« 「マイウェイ 12,000キロの真実」 相互理解に至る道のり | トップページ | 「CUT」 怒りの爆縮 »

2012年1月15日 (日)

「ロボジー」 またまた意外な組み合わせ

「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督の最新作です。
今までの作品もおもしろかったですが、本作はまたまたおもしろい。
男子校生とシンクロナイズドスイミング、女子高生とジャズという意外な組み合わせでコメディを作ってきた矢口監督ですが、本作「ロボジー」はじいさんとロボットというさらに意外な組み合わせです。
この映画を観るまでまるで思いませんでしたが、確かにASIMOなどの二足歩行型のロボットの歩き方っておじいちゃんぽい・・・。
それに気づいてしまった矢口監督、さすがです。
まったく次元の違うものを結びつけるというのは、そこに無理がある故に物語的な化学反応が生まれやすいと思います。
矢口監督はそういう組み合わせを見つける嗅覚がいいんでしょうね。

予告を観たときは最先端(風)のロボットの中に入っているおじいちゃん鈴木重光と、開発者3人組たちのドタバタかなと思っていたのですが(それもあるけど)、思いのほか吉高由里子さん演じる佐々木葉子がキャラクターとしてきいていました。
コメディというのは、暴走して周囲を振り回すキャラクターと、それに振り回されるキャラクターの間で笑いが起こると思いますが、本作においては振り回すキャラクターが、おじいちゃんと葉子の二人なんですよね。
またコメディというのは、笑いそのものだけでなく人の感情のようなものがちゃんと描かれていたほうがより面白いというのが持論なのですが、本作はそのあたりもいい匙加減です。
おじいちゃんが偏屈で、だけど孫たちとうまくやっていきたいと思っているところとか。
葉子が「ニュー潮風」に憧れて、そして裏切られたと思って、怒り狂うところとか。
こういう感情が描かれるから、彼らの「暴走」も不条理なものではなく、愛おしく見えてしまうんです。
このあたりの匙加減が矢口監督は昔から上手です。
予告を観たときは三人組が主役かと思っていたのですが、本作はまぎれもなく、おじいちゃんと葉子が主役ですね。
ラストの決着のつけ方も絶妙でした。
それまでさりげなく撒いてきていたものが最後の決着にうまーく繋がっています。
いい脚本ですねー。

主人公の鈴木重光を演じたのは、五十嵐信次郎さん。
五十嵐信次郎って誰?
オーディションで受かった素人さん?などと思っていたのですが・・・、ミッキー・カーチスさんだったんですねー。
予告を観ていても気づきませんでした。
もっとダンディでカッコいいイメージだったんですが、本作ではしょぼくれたおじいちゃん・・・。
いやー、すごい役作りです。
ほんとびっくりするぐらいステテコが似合ってました。
主題歌も五十嵐信次郎名で歌ってます。
さすがミュージシャン。
これもエンドロールが流れるまで気づきませんでしたー。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「マイウェイ 12,000キロの真実」 相互理解に至る道のり | トップページ | 「CUT」 怒りの爆縮 »

コメント

sakuraiさん、こんばんは!

矢口監督らしい作品でしたよね。
目の付け所が他の人とちょっと違うのが、彼らしいところで。
また全体的にポジティブなトーンなので安心して観れます。
>彼の映画の主人公は、いつも鈴木さん
わ、ほんとだ。
今まで全然気づきませんでした。
ここも矢口監督のこだわりポイントなんですね!

投稿: はらやん | 2012年2月 1日 (水) 22時47分

遅くなりました!
意外なクロスオーバーの妙というか、矢口監督がしてやったり!とニマニマしている表情が思い浮かんできて、こっちもにまにましながら見てました。
彼の映画の主人公は、いつも鈴木さんなんで、予告の時点から、爺さんを主役にしたのねえ~と見てましたが、まさかミッキー・カーチスとはねえ

いや~、楽しみました!

投稿: sakurai | 2012年1月31日 (火) 10時01分

おくやぷさん、こんばんは!

最後の笑顔は良かったですよね。
それまで偏屈な感じでしたから。
孫みたいに若い人たちに頼りにされてなんか嬉しいっていうのが伝わってくる笑顔でした。

投稿: はらやん | 2012年1月27日 (金) 22時56分

鈴木さんが仕方ないから手を貸すか…
となったあの3人の表情がなんともいえず
それがまた人数増えて最後にもみれたのでやっぱりお助けじいちゃんなんだなって微笑ましかったです^^

投稿: おくやぷ | 2012年1月26日 (木) 22時09分

みすずさん、こんばんは!

