« 「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」 キーワードは夢と友 | トップページ | 本 「おまえさん」 »

2012年2月 5日 (日)

「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」 ROCKか、ROCKじゃねえか

中村光さんのマンガ「荒川アンダー ザ ブリッジ」を原作の作品です。
同じ出演者で昨年ドラマ化もされていて、アニメにもなっているということです。
例によって原作もドラマもアニメも観てません〜。
最近いつもこんなふうに書いていますが、それだけ邦画も原作ものが多いってことですよね。

荒川河川敷で再開発計画が立ち上がりました。
しかしその場所は何者かが不法占拠をしているらしい。
開発を手がける大企業の御曹司、行(こう)(林遣人さん)はそこに単身乗り込み、彼らに出て行ってもらおうとしますが・・・。
河川敷を占拠しているのは、見た目から行動から何から何まで常識ハズレな人(?)たち。
河童の格好をしているけれど、その言葉には何か重みのある「村長」。
星形のかぶりものをかぶっているロッカー、その名も「星」。
自らを金星人という美少女、「ニノ」。
エトセトラ、エトセトラ・・・。
行は荒川を訪れるやいなや、彼らの洗礼を受け、勝手に「リク」という名に名付けられます。
河川敷の面々は一見して常識から逸脱していて、一本ねじの外れたアブナイ人という感じもなくもないですが、荒川で共同生活をする彼らの姿は見ていても、何か幸せそう。
逆に息苦しく生きているのは、リクに代表される常識的な生活をしている自分たちではないかと思えるくらい。
リクはマジメで極めて常識人で、仕事一徹な父親に育てられ、自分もそうありたいと生きてきました。
彼から見たら、河川敷の住人たちは常識ハズレなおかしな人たちです。
でも彼らと交流していくにしたがい、そこでの生活が何かイキイキとしたものに感じるようになっていくのです。
星が最初のほうで発する言葉「世の中は二つに分けられる、それはROCKか、ROCKじゃねえか」というのがあります。
ここでいう「ROCK」は自分が生きたいように生き、他の何ものにも束縛されないという精神なんでしょう。
普通に生きていれば知らず知らずのうちに世間の「常識」に取り込まれて生きていて、そういうふうに生きることが正しいと思っているものです。
それがいけないわけではないのですが、あまりそれに囚われ過ぎ、さらには自分がやりたいことをやらなかったり、自分らしく生きないというのもなにか息苦しいもの。
ただ、自分らしくあれとはよく言われますが、今の世の中、自分らしくあるというのは、なかなかに難しい。
そもそも自分らしいとは何なのかとも、わからないかもしれません(ぶっちゃけ、僕は自分ではよくわからない)。
まさに本作のリクという主人公は、常識人の僕たちの代表者なわけですね。
河川敷の住人は、他人からどう見られるかなんてことはそもそも気にしない。
自分が生きたいように生きている。
それはなにか清々しく、とても開放感があるように見えてくるんですね。
荒川の河川敷という割とこじんまりとした場所を舞台にする物語ですが、何か広々した開放感を感じました。
本作は主人公リクと、自称金星人のニノとのボーイ・ミーツ・ガールの物語でもあります。
この二人の関係も、無条件に相手のことを信じられるかどうか、相手のことを守ってあげたいと思えるかどうかという、ピュアな気持ちを描いていて好感が持てましたね。

監督の飯塚健さんは知らない方でしたが、テンポのよい演出が気持ちよかったです。
とにかくカットの切り替えが早い。
河川敷の住民は全員がボケみたいなものですから、唯一の常識人リクが電光石火のスピードでツッコミを入れまくります。
このあたりのツッコミスピードに合わせたカット割りが、テンポ良くて僕はけっこう好きでした。
脚本も監督が書かれているんですよね。
けっこういいセリフが多かったのは、良かったなぁ。
主演の林遣人さんもいい感じです。
彼は見た目がすごく好青年ですが、最近は幅が出てきましたよね。
本作の役柄にあっていたかな。
あとやはり村長役の小栗旬さん、星役の山田孝之さん。
村長は発する言葉がいちいち謎掛け、格言めいているところがあんな格好をしていてもやはり風格すら感じましたし、星は言うこともやることも「ちぃっちゃい」感じがまたいい味を出してました。
ほとんど素顔がわからないほどのメイクでしたが、小栗さんも山田さんもイキイキとしていましたよね。
そういや、この二人「クローズ ZERO」コンビですね。
桐谷美玲さんは、あひる口が可愛かったです。

