« 本 「サヴァイヴ」 | トップページ | 「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX」 まさにメガ盛り »

2011年12月10日 (土)

「リアル・スティール」 全部入り

夏ぐらいから盛んに予告編を流していた本作、さっそく初日に観てきました。
結果から言ってしまうと面白かったです。
たいへんベタな話しではあるのですが、ベタだからこそジーンときてしまうんです。
たぶん、観た方で中にはどこかで観たようなシーンばかりだと言う方もいるかもしれません。
それはまさしくその通りです。
挫折した男の再生物語、対立していた親子の和解の物語、ロボットアクション、スポーツもの、この映画はどこかで観たような題材、テーマが言わば「全部入り」になっています。
部分で見ると確かによくみたような話なのです。
でもそれがいい具合に融合されて、いいバランスになっているんですよね。
最後のATOM・ゼウス戦はほぼまんま「ロッキー」なわけです。
でもそれはそれでいい。
だったそれで感動できちゃうんだもん。
「ロッキー」は結末がわかっていても、何度観てもジーンときちゃうわけですから、ここはあえて奇をてらうのではなく、王道の演出でよかったかなと。
これが普通の人間だったら二番煎じな感じにはなるのですが、ロボットだということで変化はでますし。
「ロッキー」みたいだろうとなかろうと、ワクワクし、ジーンとしてしまうならばそれでいいんです。
ボクサーとして挫折したチャーリーが、息子との出会いにより次第に戦う気力を取り戻していくというのもありがちと言えばありがちです。
また長年別れていた親と子が再会し、手探りながらもお互いの愛情を確認していく、というのも親子再生ドラマとしては典型的です。
本作はそういうありがちな物語の要素を融合し、いい塩梅に物語のバランスをとることに成功していたと思いました。
そのバランスのいい融合を果たすにあたり、うまく効いていたのがATOMでしょうね。
このロボットの最大の特徴は、シャドー機能というもので目の前にいる人間の動きをそのまままねるというものです。
ATOMはチャーリーの息子マックスが見つけ、整備をしたロボットです。
また試合の前にはマックスの動きをまねをしてATOMもダンスをするというパフォーマンスを見せます。
そういう意味で、ATOMとマックスは一体化しているといっていいでしょう。
さらにラストのゼウス戦の最終ラウンドでは、音声認識機能が破壊されたATOMはシャドー機能でチャーリーの動きをコピーし、戦います。
その意味において、リングの上で戦っているのはATOMでありますが、チャーリーでもあるわけです。
ここでATOMを媒介にして、チャーリーとマックスは一体化、つまりは心を通じ合うことになるわけです。
またチャーリーは実際はリング脇にいながらも、ATOMと一体化しリングでも戦うのと同じ気持ちになり、まさにそれは挫折した男が戦う気持ちを取り戻す物語のクライマックスともなります。
このようにシャドー機能をもったATOMというロボットの存在が物語上では、チャーリーとマックスを繋ぐ媒介となり、また物語構成上では先にあげた典型的ないくつかの物語パターンを上手に繋ぎあわせる役割とうまく担っているなと思いました。

むかーし、「プラレス三四郎」というマンガ・アニメがありました。
自分で作ったプラモデルをラジコンでリングの上で戦わせる(プラモデルのプロレス→プラレス)というお話なのですが、まさに設定は同じ感じですよね。
本作は「プラレス三四郎」から影響を受けている感じがするんですよねー。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「サヴァイヴ」 | トップページ | 「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX」 まさにメガ盛り »

コメント

migさん、こんばんは!

こちらこそいつもありがとうございます。

投稿: はらやん | 2011年12月30日 (金) 21時11分

いつもTBありがとです。

投稿: mig | 2011年12月30日 (金) 18時36分

sakuraiさん、こんばんは!

底辺にいたものが這い上がって頂上決戦へ挑む!っていうのは王道ですよね。
「あしたのジョー」にしても「ロッキー」にしても。
やはり心の琴線に触れるところというのは普遍なんですかね。
本作もそうですが、最後は負けるというのも同じですよね。

投稿: はらやん | 2011年12月28日 (水) 22時10分

やっぱ王道は王道の良さというか、普遍なものがありますよね。
判官贔屓がアメリカにもあるんだろうか?と思いますが、そこも普遍ということで!

投稿: sakurai | 2011年12月27日 (火) 16時39分

おくやぷさん、こんばんは!

>プラレス三四郎思い出しましたよ
ですよね〜、世代的にはやはり。
先日読んだ本(「リトル・ピープルの時代」)で、日本人の「(巨大)ロボットに乗る」という感覚はけっこう日本ならではのものと書いてあったのですが、本作を観てなるほどなと思いました。
向こうはやはり「ロボットを操縦する」という感覚なのですよね。

投稿: はらやん | 2011年12月23日 (金) 20時46分

こんにちは!
わたしもプラレス三四郎思い出しましたよ!
ずばり金田世代、(キャラデザはいのまたさんだけど)なもんで
ということは出渕のぶち穴世代でもあるわけですが…
金田煽りを彷彿とさせるファイトでした光ファイバーコミニケーション回路ぜんかい!

熱い展開で気持ちよく見終わり気分がよかったです
年末はこういう映画がみたいのです~

投稿: おくやぷ | 2011年12月23日 (金) 09時10分

小米花さん、こんばんは!

