« 本 「おやすみラフマニノフ」 | トップページ | 「赤い指」 まっすぐに目を見れるか »

2012年9月 8日 (土)

「デンジャラス・ラン」 こだわっていたのはリアリティかな?

長く姿を消していた元CIAの伝説のスパイがケープタウンに姿を現した。
そして彼を追う謎の男たち、さらにはCIAも動き始める・・・。
本作はデンゼル・ワシントンが伝説のスパイ、トビン・フロストを演じるスパイものです。
お話としては、CIAの内部にも内部から情報を漏らす者がいて、その正体は・・・?みたいな感じのスパイものとしてはありがちな展開ではあります。
このあたりは予想通りと言えば、予想通りで、ストーリーとして驚くというところはありませんでした。
本作のこだわりポイントをあげるとするならばリアリティでしょうか。
スパイものというと、アクションでみせる「007」シリーズや「ボーン」シリーズなどがありますが、どちらかというとスパイを題材にした活劇ですよね。
最近の作品でスパイをリアルに扱った作品としては「裏切りのサーカス」がありますが、あちらは活劇要素は皆無でした。
本作はスパイ活劇でありながらも、空気感などはなるべくリアリティを出すというところにこだわったのかなと思いました。
多くのシーンが手持ちのカメラでの撮影で、ドキュメンタリータッチを出していました。
こういう感じは「ハート・ロッカー」などで最近流行の手法ではありますが。
あとリアリティにこだわった部分としては舞台としてケープタウンを選んだところでしょうか。
ケープタウンは南アフリカ共和国の主要都市の一つです。
「007」などスパイ活劇は、画として映えるからでしょう、先進国の首都で派手なドンパチをかましたりしますが、実際のところ人の国で諜報組織が派手な行動をとるということはありえませんよね。
そういう観点でいうと、本作で舞台となったケープタウンなどはこういうことがあっても割とすんなり受け入れられてしまったりします。
本作でも描写として入ってましたが、ケープタウンなどのアフリカの都会ではスラム街などで多くの貧困層が暮らしています。
そこではやはり犯罪なども多発しているわけで。
ああいうドンパチがあっても、紛れてしまいそうな感じもあるわけです。
また治安組織である警察力もまだまだそれほど強くなく、国力としても先進国に対して政治的に働きかけにくいということからも、ありそうな感じを受けます。
こういうありそうな感じというリアリティさに本作はこだわったのかなと思いました。

デンゼル・ワシントンと行動を共にすることとなったCIA職員マットを演じたのはライアン・レイノルズ。
グリーン・ランタンの人ですね。
ライアンというと、ライアン・ゴズリングを思い浮かべてしまうんですが、このお二人、なんとなく顔の雰囲気が似てるような。
似てるというか、二人とも目の位置がけっこう顔の中心に寄っているんですよね。
なんとなくライアン・ゴズリングをふにゃと甘くするとライアン・レイノルズになるようなイメージです(なんだそりゃ)。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「おやすみラフマニノフ」 | トップページ | 「赤い指」 まっすぐに目を見れるか »

コメント

sakuraiさん、こんばんは!

だいたい最近のスパイ映画は、見方の上のほうが実はワル、ってパターンが多いですよね。
いかにも親身な感じな人が実は一番悪いみたいな。
そういうパターンが観る側にもインプットされているので、ちょっと安心しすぎちゃうところありますね。

投稿: はらやん | 2012年9月17日 (月) 18時37分

南アが舞台となってるのが、情景といいなかなか納得だったのですが、そこはCIAにとっては、ほぼ閑職(?)と言うのが、ちょっと意外でした。
安心して見れるスパイ映画ってのが、最近多いと思いませんか?配役に意外性がないのが原因ではないかと思ってます。

投稿: sakurai | 2012年9月17日 (月) 09時36分

ひろちゃんんさん、こんにちは!

