« 本 「すべての経済はバブルに通じる」 | トップページ | 「英雄の証明」 思いのほかシェイクスピア »

2012年2月24日 (金)

「おとなのけんか」 カチンとくるスイッチ

予告編を観たときから、ぜひ観たいと思っていた作品。
期待通り面白かった!

二組の夫婦が、それぞれの子供のケンカの手打ちをしに集まります。
怪我をさせてしまった子供の親も、怪我をさせられた子供の親も、最初のうちは常識的に紳士的に話をしていきますが、しだいになんとなく食い違って、エキサイトしていってしまう・・・。
登場するのは二組の夫婦、四人の男女。
演じるのはジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストファ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー。
すごいメンツですね。
登場する四人はそれぞれが、大人らしく、常識的に振る舞おうとしています。
これはすごく当たり前で、社会で生活していくには、うまく他人とつき合っていかなくてはいけませんから。
でもそれは他人に自分を合わせるということで、そこにはある程度「ガマン」が必要です。
それでも「大人」たるものはそういう「ガマン」をするのです。
それができるからこそ「大人」だったりするわけです。
でも時々、ある一言が「プチッと」スイッチを押しちゃうことがあるんですよね。
相手にとっては何気ない一言だったり、ただの勢いで言っちゃったりしたことが。
まぁ、いわゆる「カチンとくる」というやつです。
本作の四人は、それぞれがお互いに「カチンとくるスイッチ」を押しまくっていて、売り言葉に買い言葉でどんどんエスカレートしていく様子がおかしい。
けんかがエスカレートしていくに従い、どんどん本題からは外れていくし。
この脱線ぐあいというか、話が違う方向違うにずれていくっぷりもおかしいです。
夫婦同士も実際のところは価値観が違っていて、それがけんかのなかで露呈していくのも、端から見ているとやっぱりおかしい。
2VS2のタッグマッチかと思っていたら、実はバトルロイヤルだったみたいな・・・。
結局四人はそれぞれ自分の価値観・スタイルを主張するばかりで、相手のことは聞いていない。
これはまさに子供のケンカだよなぁと。
「大人」として普段生活していた4人の中にたまっていた「ガマン」が一斉に噴き出したという感じでしたよね。
なんというか観ていておかしかったんですけれど、すっきりした気持ちもありました。
自分の中にあった「ガマン」もいっしょに笑い飛ばしたからかもしれません。
ラストカットで、ケンカのもとの子供たちはすっかり仲直りしていたのも効いてましたね。
子供たちのほうがよっぽど大人(笑)。

原題の「CARNAGE」は訳すると「修羅場」。
なるほど・・・、まさに修羅場とは言い当てています。
でも「おとなのけんか」という邦題もけっこういいセンスだなと思っています。
「おとなのケンカ」でもなく、「大人の喧嘩」でもなく、「おとなのけんか」。
全部ひらがなっていうところが、四人が展開するけんかは、実際のところはこどもっぽい言い合いだというのをうまく表現している気がします。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「すべての経済はバブルに通じる」 | トップページ | 「英雄の証明」 思いのほかシェイクスピア »

コメント

sakuraiさん、こんばんは!

こちらの作品は邦題がよかったですよね。
「大人げない」感じが伝わってくるタイトルでした。
大人ですから体面を気にしないわけにはいかないのですけれど、すべてぶちまけたいという気持ちもわからなくはないのですよね。

投稿: はらやん | 2012年5月27日 (日) 23時03分

これは珍しく、邦題に座布団をあげたい作品でした。
ひらがなって言うにもミソでしたね。
建前としがらみで生きてる大人の辛さもわからないでもないですが、ほんと大人気なかった。

投稿: sakurai | 2012年5月25日 (金) 13時07分

rose_chocolatさん、こんばんは!

けんかが進んでいくに従って、いままでそれぞれの夫婦の間でもガマンしていたことが噴出していくのがすごいなと。
売り言葉に買い言葉というか、言葉が連鎖してけんかがややこしくなっていくという・・・。
高ぶっちゃうと現実にもありそうな感じなので、ふむふむと見入ってしまいました。

投稿: はらやん | 2012年4月 8日 (日) 18時49分

これは面白かったですね。 
言語の使い方というか、単語1つ1つのレベルから戦っているところが何というか子どもっぽい。
けんかの定義は大人も子どももないような気がします。

投稿: rose_chocolat | 2012年4月 8日 (日) 13時00分

ひろちゃんさん、こんばんは!

