« 本 「深海のYrr」 | トップページ | 「砂漠でサーモン・フィッシング」 信じる心 »

2012年12月15日 (土)

「フランケンウィニー(2012)」 ストップモーションアニメの肌触り

ティム・バートンの新作「フランケンウィニー」を観てきました。
オリジナルの「フランケンウィニー」は若かりし頃、ティム・バートンが実写で撮った短編映画です。
本作はオリジナルをティム・バートンが好きなストップモーションアニメで、長編化した作品になります。
よく小説にしても映画にしても初期作にはその作り手の個性が強く出ると言います。
もともとの「フランケンウィニー」は彼の初期の作品であり、短編でありながらもやはりティム・バートンらしさが出ていた作品でした。
周囲からちょっと浮いた存在である少年(もしくは少女)が主人公で、彼(彼女)はやがてわかり合える人を得る(もしくは失う)というのが、彼の作品の骨格になっていることが多いですよね。
「ビートルジュース」もそうですし、「アリス・イン・ワンダーランド」などもそうですね。
オリジナルもまさにそういうフレームになっていました。
本作はオリジナルの要素はそのままに、中盤を大きく膨らませた話になっています。
ラストの風車小屋の火事は、オリジナルの映画の印象でも強く残っているシーンですが、本作でも印象深く描かれていました。
ストップモーションアニメはやはりいいですね。
すごく手間がかかる撮影方法ですので、なかなかやる人がいませんが、こういう内容のお話にはすごく良く合います。
オリジナルは実写なので当然ながらスパーキーもほんとの犬なわけですが、実写ならではの生々しさはあるわけで。
実写版を観たときも生々しいと思った記憶はないのですが、本作を観てみると、やはりこちらのほうがしっくりきますね。
ストップモーションアニメというのは不思議なものです。
実写のような生々しさはなく。
かといって3DCGアニメのような無機質な感じもなく。
セル画アニメのような薄っぺらさもない。
なんというか肌触り感のようなものが感じられるんですよね。
この感触はやはり他の手法では得られないように感じます。
観賞したのは日本語吹き替え版でしたが、英語ではキャサリン・オハラとウィノナ・ライダーが声をあてているんですね。
「ビートルジュース」つながりですね。
そういえば「ビートルジュース2」が作られるというのを聞きました。
これはティム・バートンは絡むのかな?

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「深海のYrr」 | トップページ | 「砂漠でサーモン・フィッシング」 信じる心 »

コメント

ノラネコさん、こんにちは!

ずいぶん前に短編は観て記憶は朧げながらも、かなり前回のものに忠実でしたよね。
変わっていたところは途中のパニックのところで、これはまだ若かった頃はやりたくてもやらせてもらえなかったところなのかなと思いました。
原点からその個性があまり変わらないティム・バートンを感じました。
「ダーク・シャドウ」よりはよっぽど好きです。

投稿: はらやん | 2012年12月21日 (金) 07時58分

セルフリメイクなんですけど、この28年間のバートンの変わったところ、変わらないところがちゃんと反映されているののが良いです。
今なぜリメイクしたのかという意味が明確にわかりますね。
地味ながらとても好きな作品です。
ところで、忘年会の件をメールしたのですが、ご確認願います。

投稿: ノラネコ | 2012年12月19日 (水) 22時56分

いつもトラックバックありがとうございます。

また暇があったら覗いてください。

投稿: ひろ | 2012年12月16日 (日) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/56325882

この記事へのトラックバック一覧です: 「フランケンウィニー(2012)」 ストップモーションアニメの肌触り:

» フランケンウィニー [新・映画鑑賞★日記・・・]
【FRANKENWEENIE】 2012/12/15公開 アメリカ 87分監督:ティム・バートン声の出演: キャサリン・オハラ/スーザン・フランケンシュタイン(湯屋敦子),体育の先生(近藤春菜),フシギちゃん(宮本侑芽) マーティン・ショート/トシアキ(島?光)/ブルゲマイスター...... [続きを読む]

受信: 2012年12月16日 (日) 22時15分

» フランケンウィニー [あーうぃ だにぇっと]
フランケンウィニー@ウォルトディズニー試写室 [続きを読む]

受信: 2012年12月16日 (日) 22時34分

» 『フランケンウィニー』 ウィニーとは? [映画のブログ]
 天国の手前には、虹の橋があるという。  寿命の短い犬や猫たちは、あなたより先にそこに行く。そしてあなたが来るのをそこでずっと待っている。やがてあなたも虹の橋に行くときが来て、彼らとの再会を果た...... [続きを読む]

