« 本 「「ほどほど」で人生はうまくいく -モタさん流「仕事」「健康」「人間関係」のバランス論-」 | トップページ | 本 「ロード&ゴー」 »

2012年10月14日 (日)

「幸せの教室」 生き方を学ぶ

劇場公開時に見逃していた一作。
それにしても最近「幸せのなんたら」って邦題の作品が多いですよね。
原題が「Larry Crowne」で主人公の名がそのままタイトルなので、悩やましかったとは思うのですけど、もう少し工夫が欲しいところです。
本作、その主人公ラリー・クラウン(トム・ハンクス)が勤めていたスーパーマーケットをクビになったところから始まります。
学歴がなかったことがその理由と言うことで、ラリーは一念発起して大学の学生になることとなります。
そこで出会う教師がメルセデス・テイノー(ジュリア・ロバーツ)。
彼女は私生活が散々で、そのため仕事にもなかなかやる気が出ないという状態です。
ラリーは学校で新しい友人たちと出会い、そして学んでいくことに楽しみを感じるようになっていきます。
そもそもラリーは解雇された身でありながら、学校に行って頑張ろうというわけですから、基本的にポジティブな性格なのでしょう。
悪い現状にクヨクヨするのではなく、それをきっかけとして前に進んでいこうというポジティブな考えが彼からは感じられますね。
ですので、本作は「Larry Crowne」というタイトルでありながら、彼の人生再発見というのがメインではないような気もします。
どちらかというと、彼に影響を受けメルセデスが自分の生き方を変えていくという話が本作の主軸であるように感じました。
彼女は生真面目で本来仕事は好きですが、夫との生活がうまくいっていないことに始終イライラとしています。
その生活を続けるということはよくないとは感じていながらも、一歩踏み出す勇気はなかったのだと思います。
しかし悪い状況であるにも関わらず、新しい出会いや学びを体験してイキイキと生きるラリーの姿を見ていくうちに、自分も現状を変えられそうだという勇気が出てきたのかもしれません。
今の環境を変えることは悪いことではない。
失うものもあるかもしれないけれど、新しく手に入るものもある。
一歩踏み出す勇気ということを、エリザベスは授業をしながら、教室で彼女自身も生き方を学んだのかもしれません。

最後があまりにラブ・ストーリーの「めでたし、めでたし」展開だったのが、ちょっと安易な感じもありました。
ここももう少し工夫が欲しかったな。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「「ほどほど」で人生はうまくいく -モタさん流「仕事」「健康」「人間関係」のバランス論-」 | トップページ | 本 「ロード&ゴー」 »

コメント

ミス・マープルさん、こんばんは!

そうですね、いいお話なんですけれど、いいお話過ぎて、まとまりすぎている感じがしましたね。
トム・ハンクスらしい感じはしますけれども。

投稿: はらやん | 2015年1月19日 (月) 22時47分

こちらにも。
とても都合よく行き過ぎてちょっと拍子抜けしますね。
見終わった後気分はいいけれど、何も残らない作品でした。

投稿: ミス・マープル | 2015年1月19日 (月) 17時00分

sakuraiさん、こんにちは!

最後でただの恋愛映画となってしまいましたね。
もう少し、「学び」が印象に残るラストになっていたら、他とは違う個性が出ると思ったのですけれどね。
うーむ。

投稿: はらやん | 2012年10月20日 (土) 09時33分

はい、ひねりの足りない作品でしたね。
トムさんが、実際に大学に行って感じたことらしいですが、安直なラストで、安っぽい作品になってしまったような。。
トムさんの性格の良さは、こういう映画には合わないかもですね。

投稿: sakurai | 2012年10月20日 (土) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/55890758

この記事へのトラックバック一覧です: 「幸せの教室」 生き方を学ぶ:

» 『幸せの教室』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「幸せの教室」□監督 トム・ハンクス□脚本 トム・ハンクス、ニア・バルダロス□キャスト トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、ブライアン・クランストン、セドリック・ジ・エンターテイナー、タラジ・P・ヘンソン、ググ・バサ=ロー、ウ...... [続きを読む]

受信: 2012年10月15日 (月) 12時05分

» 幸せの教室 [映画感想メモ]
2大スター共演による王道ストーリー。そして醤油。 いい加減あらすじ 勤務先のスー [続きを読む]

受信: 2012年10月15日 (月) 19時43分

» 幸せの教室/LARRY CROWNE [いい加減社長の映画日記]
ジュリア・ロバーツは、「プリティー・ウーマン」以来のファンだし・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 学歴がないという理由で解雇された中年のラリー・クラウンは、イーストバレー短期大学に入学し、学生部長からのアドバイスでスピーチと経済学の受講を決...... [続きを読む]

受信: 2012年10月15日 (月) 22時37分

» 幸せの教室 [映画と本の『たんぽぽ館』]
学問のススメ                    * * * * * * * * *  トム・ハンクスとジュリア・ロバーツの共演、 ということで、やはり見てしまいますね。 大型スーパー、ベテラン従業員のラリー・クラウン(トム・ハンクス)は、 とても...... [続きを読む]

