« 本 「英雄の書」 | トップページ | 本 「「ほどほど」で人生はうまくいく -モタさん流「仕事」「健康」「人間関係」のバランス論-」 »

2012年10月13日 (土)

「ハンガー・ゲーム」 戦うヒロインについて

予告を観た時の印象は「バトル・ロワイヤル」×「バトルランナー」な感じかなというものでした。
本編を観終わった後の今でもその印象はそれほど間違っているものではなく、設定的にはそれほど新しいものではないと思います。
とはいえ観る前に思っていた二番煎じで退屈かもしれないという予想とは違い、2時間20分を越える長尺の作品の割に飽きさせられることなく、最後まで見せてくれたと思います。
それはジェニファー・ローレンスが演じるカットニスというヒロインに寄るところが大きいかなと思いました。
「戦うヒロイン」というのは「エイリアン」のリプリー以来、多くの映画に登場しているわけで、これ自体はやはり新しいものではありません。
しかし、よくよく「戦うヒロイン」ものを見直してみると、時期によって分けられるようにも思います。
「エイリアン」シリーズのリプリーや、「ターミネーター」のサラ・コナーは、「戦うヒロイン」の元祖ともいうべき存在ですが、彼女たちは女だてらに男並みの戦いをする「女マッチョ」なタイプと言うことができそうです。
彼女たちの戦い方は、多くの銃弾を使いパワーで押していくタイプであり、当時のシュワルツェネッガーやスタローンらのアクションと方向性は同じであると言えるでしょう。
最近だとミラ・ジョヴォビッチやケイト・ベッキンセールが演じる「戦うヒロイン」は「女マッチョ」というよりは、女性らしく華麗に美しく戦うというような路線のように感じます。
映画的にはビジュアル的に「魅せる戦い」ができるヒロインと言えるでしょう。
この2つのヒロイングループの大きな違いはビジュアル的な見え方、女性らしい美しさを出すかというところにあるかと思います。
ただし、彼女たちは自身を取り囲む現状を良しとせず、それらと戦い破壊しようというところは共通しています。
取り囲む現状とフルコンタクトで戦おうとする姿勢というのが共通しているのですね。
本作のカットニスというのは、ちょっと違っているように感じます。
ジェニファー・ローレンス自体がそれほどの美女ってわけではないので(失礼!)「魅せるヒロイン」グループではないのは当然として、かといって「女マッチョ」という感じもしません。
カットニスが送り込まれた戦いの場というのは、周りの環境、そしてルールが自分ではない他の誰かが決めたものです。
そしてそれらの環境・ルールというのは自分ではない誰かの意志により都合良く変えられてしまいます。
今までの「戦うヒロイン」が破壊しようとする環境自体にまったく手が出せないような状態にされているわけですね。
そんな状況の中で、ヒロインはどう戦うのか。
カットニスは本作では自分が置かれた環境自体を破壊しようということはみじんも思っていません。
彼女が考えるのは、ただ生き残るということだけ。
自分をとりかこむ環境自体に手を出せない中、彼女が行うのは環境への適応なのですね。
次々と変わる状況、ルール、それに合わせて、生き延びるために彼女は自分自身を適応させていきます。
ただしそのとき自分自身の根本を変化させているわけではありません。
根本にブレないものを持ちながらも、環境へ適応するというしなやかさをカットニスは持っているのですね。
本作、評価をしない方にはバトルが始まる前の前段が長過ぎるという意見もあるでしょう。
実はこの前段というのがカットニスが今までの「戦うヒロイン」とは違った側面を表してるところではないかなと思ったりもするのです。
カットニスはゲーム開始前に観客へアピールをすることがゲーム自体を有利に進めることができると理解します。
ですから彼女はドレスを着て、観客の前に立つということもするのです。
しかしそのときでも彼女らしさというものはなくしてはいません(審査の時に矢でリンゴを射たように)。
環境とフルコンタクトで戦うのではなく、環境の力を自分のものとして戦う、そういう柔軟性を持った強さというのを彼女は持っているように思いました。
ボクシングでの殴り合いの強さではなく、相手の力を使う合気道的な強さのようなイメージなんですよね。
カットニスは相手や環境を屈服させようとするわけではなく、しなやかに最後までただひたすらに生き延びるということを目指します。
このあたりは今までの「戦うヒロイン」よりもより女性らしいかもしれないと思いました。
本作最後に「2」が作られるという情報が流れました。
そのままカットニスが出るのかどうかわかりませんが、出た場合はどのような「戦うヒロイン」になっているのでしょうか。