お話としては王道だったのですが、ロボット同士が戦うということと、シャドー機能という設定がうまく機能していて新鮮味がありました。
「プラレス三四郎」、知らないですか・・・。
確かアニメもやっていたような。

投稿: はらやん | 2011年12月20日 (火) 17時13分

今晩は~。

確かに「全部入り」という事でしたね。
戦うのがロボットだったので、書かれているように
二番煎じ的な印象がなかったです。
楽しめました。


「プラレス三四郎」~??
知りませんネ・・・。
多分、はらやんさんとは同世代かな、と思うのですが
男の子と女の子の違いでしょうか(笑)。

投稿: 小米花 | 2011年12月18日 (日) 23時22分

みぃみさん、こんにちは!

マックス役の子が良かったですよね。
大人びたことを言っているのですけれど、父親ががんばる姿を嬉しそうに見るところはとても素直で子供らしくてかわいかったです。
ああいう風に応援されたらお父さんとしても頑張っちゃいますよね。
チャーリーはそういう父親としての気持ちと、自分自身がもう一度立ち上がる気持ちとを合わせて戦ったんですよね。

投稿: はらやん | 2011年12月18日 (日) 13時31分

かっこよかったですね~。戦うお父さん。
新聞記事でしか知らなかったお父さんの栄光が、ATOMを通して目の前に…。そして、その姿を見てとっても嬉しそうなマックス君の様子に、よかったね~♪の気持ちでいっぱいになりました。

ちょっとずつ心が通い合っていく親子関係も良かったです~(^^)。

投稿: みぃみ | 2011年12月18日 (日) 05時26分

みすずさん、こんにちは!

王道の映画って、みていて安心感があります。
安心して泣けると言うか・・・。
ダコタくんは初めて観たけど、愛らしかったですよね。
マックスが頑固で意地っ張りなところとかが、父親にそっくりで。
チャーリーは久しぶりに会ったマックスをみて、やはり自分の子だと実感したのではないでしょうか。

ボクシング映画はやはり「ロッキー」が金字塔なので、あえてそれと同じ展開というところにしたのでしょうね。
こちらの作品はロボット同士の戦いというところで新味は出せますし。
素直にハラハラドキドキできました。

投稿: はらやん | 2011年12月17日 (土) 07時26分

こんばんはー^^

良かったですー^^
そうそう、王道だからこそ、良かったのかも♪
ヒュー様もかっこよかったけど、ダコタくんのかわいらしさに目が釘付けでした^^

アトム対ゼウスはロッキーだったよね!
ボクシングは好きじゃないのですが、唯一見れるロッキー^^
あの感動は素晴らしかったけど、この映画でもまた味わえて本当に良かったです!

投稿: みすず | 2011年12月14日 (水) 19時38分

ひろちゃんさん、こんばんは!

いろいろな要素が入っていましたが、きれいにまとめていましたよね。
素直に最後のクライマックスへ感情移入していけました。
最後のゼウス戦は「ロッキー」的な王道の展開で、さらにはシャドー機能で、ATOMとチャーリーだけでなく、観ている自分も一体化して観てしまいました。
やはりこういうストレートな映画、いいですね。

投稿: はらやん | 2011年12月12日 (月) 22時35分

はらやんさん、こんばんは☆彡

そうですね。確かに全部入り~。なんですが、それが上手く融合されて
バランスが取れていましたよね^^
ベタで王道な話なので、ストレートに心に入ってきました^^
シャドー機能が最大に活かされたラストシーンのゼウス戦に
興奮し、感動しました!
師走に来て、こんな素敵な作品に逢えて良かったなって
思いました♪

投稿: ひろちゃん | 2011年12月11日 (日) 23時57分

たいむさん、こんばんは!

そうそう、シャドー機能というアイデアがこの作品のキモですよね。
おっしゃるようにこの設定で、いろいろな要素がしっかりと結びつきました。
予告を観たときは、ロボットが意志を持つというようなありがちな感じかなと思ったのですが、全然違いました。
ATOMは父と子を結びつける媒介となったんですね。
僕もこの映画でこんなにジーンとするとは思わなかったですが、大満足でした。

投稿: はらやん | 2011年12月11日 (日) 19時10分

こんにちは!

>シャドー機能
これですよね。
ボクシングと、ロボットと、父子の関係と、本来繋がらないであろうこれらが、この機能ですべてがひとつに繋がったみたいな。

個々はとってもベタなのだけど、相乗効果も得て私には大満足の一作になりました。

投稿: たいむ | 2011年12月11日 (日) 16時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/53446759

この記事へのトラックバック一覧です: 「リアル・スティール」 全部入り:

» リアル・スティール [LOVE Cinemas 調布]
2020年、ロボット・ボクシングが全盛の時代。元プロボクサーの父親と幼い頃に捨てられた息子が、廃棄されていた旧型ロボットATOMを通じて親子の絆を取り戻してゆく感動の物語だ。主演は『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のヒュー・ジャックマンと子役のエヴァンジェリン・リリー。監督は『ナイト ミュージアム2』のショーン・レヴィが務め、製作総指揮にはロバート・ゼメキスが参加している。... [続きを読む]

受信: 2011年12月10日 (土) 10時25分

» 「リアル・スティール」安定した感動 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
このところ低迷しているスピルバーグだけに、予告から見ても親子愛を描いた感動作に仕上げようとしたかんじが、正直ちょっと気になっていた。 ところが!そんな心配は全くなし。 やっぱり大御所。 飽きずに展開するストーリー、見せ場も感動もわざとらしくなく・・・・... [続きを読む]

受信: 2011年12月10日 (土) 14時05分

» ★リアル・スティール(2011)★ [Cinema Collection 2]
クリックよろしくお願いします REAL STEEL  「リアル・スティール」――。 それは、親子の絆が生み出す、“本当の強さ”。 メディア 映画 上映時間 128分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ディズニー) 初公開年月 2011/12/09 ジャンル ドラマ/アクション/ファミ...... [続きを読む]

