« 「グランド・マスター」 確かにウォン・カーウァイの作品ではあるのだが・・・ | トップページ | 本 「世界でいちばん長い写真」 »

2013年6月 9日 (日)

「オブリビオン」 独特の感覚、言うなれば滑空感

未来は見えないもの。
見えないものであるからこそ、見てみたい。
だから映画は、特にSF映画は未来を描いてきたのでしょう。

<ネタバレ的なものに触れます>

「メトロポリス」の煌びやかで、輝かしい未来都市。
「2001年宇宙の旅」の人を突き放したかのように、無駄なものは何もなく合理的に考えられた白い宇宙船。
「ブレードランナー」の湿っていて猥雑でごちゃごちゃと多様性のある街並。
それらはそれまで見たことのない未来を、人々に見せたという点で歴史に名を残したとも言えます。
また、それらは作られた時代や、そしてそのときの未来観も表した作品でもありました。
「2001年宇宙の旅」には科学によって人間性というものが次第に抑制されていくかもしれないという不安が垣間見えますし、「ブレードランナー」は世界がより多様的になり、カオス状態になっていく予感が感じられます。
「トロン」や「マトリックス」も来るべきサイバー時代への兆しを感じます。
これらの作品は、そのときの時代性、そして未来への予感を、目に見えるビジュアルとして、全く新しい形で表現してきたのですね(そしてその後の作品はそれらエポックメイキングな作品の影響を多大に受けたのはご存知の通り)。
本作を見て思ったのは、本作を撮ったジョセフ・コシンスキーという監督はそういう未来の予感をビジュアルにするセンスを持っているのではないかということです。
主人公ジャックが搭乗することで露出が多い「バブルシップ」という航空機の造形やそれらの見せ方には、他の人ではだせないセンスが感じられました。
この舟の名前にあるように球体を組み合わせたシンプルな造形は、今の文明とは隔絶した未来であることを感じさせます。
それは「マトリックス」以降のごちゃごちゃした感じのカオスのようなテクノロジーではなく、「2001年宇宙の旅」で感じたような未来的な未来のようなものを感じるのですね。
ゴチャゴチャしたテイストのテクノロジーによる世界観(そして夜のイメージ)は現在の混沌をそのまま延長線で引っ張った先にある感じがするのですが、シンプルな未来的な未来は、今の時代からすると隔絶感がある。
それは地球が滅びを経験したという点においての隔絶感と、実はそれは異星のテクノロジーを使っているからであるという隔絶感を表しているように思いました。
本作は「ブレードランナー」「マトリックス」的な未来観(カオス状態であることが人間的)ではなく、「2001年宇宙の旅」的な未来観(人間臭くはない極度なシンプルさ)を感じたのは、やはりデザインからでした。
ジャックを狙うこととなるドローンという兵器の形は、「2001年宇宙の旅」のポッドはその見た目から思い浮かべさせます。
ポッドはディスカバリー号の船員をコンピューターHALの指示により(比喩的ですが)襲います。
ドローンのデザインからは人間を襲うことを想起させるものがあり、これはドローンという兵器を作ったのは、人間ではないものであるということを言っているようにも思えました。
このように物語の世界観というものを、目に見えるデザインに落とし込める監督であると感じたのです。
コシンスキーは「トロン:レガシー」を撮っていて、そこでも優れたデザインセンスと映像感覚を見せてくれました。
この監督での独自の感覚が「滑空感」なんですね。
滑るように飛ぶ感覚。
この感覚、上手く表現できないですけれど「トロン:レガシー」にも「オブリビオン」にも共通していると思うのです。
この感覚が「ブレードランナー」「マトリックス」的なごちゃごちゃした閉塞感のある未来観とは違うものを提示しているように感じます。
考えてみると「2001年宇宙の旅」とも違う。
「2001年宇宙の旅」も別の意味での閉塞感がある。
「トロン:レガシー」は「ブレードランナー」「マトリックス」的な暗い世界ではありますが、「滑空感」により開放感は感じます。
本作もそう。
未来を描く映画というのは、最終的には混沌であったり、破滅であったり先細る感じがあるのですけれど、この監督の作品は未来が開ける可能性のようなものを感じさせてくれるんですよね。
ストーリーとしてもそういう終わり方をしていましたし。
この監督の作品、今後もチェックしていきたいと思います。

ずっと世界観の話をしてきましたが、ストーリーもたいへん面白い。
理念的な話し過ぎるわけではなく、単純にアクションSF映画としてみても満足できる出来になっていると思います。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「グランド・マスター」 確かにウォン・カーウァイの作品ではあるのだが・・・ | トップページ | 本 「世界でいちばん長い写真」 »

コメント

りおさん、こんにちは!

