« 本 「歌枕殺人事件」 | トップページ | 本 「ガール・ミーツ・ガール」 »

2012年3月 2日 (金)

「ヒューゴの不思議な発明」 映画讃歌

スコセッシがファンタジー?それも3D?なんで?と初めて予告を観たときはたいそう驚きました。
「タクシードライバー」「ディパーデッド」「シャッター アイランド」等と今までの作品は、子供向け、ファミリー向けとは真逆の映画を撮る監督だと思っていたので。
多くの人が呼べるファンタジー映画、それも3Dに、巨匠も担ぎだされてしまったのかと。
あまり得意のないジャンルに手を出して、残念な結果(「エアベンダー」のシャマランのように)になってしまったりしないかと、勝手にヒヤヒヤしておりました。
しかし、本作はスコセッシが監督だけではなく、製作も務めているということで、本人もかなりやる気を持って挑んだ作品なのかもしれないとも思いました。
そして不安と期待が混じりあった気持ちで、劇場を訪れました。
観たあとに思いました、本作はいわゆるファンタジー映画ではありません。
そういう映画を期待して観に行くと肩すかしに合うでしょう。
けれども、スコセッシの映画愛が溢れる作品になっており、その点はいい意味で裏切られました。
そして今、なぜスコセッシがこの映画を撮ろうと思ったのかも、わかった気がします。
本作の劇中でも描かれているように映画という発明は、人がそれまでとは違う表現方法を手に入れたということを意味します。
それまでの表現は絵画であったり写真はある時間・瞬間を切り取って記録するものでしたし、舞台演劇というものはストーリーを追うという時間軸のある表現方法ではありましたが、その場にいてリアルタイムでしか提供できないというものでした。
しかし、映画はそれらの特徴をミックスした(ストーリーを時間軸で追いそれを記録する)初めての表現方法であったわけです。
それによってある人が頭の中で想像したことを表現し、それを他の人にも見せることができるということができるようになったわけです。
人はもとより物語ることを行っていました。
しかしそれを伝える手段は言語(語りであったり書物であったり)したわけです。
それぞれ受け手が自分のイマジネーションを駆使して物語を読む、聞くという行為はそれはそれですばらしいことなのですが、映画というものはある人の想像の産物を皆でそのまま共有できるようになった初めての媒体なのだと思います。
初めて映画を観て衝撃を受けたときというのは、映画のファンであれば皆お持ちだと思います。
僕であれば「スターウォーズ」の宇宙戦闘シーンであったり、「未知との遭遇」のUFOの登場シーンであったり、「E.T.」の自転車飛行シーンだったりするのです(ルーカスとスピルバーグばかりですが、そういう世代だということで)。
これらの作品を初めて観たときは、理屈抜きに「すげーっ!!」と思ったわけですね。
この気持ちは、本作で初めての映画(機関車がただホームに入ってくるだけの作品)を観て観客が驚くところがありますが、その時の観客が感じたことと一緒なのだろうと思いました。
こういう「すげーっ!!」って思った作品は、それぞれみなさんがいくつかは持っているのだと思います。
たぶんスコセッシにとってのそういう映画もあるのだと思うのですね。
本作はスコセッシの、自分の好きな映画を作った人々への想い、そしてさらには映画を作った初期の人々への敬愛みたいなものが本作には溢れているように感じました。
僕が本作をいいなと思ったのは、映画を観て「すげーっ!!」と思ったときの気持ち、たぶんおそらくスコセッシもそう思ったであろう気持ちが、素直に表現されているところです。
スコセッシはいまなぜ、彼の映画讃歌というべき本作を撮ったのでしょうか。
映画は観客に驚きの気持ちを起こさせ、皆で共有させることができた「発明」であったのだと思います。
そしてこの2、3年、映画は大きな転換を迎えようとしています。
それが3D化なのでしょう。
これはご存知の通りキャメロンの「アバター」が火付け役となりました。
この「アバター」も僕にとっては久しぶりに「すげーっ!!」と圧倒される作品となりました。
おそらくスコセッシも本格的な3D映画の登場に、衝撃を受けたのではないかと思います。
初期の映画を観ていた人がスクリーンに映し出されているただ走ってくる機関車にのけぞったときに受けた衝撃と同じくらいのインパクトをスコセッシは感じたのではないでしょうか。
映画というものは、最初の映画そのものの発明、そしてトーキー化、カラー化と、大きな技術的革新を経て進化してきました。
そしてその技術進化を受けて、映画そのものの表現もより豊かになってきたのです。
そのように進化していく力を持っている映画そのものへのスコセッシの愛を感じました。

本作は「人はみななすべき役割があり必要とされている」というテーマもあります。
またスコセッシが3Dをかなり意識して作ったと思われる画面構成や美しいライティングといった見所もあります。
それらについて書いていくとそれはそれで多くの文章を費やさなくてはいけなさそうなので、割愛します。
でもそういうことや、つらつら書いたスコセッシの映画愛のことなどをあえて分解して観るのではなく、素直に物語に身をまかせて観るのがよいかなと思いました。
僕は観ていて「やっぱり映画はいいよなぁ」としみじみ感じたりして、なんだかスコセッシと映画談義をしたような気分になりました。
映画ファンこそ楽しめるのではないかと思いました。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「歌枕殺人事件」 | トップページ | 本 「ガール・ミーツ・ガール」 »

コメント

はらやん、いらっしゃい。 ひさしぶりでした。

ほぼ1年前のブログに、TBを貼っていただき、もう一度内容を読み直しました。思い起すキッカケでもあったのでしょうか?
記事を拝読すると、なにやら小難しいことがつづられていました。(^^ゞ

iinaは、昔に観た映画の時代にタイムスリップした気分で、映画撮影の裏話に思いを馳せ、ただただ懐かしく思えました。

投稿: iina | 2013年1月19日 (土) 10時33分

みすずさん、こんばんは!