受信: 2011年12月10日 (土) 14時49分

» リアル・スティール [Akira's VOICE]
ハートウォーミングアクション!   [続きを読む]

受信: 2011年12月10日 (土) 15時00分

» 劇場鑑賞「リアル・スティール」 [日々“是”精進! ver.A]
父と子の、熱い絆… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112090004/ リアル・スティール-オリジナル・サウンドトラック ダニー・エルフマン サントラ リンプ・ビズキット ライヴァル・サンズ アレクシ・マードッ... [続きを読む]

受信: 2011年12月10日 (土) 20時31分

» リアル・スティール [あーうぃ だにぇっと]
リアル・スティール@ウォルトディズニー試写室。 この映画もまた自力当選ならず。 yousan330さんにお誘いいただいて行ってきました。 いつもありがとうございます。 [続きを読む]

受信: 2011年12月10日 (土) 20時40分

» リアル・スティール [A Day In The Life]
劇場にて鑑賞 解説 スティーヴン・スピルバーグ率いるドリームワークスが、『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』のヒュー・ジャックマン主演で手掛けた、ロボットとの出会 いを通じて親子のきずなを描く感動のストーリー。 ボクシングの主役が生身の人間からロボットに移行し... [続きを読む]

受信: 2011年12月10日 (土) 21時15分

» リアル・スティール [新・映画鑑賞★日記・・・]
【REAL STEEL】 2011/12/09公開 アメリカ 128分監督:ショーン・レヴィ出演:ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ、エヴァンジェリン・リリー、アンソニー・マッキー、ケヴィン・デュランド、カール・ユーン、オルガ・フォンダ、ホープ・デイヴィス 「リアル・スティー...... [続きを読む]

受信: 2011年12月10日 (土) 21時29分

» リアル・スティール [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★☆【4,5点】(10) 超悪男子って、これどうみてもチャイナ系フレーズでしょ(苦笑) [続きを読む]

受信: 2011年12月10日 (土) 21時32分

» リアル・スティール(試写会) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ&ロバート・ゼメキス×ショーン・レヴィ監督(「ナイトミュージアム2」)によるSFアクション。ロボット同士の格闘技が人気を集める世界で、 ... [続きを読む]

受信: 2011年12月10日 (土) 21時34分

» No.287 リアル・スティール [気ままな映画生活]
【ストーリー】 ヒュー・ジャックマン主演、「ナイトミュージアム」のショーン・レビ監督で、ロボット格闘技を通じて父子が絆を取り戻していく姿を描く。2020年、リモコンで遠隔操 ... [続きを読む]

受信: 2011年12月10日 (土) 21時40分

» 映画「リアル・スティール」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「リアル・スティール」観に行ってきました。 人間に変わり、ロボットがボクシングの試合を担うようになった近未来を舞台に、1体のロボットとの出会いから変わっていく父と子の絆を描く作品。 物語の舞台は2020年。 かつてはボクシングのプロボクサーとしてそれなりの実力と名声を誇っていた主人公チャーリー・... [続きを読む]

受信: 2011年12月10日 (土) 22時02分

» リアル・スティール [メルブロ]
リアル・スティール(原題: REAL STEEL) 373本目 2011-33 上映時間 2時間8分 監督 ショーン・レヴィ 出演 ヒュー・ジャックマン(チャーリー) 、 エヴァンジェリン・リリー( ... [続きを読む]

受信: 2011年12月10日 (土) 23時22分

» リアル・スティール [だらだら無気力ブログ!]
王道な展開ながらもとても良い作品。 [続きを読む]

受信: 2011年12月11日 (日) 01時14分

» 『リアル・スティール』・・・繰り出せ三連コンボ! [SOARのパストラーレ♪]
往年の名作『ロッキー』の興奮と感動を思い起こさずにはいられない情感あふれる人間ドラマと劇的なクライマックス。 それぞれに生きる気力を少しずつ見失っていたチャーリーとマックスが、廃工場で見つけたロボットATOMとの出会いを通して活気を取り戻し、同時に互いの絆を深めていくという王道ストーリー。これがまた実に気持ちいい。 廃棄されていた型遅れの小さなスパーリング用ロボットがあれよあれよと勝ち進んでいく様に出来過ぎ感は否めないが、それでもやっぱりこういうストレートな作品、私は大好きだ。たっぷり...... [続きを読む]

受信: 2011年12月11日 (日) 01時50分

» 『リアル・スティール』 共感を集める悲しい理由 [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  面白い映画を作りたい。多くの映画制作者がそう思っているだろう。  面白くするにはこうすべき、という鉄則はあるものの、それを踏襲したから必ず面白くなるとは限らない。  しか...... [続きを読む]

受信: 2011年12月11日 (日) 04時14分

» 映画「リアル・スティール(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog@FC2]
映画『リアル・スティール(字幕版)』(公式)を本日初日第1回目の回で劇場鑑賞。キャパ182名に10名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら70点にします。不覚にも?ロボット格...... [続きを読む]

受信: 2011年12月11日 (日) 06時04分

» 映画「リアル・スティール(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog@Seesaa]
映画『リアル・スティール(字幕版)』(公式)を本日初日第1回目の回で劇場鑑賞。キャパ182名に10名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら70点にします。不覚にも?ロボット格闘技で応援しちゃいました。 ★記事の続き(詳細)は、下記をご訪問く…... [続きを読む]

