« 「仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!」 継続してこその友情 | トップページ | 本 「さよならドビュッシー」 »

2012年8月 4日 (土)

「特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!」 まだまだ発展途上

現在36作品めのスーパー戦隊シリーズとして放映されている「特命戦隊ゴーバスターズ」の劇場版です。
昨年の「海賊戦隊ゴーカイジャー」は35作品目の記念作品としてかなりド派手なこととなっていましたが、「ゴーバスターズ」は新しい戦隊像を模索する意欲的な作品となっています。
名前からして久しぶりに「ジャー」が入っていない作品ですしね。
大きく今までと違うのは、怪人戦→怪人が倒され巨大メカ戦へという戦隊もののフォーマットを大きく変更しているところですね。
このあたりは大きなチャレンジを感じます。
正直、テレビシリーズではうまくいっている回とうまくいっていない回があるように思いますが、回を続ける中で、次第に新しいスタイルを築いてくると期待したいところです。
まだがっちりとスタイルができていない中での劇場版で、かつ戦隊は尺がかなり短いということもあり、本作は「ゴーバスターズ」としての新しいスタイルでの戦隊劇場版という感じはあまりなかったですね。
まだまだ発展途上という感じでしょうか。
どちらかといったらテレビシリーズの一エピソードという感じでした。
「ゴーカイジャー」がかなり派手な感じもありましたので、ちょっと地味な印象にはなってしまいましたね。
「ゴーバスターズ」が今までと大きく変わっているところでいうと、ひとつはアクション監督が変わっているというところがあります。
本作から、それまで戦隊のスーツアクターとして活躍されていた福沢博文さんがアクション監督をやっています。
作品が要求しているところだと思いますが、アクションについては今までの戦隊もの、そして仮面ライダーシリーズとは一味違う感じがします。
なんというか「ジェイソン・ボーン」っぽいんですよね。
「ボーン・アイデンティティ」で新しいアクションスタイルが出てきたように、今までの日本の特撮のアクションスタイルとはちょっと違う感じがいいなと。
ほんとは劇場版でももっとそのあたりが堪能できるとよかったんですけどね。
ゴーバスターズを演じている三人も、素面でもけっこう動ける感じがするので、そういうシーンがあったら嬉しかったかなと。
あと、あえて東京タワーっていうのは、ちょっとポイント。
みんなが「スカイツリー」って言っている中で、あえて「東京タワー」。
あえてノッポン(笑)。
あえて外してくるところがなんかよかったです。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!」 継続してこその友情 | トップページ | 本 「さよならドビュッシー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/55352493

この記事へのトラックバック一覧です: 「特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!」 まだまだ発展途上:

» 特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ! [象のロケット]
新西暦2012年。 都市の生活は巨大なエネルギー“エネトロン”によって支えられていた。 しかし人類の平和を脅かす謎の存在ヴァグラスは、東京エネタワー周辺をまるごと亜空間へ転送するという恐ろしい計画を立てていた。 特殊能力を持つ特命戦隊ゴーバスターたちに転送装置を外すというミッションが下されるが、ヴァグラスのメタウイルス「錆びる」によってバスターマシンが出撃不能になってしまう…。 人気ヒーローアクション劇場版。... [続きを読む]

受信: 2012年8月12日 (日) 15時39分

» 特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ! [だらだら無気力ブログ!]
甥っ子が楽しんでくれたので良かった。 [続きを読む]

受信: 2012年8月15日 (水) 01時54分

» 『特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE/東京エネタワーを守れ!』(2012) [【徒然なるままに・・・】]
30分足らずの小品だけど、なかなか見所の詰まった『特命戦隊ゴーバスターズ』の劇場用新作映画。映画限定のバディロイドやバスターマシン(ヴォイスキャストが何故か辻希美だけど、キャラはそんなに立ってないし、あんまり活躍しない)が出てきたり、対するヴァグラス側もメガゾード軍団を投入し、しかもエンターがノリノリで前線に出てきたりと、TVでは(今のところ)見られないスケール感のある展開もウレシイ。 ヒロムたちのウイークポイントだとか、「ゴーバスターズ」世界の基本設定もきちんと押さえてあるので、予備知識の乏... [続きを読む]

受信: 2012年8月15日 (水) 22時58分

« 「仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!」 継続してこその友情 | トップページ | 本 「さよならドビュッシー」 »