男って不器用なんですよね。
近づきたいと思っても、自分のほうからはなかなかいかないみたいな。
おじいちゃんになっても変わんないのですよね。
吉高さんてこういう天然系の役、似合うなぁ。

投稿: はらやん | 2012年1月23日 (月) 19時47分

こんばんはー^^

非常に面白かったです!
ほんと、矢口監督の組み合わせ方ってナイス!ですね^^

偏屈じいさんもうちの父を観ているようで(孫の機嫌を取りたい^^;)親近感わきました^^
吉高さんも凄く良かったです^^この役に似合ってましたね^^

投稿: みすず | 2012年1月22日 (日) 23時36分

ノルウェーまだ〜むさん、こんばんは!

僕もASIMOを初めて見たときは「すごい!人間みたい!」と思いましたが、「人が入っていたりして」なんて思いませんでした。
そういう着想ができることがすばらしいです。
落とし方もよかったですよね。
ちゃーんといろいろ種をまいておいて、最後にしっかり繋げるという。
脚本もよくできていましたねー。

投稿: はらやん | 2012年1月21日 (土) 22時46分

ノラネコさん、こんばんは!

そうですねー、ジジイがロボットという根本の着想はシンプルでした。
おっしゃるようにそこから物語を上手に膨らませましたよね。
このあたりの膨らませかたは矢口監督は巧みだと思います。

投稿: はらやん | 2012年1月21日 (土) 21時10分

ほし★ママさん、こんにちは!

試写会いらっしゃったんですねー。
ミッキー・カーチスさんはテレビや雑誌で見る時はほんとダンディなイメージだったので、本作のおじいちゃんは言われるまでミッキーさんだとはまったく気づきませんでした。
すごい役作り!
ラストの収拾のつけ方もよかったですよね。
コスプレが最後にキモになるとは・・・。
伏線もけっこう張っていたのに最後に気づき、脚本もよくできているなと感心しました。

投稿: はらやん | 2012年1月21日 (土) 10時29分

メビウスさん、こんにちは!

ほんとこの着想は見事ですよね。
言われてみればなるほど!という感じなのですが、なかなか思いつかなかったりします。
こういうセンスは矢口監督すばらしいですよね。
鈴木おじいちゃんは、ただの偏屈ではなくて、孫との距離を縮めたいと思っているところなんかは愛らしい感じがありましたよね。

投稿: はらやん | 2012年1月21日 (土) 10時03分

はらやんさん、こんばんは☆
本当にアシモは人が入っていてもおかしくないですよね!(笑)
途中はどうやってオチをつけるつもりかしら?とかなり本気で心配しながら観ていましたが、ちゃんとオチてくれていて(!)面白かったです。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2012年1月20日 (金) 23時00分

これはなかなか面白かったです。
ネタはシンプルなんですけど、広げ方がうまいですね。
今の世相を色々と感じさせるのも、物語に意外な深みを齎してました。
ある意味日本にしか作れない映画かも知れませんね。

投稿: ノラネコ | 2012年1月20日 (金) 22時48分

試写会にミッキーさんがおいでになり、舞台挨拶して下さったんですが
全く同一人物とは思えない、ファッショナブルでダンディな元の(?)彼でした。
老人の動きを盗もうと、公園で観察したと、おっしゃっていました。
 
最後の最後まで、どこに落とすのかが見えなかった分
今までの矢口監督作品と違った面白さで、楽しませてもらいました。

投稿: ほし★ママ | 2012年1月20日 (金) 20時07分

こにさん、こんばんは!

ダンディなイメージがありましからね、ミッキー・カーチスさんは。
ただのおじいさんに上手に化けていてびっくりです。
濱田岳さんはいい味ですよね。
僕も好きな俳優さんの一人です。
ああいう巻き込まれ系にははまります。

投稿: はらやん | 2012年1月19日 (木) 21時49分

はらやんさんこんばんわ♪

自分が初めてアシモなどを見た時は、その人間のような動きに驚いた『だけ』だったのですが、それに人間が入ってるんじゃないか?というぶっ飛びな発想が浮かんだ矢口監督はなんか凄いですよね^^;でもそういう柔軟な発想があるからこそ、こういった面白いコメディ作品を毎回作れるんじゃないかな~とも思っちゃいます♪
でも監督のこれまでの作品の主役と比較すると、今回の鈴木おじいちゃんは随分と高齢でしたが、どこか憎めない存在でした。孫と一緒に写真を撮るシーンで一瞬ロボマスクに手を掛けた所とか良かったです。

