« 「江~姫たちの戦国~」 女の道は一本道 | トップページ | 「ザ・ロック」 共感できる敵役 »

2011年12月 2日 (金)

「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」 自由を得たスピルバーグ

僕の生涯の中でのベスト5映画の中には必ず「E.T.」「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」はランクインするであろうと思うほどに、スピルバーグは好きです。
特に「インディ・ジョーンズ」シリーズは好きなのですが、本作「タンタンの冒険」は往年の「インディ・ジョーンズ」のようなジェットコースター・ムービー的なハラハラドキドキ感があって楽しめました。
世界各地を冒険をしながら回っていくというのも「インディ」を髣髴させますし、ジョン・ウィリアムズの音楽もなにか「インディ」っぽい感じがありました。
本作はスピルバーグとして始めての3D作品、そしてモーションキャプチャーを採用したということで話題になっていますが、予告で観たタンタンの微妙なタッチがやや気になって、「どうだろう?」という心配もありました。
皆さんご存知のエルジェのタンタンはシンプルでしたので、「Disney's クリスマス・キャロル」的なタッチは受け入れられるかなと気になっていたんですよね。
スピルバーグが「タンタンの冒険」の映画権を得て映画化するという話はずいぶん前に聞いたのですが、そのときはやはりアニメなんだろうなと思いました。
ただ、アニメだとありふれた感じになりそうだなとも思ったりしたんですよね。
その後、実写という話も聞こえましたが、ぴったりな役者さんはいるのかなと別の心配もありました。
そこへきて、本作はパフォーマンス・キャプチャーを使った3Dアニメということで、「なるほど、そうきたか」と思いました。
そもそもスピルバーグは新しい技術を取り入れて、彼のイマジネーションを映像にしていくというのに長けた監督です。
「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」のミニチュアのトロッコレースのところは、ルーカスが「スター・ウォーズ」で開発したモーションコントロールカメラを(おそらく)使い、息もつかせぬ程のチェイスシーンを表現しています。
また「ジュラシック・パーク」では本格的にCGを導入し、いままではストップモーションアニメでしかできない恐竜を活き活きと描き、人間の役者と「共演」させることに成功しました。
このように彼は、自分のイマジネーションを表現するために新しい技術を果敢に取り入れ、それを使いこなして、皆が観たことのない映像を作り、観客を興奮させてくれるのです。
本作においてはそれがパフォーマンス・キャプチャー+3Dアニメということなのですね。
「タンタンの冒険」において圧巻だったのが、モロッコの街での大チェイスシーンです。
観た方はわかると思いますが、タンタンとハドック船長と、サッカリン一味が宮殿を出てから港に着くまでのチェイスシーンは長回し(デジタルアニメなので長回しという言葉は適さないかもしれませんが)の1カットなんですよね。
これは到底、実写ではできないですし、アニメだとできないとはいいませんがたいへんな労力がかかるカットだと思います。
これはパフォーマンス・キャプチャー+3Dアニメという新しい技術によって初めてできたものと言っていいでしょう。
スピルバーグはパフォーマンス・キャプチャー+3Dアニメという技術によって、物理的な制約から解き放たれ彼のイマジネーションを表現する自由を得たのではないかと思いました。
「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」のトロッコシーンは何度観ても飽きないのですが、「タンタンの冒険」のこのチェイスシーンもそれに匹敵するか、それ以上の見応えがあります。
ストーリーとしては奇をてらったものではなく、素直に冒険活劇を楽しむものとなっているのも好感が持てました。
やはりこのあたりも「インディ」シリーズに通じるところがあります。
主人公タンタンよりも、ダメダメなところばっかりのハドック船長は魅力的ですね。
こちらのパフォーマンスを担当しているのはアンディ・サーキス(「猿の惑星」のシーザーも演じる)で、もはや彼はパフォーマンス・キャプチャーの大家と言っていいくらいです。
パフォーマンス・キャプチャー+3Dアニメという手法は役者の年齢の制約からも解き放たれます。
どうしてもハリソン・フォードは年をとってしまうから、あの頃のような若々しさは出せないわけです。
でもパフォーマンス・キャプチャーならできる。
タンタンもハドック船長も老けることなくスクリーンで活躍することができます。
本作は「インディ」のようにシリーズ化されていくんではないかなあ。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「江~姫たちの戦国~」 女の道は一本道 | トップページ | 「ザ・ロック」 共感できる敵役 »

コメント

風子さん、こんにちは!