ちょっと予想していた展開と違って戸惑いましたが、スコセッシの映画愛が感じられて、グイグイ引き込まれたのは同じですね。
3D映画は最近多いですが、上手く使いこなしているのと、使い切れていないのが差が出てきましたね。
本作は上手に使っているなと思いました。

投稿: はらやん | 2012年3月10日 (土) 00時10分

おはようございます^^

前半がちょっと退屈してしまいましたが、後半はグイグイ引き込まれ、涙したほどでした^^
ラストも良かったです^^

映像が凄く綺麗で、3Dで観ましたが損した気分にはなりませんでしたー^^

投稿: みすず | 2012年3月 9日 (金) 07時31分

たいむさん、こんにちは!

みなそれぞれ、衝撃を受けた映画ってありますよね。
そのときの衝撃を思い出させてくれる作品でした。
僕もやっぱりスピルバーグ、ルーカスなんですよねー。
「戦火の馬」、まだ観てないのですけれど、来週あたりに行ってきます!

投稿: はらやん | 2012年3月 4日 (日) 17時12分

こんにちは。
「すげーっ!!」って衝撃を受けた時の懐かしさと、「やっぱり映画はいいよなぁ」ってこの2つですよね。

「戦火の馬」では良くも悪くもスピルバーグって感想の記事を多くみかけるのだけど、この映画を見て、スプルバーグ世代の私としては、スピルバーグの偉大さを再確認した感じです。
もちろんルーカスもで、SWの3D化も楽しみですw

投稿: たいむ | 2012年3月 4日 (日) 16時39分

daisuki-johnnyさん、こんにちは!

予告だとただの普通のファンタジー(失礼!)だと感じたのですが、いい意味で予想を裏切られる作品でした。
映画が発明されたころの人の驚き、作る人たちが夢中になっている感じ、それが伝わってきて、映画はいいなぁと感じました。
スコセッシもそうなんでしょうね。
これは3Dで観るべきですね。
スコセッシが3Dならこういうことができると考えた作り込まれた作品になっていると思いました。

投稿: はらやん | 2012年3月 4日 (日) 07時18分

はらやんさん、こんばんは~♪
私も今日、観てきました。
わぁ~本当!スコセッシ監督の映画に対する
愛情を感じました。
このような場面も出てくるとは思わず・・でしたが、はらやんさんと同じで
映画って本当にいいな~と思いました♪

スコセッシ監督、失礼ですが可愛い方で
この作品観てますます好きになりました(o^-^o)

私も3D観ましたが、映像が本当~~!に
綺麗でしたね♪

投稿: daisuki-johnny | 2012年3月 3日 (土) 23時53分

ノラネコさん、こんばんは!

>メリエスは、スコセッシその人にも見えました
まさにそんな感じがしました。
映画は人が夢を見たものを形にし、それを皆で共有できる発明なのだと改めて思いました。
映画を観る時のワクワク感の原点を描いているのですよね。

投稿: はらやん | 2012年3月 3日 (土) 22時55分

なるほど、スコセッシとの映画談義ですか。
最後に「さあ、一緒に夢を観ましょう」と語りかけるメリエスは、スコセッシその人にも見えましたね。
超シネフィルの彼ならではの、切ないまでに愛情深い映画へのラブレターでした。

投稿: ノラネコ | 2012年3月 3日 (土) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/54125577

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヒューゴの不思議な発明」 映画讃歌:

» ヒューゴの不思議な発明 2D [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>> 1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む 孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)の唯一の友達は、 亡き父が残した機械人形だった。壊れたままの人形の秘密を探る過程で、...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 3日 (土) 06時37分

» ヒューゴの不思議な発明 (3D・字幕版)/エイサ・バターフィールド [カノンな日々]
このファンタジー映画がマーティン・スコセッシ監督作品だと知ったときはちょっと意外でした。しかも3Dです。もうすぐ70歳になられるというのに素晴らしいチャレンジ精神ですよね。 ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 3日 (土) 18時13分

» ヒューゴの不思議な発明 [新・映画鑑賞★日記・・・]
【HUGO】 2012/03/01公開 アメリカ 126分監督:マーティン・スコセッシ出演:ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、レイ・ウィンストン、エミリー・モーティマー、ヘレン・マックロリー、クリストファー・リー、...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 3日 (土) 18時16分

» 映画「ヒューゴの不思議な発明(3D版)」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ヒューゴの不思議な発明」観に行ってきました。ブライアン・ セルズニックの小説「ユゴーの不思議な発明」を原作とする、マーティン・スコセッシ監督の冒険ファンタジー作品... [続きを読む]

受信: 2012年3月 3日 (土) 19時44分

» ヒューゴの不思議な発明(3D)       評価★★★★★100点        [パピとママ映画のblog]
「シャッターアイランド」のマーティン・スコセッシ監督による3Dファンタジー。パリを舞台に、父を亡くした少年ヒューゴが、父の形見の機械人形に隠された秘密を巡って、美少女とともに冒険を繰り広げる。 出演は「シャッター・アイランド」のベン・キングズレー、「シャ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 3日 (土) 19時55分

» ヒューゴの不思議な発明・・・・・評価額1800円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
さあ、一緒に夢を見ましょう。 これは、巨匠マーティン・スコセッシ監督が、21世紀のデジタルテクノロジーを駆使し、110年前に作られた最初の“物語映画”と、偉大なる“映画の父”との時空を超えたコラボレー...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 3日 (土) 20時03分

