« 「砂漠でサーモン・フィッシング」 信じる心 | トップページ | 本 「検察 -破綻した捜査モデル-」 »

2012年12月21日 (金)

「ホビット 思いがけない冒険」 善なる者の象徴

J.R.R.トールキン作の「指輪物語」の前日譚となるのが、「ホビットの冒険」。
それを「指輪物語」の映画化作品である「ロード・オブ・ザ・リング」の監督ピーター・ジャクソンが、「ホビットの冒険」を3部作で映画化します。
その1作目が本作「ホビット 思いがけない冒険」です。
主人公はビルボ・バギンズで、「ロード・オブ・ザ・リング」のフロドの叔父にあたります。
ビルボは「ロード・オブ・ザ・リング」でも登場しており、若い頃の冒険の話をしますが、それが本作のエピソードになるわけですね。
そうそう、冒頭にフロド役でイライジャ・ウッドもちゃんと出てくれてました。
本作は「ロード・オブ・ザ・リング」と同じ世界である中ツ国を舞台にしているので、その世界観はピーター・ジャクソンですので、前作との齟齬を起こしていることはありません。
「ロード・オブ・ザ・リング」は登場人物がかなり多く、またストーリーも並行して進んでいくので、初めて見るときはそのボリューム感に少々戸惑うことがありました。
そういう点では、本作はストーリーの軸は一本。
ドワーフたちとガンダルフ、そしてビルボの旅のパーティを中心に進んでいくので、戸惑うことはないかと思います。
ただ、やはり長い。
「ロード・オブ・ザ・リング」も3本ともかなり長かったですが、本作もほぼ3時間くらいの長尺になります。
ピーター・ジャクソンはおもしろい作品を作る人だとは思いますが、ほとんどの作品がかなり長く、このあたりが欠点な気がするんですよね。
映像のクオリティがあるので見せたい気分はわからなくはないのですが、前半は物語の助走の部分であるため展開も少々遅くややだるい感じがしました。
後半は冒険が始まり追っ手との争いなどがあるので盛り上がってくるのですけれどね。
前半で力つきてしまう方もいるかもしれません。
後半の活劇部分は、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズがかなり規模の大きい戦闘を描いていたのに比べて、本作はパーティを中心なのでスケール的な部分は比較すると少ないかもしれません。
ただかなりカメラも動いて、活劇としてはかなり見応えがあったように思います。
このあたりはさすがピーター・ジャクソンといったところです。

「ロード・オブ・ザ・リング」は指輪を捨てに行く話であり、フロドを始めその指輪に見入られる人物が多く出てきます。
見入られた人々は欲望という心の暗黒面と心の中で戦い、破れ身を滅ぼしていきます。
その中で唯一心の暗黒と戦い傷つきながらもことを成し遂げたのがフロドだったのですね。
そういう意味で「ロード・オブ・ザ・リング」というシリーズは、ずっと陰鬱とした暗さを孕んでいる作品でありました。
その点で比べると本作「ホビット 思いがけない冒険」は明るいトーンになっています。
象徴的なのが主人公ビルボでしょう。
フロドはずっと苦悩の表情を浮かべていた印象がありますが、そういった苦悩のようなものはビルボにはあまりありません。
フロドが役割を背負っていたのに対し、ビルボ自身は役割を背負っているわけではありません。
本作の旅の主体者と目的は、ドワーフたちであり、彼らの国の奪還です。
ですので、ビルボは部外者であるといえばそうなのです(劇中でトーリンが足手まといと言っているように)。
ただしその旅の目的は困難です。
そしてまたガンダルフが意味深なことを言っているように、この旅はただドワーフたちの国を取り戻すというものではないような予感もあるのです。
「ロード・オブ・ザ・リング」の時代の暗黒の支配に繋がっていくと感じられる、世界が暗闇に呑み込まれる予兆がみられます。
そうした旅の困難さをガンダルフが予感している中で、ビルボの存在は彼自身も言うように支えとなるわけです。
部外者であるにも関わらず、命を賭して旅に同行する。
自分自身をかけてでも、他のために事を行う。
これが人の善なる面なわけですね。
この善なる面を、「ロード・オブ・ザ・リング」「ホビット」を通じて、ホビットという人々が象徴しているように思います。
フロドにしてもビルボにしても。
暗黒の面を象徴しているのが、オークであり、ゴブリンであったりするわけですね。
本作でいう人というのはその境界線上にいて、善なる方にも、悪なる方にも転んでしまう可能性のある不安定な存在なわけです。
悪に転んでしまうのが、サルマン(本作にも登場!)であり、善の側にとどまるのがガンダルフであるわけですね。
ただ転んでしまう危険性というのは人でいる限り孕んでいるわけで、それをガンダルフは恐れるのだと思います。
それを転ばないように支えてくれるのが善なる心の象徴であるホビット、その中でもビルボなのでしょう。
このまま物語が暗さを持たずに進んでいくかはわかりません(原作を読んでないので)。
ただあの指輪が登場したことにより、人がそれに見入られてしまっていく展開になるかもしれません。
その中でビルボも善なるものとして留まることができるのでしょうか。
「ロード・オブ・ザ・リング」があるので結果はわかっているわけですが、それでも葛藤があるに違いがありません。
だからこそ旅に出発する前に、ガンダルフは旅に出る前と違った自分になるとビルボに言ったのでしょう。
今後の展開を楽しみに待っていたいと思います。