受信: 2012年12月17日 (月) 04時16分

» フランケンウィニー! [象のロケット]
アメリカの郊外の町ニュー・オランダ。 科学と映画作りが大好きな10歳の少年ヴィクターの親友は、ブルテリア犬のスパーキー。 二人はいつも一緒だったが、ある日、スパーキーが事故に遭って死んでしまう。 悲しみに暮れるヴィクターは、何とかスパーキーを生き返らそうと、科学の授業をヒントに大がかりな実験を試みる。 実験は成功し、スパーキーは甦ったのだが…。  モノクロ・ファンタジーアニメ。... [続きを読む]

受信: 2012年12月17日 (月) 08時21分

» 『フランケンウィニー』を3Dで観てきた!? [映画観たよ(^^)]
『フランケンウィニー』を3D吹き替えで観てきました。 ストーリーはコチラ(^^)/フランケンウィニー - goo 映画 #めっちゃネタバレありです。といっても予告編そのまんま東なんだけどね(^^) まず、、、3D吹き替えで観たことを後悔;; (基本3Dは吹き替えで観ることにしてる) ウィノナが隣の家の娘。の声をやっていたななんて・・・・早く言ってよ~(涙) まぁモノクロなので3Dで鮮明にはなったりするのですが、臨場感とかきれいな映像が売りではないのでウィノナ目当ての方は2D字幕でお楽しみいただけ... [続きを読む]

受信: 2012年12月17日 (月) 21時49分

» 映画『フランケンウィ二―』★敢えてコマ撮りで再生させるティムらしさがイイ♪ [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/157124/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 ティム・バートン 監督がディズニーにいた若い頃、短編実写となっていたにも関わらず 大々的に日の目をみることができなかったのを 今回、長編・ストップモーション・モノクロ・3Dという 今昔、入り..... [続きを読む]

受信: 2012年12月17日 (月) 22時01分

» フランケンウィニー [チケット持って、おさんぽ行こう]
FRANKENWEENIE(2012) メディア:映画 Anime 上映時間:87分 製作国:アメリカ 公開情報:劇場公開(ディズニー) 初公開年月:2012/12/15 ジャンル:ファンタジー 映倫:G ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 12月15日 3D版鑑賞。 とにかく!スパーキーが!!可愛かった!!! ティムの脳...... [続きを読む]

受信: 2012年12月17日 (月) 22時57分

» フランケンウィニー ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートン監督が無名時代に撮った同名短編作品をモチーフに、少年と犬の絆を描くモノクロ3Dストップモーション・アニメ。声の出演は「ホーム・アローン」のキャサリン・オハラ、「マーズ・アタック!」のマーティン・ショート...... [続きを読む]

受信: 2012年12月18日 (火) 12時22分

» フランケンウィニー [♪HAVE A NICE DAY♪]
あらすじ: 大好きな科学に夢中になるあまり、友達が一人もできない少年ヴィクター。そんな彼を両親は心配していたが、ヴィクターは愛犬スパーキーを相棒にして楽しい毎日を送っていた。しかし、思いも寄らぬ事故が起きて、スパーキーは天国へと旅立ってしまう。深い悲...... [続きを読む]

受信: 2012年12月18日 (火) 22時10分

» 『フランケンウィニー』 ホラー祭り開催です! [映画にする?]
さーて、ボボチボチ始めましょうホラー好きさんも、怖がり屋さんも寄ってらっしゃい見てらっしゃい恒例のハロウィン・ホラー祭りの始まり始まり一本目はティム・バートンが自身の ... [続きを読む]

受信: 2012年12月19日 (水) 08時22分

» フランケンウィニー [新・映画鑑賞★日記・・・]
【FRANKENWEENIE】 2012/12/15公開 アメリカ 87分監督:ティム・バートン声の出演: キャサリン・オハラ/スーザン・フランケンシュタイン(湯屋敦子),体育の先生(近藤春菜),フシギちゃん(宮本侑芽) マーティン・ショート/トシアキ(島?光)/ブルゲマイスター...... [続きを読む]

受信: 2012年12月19日 (水) 13時21分

» フランケンウィニー [Akira's VOICE]
奇蹟って素晴らしい。   [続きを読む]

受信: 2012年12月19日 (水) 19時55分

» フランケンウィニー 3D 字幕版/キャサリン・オハラ [カノンな日々]
ティム・バートンの十八番と言えるダークファンタジーな物語を描くモノクロ・アニメーション映画です。何でも監督が無名時代に撮り1984年に発表した同名短編作品がモチーフになって ... [続きを読む]