りおさんはだめでしたか〜。
僕はけっこうトム・クルーズびいきなので、楽しく観れました。
映像のテイストも好きだったので、気に入ってます。

投稿: はらやん | 2014年10月 4日 (土) 10時29分

わたしは「トロン:レガシー」も合わなかったんですが、確かに映像はクールでした。
ただ、ストーリー重視派なので、それだけじゃな~と思ってしまうのです。。。

投稿: りお | 2014年10月 3日 (金) 22時22分

sakuraiさん、こんばんは!

「トロン:レガシー」はお話よりも、映像のクールさがけっこう好きだったんですよね。
SFでスタイリッシュな世界観の映像作る監督って実は今は少ないような気がするので、この監督には期待しています。

投稿: はらやん | 2013年7月 5日 (金) 23時13分

「トロン」は結構ダメだったんで、期待薄目なのが功を奏したか、なかなか面白かったです。
いろんなものがごちゃごちゃにブチ込まれて、それがすんなりと収まってましたね。
整理整頓がうまい監督さんだ。
変なラブロマンスとかに行かないで、徹底的にSFを極めていただきたいです。

投稿: sakurai | 2013年7月 1日 (月) 08時13分

kiraさん、こんばんは!

作品のデザインに世界観を出すというのは、やはりセンスだと思うのですが、この監督にはそういうものがあるように感じます。
映像も気持ちいいですしね。
今後もチェックしていきたい監督です。

投稿: はらやん | 2013年6月13日 (木) 21時58分

>これはドローンという兵器を作ったのは、人間ではないものであるということを言っているようにも思えました
なるほど~~paper
そういえば、人間が作った「月に囚われた~」とか「SW」のお人よしキャラとは違いますね~happy01

ちょっと新鮮味に欠けて、先が解る流れでしたが、映像は愉しめました♪

投稿: kira | 2013年6月13日 (木) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/57557868

この記事へのトラックバック一覧です: 「オブリビオン」 独特の感覚、言うなれば滑空感:

» オブリビオン [Akira's VOICE]
驚きと興奮とツッコミ。   [続きを読む]

受信: 2013年6月10日 (月) 09時43分

» オブリビオン ★★★★ [パピとママ映画のblog]
トム・クルーズが「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督と初タッグ。48カ国でNO.1のオープニング成績を記録した注目作。 映画はトム・クルーズ扮するジャック・ハーパーのナレーションから始まる。時は2077年。今から60年前、スカヴと呼ばれるエ...... [続きを読む]

受信: 2013年6月10日 (月) 11時30分

» オブリビオン : 地球人の強さを思い知ったか! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 今日は仕事が休みでしたが、朝からバタバタバタバタしていました。まあ、充実した日々を過ごしていると解釈しましょう。ちなみに、本日紹介する作品は、えいぞおうがピカイチの [続きを読む]

受信: 2013年6月10日 (月) 17時43分

» オブリビオン [♪HAVE A NICE DAY♪]
あらすじ: エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へと移住してしまった中、ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)だけが地球に残って上空から偵察していた。パトロールに向かっていた彼...... [続きを読む]

受信: 2013年6月10日 (月) 20時23分

» 『オブリビオン』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「オブリビオン」□監督・脚本・原作 ジョセフ・コジンスキー□脚本 ウィリアム・モナハン、カール・ガイダシェク、マイケル・アーント□キャスト トム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ、モーガン・フリーマン、       メリッサ・レ...... [続きを読む]

受信: 2013年6月10日 (月) 22時08分

» オブリビオン/OBLIVION [いい加減社長の映画日記]
SF大作っぽいけど、どうなのかなぁ・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 2077年、地球は“スカブ”と呼ばれるエイリアンによって壊滅し、人類は他の惑星へ移住を果していた。 荒廃した地球に残っているのは、無人偵察機を管理するために高度1000mの管制塔に勤...... [続きを読む]

受信: 2013年6月11日 (火) 00時16分

» 劇場鑑賞「オブリビオン」 [日々“是”精進! ver.F]
49と52… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306010002/ Oblivion SoundtrackM83 Backlot Music 2013-04-16売り上げランキング : 27594Amazonで詳しく... [続きを読む]

受信: 2013年6月11日 (火) 05時24分

» 映画「オブリビオン」2077年の地球は廃墟となった [soramove]
映画「オブリビオン」★★★ キム・ユンソク、ユ・アイン パク・スヨン、イ・ジャスミン キム・サンホ、キム・ヨンジェ 出演 ジョセフ・コシンスキー監督、 124分、2012年5月31日より全国公開 2012年,アメリカ,東宝東和 (原題/原作:OBLIVION) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 日本では初登場1位、 最終的に20億円... [続きを読む]