「ロード・オブ・ザ・リング」の記事はこちら→
「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」の記事はこちら→
「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」のレビューはこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「砂漠でサーモン・フィッシング」 信じる心 | トップページ | 本 「検察 -破綻した捜査モデル-」 »

コメント

sakuraiさん、こんばんは!

思い入れ感じますよね。
「ロード・オブ・ザ・リング」は思い入れが強すぎて、かなり欲張った感じがありましたが、本作物語の流れもシンプルなので、ずいぶん見易いかもしれないです。
それでも世界観の濃密さみたいなものはそのままで、成熟した感はありますね。
確かに本作は3Dはあまり効果がなかったかも・・・。

投稿: はらやん | 2013年1月15日 (火) 20時58分

ブレない!というのは、大事ですよね。
ピージャクの思い入れというか、この人がこの作品に対して、どんだけ愛してるか!というのが伝わってきます。
賛否両論あるようですが、私は好きです。
職人のこだわりもこれから楽しみです。
あ、3Dはいらないですわ。

投稿: sakurai | 2013年1月15日 (火) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/56365072

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホビット 思いがけない冒険」 善なる者の象徴:

» ホビット 思いがけない冒険 [Akira's VOICE]
疲労と至福が混じり合う。   [続きを読む]

受信: 2012年12月22日 (土) 10時09分

» ホビット 思いがけない冒険 [あーうぃ だにぇっと]
ホビット 思いがけない冒険@新宿ピカデリー [続きを読む]

受信: 2012年12月22日 (土) 23時34分

» ホビット 思いがけない冒険 3D [そーれりぽーと]
作られる作られると言われながら、なかなか監督が決まらず9年も経過。 すったもんだの末、結局前シリーズのピーター・ジャクソン監督がメガホンを取ってくれて、結果嬉しい『ホビット 思いがけない冒険』をIMAX3Dで観てきました。 ★★★★ ピーター・ジャクソン監督に落ち...... [続きを読む]

受信: 2012年12月23日 (日) 01時37分

» ホビット 思いがけない冒険 [I am invincible !]
穏やかな暮らしを楽しんでいたホビットのビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)の家に、ある晩灰色のガンダルフ(イアン・マッケラン)が訊ねてきた。 それどころか、あれよあれよという間に、家中ドワーフだらけ。... [続きを読む]

受信: 2012年12月23日 (日) 07時36分

» [映画『ホビット 思いがけない冒険』を観た(短信)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆すいません、あまりにも中身が濃くて、却って短くしか書けません^^  書いているうちに、何となく内容を持つかしら・・・。    ◇  ・・・約束していたので、みんなで観に行った。  そのあまりの面白さに、至福の時を過ごした。  3時間と言う長尺の物語を堪...... [続きを読む]