受信: 2012年12月19日 (水) 22時14分

» フランケンウィニー・・・・・評価額1600円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
創造に一番大切なものとは? 不慮の事故で愛犬を亡くしたギーグな少年が、雷の力を使って犬を蘇らせてしまった事から、小さな街に大騒動が巻き起こるファンタジー。 犬派のティム・バートン監督が、28年前...... [続きを読む]

受信: 2012年12月19日 (水) 22時53分

» フランケンウィニー 3D [そーれりぽーと]
なんとティム・バートン監督ディズニー時代幻の短編映画が、本人によりリストップモーション・アニメとしてメイク! 『フランケンウィニー』を観てきました。 ★★★★★ ストップモーション・アニメの質が恐ろしく高い。 殆ど特有カクカク感を感じないので、知らずに観た人は...... [続きを読む]

受信: 2012年12月21日 (金) 00時20分

» フランケンウィニー [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
フランケンウィニー オリジナル・サウンドトラック白黒3Dで描く奇妙なファンタジー「フランケンウィニー」。キモかわいいキャラクターたちがいつしか好きになる。科学が大好きな ... [続きを読む]

受信: 2012年12月21日 (金) 23時07分

» フランケンウィニー [I am invincible !]
小さな町ニュー・オランダ。 ヴィクター(声:チャーリー・ターハン)は、友達と遊ぶ代わりに、屋根裏部屋で愛犬スパーキーと映画を作ったり発明をしたり実験をしたりするのが好きな、10歳の小学生。... [続きを読む]

受信: 2012年12月22日 (土) 21時56分

» 映画「フランケンウィニー」登場人物全員が不気味 [soramove]
映画「フランケンウィニー」★★★ キャサリン・オハラ、マーティン・ショート マーティン・ランドー、チャーリー・ターハーン ウィノナ・ライダー声の出演 ティム・バートン監督、 87分、2012年12月15日より全国にて公開 2012,アメリカ,ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン (原題/原作:FRANKENWEENIE) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブロ... [続きを読む]

受信: 2012年12月24日 (月) 12時36分

» フランケンウィニー [ひびレビ]
ディズニーの白黒3D映画「フランケンウィニー」を2Dで見てきました。 主人公ヴィクターは科学が好きな少年で、いつも愛犬のスパーキーと一緒にいた。屋根裏で実験や映画撮影にのめりこんでいる息子を心配して、ヴィクターの父は科学展覧会に行くのを許可する代わりに、野...... [続きを読む]

受信: 2012年12月25日 (火) 20時56分

» 「フランケンウィニー」:ダーク・シャドウに包まれて・・・ [大江戸時夫の東京温度]
映画『フランケンウィニー』を英語版(日本語字幕)3Dで観ました。モノクロの3Dっ [続きを読む]

受信: 2012年12月28日 (金) 22時57分

» 「フランケンウィニー」 (2012) [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2012年・ アメリカ/配給:ディズニー 原題: Frankenweenie 監督:ティム・バートン原作:ティム・バートン脚本:ジョン・オーガスト音楽:ダニー・エルフマン製作:ティム・バートン、アリソ... [続きを読む]

受信: 2012年12月29日 (土) 17時13分

» フランケンウィニー(2D 日本語吹替え版) [タケヤと愉快な仲間達]
映画観たいな〜観たいな〜と思いながら早・・・。 ようやく2日に時間が出来、一人で地元の 映画館に行ってまいりました。 ホビットと2本立てで行こうとも考えましたが さすがにシンドいかなと。。。 でフランケンウィニーの観賞とあいなりました。 【あらすじ】 大好き...... [続きを読む]

受信: 2013年1月 4日 (金) 20時42分

» フランケンウィニー [だらだら無気力ブログ!]
まさかのガメラ登場。 [続きを読む]

受信: 2013年1月 4日 (金) 23時10分

» バートンの愛 [笑う社会人の生活]
17日のことですが、映画「フランケンウィニー」を鑑賞しました。 孤独な少年ヴィクターは愛犬スパーキーを事故で亡くしてしまう 深い悲しみにくれていた彼だが、科学の授業をヒントにスパーキーの蘇生に成功させるのだが・・・ 久々にティム・バートンらしい作品で! ...... [続きを読む]