» ヒューゴと不思議な発明 [こみち]
JUGEMテーマ:映画館で観た映画nbsp; nbsp;  死んだ父親が残した機械人形を修理することで大冒険が始まると思っていたら ちょっと違いました。邦題では、「不思議な発明」となっていますが ヒューゴやヒューゴの父親が発明したのでないので 題名を見て映画の内容を想像する納得のいかない内容となります。 しかし、ハートフルなムービーに仕上がっているところは、エンターティメン... [続きを読む]

受信: 2012年3月 3日 (土) 21時37分

» Hugo /ヒューゴの不思議な発明 [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 世界中でベストセラーとなったブライアン・セルズニックの冒険ファンタジー小説、 「ユゴーの不思議な発明」をマーティン・スコセッシ監督が描いたファンタジー 毎日NYあちこち歩いてます☆ こっちへ来て劇...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 3日 (土) 23時44分

» ヒューゴの不思議な発明 [ともやの映画大好きっ!]
(原題:HUGO) 【2011年・アメリカ】完成披露試写で鑑賞(★★★★☆) 第37回LA映画批評家協会賞、美術賞(ダンテ・フェレッティ)受賞。 第69回ゴールデングローブ賞、監督賞(マーティン・スコセッシ)受賞。 第17回放送映画批評家協会賞、美術賞(ダンテ・フェレッティ)...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 3日 (土) 23時51分

» ヒューゴの不思議な発明/Hugo [LOVE Cinemas 調布]
巨匠マーティン・スコセッシが初めて3Dで送るヒューマンファンタジー。ブライアン・セルズニックの小説を原作に、父の形見の機械人形に隠された謎を探る少年の姿を描く。主演は『縞模様のパジャマの少年』のエイサ・バターフィールドと、『モールス』のクロエ・グレース・モレッツ。共演にジュード・ロウ、サシャ・バロン・コーエン、ベン・キングズレーら豪華なメンバーが揃った。... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 01時20分

» 劇場鑑賞「ヒューゴの不思議な発明」 [日々“是”精進! ver.A]
“映画ファン”、必見… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203010001/ ヒューゴの不思議な発明 公式ガイドブック ブライアン セルズニック 中島 早苗 アスペクト 2012-02-17 売り上げランキング : 80809... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 05時53分

» [映画『ヒューゴの不思議な発明』を観た(短信)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆かなり技巧を凝らした作品だった。  3D作品を撮るにあたって、スコセッシ監督が思い描いていたであろうイメージが惜しみなく注ぎ込まれていたと思う(残念ながら、仕事の後、歯医者に行って、それから映画館に向かったので、時間的に2D作品しか上映していなかった...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 06時34分

» 映画:ヒューゴの不思議な発明 Hugo スコセッシの映画愛が炸裂! だが今年は... [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
某ブログで、 <なるべく予備知識を仕入れずに観ることをオススメします! とあったので、これはさっさと観ようと、NY到着日の深夜に鑑賞。 1930年代のパリ。 巨大な始発駅の構内。 で... あまり予備知識を仕入れずに観ることをオススメしたいので、これ以上は...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 07時32分

» ヒューゴの不思議な発明 [悠雅的生活]
機械人形。夢が現実に。Phantom of Lyon Station。 [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 08時59分

» "夢の発明" マーティン・スコセッシ監督『ヒューゴの不思議な発明』(Hugo) [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、台詞に触れています。マーティン・スコセッシ監督、初の3D作品『ヒューゴの不思議な発明』原作はブライアン セルズニック。出演はエイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 09時47分

» ヒューゴの不思議な発明 [Akira's VOICE]
素晴らしきかな世界。   [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 10時35分

» ヒューゴの不思議な発明 [あーうぃ だにぇっと]
ヒューゴの不思議な発明@TOHOシネマズ錦糸町 [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 12時21分

» ヒューゴの不思議な発明 [to Heart]
原題 HUGO 製作年度 2011年 上映時間 126分 原作 ブライアン・セルズニック『ユゴーの不思議な発明』(アスペクト刊) 脚本 ジョン・ローガン 監督 マーティン・スコセッシ 出演 ベン・キングズレー/ジュード・ロウ/エイサ・バターフィールド/クロエ・グレース・モレッツ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 12時48分

» 『ヒューゴの不思議な発明』 [ラムの大通り]
(英題:Hugo) ----これ、マーティン・スコセッシ監督の新作だよね。 しかも3D。 よく「映画への愛」を描いているって、言われているけど、 それってどういうこと? 「ぼくも、どういうことかなと、 もしかしたら、原作に“映画愛”の要素を加えたのではないかと、 監督が...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 14時49分

» パパ・ジョルジュ。 【映画】ヒューゴの不思議な発明 [B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら]
【映画】ヒューゴの不思議な発明 監督にマーティン・スコセッシ。 撮影賞、美術賞、音響編集賞、録音賞、視覚効果賞 アカデミー賞で5冠を獲得。 【あらすじ】 1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)の唯一の友達は... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 14時56分

» 「ヒューゴの不思議な発明」(3D字幕版)みた。 [たいむのひとりごと]
残念ながらアカデミー賞作品賞は逃してしまったけれど、とにかくスコセッシ監督の映画愛に溢れた秀作には違いなく、映画ファンに嬉しい作品だった。でも、ちっとも”不思議な発明”じゃないわけで、どうして邦題には... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 16時35分

» 「ヒューゴの不思議な発明」3Dの魔力再び [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
アカデミー賞でも美術賞・撮影賞・視覚効果賞・録音賞・音響編集賞と5冠を取った「ヒューゴの不思議な発明」。 映像も美しく、子供にも大人にも夢を与えてくれる素晴らしい作品だ。 だけど・・・あれれ?どこかで体験したような?... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 18時14分