そうそう、けんかは二組の夫婦同士でと思っていたら、男対女になってみたり、ぐるぐると敵味方が変わっていくところがバトルロイヤルのようでおもしろかったです。
こういうワンシチュエーションドラマはやはり俳優の演技力がでますよね。
その点、本作の4人は申し分なかったです。
ラストもよかったですよね、子供あっさり仲直りしちゃうという・・・(笑)。

投稿: はらやん | 2012年3月31日 (土) 10時24分

はらやんさん、おはようございます^^
私も予告編から楽しみにしていましたが、期待を裏切ることなく
面白かったです!
予告編から、バトルは、妻対夫とかになるのかな?と思ったら、もっとバリエーションがありました(笑)

そそ、大人って我慢してるから(笑)カチンとスイッチが入ると、思ってもいない言葉まで
出てきてしまいますよね(^^;もちろん、普段から思っていることも出ちゃいますが(爆)

ワンシチュエーションで、キャスト4人での会話劇なのに、監督、俳優がいいと
こんなにも楽しめる作品ができるんですね(*^.^*)
OPと皮肉っぽいラストも好みでした♪

投稿: ひろちゃん | 2012年3月29日 (木) 10時22分

mayumiさん、こんばんは!

上映時間は短かったですけれど、見応えありましたよね。
会話と掛け合いの量が普通の映画よりも密度が高かったからでしょうか。
4人の出演者のレベルが高いからこそという気がします。
ケイト・ウィンスレットは見事・・・でしたよね。

投稿: はらやん | 2012年3月 7日 (水) 22時59分

先日 幾つかTBを送って戴きました。ありがとうございます。

「おとなのけんか」...
見応えのある 素敵な大人の映画でした。
物語の顛末を知っていて 尚、驚きのあった ケイト・ウィンスレットの嘔吐ッぷりでした。
ジョディ・フォスターも熱演でしたね。

投稿: mayumi | 2012年3月 6日 (火) 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/54067339

この記事へのトラックバック一覧です: 「おとなのけんか」 カチンとくるスイッチ:

» おとなのけんか/Carnage [LOVE Cinemas 調布]
オリヴィエ賞とトニー賞に輝いたヤスミナ・レザの舞台劇を、『ゴーストライター』のロマン・ポランスキー監督が映画化。子供同士のケンカを解決しようと集まった両方の両親が最初は平穏に話し合うも、徐々に本音と本性が表面化しバトルを繰り広げ始める姿を描いたコメディーだ。出演はジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー。... [続きを読む]

受信: 2012年2月24日 (金) 23時41分

» おとなのけんか [だらだら無気力ブログ!]
ケイト・ウィンスレットの豪快な吐きっぷりに惚れた! [続きを読む]

受信: 2012年2月27日 (月) 01時11分

» おとなのけんか/ CARNAGE [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 「戦場のピアニスト」や前作「ゴーストライター」の評価も高いロマン・ポランスキー監督脚本の最新作 NYで本作の予告篇を劇場でみてから超楽しみにしてました 原作は、パリ、ロンドン、NYのブロードウ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月29日 (水) 21時24分

» おとなのけんか [あーうぃ だにぇっと]
おとなのけんか@TOHOシネマズシャンテ [続きを読む]

受信: 2012年2月29日 (水) 22時11分

» おとなのけんか [風に吹かれて]
親の顔を見てみたら┐( ̄ヘ ̄)┌ 公式サイト http://www.otonanokenka.jp原作はヤスミナ・レザの戯曲“God of Carnage”監督: ロマン・ポランスキー公園での子供同士 [続きを読む]