受信: 2013年1月 5日 (土) 21時14分

» フランケンウィニー : ティム・バートンのルーツを垣間見よう [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 今日が、正月休み最終日という方も多いと思います。そんな日って、何だか憂鬱になりますよねぇ。こんな日は、一杯やりながら映画でも観てはいかがでしょうか。では、本日紹介す [続きを読む]

受信: 2013年1月 6日 (日) 11時05分

» フランケン・ウィニー (2D字幕版)  監督/ティム・バートン [西京極 紫の館]
【声の出演】  チャーリー・ターハン(Victor)  ウィノナ・ライダー(Elsa)  キャサリン・オハラ(Mrs.Frankenstein/Weird Girl/Gym Teacher) 【ストーリー】 ヴィクターは、発明や映画製作が大好きな10歳の男の子。そんな彼にとって、飼っているブルテリアのスパ...... [続きを読む]

受信: 2013年1月11日 (金) 21時32分

» 『フランケンウィニー』 [beatitude]
小さな街に暮らす、科学が大好きな少年ヴィクター。彼の隣にはいつも、最高の相棒──愛犬のスパーキーがいました。ある日、不幸な交通事故がスパーキーの命を奪ってしまいます。その死を受け入れられないヴィクターは、科学の授業で習ったldquo;電気の実験rdquo;...... [続きを読む]

受信: 2013年1月13日 (日) 23時19分

» 「フランケンウィニー」2012 3D吹替え [Mr.Bation]
「フランケンウィニー」 ティム・バートン監督が新人時代に制作した1984年実写版短編映画はご本人にとっても思い入れの強い作品 それが長編、しかもモノクロストップモーションアニメーションでセルフリメイクってんだから、これはもう期待するしかない。 ... [続きを読む]

受信: 2013年1月14日 (月) 10時29分

» [映画『フランケン・ウィニー』と『映画 立川談志』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆正直、あんまし面白くない映画を二つ観た。  前者は、見る前から内容は分かっていたのだが、実際 観たら引き込まれるだろうと思って観た。  後者は、面白いだろうと思って観た。    ◇  ・・・『フランケンウィニー』  ティム・バートン監督の永遠のテーマ<...... [続きを読む]

受信: 2013年1月22日 (火) 23時13分

» フランケンウィニー 犬好きの琴線に触れるかも? [労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜]
【=50 -6-】 今日はこっちの仕事仲間との忘年コンペ、西宮の山間部だが時折横殴りに雪が降っていて寒かった〜(((p(>◇<)q))) サムイー!! 寒い時にわざわざ山の上に行ってゴルフやスキースノボする人の気が知れないとかねがね思っていたが、まさか自分がこんな極寒の中で下...... [続きを読む]

受信: 2013年1月31日 (木) 09時33分

» フランケンウィニー [ルナのシネマ缶]
たぶん、興行成績とか気にせず 完璧に趣味でティム・バートンが 制作した作品ですよね。 もともと短編だったのを ストップモーションアニメーションで 長編に再生して、3D映画化するってのは それだけ思い入れがあるのかもしれませんね〜。 でも2D字幕版で鑑賞、2Dでも充分楽しめました。 化学が大好きな少年ヴィクターは、友人がいなくて いつも愛犬スパーキーを相棒に、映画などを作っていた。 そんなヴィクターを両親は心配し、野球チームに加わるようにすすめる。 野球の試合中、ボールを... [続きを読む]

受信: 2013年3月 9日 (土) 01時52分

» 映画:フランケンウィニー [よしなしごと]
 結論から言うと2012年のベスト1にあげた作品です。予告編を見て楽しみにしていた作品ですが、まさかそこまで自分が気に入るとは思わなかった…。そんなわけでフランケンウィニーです。... [続きを読む]

受信: 2013年4月 5日 (金) 02時32分

» 13-030「フランケンウィニー」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
科学には善と悪の両面がある   小さな街に暮らすヴィクターは友達のいない孤独な少年。科学が大好きな彼は屋根裏で発明や映画作りに熱中する日々。  しかし、そんな彼の隣には、片時も離れない最高の相棒がいた。それが愛犬のスパーキーだった。  ところがある日スパーキーは事故に遭い、命を落としてしまう。その事実を受け入れることができないヴィクター。  彼は科学の授業をヒントにスパーキーを生き返らせる実験を思いつき、嵐の夜、ついにそれは成功し、継ぎはぎだらけのスパーキーと感動の再会を果たすのだ...... [続きを読む]