受信: 2012年12月23日 (日) 08時44分

» ホビット 思いがけない冒険 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
映画 ホビット 思いがけない冒険 オリジナル・サウンドトラック「ロード・オブ・ザ・リング」のさらに60年前を描く「ホビット 思いがけない冒険」。3D映像で世界観はさらに深淵に ... [続きを読む]

受信: 2012年12月23日 (日) 10時28分

» 映画「ホビット 思いがけない冒険(3D版)」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ホビット 思いがけない冒険」観に行ってきました。映画「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の時代から遡ること60年前を舞台とする、ピーター・ジャクソン監督製作によるフ... [続きを読む]

受信: 2012年12月23日 (日) 11時49分

» ピーター・ジャクソン監督『ホビット 思いがけない冒険』HFR 3Dと通常3Dを1日で [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容に触れています。「ロード・オブ・ザ・リング(以下「LOTR」)3部作のピーター・ジャクソン監督が、同シリーズの60年前を舞台にした前日譚を描く3部作・第1弾『ホビット 思いがけない冒険』。中つ... [続きを読む]

受信: 2012年12月23日 (日) 12時34分

» 「ホビット 思いがけない冒険」(2D字幕)みた。 [たいむのひとりごと]
『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の前章となる『ホビットの冒険』3部作の第1部。フロドに指輪を譲った養父:ビルボの若き頃の”思いがけない冒険”を描いたもので、原作をひとっかけらも読んでいない自分として... [続きを読む]

受信: 2012年12月23日 (日) 17時44分

» 『ホビット/思いがけない冒険』(2012) [【徒然なるままに・・・】]
三部作で描く『ホビットの冒険』の第一部、今回はHFR 3D、3D、2D、そしてそれぞれ字幕と吹替版と様々なヴァリエーションで公開されてますが、2D吹替版で早速見てきました。 お話は原作でいうところの第1章から第6章まで。原作通りならば結構ほのぼのとしたものになるところですが、そこは『ロード・オブ・ザ・リング』との整合性が図られ、殺伐とまではいきませんが、”おとぎ話”ではなく”史劇”であり”アクション映画”というレベルにまで修正されています。原作の長閑な感じ、いかにも”むかしばなし”といった体裁がお... [続きを読む]

受信: 2012年12月23日 (日) 20時53分

» ホビット 思いがけない冒険 [ルナのシネマ缶]
日本での興行は、いまひとつのようですが 私は『ロード・オブ・ザ・リング』の ファンだし、楽しみにしていた作品です。 そして、期待を裏切らない面白さでした。 170分は、結構長いけど 長さなんて感じないほど、 中つ国の世界に浸ってきました。 静かな暮らしを営むホビット族の ビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)は、ある日突然現れた 魔法使いのガンダルフ(イアン・マッケラン)から 思わぬ旅の誘いを受けるが、とんでもないとそれを断った。 しかし、その晩次々と13人のドワー... [続きを読む]

受信: 2012年12月24日 (月) 00時22分

» ホビット 思いがけない冒険 [象のロケット]
ホビット族のビルボ・バギンズは、灰色の魔法使いガンダルフに誘われて、恐ろしいドラゴン“スマウグ”に奪われたドワーフの王国エレボールを取り戻すための旅に出ることに。 伝説の戦士トーリン・オーケンシールド率いる13人のドワーフたちと一緒だったが、行く手には、ゴブリンやオーク、凶暴なワーグや魔術師たちがうごめく危険な荒野が待ち構えていた…。 ファンタジー・アドベンチャー全3部作第1弾。... [続きを読む]

受信: 2012年12月24日 (月) 02時23分

» ホビット 思いがけない冒険 [映画感想メモ]
ガンダルフの押し売り冒険。「ただし、おいしい所は全部わしがもって行く」 いい加減 [続きを読む]