受信: 2012年10月16日 (火) 20時47分

» 【映画】幸せの教室 [★紅茶屋ロンド★]
<幸せの教室 を観て来ました> 原題:Larry Crowne 製作:2011年アメリカ 人気ブログランキングへ ヤプログさんのご招待で観て来ました。 予告を見てから、これは絶対”ガチ”で、観たらきっとHappyになれる映画なんだろうな~と確信していました。それくらい、予告だけでワクワクしちゃったのだ。 私と同じように思ってた人がたくさんいたのか、試写会場はほぼ満席、珍しい光景でした。 地元の大型スーパーで働くベテラン従業員のラリー・クラウン(トム・ハンクス)は、ある日突然解雇されて... [続きを読む]

受信: 2012年10月16日 (火) 20時59分

» 幸せの教室 / Larry Crowne [勝手に映画評]
共にアカデミー賞を受賞しているトム・ハンクスとジュリア・ロバーツの共演。リストラされた中年男性が再就職のために入学したコミュニティ・カレッジでの、教師や学友たちとの交流を描く。 プロダクションノートによれば、この作品は、トム・ハンクス自身が高校卒業後に...... [続きを読む]

受信: 2012年10月16日 (火) 21時38分

» 映画・幸せの教室 [読書と映画とガーデニング]
2011年 アメリカ 原題 Larry Crowne 邦題に使われている「幸せ」 こういう単語を使えばいいってもんじゃないと思うのですけどね ラストが見え隠れして、つまらないといえばつまらない 勤務先の大型スーパーを突然解雇されたラリー・クラウン(トム・ハンク...... [続きを読む]

受信: 2012年10月16日 (火) 22時11分

» ★幸せの教室(2011)★ [Cinema Collection 2]
LARRY CROWNE そこは、明日が好きになれる場所。 上映時間 98分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公開年月 2012/05/11 ジャンル コメディ/ドラマ 映倫 G  【解説】  トム・ハンクスがジュリア・ロバーツを共演に迎え、自ら監督・脚本・主演...... [続きを読む]

受信: 2012年10月18日 (木) 17時40分

» 幸せの教室 [映画の話でコーヒーブレイク]
予告編を見て「めぐり逢えたら」みたいなハートウォーミングコメディーを期待したのですが・・・。 私、トム・ハンクスのファンなんです。いや、ファンでした。 デビュー作の「スプラッシュ」以来、ほとんどの作品を見ています。 私にとってハンクスと言えば・・・ アカ...... [続きを読む]

受信: 2012年10月19日 (金) 23時59分

» 幸せの教室 [迷宮映画館]
醤油は、勇気と精神!!・・・???でも、油はエネルギーってことですからあながち。。 [続きを読む]

受信: 2012年10月20日 (土) 08時58分

» 幸せの教室 [ダイターンクラッシュ!!]
2012年5月13日(日) 19:10~ TOHOシネマズスカラ座 料金:1250円(チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:未確認 『幸せの教室』公式サイト 学歴不足という理由でリストラされ、大学に入学したオッサンにトム・ハンクス、やる気を無くした大学の講師にジュリア・ロバーツ、豪華配役と出来のいい予告編からかなり期待していたのだが・・・。 盛り上がりに欠ける、ゆるゆるの呑気なラブ・コメディみたいなものだった。 兎に角、何も問題は起こらないので、終始一貫腑抜け状態だ。 友人のダイナ... [続きを読む]

受信: 2012年10月20日 (土) 17時29分

» 映画『幸せの教室』を観て [kintyres Diary 新館]
12-42.幸せの教室■原題:Larry Crowne■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:98分■字幕:栗原とみ子■観賞日:5月20日、TOHOシネマズ渋谷 □監督・脚本・製作:トム・ハンクス□脚本:ニア・ヴァルダロス□製作:ゲイリー・ゴーツマン◆トム・ハンクス(ラリー・...... [続きを読む]

受信: 2012年10月21日 (日) 09時58分

» 〜『幸せの教室』〜 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2011年:アメリカ映画、トム・ハンクス監督&製作&脚本&主演、ジュリア・ロバーツ、ブライアン・クランストン、セドリック・ジ・エンターテイナー、タラジ・P・ヘンソン、ググ・バサ=ロー、ウィルマー・ヴァルデラマ、パム・グリアー出演。... [続きを読む]

受信: 2012年10月21日 (日) 11時45分

» 「幸せの教室」 [ゆっくり歩こ。]
トム・ハンクスが監督かぁ〜 ・・・・・・ ( ̄〜 ̄;) 気楽にちょこっと撮っちゃいました、的な感じを受けました ジュリア・ロバーツがどーもキライです 顔の表情とか・・ 時々見せる独特の顔があるのですが そのどれもが苦手 トム・ハンクスも好きじ...... [続きを読む]

受信: 2012年10月21日 (日) 16時06分

» 幸せの教室 [こんな映画見ました〜]
『幸せの教室』---LARRY CROWNE---2011年(アメリカ)監督:トム・ハンクス出演:トム・ハンクス 、ジュリア・ロバーツ 、ブライアン・クランストン 、ググ・バサ=ロー トム・ハンクスがジュリア・ロバーツを共演に迎え、自ら監督・脚本・主演をこなして...... [続きを読む]