あのお二人、似た感じがあるのは目の位置ですよね。
パーツ毎は全然違うのですが、印象が近くなるのはそのせいかも。

デンゼル・ワシントンはこういう悪役のような感じもぴったりやってきますよね。
でも、やっぱどこかいいところあるんじゃないかとは思っちゃうので、安心感もあったりします。
お話としてはちょっと陳腐かなと思うところはありました。

投稿: はらやん | 2012年9月17日 (月) 06時25分

はらやんさん、こんばんは☆彡

>なんとなくライアン・ゴズリングをふにゃと甘くするとライアン・レイノルズになるようなイメージです(なんだそりゃ)。

あはは~。はらやんさんのツッコミって珍しいですね(笑)思わず笑ってしまいました^^
私も以前から、この二人って名前も似てるけどお顔も似ているような気がしていました。
二人とも面長であごが出てて、目の位置が中心に寄ってるからですかね(笑)ですので、はらやんさんのその文章にになるほどと思いました(*^_^*)

さて、映画自体は、ありきたりの展開だったのですが(^^ゞ、私はデンゼルファンですので、それなりに楽しめました♪、地味な感じは、はらやんさんが言われているように、なるほど、リアリティにこだわっていたのかとはらやんさんの感想を読んで感じました。

投稿: ひろちゃん | 2012年9月16日 (日) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/55610887

この記事へのトラックバック一覧です: 「デンジャラス・ラン」 こだわっていたのはリアリティかな?:

» デンジャラス・ラン [あーうぃ だにぇっと]
デンジャラス・ラン [続きを読む]

受信: 2012年9月 9日 (日) 15時03分

» デンジャラス・ラン (試写会) [風に吹かれて]
工作員の悲哀公式サイト http://d-run.jp9月7日公開製作総指揮: デンゼル・ワシントン南アフリカのケープタウン。その地の隠れ家の管理を任されているマット・ウェストン(ライアン・レイノルズ... [続きを読む]

受信: 2012年9月 9日 (日) 15時31分

» デンジャラス・ラン : しびれるほどのかっこよさ その2 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 昨日は、「踊る」とどちらを観るか悩みましたが、こちらを選んで大正解。では、レビュー始めます。 【題名】 デンジャラス・ラン 【製作年】 2012年 【製作国】 アメリカ [続きを読む]

受信: 2012年9月 9日 (日) 16時47分

» 映画 :デンジャラス・ラン Safe House 「極悪」南ア ケープタウンで炸裂するお勧めの猛烈アクション! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
まず いい! のが原題。 Safe House セーフ・ハウスというのは、CIAが密かに用意している尋問などの秘密任務のための「秘密基地」。 主人公はその肝腎のセーフ・ハウスの管理人をしている、のだが、事件に巻き込まれ 逃げ回ることに。 そして皮肉なことに、そのセー...... [続きを読む]

受信: 2012年9月 9日 (日) 17時22分

» 「デンジャラス・ラン」みた。 [たいむのひとりごと]
新米CIAエージェントと元スゴ腕CIAエージェントの裏切り者、そして謎の刺客。誰が敵で誰が味方か、何をすべきかすら定かでない中で繰り広げられるスリリングなアクションムービー。残念ながら思い描いていたも... [続きを読む]

受信: 2012年9月 9日 (日) 19時22分

» 『デンジャラス・ラン』 (2012) / アメリカ [Nice One!! @goo]
原題: SAFE HOUSE 監督: ダニエル・エスピノーサ 出演: デンゼル・ワシントン 、ライアン・レイノルズ 、ヴェラ・ファーミガ 試写会場: よみうりホール 公式サイトはこちら。(2012年9月7日公開) 映画レビューサイト・cocoさんのご招待で行って来ました。い...... [続きを読む]

受信: 2012年9月 9日 (日) 20時11分

» デンジャラス・ラン [新・映画鑑賞★日記・・・]
【SAFE HOUSE】 2012/09/07公開 アメリカ PG12 115分監督:ダニエル・エスピノーサ出演:デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ヴェラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード、ルーベン・ブラデス、ノラ・アルネゼデール、ロバート・パトリッ...... [続きを読む]

