« 本 「あかんべえ」 | トップページ | 「忍たま乱太郎-夏休み宿題大作戦!の段-」 健全になったなぁ »

2013年7月13日 (土)

「ワイルド・スピード EURO MISSION」 チームとファミリー

熱気がむんむん、湿気がじめじめの不快指数が100%な今日は、やはり派手なエンターテイメント映画でスッキリとがいいなということで、「ワイルド・スピード EURO MISSION」に行ってきました。
このシリーズ、なんだかんだと言いつつ好きで、毎回観に行っちゃうんですよね。
前作の「MEGA MAX」は個人的にはそれほどツボではなかったのですけれど、本作はかなり楽しめました。
ここまで突き抜けているとかえって心地よく、何にも考えずに楽しめます。
もともとはややマイナーな感じもあるカーアクション映画でしたが、もうここまでくると立派なアクション大作です。
予告でも出ていた飛行場にシークエンスは登場人物が入れ乱れ生身のアクション+カーアクションのてんこ盛りでハイテンションになりました。
「いやいや、車で飛行機は止められないでしょ」とか、「滑走路、もうそろそろ途切れるだろ」とか、ツッコミを入れたくもなりますが、そんなこと言わせない勢いがありました。
戦車も出てきましたが、ここも「車で戦車は止められんだろ」と思ったら見事に止めてましたね〜、カンシン。
前回の映画でカーアクションが少ないと文句を言いましたが、本作はそんな感じはなかったですね。
たぶん分量はそれほど多くはないのですけれど、ツボをおさえていた感じがします。
このシリーズお約束のストリートレースシーンもありましたし、今回の敵側とのカーアクションもフリップカーという特殊アイテムで新鮮味がありました。
フリップカーはF1カーのような、バットモービルのような不思議な動きをしていましたね。
いつの間にやら、キャストもなにか大作の雰囲気をまとってきてます。
ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカーに加え、ドゥエイン・ジョンソンもほぼレギュラーな感じで全編に登場。
うれしいことにミシェル・ロドリゲスも復活しました。
敵役はルーク・エヴァンスですし。
そしてラストにまさかのあの人が登場するし・・・。
なんかハゲだらけになってきましたが・・・。
シリーズもこれからどんどんバージョンアップしそうですね。

本作はお約束を守りつつも、マンネリにならないようにいろいろと工夫をしているなと思うところがあります。
舞台をアメリカ大陸から、ヨーロッパに映したのもそう。
走る場所の風景が違うと、同じストリートレースでも雰囲気が変わりますよね。
あとは今回はレトロなアメリカンマッスルカーがアクションの中心になります。
これが登場する設定もなかなか工夫しています。
敵方が使うのが、チップ爆弾というもの。
これは車のコンピューターを狂わせる代物のようです。
現代の車は制御系にはかなりコンピューターが使われています。
このコンピューターが狂うと車の運転ができなくなってしまうんですね。
そこでドムたちがとった大作はマイコンなどを積んでいない昔の車を使うこと。
敵はカスタマイズされたオリジナルカーやハイテク機器を使いますが、それに対してドムやブライアンがとる手法はアナログ的。
実はこれは今回のストーリーのテーマにも関わります。
今回の敵となるショウは、非常にクールで合理的な考え方の持ち主。
犯罪を行うためにチームを組みますが、そのメンバーはあくまでパーツであるという考え方を持っています。
そのメンバーに対して、情のようなものは持たないというのがショウのスタンスです。
しかし、ドムやブライアンたちのチームは幾多の出来事を経て、理屈抜きに信じ合える固い絆を持っています。
彼らは実際に血がつながっているわけではないですが、「ファミリー」なのです。
「ファミリー」の誰かが困難に遭えば、何も言わずに命をかけて救い出そうとする。
ショウの合理性とはまったく違う考え方です。
ドムやブライアンは正義のヒーローではなく、彼らの「ファミリー」を守るために戦っているのですね。
一見派手で荒唐無稽な映画ではありますが、本作は合理的でクールな考え方と、情緒的で熱い考え方が対立するように作られていて、ストーリーとしても奥深い感じがしました。

シリーズの中で、時系列もよくわからなく立ち位置が不明であった三作目の「TOKYO DRIFT」ですが、なるほどこういうふうに納まるんですね。
最初から考えていたようにはまりました。
三作目でドムも東京に来ていましたが、するっていうと次回作はドムたちとあの人が東京で対決って感じになるんでしょうか。
期待しちゃうなぁ。
しかし、このシリーズ、次回作へのひっぱりが半端ない。

前作「ワイルド・スピード MEGA MAX」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「あかんべえ」 | トップページ | 「忍たま乱太郎-夏休み宿題大作戦!の段-」 健全になったなぁ »

コメント

ノラネコさん、こんにちは!