投稿: メビウス | 2012年1月18日 (水) 20時42分

私もミッキー・カーチスさんだとはビックリでした
オヤジの肌着がよくお似合いでしたね
濱田岳君が好きなので完全に脇役になってたのは少々残念でしたが彼の個性はよく出ていたかな
最近、満足できる映画が多くて嬉しいです♪

投稿: こに | 2012年1月16日 (月) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/53744607

この記事へのトラックバック一覧です: 「ロボジー」 またまた意外な組み合わせ:

» ロボジー [LOVE Cinemas 調布]
次々とヒット作を生み出す矢口史靖監督が『ハッピーフライト』以来3年ぶりに贈る新作。ロボット開発を任された3人の技術者がお披露目の1週間前にうっかりそのロボットを壊してしまう。切羽詰った彼らはとある老人に中に入ってもらうように頼むのだった…。主演にミッキー・カーチスが新人俳優・五十嵐信次郎としてデビュー。共演は吉高由里子、濱田岳ら個性的な実力派が揃った。... [続きを読む]

受信: 2012年1月15日 (日) 22時10分

» 『ロボジー』 (2012) / 日本 [Nice One!! @goo]
監督: 矢口史靖 出演: 五十嵐信次郎 、吉高由里子 、濱田岳 、川合正悟 、川島潤哉 公式サイトはこちら。  大好きな濱田くんご出演ということで当然鑑賞。 公開日に行って来ました。 満席! 予告で相当流れているので詳しくは書かないけど、開発中の二足...... [続きを読む]

受信: 2012年1月16日 (月) 00時41分

» 『ロボジー』 成長の鍵はコレだ! [映画のブログ]
 『ロボジー』で主役を務める五十嵐信次郎って誰?そんな役者さんいたっけ?  ……と思ったら、『時空戦士スピルバン』(1986年)のギローチン皇帝や『世界忍者戦ジライヤ』(1988年)の黒猫こと闇忍デビルキャッ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月16日 (月) 01時17分

» ロボジー ぎゃはははは〜っそないくるか〜! [労組書記長社労士のブログ]
【=2 -0-】 妻に「観に行く?」って聞いたら、「どうせ、すぐにテレビでするでしょ」って断られてしまったが、どうも気になる映画だ、どうせならスクリーンで観ておきたい。 波乗り帰りのTOHOシネマズの日、「マイウェイ 12,000キロの真実」を先に観ておこうと思ってた...... [続きを読む]

受信: 2012年1月16日 (月) 11時11分

» 「ロボジー」主演・五十嵐信次郎って誰? [シネマ親父の“日々是妄言”]
[ロボジー] ブログ村キーワード  「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖 監督、待望の最新作!「ロボジー」(東宝)。今回のテーマは『ジジイとロボット』!『変形しない。戦わない。働きもしない。そんなロボットに日本中が恋をした-。』爆笑必至のエンタテインメント作品です。ところで主演の“五十嵐信次郎”って、誰??  弱小家電メーカー・木村電器の木村社長(小野武彦)は、『CMより安く宣伝が出来る』と、二足歩行のロボットを開発してロボット博に出展するよう、社員... [続きを読む]

受信: 2012年1月16日 (月) 18時01分

» 映画・ロボジー [読書と映画とガーデニング]
2012年 日本 社長命令で3ヶ月で二足歩行ロボットを開発しなければならなくなった、家電メーカー、木村電器の窓際社員3人 エアコンIC担当だった小林(濱田岳)、洗濯機営業担当だった太田(川合正悟)、梱包担当だった長井(川島潤哉) ロボット博開催まで数日となっ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月16日 (月) 20時01分

» No.296 ロボジー [気ままな映画生活]
「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖監督がロボットを題材に描くオリジナルのコメディドラマ。弱小家電メーカー、木村電器で働く小林、太田、長井の3人は、企業 ... [続きを読む]

受信: 2012年1月17日 (火) 00時56分

» 劇場鑑賞「ロボジー」 [日々“是”精進! ver.A]
ローテク・ロボ、参上… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201170004/ 映画 ロボジー オリジナルサウンドトラック ミッキー吉野 スザクミュージック 2012-01-11 売り上げランキング : 7093 Amazonで... [続きを読む]