相手役のピータを演じていた男の子は「テレビシアに架ける橋」の子だったのですね。
パンフ観て初めて知りました。
おっきくなったね・・・。
にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「英雄の書」 | トップページ | 本 「「ほどほど」で人生はうまくいく -モタさん流「仕事」「健康」「人間関係」のバランス論-」 »

コメント

sakuraiさん、こんばんは!

そうそう、男の場合は無駄に誇りをかけたりして、あっけなく終わったりしますが、女性のほうが柔軟なんだと思います。
状況変化に合わせて自分も対応し、生き抜く。
そういうしたたかさを女性は持っているのでしょう。
いささか都合のいい感じのところもありましたが、僕は思いのほかよくできているなと思いました。
確かに、この映画が絶賛されるっていうのは、やな感じはしますけれどね。

投稿: はらやん | 2012年10月18日 (木) 20時48分

さすが、はらやんさん!
安直に思えたこのお話も、哲学されてる!
戦い抜く!ということは、すなわち生き抜くことですからね。
考えてみると、そういうのは、女性の得意技かもです。
でも、やっぱ話がぶれたり、妙な要らない仲間意識を持ったり、いろいろと一貫性のない安易な話に感じました。
こういうのが受ける世の中って、ちょっとやだなあ、と。

投稿: sakurai | 2012年10月18日 (木) 14時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/55883753

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハンガー・ゲーム」 戦うヒロインについて:

» No.326 ハンガーゲーム [気ままな映画生活]
文明が崩壊した近未来アメリカを舞台に、殺し合いのゲームに参加させられた16歳の少女の活躍を描く。わずかな富裕層だけが住むことができる都市キャピトルでは、冷酷な支配者たち ... [続きを読む]

受信: 2012年10月13日 (土) 23時38分

» ハンガー・ゲーム : ”おしい”映画 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 あくまで個人的な見解ですが、今週は先週とうって変わり、面白そうな映画が目白押しです。で、本日観た映画はこちらになります。 【題名】 ハンガー・ゲーム 【製作年】 2012 [続きを読む]

受信: 2012年10月14日 (日) 19時37分

» ハンガーゲーム [映画感想メモ]
ハッピー ハンガーゲーム! エンドロール後におまけはありません。 いい加減あらす [続きを読む]

受信: 2012年10月14日 (日) 19時48分

» ハンガー・ゲーム (試写会) [風に吹かれて]
ティーン版グラディエーター公式サイト http://www.hungergames.jp9月28日公開原作: ハンガー・ゲーム (スーザン・コリンズ著/メディアファクトリー)製作総指揮・共同脚本: ス [続きを読む]

受信: 2012年10月15日 (月) 08時49分

» ハンガー・ゲーム [象のロケット]
北米の巨大独裁国家パネムは僅かな富裕層が住む都市キャピトルに支配されており、政府は12の隷属地区から毎年12〜18歳の男女2人ずつを選出し“ハンガー・ゲーム”に参加させていた。 それは最後の1人になるまで殺し合いをさせるゲームで、全国にテレビ中継され、勝者は巨額の富を得ることができる。 第12地区の少女カットニスは、幼い妹の代わりに出場を志願したのだが…。 サバイバル・アクション。... [続きを読む]