受信: 2013年6月11日 (火) 07時17分

» 「オブリビオン」☆美しくてクールな昼メロ [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
とにかく映像が綺麗。 登場する宇宙船もバブルシップも超クールでスタイリッシュ! 最初から最後までトムちんをいっぱい♪堪能できる。 だけどストーリーは単純。なのにあえて2Dで勝負するその勇気を称えよう。... [続きを読む]

受信: 2013年6月11日 (火) 11時27分

» オブリビオン [I am invincible !]
ジャック(トム・クルーズ)とパートナーのヴィクトリア(アンドレア・ライズブロー)は、上空1000mにあるスカイタワーと呼ばれるステーションで暮らしていた。 [続きを読む]

受信: 2013年6月11日 (火) 22時56分

» オブリビオン  監督/ジョセフ・コシンスキー [西京極 紫の館]
【出演】  トム・クルーズ  オルガ・キュリレンコ  モーガン・フリーマン  アンドレア・ライズブロー 【ストーリー】 エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へと移住してしまった中、...... [続きを読む]

受信: 2013年6月11日 (火) 22時58分

» オブリビオン [そーれりぽーと]
俳優トムちん渾身のSF超大作『オブリビオン』を観てきました。 ★★★ ごめんなさいねトムちん、悪意は無いんです。 序盤のワクワク感はどこへやら、中盤からコテコテな展開と「なんでやねん」感に眠気が起き、後半はサイトロ臭さまで感じてどこまで暴走するのかと心配に。...... [続きを読む]

受信: 2013年6月11日 (火) 23時11分

» 映画『オブリビオン』観てきた〜(*бωб*)♪ [よくばりアンテナ]
SFって私には当たり外れが激しいので、 苦手なタイプだったらどうしようって不安もありながらの鑑賞。 杞憂に終わり、観て良かった〜〜とちょっと爽快な気分。 とは言っても、前半はかなり眠たかった。...... [続きを読む]

受信: 2013年6月12日 (水) 08時40分

» オブリビオン [風に吹かれて]
愛の記憶は消えない公式サイト http://oblivion-movie.jp監督: ジョセフ・コシンスキー  「トロン:レガシー」エイリアン“スカヴ”の侵略を受けた地球は、かろうじて彼らとの戦いに勝 [続きを読む]

受信: 2013年6月12日 (水) 13時48分

» オブリビオン [ダイターンクラッシュ!!]
2013年6月7日(金) 18:20~ 109シネマズ川崎6 料金:2000円(IMAX) パンフレット:未確認 所詮「トロン:レガシー」の監督とKAZZ語る 『オブリビオン』公式サイト 映像は凄い。初IMAXだが、上々のデビューだ。 しかし、ストーリーは、微妙に説明が不足しているので、わかり難いところがある。 ぼけーと映像だけ見ていると、おいていかれるかもしれない。 そして理解したところで、「ふーん」程度の話だし。 所詮「トロン:レガシー」の監督という訳だ。 「クローン人間ブルース・リ... [続きを読む]

受信: 2013年6月12日 (水) 15時47分

» オブリビオン [心のままに映画の風景]
2077年。 エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めた地球は、壊滅的な被害を受けていた。 生き残った人類は他の惑星へと移住し、人々のいなくなった地球では、ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)が無人偵...... [続きを読む]

受信: 2013年6月12日 (水) 22時11分

» 『オブリビオン』 [ラムの大通り]
(原題:OBLIVION) ----これって、 最近トム・クルーズが来日して話題になった映画だよね。 「うん。 トム・クルーズは華があるよね。 ぼくはこれまでに シュワルツェネッガー、ハリソン・フォード、さらには ディカプリオなどの来日記者会見に行ったことあるけど、...... [続きを読む]

受信: 2013年6月12日 (水) 22時16分

» 『オブリビオン』 [beatitude]
西暦2077年。60年前に起きた異星人スカヴとの戦争により地球は荒廃し、人類の大半は、土星の衛星であるタイタンへの移住を余儀なくされていた。そんな中、地球にたった二人残った元海兵隊司令官ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)とヴィクトリア・オルセン(アンドレア...... [続きを読む]

受信: 2013年6月13日 (木) 01時00分

» オブリビオン /OBLIVION [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 楽しみだったトムちん主演のSF、初日鑑賞 「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督が自身のグラフィック・ノベルを基に映画化。 エイリアンの侵略によって破壊され、全人類が他の惑星へと移住し...... [続きを読む]