受信: 2011年12月11日 (日) 06時05分

» リアルスティール [食はすべての源なり。]
リアルスティール ★★★★★(★満点!) 人間の代わり、高性能のロボットが死闘を繰り広げる時代 夢に破れた元ボクサーの父と、息子がであったのは、 ゴミ置き場に捨てられた旧式ロボットATOMだった。 ATOMのシャドー機能を利用して、ATOMは無敗ロボットゼウスに挑戦状をつきつけるが・・・。 いや~。うるっと来ちゃいましたよ 息子のマックス君が、まっすぐでブレなくて、ステキなキャラでした。 頑固だけど最後まで突き通す。 あんなまっすぐな瞳で訴えられたら、お父さんも折れちゃうよね。。。 お父... [続きを読む]

受信: 2011年12月11日 (日) 12時20分

» リアル・スティール (試写会) [風に吹かれて]
子役が可愛すぎる~~~ [E:heart04]ダコタくんを見るべし [E:punch] 公式サイト http://disney-studio.jp/movies/realsteel12月9日公開原作: [続きを読む]

受信: 2011年12月11日 (日) 13時49分

» 映画『リアル・スティール』 観てきたよ〜(^_^)b [よくばりアンテナ]
予告編でもう泣きそうになってたんで、ハンカチ持ってスタンバイ♪ もう、ね、最高でしたよ〜!! 諦めないことで、希望が見えてくる。 胸が熱くなる、親子の感動のストーリーです!! 映画『リアル・スティール』 - シネマトゥデイ にほんブログ村 ... [続きを読む]

受信: 2011年12月11日 (日) 15時00分

» 「リアル・スティール」みた。 [たいむのひとりごと]
ロボットもの&ヒュー様なら絶対初日~[E:heart04]ってむちゃくちゃ楽しみにしていた作品。んでもって、私にはズバっとど真ん中のストライクで大満足。ロボットバトルでは燃えるわ泣けるわで、子役を使っ... [続きを読む]

受信: 2011年12月11日 (日) 16時49分

» 映画「リアル・スティール」、ロボットボクシングで親子の絆が! [ひろの映画日誌]
ボクシング映画も数あるが、ロボットボクシングとは考えたものだ。 近未来、人間同士のボクシングは禁止され、ロッボットがその代役だ。 ロボットを操る技術と、いいロボットマシンを作れるかが問題だ。 アメリカでは、結構人気があり、賭け好きの人達は、大興奮。 元...... [続きを読む]

受信: 2011年12月11日 (日) 17時57分

» リアル・スティール [映画感想メモ]
スーパーダメンズパパがまともになっていく成長物語。 いい加減あらすじ 2020年 [続きを読む]

受信: 2011年12月11日 (日) 18時25分

» 映画レビュー「リアル・スティール」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
リアル・スティール-オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆近未来のボクシング界を舞台に父と子の絆を描く娯楽アクション「リアル・スティール」。古典的なストーリーに安 ... [続きを読む]

受信: 2011年12月11日 (日) 19時42分

» 【リアル・スティール】を映画鑑賞! [じゅずじの旦那]
親子の絆・・・リアルスティールを観てきました  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】2020年、ボクシングは、生身の人間ではなく高性能のロボットたちが闘う競技になっていた。元ボクサーのチャーリーは、ロボットの賭け試合などで生計を立てていた。ある日、かつての恋人が亡くなり、その息子・マックスがチャーリーの元にやって来る。部品を盗むために忍び込んだゴミ捨て場で、マックスはATOMという旧型ロボットを見つけ、家に持ち帰ってきた。マックスはATOMをチューンナップし、試合に出... [続きを読む]

受信: 2011年12月12日 (月) 07時37分

» 映画「リアル・スティール」父よ、あなたにここに居て欲しい [soramove]
「リアル・スティール」★★★★ ヒュー・ジャックマン、エヴァンジェリン・リリー、 ダコタ・ゴヨ出演 ショーン・レヴィ 監督、 128分、 2011年12月9日公開 2011,アメリカ,ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン (原題:REAL STEEL ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 12/9(金)公開で興行成績は初登場... [続きを読む]

受信: 2011年12月14日 (水) 07時11分

» リアル・スティール (Real Steel) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ショーン・レヴィ 主演 ヒュー・ジャックマン 2011年 アメリカ/インド映画 127分 ドラマ 採点★★★★ 捨てられてる子猫や子犬って、なんであんなにも愛くるしく見えるんでしょうねぇ。同じのがペットショップのケージに入ってても、多分あそこまでの愛らし…... [続きを読む]

受信: 2011年12月14日 (水) 14時03分

» リアルスティール [みすずりんりん放送局]
 『リアルスティール』を観た。  【あらすじ】  リングの上で、人間が拳を交える時代は終わり、彼らに代わって死闘を繰り広げるのは、高性能なロボットたち。  そんなロボット格闘技の時代に到来に...... [続きを読む]

受信: 2011年12月14日 (水) 19時34分

» リアル・スティール [ダイターンクラッシュ!!]
2011年12月14日(水) 19:15~ TOHOシネマズ六本木ヒルズ7 料金:1000円(TOHOシネマズデイ) パンフレット:未確認 『リアル・スティール』公式サイト 色々な映画の良いところ採りな感じの安心の娯楽作品。例えるならBOSTONのDON'T LOOK BACK。映画ではないけど。 個人的には、ロッキー・バルボアの匂いを一番嗅ぐ。ロッキー全話。 ATOMが特別な存在だと言って、「僕の言うことが解るの?」、「二人だけの秘密だ」などと話すから、最後はジャイアントロボ化して、自分の意... [続きを読む]