受信: 2012年12月24日 (月) 06時19分

» ホビット 思いがけない冒険 (3D字幕版)  監督/ピーター・ジャクソン [西京極 紫の館]
【出演】  マーティン・フリーマン  イアン・マッケラン  リチャード・アーミティッジ 【ストーリー】 ビルボ・バギンズは、ドラゴンに支配され失われてしまったエレボールのドワーフ王国の再建をかけ、壮大な冒険の旅へ出る。ある時、魔法使いのガンダルフに突然声を...... [続きを読む]

受信: 2012年12月24日 (月) 11時10分

» 映画『ホビット 思いがけない冒険』★『LOTR』ビギニングを楽しめる♪ [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/157564/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD20721/story.html ↑ あらすじはこちらも参照ください。 映画 『 ロード・オブ・ザ・リング 』(以下LOTR) は、 ..... [続きを読む]

受信: 2012年12月24日 (月) 11時32分

» 『ホビット 思いがけない冒険』('12初鑑賞95・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆★ (10段階評価で 9) 12月15日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 14:10の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2012年12月24日 (月) 20時08分

» 映画「ホビット 思いがけない冒険」“指輪の旅”の始まりの物語 [soramove]
映画「ホビット 思いがけない冒険」★★★★ マーティン・フリーマン、イアン・マッケラン、 リチャード・アーミティッジ、ケン・スコット、 ケイト・ブランシェット、アンディ・サーキス、 イライジャ・ウッド、ジェフリー・トーマス出演 ピーター・ジャクソン監督、 170分、2012年12月14日より全国にて公開 2012,アメリカ,ワーナー・ブラザース (原題/原作:THE HOBBIT:AN UNEXPECTED JOURNEY) <リンク: [続きを読む]

受信: 2012年12月24日 (月) 20時41分

» 『ホビット 思いがけない冒険』(試写会) [・*・ etoile ・*・]
'12.12.10 『ホビット 思いがけない冒険』(試写会)@イイノホール 今年すごく見たくて公開待ってた映画の1つ。先日は、監督&キャストの来日記者会見のブロガーレポーターも体験♪ そんな『ホビット 思いがけない冒険』の試写会。見たい!見たい!!と言っていたら、当選したまだ~むが連れて行ってくれた! ありがとー *ネタバレも含みますが、今回はザックリした感想のみ! 「密かにホビット庄を離れる決心をしているビルボは、フロドにまだ話していないある冒険について語り始める。それは今から60年前、魔... [続きを読む]

受信: 2012年12月25日 (火) 02時29分

» 12/15 「ホビット 思いがけない冒険」 [コリちょこ]
見てきました、『ホビット 思いがけない冒険』 忘れてた~ これも3部作だったーー [続きを読む]

受信: 2012年12月25日 (火) 20時47分

» 「ホビット 思いがけない冒険」 [ゆっくり歩こ。]
この映画、登場人物がパッとしないので・・・ どーなるんだろう?と心配してました いや〜! なかなかイイですね ドワーフの王子、トーリンがよかった〜 この俳優さん、メイクしてない姿をこないだ見たのですが 髪型が全く別なので まーぜんぜん違ってました ...... [続きを読む]

受信: 2012年12月25日 (火) 21時42分

» 「ホビット 思いがけない冒険」Rオブ・ザ・リング 0 再び3部作 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の前日談が、再び3部作として戻ってきた。 壮大なスケールで、わくわくの冒険に出かけるホビットが様々な困難を乗り越え成長していく様は、ロールプレイングゲーム好きな人でなくても充分楽しめ、心に暖かい涙が流れ出る。... [続きを読む]

受信: 2012年12月25日 (火) 22時05分

» ホビット 思いがけない冒険 : さあ、本当の冒険の始まりを案内しよう [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 昨日の選挙、自民党が予想以上の圧勝でしたね。また、問題ありありの大物政治家も多数落選しました。但し、何時も思うのが比例復活。あの制度だけは、さっさと辞めて欲しいもの [続きを読む]

受信: 2012年12月26日 (水) 09時40分

» ホビット 思いがけない冒険 [ただの映画好き日記]
ホビット族のビルボ・バギンズは、魔法使いのガンダルフから思わぬ旅の誘いを受ける。それは、ドラゴンに乗っ取られたドワーフの王国を奪取するというものだった。 [続きを読む]