受信: 2013年6月13日 (木) 08時39分

» オブリビオン [象のロケット]
2077年、地球はエイリアンの侵略で壊滅状態となり、生き残った人類は土星の衛星タイタンへ移住し、新たな文明を築こうとしていた。 ジャック・ハーパーとその妻ヴィクトリアだけは、地球の1,000m上空にあるスカイタワーに居住し、荒廃した地球を無人偵察機で監視する任務についている。 ある日、ジャックは墜落した宇宙船で眠る美女ジュリアを保護。 彼女は初対面のはずのジャックの名を口にするのだが…。 SFアクション・アドベンチャー。... [続きを読む]

受信: 2013年6月13日 (木) 12時25分

» オブリビオン [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【OBLIVION】 2013/05/31公開 アメリカ 124分監督:ジョセフ・コシンスキー出演:トム・クルーズ、モーガン・フリーマン、オルガ・キュリレンコ、アンドレア・ライズブロー、ニコライ・コスター=ワルドー、メリッサ・レオ、ゾーイ・ベル 何故、彼は人類のいない地球に残...... [続きを読む]

受信: 2013年6月13日 (木) 12時50分

» ジョセフ・コシンスキー監督、トム・クルーズ主演『オブリビオン』(oblivion) [映画雑記・COLOR of CINEMA]
『トロン:レガシー』のジョセフ・コシンスキー監督が、自らのアイデアをもとに描いたSF超大作『オブリビオン』(oblivion)。出演はトム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ、アンドレア・ライズボロー、モ... [続きを読む]

受信: 2013年6月13日 (木) 14時49分

» オブリビオン [瑞原唯子のひとりごと]
1回見ただけではよくわからない、という話を聞いていましたが、本当に後半は理解の難しい部分がいろいろありました。説明が少なくて「え、何をしようとしているの?」ということが度々ありますね。見ているうちにわかることもあれば、最後までわからなかったものもあり。...... [続きを読む]

受信: 2013年6月13日 (木) 16時17分

» 【映画】オブリビオン [★紅茶屋ロンド★]
<オブリビオン を観てきました> 壮大なSFアクションに監督の世界観がマッチ 原題:Oblivion 製作:2013年アメリカ 人気ブログランキングへ トム・クルーズ主演のSFアクション大作。 監督は「トロン:レガシー」のジョセフ・コジンスキー監督で、私は結構好きな監督さんなのだ。 ジャパン・プレミアではお世話になったしね… それにちょっとだけトム・クルーズにも似てるんだよ(笑)! まだ作品の数が少ない監督だけど、今回は「トロン:レガシー」に通じる”監督らしさ”も感じられた作品になって... [続きを読む]

受信: 2013年6月13日 (木) 18時00分

» オブリビオン [to Heart]
原題 OBLIVION 製作年度 2013年 原作 ジョセフ・コシンスキー 脚本 カール・ガイダシェク 、マイケル・デブライン 上映時間 124分 監督 ジョセフ・コシンスキー 出演 トム・クルーズ/モーガン・フリーマン/オルガ・キュリレンコ/アンドレア・ライズブロー/ニコライ・コス...... [続きを読む]

受信: 2013年6月13日 (木) 19時34分

» オブリビオン [ぷかざの映画感想記]
オブリビオン観ました。 ※ネタバレありの感想ですので、まだ見てなくてこれから見ら [続きを読む]

受信: 2013年6月13日 (木) 23時48分

» オブリビオン [うりぼうのシネ煉獄]
 トム・クルーズ主演の地球滅亡型SFアクション映画「オブリビオン」観てきました!  しかし最近のアメリカはリセット願望でもあるんでしょうか。世紀末でもないのにこの手の映画が目白押しですね。  地球人が木星の衛星タイタンに移住しているという設定の本作。地...... [続きを読む]

受信: 2013年6月14日 (金) 04時35分

» 「オブリビオン」みた。 [たいむのひとりごと]
なんだか予告編と随分印象が違うような?というのが本編を見ながら思っていたこと。そうした違和感の理由が判ったのは、たまたま本編を観た直後、劇場で流されていた予告編を目にすることが出来たから。同じカットな... [続きを読む]

受信: 2013年6月14日 (金) 09時39分

» 「オブリビオン」、トムクルーズ主演のSF映画です。 [ひろの映画日誌]
おススメ度 ☆☆☆ 地球消滅から60年、唯一の生き残りが地球を監視中。 綺麗な映像で、宇宙船がまた素晴らしくアーティスチック。 そこに住むのは、トムクルーズふんするジャックと彼を補佐するヴィクトリア。 2人は夫婦。監視活動は、これまたアーティスチックな宇...... [続きを読む]

