« 本 「動的平衡 -生命はなぜそこに宿るのか-」 | トップページ | 「007 スカイフォール」 ボンドをさらに掘り下げる »

2012年12月 1日 (土)

「ロックアウト」 もっと深掘りを

予告で「リュック・ベンソン!」て大々的に言っていたから、彼の監督作品かと思って観に行ったら、プロデューサーだったのね。
でも脚本はリュック・ベンソンでした。
彼のアクション映画の脚本作品というのは、けっこう微妙なセンスがあるのですよね。
僕がハリウッド映画に毒されているからかもしれないですが、ここを掘り下げてほしいというところをあっさりとスルーしたりとかしていたりして、どうもしっくりと落ち着かないところがあります。
例えば、本作でいうと、この監獄衛星で人体実験が行われていたということが出てきますが、そこはあっさりスルー。
政府や国家安全保障局の陰謀とかそういう方向にはいかないのですね。
そもそもリュック・ベンソンの脚本というのはそれほどキャラクターを深堀するということもなかったりするのですよね。
悪役のほうももうちょっと魅力的で、主人公側と丁々発止のやり取りがあるともっとおもしろいのだろうになあと思うのですが、このあたりも淡白なのですよね。
じゃ、アクションなど見せ切るかというとそれほどすごくもなく・・・。
脱出のシークエンスで、大気圏に突入できる宇宙服っていうのは斬新だなと思いましたが、このあたりの見せ方もけっこう淡白でしたねぇ。
1時間半くらいの映画なので、あまり描き込む時間がなかったということかもしれないですが、もっといろいろ描き込んでいけば面白くなりそうな設定であっただけにちょっと残念。
意外と淡白な仕上がりでした。
ヒロインのマギー・グレイスは「96時間」に続き登場。
ま、リュック・ベンソンが好きそうな女優さんではあります。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「動的平衡 -生命はなぜそこに宿るのか-」 | トップページ | 「007 スカイフォール」 ボンドをさらに掘り下げる »

コメント

sakuraiさん、こんばんは!

「プロメテウス」のガイ・ピアーズはメイクし過ぎで誰だかわからなかったですからねー。
リュック・ベッソン製作のアクション映画はコンパクトなものが多いですよね。
それが余計なものを削ぎ落としたシャープさなるときもあり、逆に物足りなさになったりもします。
本作は後者ですねー。

投稿: はらやん | 2013年1月20日 (日) 21時41分

はは!リュックに期待とか、何かを求めるのは、10数年前にやめました。
なんで、ガイを見る!!目的はそこだけです。
いやーー、満足。
最近のガイちゃんは、チョイ役とか、変な坊主とか、しわくちゃ爺さんとか、ちゃんと出てくれなくて。。
このくらいしっかと出てもらうと、もう満足です。

投稿: sakurai | 2013年1月20日 (日) 16時05分

すぷーきーさん、こんばんは!

リュック・ベッソンが監督かと思ったら違ったのですね。
彼の製作の作品は当たり外れがけっこう激しいのですよね・・・。
当たりもあるので、やっぱり観に行ってしまいます。

投稿: はらやん | 2012年12月23日 (日) 20時12分

訪問&TBありがとうございます。
リュック・ベッソンと聞くと観に行ってしまうんですが、微妙でしたね~。
微妙なんだろうな~と思いつつ観てしまうというか。(^^;)
ラーメンとたこ焼きの日本語の看板にはびっくりしました。

投稿: すぷーきー | 2012年12月23日 (日) 10時22分

みぃみさん、こんばんは!