こういうシリーズはだんだんとパワーダウンしていくものですけれど、ドンドンパワーアップしていくっていうのは珍しいですよね。
ツッコミどころも、「ま、いいか」と思わせる感じでノリでOKしたくなるので、ほとんど気にならないですし。
このまんまパワーアップし続けてほしいですね。

投稿: はらやん | 2013年7月28日 (日) 11時50分

前作が凄く面白かったので、今回はパワーダウンするだろうと思っていたら、ニトロ入っちゃってました。
まさか戦車と飛行機を出してきて、それでいてしっかり“カーチェイス”するとは。
まあ突っ込みどころは満載ですが、今回がラストのジャスティン・リンがやりたい事を全てやり切った作品なんでしょうね。
次回から登板のジェームス・ワンは同郷のライバルを越えられるのか楽しみです。

投稿: ノラネコ | 2013年7月24日 (水) 22時22分

sakuraiさん、こんばんは!

もうこのシリーズはあんまり考えずにあの勢いに身をまかせて観るのがいいですよね。
ほんとスカッとしました!

投稿: はらやん | 2013年7月22日 (月) 20時38分

みぃみさん、こんにちは!

役割だけで組織化されているほうが効率が良いのかもしれないですが、互いの個性をベースに信頼で繋がっている組織はアクシデントがあったときは強いですよね。
臨機応変に対応できそうな気がします。

ハン&ジゼルのカップルは、他のラテンなカップルに比べて微笑ましい感じがしたので、残念でした。
でも今回の作品でもあったように、本シリーズは「実は生きていた!」がアリですからね(笑)。
そうなっているのを期待したいです。

投稿: はらやん | 2013年7月21日 (日) 11時28分

容赦なく、面白いですよね。
これ見るときは、完全ミーハーモードです!!
やっぱ暑気払いには、これ!!
はらやんさんのページも夏モードで、素敵です。

投稿: sakurai | 2013年7月17日 (水) 12時28分

こんにちは。

無茶で豪快な行動の中に温かさがあるからみんな集まってくる。
お互いを信頼し合えるドミニクチームに、いいな☆と思いました。
一般企業でも成長していくタイプの構図では?とも思ったり。

東京ではどんなチームプレイを見せてくれるのか楽しみです。
ハンちゃんとジゼル、生きていますように☆。

投稿: みぃみ | 2013年7月16日 (火) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/57782400

この記事へのトラックバック一覧です: 「ワイルド・スピード EURO MISSION」 チームとファミリー:

» 劇場鑑賞「ワイルド・スピードEUROMISSION」 [日々“是”精進!]
「ワイルド・スピードEUROMISSION」を鑑賞してきました先着プレゼントのシールもゲット。ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーが凄腕ドライバーに扮して大活躍する世界的大ヒット・... [続きを読む]

受信: 2013年7月14日 (日) 06時11分

» 劇場鑑賞「ワイルド・スピード EURO MISSION」 [日々“是”精進! ver.F]
狼には、狼を… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201307060001/ ワイルド・スピード EURO MISSION オリジナル・サウンドトラックサントラ ハード・ロック・... [続きを読む]

受信: 2013年7月14日 (日) 06時11分

» ワイルド・スピード EURO MISSION [Akira's VOICE]
てんやわんやチェイスまつり。   [続きを読む]

受信: 2013年7月14日 (日) 10時08分

» 『ワイルド・スピード EURO MISSION』 [ラムの大通り]
(原題:Fast Furious 6) -----今日は、えいが原稿書きで忙しいとかで代りにフォーンが喋っちゃいます。 この『ワイルド・スピード EURO MISSION』は、 大ヒットした『ワイルド・スピード MEGA MAX』の後日談。 物理の法則完全無視の あの前作を越えるのはさす...... [続きを読む]

受信: 2013年7月14日 (日) 18時51分

» ワイルド・スピード EURO MISSION [あーうぃ だにぇっと]
ワイルド・スピード EURO MISSION@東宝東和試写室 ユニバーサルインターナショナルさんのご招待で観て来ました。 [続きを読む]