テレビドラマも見ようかな。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」 キーワードは夢と友 | トップページ | 本 「おまえさん」 »

コメント

sakuraiさん、こんばんは!

原作ファンでなくても楽しめました。
非常識な集団ですけれど、そこには本来に人が持っている感情みたいなものがあるように感じました。
逆に彼らを観ていると現代の社会のほうが、人間的には非常識なのではないかとも感じたりして。
メンツも良かったですよね。

投稿: はらやん | 2012年2月20日 (月) 23時01分

ほとんど原作ファンが、にまにま楽しんでみる・・・という代物かなあと思ったんですが、楽しまれたようで何よりです。
まあどう考えてもあんな非常識軍団はいないと思いますんで、夢物語ですが、それをあのキラ星の俳優たちがやるって言うのがいいんですよね。

投稿: sakurai | 2012年2月20日 (月) 11時07分

みぃみさん、こんばんは!

「ばかが見ーる!」ですねー(笑)。
ほんとちぃっちゃい奴です、星は。
そのちっちゃさが、なんとも魅力がありました。
村長は何ものなんでしょうね?
なんだかわからないというところが、あそこの住人の魅力かも。

投稿: はらやん | 2012年2月 9日 (木) 20時35分

こんにちは♪。
世に言う常識外れな方達が繰り広げる色んな事が、本当はすごく大切な事で、人間の決めた「常識」で切り捨てちゃいけないものがある!って笑いと一緒に届けてくれる作品だなぁと思いました。

ちぃっちゃい(爆)「星」には、小学校時代のイタズラを思い出して懐かしかったりも。

父と息子・ニノとリク・リクと住人達・河童と政治各々のエピソードも良かったです。

投稿: みぃみ | 2012年2月 8日 (水) 17時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/53908682

この記事へのトラックバック一覧です: 「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」 ROCKか、ROCKじゃねえか:

» 荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE [LOVE Cinemas 調布]
人気漫画家・中村光原作の同名原作を深夜ドラマを経て劇場版映画化した作品だ。妙なキャラクターたちが占拠する荒川河川敷、そこの立退きを迫りに来た主人公の青年が彼らと交わるうちに徐々に変わって行く姿を描いている。主人公を林遣都、共演に桐谷美玲、小栗旬、上川隆也、山田孝之、城田優、片瀬那奈といった豪華な俳優陣が揃う。監督はテレビ版と同じく飯塚健が務めている。... [続きを読む]

受信: 2012年2月 5日 (日) 20時21分

» 「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」被り物パラダイス(^^;! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[荒川アンダー・ザ・ブリッジ] ブログ村キーワード  昨今流行の、人気コミックの実写映画化。その極めつけとも言ってもイインじゃないでしょうか?ってのが本作。「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。『何でもかんでも映画化すりゃイイってモンじゃないよ!』って、最初は吾輩も思いましたが…この映画、いろんな意味でスゴイんです!  日本有数の財閥“市ノ宮グループ”の御曹司・行(林遣都)は、父・積(上川隆也)から『再開発の妨げとなっている、... [続きを読む]

受信: 2012年2月 5日 (日) 22時30分

» 荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE/林遣都 [カノンな日々]
そもそもTVドラマを観始めたきっかけは「深夜帯の30分ドラマでこの豪華キャスティングは何?」というものでした。しかも初回の放送で「あー、これはきっと映画化までもっていくんだ ... [続きを読む]

受信: 2012年2月 5日 (日) 23時01分

» 荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE [だらだら無気力ブログ!]
桐谷美玲が可愛いのはよく解った!! [続きを読む]