受信: 2012年1月17日 (火) 19時54分

» ロボジー [シネマをぶった斬りっ!!]
【監督】矢口史靖 【出演】五十嵐信次郎/吉高由里子/濱田岳/川合正悟/川島潤哉/田畑智子/和久井映見/小野武彦 【公開日】2012年 1月14日 【製作】日本 【ストーリー】 家電メーカー、木村電...... [続きを読む]

受信: 2012年1月18日 (水) 20時41分

» 映画『ロボジー』@試写会 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
映画 ロボジー(公式サイト) を 思いがけず「舞台挨拶付」の試写会でみせて頂くことができました。   矢口監督、吉高ちゃ [続きを読む]

受信: 2012年1月19日 (木) 17時28分

» ロボジー [そーれりぽーと]
矢口史靖監督最新作、今度はロボットがテーマ。 『ロボジー』を観てきました。 ★★★★ ロボットにおじいちゃんの魂が乗り移る系のファンタジーを撮ったのかと勘違いして観に行ったら、ロボットにおじいちゃんを入れて八百長発表をする事で後に引けなくなる話。 しかも中に...... [続きを読む]

受信: 2012年1月19日 (木) 21時39分

» ロボジー [Cest joli〜ここちいい毎日を〜]
ロボジー10:日本 ◆監督:矢口史靖「スウィングガールズ」「ウォーターボーイズ」◆出演:五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉 ◆STORY◆家電メーカー、木村電器の窓際社員、小林・太田・長井の3人組は、ワンマン社長から流行の二足歩行ロボットの...... [続きを読む]

受信: 2012年1月19日 (木) 23時01分

» ■『ロボジー』■ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2012年:日本映画、矢口史靖監督、五十嵐信次郎(ミッキー・カーチス)、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉出演。 ≪大阪試写会にて観賞≫ [続きを読む]

受信: 2012年1月19日 (木) 23時31分

» ロボジー [あーうぃ だにぇっと]
ロボジー@有楽町朝日ホール [続きを読む]

受信: 2012年1月19日 (木) 23時33分

» ロボジー・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
ロボット爺ちゃん、がんばる。 「ひみつの花園」「スイングガールズ」などの作品で知られる矢口史靖監督の最新作は、畑違いのロボット開発を命じられた技術者が、破れかぶれで着ぐるみロボットの中に老人を...... [続きを読む]

受信: 2012年1月20日 (金) 22時40分

» 「ロボジー」ドモアリガットMr.ロボット [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
私が今月の1本にあげた作品。 こういう映画大好き!! ロボットにじいちゃん入れちゃうんだよぉう☆これは観ないと! [続きを読む]

受信: 2012年1月20日 (金) 22時45分

» 「ロボジー」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2011年・日本/アルタミラ・ピクチャーズ = 配給:東宝 監督:矢口史靖 脚本:矢口史靖 脚本協力:矢口純子 製作:亀山千広、新坂純一、寺田篤 エグゼクティブプロデューサー:桝井省志 企画:石原隆、... [続きを読む]

受信: 2012年1月21日 (土) 01時41分

» ロボジー [勝手に映画評]
『ウォーターボーイズ』で男子シンクロを、『スウィングガールズ』でビッグバンドジャズを、そして『ハッピーフライト』で航空業界を描いた矢口史靖監督の最新作品。今回は、ロボット業界にメスを入れています(笑)。 何と言っても、主演の『新人』五十嵐信次郎が話題です...... [続きを読む]

受信: 2012年1月21日 (土) 20時10分

» 『ロボジー』 ('12初鑑賞10・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 1月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:05の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2012年1月21日 (土) 21時42分

» 映画「ロボジー」 [FREE TIME]
映画「ロボジー」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2012年1月21日 (土) 23時11分

» 『ロボジー』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ロボジー」□監督・脚本 矢口史靖 □キャスト 五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田 岳、川合正悟、川島潤哉       田畑智子、和久井映見、小野武彦鑑賞日 1月14日(土)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆...... [続きを読む]