受信: 2013年7月14日 (日) 20時20分

» ワイルド・スピード EURO MISSION [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【FAST FURIOUS 6】 2013/07/06公開 アメリカ 130分監督:ジャスティン・リン出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、クリス・ldquo;リュダクリス&...... [続きを読む]

受信: 2013年7月14日 (日) 20時48分

» ワイルド・スピード EURO MISSION [そーれりぽーと]
最強のチームで最強の的に挑む、なんかコンセプト変わってきた気がしないでもない『ワイルド・スピード EURO MISSION』を観てきました。 ★★★★★ 今までどんなに大勢のセレブ俳優を投入しても、どんなに凄いカーアクションを見せてくれても、車がほぼ主人公の物語構成なと...... [続きを読む]

受信: 2013年7月14日 (日) 22時06分

» 『ワイルド・スピード EURO MISSION』('13初鑑賞60・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 7月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 13:15の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2013年7月15日 (月) 10時51分

» ワイルド・スピード EURO MISSION [風に吹かれて]
いつまで続く このシリーズ [E:car][E:car][E:car][E:car][E:car][E:car][E:car]公式サイト http://euro-mission.com監督:ジャスティ [続きを読む]

受信: 2013年7月15日 (月) 14時20分

» 『ワイルド・スピード EURO MISSION』を観てきた!? [映画観たよ(^^)]
『ワイルド・スピード EURO MISSION』を観てきました。日曜の最終だっつーのにけっこう混雑してました。ワイルド・スピード EURO MISSION - 映画.com題名がユーロって言っているわりには、ロンドンっぽいところは皆無。(別にロンドンじゃなくてもいいじゃないか?) #ストリートレースのロンドンって言葉と二階建てバスくらいだっ(>_<) それより最後のシーンの渋谷駅前交差点のドリフトのほうが目立っていたz 今回は、この仲間たち的には潜入捜査で死んだはずのレティ(ミシェル・ロドリゲス)... [続きを読む]

受信: 2013年7月15日 (月) 15時52分

» ワイルドスピード EURO MISSION [こみち]
JUGEMテーマ:洋画 nbsp; ◆ファイナルステージは−欧州。 nbsp;  副題にファイナルステージと書いてありますが、ワイルドスピード EURO MISSIONを nbsp;  見る限りでは続きがありそうな感じです。 nbsp;  派手なカーチェイスだけでなく戦車や航空機まで登場し nbsp;  昔のワイルドスピードの面影が無くなってしまうのでは nbsp;  ... [続きを読む]

受信: 2013年7月15日 (月) 17時25分

» ワイルド・スピード EURO MISSION ★★★★ [パピとママ映画のblog]
人気カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズ第6作。リオの犯罪王から大金を強奪し、逃亡生活を送っていたドミニクの前に、FBI特別捜査官ホブスが現れ、高度な運転技術を用いて世界各国で犯罪を繰り返す巨大組織を壊滅させるため、ドミニクとそのチームに協力を要請...... [続きを読む]

受信: 2013年7月15日 (月) 19時12分

» 映画『ワイルド・スピード EURO MISSION』★ホントにどこまで突っ走ってくれるのでしょうか!\(^o^)/ [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161233/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 大ッ好きなシリーズで楽しみにしていました!!!\ (^o^) / 前作 では、これ以上のものはないのではないか!と思うものを見せてくれた! と思ったら、今回も、コレですよ (*..... [続きを読む]

受信: 2013年7月15日 (月) 21時31分

» 映画:「ワイルド・スピード EURO MISSION」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成25年7月10日(水)。 映画:「ワイルド・スピード EURO MISSION」。 監  督:ジャスティン・リン 脚  本:クリス・モーガン キャスト:  ドミニク(ヴィン・ディーゼル)  ブライアン(ポール・ウォーカー)  ホブス(ドウェイン・ジョンソン) …... [続きを読む]

受信: 2013年7月16日 (火) 14時00分

» ワイルド・スピード EURO MISSION : 家族 VS チーム [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 平成39年の開業のリニアモーターカー、ほとんどの区間がトンネルで富士山なんぞも見えないそうですね。地元自治体は反発しているようですが、リニアモーターカーを乗るほど急 [続きを読む]