受信: 2012年3月 1日 (木) 08時35分

» 「おとなのけんか」4人の演技に拍手っ!!!!! [アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ中毒(笑)!!!]
2月18日公開 「おとなのけんか」《公式HP》 ■出演■ ジョディ・フォスター ケイト・ウィンスレット クリストフ・ヴァルツ ジョン・C・ライリー 他 世界各地の公演で好評を博し、 演劇界でも権威のあるオリヴィエ賞と トニー賞に輝いたヤスミナ・レザの... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 17時50分

» 原作は『殺戮の神(God of Carnage)』 [たまごのなかみ]
原作は、ヤスミナ・レザに依る『Le dieu du carnage』という フランス語の戯曲(舞台劇)です。 『おとなのけんか』(3/4 劇場にて) 原題:CARNAGE 制作国:フランス/ドイツ/ポーランド(2011年) 監督:ロマン・ポランスキー 脚本:ヤスミナ・レザ / ロマン・ポラン...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 6日 (火) 09時03分

» おとなのけんか [映画的・絵画的・音楽的]
 『おとなのけんか』をTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)本作は、戯曲を映画化したものとは予め分かっていましたが、昨年後半で見た『ゴーストライター』のロマン・ポランスキー監督が制作し、ジョディ・フォスターなど錚々たる面々が出演するとあっては、見逃せませ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 7日 (水) 05時32分

» 映画レビュー「おとなのけんか」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
◆プチレビュー◆劇中と現実の時間が同時進行する会話劇「おとなのけんか」。芸達者4人の競演が極限の緊張感を生みだす秀作。 【80点】 NY。11歳の子供同士のけんかを解決す ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 8日 (木) 23時46分

» ■映画『おとなのけんか』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
子どものけんかが発端で、おとなたちが大げんかを繰り広げることとなる映画『おとなのけんか』。 この作品はロマン・ポランスキー監督がヤスミナ・レザの大ヒット舞台を映画化したものです。 ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツというアカ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 9日 (金) 19時23分

» 『おとなのけんか』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「おとなのけんか」□監督・脚本 ロマン・ポランスキー□脚本 スミナ・レザ □キャスト ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー■鑑賞日 3月4日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cy...... [続きを読む]

受信: 2012年3月10日 (土) 08時11分

» おとなのけんか [ダイターンクラッシュ!!]
2012年3月3日(土) 19:40~ TOHOシネマズ川崎2 料金:0円(シネマイレージカード ポイント利用) パンフレット:未確認 『おとなのけんか』公式サイト 予告編で、ジョン・C・ライリーだけ「アカデミー賞ノミネート俳優」と書かれていた。その他の3人は、「アカデミー賞受賞俳優」だ。 隣人の夫婦が、子供の喧嘩の後始末で、友好的に対話していたが、結局、こちらも喧嘩になるという話。その頃、子供は和解していた。 もっと笑えるのかと思ったら、それ程でも無かった。その辺は、ロマン・ポランスキーな... [続きを読む]

受信: 2012年3月10日 (土) 12時22分

» 『おとなのけんか』 [beatitude]
ニューヨーク、ブルックリン。ザッカリー・カウワンがイーサン・ロングストリートの顔を棒で殴ったという11歳の子供同士の喧嘩の後、彼らの両親が話し合いのため集まることに。リベラルな知識層であるロングストリート夫妻(ジョン・C・ライリー/ジョディ・フォスター)は...... [続きを読む]

受信: 2012年3月10日 (土) 13時05分

» おとなのけんか/ジョディ・フォスター [カノンな日々]
世界中で大ヒットし数々の受賞歴を誇るというヤスミナ・レザの舞台劇を原案にロマン・ポランスキー監督が映画化した作品です。子ども同士の喧嘩を解決するため集まった2組の夫婦が ... [続きを読む]

受信: 2012年3月10日 (土) 21時48分

» 「おとなのけんか」:舞台の方がいいんだろうなー [大江戸時夫の東京温度]
映画『おとなのけんか』は、なるほどいかにもって感じの舞台劇の映画化。映画において [続きを読む]

受信: 2012年3月10日 (土) 22時22分

» 『おとなのけんか』 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
  愛知県内でも、一劇場にしか掛っていない本作。             全くのノーチェックだったのですが        [続きを読む]