» 『ヒューゴの不思議な発明』・・・映画で映画を語る [SOARのパストラーレ♪]
第84回アカデミー賞で5部門受賞に輝いたマーティン・スコセッシ監督の話題作。 時計台に隠れ住みながら父の残した機械人形をコツコツと修理する日々を送る孤独な少年ヒューゴは、玩具屋ジョルジュとその養女イザベルに出会う。イザベルが持っていたあるアイテムにより動き出した機械人形が描いた一枚の絵をきっかけに、ヒューゴとイザベルはジョルジュの意外な人物像に迫っていく。... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 19時47分

» 映画「ヒューゴの不思議な発明」 [FREE TIME]
注目の映画「ヒューゴの不思議な発明」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 22時19分

» ヒューゴの不思議な発明 [心のままに映画の風景]
1930年代のパリ。 駅の時計台にひそかに住む少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、亡き父が残した機械人形の修理を心の拠所にしながら毎日を送っていた。 壊れたままの人形の秘密を探る過程で、...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 5日 (月) 00時30分

» 誤解を招きそうな映画。『ヒューゴの不思議な発明』 [水曜日のシネマ日記]
1930年代のパリを舞台に父親が残した機械人形に隠された秘密を探る少年の物語です。 [続きを読む]

受信: 2012年3月 5日 (月) 12時49分

» 「ヒューゴの不思議な発明」ぶらぼ~!! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[ヒューゴの不思議な発明] ブログ村キーワード  巨匠 マーティン・スコセッシ監督が贈る、初の3D映画。「ヒューゴの不思議な発明」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。アカデミー賞では、チョット残念な結果に終わっちゃいました(それでも、“5冠”!)が、そんなこととは関係なく、これは非常に素晴らしい映画でございますよ!  1930年代のパリ。少年・ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、時計職人の父(ジュード・ロウ)を博物館の火事で亡くしてから、同じ時計職人の叔父に引き取られ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 5日 (月) 21時36分

» 『ヒューゴの不思議な発明(2D字幕)』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ヒューゴの不思議な発明」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 ジョン・ローガン□原作 ブライアン・セルズニック □キャスト エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウ、     サシャ・バロン・コー...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 6日 (火) 08時33分

» ヒューゴの不思議な発明/HUGO [いい加減社長の映画日記]
ファンタジー・アドベンチャー? 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 ひとりぼっちの少年ヒューゴは、時計のネジを巻きながらモンパルナス駅に隠れ住んでいた。 彼は駅の中の玩具店で玩具を盗もうとし、店主のジョルジュに見つかってしまう。 ジョルジュはヒューゴ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 6日 (火) 19時44分

» ヒューゴの不思議な発明/HUGO [いい加減社長の日記]
ファンタジー・アドベンチャー? 「オフィシャルサイト 」 【ストーリー】 ひとりぼっちの少年ヒューゴは、時計のネジを巻きながらモンパルナス駅に隠れ住んでいた。 彼は駅の中の玩具店で玩具を盗もうとし、店主のジョルジュに見つかってしまう。 ジョルジュはヒューゴ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 6日 (火) 19時50分

» 『ヒューゴの不思議な発明』 ('12初鑑賞25・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 3月2日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 11:00の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2012年3月 6日 (火) 21時11分

» ヒューゴの不思議な発明 [♪HAVE A NICE DAY♪]
舞台は1930年代のパリ。主人公はパリ駅の時計台に隠れ住む12歳の孤児ユゴー。彼は、父が遺したからくり人形に隠された秘密を探っていくうちに、不思議な少女イザベルに出会う。からくり人形には二人の運命をも変えていく秘密が隠されていたのだ。……からくり人形のぜんま...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 6日 (火) 22時55分

» ヒューゴの不思議な発明 [風に吹かれて]
映画の歴史を知りました見るなら3Dで公式サイト http://www.hugo-movie.jp原作: ユゴーの不思議な発明(ブライアン・セルズニック著/アスペクト文庫)監督: マーティン・スコセッシ [続きを読む]

受信: 2012年3月 7日 (水) 08時40分

» ヒューゴの不思議な発明(2011)☆彡HUGO [銅版画制作の日々]
 ヒューゴの<夢の発明>にあなたは驚き、涙する 評価(好き度)=70点 ブライアン・セルズニックのベストセラー小説を「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ監督が自身初の3Dで映画化したファンタジー・アドベンチャーということらしいが、、、、。 どうも...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 8日 (木) 10時08分

» ヒューゴの不思議な発明 [ハリウッド映画 LOVE]
原題:Hugo監督:マーティン・スコセッシ出演:ベン・キングズレー、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウいったい、何を発明したの? [続きを読む]

受信: 2012年3月 8日 (木) 18時56分

» 映画「ヒューゴの不思議な発明(3D)」感想 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
3Dで観て欲しい映画。 何故なら”映画”の進化をはっきりと実感して欲しいから。 そして進化しながらも変わらぬものがそこにある事も。 白黒のちょっとした映像の見世物だった映画が、夢とメッセー...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 9日 (金) 03時22分

» ヒューゴの不思議な発明(3D字幕版) [みすずりんりん放送局]
 『ヒューゴの不思議な発明』を観た。  【あらすじ】  1930年代のパリ。  駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)の唯一の友達は、亡き父が残した機械人形だった。  壊れたままの人形の秘密を探る過程で、彼は不思議な少女イザベ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 9日 (金) 07時26分

» 『ヒューゴの不思議な発明』’11・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴは、亡き父が残した”不思議な人形”が唯一の遊び相手だった・・・。解説アカデミー賞(撮影賞・美術賞・... [続きを読む]