受信: 2013年7月16日 (火) 17時48分

» ワイルド・スピード EURO MISSION [象のロケット]
アメリカFBI特別捜査官のホブスは、元エリート軍人ショウを追跡していた。  ヨーロッパ最強の軍備を誇る犯罪グループを率いる彼は、大胆不敵な強盗計画を次々と成功させている。 凄腕のワルを捕まえるには、凄腕のワルを投入する他に手はない。 ホブスが白羽の矢を立てたのは、かつてブラジルで共闘した最強ドライバー、ドミニクのチームだった…。 大ヒットカーアクション第6弾。 ≪常識を覆すミッション始動。 最強の敵の陰謀を阻止し、最愛の女性を救出せよ!≫... [続きを読む]

受信: 2013年7月16日 (火) 23時49分

» 『ワイルド・スピード EURO MISSION』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ワイルド・スピード EURO MISSION」□監督 ジャスティン・リン□脚本 クリス・モーガン□キャスト ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュース、タイリース・ギブ...... [続きを読む]

受信: 2013年7月17日 (水) 12時26分

» ワイルド・スピード ユーロ・ミッション [迷宮映画館]
ジゼル姐さん!!!かっこええええ!! [続きを読む]

受信: 2013年7月17日 (水) 12時28分

» ワイルド・スピード EURO MISSION [愛猫レオンとシネマな毎日]
「ワイルド・スピード」シリーズの第6弾。 アメリカ、メキシコ、日本、ブラジルと世界各地を舞台にしてきたシリーズが ついにヨーロッパ大陸に上陸。 コレは、ぶったまげの面白さ!大アタリでした! 前作もスゴかったけど、それを上回ってるカーアクションとスケール。 そして、主人公のドミニクを中心にアウトサイダーたちが、仲間を家族と想い、 堅い絆で結ばれている姿も描かれます。 冒頭から、今までのシリーズの懐かしい映像が流れ、ファンを喜ばせてくれます。 見てる間も、カーアクションが凄すぎて、手のひらに汗を... [続きを読む]

受信: 2013年7月17日 (水) 19時48分

» ワイルド・スピード EURO MISSION・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
エンタメ魂、ノンストップ。 回を重ねるごとにスケールも面白さも、そして興行収入も加速してゆく稀有なシリーズ、「ワイルド・スピード」の待望の第六弾。 「MEGA MAX」の次だから、邦題は「GIGA MAX」か...... [続きを読む]

受信: 2013年7月18日 (木) 21時09分

» ワイルド・スピード EURO MISSION [ダイターンクラッシュ!!]
2013年7月9日(火) 18:30~ TOHOシネマズ有楽座 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 いったい、どこまで行くのか。そして、次回は・・・。 『ワイルド・スピード EURO MISSION』公式サイト 「どこまでやるのだよ」だった、前作だったが、もう歯止めは利かない。リミッター解除、全開だ。 いきなりオープニングで、そこらのアクション映画であれば、クライマックス級のカー・スタント。 その後、派手なのが3回。どんどんエスカレートしていく。もはや、カー・スタ... [続きを読む]

受信: 2013年7月19日 (金) 00時43分

» ワイルド・スピード EURO MISSION [Break Time]
3連休最終日です・・・ [続きを読む]

受信: 2013年7月24日 (水) 19時37分

» 「ワイルドスピード  EURO MISSION」、今回はヨーロッパ、スピード、スリル、アクション文句なし [ひろの映画日誌]
おススメ度 ☆☆☆     アクション映画好き ☆☆☆☆☆ ワイルドスピード第6作目。 チームに捜査官がタッグマッチ。主役が入れ代わり立ち代わり敵をやっつける。 これでもかのパワーアップで、圧倒される。 高速道路に戦車が現れ驚くが、更には飛行機、そのスピード感...... [続きを読む]

受信: 2013年7月27日 (土) 20時53分

» ★ワイルド・スピード EURO MISSION(2013)★ [Cinema Collection 2]
FAST FURIOUS 6 上映時間 130分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2013/07/06 ジャンル アクション/サスペンス 映倫 G 【解説】 ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーが凄腕ドライバーに扮して 大活躍する世界的大ヒット・カ...... [続きを読む]