受信: 2012年9月 9日 (日) 20時26分

» デンジャラス・ラン / Safe House [勝手に映画評]
36カ国の指名手配犯トビン・フロスト=デンゼル・ワシントン。“悪役”のデンゼル・ワシントンが見られます。 舞台は南アフリカのケープタウン。南アフリカと言う事で思い出すのが『インビクタス/負けざる者たち』や『第9地区』。『インビクタス/負けざる者たち』『第9地...... [続きを読む]

受信: 2012年9月 9日 (日) 21時48分

» デンジャラス・ラン / SAFE HOUSE [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click デンゼル・ワシントンtimes;ライアン・レイノルズ 元CIAエージェントの逃亡劇を描くアクション。 凶悪犯の保護収容所ldquo;セーフ・ハウスldquo;に護送された大物テロリストが、武装集団に...... [続きを読む]

受信: 2012年9月 9日 (日) 23時55分

» 「デンジャラス・ラン」 続編決定( ̄▽ ̄) [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
お前は悪魔と逃げている・・・[E:shock]もう誰も信じられない[E:sign [続きを読む]

受信: 2012年9月10日 (月) 00時02分

» デンジャラス・ラン [象のロケット]
南アフリカにあるCIAの隠れ家に、ひとりの男が連行されて来た。 その男トビン・フロストは、36カ国で指名手配を受けた犯罪者にして、元CIA最強のエージェント。 彼が収容されるや否や、完璧なはずの隠れ家が襲撃される。 隠れ家の管理人で新米CIAのマットは、壊滅寸前の隠れ家からフロストを連れて脱出。 危険すぎる相手との逃避行が始まったのだが…。 サスペンス・アクション。 PG-12。... [続きを読む]

受信: 2012年9月10日 (月) 05時29分

» デンジャラス・ラン [ここなつ映画レビュー]
原題は「SAFE HOUSE」。個人的にはこの原題の方がずっとずっと良かったと思う。つまり、CIAが秘密裏に行う行動の裏には、必ず、証人や、極悪人や、社会的異常者や隠遁者を隠す必要のある事件が発生しているのが常であり、そういう事件の登場人物を隠すために特別な「HOUSE」が、絶対に秘密が漏れず、安全性を保障される「SAFE HOUSE」が、必要なのである。そして、この物語は、そこで働く一人の若者が、隠遁者として連れて来られた稀代の天才的犯罪者と交わることにより、生死と背中合わせで生きる非情の日々... [続きを読む]

受信: 2012年9月10日 (月) 12時39分

» 映画「デンジャラス・ラン」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「デンジャラス・ラン」観に行ってきました。 デンゼル・ワシントンが主演と製作総指揮を兼ねる、派手なカーアクションあり・格闘ありの典型的なハリウッドアクション作品。 今作では拷問等のバイオレンス系な表現が作中の複数個所で展開されているため、PG-12指定されています。 物語の舞台は南アフリカ共和... [続きを読む]

受信: 2012年9月10日 (月) 21時19分

» デンジャラス・ラン  Safe House [映画の話でコーヒーブレイク]
映画館で予告編を見て気になっていた本作、JALの飛行機の中で鑑賞しました。 画面が小さいのが残念ですが、アクション・バトル満載で最後まで惹きつけられました。 デンゼル・ワシントンとライアン・レイノルズ主演です。 前半、白髪交じりの長めの髪に髭で登場したデン...... [続きを読む]

受信: 2012年9月11日 (火) 13時47分

» デンジャラス・ラン [ハリウッド映画 LOVE]
原題:Safe House監督:ダニエル・エスピノーサ出演:デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ベラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード007だけがスパイじゃない。... [続きを読む]

受信: 2012年9月11日 (火) 16時46分

» デンジャラスラン [LIFE ‘O’ THE PARTY]
「おひさしぶりぶり~~!!」 「おかずですっ!」 「ずーこで [続きを読む]

受信: 2012年9月12日 (水) 21時04分

» [映画『デンジャラス・ラン』を観た(寸評)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆・・・元CIAの敏腕凄腕諜報員であったが、国家機密を敵国に売りさばく世界的な犯罪者となった男が、  南アフリカはケープタウンの米領事館に保護を求めて現われる。  男は、その心理学的な見地による話術でどんな相手も懐柔・篭絡し、また、暗殺の腕も超一流・・...... [続きを読む]