受信: 2011年12月15日 (木) 12時46分

» ダメおやじからの脱却。『リアル・スティール』 [水曜日のシネマ日記]
ロボットの格闘技を通して結ばれた親子の絆の物語です。 [続きを読む]

受信: 2011年12月15日 (木) 12時47分

» 【リアル・スティール】僕のために闘って。僕のために勝って。 [映画@見取り八段]
リアル・スティール 〜 REAL STEEL 〜 監督: ショーン・レヴィ    出演: ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ、エヴァンジェリン・リリー、アンソニー・マッキー、ケヴィン・デュランド、カー...... [続きを読む]

受信: 2011年12月15日 (木) 16時06分

» ショーン・レヴィ監督 「リアル・スティール」 [映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。]
先月、あまりにTVCMで予告が流れてたので、公開しているものと思って映画館に行ったら今月からでした。 すぐ観たいと思ってたのですが、仕事の出番とか、ちょいちょい忙しく今日(12月15日)になってしまいました。 まぁ平日で良かった。 朝一番、空いてました...... [続きを読む]

受信: 2011年12月16日 (金) 10時58分

» リアル・スティール いきなりどっかーんっと感情移入っ!o(T◇T)oオオオン [労組書記長社労士のブログ]
【=64 -11-】 ゴルフはそうとう向いていないようだ、俺・・・つるやカントリークラブ西宮北コース、ワースト更新┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜・・・147(6回目・平均141.3・Best131・Worst149)  2020年、ボクシングは、生身の人間ではなく高性能のロボットたちが闘う競技になっていた。...... [続きを読む]

受信: 2011年12月16日 (金) 11時34分

» リアル・スティール [こんな映画見ました〜]
『リアル・スティール』---REAL STEEL---2011年(アメリカ)監督:ショーン・レヴィ 出演:ヒュー・ジャックマン 、ダコタ・ゴヨ 、エヴァンジェリン・リリー、アンソニー・マッキー 、ケヴィン・デュランド、カール・ユーン、オルガ・フォンダ 、ホープ・デイ...... [続きを読む]

受信: 2011年12月16日 (金) 23時42分

» 『リアル・スティール』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「リアル・スティール」 □監督 ショーン・レビ □脚本 ジョン・ゲイティンズ□原作 リチャード・マシスン □キャスト ヒュー・ジャックマン、エバンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ、アンソニー・マッキー、      ケビン・デュランド...... [続きを読む]

受信: 2011年12月17日 (土) 09時32分

» リアル・スティール/ヒュー・ジャックマン [カノンな日々]
ひょっとしてこれは近未来SF版『チャンプ』?というのが予告編の第一印象でしたけど、とにかく絶対観たいなとその瞬間に一目惚れしちゃいました。近未来SFロボットものでスポーツも ... [続きを読む]

受信: 2011年12月17日 (土) 19時58分

» 【映画】リアル・スティール [★紅茶屋ロンド★]
<リアル・スティール を観て来ました> 原題:Real Steel 製作:2011年アメリカ ヤプログさんのブロガー限定試写会にて鑑賞してきました とっっっても観たかったから、すごくうれしいです。本当、いつもいつもありがとうございます 今回は毎度おなじみ、都内某所のディズニー試写室です。 しかし、この日は左目が超痛くて(充血しちゃってて)、入場までずっと眼帯してました…コスプレじゃないのに、眼帯って… 才能あるボクサーだったチャーリー(ヒュー・ジャックマン)は、高性能なロボットが格... [続きを読む]

受信: 2011年12月17日 (土) 22時33分

» 「リアルスティール」 [大吉!]
<金曜日> (ユナイテッドシネマ会員デー・字幕版・13:00〜・138分) ボクシングが、生身の人間ではなく高性能のロボットたちが闘う競技になっていた時代。元ボクサーのチャーリーは、ロボットの賭け試合などで生計を立てていた。ある日、かつての恋人が亡く...... [続きを読む]

受信: 2011年12月18日 (日) 00時39分

» 映画:「リアル・スティール」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成23年12月16日(金)。 映画:「リアル・スティール」。 【監   督】ショーン・レヴィ 【製作総指揮】スティーヴン・スピルバーグ/ ロバート・ゼメキス 【 キャスト 】   ヒュー・ジャックマン (Charlie Kenton)   エヴァンジェリン・リリー (…... [続きを読む]

受信: 2011年12月18日 (日) 04時42分

» リアル・スティール (2011) REAL STEEL 128分 [極私的映画論+α]
 ATOMってネーミングが泣けます [続きを読む]

受信: 2011年12月18日 (日) 18時49分

» [映画『リアル・スティール』を観た(短信)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆昨日は彼女と『ミッション・インポッシブル4』で、  今夜は残業の後で、別の娘っ子と、『リアル・スティール』のレイトショーになだれ込んだ。  一日一日を目いっぱい楽しむ充実のコース取りだ^^  残業時の職場は忙しく、残業延長もあり得たが、私は、スタンド...... [続きを読む]

受信: 2011年12月18日 (日) 22時13分

» ■映画『リアル・スティール』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
最初、この映画の情報を見た時は「ロボット・ボクシング? 何それ面白いの?」と、あんまり期待していなかった私。 でも、映画を観ている最中から「おお、超悪男子、カッコいい! 子ども、生意気で可愛い!! ヒュー・ジャックマン、やっぱりカッコいい!!!」と、かなり興奮。... [続きを読む]