受信: 2013年8月 6日 (火) 17時18分

» 13-171「ワイルド・スピード EURO MISSION」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
家族の再会に感謝します   前回のミッションで大金を手にし、優雅な逃亡生活を送るドミニク。  そんな彼の前に宿敵であるDSS(外交保安部)特別捜査官ホブスが現われ、元エリート軍人ショウ率いる巨大国際犯罪組織に対する捜査への協力を要請する。彼らは捜査当局の追跡をものともせず、ヨーロッパを拠点に特殊車両を駆使しながら破格の規模で犯行を重ねていた。  そして、ドミニクにイエスと言わせるためにホブスが用意していた切り札は、なんと死んだはずの恋人レティ。  彼女がショウ一味に加担しているとい...... [続きを読む]

受信: 2013年8月20日 (火) 01時55分

» ワイルド・スピード EURO MISSION [ぷかざの映画感想記]
ワイルド・スピード EURO MISSION観ました! ※ネタバレ含む感想ですの [続きを読む]

受信: 2013年8月21日 (水) 21時31分

» 「ワイルド・スピード EURO MISSION」 [ここなつ映画レビュー]
もう、色んな「ワイルド」を使い果たし、まったりと過ごす彼らの状況にぴったりな「EURO」。前作ラストからの布石があって、どんな展開になるか知りつつ、シリーズ全作観ている私としては、当然行くでしょう。 しかし、感想としては、あまり「ワイルド」じゃなかった。W・Sファミリーとしての大活劇は結構イケてたけど。特に戦車とのタイマンバトルや、滑走する飛行機vsそれぞれのかっ飛びカーなんてど迫力でした。 だけど、ヴィン・ディーゼルの元恋人、ファミリーの妹分のレティ救出劇がストーリーの核とはい... [続きを読む]

受信: 2013年9月 3日 (火) 16時51分

» ワイルド・スピード EURO MISSION [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
ワイルド・スピード EURO MISSION 13:米 ◆原題:Fast Furious 6 ◆監督:ジャスティン・リン「ワイルド・スピード MEGA MAX」「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」 ◆主演:ビン・ディーゼルポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、...... [続きを読む]

受信: 2013年9月24日 (火) 23時02分

» 『ワイルド・スピード ユーロ・ミッション』 [しんのすけのイッツマイライフ新館]
今年の夏の見たい映画ラッシュはこいつから始まりました。 『ワイルド・スピード ユーロ・ミッション』 『1』をはじめて観た時、誰がここまで続くと思ったでしょう? [続きを読む]

受信: 2013年10月12日 (土) 21時15分

» ワイルド・スピードMAX [ひとみのブログ]
内容 南米に逃亡したすご腕ドライバー、ドミニク(ヴィン・ディーゼル)は恋人レティ(ミシェル・ロドリゲス)とともに輸送車からの強奪を繰り広げていた。 一方、FBI捜査官ブライアン(ポール・ウォーカー)は麻薬組織のボス“ブラガ”を追い続けていた。 お尋ね者のドミニクが8年ぶりにロサンゼルスに戻って来たという知らせを受ける。                                      コメント すご腕ドライバーたちが危険でクールな..... [続きを読む]

受信: 2013年11月 5日 (火) 01時20分

» ワイルド・スピード EURO MISSION [銀幕大帝α]
FAST FURIOUS 6 2013年 アメリカ 130分 アクション/サスペンス 劇場公開(2013/07/06) 監督:ジャスティン・リン 製作:ヴィン・ディーゼル 製作総指揮:ジャスティン・リン 出演: ヴィン・ディーゼル:ドミニク・トレット ポール・ウォーカー:ブライ...... [続きを読む]

受信: 2013年11月24日 (日) 21時11分

» ワイルド・スピード EURO MISSION [いやいやえん]
6作目です。このシリーズも長いよね、それだけ人気だってことなんだろうね。 前作の「ワイルド・スピード MEGA MAX(5作目)」で金庫を引っ張って爆走する、なんてインパクトのあるアクションを見せてくれたので、これ以上はどうするんだと思いきや、戦車やら飛行機墜落やら。だんだんスケールがでかくなってきましたよぉ。といっても、私は5作目と1作目しかみてないんですけどね。レティの事があるから4作目はみておいたほうがいいんだろうか…。でも、5作目のMEGA MAXが凄く面白かっただけに、今作はちょ... [続きを読む]

受信: 2013年12月 2日 (月) 10時25分

« 本 「あかんべえ」 | トップページ | 「忍たま乱太郎-夏休み宿題大作戦!の段-」 健全になったなぁ »