受信: 2012年1月22日 (日) 09時17分

» 『ロボジー』・・・ドモアリガトーミスターロボット(懐) [SOARのパストラーレ♪]
2012年最初の映画鑑賞は私の大好きな矢口監督の鈴木さんシリーズ(?)最新作! これまでの作品のような終盤へ向けての盛り上がり感は少々控えめだが、笑いと感動のツボをうまくおさえたストーリー展開はやっぱり矢口監督ならではの面白さ。“ジジイとロボット”というある意味対極の存在がよりによってひとつになることで起こるドタバタを交えたハートウォーミングストーリーは絶品。たっぷり楽しませてもらった。... [続きを読む]

受信: 2012年1月22日 (日) 12時55分

» 【映画】ロボジー [★紅茶屋ロンド★]
<ロボジー を観て来ました> 製作:2011年日本 なかなか邦画を映画館に観に行く回数って多くないんだけど、これは予告を見て面白そうで、見たかったんですよ! 矢口史靖監督の作品は、実はどれもちゃんと見た事がないのですが(「ウォーターボーイズ」や「ハッピーフライト」)、作品の評判はいいし、楽しみにしてました。 オリジナル、というのもいいよね。 家電メーカーの木村電気の小さな小さな、ロボット開発部門の小林、太田、長井の3人は、企業広告目的で二足歩行ロボットを開発していた。 しかし、ロボッ... [続きを読む]

受信: 2012年1月22日 (日) 16時17分

» ロボジー [ダイターンクラッシュ!!]
2012年1月14日(土) 19:30~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 『ロボジー』公式サイト エンドロールの「Mr. Robotto」で、唄の上手い爺だなぁと思ったら、あの爺役ミッキー・カーチスだったのかよ。 ケチつけようと思えば、至る所にケチをつけられる、いい加減な設定のコメディである、いつもの矢口作品。 まあ、そのテキトーさを含めて矢口作品が好きなので、今回も納得のいく極めて高い満足度の内容。 最後のオチが2段構えになっているの... [続きを読む]

受信: 2012年1月22日 (日) 18時36分

» ロボジー [ハリウッド映画 LOVE]
ROBO-G監督・脚本:矢口史靖出演:五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉、田畑智子、和久井映見、小野武彦 [続きを読む]

受信: 2012年1月22日 (日) 19時48分

» 「ロボジー」ROBO-G (東宝=フジテレビ=電通=アルタミラピクチャーズ) [事務職員へのこの1冊]
YouTube: 映画「ロボジー」主題歌 MR. ROBOTO by 五十嵐信次 [続きを読む]

受信: 2012年1月22日 (日) 20時51分

» 「ロボジー」 [みんなシネマいいのに!]
 ワンマン社長から二足歩行ロボットの開発を命じられてしまった木村電器のロボット開 [続きを読む]

受信: 2012年1月22日 (日) 22時14分

» ロボジー [新・映画鑑賞★日記・・・]
2012/01/14公開 日本 111分監督:矢口史靖出演:五十嵐信次郎、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉、田畑智子、和久井映見、小野武彦 変形しない。戦わない。働きもしない。そんなロボットに日本中が恋をした−−。 弱小家電メーカー、木村電器に勤務する小林、太...... [続きを読む]

受信: 2012年1月22日 (日) 22時14分

» ロボジー/濱田岳、吉高由里子 [カノンな日々]
ヒットメーカー矢口史靖監督の最新作です。『リアル・スティール』とは真逆のベクトルを進むロボット映画ですけど、この発想もなかなかユーモアがあって魅力的ですよね。キャッチ ... [続きを読む]

受信: 2012年1月22日 (日) 22時15分

» ロボジー [みすずりんりん放送局]
 『ロボジー』を観た。  【あらすじ】  家電メーカー、木村電機の窓際社員小林弘樹(濱田岳)、太田浩二(川合正悟)、長井信也(川島潤哉)の3人組は、ワンマン社長木村宗佑(小野武彦)から流行の二...... [続きを読む]

受信: 2012年1月22日 (日) 23時07分

» ★ロボジー(2011)★ [Cinema Collection 2]
クリックよろしくです 変形しない。 戦わない。 働きもしない。 そんなロボットに 日本中が恋をした――。 上映時間 111分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(東宝) 初公開年月 2012/01/14 ジャンル コメディ 映倫 G 【解説】 「ウォーターボーイズ」「ハッピーフ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月23日 (月) 15時04分

» 「ロボジー」 感想♪ [★ Shaberiba ]
もう間に合わないぃ〜!!ってわかるけど。でもやっぱコレ、やばいよ。ねっ?(わはは!!) [続きを読む]