受信: 2012年10月23日 (火) 19時22分

» 幸せの教室 [いやいやえん]
トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ共演。 学歴を理由にリストラされたのは単に言い訳なんだろうと思う、リストラって理由付けが必要だからさ。それを真面目に受け止めて改めて大学に入学しちゃう主人公ラリー。素直で真面目な性格なのだとわかります。 一方講師であるメルセデスは、夫に嫌気がさしアルコールに逃げて教師として講義への情熱さえも見失っていた。 トム・ハンクスが出てる時点で感動的なストーリー展開になるんだろうと思ってはいたんですが、やっぱりと言う感じで…意外性がなかったなあ。いや普通にいい話... [続きを読む]

受信: 2012年10月25日 (木) 09時15分

» 映画:Larry Crowne 幸せの教室 彼の「ぬるさ」加減を楽しめる大人力があれば、そこそこ楽しめる。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
トム・ハンクスが監督、脚本、主演。 というだけで、悪寒が走る私(笑) というのは、若いうちの彼は大好きだったものの... 早くも1994年「フォレスト・ガンプ」の彼がなぜか?好きでなくなり... その後「キャスト・アウェイ」でなぜか決定的に嫌いになり... 続き、...... [続きを読む]

受信: 2012年10月25日 (木) 20時21分

» 『幸せの教室』 ('12・初鑑賞55・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 5月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて 13:10の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2012年10月26日 (金) 21時54分

» 幸せの教室(2011)◇□LARRY CROWNE [銅版画制作の日々]
そこは、明日が好きになれる場所。 好き度:+5点=55点 MOVIX京都にて鑑賞。 想像していた通り、やっぱり2人は結ばれるのでした。といきなりネタばれですみません! 願わくばそういう路線じゃあない方が良いのですが。仕方ありません。おぉ〜これトム・ハン...... [続きを読む]

受信: 2012年10月28日 (日) 00時27分

» 幸せの教室 [Diarydiary! ]
《幸せの教室》 2011年 アメリカ映画 - 原題 - LARRY CROWNE [続きを読む]

受信: 2012年10月29日 (月) 21時58分

» 12-214「幸せの教室」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
あんたの運命が、あんたを他の場所へ運んでいく   大卒でないことを理由に、長年勤めていたスーパーを突然クビになってしまったラリー・クラウン。再就職もままならず、思い切って短期大学(コミュニティ・カレッジ)に入学する。  彼はそこで年齢も境遇も様々な生徒たちと出会い、刺激的で充実したキャンパス・ライフをエンジョイしていく。  一方、スピーチの授業では、すっかり情熱を失った美人教師メルセデスとめぐり会うラリーだったが。(「allcinema」より)... [続きを読む]

受信: 2013年2月20日 (水) 01時58分

» 映画『幸せの教室』★“課外授業”で学んでいるのかも^^; [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
原題『 LARRY CROWNE 』です。 ←主人公の名前 製作・監督・脚本・主演は、全部、トム・ハンクスなので、主人公のラリーそっくりそのまま 原題『トム・ハンクス』という感じでしょうか。 ^^; そこに、しっかりした花を添えるジュリア・ロバーツ☆ 予告編の印象だと、解雇された中年男性が、学歴取得..... [続きを読む]

受信: 2013年3月16日 (土) 23時12分

» 幸せの教室 (2011) LARRY CROWNE 98分 [極私的映画論+α]
 原題の「LARRY CROWNE」はトム・ハンクス演じる主人公の名前です。 [続きを読む]

受信: 2013年9月23日 (月) 21時41分

» 幸せの教室 [マープルのつぶやき]
JUGEMテーマ:洋画 「幸せの教室」 原題:Larry Crowne 監督:トム・ハンクス 2011年 アメリカ映画 98分 キャスト:トム・ハンクス      ジュリア・ロバーツ      ブライアン・クランストン 学歴がないことを理由に仕事をリストラされた ラリーは、短期大学に入学し学び始める。彼が とったクラスのテイノー先生は、厳しく、不愛想 であったが、個性的なクラスメイトと共に、彼は 学ぶ喜びを感じ始めるのだった。 <お勧め星>☆☆半 NHK... [続きを読む]

受信: 2015年1月19日 (月) 17時00分

» 幸せの教室 [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【LARRY CROWNE】 2012/05/11公開 アメリカ 98分監督:トム・ハンクス出演:トム・ハンクス、ジュリア・ロバーツ、ブライアン・クランストン、セドリック・ジ・エンターテイナー、タラジ・P・ヘンソン、ググ・バサ=ロー、ウィルマー・バルデラマ、パム・グリア そこ...... [続きを読む]

受信: 2015年2月 8日 (日) 22時34分

« 本 「「ほどほど」で人生はうまくいく -モタさん流「仕事」「健康」「人間関係」のバランス論-」 | トップページ | 本 「ロード&ゴー」 »