受信: 2012年2月 6日 (月) 00時57分

» 荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE 教訓:荒川区には大和川以南なみに気を付けろ! [労組書記長社労士のブログ]
【=6 -0-】 風邪引いてしまった〜そうとうキツ〜イ〜(||´ロ`)o=3=3=3 ゴホゴホ 波乗りどころではなぁい〜っ!(((( ;~Д゚)))ガクガクブルブル  再開発の視察のために荒川の河川敷にやってきた大企業の御曹司でエリート大学生の市ノ宮行は、川で溺れかけたところを自称“金星...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 6日 (月) 09時28分

» 荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
荒川アンダー ザ ブリッジ Blu-ray BOXクチコミを見る荒川河川敷が舞台のシュールな青春ラブ・ストーリー「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」。ヘンなキャラばかりだがよく見ると豪華 ... [続きを読む]

受信: 2012年2月 6日 (月) 23時57分

» 荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE [やっぱり邦画好き…]
強烈な個性のキャラクターたちが織り成すギャグ・マンガ『荒川アンダー ザ ブリッジ』。主人公リク(行)に林遣都、ヒロインに桐谷美玲、自ら村長を演じたいと名乗り出た小栗旬、その小栗から星役に誘われた山田孝之、城田優、片瀬那奈、安倍なつみ、徳永えり、井上和香、浅野和之、そして高嶋政宏、上川隆也など、人気と実力を備えた豪華キャスト陣が熱演。...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 7日 (火) 04時40分

» 荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE [象のロケット]
大企業の御曹司・市ノ宮行は、父から荒川地区再開発の妨げになっている不法占拠者の一斉退去を命じられる。 現地に向かった行は、謎の美少女“ニノ”に助けられた借りを返すためと、視察を兼ねて荒川河川敷にしばらく滞在することに。 河川敷の“村長”から“リク”というあだ名をつけられた行は、常識はずれで奇怪な格好をした住人たちの様々な事情を知るのだが…。 人気ギャグ・マンガ実写TVドラマ劇場版。... [続きを読む]

受信: 2012年2月 7日 (火) 23時07分

» 映画:「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成24年2月8日(水)。 映画:「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」。 【監  督】飯塚健 【脚  本】原桂之介 【原  作】中村光 【撮  影】相馬大輔 【美  術】相馬直樹 【特殊造形】百武朋 【キャスト】  林遣都 (リク)・桐谷美玲 …... [続きを読む]

受信: 2012年2月 8日 (水) 17時04分

» ドラマのオチはスクリーンで・・・ってことやね。〜「荒川アンダー・ザ・ブリッジTHE MOVIE」〜 [ペパーミントの魔術師]
もともと、ドラマの段階で映画化は決定してた。 ってことは、ドラマを消化不良で終わらせて ドラマ見てるひとが結末見たさに シネコン行くように作られてた・・・・としか 思えない映画だったな〜。(わわわわわ) だもんで。 基本、ドラマを見てることが必須条件にな...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 9日 (木) 12時08分

» 映画『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』 観てきたよ(*^_^*) [よくばりアンテナ]
花が逆さまにスーパー咲いている 朝のはよから観てきましたよ〜〜 朝早過ぎて、劇場には私と娘と知らないおっさんの3人だけでした(^_^;) 原作は人気ギャグ漫画で、昨年はTVドラマも放送されてま...... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 17時05分

» 【荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE】道はガタガタくらいの方がちょうどいい [映画@見取り八段]
荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE 監督: 飯塚健    出演: 林遣都、桐谷美玲、小栗旬、山田孝之、城田優、片瀬那奈、安倍なつみ、徳永えり、有坂来瞳、駿河太郎、平沼紀久、末岡拓人、益子雷翔、...... [続きを読む]

受信: 2012年2月12日 (日) 04時10分

» 『荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE」□監督・脚本 飯塚 健 □原作 中村 光 □キャスト 林 遣都、桐谷美玲、小栗 旬、山田孝之、城田 優、片瀬那奈、安倍なつみ、      徳永えり、有坂来瞳、駿河太郎、平沼紀久、末岡拓人、益子雷翔...... [続きを読む]