受信: 2012年10月15日 (月) 09時56分

» ハンガー・ゲーム [そーれりぽーと]
原作が『バトル・ロワイアル』に似てるだんなんだのと映画化前から物議をかもしていた『ハンガー・ゲーム』を観てきました。 ★★★ んー、似てるって人心掌握に見せしめで毎年12の地区から24人の若者を選出して殺し合いをさせているって基本設定自体か。 似てるっちゃ似て...... [続きを読む]

受信: 2012年10月15日 (月) 11時47分

» ハンガー・ゲーム [新・映画鑑賞★日記・・・]
【THE HUNGER GAMES】 2012/09/28公開 アメリカ PG12 143分監督:ゲイリー・ロス出演:ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、ウディ・ハレルソン、エリザベス・バンクス、レニー・クラヴィッツ、スタンリー・トゥッチ、ドナルド...... [続きを読む]

受信: 2012年10月15日 (月) 12時52分

» 「ハンガーゲーム」ポケモンからの~バトロワ [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
アメリカのティーンに絶大な人気を誇る小説の映画化だそうだ。 「バトル・ロワイアル」は観た事も聞いたこともないと言い張る原作者の主張で論争を巻き起こしているらしいが、ほぼバトロア。 しかも、ポケットモンスターか~ら~の~バトロア?... [続きを読む]

受信: 2012年10月15日 (月) 17時28分

» 映画「ハンガー・ゲーム」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ハンガー・ゲーム」観に行ってきました。アメリカで大ベストセラーとなった、スーザン・コリンズの同名小説を原作とするサバイバル・スリラー作品。今作ではストーリー構成上... [続きを読む]

受信: 2012年10月15日 (月) 18時59分

» 「ハンガー・ゲーム」:なんでこれが全米大ヒット? [大江戸時夫の東京温度]
映画『ハンガー・ゲーム』は全米で大ヒット。でも日本ではダメでした。日本人の感覚の [続きを読む]

受信: 2012年10月15日 (月) 22時29分

» ハンガー・ゲーム [ダイターンクラッシュ!!]
2012年9月29日(土) 18:45~ TOHOシネマズ日劇1 料金:0円(フリーパスポート) 『ハンガー・ゲーム』公式サイト フリーパスポート19本目。 全体主義国家でのプロレタリアートの生き残りゲームに金持ちが熱狂という、有りがちな「バトルランナー」だと思ったら、ほとんど「バトル・ロワイヤル」だった。出てくる奴らは、おっさんでなくティーンズである。 反体制勢力になって暴れるという「バトルランナー」最後の5分みたいな終わらせかたをするかと思ったのだが、主人公たちが勝ち残り優勝して終了して... [続きを読む]

受信: 2012年10月16日 (火) 00時51分

» 「ハンガー・ゲーム」みた。 [たいむのひとりごと]
理不尽なサバイバルゲームに投じられた少年少女が、いかなる妨害や困難にも屈せず、ときには折れそうになりながらも心を通わせた者と共にゲームを終わらせるべく闘い続けるいった感じの物語。そうした物語は、例えば... [続きを読む]

受信: 2012年10月16日 (火) 22時31分

» ハンガー・ゲーム [迷宮映画館]
どんな刺激が欲しいのだ、この世は?? [続きを読む]

受信: 2012年10月18日 (木) 14時09分

» ★ハンガー・ゲーム★ [Cinema Collection 2]
THE HUNGER GAMES 生存率1/24 それは究極のサバイバル。戦うことでしか、生き残れないのか――? 映時間 143分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(角川映画) 初公開年月 2012/09/28 ジャンル サスペンス/アクション/SF 映倫 PG12 【解説】 全米の若...... [続きを読む]

受信: 2012年10月18日 (木) 17時34分

» 『ハンガー・ゲーム』生き抜く決意 [Healing ]
ハンガー・ゲーム ★★★★ 何のため、だれのために生きるのか。 もう一度、思い起こさせる闘い これぞ正真正銘の“全米大ヒット!” さらに米Amazonでは、原作本3部作の売上げがハリポタ全巻分を上回るという大人気。 『ウインターズ・ボーン』のジェニファー・ローレンスはやはり、すばらしい女優さん。 ずっと観ていたい女優さん。 まちがいない。 今回も体を張って、... [続きを読む]