受信: 2012年12月26日 (水) 13時55分

» ホビット 思いがけない冒険/THE HOBBIT:AN UNEXPECIED JOURNEY [いい加減社長の映画日記]
予告編から、超大作の雰囲気が・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 甥のフロドが旅に出ることになる60年前、若きビルボ・バギンズは袋小路屋敷で平和に暮らしていた。 しかしある日、魔法使いのガンダルフがビルボの前に現れて、彼の生活は一変する。 突然...... [続きを読む]

受信: 2012年12月28日 (金) 07時21分

» ホビット 思いがけない冒険 ★★★★★ [パピとママ映画のblog]
「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督が、同シリーズの60年前を舞台にした小説を映画化するファンタジー3部作第1弾。中つ国を舞台に、ホビットのビルボ・バギンズが魔法使いガンダルフやドワーフたちと冒険を繰り広げる。出演は「銀河ヒッチハイ...... [続きを読む]

受信: 2012年12月30日 (日) 19時03分

» あっ!という間の170分。『ホビット 思いがけない冒険』 [水曜日のシネマ日記]
『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の60年前の物語を描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2013年1月 4日 (金) 16時45分

» ホビット 思いがけない冒険 [ダイターンクラッシュ!!]
2013年1月1日(火) 17:45~ TOHOシネマズ川崎2 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 ゴラムの気色悪さ増強。 『ホビット 思いがけない冒険』公式サイト 「ロード・オブ・ザ・リング」の前日譚。 3時間近くの長尺なのだが、ラスボスのドラゴンが目覚めたところで終了してしまった。 続くのかと思ったら、今回も3部作なそうな。 「ロード・オブ・ザ・リング」のファンという訳でないが、ガンダルフやクリストファー・リーの爺勢も、イライジャ・ウッドなんぞも出演しているのは... [続きを読む]

受信: 2013年1月 5日 (土) 18時33分

» ホビット 思いがけない冒険 [だらだら無気力ブログ!]
続きの上映が待ち遠しいな。 [続きを読む]

受信: 2013年1月 8日 (火) 23時12分

» 【映画】ホビット 思いがけない冒険 [★紅茶屋ロンド★]
<ホビット 思いがけない冒険 を観て来ました> 原題:The Hobbit: An Unexpected Journey 製作:2012年アメリカ 人気ブログランキングへ やっと観れたよー♪これだけは休み中に見ておきたかったのだ。 私が子供の頃から半分以上脳内を占めていたファンタジーの世界。 剣と魔法の渦巻く冒険ファンタジーの世界。 ”ロールプレイングゲーム”の原点ともいえる世界観を作りだした、トールキン原作の「ホビットの冒険」をピーター・ジャクソン監督が映画化。 「ロード・オブ・ザ・リン... [続きを読む]

受信: 2013年1月10日 (木) 19時48分

» ホビット 思いがけない冒険 [映画と本の『たんぽぽ館』]
またひとつの冒険の旅が始まった             * * * * * * * * * 「ロード・オブ・ザ・リング」の前章というべきこの作品。 単なる前日譚かと思えばこれがまた、 「ロード・オブ・ザ・リング」と同じく3部作の予定で、今作はその第1部...... [続きを読む]

受信: 2013年1月14日 (月) 17時28分

» 『ホビット 思いがけない冒険』 [beatitude]
ある日、ホビット族のビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)は魔法使いガンダルフ(イアン・マッケラン)から、スマウグという恐ろしいドラゴンに奪われたエレボールのドワーフ王国を取り戻すための壮大な冒険に誘われる。伝説的な戦士トーリン・オーケンシールド(...... [続きを読む]

受信: 2013年1月15日 (火) 01時40分

» ホビット 思いがけない冒険 [迷宮映画館]
さすがの完成度。 [続きを読む]

受信: 2013年1月15日 (火) 10時43分

» ホビット 思いがけない冒険 [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
ホビット 思いがけない冒険 12:米,ニュージーランド ◆原題:THE HOBBIT: AN UNEXPECTED JOURNEY ◆監督:ピーター・ジャクソン 「ロード・オブ・ザ・リング」 ◆出演:イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ、ケイト・ブランシェ...... [続きを読む]