もうかなり寒くなってきましたので、冬らしくしてみました。
リュック・ベッソンの作品は意外とストーリーの詰めが甘いところがあるんですよね。
彼はストーリーそのものよりも、こういう場面が見たいというような気持ちのほうが強い人かなと思います。
マギー・グレイスはアメリカのテレビ番組の「LOST」から注目されるようになりましたよね。
あのときは一番最初の退場者でしたが・・・。

投稿: はらやん | 2012年12月 4日 (火) 22時13分

こんにちは。
ブログ、冬仕様になさったのですね。綺麗です~(^^)。

大統領の娘さんがあそこへいった理由はそこなのに「彼等も被害者ということだ。」の台詞だけでさらっと流してありましたね。
目的を達成したら全て抹消しちゃえ!的な収容所爆破は、アメリカらしいなぁ。。。と。

あれれ?な所は多いものの、大陸的な大味のこういう作品も私は好きだったりします☆。
女優さん、美人でしたね(^^)。

投稿: みぃみ | 2012年12月 3日 (月) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/56227353

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロックアウト」 もっと深掘りを:

» ロックアウト/ガイ・ピアース [カノンな日々]
リュック・ベッソンが『フィフス・エレメント』以来15年ぶりに久々に手がけるSF作品という宣伝文句でしたけど、リュック・ベッソンは監督をしたわけじゃなくて製作担当です。わざと ... [続きを読む]

受信: 2012年12月 1日 (土) 17時28分

» ロックアウト [花ごよみ]
リュック・ベッソン製作による、 SFアクション映画。 2079年、宇宙に浮かぶ監獄では、 コールドスリープによる完全管理で 500人の囚人を実験的に収容していた。 脱獄成功率0パーセントの宇宙刑務所MS-1 そこで一斉に目覚めた囚人達。 彼等はMS-1を制圧してし...... [続きを読む]

受信: 2012年12月 2日 (日) 13時35分

» 映画『ロックアウト』(2012)★タフ“ガイ”のアクションキャラOKでシリーズ化も観たい [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/160411/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD22307/story.html ↑あらすじはこちらも参照ください。 宇宙..... [続きを読む]

受信: 2012年12月 2日 (日) 14時03分

» 『ロックアウト』 [ラムの大通り]
(原題:Lockout) ----『ロックアウト』、刑務所映画? それってスタローンで」なかった? 「あれは『ロックアップ』。 もし、過去作品と比較するなら これはジョン・カーペンター『ニューヨーク1997』だね。 囚人に乗っ取られた刑務所からの要人の救出。 『ニューヨ...... [続きを読む]

受信: 2012年12月 2日 (日) 19時13分

» ロックアウト [そーれりぽーと]
リュック・ベッソンのプロデュース、いつも通り何の期待もせずに『ロックアウト』を観てきました。 大半つまらんけど、時々良いのがあるからねぇ…。 ★★ なんだろう、やたらマッチョになってマーク・ウォルバーグと見分けが付かなくなったガイ・ピアース演じる主役が、そ...... [続きを読む]

受信: 2012年12月 2日 (日) 19時53分

» 映画「ロックアウト」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ロックアウト」観に行ってきました。映画「トランスポーター」シリーズや「アデル/ファラオと復活の秘薬」「コロンビアーナ」などの製作を手掛けたリュック・ベッソン監督に... [続きを読む]

受信: 2012年12月 2日 (日) 21時02分

» ロックアウト [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
Lockout [Blu-ray]礼儀知らずのCIAエージェントが宇宙刑務所で過酷過ぎる単独任務に挑むSFアクション「ロックアウト」。繊細なイメージのガイ・ピアースが口が減らないタフガイを熱演 ... [続きを読む]

受信: 2012年12月 2日 (日) 23時03分

» ロックアウト [だらだら無気力ブログ!]
つまんなくはなかったけども・・・。 [続きを読む]

受信: 2012年12月 3日 (月) 00時09分

» ロックアウト [ダイターンクラッシュ!!]
2012年11月24日(土) 18:00~ チネ11 料金:1000円(チネチッタデー) 『ロックアウト』公式サイト リュック・ベッソン印ヨーロッパ配給。 役者は、ガイ・ピアースなので英語。 凶悪犯の囚人を凍結させている宇宙刑務所。 大統領の娘が、ボディガードを引きつれ調査にやってくる。 ボディガードのへまから、囚人が暴動を開始。大統領の娘は人質に。 一方、嵌められたエージェントのガイ・ピアース。宇宙刑務所で凍結されることとなったが、その前に大統領の娘を救出せよとの命令を受ける。 ボディガー... [続きを読む]

