« 本 「ヒトリシズカ」 | トップページ | 「仮面ライダーフォーゼ」 未来と可能性 »

2012年8月26日 (日)

「エイトレンジャー」 ほぼプロモーション映画

「○○レンジャー」とかいうタイトルだと、反射的に観に行こうと思ってしまうマニアな自分・・・。
しかし、ぶっちゃけ関ジャニ∞のプロモーション映画という感じですねぇ。
そもそもアイドル関係は疎いため、関ジャニ∞のメンバーもよく知らずに観に行ってしまいました。
顔を知っているのは、「ちょんまげぷりん」で主演の錦戸くんと、「ストロベリーナイト」に出ていた丸山くんくらいで、あとはほぼお初(だと思う)。
メンバーの人数を観たら7人なので、なんでエイトなの?と思ったのですが、お一人脱退していたのですね。
そもそも「エイトレンジャー」自体は、関ジャニ∞のコンサートの中での一つのコーナー(?)だったようです。
行ったことがないのでよくわからないですが。
ジャニーズ事務所の所属タレントはそれぞれのユニットで、メンバーにイメージカラーが決まっているのですよね。
「エイトレンジャー」というキャラクターはそれを踏まえたものなのでしょう(おそらく)。
あと本作を観に行った理由としては、「○○レンジャー」だったからということだけではなく、監督が堤幸彦さんだったからというのもあります。
堤監督は、好きな監督の一人です。
特に「TRICK」などは好きだなぁ。
堤監督は「TRICK」等、非常にエッジが効いた映像センスを持っている方ですが、そういう個性をを出さずに撮ることができる監督だと思います。
ある意味、器用な監督だと。
しかし、器用にやっているときの作品は、やはりらしさが感じられず、あまりいいものに感じられないことがあることがあります。
なんというか、さばいてるような感じがすると言いましょうか。
で、本作ですが、どちらかというとさばいている感が感じられる作品でした。
堤監督らしさはあまり感じられない。
小道具等で遊んでいるところは堤監督らしいのですけれどね。
その辺までということで。
アイドル映画の側面があるので、いろいろと制約があったとは思われますが・・・。
お話としては、それほど驚くようなところもない真っ当なストーリーでした。
最近のヒーローものは、アメリカにしても日本にしてもかなり凝っているストーリー展開をしているので、もの足りない感じがあります。
どちらかというと昭和時代を焼き直している感じがしますね。
かといってパロディというほど思い切っているわけではなく、やはりなぞっている印象は拭えません。
観に行った理由を二つほど最初に書きましたが、その視点でいくと満足いったものではなかったというのが正直な印象です。
関ジャニ∞のファンの方はご満足いただけると思われます。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「ヒトリシズカ」 | トップページ | 「仮面ライダーフォーゼ」 未来と可能性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/55510675

この記事へのトラックバック一覧です: 「エイトレンジャー」 ほぼプロモーション映画:

» 12-175「エイトレンジャー」(日本) [CINECHANが観た映画について]
ピンチの時は鈴を鳴らして   時は2035年。日本人は度重なる天変地異や経済の悪化、進む少子高齢化などで生きる希望を見失いつつあった。  治安悪化にも歯止めが利かず、八萬市(エイトシティー)では自警団“ヒーロー協会”を設立して事態の対応に当たっていた。  しかし借金苦のニート、横山誠(ブラック)がリーダーを務める“エイトレンジャー”は、問題を抱えたやる気ゼロの男たちの集まりで、ヒーローには程遠い存在だった。  おかげで、テロリスト集団“ダーククルセイド”は悪事をやりたい放題で、その...... [続きを読む]

受信: 2012年9月 7日 (金) 00時57分

» エイトレンジャー [象のロケット]
2035年。 優秀な者と財力を持つ者のみが東京シティなど限られた都市で安全な生活を約束され、それ以外の場所に住む人々は生きる希望を失っていた。 八萬市(エイトシティー)には、自警団『ヒーロー協会』が設立されていたが、スカウトされたヒーローたちはバイト同然でやる気なし。 一方、全国組織のテロリスト集団『ダーククルセイド』は富と武力を蓄え、八萬市でも市民を次々と勧誘し勢力を拡大していた…。 近未来ヒーロー・アクション。... [続きを読む]

受信: 2012年9月10日 (月) 05時01分

» エイトレンジャー [新・映画鑑賞★日記・・・]
2012/07/28公開 日本 110分監督:堤幸彦出演:横山裕、渋谷すばる、村上信五、丸山隆平、安田章大、錦戸亮、大倉忠義、ベッキー、蓮佛美沙子、竹中直人、高橋ひとみ、田山涼成、石橋蓮司、東山紀之、舘ひろし まともな仕事に就かれへんかった。俺らヒーローにしかなれ...... [続きを読む]

受信: 2013年2月 7日 (木) 12時41分

» エイトレンジャー [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
エイトレンジャー ヒーロー協会認定完全版【完全生産限定】Blu-ray関ジャニ∞のコンサートの人気キャラを映画化した「エイトレンジャー」。ゆる〜いムードを楽しむイベント・ムービ ... [続きを読む]

受信: 2013年2月 9日 (土) 09時51分

» エイトレンジャー [ダイターンクラッシュ!!]
2012年7月30日(月) 21:00~ TOHOシネマズ川崎2 料金:0円(フリーパスポート) 『エイトレンジャー』公式サイト フリーパスポート20本目。 レイトショーなのだが、想定より客がいる。そして男は2名だけだ。つまりは圧倒的に女性客が多い。 錦戸らしき男が、錦野という役名で出ている。 どうやらジャニ映画らしい。そういうことか。 そして、いつもの堤の映画のように、面白くなかった。 特に、すべりまくるギャグ。そして、中途半端に真面目な話でもある。 何度も落ちてしまったのだが、エン... [続きを読む]

受信: 2013年2月 9日 (土) 19時05分

» エイトレンジャー : 単なるアイドル押しではない映画 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 明日開催される「竹島の日」。日本政府が高官を派遣させれば対抗措置を取ると韓国外交通商省が警告しております。一体、何をするつもりなのでしょうか、楽しみですね。ちなみに [続きを読む]

受信: 2013年2月21日 (木) 20時01分

» 『エイトレンジャー』('13初鑑賞72・WOWOW) [みはいる・BのB]
☆☆★-- (10段階評価で 5) 8月11日(日) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2013年8月31日 (土) 13時06分

« 本 「ヒトリシズカ」 | トップページ | 「仮面ライダーフォーゼ」 未来と可能性 »