受信: 2013年6月14日 (金) 20時41分

» 『オブリビオン』('13初鑑賞47・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 6月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:05の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2013年6月14日 (金) 21時19分

» オブリビオン / Oblivion [勝手に映画評]
ネタバレあり。 2077年。60年前にエイリアンの攻撃を受け、壊滅した地球。その地球上に残り、地球に残った装置類の監視・メンテナンスを行なっているジャック。ある時、墜落した宇宙船を発見し、生存者を保護したが、その生存者は自分の夢に出てくる人物であった。 地球...... [続きを読む]

受信: 2013年6月14日 (金) 23時19分

» 「オブリビオン」:監督の本質とのミスマッチ [大江戸時夫の東京温度]
映画『オブリビオン』は、なんともミスマッチ感覚のSF大作。何がミスマッチかという [続きを読む]

受信: 2013年6月15日 (土) 00時10分

» 6月〜(オブリビオン) [Break Time]
今日から、6月です・・・ [続きを読む]

受信: 2013年6月15日 (土) 08時12分

» オブリビオン [ハリウッド映画 LOVE]
原題:Oblivion監督:ジョゼフ・コジンスキー出演:トム・クルーズ、オルガ・キュレンコ、モーガン・フリーマン、メリッサ・レオ、アンドレア・ライズボロー [続きを読む]

受信: 2013年6月15日 (土) 16時06分

» 映画『オブリビオン』 [健康への長い道]
 バルト9の下の階にある「青葉」で中華そばの大盛りを食した後、2本目はトム・クルーズ主演のSF『オブリビオン』。  オブリビオン(oblivion)という聞きなれない単語の意味は、映画を観れば分かるだろうと高を括っていましたが、分からなかったので、調べてみると「忘…... [続きを読む]

受信: 2013年6月15日 (土) 16時06分

» 『オブリビオン』 IMAXで鑑賞! [コナのシネマ・ホリデー]
ジョセフ・コシンスキー監督によるSFスリラー。コシンスキーが自ら執筆し、出版したグラフィックノベルが原作の映画を、IMAXで鑑賞。オブリビオン=忘却というタイトルの意味は、... [続きを読む]

受信: 2013年6月16日 (日) 01時55分

» 『オブリビオン』を観てきた!? [映画観たよ(^^)]
『オブリビオン』を観てきました。オブリビオン - 映画.com いやいや、最近かつてのハリウッドスター作品が不甲斐なかったので、コレもそんなんだろ!公開したら早く観ちゃわないと終わっちゃう!と思っての鑑賞でしたが、、、思いのほかよかったです(^^)/ だいたい、予告で観た通りと踏んでいたんだけど、、途中から意外や意外の展開。 モーガン・フリーマンは、本当はキーマンかと思いきや、あんまり出番なかった。(重要な人ではあるけど・・) 途中モーガンちゃんに囚われてからの展開は、予想だにしなかっただけにあれ... [続きを読む]

受信: 2013年6月16日 (日) 18時16分

» 映画『オブリビオン』★その“失われない愛“はSF的ハッピーエンド [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161180/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 事前情報なしで 、トム・クルーズ 主演ということだけで、楽しみにしていました! (事前情報ナシのほうがいいです。) 近未来が舞台です。が 未来とは、必ずしも輝きあるものではなくて 地球が破滅的な..... [続きを読む]

受信: 2013年6月16日 (日) 22時25分

» ■オブリビオン [しんちゃんの徒然なる映画日記]
第309回「もしかすると駄作かも・・・と思っていたら。」 3週間ぶりの更新となってしまいました。観たい映画が無いという珍しい状況が続いていました。もちろん、「図書館戦争」など観ようと思えば、劇場に足を運ぶことが出来る作品はあったのですが、その程度の鑑賞...... [続きを読む]

受信: 2013年6月16日 (日) 22時51分

» 『オブリビオン』 その意味するものは? [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  TPP、すなわち環太平洋戦略的経済連携協定は2010年代に話題になった言葉だが、それより以前からビジネスパーソンにはTTPが大切だった。  トリンプ・インターナショナル・ジャパンの...... [続きを読む]

受信: 2013年6月16日 (日) 23時26分

» 映画:オブリビオン Oblivion 久々に本格的SFを観た、ていう感覚。これって なんかうれしいかも? [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
西暦2077年。 主人公元海兵隊司令官ジャック・ハーパーは、荒廃した地球の監視任務で派遣される。 60年前に起きた異星人スカヴとの戦争により人類の大半は、他の惑星へ移住。 荒廃した地球(写真)での任務は、あくまでも「監視」なので、簡単なはずの任務だった。 が...... [続きを読む]

