« 本 「厭な小説(文庫版)」 | トップページ | 「終の信託」 いろいろ考えさせられました »

2012年11月18日 (日)

「黄金を抱いて翔べ」 燃えられる何かに賭ける

高村薫さんのデビュー小説を、井筒和幸監督で映画した作品です。
銀行の地下金庫に眠る金塊、これを奪取しようとする6人の男たちの物語。
映画の題材で金塊を奪取というと、綿密な計画に基づいた、ハラハラドキドキのサスペンスという趣のものが多いですよね。
しかし、本作における6人は計画は立ててはいるものの、それは少々荒っぽい。
綿密な計画というよりは、大きなバクチを打っているようなところがある。
けれども、彼らにとってはそれでいいのだ。
そもそも彼らの目的は、強奪する金塊そのもの自体ではないのかもしれません。
それぞれが自分自身を賭けられる何かを探しているように思いました。
リーダー的存在となる北川浩二(浅野忠信さん)は、愛する妻と子を持ち幸せな家庭を築いています。
そういう満ちたりた生き方をしていながらも、彼は金塊強奪を計画します。
幸せでありながらも、その生活に何か足りないと彼は感じていたのかもしれません。
自分が燃えられる何か、命を賭けられる何かを。
メンバーが揃った時に彼は「とにかく楽しくやる。俺は最新にはやるが、細かいのは好きじゃない」と言います。
この言葉からも彼が求めているのは金塊そのものではなく、そこにたどり着くための過程であることがわかります。
しかし、彼は自分を賭けてもいいという仕事によって、大きな代償を払わされることとなるのです。
北川の友人である幸田(妻夫木聡さん)は、「人に居ないところに行きたい」ということを願い、虚無的な心を持っている男です。
それは彼の幼い頃の体験によるものではあるのですが、この仕事でモモと友情にも似た感情を持つようになり、そしていつかは跳びたつことを夢見るようになったのではないでしょうか。
彼の虚無的な心に、燃えるような何かが灯ったように思いました。
そしてモモ(チャンミン)は、元北朝鮮の工作員であり、ずっと上の命令によって活動を続けてきました。
しかし、北からも命を狙われるようになり、皮肉にもそれで初めて自由になれたのです。
幸田に声をかけられ、初めて自分の意志で仕事をするということを彼は選びます。
彼も自分自身で何かを成し遂げるという燃えるものを見いだしたのだと思います。
北川の弟、春樹は拙いながらもギャンブルに溺れていた生活から何かを成し遂げるということに意味を見いだし、"じいちゃん”は最後まで明らかになりませんが、彼の心に秘めた思いでこの仕事に挑みます。
野田のみ仕事に関わる理由は金、でしたが。
6人のうちほとんどが、その結果そのものよりも、その過程において自分がどれだけ燃えられるか、自分を賭けられるようなことができるかということを本当の目的にしていたような感じがします。
男たるもの、何かに挑むときの高揚感といったものを感じるときがあります。
こういったことを感じる瞬間は、長い時間を生きることよりも、強い幸福感を感じることがあるかもしれません。
「俺は生きているぞ!」といったような。
おのれが生きていることを感じられる瞬間。
この瞬間が得られるならば、だらだらと続く人生を賭けてもいいと思う男がいるというのは、男としてはわからなくはないですね(自分でできるかは別ですが)。

浅野忠信さんはいつもと違った雰囲気で、こういうのもありだと思いました。
豪放磊落といった性格の北川は、浅野さんとしては珍しい役だとは思いましたが、とてもいい感じでした。
あと妻夫木聡さんも良いですね。
最近の妻夫木さんはどの作品もよい。
特に影のある役が多いですが、こういう雰囲気を出すいい役者さんになってきたかなと思います。
年齢的にも非常に脂がのってきている感じではないでしょうか。
今後も活躍に期待したいと思います。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「厭な小説(文庫版)」 | トップページ | 「終の信託」 いろいろ考えさせられました »

コメント

sakuraiさん、こんばんは!