受信: 2012年9月12日 (水) 23時03分

» デンジャラス・ラン [こんな映画見ました〜]
『デンジャラス・ラン』---SAFE HOUSE---2012年(アメリカ)監督: ダニエル・エスピノーサ 出演: デンゼル・ワシントン 、ライアン・レイノルズ 、ヴェラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード CIAの新米職員が、正体不明の武装集...... [続きを読む]

受信: 2012年9月12日 (水) 23時36分

» 『デンジャラス・ラン』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「デンジャラス・ラン」□監督 ダニエル・エスピノーサ □脚本 デヴィッド・グッゲンハイム □キャスト デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ヴェラ・ファーミガ■鑑賞日 9月9日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足...... [続きを読む]

受信: 2012年9月14日 (金) 12時28分

» アメリカ映画「デンジャラス・ラン」、デンゼルワシントン主演のCIA物語 [ひろの映画日誌]
おススメ度 ☆☆☆      アクション好き ☆☆☆☆ ヒーローが悪。でも、本当は? その謎解き。舞台はアフリカ。冒頭は、CIAの新米捜査官が暇を持て余し彼女とイチャイチャ。 でも本編が始まるや、銃撃戦。そして、新米捜査官の車に乗り込んだお尋ね者。そこから、カ...... [続きを読む]

受信: 2012年9月15日 (土) 20時02分

» ★デンジャラス・ラン(2012)★ [Cinema Collection 2]
SAFE HOUSE お前は悪魔と逃げている メディア 映画 上映時間 115分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2012/09/07 ジャンル サスペンス/アクション 映倫 PG12 【解説】 CIAの新米職員が、正体不明の武装集団に狙われた 元CIA凄...... [続きを読む]

受信: 2012年9月16日 (日) 23時46分

» デンジャラス・ラン [迷宮映画館]
ライアン・レイノルズの真正面はなあ・・・ [続きを読む]

受信: 2012年9月17日 (月) 09時36分

» 映画「デンジャラス・ラン」まさに手に汗握る展開、面白い! [soramove]
「デンジャラス・ラン」★★★★ デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ベラ・ファーミガ出演 ダニエル・エスピノーサ監督、 115分、2012年9月7日(公開) 東宝東和 (原題/原作:SAFE HOUSE) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「忘れた頃にちゃんとやってくるデンゼル・ワシントン 今回は主演男優賞を獲った『トレ... [続きを読む]

受信: 2012年9月17日 (月) 21時00分

» デンジャラス・ラン ストーリーに破綻がないのだ! [労組書記長社労士のブログ]
【=37 -5-】 関東への赴任、その準備に追いまくられ、仕事の引き継ぎに余念なく、嬉しいことにいろんな方面で歓送会をして下さり、波乗りもいつも通りしっかり楽しみ、と、むちゃくちゃ充実していて、目が回るほど忙しい日々を過ごしていても、デンゼル・ワシントンが出...... [続きを読む]

受信: 2012年9月18日 (火) 13時01分

» デンジャラス・ラン    評価★★★★ [パピとママ映画のblog]
「グローリー」「トレーニング デイ」で2度に渡りアカデミー賞を獲得したデンゼル・ワシントンが、今では世界36ヶ国で指名手配され命を狙われている元CIAエージェントを演じたスリリングなアクション映画。デンゼル・ワシントンは本作の製作総指揮も務めている。CIAに投...... [続きを読む]

受信: 2012年9月20日 (木) 16時04分

» 映画「デンジャラス・ラン」まさに手に汗握る展開、面白い! [soramove]
「デンジャラス・ラン」★★★★ デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ベラ・ファーミガ出演 ダニエル・エスピノーサ監督、 115分、2012年9月7日(公開) 東宝東和 (原題/原作:SAFE HOUSE) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「忘れた頃にちゃんとやってくるデンゼル・ワシントン 今回は主演男優賞を獲った『トレ... [続きを読む]