受信: 2012年3月11日 (日) 07時37分

» 「おとなのけんか」 [てんびんthe LIFE]
「おとなのけんか」TOHOシネマズシャンテで鑑賞 2012-024 笑いました! 喧嘩の中に入っているのはつらいけれど、傍観者ってこんなに楽しいものなんだと。 密室劇って面白いですね~。 見ながら「これは舞台?」って感じるものがあって調べたらやはりオリヴィエ賞とトニー賞に輝いたヤスミナ・レザの舞台劇でした。 巨匠ポランスキーのセンスが光る1本。 オスカーもとった二人の女優と同じくオスカー俳優クリスト不・ヴァルツそしてオスカーノミネート経験のあるジョン・C・ライリー4名の名優たちによ... [続きを読む]

受信: 2012年3月12日 (月) 22時04分

» 討論、議論、口論・・・ [笑う学生の生活]
1日のことですが、映画「おとなのけんか」を鑑賞しました。 題名どおり、まさにおとなのけんか! 子どものけんかを穏やかに話し合いにより 解決しようとした2組の夫婦なのだが・・・ 元が舞台劇ということで、濃厚な演技と台詞合戦が繰り広げられ 4人による討論、論...... [続きを読む]

受信: 2012年3月15日 (木) 21時32分

» おとなのけんか [心のままに映画の風景]
ニューヨーク・ブルックリン。 子ども同士のケンカを解決するため、カウアン夫妻(クリストフ・ヴァルツ、ケイト・ウィンスレット)は、ロングストリート夫妻(ジョン・C・ライリー、ジョディ・フォスター...... [続きを読む]

受信: 2012年3月16日 (金) 14時01分

» ロマンスキー監督の新作「おとなのけんか」、舞台劇の映画化! [ひろの映画日誌]
この映画上映館が少ないらしい。京都でこんなに早く公開されてうれしい。 おススメ度 ☆☆☆☆       舞台劇が嫌いな人 ☆☆ 子供の喧嘩が原因で集まった二組の夫婦。 ニューヨーク、ブルックリン、日用品経営の主人の家へ、弁護士をしている男性夫婦がやってきて、...... [続きを読む]

受信: 2012年3月19日 (月) 19時41分

» 「おとなのけんか」 [prisoners BLOG]
エドワード・オールビーの「バージニア・ウルフなんかこわくない」ばりに二組の夫婦がとにかく罵りあうドラマ。そのしつっこいことしつっこいこと、西洋人のタフネスとスタミナに辟易し圧倒される。 以前、東陽一監督がイングマール・ベルイマンについての発言で、日本の...... [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 17時23分

» おとなのけんか [Movies 1-800]
Carnage (2011年) 監督:ロマン・ポランスキー 出演:ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー 互いの子供のけんかに関する両親同士の話し合いがエスカレートしていく様子を描くコメディ。 価値観は人それぞれで、妥協できるか否かが、大人と子供の違いなのだろうが、その我慢もちょっとしたことをきっかけに崩壊する。 そんな人間の本質を皮肉を交えて、ユーモアたっぷりに描いており、面白い。 そして、演技派4人が良質の脚本を元にやり取りする模様を観てい... [続きを読む]

受信: 2012年3月21日 (水) 01時01分

» □『おとなのけんか』□ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2011年:フランス+ドイツ+ポーランド合作映画、ロマン・ポランスキー監督、ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー出演。 [続きを読む]

受信: 2012年3月26日 (月) 01時56分

» おとなのけんか(2011)■◇CARNAGE [銅版画制作の日々]
 顔で笑って、心に殺意。 評価(好き度):=80点 東宝シネマズ二条にて鑑賞。 「戦場のピアニスト」「ゴーストライター」の巨匠ロマン・ポランスキー監督が、ヤスミナ・レザの大ヒット舞台劇を、4人のオスカー受賞&ノミネート俳優の豪華共演で映画化したコメディ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 00時12分

» ★おとなのけんか(2011)★ [Cinema Collection 2]
CARNAGE 顔で笑って、心に殺意。 上映時間 79分 製作国 フランス/ドイツ/ポーランド 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2012/02/18 ジャンル コメディ/ドラマ 映倫 G 【解説】 「戦場のピアニスト」「ゴーストライ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月29日 (木) 10時22分