そうですねー、「オーシャンズ」的なものかと思っていたのですが、かなり荒っぽかったですね。
そこを見せる映画じゃなかったということかもしれないですが。
予告がミスリードしていたかなぁ。
役者さんはよかったですよね。
特に浅野忠信さんが今までにない感じで良かったです。

投稿: はらやん | 2012年12月 1日 (土) 22時31分

役者の皆さんは、それぞれいい味わいでした。
まあ、目的に至る経過が大事だとはいえ、ちいと粗っぽい計画で、ずさんだなあと。
その辺は監督のカラーなような気もしましたが、もうちょっと緻密に作ってほしかったです。

投稿: sakurai | 2012年11月28日 (水) 14時37分

ひろちゃんさん、こんばんは!

そうそう、「オーシャンズ」のような話かなと思いますよね。
「オーシャンズ」と違って、けっこう荒っぽい作戦でした・・・(笑)。

高村薫さんの作品は「マークスの山」と「照柿」と読みました。
けっこうテーマも分量も重い作品だったので、読むのにそれなりの覚悟いるので、それ以来読んでいないですねー。
僕も先の2作品を読んだとき、女性だとは思いませんでした。
デビュー作からそういうテイストなのでしょうね。

妻夫木さん、僕の中ではこの2、3年で株が上昇中です。

投稿: はらやん | 2012年11月24日 (土) 22時10分

はらやんさん、こんばんは^^
チャンミン&イケメンたち目当てでの鑑賞でした(^_^;)
予告編からはオーシャンズシリーズのような感じを
受けたのですが、見事に肩透かしでした(苦笑)

金塊の強奪が目的の内容と言うような映画ではなかったんですね。
こんなにダークで男臭い作品だったとは・・・

この作品の高村さんが、女性だと知って驚きました(*_*)
はらやんさんは原作は読まれていないんですよね?

映画自体は、重かったんですが、イケメン祭りで目の保養が
できました(笑)
妻夫木さんは、ほんと、どんどんいい役者さんになっていきますよね(^_-)-☆

投稿: ひろちゃん | 2012年11月24日 (土) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/56138082

この記事へのトラックバック一覧です: 「黄金を抱いて翔べ」 燃えられる何かに賭ける:

» 黄金を抱いて翔べ [そーれりぽーと]
北大阪ロケが気になった『黄金を抱いて翔べ』を観てきました。 ★★★ 梅田のステーションシネマで観てたら、最初のシーンが梅田の歩道橋から地下街。 「あら、さっき歩いてきたとこやん」 続いて万博外周、神崎川沿い、中之島周辺全域とキタがいっぱい、普段の生活範囲が...... [続きを読む]

受信: 2012年11月18日 (日) 15時01分

» 黄金を抱いて翔べ [花ごよみ]
原作は高村薫の同名小説。 監督は井筒和幸。 過去に何かで繋がっている男達が集合し 金塊強奪を計る。 配役は 幸田―妻夫木聡 北川―浅野忠信 モモ―チャンミン 北川の弟・春樹―溝端淳平 野田―桐谷健太 爺ちゃん―西田敏行 といった豪華メンバー。 時価240億円の 金塊...... [続きを読む]

受信: 2012年11月18日 (日) 19時14分

» □『黄金を抱いて翔べ』■ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2012年:日本映画、井筒和幸監督&脚本、吉田康弘脚本、高村薫原作、妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン、西田敏行、青木崇高、中村ゆり、田口トモロヲ、鶴見辰吾出演。... [続きを読む]

受信: 2012年11月18日 (日) 21時08分

» 黄金を抱いて翔べ [新・映画鑑賞★日記・・・]
2012/11/03公開 日本 129分監督:井筒和幸出演:妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン、青木崇高、中村ゆり、田口トモロヲ、鶴見辰吾、西田敏行 札束より欲しいもの、おまえにはあるか? 裏社会の住人相手の調達屋として生きる幸田(妻夫木聡)は、大...... [続きを読む]

受信: 2012年11月18日 (日) 22時55分

» 『黄金を抱いて翔べ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「黄金を抱いて翔べ」□監督 井筒和幸□脚本 吉田康弘、井筒和幸□原作 高村薫□キャスト 妻夫木 聡 、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン、西田敏行■鑑賞日 11月4日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0...... [続きを読む]

受信: 2012年11月19日 (月) 08時41分

» 黄金を抱いて翔べ [Akira's VOICE]
ロマンには代償が付き物。   [続きを読む]

