス、バーカッド・アブディ、バーカッド・アブディラマン、ファイサル・アメッド、マハト・M・アリ、マイケル・チャーナス、コーリイ・ジョンソン、マックス・マーティ...... [続きを読む]

受信: 2013年12月25日 (水) 18時34分

» キャプテン・フィリップス [映画的・絵画的・音楽的]
 『キャプテン・フィリップス』を吉祥寺のバウスシアターで見てきました。 (1)予告編を見て面白いのではと思い映画館に出かけてみました。  本作の冒頭は、2009年の3月28日、バーモント州アンダーヒルにある主人公のフィリップス船長(トム・ハンクス)の自宅。  彼...... [続きを読む]

受信: 2013年12月25日 (水) 20時57分

» キャプテン・フィリップス [映画と本の『たんぽぽ館』]
極めて現実的なヒーロー像 * * * * * * * * * * 2009年ソマリア海域で起こった海賊船による貨物船人質事件を元にしています。 米国の貨物船マークス・アラバマ号の任務についた、 53歳ベテランのフィリップス船長(トム・ハンクス)。 彼の船が...... [続きを読む]

受信: 2013年12月25日 (水) 21時00分

» キャプテン・フィリップス [悠雅的生活]
ソマリア沖。救命艇。座席番号15。 [続きを読む]

受信: 2013年12月25日 (水) 21時23分

» 『キャプテン・フィリップス』('13初鑑賞101・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 11月30日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:00の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2013年12月25日 (水) 21時29分

» キャプテン・フィリップス [♪HAVE A NICE DAY♪]
最初から最後までドキドキしながら観ました。 でも、ただドキドキするだけの作品ではなかったです。 この作品といい トム・ハンクスと海賊を演じた方々、素晴らしかった〜〜 小さな船から海賊達に あっという間に乗っ取られます フィリップスのちょっとした言葉を...... [続きを読む]

受信: 2013年12月25日 (水) 21時45分

» キャプテン・フィリップス (IMAX)/トム・ハンクス [カノンな日々]
2009年にソマリア海域で起きた人質事件をベースに『ボーン』シリーズのポール・グリーングラス監督がトム・ハンクスを主演に映画化した作品です。原作はは船長リチャード・フィリッ ... [続きを読む]

受信: 2013年12月25日 (水) 22時20分

» 映画『キャプテン・フィリップス』★恐怖体験だけでない船長の涙に思うこと [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/159925/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 作品レビューです。(ネタバレです) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id346309/rid80/p1/s0/c1/ 2009年に、ソマリアの海賊に襲われた船長の“実話”..... [続きを読む]

受信: 2013年12月25日 (水) 22時25分

» キャプテン・フィリップス [タケヤと愉快な仲間達]
監督:ポール・グリーングラス 出演:トム・ハンクス、バーカッド・アブディ、キャサリン・キーナー 【解説】 2009年のソマリア海域人質事件をテーマに、海賊に拉致されたコンテナ船船長をトム・ハンクスが演じたドラマ。船員の救出と引き換えに4日間にわたって海賊の人...... [続きを読む]

受信: 2013年12月25日 (水) 22時39分

» キャプテン・フィリップス [はるみのひとり言]
レディースデーに鑑賞して来ました。 2009年のソマリア海域人質事件をテーマに、海賊に拉致されたコンテナ船船長をトム・ハンクスが演じたドラマ。2009年4月。ケニアへの援助物資を運ぶアメリカのコンテナ船マースク・アラバマ号。インド洋を順調に航行していたが、ソマ...... [続きを読む]

受信: 2013年12月26日 (木) 00時05分

» 映画「キャプテン・フィリップス」 [FREE TIME]
映画「キャプテン・フィリップス」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2013年12月26日 (木) 00時29分

» キャプテン・フィリップス ★★★★★ [パピとママ映画のblog]
2009年にソマリア海域で起こった海賊船による貨物船人質事件を、トム・ハンクス主演、「ボーン・アルティメイタム」「ユナイテッド93」のポール・グリーングラス監督で映画化したサスペンスドラマ。 あらすじ:09年4月、援助物資として5000トン以上の食糧を積み、ケニアに...... [続きを読む]