受信: 2012年3月 9日 (金) 21時13分

» 『ヒューゴの不思議な発明』’11・米 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
あらすじ1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴは、亡き父 [続きを読む]

受信: 2012年3月 9日 (金) 21時14分

» 映画「ヒューゴの不思議な発明」監督の映画への想いのこもった作品、3D効果はもうひとつ [soramove]
「ヒューゴの不思議な発明」★★★☆ エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、 ジュード・ロウ、ベン・キングスレー、 サシャ・バロン・コーエン、クリストファー・リー出演 マーティン・スコセッシ監督、 126分、2012年3月1日公開 2011,アメリカ,パラマウント ピクチャーズ ジャパン (原題:HUGO ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 9日 (金) 21時24分

» ヒューゴの不思議な発明みました-♪ 2D [★ Shaberiba ]
3Dでみたらもっと胸が躍ったかな〜。 [続きを読む]

受信: 2012年3月10日 (土) 01時14分

» ヒューゴの不思議な発明 [ダイターンクラッシュ!!]
2012年3月6日(火) 19:00~ TOHOシネマズ有楽座 料金:1600円(シネマイレージデイ+メガネ持参3D料金) パンフレット:未確認 『ヒューゴの不思議な発明』公式サイト マーティン・スコセッシらしからぬ。ファンタジーぽくて3Dでパリが舞台。暖かい温もり。 「ユゴーの不思議な発明」なるものが原作。 ヒューゴは、発明なんぞしていない。修理するだけだ。 しかし、彼の修理は、爺の心も修理する。 そして、映画愛に溢れた作品だ。 3D効果は、まあまあ。 本作で最大の魅力は、クロエちゃ... [続きを読む]

受信: 2012年3月10日 (土) 03時57分

» ヒューゴの不思議な発明 [映画と本の『たんぽぽ館』]
機械の仕組みが眼の前にあって、理解の範疇にある時代                 * * * * * * * * * * 1930年代パリ。 駅の時計塔、壁の中に隠れ住む少年ヒューゴの物語です。 なぜ隠れ住んでいるかというと、彼はお父さんを亡くし、 ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月11日 (日) 16時28分

» 「ヒューゴの不思議な発明」鑑賞〜 [映画の話でコーヒーブレイク]
本日「ヒューゴの不思議な発明」3D字幕版で鑑賞しました@TOHOシネマズ海老名 監督がマーティン・スコセッシなのは勿論知っていましたが、 プロデューサーがジョニー・デップであることをエンドロールで知りました。 マーティン・スコセッシ監督はワンシーンだけカメ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月11日 (日) 17時42分

» ヒューゴの不思議な発明 HUGO [映画の話でコーヒーブレイク]
先日深夜のTV番組で「カイロ博物館」の特集を放送しておりました。 ここは行ったことがある!と見ていたら、画面が2分割で同じ画像が二つになっていました。 どこか変なボタンを押してしまったのかしら?とあれこれコントローラーのボタンを見たのですが そのような形...... [続きを読む]

受信: 2012年3月11日 (日) 17時42分

» 「ヒューゴの不思議な発明」 [prisoners BLOG]
映画中にメリエスの「月世界旅行」をはじめとした作品が引用されるのだけれど、この引用だけ見て本当に感心する人がどれくらいいるのか、どうも疑問。博物館の所蔵品を見る程度の興味と関心しか覚えないのではないか。 89年に「東京ファンタスティック映画祭」でジョルジ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月11日 (日) 23時14分

» ヒューゴの不思議な発明 映画愛に溢れていて映像が素晴らしくて・・・でもしかし・・・ [労組書記長社労士のブログ]
【=12 -0-】 3Dと吹き替えがとにかく嫌いなので2D字幕版にて金曜日に鑑賞。 あれだけアカデミー賞にノミネートされていたというのに、受賞したカテゴリーは録音賞・音響編集賞・視覚効果賞・美術賞・撮影賞の5つ、物語には関係が無くて技術的な部門ばっかだった。(作品...... [続きを読む]

受信: 2012年3月12日 (月) 12時32分

» ヒューゴの不思議な発明 [映画とライトノベルな日常自販機]
★★★★★ “映画が人々にもたらす幸せを感じます”思うことが色々あって、何から書いていいのか迷ってしまうほど素晴らしい映画でした とても思うことが色々あって、何から書いていいのか迷ってしまうほど素晴らしい映画でした。 マーティン・スコセッシ監督の映画といえば物語の舞台を緻密に作り上げているというのが自分の印象です。この映画でもパリの街並み、雑踏でごった返す駅の様子、大きな歯車などがひしめく時計塔の内部などの舞台、そして登場する人々の衣装など、本当に観る人を映画の世界に引き込むに十分すぎる舞台が用意さ... [続きを読む]

受信: 2012年3月12日 (月) 15時04分

» ★ヒューゴの不思議な発明★ [Cinema Collection 2]
HUGO ヒューゴの<夢の発明>にあなたは驚き、涙する 映時間 126分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2012/03/01 ジャンル アドベンチャー/ファンタジー 映倫 G 【解説】 ブライアン・セルズニックのベストセラー小説を「グッド...... [続きを読む]

受信: 2012年3月12日 (月) 16時11分

» 映画「ヒューゴの不思議な発明(3D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog@Seesaa]
映画『ヒューゴの不思議な発明(3D・字幕版)』(公式)を先週平日のレイトショーで劇場鑑賞。キャパ221名に8名ほど。公開から一週間以内の割に少ないかも? 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら50点にします。 ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問く…... [続きを読む]

受信: 2012年3月12日 (月) 19時54分

» ヒューゴの不思議な発明みました-♪ 2D [★ Shaberiba ]
3Dでみたらもっと胸が躍ったかな〜。 [続きを読む]