受信: 2012年11月19日 (月) 09時55分

» 黄金を抱いて翔べ [風に吹かれて]
悲しき犯罪者たち公式サイト http://www.ougon-movie.jp原作: 黄金を抱いて翔べ (高村薫著/新潮文庫)監督: 井筒和幸過激派や犯罪者相手の調達屋の幸田(妻夫木聡)は、大学の同級 [続きを読む]

受信: 2012年11月19日 (月) 11時14分

» 黄金を抱いて翔べ [だらだら無気力ブログ!]
劇中で妻夫木をのび太呼ばわりしたシーンは面白かった。 [続きを読む]

受信: 2012年11月20日 (火) 00時14分

» 黄金を抱いて翔べ [象のロケット]
過激派や犯罪者相手の調達屋などをしてきた青年・幸田は、大学時代からの友人・北川から、住田銀行本店地下にある15億円の金塊強奪計画を持ちかけられる。 銀行システムエンジニアの野田、自称工学部留学生で実は国家スパイのモモ、北川の弟・春樹、元エレベーター技師の爺ちゃんが仲間に加わり、大胆不敵な計画がスタートしたのだが…。 クライム・サスペンス。... [続きを読む]

受信: 2012年11月20日 (火) 09時24分

» 映画・黄金を抱いて翔べ [読書と映画とガーデニング]
2012年 日本 原作・?村薫「黄金を抱いて翔べ」 原作が発表されたのは1990年 12年も過ぎているので細かい設定は変更されていますが原作の基本 どこかが欠損しており何かを求め続ける男たちをクールな視点で追いかけるスピード感はきちんと表現されていたと思い...... [続きを読む]

受信: 2012年11月20日 (火) 17時41分

» 黄金を抱いて翔べ <ネタバレあり> [HAPPY MANIA]
11月10日(土)に観に行ってきました   映画館で予告を何度か見て おもしろそ〜と思って行ったんやけど これって 井筒監督やってんね 全く知らんかったわ どーりで舞台が大阪なんや それも知らんかったわ   凄い 井筒監督っぽい映画やったわー  シュールやわぁ  浅野さんと妻夫木さんが メインやのに 全く大阪弁でないのが かなり違和感あったな...... [続きを読む]

受信: 2012年11月21日 (水) 16時27分

» 「黄金を抱いて翔べ」 [prisoners BLOG]
フィルムで撮ったとは聴いていたが、デジタル上映だとはいえざらっとした触感が出て黒が焼いたように不透明に締まって、意外なくらい違う。 韓国・朝鮮人が隣にいる環境、いわゆるこてこての大阪ともステロタイプなアジア的混沌とも違う大阪のイメージが出た。キリスト教...... [続きを読む]

受信: 2012年11月21日 (水) 22時00分

» 『黄金を抱いて翔べ』 (2012) / 日本 [Nice One!! @goo]
監督: 井筒和幸 出演: 妻夫木聡 、浅野忠信 、桐谷健太 、溝端淳平 、チャンミン 、西田敏行 、青木崇高 、中村ゆり 、田口トモロヲ 、鶴見辰吾 公式サイトはこちら。 ちょっとイケメン祭りみたいな感じなのが気にはなってたんですよね。意外と上映館が少...... [続きを読む]

受信: 2012年11月22日 (木) 04時52分

» 映画『黄金を抱いて翔べ』★抱けなかった者のためにあえて……〜雑感です。 [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/158921/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD21586/story.html ↑ あらすじはこちらも参照ください。 (ダラダラ雑感です) ..... [続きを読む]

受信: 2012年11月23日 (金) 19時17分

» 映画「黄金を抱いて翔べ」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「黄金を抱いて翔べ」観に行ってきました。大阪のメガバンクにある240億円相当の金塊の強奪を画策する男達の物語を、妻夫木聡を主演に、浅野忠信・西田敏行などの豪華キャス... [続きを読む]

受信: 2012年11月23日 (金) 21時32分

» ★黄金を抱いて翔べ(2012)★ [Cinema Collection 2]
札束より欲しいもの、おまえにはあるか? メディア 映画 上映時間 129分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(松竹) 初公開年月 2012/11/03 ジャンル サスペンス/犯罪 【解説】 1990年に発表された高村薫のデビュー小説を「パッチギ!」 「ヒーローショー」の...... [続きを読む]