受信: 2012年10月19日 (金) 16時40分

» [映画『ハンガー・ゲーム』を観た(短評)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆・・・これね、すっごく面白かった!  公開されてから二週間ほど経つが、見逃さないでよかった。  でも、もう眠たいので、短い更新でごめんなさい。  眠れる時には、木の上ででも寝ておかないと、回りは敵ばかりだからな、気を抜けないのさ。  話は超B級で、政...... [続きを読む]

受信: 2012年10月26日 (金) 23時04分

» ハンガー・ゲーム/ジェニファー・ローレンス [カノンな日々]
予告編を観てこれって『バトル・ロワイアル』+『カイジ 人生逆転ゲーム』?と思ったのは私だけでしょうか?ハリウッド映画にも似た題材は過去にあったように思いますけど、アメリ ... [続きを読む]

受信: 2012年10月28日 (日) 10時29分

» ハンガー・ゲーム [Diarydiary! ]
《ハンガー・ゲーム》 2012年 アメリカ映画 - 原題 - THE HUNGE [続きを読む]

受信: 2012年10月29日 (月) 21時42分

» ハンガー・ゲーム [ここなつ映画レビュー]
CXの「逃走中」。を思い出しました。若い子版の。殺しアリの。教育上如何なものか、と思いつつ、中学生の息子が観たいというので鑑賞。が、実は私こそがスゲー楽しみにしていました。何といってもあのジェニファー・ローレンス。彼女の出演作にハズレはないでしょう。 しかし、何事にも例外はあるもので。う~ん、何故ジェニファー・ローレンスはこの作品に出てしまったのでしょうか?カッコ良かったけどね。クール・ビューティ。炎を発する衣装なんてすごく似合っていましたよ。 政府に盾突いたみせしめとして、12の地... [続きを読む]

受信: 2012年11月 2日 (金) 15時21分

» ハンガー・ゲーム [ルナのシネマ缶]
微妙な予告編のせいで 「バトルロワイヤル」ぽく感じられたせいか 評判は、すこぶる悪いみたいですが、 期待せずに観たので思ったよりは 面白かったです。 前半は、ほとんど世界観の説明って感じで、 後半もバトル自体は、 たいしたことありません。 富裕層の住むキャピトルと12の隷属地区で構成される巨大独裁国家パネム。 隷属地区の国民を完全服従させるための見せしめ的イベントとして、 各地区から選出された12歳から18歳までの男女が森の中で殺し合い、 生き残った者に巨額の賞金が渡される... [続きを読む]

受信: 2012年11月12日 (月) 23時18分

» ハンガー・ゲーム [rambling rose]
独裁国家パネム。そこでは反乱抑止を目的にした見せしめ的イベント”ハンガー・ゲーム”が行われていた。 [続きを読む]

受信: 2012年11月26日 (月) 11時12分

» アメリカ映画「ハンガーゲーム」、アドベンチャーゲームそのもの! [ひろの映画日誌]
おススメ度 ☆☆      ゲーム好き ☆☆☆ これって原作があるらしく、かなりはしよった出来みたい。 時代設定がよくわからない。まあ、ゲームの世界と考えればそれもよし。 12地区に分かれる世界、そこで毎年、各地区男女各一名の計24名でデスゲームをするという...... [続きを読む]

受信: 2012年12月16日 (日) 20時15分

» 映画『ハンガー・ゲーム』を観て [kintyres Diary 新館]
12-78.ハンガー・ゲーム■原題:The Hunger Games■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:143分■字幕:石田泰子■観賞日:10月1日、吉祥寺オデヲン■料金:1,000円 □監督・脚本:ゲイリー・ロス◆ジェニファー・ローレンス(カットニス・エヴァディーン)◆...... [続きを読む]

受信: 2013年1月 4日 (金) 21時45分

» 映画:ハンガー・ゲーム [よしなしごと]
 スティーブン・キングが絶賛したサバイバルバトルハンガー・ゲームを見てきました。 [続きを読む]