受信: 2012年3月13日 (火) 00時05分

» ヒューゴの不思議な発明みました-♪ 2D [★ Shaberiba ]
3Dでみたらもっと胸が躍ったかな〜。 [続きを読む]

受信: 2012年3月13日 (火) 01時15分

» ヒューゴの不思議な発明 [Movies 1-800]
Hugo (2011年) 監督:マーティン・スコセッシ 出演:エイサ・バターフィールド、クロエ・G・モレッツ、サシャ・B・コーエン、ベン・キングズレー 1930年代パリ、亡き父が遺した機会人形の秘密を求める少年の物語。 「ハリー・ポッター」の関係者が同作がアカデミー賞にノミネートされないのに、本作がされるのは不当だなどと言う発言を耳にしていたので、同じように魔法が絡んだファンタジーなのかと思っていたら、全くジャンルの違う作品だった。 一言で言うと、映画愛に溢れた作品でM・スコッセシらしさが全面... [続きを読む]

受信: 2012年3月17日 (土) 00時44分

» ヒューゴの不思議な発明 3D [そーれりぽーと]
映画愛に満ちているとの前票を来にしながら『ヒューゴの不思議な発明』を観てきました。 ★★★★★ 映画愛に満ち満ちている。 観終わって、ただただ映画が好きでこの映画が観られて良かったと感じた。 『ニュー・シネマ・パラダイス』を観終わった時を思い出す。 登場人物達...... [続きを読む]

受信: 2012年3月17日 (土) 15時50分

» ヒューゴの不思議な発明 [映画感想メモ]
ヒューゴの不思議な発明、じゃなくてヒューゴが出会った不思議な発明、な気がする。 [続きを読む]

受信: 2012年3月18日 (日) 21時26分

» ヒューゴの不思議な発明 (2011) 126分 HUGO [極私的映画論+α]
 原作買ったのになぁ(笑) [続きを読む]

受信: 2012年3月18日 (日) 22時51分

» ヒューゴの不思議な発明 [愛猫レオンとシネマな毎日]
巨匠マーティン・スコセッシ監督の最新作は、児童文学の映画化です。 スコセッシ監督と言えば「ディパーテッド」とか、ダークでヘビーな作品 ばかりですが、本作は12歳になる自分の娘のために、作ったそうです。 英題は「ヒューゴ」、邦題はヒューゴが何かを発明したように思われちゃうけど ただ、ストーリー上の重大なキーとなる機械人形を修理しただけ・・・ 「ヒューゴ」だけじゃあ客を呼べないのかしらん? それじゃあ「ヒューゴと不思議な機械人形」はどう? いつも邦題が気になって仕方がないワタシです(笑) アカデミ... [続きを読む]

受信: 2012年3月19日 (月) 00時25分

» ヒューゴの不思議な発明 [映画的・絵画的・音楽的]
 『ヒューゴの不思議な発明』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)この映画については、『サラの鍵』や『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を取り上げたエントリにおいて大いなる期待を表明していたところ、その期待以上の優れた出来栄えだと思います。  それ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 21時52分

» ■映画『ヒューゴの不思議な発明』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
映画監督マーティン・スコセッシの“映画愛”にあふれた映画『ヒューゴの不思議な発明』。 ファンタジックな3D映像で子ども向けの作品なのかと思いきや、子どもたちの冒険を通して、一度夢を諦めた老人が再び夢を取り戻すまでを描く、素敵な物語です。 映画人にとっての映画... [続きを読む]

受信: 2012年3月21日 (水) 19時27分

» シネトーク104『ヒューゴの不思議な発明』●あなたはスコセッシの映画愛をどう見る!? [ブルーレイ&シネマ一直線]
面白い映画には愛を捧げ、そうでない映画には鉄槌を下す てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のちょい気になることシネ言 「とある映画のCM、『好きだ、ばか!』に萎える・・・・」 シネトーク104 『ヒューゴの不思議な発明』... [続きを読む]

受信: 2012年3月22日 (木) 03時41分

» フィルムの音 [笑う学生の生活]
14日のことですが、映画「ヒューゴの不思議な発明」を鑑賞しました。 3Dにて見ました。 1930年代 パリ 駅の時計台の隠れて住んでいる孤児のヒューゴ 少女イザベルとの出会い、父の残した機械人形が絡み合って・・・ これがスコセッシ作品と思える感じで 万人に見やす...... [続きを読む]

受信: 2012年3月24日 (土) 16時54分

» 「ヒューゴの不思議な発明」 [みんなシネマいいのに!]
 1930年代のフランスのパリ。 駅の時計台に隠れ住む少年が父の遺した機械人形の [続きを読む]

受信: 2012年3月24日 (土) 19時51分

» 『ヒューゴの不思議な発明』 映画愛ではない、とスコセッシは云った [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  本作はなぜ二つの異なる要素から構成されるのだろうか。  『ヒューゴの不思議な発明』の主人公ヒューゴは孤児である。駅の時計台に隠れ住んでおり、かっぱらいをして暮らしている。...... [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 19時13分

» ヒューゴの不思議な発明 [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:疲れてる? 参加中 季節の変わり目のせいか、 帰宅すると、いつの間にか寝ていたりします。(>_<) で、夜中に目が覚めて、、、 というのが、ここ最近続いてます。 やらなければならないことを優先的にしなければ行けないのですが、 こんなときこ... [続きを読む]

受信: 2012年3月30日 (金) 03時27分

» 「ヒューゴの不思議な発明」 (3D) [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2011年・米/配給:パラマウント 原題:Hugo 監督:マーティン・スコセッシ 原作:ブライアン・セルズニック 脚本:ジョン・ローガン 撮影:ロバート・リチャードソン 音楽:ハワード・ショア 製作:... [続きを読む]