受信: 2013年1月15日 (火) 21時05分

» 「ホビット 思いがけない冒険」:思いがけない良作 [大江戸時夫の東京温度]
映画『ホビット 思いがけない冒険』は、ファンタジー嫌いで『ロード・オブ・ザ・リン [続きを読む]

受信: 2013年1月19日 (土) 23時06分

» ホビット 思いがけない冒険 [むんみーの落書き]
長いけど長さを感ないあっという間の3時間でした。 出だしの、あの音楽とあのきれいな景色。 そこに老ビルボとフロドですもの。 ああ懐かしい・・・ 自分もホビット庄に帰ってきた感覚になります。 映像の美しさはさすがですね。 中つ国を旅する楽しみ、裂け谷の美しさと...... [続きを読む]

受信: 2013年1月27日 (日) 20時46分

» ホビット 思いがけない冒険 [ルナのシネマ缶]
日本での興行は、いまひとつのようですが 私は『ロード・オブ・ザ・リング』の ファンだし、楽しみにしていた作品です。 そして、期待を裏切らない面白さでした。 170分は、結構長いけど 長さなんて感じないほど、 中つ国の世界に浸ってきました。 静かな暮らしを営むホビット族の ビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)は、ある日突然現れた 魔法使いのガンダルフ(イアン・マッケラン)から 思わぬ旅の誘いを受けるが、とんでもないとそれを断った。 しかし、その晩次々と13人のドワー... [続きを読む]

受信: 2013年3月 9日 (土) 01時53分

» 映画:ホビット 思いがけない冒険 [よしなしごと]
 ロード・オブ・ザ・リングシリーズも見ていない。見ていないというか、1作目見た時に寝てしまい、再度レンタルDVDでチャレンジしたけれど寝てしまった。と言うわけで本作も見なくても良いかなと思っていたのですが、予告編を何度も見るうちに、ネットでの評判を聞くうちに見たくなってきました。サントラだけは欲しいなとは思っていたのですが…。そんなわけでホビット 思いがけない冒険の記事です。... [続きを読む]

受信: 2013年4月 6日 (土) 19時57分

» 『ホビット 思いがけない冒険』 中つ国へ再び!!今度は3Dで。 [コナのシネマ・ホリデー]
原題:THE HOBBIT:AN UNEXPECTED JOURNEY2012年・アメリカ/ニュージーランド(170分)               原作: J・R・R・トールキン監督・製作・脚本: ピーター・ジャクソン 製作・脚本: フラン・ウォルシュ 製作:キャロリン・カニンガム 脚本:フ...... [続きを読む]

受信: 2013年4月14日 (日) 13時08分

» ホビット 思いがけない冒険 [いやいやえん]
三部作の第一部。 「指輪物語」は小学生の頃読んだけれど、その前日譚である「ホビットの冒険」は多分きちんと読んでない。 映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズの主人公フロドの叔父ビルボがまだ若かった頃、ガンダルフと13人のドワーフたちの仲間とドラゴン退治の冒険に出たときの話を映画化。 今回の第一弾では登場人物たちの紹介と世界背景が描かれており、スマウグとの闘いは本作ではまだ始まってもいませんが、ああ、中つ国に帰ってきたんだなあという感慨深い作品になっている事は確か。 「LOTR」... [続きを読む]

受信: 2013年4月19日 (金) 09時36分

» ホビット 思いがけない冒険 [銀幕大帝α]
THE HOBBIT: AN UNEXPECTED JOURNEY 2012年 アメリカ/ニュージーランド 170分 ファンタジー/アドベンチャー/ドラマ 劇場公開(2012/12/14) 監督:ピーター・ジャクソン『ラブリーボーン』 製作:ピーター・ジャクソン 原作:J・R・R・トールキン『ホビ...... [続きを読む]