受信: 2013年1月 8日 (火) 01時12分

» ハンガー・ゲーム [銀幕大帝α]
生存率1/24 それは究極のサバイバル。戦うことでしか、生き残れないのか――? −感想− 全米で大ヒットしたってのも頷けるなぁ。 自分的にはかなり面白かったです。 ただ、例え映画の中の話とは云え、小さな女の子が命を落とすってのは胸が痛みます。 子供たちが殺し...... [続きを読む]

受信: 2013年1月18日 (金) 01時35分

» ハンガー・ゲーム [いやいやえん]
ジェニファー・ローレンスさん主演。彼女ももう引っ張りだこの女優さんになりましたね。 各地区から選出された12〜18歳までの男女が闘技場の中で殺し合い、生き残った者に巨額の賞金が渡されるという殺人サバイバル「ハンガー・ゲーム」。いわゆるバトルロワイアルものですが、残酷描写は少なくアクションシーンも控えめでいかにもティーン向けといった感じ。それにしても12歳と18歳が戦ったら18歳のほうが有利に決まってるような^;なんだか無茶苦茶な設定です。 反乱の代償として始まった生贄のようなものですね。... [続きを読む]

受信: 2013年1月22日 (火) 11時12分

» 映画『ハンガー・ゲーム』★悪趣味と思いきや思う所ありました^^;〜雑感です。 [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/158718/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 「富裕層の娯楽のために、隷属地区の若者のサバイバルゲームを開催する」 なんて、悪趣味な(失礼!)話なんだと思いましたが 本はベストセラー、映画はヒットなのだそうなので 何か..... [続きを読む]

受信: 2013年1月29日 (火) 22時20分

» 「ハンガー・ゲーム」 [ゆっくり歩こ。]
これは公開される前の予告を観たとき、案外面白そう? と思いました 設定としてはあり得ないんですが・・・ 映画だと思って観る分にはいいのかな、と ・・・・・・  ( ̄〜 ̄;)ウーン・・・ 想像してたよかダメだった  なんつぅんでしょ、いろんなところに・・ ...... [続きを読む]

受信: 2013年2月 8日 (金) 20時01分

» 12-301「ハンガー・ゲーム」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
恐怖に打ち克つもの、それは希望だ   強大な権力を一手に握る独裁者が君臨する国家パネム。そこはエリート階層が暮らす最先端都市キャピトルとそれに隷属する12の貧困地区で構成されていた。  独裁者は反乱の抑止を目的に毎年、全12地区からそれぞれ12~18歳の男女一人ずつを選出して、最後の一人になるまで殺し合いをさせ、それを完全生中継する見せしめイベント“ハンガー・ゲーム”を開催していた。  そのプレイヤーの抽選会で、第12地区からは12歳の少女プリムが選ばれてしまう。そこで姉のカットニス...... [続きを読む]

受信: 2013年2月11日 (月) 11時46分

» 【映画】ハンガー・ゲーム [★紅茶屋ロンド★]
<ハンガー・ゲーム を観ました> 原題:The Hunger Games 製作:2012年アメリカ 人気ブログランキングへ 私きっと好きそうなのに、やっとDVDでの鑑賞です。 なんとなく見逃しちゃったんだよね。評判があまりにも酷かったもので…でも、劇場に観にいけばよかったと、本当に後悔。 評判を気にしてしまうのは人間だから仕方ないけど、評判に振り回されてる立場でもないのに(苦笑)、自分が評判をつけなければいけないのに、何やってるんだろう~と反省。 だって凄く面白かったから。作品を悪く言うと、... [続きを読む]

受信: 2013年2月11日 (月) 23時43分

» ハンガーゲーム [映画と本の『たんぽぽ館』]
殺人ゲームではありますが・・・            * * * * * * * * * これは公開時かなりの話題作でしたが、 「バトル・ロワイヤル」同様の殺人ゲームということで、 見に行く気がしなかったものです。 このたびレンタルが開始されたので、見...... [続きを読む]