受信: 2012年4月 4日 (水) 19時32分

» 映画 「ヒューゴの不思議な発明」 [ようこそMr.G]
映画 「ヒューゴの不思議な発明」 [続きを読む]

受信: 2012年4月 4日 (水) 22時16分

» 「ヒューゴの不思議な発明」:ベストof3D、ベストofスコセッシ [大江戸時夫の東京温度]
映画『ヒューゴの不思議な発明』は、その子供向きみたいなタイトルで損をしているので [続きを読む]

受信: 2012年4月 8日 (日) 23時35分

» 「ヒューゴの不思議な発明」映画ラブ [カサキケイの映画大好き!]
3D作品を何作か観たが、 今までの中で一番奥行きや立体感が見事で、 その美しい映像を観るだけでも一見の価値が有るし、 物語の内容が 映画創世を支えたジョルジョ・メリエス氏を讃える内容の映画ラブの話だけに 映画ファン必見の作品です。 物語はあるひとりの少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)が 老紳士に一冊の手帳を取りあげられたことから展開していく。 少年はパリのモンパルナス駅に住み着いている孤児で、 父親は不慮の事故で亡くなり、 駅の時計係をしている飲んだっくれの叔父に引... [続きを読む]

受信: 2012年4月24日 (火) 00時21分

» ヒューゴの不思議な発明 [ルナのシネマ缶]
スコセッシ監督らしくない ファンタジーものだと思ったけど、 実は、世界初の職業映画監督と言われる 実在の人物ジョルジュ・メリエスに 捧げる映画だったのね〜。 映画好きには、楽しめる作品だと 思います。映像もきれいだし、 3D効果もそれなりに楽しめました。 1930年代のパリ。火事で唯一の家族だった父を亡くした 少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、飲んだくれの叔父に 引き取られ、叔父の住んでいた駅の時計台でひそかに暮らしていた。 ヒューゴは、亡き父が残した機械人形を修... [続きを読む]

受信: 2012年4月29日 (日) 01時50分

» ヒューゴの不思議な発明(3D) [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
ヒューゴの不思議な発見 11:米 ◆原題:HUGO ◆監督:マーティン・スコセッシ「ディパーテッド」「シャッターアイランド」 ◆出演:エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、サシャ・バロン・コーエン、ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、レイ・ウィ...... [続きを読む]

受信: 2012年5月16日 (水) 21時02分

» ヒューゴの不思議な発明 [I am invincible !]
1930年代のパリ。 時計職人で博物館の所蔵品の修理も行っていた父(ジュード・ロウ)が亡くなり独りぼっちになった少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)。 [続きを読む]

受信: 2012年6月17日 (日) 10時36分

» 映画:ヒューゴの不思議な発明 [よしなしごと]
 今年の第84回アカデミー賞で最多11部門でノミネートされ、同着最多5部門で受賞した作品ヒューゴの不思議な発明。僕の好きなクロエ・グレース・モレッツちゃんも出ているので絶対見逃せない。3Dがあまり好きではない僕もこの作品だけは3Dで鑑賞。なんか久々に3Dで見たら疲れた(汗)。... [続きを読む]

受信: 2012年7月 5日 (木) 22時59分

» 映画『ヒューゴの不思議な発明 3D』を観て〜アカデミー賞受賞作品 [kintyres Diary 新館]
12-28.ヒューゴの不思議な発明 3D■原題:Hugo■製作国・年:アメリカ、2011年■上映時間:126分■観賞日:3月24日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)□監督・製作:マーティン・スコセッシ◆ベン・キングスレー(パパ・ジョルジュ/ジョルジュ・メリエス)◆サシャ・コー...... [続きを読む]

受信: 2012年7月15日 (日) 18時42分

» ヒューゴの不思議な発明 [銀幕大帝α]
HUGO/11年/米/126分/アドベンチャー・ファンタジー/劇場公開(2012/03/01) −監督− マーティン・スコセッシ 『シャッター アイランド』 −製作− *マーティン・スコセッシ *ジョニー・デップ −原作− ブライアン・セルズニック『ユゴーの不思議な発明』 −出演− ...... [続きを読む]

受信: 2012年8月25日 (土) 13時55分

» ヒューゴの不思議な発明 [いやいやえん]
思ってたよりは平凡でしたが、映画ってやっぱりいいよなぁ、と思える作品でしたね。(私はもっぱらDVD鑑賞ですけども〜^;) 少年と機械人形とか、お店の中の雑然とした感じとか、素敵と思える部分もたくさんあって、楽しかった、というのが第一印象。 ただしかし、正直前半はちょっと無駄なシーンが多いかなとも。この前半がもたつくんですよね。それと映像は美しいのですが、お話が意外と地味だったのが驚きでした。 1902年製作「月世界旅行」で映画の魔術師と呼ばれた実在の映画監督ジョルジュ・メリエス。正... [続きを読む]

受信: 2012年8月27日 (月) 10時16分

» 「ヒューゴと不思議な発明」 映画愛最高(^o^)丿 [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
これぞ[E:heart04]映画愛[E:heart04] 第84回アカデミー賞5 [続きを読む]

受信: 2012年8月29日 (水) 00時03分

» ヒューゴの不思議な発明 [rambling rose]
30年代のパリ。父を亡くし、独りで駅構内の時計台に隠れ住む少年ヒューゴは、父が大切にしていた機械人形だけを心の拠り所にしていた。 [続きを読む]