受信: 2011年12月19日 (月) 03時55分

» リアル・スティール(2011)■◆REAL STEEL [銅版画制作の日々]
 「リアル・スティール」――。それは、親子の絆が生み出す、ldquo;本当の強さrdquo;。 評価:rarr;70点 MOVX京都にて鑑賞。 いやあ何も考えず、楽しむ映画って感じで、これはこれでなかなか面白かったと思います。ボクシングやプロレス等の格闘技...... [続きを読む]

受信: 2011年12月19日 (月) 12時34分

» リアル・スティール [映画と本の『たんぽぽ館』]
立て! 立つんだ、ATOM!!                  * * * * * * * * 近未来、2020年。 プロボクサーから身を転じ、ロボット格闘技の世界に身を置くチャーリー。 しかし、資金がなくてはいいマシンも手に入らず、借金まみれのいわば“負け...... [続きを読む]

受信: 2011年12月19日 (月) 21時05分

» リアル・スティール / REAL STEEL [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click リチャード・マシスンの同名の短編小説「四角い墓場」をもとに、s.スピルバーグR.ゼメキス製作 「ナイトミュージアム」のショーン・レヴィがメガホンのSF。 この監督のアシュトンtimes;ブリタニー・...... [続きを読む]

受信: 2011年12月20日 (火) 10時29分

» リアル・スティール [to Heart]
「リアル・スティール」――。 それは、親子の絆が生み出す、“本当の強さ”。 原題 REAL STEEL 製作年度 2011年 上映時間 128分 脚本 ジョン・ゲイティンズ 監督 ショーン・レヴィ 音楽 ダニー・エルフマン 出演 ヒュー・ジャックマン/ダコタ・ゴヨ/エヴァンジェリン・リ...... [続きを読む]

受信: 2011年12月21日 (水) 21時28分

» リアル・スティール [as soon as]
予告をみて期待して、期待通り 望んだ通り 気持ち良い なのであまり書くことがない 展開もテンポよく 興奮して テンションが張る なにより息子のマックス ダコタ・ゴヨくんの可愛さが異常 長...... [続きを読む]

受信: 2011年12月23日 (金) 09時02分

» 「リアル・スティール」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2011年・米/ドリームワークス=配給:ディズニー 原題:Real Steel 監督:ショーン・レビ 原作:リチャード・マシスン Steelストーリー:ダン・ギルロイ、ジェレミー・レビン 脚本:ジョン [続きを読む]

受信: 2011年12月24日 (土) 20時48分

» リアル・スティール [晴れたらいいね〜]
たぶん、今年の映画館で観る映画はこれが最後かな?おばさんは、忙しいからねぇ。これも期待を外すことなく、うるり〜んと泣いてしまいました。ロボット同士がボクシングていうの ... [続きを読む]

受信: 2011年12月25日 (日) 02時30分

» リアル・スティール [★the tip of the iceberg★氷山の一角]
うん、素晴らしい。この作品を、主人と息子と3人で観られた事を幸せに思います。今年、一番と、いろんな方がおっしゃる意味、よくわかりました。特に、子役の坊やが凄く表情が良くて。ヒュー・ジャックマンを喰っていた感があります。トランスフォーマーのようなロボットの... [続きを読む]

受信: 2011年12月25日 (日) 17時22分

» リアル・スティール [迷宮映画館]
ダメおやじの成長物語!王道の話は、泣けるぜい。 [続きを読む]

受信: 2011年12月27日 (火) 16時39分

» シネトーク92『リアル・スティール』●熱くて泣ける映画、久しぶりかもね [ブルーレイ&シネマ一直線]
三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「ネタバレしてるのに“ネタバレ注意”と書いてない映画記事がムカツく」 シネトーク92 『リアル・スティール』 REAL STEEL... [続きを読む]

受信: 2011年12月28日 (水) 04時21分

» 「リアル・スティール」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 リチャード・マシソン原作の短編小説「四角い墓場」を、「ナイトミュージアム」のショーン・レヴィ監督、「ウルヴァリン」のヒュー・ジャックマン主演で映画化。  近未来、ロボットボクシングの隆盛により戦う場所を奪われた男と、10年ぶりの再会を果たしたその息子が、捨... [続きを読む]

受信: 2011年12月28日 (水) 18時48分

» 『リアル・スティール』 ('11初鑑賞177・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 12月24日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター1にて 14:45の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年12月28日 (水) 21時54分

» 『リアル・スティール』試写会 [つれづれなるままに]
HBCラジオ ・FM NORTH WAVE合同試写会 『リアル・スティール』に行 [続きを読む]

受信: 2011年12月29日 (木) 22時32分

» 「リアル・スティール」 [みんなシネマいいのに!]
 西暦2020年、人間に代わって高性能のロボットたちが死闘を繰り広げる時代になり [続きを読む]

受信: 2011年12月30日 (金) 01時55分

» リアル・スティール / REAL STEEL [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click リチャード・マシスンの同名の短編小説「四角い墓場」をもとに、s.スピルバーグR.ゼメキス製作 「ナイトミュージアム」のショーン・レヴィがメガホンをとったSF。 この監督のアシュトンtimes;ブリタ...... [続きを読む]

受信: 2011年12月30日 (金) 18時37分

» リアル・スティール [愛猫レオンとシネマな毎日]
「ナイト・ミュージアム」シリーズを手掛けたショーン・レヴィ監督の最新作は 父と息子の絆を描く人間ドラマです。 本作の舞台は、2020年の近未来。 人々が、より過激な格闘技を望んだ為、人間の代わりにロボット同士が 闘う時代になってます。 主人公のチャーリーは、かつてボクサーとして有望視された男。 でも、リアルスティールの台頭によって、行き場を失い・・・ コレは、素晴らしかった! 終盤は、スクリーンに、どっぷり没頭してました。 誰もが、ボクシング会場の観客の一人になれるハズです。 息子マックスを... [続きを読む]