» 『おとなのけんか』 [千の天使がバスケットボールする]
登場人物はたった4人のオトナ、2組の夫婦である。(電話での出演者は除く) 舞台劇を映画化した本作は、11歳の男児2人の喧嘩を良識をもって友好的に解決しようと被害者宅に集まった2組の親夫婦の本音が除ゝに炸裂してついには暴走していく狂想曲。以下は、そんな登...... [続きを読む]

受信: 2012年3月30日 (金) 22時14分

» おとなのけんか [メルブロ]
おとなのけんか(原題: CARNAGE) 396本目 2012-08 上映時間 1時間19分 監督 ロマン・ポランスキー 出演 ジョディ・フォスター(ペネロペ・ロングストリート) 、 ケイト・ウィ ... [続きを読む]

受信: 2012年4月 1日 (日) 11時43分

» 『おとなのけんか』 (2011) / フランス・ドイツ・ポーランド [Nice One!! @goo]
原題: CARNAGE 監督: ロマン・ポランスキー 出演: ジョディ・フォスター 、ケイト・ウィンスレット 、クリストフ・ヴァルツ 、ジョン・C・ライリー 鑑賞劇場: TOHOシネマズシャンテ 公式サイトはこちら。 なかなか行けず結局公開2週目になってしまいまし...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 8日 (日) 12時57分

» 18★おとなのけんか [レザボアCATs]
10年、フランス、ドイツ、ポーランド 原題:Carnage 監督: ロマン・ポランスキー 脚本: ヤスミナ・レザ、ロマン・ポランスキー 原作: ヤスミナ・レザ 製作: サイード・ベン・サイード 撮影: パベル・エデルマン 音楽: アレクサンドル・デプラ キャスト: ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー 「おとなのけんか」。ひらがなで書いたって全然可愛くない(笑)。そして、子供の喧嘩よりよっぽどタチが悪いよねっていう。しかもこれ、原因は... [続きを読む]

受信: 2012年4月 9日 (月) 13時57分

» おとなのけんか [映画と本の『たんぽぽ館』]
子供そっちのけ、おとなのバトル                   * * * * * * * * * * この作品、登場人物は二組の夫婦で、4人のみ。 舞台となるのも夫婦の家の室内だけ、 そしてリアルタイムで会話が続きます。 この作りでピンと来るので...... [続きを読む]

受信: 2012年4月30日 (月) 10時47分

» 映画『おとなのけんか』を観て [kintyres Diary 新館]
12-20.おとなのけんか■原題:Carnage■製作年・国:2011年、フランス・ドイツ・ポーランド■上映時間:79分■字幕:牧野琴子■観賞日:2月25日、TOHOシネマズシャンテ □監督・脚本:ロマン・ポランスキー□脚本・原作:ヤスミナ・レザ◆ジョディ・フォスター(ペネロペ・...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 6日 (日) 16時02分

» おとなのけんか     評価★★★★82点 [パピとママ映画のblog]
ヤスミナ・レザの舞台劇を原作に、二組の夫婦4人の室内劇を「ゴーストライター」のロマン・ポランスキー監督が映画化。出演は「幸せの1ページ」のジョディ・フォスター、「コンテイジョン」のケイト・ウィンスレット、「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」のク...... [続きを読む]

受信: 2012年5月16日 (水) 18時34分

» [映画『おとなのけんか』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆ワーナーマイカル系で「シネアーツ」と題し、劇場が都内だけであったり、各地の数館で限定されるのみだった作品群を期間限定で公開してくれている。    ◇  今回は、見たかった作品『おとなのけんか(ロマン・ポランスキー監督)』だ。  子供たちのケンカで、片方...... [続きを読む]

受信: 2012年5月20日 (日) 07時06分

» おとなのけんか [pure\s movie review]
2011年 フランス/ドイツ/ポーランド作品 79分 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給原題:CARNAGESTAFF監督:ロマン・ポランスキー脚本:ロマン・ポランスキー ヤスミナ・レザCASTジョディ・フォスター ケイト・ウィンスレット クリストフ・ヴァルツ ジョン...... [続きを読む]