受信: 2013年12月26日 (木) 16時57分

» 船長の責務~『キャプテン・フィリップス』 [真紅のthinkingdays]
 CAPTAIN PHILLIPS  2009年の早春。リチャード・フィリップス(トム・ハンクス)はアフリカ難民に 援助物資を運ぶ貨物船の船長として、20人の乗組員とともに船上にあった。 しかし、彼の船はソマリア沖で4人の若い海賊に襲撃される。  う~ん、なんだろう、この臨場感と言うか、緊迫感と言うか。。。何とも言え ない重圧を感じる作品だっ...... [続きを読む]

受信: 2013年12月26日 (木) 18時21分

» キャプテン・フィリップス 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
トム・ハンクス主演、監督はポール・グリーングラス が務めた映画「キャプテン・フィリップス」が公開 されましたのでアイマックスシアターまで観に 行ってきました。 キャプテン・フィリップス 原題:CAPTAIN PHILLIPS 製作:2013アメリカ 作品紹介 2009年のソマリア海域…... [続きを読む]

受信: 2013年12月26日 (木) 20時35分

» キャプテン・フィリップス・・・・・評価額1700円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
生きる為の、極限の四日間。 2009年、ソマリア沖で実際に起こった海賊事件の顛末を、ポール・グリーングラス監督が映画化した骨太のサスペンス映画。 事件当時海賊の人質となったリチャード・フィリップス船長が、ステファン・タルレイと共著した回顧録「A Captain's Duty」を、社会派ドラマを得意とし「ニュースの天才」などで監督としても知られるビリー・レイが脚色している。 134分...... [続きを読む]

受信: 2013年12月26日 (木) 22時34分

» 「キャプテン・フィリップス」ハンパない臨場感 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
とんでもない緊迫感、ハンパない臨場感で、疲労感は「ゼロ・グラビティ」の1.5倍!! 手に汗握る134分は、肩に力が入って長いようでいて息もつかせずあっという間。 もう、とにかくぐったりするので、午後の用事はお昼寝だけしないと。... [続きを読む]

受信: 2013年12月27日 (金) 18時42分

» キャプテン・フィリップス [象のロケット]
2009年4月。 アメリカのコンテナ船マースク・アラバマ号は、援助物資5000トン以上の食糧を積んでケニアに向かうべくインド洋を航行していた。 ところがソマリア海域で4人の海賊に襲われ、非武装のアラバマ号はたちまち占拠されてしまう。 53歳になるベテラン船長リチャード・フィリップスは、船と乗組員20名の解放を条件に、自分が人質になることにしたのだが…。 実話から生まれた海洋サスペンス・アクション。... [続きを読む]

受信: 2013年12月29日 (日) 10時55分

» キャプテン・フィリップス [心のままに映画の風景]
2009年4月。 ソマリア海域を航海中のコンテナ船、マークス・アラバマ号が海賊に襲撃され、あっという間に占拠された。 武器を所持していた4人の海賊に、アラバマ号の船長のリチャード・フィリップス(トム・ハンクス)は、乗組員の安全のため自らが海賊の人質となり、小さな救命艇に乗り込むが…。 2009年のソマリア海域人質事件の実録サスペンス 船長リチャード・フィリップスの原作...... [続きを読む]

受信: 2013年12月30日 (月) 02時55分

» キャプテン・フィリップス : 貧しき者の哀しさ [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 今年も、今日と明日の二日間となりました。私くらいの年齢になると、一年の過ぎるのが早いこと早いこと。そんなおっちゃんが、今年最後にレビューする作品はこちらになります。 [続きを読む]

受信: 2013年12月30日 (月) 10時04分

» 『キャプテン・フィリップ』 [仲間が増えるといいなぁ・・・]
いやー、10月以降映画を観る機会が減ってしまいました。 ライヴ参戦が多かったから忙しかったの。 これ見たかったのよね。見たかったけれど、ハラハラ、ドキドキして怖かったわ。 ゾンビ映画のように飛び上がる事はなかったけれど、思わず、持っていた荷物を ギュッと...... [続きを読む]

受信: 2014年1月 4日 (土) 10時52分

» キャプテン・フィリップス [メルブロ]
キャプテン・フィリップス(原題: CAPTAIN PHILLIPS) 464本目 2013-35 上映時間 2時間14分 監督 ポール・グリーングラス 出演 トム・ハンクス(リチャード・フィリップス船長) 、  ... [続きを読む]

受信: 2014年1月 5日 (日) 00時24分

» キャプテン・フィリップス [とりあえず、コメントです]
2009年に起きた海賊事件を基にポール・グリーングラス監督&トム・ハンクス主演で描いた映画です。 トム・ハンクスの演技とリアルな展開が好評だったので、ずっと気になっていました。 スクリーンで観たソマリア沖の海域には、日常とはかけ離れた緊迫感に満ちていました。 ... [続きを読む]