受信: 2011年12月31日 (土) 23時10分

» 『リアル・スティール』 [ラムの大通り]
※ネタバレもありますが、もう公開から3週間経っているので…。 (原題:Real Steel) ----これって、今年のラスト・ピクチャー・ショーって 決めていた映画だよね。 だから、ギリギリになって…。 フォーンも一緒に行ったけど、泣けたよね。 「巧い映画だよね。 よどみ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 1日 (日) 20時45分

» リアル・スティール [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
リアル・スティール'11:米◆原題:REAL STEEL◆監督:ショーン・レヴィ「ナイト ミュージアム2」◆出演:ヒュー・ジャックマン、エヴァンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ、アンソニー・ ... [続きを読む]

受信: 2012年1月 3日 (火) 20時59分

» リアル・スティール [近未来二番館]
リアル・スティール - goo 映画 2012年、映画館鑑賞1作目はこの映画です。息子に昨年から薦められていたのですがようやく見ることが出来ました。 今日、映画に行くと知った息子、 「じゃあ、帰ってき...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 5日 (木) 22時08分

» リアル・スティール [ルナのシネマ缶]
いろんなロボットが出てくる 面白さと、ほとんど一緒に 暮らしたことのない親子が どんどんホントの父と息子に なっていく様が良かったです。 冷静でかしこそうに見える マックスくんが、結構な 暴走に走るシーンは、さすがに 親子の血を感じてしまいます(笑) かつて優秀なボクサーだったチャーリー(ヒュー・ジャックマン)は 妻子と離れ、ただ自分の夢だけに没頭してきた。 だが西暦2020年の今では人間に代わり、格闘技ロボットたちが ボクサーとして活躍していた。どうにかロボット格闘技の... [続きを読む]

受信: 2012年1月 6日 (金) 01時11分

» 「リアル・スティール」:正統派父子ムービー [大江戸時夫の東京温度]
映画『リアル・スティール』は、今日び珍しいほどの正統ハリウッド的ファミリー・ムー [続きを読む]

受信: 2012年1月 9日 (月) 23時30分

» リアル・スティール [♪HAVE A NICE DAY♪]
昨日は結構な人 仮面ライダーに、けいおん、怪物くんですからねー(笑) 父子の絆を深める愛情物語を想像していましたが 想像とちょっと違った、設定は2020年 人間が機械を操作し、 ロボットを使って戦い、段々と絆を深めていく・・・みたいな。 勿論、内容は良かった...... [続きを読む]

受信: 2012年1月10日 (火) 20時12分

» リアル・スティール [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
リアル・スティール'11:米◆原題:REAL STEEL◆監督:ショーン・レヴィ「ナイト ミュージアム2」◆出演:ヒュー・ジャックマン、エヴァンジェリン・リリー、ダコタ・ゴヨ、アンソニー・ ... [続きを読む]

受信: 2012年1月11日 (水) 15時14分

» 映画『リアル・スティール』@劇場。 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
医療の世界でも、産業界、工事現場でも、どんどんロボットが導入されています。 測量業界でも、自動で首を振る3D測定器がある [続きを読む]

受信: 2012年1月13日 (金) 19時23分

» リアル・スティール [りらの感想日記♪]
【リアル・スティール】 ★★★★ 映画(60)ストーリー 人間に代わって高性能のロボットたちが死闘を繰り広げるロボット格闘技の時代が到来。ボ [続きを読む]

受信: 2012年1月14日 (土) 17時56分

» リアル・スティール [C note]
試写会で観させていただきました。 すごーーくよかった!おもしろかったです。 原作 [続きを読む]

受信: 2012年1月15日 (日) 15時45分

» リアル・スティール [まぁず、なにやってんだか]
先週「リアル・スティール」の試写会に行ってきました。 最近CMでよく見かけて、小6の息子も「観たい~」と言っていたのですが、塾の時間と重なり息子は行けませんでした。 でも、いずれは息子にぜひ観せたい、と思える素敵な映画でした。 父ちゃんを演じるのはヒュー・ジャックマンだし、相当かっこいいのかしら?と思ったら、最初はダメダメな性格で、ものすごくはがゆいです。 息子のマックス(ダコタ・ゴヨ)が賢くて、かわいくて、「マックス、がんばれ~」とつい、応援したくなります。11歳の少年なので、なん... [続きを読む]

受信: 2012年1月17日 (火) 15時31分

» リアル・スティール [ひびレビ]
「リアル・スティール」という映画をようやく見てきました。 2020年。人々はより強い刺激を求め、人間ではなく、ロボットにボクシングをさせるようになっていた。元プロボクサーのチャーリーもロボットを操る1人。だが大きな牛との戦いにおいて、隙を突かれて手持ちのロ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月24日 (火) 07時55分

» 映画『リアル・スティール』を観て [kintyres Diary 新館]
11-84.リアル・スティール■原題:Real Steel■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:128分■字幕:松浦美奈■料金:1,000円■鑑賞日:12月14日、TOHOシネマズ渋谷□監督・製作:ショーン・レヴィ□脚本:ジョン・ゲイティンズ□原案:リチャード・マシス...... [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 16時56分

» 映画:リアル・スティール [よしなしごと]
 原作はアイ・アム・レジェンドのリチャード・マシスン、監督はナイトミュージアムシリーズのショーン・レヴィ。さらに製作総指揮にロバート・ゼメキスとスティーヴン・スピルバーグらが参加。こんなメンバーがタッグを組んだらどうなるか?  予告編を見るとそんなにおもしろいようには見えないんだけど、すこぶる評判のいいリアル・スティールを見てきました。... [続きを読む]