受信: 2012年5月24日 (木) 22時55分

» おとなのけんか [迷宮映画館]
一言評で [続きを読む]

受信: 2012年5月25日 (金) 13時07分

» おとなのけんか [ここなつ映画レビュー]
よくもまー、これだけ芸達者な役者が集まって、彼らが板付くシーンはリビングとバスルームとエレベーターホールのみの、場面転換なしのお芝居を、馬鹿馬鹿しいまでに真剣に演じてくれたもんだ!いや、恐れ入ります。そして、おとなの極上の息抜きをさせてもらえました! 原作は、「大人は、かく戦えり」という舞台劇。子供同士の喧嘩で、一人がもう一人に手を出して相手の前歯を折ってしまった事に端を発する、大人同士の善後策対談。両者ともできるだけ穏便に済ませようと、“子供の喧嘩に親が出る”と言われるような事態... [続きを読む]

受信: 2012年5月31日 (木) 14時56分

» 『おとなのけんか』 ある、ある! [コナのシネマ・ホリデー]
いや〜、笑った、笑った。実によく出来たお芝居。アカデミー賞俳優たちの競演に、ロマン・ポランスキー監督による脚色&演出。舞台の面白さそのままに、スクリーン上で繰り広げられたリアルタイムのおとなのけんか... [続きを読む]

受信: 2012年5月31日 (木) 15時30分

» おとなのけんか [銀幕大帝α]
CARNAGE/11年/仏・独・ポーランド/79分/コメディ・ドラマ/劇場公開(2012/02/18) −監督− ロマン・ポランスキー 過去監督作:『ゴーストライター』 −脚本− ロマン・ポランスキー −出演− *ジョディ・フォスター…ペネロペ・ロングストリート 過去出演作:『幸せ...... [続きを読む]

受信: 2012年7月16日 (月) 00時45分

» おとなのけんか [新・映画鑑賞★日記・・・]
【CARNAGE】 2012/02/18公開 フランス/ドイツ/ポーランド 79分監督:ロマン・ポランスキー出演:ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー 顔で笑って、心に殺意。 ニューヨーク、ブルックリン。11歳の子ども同...... [続きを読む]

受信: 2012年7月23日 (月) 13時45分

» おとなのけんか [こんな映画見ました〜]
『おとなのけんか』---CARNAGE--- 2011年(フランス/ドイツ/ポーランド )監督:ロマン・ポランスキー出演:ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー ニューヨーク、ブルックリン。 11歳の子ども同士が...... [続きを読む]

受信: 2012年7月24日 (火) 15時56分

» おとなのけんか [いやいやえん]
子供の喧嘩に大人が口を出してはいけないとは言いますが。 80分程度におさめられているのでテンポはいいです。 ジョディ・フォスター、ジョン・C・ライリー、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツさんらが共演。 価値観の異なる二組の夫婦が互いに空気を読みながら徐々に核心へと近づいていく「間」が微妙な空気感で実にいいですね。 徐々に話がこじれ、本音と建前を駆使しながら饒舌な舌戦になるのが可笑しい。子供の喧嘩よりもたちの悪い「おとなのけんか」のはじまりです。 売り言葉に買い言葉、揚げ足と... [続きを読む]

受信: 2012年7月26日 (木) 13時17分

» おとなのけんか  Carnage [映画の話でコーヒーブレイク]
ジョディー・フォスターとケイト・ウインスレット主演、ロマン・ポランスキー監督作。 ヴェネチア国際映画祭で金若獅子賞受賞なのに、公開されていたことも知らずDVDにて鑑賞。 出演は、2大女優に加え、クリストフ・ヴァルツとジョン・C・ライリーという曲者俳優の4人...... [続きを読む]

受信: 2012年8月30日 (木) 23時37分

» 12-144「おとなのけんか」(フランス・ドイツ・ポーランド) [CINECHANが観た映画について]
穏やかに話し合おうと思ったのに   ニューヨーク、ブルックリン。  11歳の子ども同士が喧嘩し、片方が前歯を折るケガを負う。  ケガを負わせてしまった側のカウアン夫妻がロングストリート夫妻の家に謝罪に訪れ、和解の話し合いが行われる。  お互いに社交的に振る舞い、話し合いは冷静かつ友好的な形で淡々と進んでいくかに思われたが。(「allcinema」より)... [続きを読む]