受信: 2014年1月11日 (土) 12時39分

» 13-330「キャプテン・フィリップス」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
漁師が誘拐なんてするもんじゃない   2009年4月。ケニアへの援助物資を運ぶアメリカのコンテナ船マースク・アラバマ号。インド洋を順調に航行していたが、ソマリア沖で4人組の海賊に襲撃される。  船長のリチャード・フィリップスは、船が彼らに乗っ取られる直前、数人のクルーを残して乗組員を全員、機関室に匿う。  そして彼らを救うため、自らは単身で人質となり、海賊たちと共に小さな救命艇に乗り移り、アラバマ号を後にする。  やがて事件の一報を受けたアメリカ政府は、海軍特殊部隊ネイビー・シール...... [続きを読む]

受信: 2014年1月14日 (火) 01時01分

» 「キャプテン・フィリップス」 [ここなつ映画レビュー]
東京国際映画祭のオープニング作品だったけれど、チケットはあっという間にSoldOut。まあ、すぐにロードショー公開される事は判っていたので、そのままスルーして公開を待つ事に。 緊迫感溢れる展開。正に手に汗握る2時間14分。見終わった後、肩が凝ってしまっていた位。実話を元にした話でこれ程ドラマチックな展開はそうそうない。 オマーンからソマリア海域を通過して積荷を運ぶアメリカ船籍の貨物船が、ソマリアの海賊にシージャックされるという物語。海賊達は船長を人質に交渉をしようとする。その船長... [続きを読む]

受信: 2014年1月19日 (日) 01時35分

» キャプテン・フィリップス(CAPTAIN PHILLIPS) [田舎に住んでる映画ヲタク]
 2009年にソマリア海域で起こった海賊船による貨物船人質事件を、トム・ハンクス主演、「ボーン・アルティメイタム」「ユナイテッド93」のポール・グリーングラス監督で映画化したサスペンスドラマ。09年4月、援助物資として5000トン以上の食糧を積み、ケニアに向かっ...... [続きを読む]

受信: 2014年1月19日 (日) 22時13分

» キャプテン・フィリップス [迷宮映画館]
ソマリアの現状を考える [続きを読む]

受信: 2014年2月 4日 (火) 13時47分

» 海賊に襲われたら・・・ [笑う社会人の生活]
3日のことですが、映画「キャプテン・フィリップス」を鑑賞しました。 2009年のソマリア海域人質事件をテーマに 海賊の人質となった船長の運命と、海軍特殊部隊ネイビーシールズによる救出作戦を描く これは面白かった まさに最後までハラハラドキドキで 海賊というと...... [続きを読む]

受信: 2014年2月22日 (土) 22時21分

» キャプテン・フィリップス [こんな映画見ました〜]
『キャプテン・フィリップス 』---CAPTAIN PHILLIPS---2013年(アメリカ)監督:ポール・グリーングラス出演:トム・ハンクス 、バーカッド・アブディ 「ボーン・アルティメイタム」「ユナイテッド93」のポール・グリーングラス監督がトム・ハンクスを主演...... [続きを読む]

受信: 2014年5月21日 (水) 21時12分

» キャプテン・フィリップス [miaのmovie★DIARY]
キャプテン・フィリップス [DVD](2014/03/21)トム・ハンクス、バーカッド・アブディ 他商品詳細を見る 【CAPTAIN PHILLIPS】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 コンテナ船マースク・アラバマ号は、ケニアに援助物資を運ぶた め、インド洋を航海していた。それはいつもと変わらぬ旅であっ たが、ソマリア海域に入った途端、事態は一変する…突如海賊 船が現...... [続きを読む]

受信: 2014年10月29日 (水) 17時31分

» キャプテン・フィリップス (Captain Phillips) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ポール・グリーングラス 主演 トム・ハンクス 2013年 アメリカ映画 134分 ドラマ 採点★★★★ “海賊”と言うと、今の子なんかは手足が伸びる元気いっぱいの男の子とかジョニデのアトラクション映画を浮かべるんでしょうけど、私が真っ先に思い浮かべるのは…... [続きを読む]

受信: 2016年3月 3日 (木) 13時52分

« 本 「トワイライト」 | トップページ | 「ブリングリング」 ユルい友達 »