受信: 2012年2月12日 (日) 09時33分

» 「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」 [みんなシネマいいのに!]
 中村光の「聖☆おにいさん」は大好きなのだが、「荒川アンダー ザ ブリッジ」は、 [続きを読む]

受信: 2012年2月12日 (日) 16時40分

» 荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>> 再開発の視察のために荒川の河川敷にやってきた大企業の御曹司・市ノ宮行(林遣都)は、 ピンチのところを美少女ニノ(桐谷美玲)に救われる。 かっぱの着ぐるみ姿の村長(小栗旬)や...... [続きを読む]

受信: 2012年2月13日 (月) 19時23分

» 荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE [迷宮映画館]
ちょおっと駆け足すぎたかなあ〜。 [続きを読む]

受信: 2012年2月20日 (月) 11時07分

» 荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
中村光の同名コミックを「彩恋」の飯塚健監督が映画化。大企業の御曹司と荒川の河川敷に住む奇妙な人々との交流を描く。出演は「パレード」の林遣都、「うさぎドロップ」の桐谷美 ... [続きを読む]

受信: 2012年2月23日 (木) 23時12分

» 荒川アンダーザブリッジ [映画的・絵画的・音楽的]
 『荒川アンダーザブリッジ The Movie』を渋谷のシネマライズで見てきました。 (1)この映画は、今週取り上げました『キツツキと雨』で好演した小栗旬が出演していると聞きつけて、原作のことは言うに及ばず、アニメやTVドラマについてもマッタク知らなかったものの、今...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 1日 (木) 05時52分

» 『荒川アンダーザブリッジ』 コミック、アニメ、実写TV、そして映画…、この流れにハマれば至福… [ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー]
『荒川アンダーザブリッジ』 この映画は、TV放映(実写)の初めから映画化も意図していて、まさに同じタイミングで映画版の撮影をスタートしているのですね。 その、同時進行的な“現場での一体感”や、“効果的かつ効率的”な企画力が、いい意味で奏功している作品です♪... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 17時56分

» 12-089「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」(日本) [CINECHANが観た映画について]
常識は神様の考えたルールじゃないんだ   大財閥“市ノ宮グループ”の代表・市ノ宮積を父に持ち、家訓である“他人に借りを作るべからず”を実践する真面目な青年・市ノ宮行。  ある日、荒川地区再開発を進める父から不法占拠者の一掃を命じられ、河川敷へと向かう。ところがそこで思わぬトラブルに見舞われ、自分を金星人と言い張るジャージ姿の美少女ニノに借りを作ってしまう事態に。  借りをすぐに返さねばと、ニノに要望を聞くと、“私に恋をさせてくれないか”との応え。  こうしてニノの恋人になった行は、...... [続きを読む]

受信: 2012年6月24日 (日) 11時39分

» 荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE : 皆さん、プロですねぇ [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 また、寒くなってきましたね。北海道・東北では、最高気温が0度以下ですよ。こんな寒い日は、家でゴロゴロしてDVDでも観ましょうかねぇ。では、本日紹介する作品は、こちらの [続きを読む]

受信: 2012年12月19日 (水) 09時50分

» 映画「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」のDVDを見ました(桐谷美玲・私に恋をさせてくれないか) [翼のインサイト競馬予想]
映画「荒川アンダーブリッジ」のDVDを見たのでレビュー記事を書いてみたいと思いま [続きを読む]

受信: 2013年12月 5日 (木) 20時16分

» 映画・荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE [読書と映画とガーデニング]
2011年 日本 荒川河川敷の再開発事業のために視察にやってきた大会社の御曹司・行(林遣都)そこで、ピンチのところを自称・金星人のニノ(桐谷美玲)に助けられますニノに連れられてやってきた河川敷には、河童姿の村長(小栗旬)、星のマスクをかぶったミュージシャン...... [続きを読む]

受信: 2016年8月16日 (火) 14時48分

« 「ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵」 キーワードは夢と友 | トップページ | 本 「おまえさん」 »