受信: 2012年1月23日 (月) 23時04分

» ロボジー [to Heart]
製作年度 2011年 上映時間 111分 脚本 矢口史靖 監督 矢口史靖 音楽 ミッキー吉野 出演 五十嵐信次郎/濱田岳/吉高由里子/川合正悟/川島潤/田畑智子/和久井映見小野武彦/森下能幸/田中要次/田辺誠一 「ウォーターボーイズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖監督が贈る痛...... [続きを読む]

受信: 2012年1月23日 (月) 23時29分

» ロボジー [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
二足歩行ロボットの開発を命じられた電器メーカー社員が、開発に行き詰まり、老人にロボットの外装を装着したことから起きる騒動を描くコメディ。出演は五十嵐信次郎こと「日輪の ... [続きを読む]

受信: 2012年1月25日 (水) 10時07分

» ロボジー [だらだら無気力ブログ!]
吉高由里子が素晴らしい。 [続きを読む]

受信: 2012年1月26日 (木) 00時41分

» 「ロボジー」:もっと脚本練らないと [大江戸時夫の東京温度]
映画『ロボジー』は、矢口史靖らしさはあるものの、うまくいってない部分も多くて、中 [続きを読む]

受信: 2012年1月26日 (木) 00時49分

» 「ロボジー」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 「ハッピーフライト」の矢口史靖監督最新作は、とある事情からロボットを演じる事になった老人と、彼に振り回される家電メーカー技術者の姿を描くドタバタコメディ。  正直、昨今のフジテレビ製作、特にコメディ映画には「オタクら、いつまでバブルの頃みたいな絵が通用す... [続きを読む]

受信: 2012年1月26日 (木) 19時08分

» ロボジー【映画】 サイボーグGちゃんに非ず [as soon as]
ドモアリガット みすたーろばっと ドモ ドモ サイボーグGちゃんはサイボーグなので吹きすさぶ風がよく似合いますが ロボジーはワンカップがよく似合う じゃあマウスで描いてみます ウロ覚え選手権...... [続きを読む]

受信: 2012年1月26日 (木) 22時01分

» ロボジー(2012-005) [単館系]
ロボジー MOXIXさいたま 12番スクリーン ハッピーフライトは見ているんですがあれはあれで楽しいけど二度と 見たくない。 その監督の最新作。 ロボ爺 木村電器のロボット開発スタッフは3名(小林...... [続きを読む]

受信: 2012年1月27日 (金) 22時59分

» ロボジー [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
弱小家電メーカーの社員3人は、社長命令でロボット開発をする羽目になります。けれど、折角、動きかけたロボットが、発表する予定のロボット博1週間前に大破。やむなく、ロボットの中に人間を入れて、その場を誤魔化そうとしますが...。 主人公の五十嵐信次郎(ミッキー・カー... [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 21時56分

» 「ロボジー」 [てんびんthe LIFE]
「ロボジー」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 2012-009 矢口監督の作品はテンポの良さがウリ。 2週連続で1位をキープしているこの作品です。 男子高校生、女子高校生、新人CAとパイロットときて今回はおじいちゃん。 しかしこの爺さん、下着姿でうろうろしてて監督さんはよくおじいちゃんたちを観察しているなあと思いました。 うちの父親と同じだった。 エンドロールに五十嵐○○って…どう見てもミッキー・カーチスなんだけど別人? じゃあないよね。 今更新人の爺さん使うわけもなくミッキー・カ... [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 00時15分

» シネトーク98『ロボジー』●アイデアはグーッなんだけど消化不良な感も否めない [ブルーレイ&シネマ一直線]
映画が元気のミナモト! てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「予告編を見ただけで内容が分かる映画は大概面白くない」 シネトーク98 『ロボジー』 監督・脚本:矢口史靖 出演:五十嵐信次郎/... [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 02時41分

» 【映画】ロボジー [芸術に恋して★Blog★]
『ロボジー』実に矢口監督らしい、人生のハプニングを笑い飛ばすような楽しい映画であった。今回の題材はロボット、毎度のことながら着想が良い。HONDAのASIMOをはじめ人まねをするロボットや、阿波おどりを踊るロボットなど、日本ではヒューマノイドロボットがにわかに注目を浴... [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 21時25分

» 「ロボジー」(試写会・舞台挨拶付き)みた。 [たいむのひとりごと]
このところずっと惨敗続きだった試写会が久しぶり当選。しかも矢口作品の新作「ロボジー」だったのが嬉しくて、会場と時間しかチェックしていなかったのだが、チケット引き換えの時点になってはじめて上映後に舞台挨... [続きを読む]

