« 本 「ガール・ミーツ・ガール」 | トップページ | 本 「デザインの教科書」 »

2012年3月 3日 (土)

「アフロ田中」 もんもん、もやもや

予告で観た松田翔太さんのアフロっぷりが弾けていて興味を持った作品。
彼は端正な顔立ちからか、クールだったり、キツい印象のキャラクターを演じることが多かったですから、こういう役は意外であったんですよね。
本編を観てみましたが、松田さんはこういう感じもアリですねー。
松田さんが演じるのは、彼女いない歴=年齢という田中宏という青年。
タイトルにあるように田中は印象的なアフロヘア。
それに物語上何か意味があるのかと思ったら、全く意味はありませんでした(笑)。
この作品は、小心者で、ええかっこしいで、奥手な田中の「心の声」を追いかけます。
おそらく男であるならば、田中の「心の声」のいくつか(多くの?)に、うんうんと頷くことでしょう。
頷くことがないならば、その方は相当にハッピーな人生を歩んできたに違いありません(笑)。
人には、他の人の心のうちなんて読めるわけもなく、ましてやそれが異性であったならばなおさら。
想像力を働かせて、いくつもシミュレーションをしてみたりもしますが、ああでもない、こうでもないと、もんもんとするばかり。
初めてメールを送る時に、文章の語尾の使い方にまで細心の注意を払ったということは、みなさん経験ありますよね?(少なくとも僕はある)。
それでもって相手から何かしらの反応があったとしても、その意味をどう解釈するのかと、またもやもやと考える。
そういうもんもん、もやもやの気持ちっていうのは、他の誰かに見せている人はあまりいないと思いますけれど、だからこういう風に映画で正面切って描かれると、うんうんと頷いてしまうんですよね。
そうだよね、男の子だもんね、と。
なんというか男子校的なノリのような感じがします(経験はないけど)。
しかし、最後の亜矢の「田中クンのこと好きだけど、私が許せないんです」っていうのは男にとってはキツいよね。
男子的は、「え、なんで?」となっちゃうわけですよ。
女の子的には筋が通っているのかもしれないのですけれど、男からするとその筋がよくわからんと。
個人的にも似たようなことを言われたことがありますが、「???」となり、その後「なにがいけなかったのだろう?」ともんもん、もやもやとしばらくなるのですよね。
経験的にはこういうモードに女の子が突入すると、何を言ってもほぼリカバリーすることは不可能。
男子的にはわからない、女の子の筋があるようなのですよ。
女性的には、田中の妄想モードの「心の声」はどう見えるのでしょうね。
多くの男はこういう葛藤を抱えているものなので、愛情深く扱ってやってください。
男子としては、同じ場面の亜矢の「心の声」バージョンを観てみたいと思った次第です。
女性の気持ちがわかんないもので。

本作の松居監督はデビュー作ということなので、全体的に荒削り感はありました。

 

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「ガール・ミーツ・ガール」 | トップページ | 本 「デザインの教科書」 »

コメント

ほし★ママさん、こんにちは!

松田翔太さんは、「モテない男」をうまく演じてましたよね。
あのクネクネ動きなどの不信な感じがよかったです。
けっこう表情もマンガっぽく意識していましたよね。
クールだったりする役柄が多い彼ですが、幅があるのだなと思いました。

>「好きと言われると醒める」のかも
そうなんですかねー。
これでいつも苦労します(苦笑)。

投稿: はらやん | 2012年3月20日 (火) 08時22分

そうなんですよねぇ~、アフロには全く意味がなかったですね。
でも、アフロじゃない翔太くんだったら
「カッコ良すぎ」て、モテない男に説得力無くなっちゃいますけどね。

女子だった時代は、遠くかすんでしまっているのですが
女子って「恋に恋してシアワセ」なので、「好きと言われると醒める」のかも。

投稿: ほし★ママ | 2012年3月19日 (月) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/54133621

この記事へのトラックバック一覧です: 「アフロ田中」 もんもん、もやもや:

» アフロ田中 [LOVE Cinemas 調布]
「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載中、単行本400万部の大人気同名漫画の映画化だ。彼女いない歴24年の主人公が親友の結婚式までに彼女を作ろうと悪戦苦闘する姿を描いている。主演は『ハードロマンチッカー』の松田翔太。共演に『天使の恋』の佐々木希、『ラブコメ』の田中圭、インパルスの堤下敦、リリー・フランキーといった個性的な面々が揃う。監督は弱冠26歳の松居大悟。... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 00時22分

» アフロ田中 [あーうぃ だにぇっと]
アフロ田中@なかのZERO [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 13時16分

» アフロ田中 [花ごよみ]
のりつけ雅春原作の、 コミックシリーズの映画化。 監督は 松居大悟 主人公は彼女いない歴24年の田中広 強烈な天然パーマのアフロヘアの田中くんを 松田翔太が演じます。 佐々木希、堤下敦、田中圭、遠藤要、 駒木根隆介、原幹恵、美波、吹越満、 皆川猿時、辺見...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 13時32分