受信: 2012年11月24日 (土) 20時03分

» 黄金を抱いて翔べ [とりあえず、コメントです]
高村薫著の同名小説を井筒和幸監督が妻夫木聡&浅野忠信主演で映画化したクライムサスペンスです。 原作は昔読んでいて、とてもリアルで面白かった記憶があったので、映画も楽しみにしていました。 全体に覆う暗くて破滅的な雰囲気に一気に飲み込まれるような作品でした。 ... [続きを読む]

受信: 2012年11月25日 (日) 14時08分

» 黄金を抱いて翔べ [迷宮映画館]
キチンと整理して作らないとこが、井筒さんだわ、やっぱ。 [続きを読む]

受信: 2012年11月28日 (水) 14時37分

» 黄金を抱いて翔べ/妻夫木聡、浅野忠信 [カノンな日々]
高村薫さんの同名小説を井筒和幸監督が映画化したミステリアスなクライム・アクション・ムービー。井筒和幸監督にしては久々にメジャー系のエンタメ作品かな?という印象で主演に ... [続きを読む]

受信: 2012年12月 6日 (木) 23時08分

» 黄金を抱いて翔べ [ここなつ映画レビュー]
小学生には難しかったかな~。井筒和幸監督だもんね~。半島や争議の話が出てきても、息子にはチンプンカンプンのことだろう。ゴメンネ。単なるお宝争奪物、よりは、背景が複雑なので、大人としては面白かったんだけど。 役者陣は優秀。最近の邦画の質が上がったのか、それとも、ジャリタレ・アイドル映画(お涙頂戴・20代恋愛物なども含む)との二極化が進んだための嬉しい誤算なのか。 恐らくは原作に忠実な展開。登場人物のキャラクター設定も。「ジャイアン」と称される浅野忠信やが演じる北川は、高校の後輩である幸... [続きを読む]

受信: 2012年12月 9日 (日) 02時17分

» 「黄金を抱いて翔べ」強盗を企てた先にみた黄金より大切な真実と大胆な手口 [オールマイティにコメンテート]
「黄金を抱いて翔べ」は銀行の地下にあると言われる金塊を強奪しようと計画した6人がある組織に追われながらも金塊強奪を目指すストーリーである。色々な肩書を持つメンバーが集 ... [続きを読む]

受信: 2012年12月 9日 (日) 15時57分

» 『黄金を抱いて翔べ』 魅力的なことと当たり前のこと [映画のブログ]
 『映画 ひみつのアッコちゃん』の素晴らしさを周囲に吹聴していたところ、ある友人からこんな言葉が返ってきた。  「たしかに『映画 ひみつのアッコちゃん』を観て泣いた。でも、あの作品には映画の規範...... [続きを読む]

受信: 2012年12月15日 (土) 17時03分

» 黄金を抱いて翔べ ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
日本推理サスペンス大賞に輝く高村薫のデビュー小説を、『パッチギ!』シリーズなどの井筒和幸が実写化したクライム・ムービー。万全の警護システムが敷かれた銀行地下金庫からの金塊強奪に挑む男たちと計画の思わぬ行方を、息詰まるタッチで活写する。『悪人』の妻夫木聡...... [続きを読む]

受信: 2012年12月16日 (日) 18時27分

» 日本映画「黄金を抱いて翔べ」、高村さん原作の銀行強盗の映画です。 [ひろの映画日誌]
おススメ度 ☆☆☆      この映画は、R指定がありませんが、暴力が多く描かれ、性描写もあり、若者にはよくありません。 銀行強盗の話です。題名通り金の小判をものにします。だがそれまでに様々な曲折が。 銀行強盗にかかわる6人、それを豪華な男優陣が演じ、その...... [続きを読む]

受信: 2012年12月16日 (日) 20時20分

» No.079 「黄金を抱いて翔べ」(2012年 129分 シネスコ) [MOVIE KINGDOM ?]
監督 井筒和幸 出演 妻夫木聡    浅野忠信    桐谷健太 久しぶりに東大阪のシネコンである 布施ラインシネマに行ってきました メンバーシステムが新しくなってから何故かあまり行かなくなってたんだが、上手く本日見る作品の時間が合ったので出かけました サ...... [続きを読む]