受信: 2013年6月17日 (月) 02時44分

» オブリビオン トム様的な映画で、なーんか消化不良なんですが・・・ [労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜]
【=30 うち今年の試写会5】 予告編を観ている限り「宇宙戦争」的な香りを感じていたのだけど、うっかり観に行ってしまいましたとさ・・・。  エイリアン“スカヴ”の侵略を食い止めたものの、その戦いによって地球が半壊してから60年。生き残った者たちがほかの惑星へと移...... [続きを読む]

受信: 2013年6月17日 (月) 09時19分

» オブリビオン [映画感想メモ]
タイトル言うのに詰まった。オビリオン、オブリオン、じゃなくてオブリビオンだ(* ̄ [続きを読む]

受信: 2013年6月17日 (月) 20時58分

» 「オブリビオン」 [ゆっくり歩こ。]
これは予告を観たときから気になってました トム・クルーズ、最近めっちゃ仕事してますねぇ 私生活を振り切るように・・・ この作品でもアクション☆バッチリ決めてます! 動きは素早いです〜 さすがだわ 私はトム・クルーズ好きではないのですがこういうSF作品...... [続きを読む]

受信: 2013年6月18日 (火) 12時57分

» 『オブリビオン』 [時間の無駄と言わないで]
SF。 オープニングのナレーションの時点で嫌な予感はしてたのです。 まんまあの映画だよね、コレ? メジャースタジオが大きな予算でアレを作った感じ。 他にも何処かで観たコト ... [続きを読む]

受信: 2013年6月19日 (水) 00時00分

» オブリビオン・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
忘却の、未来戦士。 トム・クルーズが、「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督とタッグを組んだSF大作。 スカヴと呼ばれるエイリアンに侵略され、人類は勝利したものの、荒廃した地球からの移...... [続きを読む]

受信: 2013年6月20日 (木) 21時49分

» オブリビオン [はるみのひとり言]
鑑賞券をゲットしてたのにやっとです。窓口で「オリブビヨン」と言ってしまい、「オブリビオン」ですねと笑顔で言われてしまいました。2017年、謎のエイリアン「スカヴ」の襲撃を受けるも勝利した人類。しかしその結果地球は汚染され人類が住めなくなっってしまいました。...... [続きを読む]

受信: 2013年6月25日 (火) 11時16分

» 本当の人類は [笑う社会人の生活]
18日のことですが、映画「オブリビオン」を鑑賞しました。 エイリアン“スカヴ”の侵略、戦いによって地球が半壊し生き残った者たちがほかの惑星へと移住している人類 地球に残り監視任務に就いていたジャック・ハーパーは墜落した謎の宇宙船の中で眠っている美女を発見し...... [続きを読む]

受信: 2013年6月26日 (水) 20時49分

» オブリビオン [こんな映画見ました〜]
『オブリビオン』---OBLIVION---3013年(アメリカ)監督:ジョセフ・コシンスキー出演:トム・クルーズ、モーガン・フリーマン 、オルガ・キュリレンコ 、アンドレア・ライズブロー、ニコライ・コスター=ワルドー 、メリッサ・レオ トム・クルーズ主演で贈るS...... [続きを読む]

受信: 2013年6月26日 (水) 23時22分

» 『オブリビオン』を新宿ミラノ座1で観て、ノストラダムスの大予言的に頭パンク中ふじき★★★(ネタバレ) [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★★SFだなあ】 ネタバレ前提で書いてきます。 と言いながら、正しいんだか、正しくないんだか、 世迷言を適当に飛ばしながら書いてきます。 ・登場人 ... [続きを読む]

受信: 2013年6月26日 (水) 23時26分

» 『オブリビオン』もう一発ネタバレで [ふじき78の死屍累々映画日記]
絶賛ネタバレ中です ・大量のトム・クルーズによって滅ぼされた世界という設定で、  『ゴースト・バスターズ』の  「お前らが何によって滅ぼされたいか言って見ろ」  と言う ... [続きを読む]

受信: 2013年6月26日 (水) 23時27分

» 「オブリビオン」Oblivion (2013 ユニバーサル) [事務職員へのこの1冊]
これはもう、とにかくお話がよくできている。史上最大の不倫というか、史上最長の愛妻 [続きを読む]