受信: 2012年8月30日 (木) 10時18分

» 【映画】ヒューゴの不思議な発明 [★紅茶屋ロンド★]
<ヒューゴの不思議な発明 を観ました> 原題:Hugo 製作:2011年アメリカ 人気ブログランキングへ 世界的にベストセラーの冒険ファンタジー「ユゴーの不思議な発明」をマーティン・スコセッシ監督が3Dで映画化。 原作は読んでいませんが、鑑賞後にじっくり読みたくなってしまいました! スコセッシ監督の映像美と、製作スタッフたちの、”映画愛”が詰まった作品です。 1930年代のパリ。 亡き父親が博物館から引き取ってきた、壊れた機械人形を少年ヒューゴは駅の時計のねじを回す仕事をしながら毎日コ... [続きを読む]

受信: 2012年9月 2日 (日) 20時46分

» 12-125「ヒューゴの不思議な発明」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
世界は一つの大きな機械   1930年代のフランス、パリ。父を亡くした少年ヒューゴは、駅構内の時計台に隠れ住み、時計の整備をしながら孤独な毎日を送っていた。  そんな彼の心のよりどころは、父が遺した壊れたままの不思議な“機械人形”。  その修理に悪戦苦闘していたヒューゴは、おもちゃ屋で万引きを働いて店主の老人に捕まり、人形について書かれた大切な父のノートも取り上げられてしまう。  そんな中、ヒューゴは老人の養女イザベルと仲良くなり、一緒に機械人形の秘密を探ってゆくのだが。(「all...... [続きを読む]

受信: 2012年9月 4日 (火) 00時20分

» ヒューゴの不思議な発明 : ファンタジー映画風な [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 昨日より始めた、「次期衆院選、あなたはどこへ投票しますか? 」というアンケート。投票していただいた皆様、ありがとうございます。今のところは、自民党5票がトップ、2位は以 [続きを読む]

受信: 2012年10月 6日 (土) 17時56分

» 映画『ヒューゴの不思議な発明』 [とらびし秘宝館]
監督 マーティン・スコセッシエイサ・バターフィールド (Hugo Cabret)クロエ・グレース・モレッツ (Isabelle)サシャ・バロン・コーエン (Station Inspector)ベン・キングズレー (Georges Melies)ジュード・ロウ (Hugos Father)レイ・ウィンストン (Uncl...... [続きを読む]

受信: 2012年10月12日 (金) 04時40分

» 映画『ヒューゴの不思議な発明』★歯車はいつかハッピーエンドへと [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
映画レビューしました。(ネタバレ表示です) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id340877/rid194/p1/s0/c1/ 作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/155166/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照してください。 雑感を↑投..... [続きを読む]

受信: 2012年11月26日 (月) 17時34分

» 映画 「ヒューゴの不思議な発明」 [SEA side]
 2D派だが、時間の関係で3Dで鑑賞した。が、これが正解。直接ストーリーと関係ない情景描写も、駅の雑踏もずっと見ていたくなる。  マーティン・スコセッシ監督にしては珍しく暴力とも狂気とも無縁の世界だ。代わりに映画への愛が満ちている。映画創世記の幻の監督...... [続きを読む]

受信: 2013年1月15日 (火) 13時23分

» 『ヒューゴの不思議な発明』 [beatitude]
1930年代のフランスはパリ。父(ジュード・ロウ)を火事で失ったヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、駅の時計台に隠れ住み、駅の時計のネジを巻いて毎日を過ごしていた。独りぼっちになった彼の唯一の友だちは、父が遺した壊れたままのldquo;機械人形rdqu...... [続きを読む]

受信: 2013年1月18日 (金) 00時42分

» ヒューゴの不思議な発明 [B-scale fans log]
公開中 マーティン・スコセッシ監督     出演 エイサ・バターフィールド、     クロエ・グレース・モレッツ、ベン・キングズレー、     ヘレン・マックロリー、ジュード・ロウ 他 新評価 4.0 予告CMだけを見て勝手にファンタジー映画と思って、 子供...... [続きを読む]

受信: 2013年1月22日 (火) 15時45分

» ヒューゴの不思議な発明  監督/マーティン・スコセッシ [西京極 紫の館]
【出演】  エイサ・バターフィールド  クロエ・グレース・モレッツ  サシャ・バロン・コーエン 【ストーリー】 ひとりぼっちの少年ヒューゴは、時計のネジを巻きながらモンパルナス駅に隠れ住んでいた。彼は駅の中の玩具店で玩具を盗もうとし、店主のジョルジュに見つ...... [続きを読む]

受信: 2013年1月26日 (土) 08時36分

» ヒューゴの不思議な発明 [miaのmovie★DIARY]
ヒューゴの不思議な発明 [DVD](2013/04/12)エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ 他商品詳細を見る 【HUGO】 制作国:アメリカ  制作年:2011年 1930年代のフランス、パリ。父を火事...... [続きを読む]

受信: 2013年4月16日 (火) 17時20分

» ヒューゴの不思議な発明 [Heaven of the Cinema]
映画の創世記に、その可能性を求めた先駆者に対する尊敬。 3Dで再現された数々の偉大な作品の名場面。 そんな映画愛に溢れた映画。 しかし、それ以上に私が感じたこと。 人は如何にして孤独から...... [続きを読む]

受信: 2013年6月24日 (月) 22時24分

» ヒューゴの不思議な発明 [しんちゃんの徒然なる映画日記]
第259回「裏アカデミー賞を独占!表と裏の違いとは?」 先日、発表された第84回アカデミー賞で一騎打ちといわれた作品「アーティスト」と「ヒューゴの不思議な発明」でしたが、結果としては作品賞、監督賞など主要部門は「アーティスト」が5部門受賞、私が勝手に裏...... [続きを読む]

受信: 2013年8月18日 (日) 22時30分

« 本 「歌枕殺人事件」 | トップページ | 本 「ガール・ミーツ・ガール」 »