受信: 2012年1月30日 (月) 14時43分

» ロボジー [迷宮映画館]
監督がニマニマしながら作っている姿が目に浮かぶ・・・・ [続きを読む]

受信: 2012年1月31日 (火) 10時01分

» ロボジー [映画的・絵画的・音楽的]
 『ロボジー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)この映画は、予告編を見ただけでなんとなく全体がわかってしまう感じがして、パスしようかなと考えていたところ、実際に見てみるとなかなか面白く出来上がっていたので、拾い物でした。  それには、主演のミッキー・カ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 1日 (水) 06時51分

» 『ロボジー』 [beatitude]
家電メーカー木村電器の窓際社員、小林(濱田岳)、太田(川合正悟)、長井(川島潤哉)の3人は、いつもワンマンな木村社長(小野武彦)から流行の二足歩行ロボット開発を命じられる。近く開催されるロボット博での企業広告が目的だった。しかし、ロボット博まであと1週間...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 2日 (木) 00時10分

» ロボジー [ただの映画好き日記]
家電メーカー、木村電器の窓際社員、小林・太田・長井の3人組は、ワンマン社長から流行の二足歩行ロボットの開発を命じられていた。 [続きを読む]

受信: 2012年2月 3日 (金) 10時24分

» 矢口史靖監督 「ロボジー」 [映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。]
昨日(2012年2月1日)の映画の日、久々に映画のハシゴ。 まず1本目はネットとかで、まぁまぁ評判の良い本作「ロボジー」 矢口史靖監督の作品を観るのは「ウォーターボーイズ」以来 オフィシャルサイト⇒http://www.robo-g.jp/index.html 【あらすじ】 家電メー...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 6日 (月) 17時06分

» ロボジー [愛猫レオンとシネマな毎日]
「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」の矢口史靖監督の 最新作になります。 今回の主人公は、なんと、おじいさん! 高齢化社会の今、目の付けどころが、上手い! 冒頭から大爆笑!面白くて、サイコーでした!コレはオススメです! そして、ただのコメディで終わっていないの。 老人社会も、いろいろあって大変なんだぁ~と、思ったり、 いつまでも、必要とされる人間でいたいよねぇ~と思ったり、 とても人間味に溢れた作品でした。 脚本も素晴らしくて、何気に伏線が敷かれちゃってるの。 冒頭の転落シーンは、ラ... [続きを読む]

受信: 2012年2月 9日 (木) 19時11分

» 「ロボジー」after「やさい家めい」 [たまごのなかみ]
ホント、夫婦50割引 最高デス(^^)/ 二人で映画というと 出来るだけレイトショーなんかを狙っていっていましたが、今後は「ランチして映画」のパターンも ぐっと増えそう。というわけで、一昨日の日曜日 柏高島屋ステーションモール 新館の やさい家めい でランチ のち映...... [続きを読む]

受信: 2012年3月10日 (土) 19時35分

» 映画『ロボジー』を観て [kintyres Diary 新館]
12-6.ロボジー■配給:東宝■製作年・国:2012年、日本■上映時間:111分■観賞日:1月14日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■入場料:1,000円□監督・脚本:矢口史靖□照明:長田達也□編集:宮島竜治□ロボット・デザイン:清水剛□音楽:ミッキー吉野□主題歌...... [続きを読む]

受信: 2012年3月18日 (日) 22時59分

» ロボジー [ルナのシネマ缶]
年明けの1作目から、あまり 重たい作品は見たくなかったので 軽そうなこの作品を選びました。 思惑通り軽〜〜い作品でした。 ミッキー・カーチスが 新人俳優・五十嵐信次郎として 偏屈おやじを好演してます。 中堅家電メーカー、木村電器に勤務する小林、太田、長井の3人は 社長に命じられた二足歩行のロボット開発に失敗し、 その場しのぎで中に老人を入れて、ロボット博に出場したことから 巻き起こる騒動を描く・・・・。 まあ、どう考えても解るだろう!と思うのですが、 ファンタジー... [続きを読む]

受信: 2012年4月29日 (日) 02時00分

» 映画:ロボジー [よしなしごと]
 映画ブログのクセして映画の記事は約1ヶ月ぶり。久々の映画記事はロボジーです。 [続きを読む]