受信: 2013年3月16日 (土) 18時03分

» 「The Hunger Game」試写会招待状 [雲九のもくもく覚書]
なーんか、後味の悪い終わり方だな、と思ったら「『ハンガーゲーム2』日本公開決定!」とすかさずテロップ…。 いや、これはこれで十〜分楽しみましたょ? っヒ、って声でたの、確実に2回は隣の携帯チェック魔のおっさんに聞こえただろうし。 ドナルド・サザーランドが...... [続きを読む]

受信: 2013年4月29日 (月) 21時00分

» ハンガーゲーム [toms garden]
監督:ゲイリー・ロス 出演:ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リーアム・ヘムズワース、ウディ・ハレルソン、ドナルド・サザーランド、スタンリー・トゥッチ、レニー・クラヴィッツ もう少し面白いと思ったのになぁ。 いろいろ詰め込みたくてぼやけちゃったのかなぁ。 映像はキレイって言われてたけど、確かに炎のドレスはカッコ良かったけど、うーん…。 「バトルロワイヤル」と似てるって言われてたとか。 確かに少年少女の殺し合いってとこはそうかも。 ワタシは「バトルランナー」... [続きを読む]

受信: 2013年6月 3日 (月) 00時38分

» 『ハンガー・ゲーム』('13初鑑賞49・WOWOW) [みはいる・BのB]
☆☆--- (10段階評価で 4) 6月2日(日) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2013年6月14日 (金) 21時18分

» ハンガー・ゲーム (2012) THE HUNGER GAMES 143分 [極私的映画論+α]
 ちょっと中途半端(笑) [続きを読む]

受信: 2013年7月 7日 (日) 23時03分

» ハンガー・ゲーム [しんちゃんの徒然なる映画日記]
第282回「本当にこの作品が世界70ヶ国で1位を獲得したのか?」 今回の作品「ハンガー・ゲーム」はアメリカで2000万部を売り上げた大ベストセラー小説を実写映画化されたものだ。この映画の予告編を見た時に思ったのは「バトルロワイヤルとそっくりじゃん。」で...... [続きを読む]

受信: 2013年8月18日 (日) 22時25分

» ハンガーゲーム [Akira's VOICE]
イライラするが悪くはない。   [続きを読む]

受信: 2013年11月 2日 (土) 09時52分

» 映画 ハンガー・ゲーム [こみち]
JUGEMテーマ:洋画nbsp; ◆ハンガー・ゲーム シリーズ nbsp; 古代ローマのコロシアムでの戦いのように12地区から2人ずつ nbsp; 選び出して殺戮を行う趣旨では、暴動は治まらないと思う。 nbsp; 暴動鎮圧と言うよりも一部の人達のために行っている nbsp; エンターテーメントなのでしょう。 nbsp; 戦闘シーンは面白かったが、シナリオの背景が &a... [続きを読む]

受信: 2013年12月31日 (火) 09時16分

» ハンガー・ゲーム(V) [secret boots]
評価点:31点/2012年/アメリカ/142分 原作・脚本:スーザン・コリンズ 監督:ゲイリー・ロス 馬鹿にされているのは私たち。 近未来、国家は貧富の差が拡大した国民を納得させるため、12に分かれた地区からそれぞれ代表者を選出し、殺し合いをさせるとい...... [続きを読む]

受信: 2014年2月14日 (金) 21時13分

» ハンガー・ゲーム (The Hunger Games) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ゲイリー・ロス 主演 ジェニファー・ローレンス 2012年 アメリカ映画 142分 アクション 採点★★★★ 王族や貴族が君臨していた封建社会と今の民主主義社会との違いを自分の生活レベルでざっくりと考えてみると、“自分の統治者を数少ない選択肢の中から選べ…... [続きを読む]

受信: 2014年11月20日 (木) 06時24分

« 本 「英雄の書」 | トップページ | 本 「「ほどほど」で人生はうまくいく -モタさん流「仕事」「健康」「人間関係」のバランス論-」 »