受信: 2012年12月 3日 (月) 00時23分

» 映画:「ロックアウト」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成24年11月30日(金)。 映画:「ロックアウト」。 監  督:ジェームズ・マザー/スティーブン・レジャー 脚  本:ジェームズ・マザー/スティーブン・レジャー      リュック・ベッソン 製  作:リュック・ベッソン キャスト:     ガイ・…... [続きを読む]

受信: 2012年12月 3日 (月) 10時56分

» [映画『ロックアウト』を観た(短信)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆少し残業だったので、今日の公開作では、なんかいつも、とてつもなくエロい石原さとみが出てくる作品には間に合わず、  また、特に映画ポスターの歯をくいしばっている表情が可愛い井上真央主演の作品は母親が見たがるので後日に伸ばし、  でも、私をほっておくと、...... [続きを読む]

受信: 2012年12月 3日 (月) 21時34分

» 映画「ロックアウト(2012)」設定は面白いのに中身がスカスカ [soramove]
映画「ロックアウト(2012)」★★★ガイ・ピアース、マギー・グレイス 出演 スティーブン・レジャー、ジェイムズ・マザー 監督、 95分、2012年11月23日より全国にて公開 2012,フランス,松竹 (原題/原作:LOCKOUT) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 初登場10位スタート 「リュック・ベッソンが製作と聞くと 大... [続きを読む]

受信: 2012年12月 4日 (火) 07時28分

» ロックアウト ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
宇宙に浮かぶ近未来の刑務所を占拠した500人もの囚人に、たった1人で立ち向かうCIAエージェントの活躍を描くSFアクション。出演は「プロメテウス」のガイ・ピアース、「96時間」のマギー・グレイス。製作を担当するリュック・ベッソンに抜擢されたスティーヴン・レジャー...... [続きを読む]

受信: 2012年12月 4日 (火) 17時43分

» 「ロックアウト」みた。 [たいむのひとりごと]
これ、つづくのかな?雰囲気的には宇宙に飛び出した「ダイハード」という感じ?”たった1人で立ち向かうCIAエージェントの活躍”ってことから、孤高のヒーロー像を勝手に描いていたのだけど、開けてみれば、あー... [続きを読む]

受信: 2012年12月 5日 (水) 23時38分

» ロックアウト [象のロケット]
2079年。 宇宙刑務所MS-1は、コールドスリープ(低温睡眠状態)による囚人の完全管理により、脱獄成功率0%を誇っていた。 ところが500人の凶悪犯たちが目覚め、人道活動団体を率いて視察に訪れていた大統領の娘エミリーや刑務所職員たちが人質になってしまう。 救出のため、同僚殺しの疑いをかけられているCIAエージェントの男スノーが、MS-1へ単独潜入することになったのだが…。 SFアクション・スリラー。... [続きを読む]

受信: 2012年12月 6日 (木) 12時02分

» ロックアウト [風に吹かれて]
ガイ ワイルドだぜ 公式サイト http://lockout.jp製作・脚本: リュック・ベッソン2079年。コールドスリープによる囚人管理や徹底した防衛設備を誇り、“宇宙のアルカトラズ”と言われる刑... [続きを読む]

受信: 2012年12月10日 (月) 09時42分

» フランス映画「ロックアウト」、リュックベンソンのSFアクションです。 [ひろの映画日誌]
おススメ度 ☆☆☆ 典型的なB級映画です。フランス映画なのに舞台はなぜかニューヨーク。 こだわらなければ、楽しく見られる映画です。 2079年、凶悪犯罪者たちは、宇宙のアルカトラズというところに強制収容され、冷凍睡眠という方法で眠らせられています。 NP...... [続きを読む]