受信: 2012年6月25日 (月) 03時25分

» 12-051「ロボジー」(日本) [CINECHANが観た映画について]
ニュー潮風に入ってんの、私なの   家電メーカー“木村電器”の冴えないロボット開発部員、小林、太田、長井の3人組は、ワンマン社長から二足歩行ロボットの開発を命じられてしまう。  ところが、お披露目の場となるロボット博を1週間後に控え、製作中のロボット“ニュー潮風”が大破する事態に。  追い詰められた3人はロボットの製作を諦め、ロボットの外装にぴったりの老人、鈴木重光を見つけ出すと、中に入って動いてもらう、その場しのぎのごまかしでどうにか乗り切ろうとするのだが。(「allcinema」...... [続きを読む]

受信: 2012年7月 1日 (日) 14時02分

» ロボジー [銀幕大帝α]
11年/日本/111分/コメディ/劇場公開(2012/01/14) −監督− 矢口史靖 『ハッピーフライト』 −製作− 亀山千広 −脚本− 矢口史靖 −出演− *五十嵐信次郎『デッドボール』・・・鈴木重光 *吉高由里子『カイジ2〜人生奪回ゲーム〜』・・・佐々木葉子 *濱田岳『ゴー...... [続きを読む]

受信: 2012年8月 6日 (月) 01時57分

» ロボジー [タケヤと愉快な仲間達]
【あらすじ】 家電メーカー木村電器の窓際社員、小林(濱田岳)、  太田(川合正悟)、長井(川島潤哉)の3人は、いつも ワンマンな木村社長(小野武彦)から流行の二足歩行 ロボット開発を命じられる。 近く開催されるロボット博での企業広告が目的だった。 しかし、...... [続きを読む]

受信: 2012年8月16日 (木) 13時02分

» ロボジー [いやいやえん]
家電メーカーで働く3人のエンジニアは、ロボット博に向けて二足歩行ロボットを開発、しかし開発中のロボットが大破してしまう。困った3人はお爺さんにロボットの着ぐるみを着てもらい、何とかロボットを発表することにするが、そのイベント中にロボットが女子大生を助けたことで、マスコミに注目されてしまう…。 主演は五十嵐信次郎…じゃわからない、ミッキー・カーチスさんです。 丁寧に作られているんだけど、実際のところゆるゆるなタイプの笑いで、若干期待はずれ感が残りましたがコミカルな作品ではあると思います。ロ... [続きを読む]

受信: 2012年9月 2日 (日) 10時45分

» ロボジー [映画と本の『たんぽぽ館』]
いいかげんでは終わらせない心意気                    * * * * * * * * *  弱小家電メーカー、木村電器に勤める小林・太田・長井の3人は、 社長から企業広告のために二足歩行のロボットを作るように命じられます。 主に冷蔵庫...... [続きを読む]

受信: 2012年11月 8日 (木) 19時49分

» ロボジー [Akira's VOICE]
ロボットは夢である! [続きを読む]

受信: 2012年12月11日 (火) 10時08分

» 映画『ロボジー』★「あのー鈴木さん」素朴に面白かったです☆ [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
 公式サイトです。 http://www.robo-g.jp/index.html  作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/157160/ 映画レビューしました。(結末は言ってません) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id340605/rid19/p1/s0/c1/ &n..... [続きを読む]

受信: 2013年4月21日 (日) 18時28分

» 【映画】ロボジー…北九州は映画ロケが多い的な話 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
ゴールデンウィークも本日で終了。 そんなゴールデンウィーク後半の過ごし方・その2 2013年5月4日(日曜日・みどりの日)は、朝から友達と福岡のコンサートに行くという娘を小倉駅まで送った後に昼寝。夕方から帰省する(本当は小倉で飲んで、早朝の新幹線に乗る)とい...... [続きを読む]

受信: 2013年5月 6日 (月) 14時37分

» ロボジー [しんちゃんの徒然なる映画日記]
第253回「どんなに荒唐無稽な話でも、結末次第で名作に」 2011年末から2012年初めにかけて、すっかり映画鑑賞から遠ざかってしまいました。いくつか話題作はありましたが、どうしても観たいと思える作品ではありませんでした。今日の作品「ロボジー」も絶対に...... [続きを読む]

受信: 2014年4月28日 (月) 00時44分

« 「マイウェイ 12,000キロの真実」 相互理解に至る道のり | トップページ | 「CUT」 怒りの爆縮 »