受信: 2013年6月29日 (土) 15時54分

» No.355 オブリビオン [気ままな映画生活]
トム・クルーズ主演、「トロン:レガシー」のジョセフ・コジンスキー監督によるSFアクション。スカヴと呼ばれるエイリアンの攻撃により地球が壊滅し、生き残った人類は遠い惑星へ ... [続きを読む]

受信: 2013年6月29日 (土) 18時22分

» オブリビオン [迷宮映画館]
意外と言ったら失礼ですが、何気に面白かった。 [続きを読む]

受信: 2013年7月 1日 (月) 08時14分

» オブリビオン [愛猫レオンとシネマな毎日]
「トロン:レガシー」のジョセフ・コシンスキー監督によるSFアクション大作。 最近見る映画にアタリが多くて、コレは面白い!を、よく言ってる気がする・・・ そして、本作もアタリ!それも、アタリ強の面白さ! 正直、トム・クルーズのいつもの感じね・・・と、消化試合のように見たの。 そしたら面白かったもんだから、俺様トム様って限界を超える男なのね・・・と 感心してしまいました。 ただのSFアクションだけだったら、スゴ~い!で終わってしまうけど 本作には、謎説きの面白さがあります。 それも、脚本が良く出... [続きを読む]

受信: 2013年7月12日 (金) 18時24分

» 13-121「オブリビオン」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
人は皆死ぬ、大事なのはどう死ぬかだ   2077年、地球はエイリアンの襲撃によって壊滅的な被害を受ける。  やがて生き残った人類は他の惑星へと移住し、人々のいなくなった地球では、ドローンと呼ばれる無人偵察機による監視が続けられていた。そんな地球に残り、ドローンのメンテナンスやパトロールなどの任務に当たるジャック。  ある日、未確認の宇宙船の墜落現場へと向かった彼は、そこでカプセルの中で眠る美女を発見する。  やがて目を覚ました彼女はジュリアと名乗り、なぜか会ったこともないジャックの...... [続きを読む]

受信: 2013年7月15日 (月) 01時16分

» オブリビオン [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
オブリビオン 13:米 ◆原題:OBLIVION ◆監督:ジョセフ・コジンスキー「トロン:レガシー」 ◆出演:トム・クルーズ、オルガ・キュリレンコ、モーガン・フリーマン、メリッサ・レオ、アンドレア・ライズボロー、ニコライ・コスター=ワルド ◆STORY◆エイリアン“スカヴ...... [続きを読む]

受信: 2013年9月 3日 (火) 21時01分

» オブリビオン [うろうろ日記]
映画館で見ました。 【私の感覚あらすじ】宇宙人に乗っ取られた地球のパトロールをし [続きを読む]

受信: 2013年9月21日 (土) 23時46分

» 「オブリビオン」ジョセフ・コシンスキー [Credo, quia absurdum.]
オブリビオンOBLIVION 2013アメリカ 監督:ジョセフ・コシンスキー 原作:ジョセフ・コシンスキー 脚本:カール・ガイダシェク、マイケル・デブライン 出演:トム・クルーズ、モーガン・フリーマン、オルガ・キュリレンコ、アンドレア・ライズブロー おぶり#1...... [続きを読む]

受信: 2013年9月28日 (土) 04時12分

» 「オブリビオン」 [Con Gas, Sin Hielo]
俺俺、ジャックハーパー。 ジャックリーチャーではない、念のため。観ていないけど。 予告がなかなか良かったので楽しみにしていた作品。近未来の地球って、かなりの確率で壊滅しています。まあ豊かになった世界ではドラマは生まれにくいのだろう。 序盤のジャックの...... [続きを読む]

受信: 2013年9月29日 (日) 15時24分

» オブリビオン [銀幕大帝α]
OBLIVION 2013年 アメリカ 124分 SF/アクション 劇場公開(2013/05/31) 監督:ジョセフ・コシンスキー『トロン:レガシー』 製作:ジョセフ・コシンスキー 原作:ジョセフ・コシンスキー 出演: トム・クルーズ:ジャック・ハーパー モーガン・フリーマン:...... [続きを読む]

受信: 2013年10月 5日 (土) 23時22分

» 「オブリビオン」 [prisoners BLOG]
トム・クルーズはもちろん唯一無二の大スターだが、みんなが見ているのは彼のイメージのコピーなわけで、死んでも生き返るスターの不死性みたいな性格が生命の再生という映画全体のモチーフに忍び込んでいる。オルガ・キュリレンコが「惑星ソラリス」を役作りの参考にした...... [続きを読む]