受信: 2012年12月15日 (土) 16時20分

» ロックアウト。 [すぷのたわごと。]
『ロックアウト』を観に行ってきました。 これのあらすじが公表された頃、「『ニューヨーク1999』のパクリじゃねーか?」という書き込みを見かけた。 ついでに『デモリションマン』も加えといて。(笑) 原題は『LOCKOUT』で、劇中では通信が“遮断”された時にこの単語を使ってたと思う。 2079年。 元CIA工作員スノー(ガイ・ピアース)は、宇宙開発の重要機密漏洩に関する事件で、友人でCIA工作員のフランク殺しの罪を着せられてしまう。 その頃、大統領の娘エミリー(マギー・グレイス)は..... [続きを読む]

受信: 2012年12月23日 (日) 10時23分

» [☆☆☆★★][映画]「ロックアウト」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 リュック・ベッソン製作、ガイ・ピアース主演。人質となった大統領の娘を救うため、500人の凶悪犯罪者達に占拠された宇宙監獄に送り込まれた元CIAエージェントの戦いを描く、SFアクション。 基本構造はいつもどおり、タフガイが美女をめぐって、悪漢ども相手にド... [続きを読む]

受信: 2012年12月23日 (日) 18時03分

» ロックアウト [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
ロックアウト 12:フランス ◆原題:LOCKOUT ◆監督:ジェームズ・マザー、スティーブン・レジャー ◆出演:ガイ・ピアース、マギー・グレイス、ヴィンセント・リーガン、ジョセフ・ギルガン ◆STORY◆西暦2079年。冷凍睡眠による囚人管理や徹底した防衛システムの完備で...... [続きを読む]

受信: 2012年12月27日 (木) 21時19分

» ロックアウト [迷宮映画館]
ガイ・ピアーズ堪能映画!!!このくらい出てくれないと納得いかんです。 [続きを読む]

受信: 2013年1月20日 (日) 16時06分

» 映画『ロックアウト』を観て [kintyres Diary 新館]
12-91.ロックアウト■原題:Lockout■製作年・国:2011年、フランス■上映時間:95分■観賞日:11月23日、渋谷シネパレス(渋谷)■料金:1,800円 □監督・脚本:スティーブン・レジャー、ジェイムズ・マザー□脚本・製作:リュック・ベッソン◆ガイ・ピアース(...... [続きを読む]

受信: 2013年2月 9日 (土) 22時49分

» 12-284「ロックアウト」(フランス) [CINECHANが観た映画について]
いまどきタバコを吸うヤツなんていない   2079年。宇宙空間に実験的に作られた脱獄成功率0%の刑務所MS-1。  しかしコールドスリープによって管理されていた500人の凶悪犯が一斉に目を覚まし、大規模な暴動が発生する事態に。  折しも、刑務所の視察に訪れていた大統領の娘エミリーが他の職員と一緒に人質となってしまう。  そこでエミリーを救出するため、傲岸不遜で皮肉屋ながら凄腕の元CIAエージェント、スノーが送り込まれるのだったが。(「allcinema」より)... [続きを読む]

受信: 2013年2月11日 (月) 23時25分

» ロックアウト [銀幕大帝α]
LOCKOUT 2012年 フランス 95分 SF/アクション/サスペンス 劇場公開(2012/11/23) 監督: スティーヴン・セイント・レジャー ジェームズ・マザー 製作:リュック・ベッソン 脚本: スティーヴン・セイント・レジャー ジェームズ・マザー リュック・ベッソ...... [続きを読む]

受信: 2013年7月19日 (金) 21時33分

» 『ロックアウト(2012)』('13初鑑賞97・WOWOW) [みはいる・BのB]
☆☆--- (10段階評価で 4) 11月10日(日) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2013年12月 4日 (水) 20時43分

» ロックアウト (Lockout) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 スティーヴン・セイント・レジャー/ジェームズ・マザー 主演 ガイ・ピアース 2012年 フランス映画 95分 アクション 採点★★★ もともと“クリエイター”って資質の欠片もない人間なもんで、いくら映画が好きだっていっても作ろうとか出ようとかは思った事も…... [続きを読む]

受信: 2014年11月20日 (木) 06時23分

« 本 「動的平衡 -生命はなぜそこに宿るのか-」 | トップページ | 「007 スカイフォール」 ボンドをさらに掘り下げる »