受信: 2012年9月21日 (金) 20時12分

» 12-196「デンジャラス・ラン」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
おまえはグラスの中に最上を求めている   南アフリカにあるCIAの極秘施設“隠れ家(セーフハウス)”。その管理を任された新米職員のマットは、退屈な仕事に不満を募らせていた。  そんなある日、凶悪犯トビン・フロストが連行されてくる。かつてはCIA史上最高のエージェントと評された、CIAが最も恐れる裏切り者。  ところが彼を収容して間もなく、トップシークレットのはずの隠れ家が武装集団に襲われ、壊滅状態に。  フロストから決断を迫られたマットは、彼を連れて隠れ家から脱出することを決断。敵...... [続きを読む]

受信: 2012年9月22日 (土) 02時19分

» デンジャラス・ラン [映画的・絵画的・音楽的]
 『デンジャラス・ラン』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)『アンストッパブル』のデンゼル・ワシントンと『リミット』のライアン・レイノルズが出演するというので、映画館に行ってみました。  物語は、まず、南アフリカのケープタウンに設けられているCIAのSafe H...... [続きを読む]

受信: 2012年9月24日 (月) 21時10分

» デンジャラス・ラン(2012)◇◆SAFE HOUSE [銅版画制作の日々]
 お前は悪魔と逃げている 好き度: 50点 MOVIX京都にて鑑賞。  時間が上手くあったので鑑賞することにしました。えぇ〜デンゼル、悪魔?一応そういうふれこみのようですが、どうみても彼はそんな悪には見えないよね。 ところで共演のライアン・レイノルズはどう...... [続きを読む]

受信: 2012年9月28日 (金) 12時08分

» デンジャラス・ラン [映画と本の『たんぽぽ館』]
二重の敵に対峙する、スリリングな展開            * * * * * * * * *  CIAを裏切り10年間逃亡を続け国際指名手配を受けている、トビン・フロスト(デンゼル・ワシントン)。 彼がついにCIAの手に落ち、南アフリカの収容施設に収監され...... [続きを読む]

受信: 2012年10月 2日 (火) 20時36分

» 「デンジャラス・ラン」感想 [流浪の狂人ブログ ~旅路より~]
 「アンストッパブル」のデンゼル・ワシントン主演・製作総指揮。かつてCIAを裏切り、世界36カ国で指名手配されつつも10年間逃亡を続けた元工作員と、収監された彼の監視を命じられた新人工作員との、奇妙な逃亡劇を描くスパイサスペンス。... [続きを読む]

受信: 2012年10月 5日 (金) 18時58分

» 「デンジャラス・ラン」 [prisoners BLOG]
二人の男が敵に追われ対立しつつ和解に至る、アメリカ映画得意のバディ・フィルムを画に描いたような構成なのだが、微妙に物足りない。 二人はCIAの先輩後輩の関係で師弟ものといったニュアンスで、つまり背負っているカルチャアが基本的に変らず、経験の違いはあっても充...... [続きを読む]

受信: 2012年10月 7日 (日) 21時46分

» 「デンジャラス・ラン」 [みんなシネマいいのに!]
 アメリカのドラマや映画において、絶対的に便利なアイテムといえば、CIAだろう。 [続きを読む]

受信: 2012年10月 8日 (月) 23時49分

» 「デンジャラス・ラン」 [ゆっくり歩こ。]
原題は「SAFE HOUSE」 CIAが隠れ家として用意している場所 「デンジャラス・ラン」だからずーっと逃げまくるのかと思いました いや、逃げるんですが・・・ 私が想像してたのとちょっと違った 評価が良かったので行ってみました そ〜ですね、なかなか良いデキ...... [続きを読む]

受信: 2012年10月16日 (火) 23時10分

» 映画:デンジャラス・ラン [よしなしごと]
 久々の映画記事です。どうしようか迷っていたのですが映画の日で1,000円だったのでデンジャラス・ランを見てきました。今年70作品めです! [続きを読む]

受信: 2012年12月 1日 (土) 00時34分

» 映画『デンジャラス・ラン』★油断して最後に足元をすくわれました^^;〜雑感です。 [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/157155/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 各国から狙われている、元CIAのトビンが 身柄確保のために移された、“隠れ家”の工作員マット(客室係と言っている)とともに 暗殺者から逃れるために、反撃しながら逃げまくるのですが………… 邦..... [続きを読む]