» アフロ田中/松田翔太、佐々木希 [カノンな日々]
のりつけ雅春の同名ギャグ漫画を本作が商業映画デビュー作となる松居大悟さんが映画化した作品で、年齢=彼女いない歴の主人公が彼女をゲットをしようと空回りしながら奮闘する姿 ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 22時03分

» 「アフロ田中」 [みんなシネマいいのに!]
 のりつけ雅春の漫画を映画化。 ノリで高校を中退し、自由を求めて上京、しかし、何 [続きを読む]

受信: 2012年3月 5日 (月) 00時46分

» 『アフロ田中』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アフロ田中」□監督 松居大悟 □脚本 西田征史□原作 のりつけ雅春(「上京アフロ田中」)□キャスト 松田翔太、佐々木 希、堤下 敦、田中 圭、遠藤 要、駒木根隆介、原 幹恵、      吹越 満、辺見えみり、リリー・フランキー、長塚...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 5日 (月) 08時19分

» アフロ田中 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
のりつけ雅春の同名ギャグ漫画を「ハードロマンチッカー」の松田翔太主演で映画化。彼女いない歴24年の男が、彼女を作ろうと空回りしながら悪戦苦闘する様を描く。監督は本作が商 ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 5日 (月) 13時35分

» No.309 アフロ田中 [気ままな映画生活]
「ビッグコミックスピリッツ」連載ののりつけ雅春による人気コミックシリーズを実写映画化。彼女いない歴24年(=年齢)のアフロヘアの青年・田中広が彼女を作ろうと奮闘する姿を ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 5日 (月) 22時29分

» あの鬘 被ってみたいョね♪ [たまごのなかみ]
劇場は 若いお客さんで賑わっていましたョ。 ちょっと私語が目立ったけど、まぁ お気楽な作品なので OK範囲でしょうか。 『アフロ田中』(2/26 劇場にて) 制作国:日本(2012年) 原作:のりつけ雅春 監督:松居大悟 脚本:西田征史 出演:松田翔太、佐々木希、    ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 6日 (火) 11時44分

» 『アフロ田中』 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
  『ララピポ』『ボーイズ・オン・ザ・ラン』 『色即ぜねれいしょん』に 『乱暴と待機』~そして『モテキ』 毎年必ず楽しま [続きを読む]

受信: 2012年3月19日 (月) 21時01分

» アフロ田中 [食はすべての源なり。]
アフロ田中 ★★★★☆(★4つ) 「モテキ」と似てるけど、こっちのほうが妄想(心のつぶやき?)に共感できるかも。 がんばれ、田中! 佐々木希がかわいいんだよな~。 あの子は本当に同じ人間(天然)とは思えないくらい、かわいい。半端なくかわいい...... [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 12時24分

» 映画 「アフロ田中」 [ようこそMr.G]
映画 「アフロ田中」 [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 20時14分

» 12-121「アフロ田中」(日本) [CINECHANが観た映画について]
どうする? オレ   強烈な天然パーマが原因でいじめられた過去を持つアフロヘアの青年、田中広。ノリで高校を中退し、自由を求めて上京したものの、24歳になった今も彼女のいないわびしい毎日を送っていた。  そんなある日、学生時代から一緒にバカなことばかりしてきた地元の仲間5人組の一人、井上から結婚の知らせが届く。  そのとき田中は5人で交わしたある約束を思い出し、驚愕する。それは、“誰かが結婚する時は、それぞれの彼女を連れてくる”というもの。  彼女を作らねばと焦るものの、そんな簡単に...... [続きを読む]

受信: 2012年7月 7日 (土) 23時18分

» アフロ田中 [銀幕大帝α]
12年/日本/114分/青春ロマンス・コメディ/劇場公開(2012/02/18) −監督− 松居大悟 −原作− のりつけ雅春『上京アフロ田中』 −主題歌− 鶴『夜を越えて』 −出演− *松田翔太『スマグラー おまえの未来を運べ』・・・田中広 *佐々木希『ハンサム★スーツ』・・・...... [続きを読む]

受信: 2012年8月 3日 (金) 02時38分

» 【映画】アフロ田中 [★紅茶屋ロンド★]
<アフロ田中 を観ました> 製作:2012年日本 人気ブログランキングへ 松田翔太が好きだという理由だけで鑑賞しました。 原作漫画は未読です。あまり漫画を読まないので、漫画が原作だから…という理由で観ないとか観るとか、そういうのはないですね。まぁ、原作知ってたらもっと楽しめるのかな?とは思ったりすることはありますけど。 彼女居ない暦=年齢(24歳)の田中広。生まれつきすごい天然パーマなので、子供の頃からアフロヘアー。 高校時代に、いつもつるんでいた仲間の一人、井上が結婚することになり、... [続きを読む]

受信: 2012年9月 2日 (日) 22時41分

» アフロ田中 : 男なら絶対に笑えるよね [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 元プロの高校球児指導が、プロアマ研修で可能になったとのこと。日本学生野球協会というとんでも組織も、少しはましになったようですね。ちなみに、本日紹介する作品はこちらに [続きを読む]

受信: 2013年6月11日 (火) 14時15分

« 本 「ガール・ミーツ・ガール」 | トップページ | 本 「デザインの教科書」 »