受信: 2012年2月10日 (金) 01時14分

» 12-019「リアル・スティール」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
何をすべきかわかっているはず   人間に代わって高性能のロボットたちが死闘を繰り広げるロボット格闘技の時代が到来。ボクシングに全てを捧げてきた男チャーリー・ケントンは、ついに戦う場所を奪われ、プライドも生きる目的も失ってしまう。  そんな人生のどん底であえぐ彼の前にある日、11歳の息子マックスが現われる。  別れた妻が急死し、赤ん坊の時以来会っていなかったマックスの面倒を見るハメになってしまったのだ。困惑するチャーリーにマックスも心を閉ざしたまま。  そんなある日、マックスがゴミ置...... [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 02時34分

» 映画「リアル・スティール」批評 ロボット・ボクシング最高ヽ(´▽`)/ [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
リアル・スティール観てきました[E:sign01] このブログによく来てくれる[ [続きを読む]

受信: 2012年3月22日 (木) 17時14分

» リアル・スティール [Matthewの映画日記?]
CMを見て、観たかった「リアル・スティール」観に行ってきました。 あらすじは 2020年、ボクシングは、生身の人間ではなく高性能のロボットたちが闘う競技になっていた。元ボクサーのチャーリーは、ロボットの賭け試合などで生計を立てていた。ある日、かつての恋...... [続きを読む]

受信: 2012年5月24日 (木) 03時01分

» リアル・スティール [銀幕大帝α]
REAL STEEL/11年/米/128分/ロボットアクション・ドラマ/劇場公開(2011/12/09) −監督− ショーン・レヴィ 過去監督作:『デート&ナイト』 −製作総指揮− ◆ロバート・ゼメキス ◆スティーヴン・スピルバーグ −原作− リチャード・マシスン −出演− ◆ヒュー・ジャッ...... [続きを読む]

受信: 2012年5月25日 (金) 03時16分

» リアル・スティール [いやいやえん]
ボクシング映画に間違いはないという言葉がありますが、これもそれにあたるかな。話そのものには目新しい事は特にありません。 ハリウッドらしい娯楽作、多少の突っ込みどころはあるにせよ、迫力ある映像とディズニー仕様という事で安心してみられる作品になっていたと思う。 元ボクサーの父親が、息子と向き合い絆を深めていくという展開、ロボットにボクシングを教える姿、やっぱり感動しちゃったよ〜。また息子役のダコタ・ゴヨ君が演技達者で可愛いんだ。 リング上で戦うロボットたちの動きも格好良くて、ついつい応援に... [続きを読む]

受信: 2012年5月31日 (木) 09時46分

» 映画「リアル・スティール 」のブルーレイを見ました(等身大プラレス3四郎ですね) [翼のインサイト競馬予想]
映画「リアル・スティール」のブルーレイを見たのでレビュー記事を書いてみたいと思い [続きを読む]

受信: 2012年6月30日 (土) 09時39分

» 【映画】リアル・スティール…原作とは全然違うんだろうなぁ多分。 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
コールソン捜査官(※アベンジャーズ)のフィギュアを買うかどうか真剣に悩んでいるピロEKです まずは近況報告から…っても結構前のお話 2012年11月23日(金曜日・勤労感謝の日)は、早朝から行ってきましたユニクロの創業祭……朝6:00開店に並ぶと先着100名に、あんパ...... [続きを読む]

受信: 2012年12月 9日 (日) 14時05分

» リアル・スティール [ただの映画好き日記]
才能あふれるボクサーだったチャーリー・ケントンは、チャンピオンになるために全てを捨てて、ただ夢だけを追い続けてきたが、 [続きを読む]

受信: 2013年1月 9日 (水) 15時59分

» 『リアル・スティール』 [beatitude]
かつて才能あふれるボクサーだったチャーリーは、高性能のロボットたちが死闘を繰り広げる「ロボット格闘技」の時代になって夢を失い、しがないプロモーターとなっていた。そんな彼の前に、赤ん坊のころに別れて以来の再会となる息子マックスが現われる。ある日、2人はゴ...... [続きを読む]

受信: 2013年3月 4日 (月) 23時18分

» 映画『リアル・スティール』★作られた評価でなく“リアル”に…雑感です。 [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
&... [続きを読む]

受信: 2014年4月24日 (木) 00時10分

» リアル・スティール [しんちゃんの徒然なる映画日記]
第250回「二兎追うものは一兎も得ず」 今回の作品「リアル・スティール」の予告編を観た時に「あれ?これってプラレス三四郎じゃん?」って思った貴方は筆者と同じアラフォー世代じゃないでしょうか?ロボットがリングで戦うなんていう設定だけでワクワクしてしまいま...... [続きを読む]

受信: 2014年4月28日 (月) 00時47分

» 『リアル・スティール』 [La.La.La]
JUGEMテーマ:映画 制作年:2011年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:128分  原題:REAL STEEL  配給:ディズニー  監督:ショーン・レヴィ  主演:ヒュー・ジャックマン      ダコタ・ゴヨ      エヴァンジェリン・リリー      アンソニー・マッキー 高性能ロボットたちが死闘を繰り広げ、巨額の富が動く公式リーグに人々が 熱狂する近未来。夢もプライドも失くした元ボクサーが、最愛の息子との絆 を取... [続きを読む]

受信: 2015年11月22日 (日) 10時19分

« 本 「サヴァイヴ」 | トップページ | 「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX」 まさにメガ盛り »