受信: 2012年12月 2日 (日) 14時03分

» デンジャラス・ラン [銀幕大帝α]
SAFE HOUSE/12年/米/115分/サスペンス・アクション/PG12/劇場公開(2012/09/07) −監督− ダニエル・エスピノーサ −製作総指揮− デンゼル・ワシントン −出演− *デンゼル・ワシントン『アンストッパブル』・・・トビン・フロスト *ライアン・レイノルズ『グリ...... [続きを読む]

受信: 2012年12月19日 (水) 21時14分

» 映画『デンジャラス・ラン』を観て [kintyres Diary 新館]
12-75.デンジャラス・ラン■原題:Safe House■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:115分■字幕:松浦美奈■観賞日:9月17日、新宿バルト9(新宿三丁目) □監督:ダニエル・エスピノーサ◆デンゼル・ワシントン(トビン・フロスト)◆ライアン・レイノルズ(マ...... [続きを読む]

受信: 2013年1月 6日 (日) 22時51分

» 【映画】デンジャラス・ラン [★紅茶屋ロンド★]
<デンジャラス・ラン を観ました> 原題:Safe House 製作:2012年アメリカ 人気ブログランキングへ わー、出たーっ!デンゼル・ワシントン!! なんというか、ちょっと苦手。怖そうで(笑)。彼が出てる映画はいつも不機嫌そうで怖いイメージがあるんだよね。 とはいっても、確信的な作品はどれも観てなかったので、イメージや思い込みって怖いのだけど。 「アンストッパブル」はとても良かったけど、今回も似たような若造と一緒になんやかんやなんですね~ CIAを裏切り36カ国で指名手配を受け、... [続きを読む]

受信: 2013年1月 9日 (水) 11時20分

» デンジャラス・ラン [ダイターンクラッシュ!!]
2012年9月17日(月) 18:45~ TOHOシネマズ川崎プレミアスクリーン 料金:0円(フリーパスポート) 『デンジャラス・ラン』公式サイト フリーパスポート11本目。 デンジャラスと言えばKなのだが、麺じゃらすKは唐揚げを注文しないといけないらしい。 組織に裏切られるエージェントというありがちな内容で、サスペンスもアクションも目立つものは無い。 今は無きトニー・スコットを思わせる、硬質な手触りの画面も、あーそれねという感じだ。 後半に遅れてきたバディ・ムービーとなるが、今更テーマ変更... [続きを読む]

受信: 2013年1月 9日 (水) 23時13分

» 映画『デンジャラス・ラン』を観て [kintyres Diary 新館]
12-75.デンジャラス・ラン■原題:Safe House■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:115分■字幕:松浦美奈■観賞日:9月17日、新宿バルト9(新宿三丁目) □監督:ダニエル・エスピノーサ◆デンゼル・ワシントン(トビン・フロスト)◆ライアン・レイノルズ(マ...... [続きを読む]

受信: 2013年1月15日 (火) 22時33分

» デンジャラス・ラン [タケヤと愉快な仲間達]
【あらすじ】 南アフリカの米国領事館に、一人の男が出頭した。彼はかつてCIAの 中でも屈指の腕を持つ伝説のエージェントでありながら敵国に機密情 報を流したとされる、36ヶ国で指名手配を受けた世界的犯罪者トビン・ フロスト(デンゼル・ワシントン)。CIAの隠れ家に連...... [続きを読む]

受信: 2013年1月20日 (日) 07時06分

» デンジャラス・ラン [いやいやえん]
安心のデンゼル・ワシントン。でももじゃもじゃ。 物語は、新米のCIAエージェントと元CIAの収監者が、安全なはずの「Safe House」から正体不明の暗殺者たちから身を守るために逃行するというまさにデンジャラス・ラン。 しかし南アフリカという舞台は新鮮ですが、ストーリーは結構単純で、設定も展開もどこか既視感でいっぱいでした。 デンゼル・ワシントン扮するトビン・フロストがばっさりヒゲと頭髪をさっぱりさせると妙な安心感が生まれました(笑)だって似合わなすぎだったんですもの!ライアン・レイ... [続きを読む]