受信: 2012年12月31日 (月) 01時44分

» 黄金を抱いて翔べ [Break Time]
今朝は、曇りがちな天候でしたが・・・ [続きを読む]

受信: 2013年1月28日 (月) 20時15分

» 12-342「黄金を抱いて翔べ」(日本) [CINECHANが観た映画について]
やっぱり人間のいない世界に行きたいか   過激派や犯罪者相手に調達屋をしている幸田は、学生時代からの友人・北川浩二から大手銀行本店地下にある240億円の金塊強奪計画を持ちかけられる。  やがて北川は、計画に必要なエキスパートを次々とスカウトし、総勢6名の強奪チームを結成する。  こうしてあまりにも大胆不敵な金塊強奪計画がスタートするが、そんな彼らの前にはいくつもの障害が立ちはだかり。(「allcinema」より)... [続きを読む]

受信: 2013年2月 3日 (日) 11時16分

» 「黄金を抱いて翔べ」 スピンオフドラマもあり [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
監督は『パッチギ!』の鬼才・井筒和幸[E:sign01]井筒は発表時から原作に惚 [続きを読む]

受信: 2013年4月 9日 (火) 00時07分

» 黄金を抱いて翔べ [銀幕大帝α]
2012年 日本 129分 サスペンス/犯罪 劇場公開(2012/11/03) 監督:井筒和幸『ヒーローショー』 原作:高村薫『黄金を抱いて翔べ』 脚本:井筒和幸 主題歌:安室奈美恵『Damage』 出演: 妻夫木聡『愛と誠』・・・幸田弘之 浅野忠信『バトルシップ』・・・北川...... [続きを読む]

受信: 2013年4月12日 (金) 01時45分

» 黄金を抱いて翔べ : 男たちの熱い思いが炸裂する [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 今日も朝から暑いですねぇ。こんなだと夏が思いやられますよ。ちなみに、本日紹介する作品は、熱い心を持った悪党たちが奮闘するこちらになります。 【題名】 黄金を抱いて [続きを読む]

受信: 2013年5月22日 (水) 11時14分

» 黄金を抱いて翔べ [零細投資家映画記録]
鑑賞映画館:MOVIXココエあまがさき シアター8 鑑賞日時:11月30日 評価:B- 原題:黄金を抱いて翔べ 製作:2012年 日本 監督:井筒和幸 出演: 妻夫木聡 浅野忠信 桐谷健太 溝端淳平 チャンミン 西田敏行 映画生活 goo映画 ※ネタバレを含む場合があります。 こ…... [続きを読む]

受信: 2013年5月25日 (土) 10時57分

» 映画『黄金を抱いて翔べ』観て来たよ~(*^_^*) [よくばりアンテナ]
原作は高村薫の同名小説でデビュー作、未読。 監督は井筒和幸氏。 ネット上ではそんなに評判がいいわけじゃなかったんですが、 思ってたよりもずっと良かったです。 銀行の地下にある金塊を強奪する計画を練るグループの話。 リーダーの北川(浅野忠信)が、幸田(妻夫木聡)に計画をもちかける。 計画にはクリアしないといけない部分が多いので、 システムエンジニアの野田(...... [続きを読む]

受信: 2013年12月28日 (土) 15時20分

» 黄金を抱いて翔べ [タケヤと愉快な仲間達]
【あらすじ】 裏社会の住人相手の調達屋として生きる幸田(妻夫木聡)は、大学の同級生だった北川(浅野忠信)からある計画を持ち掛けられる。それは大阪市の銀行が誇る、コンピュータを駆使した完璧な防犯システムが施された金庫から240億円相当の金塊を強奪するというも...... [続きを読む]

受信: 2013年12月28日 (土) 16時32分

» 黄金を抱いて翔べ (2012) 129分 [極私的映画論+α]
 高村薫のデビュー作らしいっすね [続きを読む]

受信: 2013年12月30日 (月) 23時39分

« 本 「厭な小説(文庫版)」 | トップページ | 「終の信託」 いろいろ考えさせられました »