受信: 2013年4月21日 (日) 14時51分

» ホビット 思いがけない冒険 [零細投資家映画記録]
鑑賞映画館:TOHOシネマズなんば スクリーン5 鑑賞日時:1月4日 評価:A- 原題:The Hobbit: An Unexpected Journey 製作:2012年 アメリカ ニュージーランド 監督:ピーター・ジャクソン 出演: マーティン・フリーマン イアン・マッケラン ケイト・ブランシェット …... [続きを読む]

受信: 2013年4月28日 (日) 08時36分

» 13-038「ホビット 思いがけない冒険」(アメリカ・ニュージーランド) [CINECHANが観た映画について]
真に勇気が試されるのは、人を殺す時でなく、人を助ける時だ   中つ国のホビット庄で穏やかに暮らしていたビルボ・バギンズはある日、旧知の魔法使いガンダルフの思いがけない訪問を受ける。  ガンダルフはビルボに対し、トーリン率いる陽気な13人のドワーフたちの旅に参加してほしいと要請する。  その旅の目的は、邪竜“スマウグ”に奪われたドワーフ王国を取り戻すこと。ガンダルフは、この旅にはホビットの忍びの才能が欠かせないと考えていた。  最初は、危険な旅に当然のように拒絶反応を示すビルボだった...... [続きを読む]

受信: 2013年4月29日 (月) 01時23分

» 「ホビット 思いがけない冒険」(2012・米/ニュージーランド) [ほぼ映画感想、ときどき舞台レビュー]
今年も残り1日ちょっととなりましたが 皆様いかがお過ごしでしょうか。 私はこの年末、咳だけする風邪にかかり 映画館に行くのもためらう状況が続いておりまして 色々と見逃した次第……。 で、ようやく休み&咳も収まりつつあるので ピーター・ジャクソン監督作品 「ホビット 思いがけない冒険」を観てきました。 映画「ロード・オブ・ザ・リング」三部作は トールキンの「指輪物語」が原作ですが、 この映画はトールキンが「指輪物語」に先駆けて執筆した 「ホビットの冒険」が原作です。 「指輪」は原作でも三部作構... [続きを読む]

受信: 2013年4月29日 (月) 19時11分

» ホビット 思いがけない冒険 [タケヤと愉快な仲間達]
【あらすじ】 ホビット族のビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)は、魔法使いのガンダルフ(イアン・マッケラン)から思わぬ旅の誘いを受ける。それは、ドラゴンに乗っ取られたドワーフの王国を奪取するというものだった。ドワーフの戦士トーリン(リチャード・ア...... [続きを読む]

受信: 2013年5月 3日 (金) 15時09分

» 『ホビット 思いがけない冒険』 2D字幕版 [2012年12月14日公開] [Matthewの映画日記?]
ピーター・ジャクソン監督が撮影しているとの話を聞いて以来、ずっと楽しみにしていた『ホビット 思いがけない冒険』を 観てきました。 あらすじは ビルボ・バギンズは、ドラゴンに支配され失われてしまったエレボールのドワーフ王国の再建をかけ、壮大な冒険の旅...... [続きを読む]

受信: 2013年5月24日 (金) 00時55分

» ホビット 思いがけない冒険 [しんちゃんの徒然なる映画日記]
第289回「あの世界観が戻ってきました。」 映画史に名を残す大ヒットシリーズ「ロード・オブ・ザ・リング」。最終作だった「王の帰還」はアカデミー賞を11部門も受賞した。そのシリーズの前日譚となる「ホビット」が映画化されるという話は以前からあったのですが、幾...... [続きを読む]

受信: 2013年11月 3日 (日) 21時05分

» ホビット 思いがけない冒険 (The Hobbit: An Unexpected Journey) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ピーター・ジャクソン 主演 イアン・マッケラン 2012年 アメリカ/ニュージーランド映画 169分 ファンタジー 採点★★★★ 行った事もなければ見た事もない、もしくは見た事はあるけどちょっと何かが違う世界へ気軽に入り込めるってのが映画や小説の醍醐味の…... [続きを読む]

受信: 2014年11月18日 (火) 21時27分

« 「砂漠でサーモン・フィッシング」 信じる心 | トップページ | 本 「検察 -破綻した捜査モデル-」 »