受信: 2013年10月 6日 (日) 10時41分

» オブリビオン [いやいやえん]
トム・クルーズ主演、化粧っけのないオルガ・キュリレンコさんが、何故かオセロ中島さんと菊地凛子さんっぽく見えて仕方なかった^; カメラワークやSF的なガジェット類、遠くにかすかに見える建造物、文明が滅びた後の地球風景など、映像のスケールは圧倒的に美しく、洗練されている感覚がよい。 記憶改変、コールドスリープ、クローン…いかにもSFといった設定が、無機質的な映画雰囲気を高めていると思うのですが、主演二人の顔立ちが妙に生々しさがあって、切なさを感じるに至らなかった。 ただ、SFとロマンス... [続きを読む]

受信: 2013年10月10日 (木) 09時55分

» さっぱりわけわかりませんでした・・・(_ [ペパーミントの魔術師]
オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD付き)(初回生産限定) [DVD]ジェネオン・ユニバーサル 2013-10-04売り上げランキング : 370Amazonで詳しく見るby G-Tools 結局見に行けなくてレンタル。 ・・・・・これはDVDだったからつまんなかったのだろうか(...... [続きを読む]

受信: 2013年10月24日 (木) 10時04分

» 映画『オブリビオン』を観て [kintyres Diary 新館]
13-48.オブリビオン■原題:Oblivion■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:124分■料金:1,800円■観賞日:6月8日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) ◇トム・クルーズ◇オルガ・キュリレンコ◇モーガン・フリーマン◇アンドレア・ライズボロー◇メリッサ・レオ◇ゾー...... [続きを読む]

受信: 2013年11月24日 (日) 18時39分

» オブリビオン [ルナのシネマ缶]
SFチックな偵察機や 無機質で洗練された住居などの デザインは凄くカッコイイのですが、 ストーリーは、前半は「ウォーリー」 後半は「月に囚われた男」に かなり近いものがありました。 エイリアンが、月を破壊して 地球に天変地異を起こしたという設定なので 月の残骸が漂う空はなかなか印象的でした。 エイリアン“スカヴ”の侵略を受けて、地球が半壊してから60年。 人類は他の惑星へと移住して、地球には監視員として ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)と彼の妻だけが残っていた。 パト... [続きを読む]

受信: 2013年11月26日 (火) 23時18分

» オブリビオン [ぐ~たらにっき]
どういう話なんだろうか、と思ってたけど、 最初の語りで話がある程度予想出来るというのは どうなんでしょうかね。 レンタルの3本目です。 以下ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2013年12月29日 (日) 12時42分

» オブリビオン [miaのmovie★DIARY]
オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD付き)(初回生産限定) [DVD](2013/10/04)トム・クルーズ、モーガン・フリーマン 他商品詳細を見る 【OBLIVION】 制作国:アメリカ 制作年:2012年 なぜ、彼は人類のいない地球に残されたのかー? 2077年、エイリアンの攻撃を受け、地球は全壊。生き残った人類は、  他の惑星への移住を果たすが、ジャック(ト...... [続きを読む]

受信: 2014年1月26日 (日) 11時19分

» オブリビオン [映画三昧、活字中毒]
■ WOWOWにて鑑賞オブリビオン/OBLIVION 2013年/アメリカ/124分 監督: ジョセフ・コシンスキー 出演: トム・クルーズ/モーガン・フリーマン/オルガ・キュリレンコ/アンドレア・ライズブロー/ニコライ・コスター=ワルドー 公式サイト 2077年、宇宙人“スカヴ”からの襲撃を受けた地球は、勝利はしたものの、放射能汚染により壊滅状態に陥る。人類は木星の月“タイタン”...... [続きを読む]

受信: 2014年10月 3日 (金) 22時18分

» オブリビオン (Oblivion) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ジョセフ・コシンスキー 主演 トム・クルーズ 2013年 アメリカ映画 124分 SF 採点★★★★ 「オッサンだからでしょ?」と言われればそれまでなんですが、どうにも昨今主流のCGの嵐映画ってのが苦手な私。ロケーション撮影に付きまとう様々な問題もクリア…... [続きを読む]

受信: 2014年12月11日 (木) 12時25分

» 映画 『オブリビオン』 [こみち]
nbsp; nbsp; nbsp; nbsp; nbsp; JUGEMテーマ:洋画 nbsp; nbsp; nbsp;  ジャック・ハーパーは二重生活をしていたかと nbsp; 思っていましたが、それぞれ別人がジュリア・ルサコーヴァや nbsp; ヴィクトリアが同士だったのですね。 nbsp; ... [続きを読む]

受信: 2016年9月10日 (土) 09時28分

« 「グランド・マスター」 確かにウォン・カーウァイの作品ではあるのだが・・・ | トップページ | 本 「世界でいちばん長い写真」 »