受信: 2012年9月15日 (土) 11時51分

» おとなのけんか (2011) CARNAGE 79分 [極私的映画論+α]
 どうみてもアメリカなんだけど。。。 [続きを読む]

受信: 2013年3月16日 (土) 22時56分

» おとなのけんか [悠雅的生活]
チューリップ。ハムスター。携帯電話。 [続きを読む]

受信: 2013年3月31日 (日) 22時01分

» おとなのけんか [rambling rose]
小学生の子供同士のケンカで一人が前歯を折る怪我をしてしまう。怪我を負わせた子供の両親カウアン夫妻は、相手ロングストリート家に謝罪に出向き、そこでは和解の話し合いが行われた・・はずだったが・・?!... [続きを読む]

受信: 2013年4月 7日 (日) 12時05分

» おとなのけんか [to Heart]
顔で笑って、心に殺意。 原題 CARNAGE 製作年度 2011年 製作国・地域 フランス/ドイツ/ポーランド 上映時間 79分 脚本 ヤスミナ・レザ/ロマン・ポランスキー 監督 ロマン・ポランスキー 出演 ジョディ・フォスター/ケイト・ウィンスレット/クリストフ・ヴァルツ/ジ...... [続きを読む]

受信: 2013年5月11日 (土) 23時19分

» おとなのけんか 【映画】 [Balkan's Memorandum]
Carnage 2011年 フランス、ドイツ、ポーランド ロマン・ポランスキー(監督) ジョディ・フォスター、ジョン・C・ライリー、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ... [続きを読む]

受信: 2013年6月24日 (月) 05時25分

» おとなのけんか [miaのmovie★DIARY]
おとなのけんか [DVD](2012/12/19)ジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット 他商品詳細を見る 【CARNAGE】 制作国:フランス・ポーランド・スペイン・ドイツ 制作年:2011年 ニューヨーク、ブルック...... [続きを読む]

受信: 2013年8月 3日 (土) 16時57分

» 【映画】おとなのけんか…(ヤッツケ映画観賞記録5)とiPhon5に変えた話。 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
2013年8月10日(土曜日)は、午前中に嫁さんのお姉さん宅に届けモノをした後(他の方から頂いた食べ物がうちでは人気の無いものだったので押しつけた後)、某看護専門学校のオープンキャンパスに行っていた娘と合流、午後からは小倉の街をブラブラ…まぁ小倉も遊ぼうと思え...... [続きを読む]

受信: 2013年8月16日 (金) 18時03分

» おとなのけんか [♪HAVE A NICE DAY♪]
wowowで鑑賞 なるほど〜、元々は舞台劇なんですね〜 この作品・・・出演者の方々に一番、お金がかかってるのでは? と,ふと・・・思った次第です(笑) 撮影期間も短そう お部屋の中での2組の夫婦の言い合いの物語でした! ジョディー・フォスターとジョン・C・ラ...... [続きを読む]

受信: 2013年8月18日 (日) 13時06分

» おとなのけんか [タケヤと愉快な仲間達]
監督:ロマン・ポランスキー  出演:ジョディ・フォスター、ジョン・C・ライリー、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ 【あらすじ】 ニューヨーク・ブルックリン、子ども同士のケンカを解決するため2組の夫婦、ロングストリート夫妻(ジョン・C・ライリー、...... [続きを読む]

受信: 2013年8月18日 (日) 19時30分

» 映画『おとなのけんか』★見苦しいほど痛快で引き込まれる^^; [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/158325/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 【子供が殴られたという親】 ・ジョディ・フォスター ・ジョン・C・ライリー 【殴った子供にも理由があるという親】 ・ケイト・ウィンスレット ・クリストフ・ヴァルツ ..... [続きを読む]

受信: 2014年10月11日 (土) 19時22分

« 本 「すべての経済はバブルに通じる」 | トップページ | 「英雄の証明」 思いのほかシェイクスピア »