受信: 2013年4月21日 (日) 11時57分

» フランケンウィニー [いやいやえん]
「ペット・セメタリー」なティムバのストップモーションアニメ。 感動ファンタジーとなっていますが、正直どうだろうとは思いますね。誰だって、大切な亡くなったペットや人がもう一度生き返ってくれればいいのにと思ったことはあると思います。でもそれを可能にしちゃダメなんです。なくなったものは帰ってこない、それが自然の摂理。そこを曲げるからこそゾンビとかがあるわけで。 哲学的な話になっちゃいますが、中学生の頃、朝起きた自分は昨日の自分と同じなのかなどと悶々と考えたことがあります。この話では、もとの性格... [続きを読む]

受信: 2013年4月22日 (月) 09時03分

» 【映画】フランケン・ウィニー [★紅茶屋ロンド★]
<フランケン・ウィニー を観て来ました> 原題:Frankenweenie 製作:2012年アメリカ 人気ブログランキングへ 私がティム・バートン監督大好きなのを知ってる人はどのくらいいるのでしょう? バートン監督の作品が公開されるたびに(心の中で)黄色い奇声をあげながら映画を楽しんでいます。 最近の監督作品は前ほど勢いがなくなってしまって、大人の事情もあるのかなと心配だったのですが、この作品は私が監督を好きになった「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」の原点に戻っているような感じがして、楽し... [続きを読む]

受信: 2013年4月23日 (火) 08時26分

» ぼくの大切なともだち~『フランケンウィニー』 【2D・吹替え版】 [真紅のthinkingdays]
 FRANKENWEENIE  ニュー・オランダという街に住む、科学オタクの孤独な少年・ヴィクター。彼 のたった一人の「友だち」は、愛犬のスパーキーだった。ある日、スパーキー は事故に遭い、ヴ...... [続きを読む]

受信: 2013年4月23日 (火) 08時28分

» フランケンウィニー [心のままに映画の風景]
大好きな科学に夢中になるヴィクターの隣には、片時も傍を離れない愛犬のスパーキーがいた。 ある日、スパーキーは事故に遭い、命を落としてしまう。 その事実を受け入れることができないヴィクターは、...... [続きを読む]

受信: 2013年4月24日 (水) 23時15分

» 『フランケンウィニー』を3Dで観てきた!? [映画観たよ(^^)]
『フランケンウィニー』を3D吹き替えで観てきました。 ストーリーはコチラ(^^)/フランケンウィニー - goo 映画 #めっちゃネタバレありです。といっても予告編そのまんま東なんだけどね(^^) まず、、、3D吹き替えで観たことを後悔;; (基本3Dは吹き替えで観ることにしてる) ウィノナが隣の家の娘。の声をやっていたななんて・・・・早く言ってよ~(涙) まぁモノクロなので3Dで鮮明にはなったりするのですが、臨場感とかきれいな映像が売りではないのでウィノナ目当ての方は2D字幕でお楽しみいただけ... [続きを読む]

受信: 2013年6月10日 (月) 00時19分

» フランケンウィニー [映画と本の『たんぽぽ館』]
犬好きには涙なくして見られない * * * * * * * * * ティム・バートン監督が 1984年に制作した同名の短編を長編化したもの。 10歳の少年ヴィクターは、愛犬スパーキーを事故で亡くしてしまうのですが、 雷の電力でよみがえらせることに成功。 そのこ...... [続きを読む]

受信: 2013年6月14日 (金) 20時05分

» フランケンウィニー [はるみのひとり言]
昨年公開された時観たいと思ってたんだけど、気が付いたら終わってた。やっとDVD借りて観ました。科学や映画作りが大好きな少年ヴィクターくん。友達は愛犬のスパーキー。学校から帰るといつも一緒にいましたが、ある日交通事故でスパーキーが亡くなってしまいます。スパ...... [続きを読む]

受信: 2013年8月 3日 (土) 22時22分

» 【映画】フランケンウィニー…好物のストップモーションアニメだけどやっつけた(2013年観賞) [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
この一週間、仕事が大変でした 上司の体調が思わしく無く、休んだり、出社しても早めに帰っちゃったりして… で、その次の位置にいる私が、慣れない会議に出たり、急遽稟議書を書かないといけなくなったり、部署内でミスまで発生したりして(2件も)…昨日2015年8月22日(土...... [続きを読む]

受信: 2015年8月23日 (日) 19時04分

« 本 「深海のYrr」 | トップページ | 「砂漠でサーモン・フィッシング」 信じる心 »