受信: 2013年1月20日 (日) 10時16分

» 「デンジャラス・ラン」(2012・米) [ほぼ映画感想、ときどき舞台レビュー]
ライアン・レイノルズ主演のアクション映画 「デンジャラス・ラン」を観ました。 そう、チラシやポスターにはデンゼル・ワシントンしか出てないけど 実際の主人公はライアン・レイノルズなのです。 ま、確かにライアンをポスターに目いっぱい使っても 日本じゃ「誰それ?」になるのがオチだもんなあ。 私も彼の代表作ってすぐ思いつかないし。 (「あなたは私の婿になる」は観たけどね) ライアン・レイノルズが悪いデンゼル・ワシントンと 一緒に逃げる映画なのですが、 この映画、キャッチコピーが上手くって。 「お前... [続きを読む]

受信: 2013年4月29日 (月) 19時08分

» デンジャラス・ラン [2012年9月7日公開] [Matthewの映画日記?]
デンゼル・ワシントン主演の『デンジャラス・ラン』観てきました。 あらすじは 南アフリカ・ケープタウン。諜報活動の最前線から遠く離れたこの地で、CIAの新米職員マット・ウェストンは隠れ家の管理という閑職に辟易していた。ある日、大物犯罪者が護送されてきた。...... [続きを読む]

受信: 2013年5月24日 (金) 00時57分

» デンジャラス・ラン [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
デンジャラス・ラン 12:米 ◆原題:SAFE HOUSE ◆監督:ダニエル・エスピノーサ ◆出演:デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ヴェラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード、ルーベン・ブラデス、ノラ・アルネゼデール、ロバート・パトリッ...... [続きを読む]

受信: 2014年3月 8日 (土) 20時55分

» 【映画】デンジャラス・ラン…この映画は2013年のはじめに観たのだけど今更記事にした結果…。 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
年も暮れです 今年は…特に後半は…仕事が忙しくて大変でした 今月は残業が…まぁ最近の我が社の中では、結構凄い時間数になってしまい、体的にも結構まいってしまいました。12月の週末は寝てた記憶しか無いなぁ そんな中での近況ですが… 2013年12月28日(土曜日)は、仕...... [続きを読む]

受信: 2014年3月23日 (日) 15時42分

» デンジャラス・ラン [I am invincible !]
元CIA工作員のトビン・フロスト(デンゼル・ワシントン)は、MI6のアレック(リーアム・カニンガム)から重要な情報を手に入れた。 [続きを読む]

受信: 2014年11月 1日 (土) 10時14分

» 隠れ家~『デンジェラス・ラン』 [真紅のthinkingdays]
 SAFE HOUSE  アメリカ人青年マット・ウェストン(ライアン・レイノルズ)は、CIAの極秘施設 「隠れ家」 の「客室係」 として、不本意ながら南アフリカのケープタウンに 配属されていた。退屈な日々が続いていたある日、CIAを裏切り、10年に渡 って国際手配されていた元工作員トビン・フロスト(デンゼル・ワシントン)が 連行されてくる。  ...... [続きを読む]

受信: 2015年3月 2日 (月) 13時11分

» デンジャラス・ラン [心のままに映画の風景]
南アフリカにあるCIAの極秘施設“隠れ家(セーフハウス)”の管理を任された新米職員のマット(ライアン・レイノルズ)は、退屈な仕事に不満を募らせていた。 ある日、36か国で指名手配中の元CIAエージェントのトビン・フロスト(デンゼル・ワシントン)が連行されてくる。 彼が収容されて間もなく、鉄壁の守りを誇るはずの隠れ家が何者かの攻撃を受け、マットは、フロストを連れて隠れ家から脱出すること...... [続きを読む]

受信: 2015年3月 2日 (月) 16時12分

« 本 「おやすみラフマニノフ」 | トップページ | 「赤い指」 まっすぐに目を見れるか »