スピルバーグは新しい技術を使いこなすのがほんとにうまいですよね。
ほんとモロッコのシーンは圧倒されました。

投稿: はらやん | 2011年12月 4日 (日) 16時32分

TBありがとうございました。
実写ではできないアクションシーンとカメラアングルが加わり、すごい映像でしたね。

投稿: 風子 | 2011年12月 4日 (日) 12時33分

ノラネコさん、こんにちは!

うん、僕も「インディ・ジョーンズ」シリーズを思い浮かべました。
最新の技術でもう一度「インディ」をやったらこうなる、っていう感じでしたね。
アニメでスピルバーグらしさがでるかな?とも思っていたのですが、ほんとバリバリにスピルバーグらしかったです。
「戦火の馬」は予告を観てみるとなんとなくヒューマニティや、「E.T.」のような人以外のものとの友情のようなもの描かれそうな感じがしていて、それもスピルバーグらしい側面かなと思ったりします。

投稿: はらやん | 2011年12月 4日 (日) 06時30分

「タンタン」の映画化と「レイダース」のリイマジネーションを同時にやったなという気がしましたよ。
モロッコでの争奪戦はもうレイダース以外の何物でもないし。
スピルバーグは30年間の試行錯誤の末に、一度80年代に回帰したのではと思います。
次の「戦火の馬」が非常に楽しみになってきました。

投稿: ノラネコ | 2011年12月 3日 (土) 22時36分

たいむさん、こんにちは!

さすがスピルバーグ、新しい技術を上手に使い、その能力を存分に引き出してますね。
おっしゃる通り、俳優の演技も見所ではあるので、うまく題材によってこういう手法と実写とを使い分けるんでしょうね。
次の「戦火の馬」はドラマっぽい感じですし、幅が広いですよね、スピルバーグ。
タンタンはあのイラストのイメージが強かったので、始めはうーんと思いましたが、観ていくうちになれちゃいました(笑)。
スノーウィは可愛いですね。
これは実写の犬じゃできないですねー。

投稿: はらやん | 2011年12月 3日 (土) 09時54分

こんにちは!
実写は俳優の魅力で最初から一歩リード出来たるするのだけど、アニメは実写で出来ないことが出来るし、それこそ歳をとることなく維持できるのが良いのですよね。もちろん、歳を重ねることでの意義もあるんだけど。

個人的にはもう少しタンタンが可愛いと好みなのだけど、スノーウィーが抜群なのでペアでOKかな?(^^)

投稿: たいむ | 2011年12月 3日 (土) 09時45分

ほし★ママさん、こんにちは!

モロッコのシーンはすごいですよね。
これはこの技術じゃなくてはできないカットでしたので、さすがスピルバーグという感じがしました。
続編は作ってくれるんですかねー。
やってくれるといいな。

投稿: はらやん | 2011年12月 3日 (土) 09時23分

鑑賞後も、モロッコのシーンを動画で何回も観てしまいました。

>ハリソン・フォードは年をとってしまうから
なるほど、そうですね、しかも3Dやモーション・キャプチャーの技術は
どんどん進化するでしょうし、続編がとても楽しみです。

投稿: ほし★ママ | 2011年12月 3日 (土) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/53385033

この記事へのトラックバック一覧です: 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」 自由を得たスピルバーグ:

» タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 [Akira's VOICE]
映像だけで,めっちゃ楽しい♪♪   [続きを読む]

受信: 2011年12月 2日 (金) 12時35分

» タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 オープニングのアニメのままでいいやん [労組書記長社労士のブログ]
 ティップネスでトレーニングの時に履いていたジョギングシューズのソールが、あり得ないくらいに崩壊した、ほんとにバラバラに崩壊したのだ。 ちょうどセールをしていたので、アディダスのジョギングシューズを購入、これをアウトドアのジョギング用に使い、今、外を走...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 2日 (金) 12時45分

» 映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(3D・日本語吹替え版)」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog@FC2]
映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(3D・日本語吹替え版)』(公式)を本日ファーストデイにて劇場鑑賞。キャパ189名に15名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら70点に...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 2日 (金) 18時05分

» 映画レビュー「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆不思議な手触りの映像が魅力の「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」。冒険活劇を描かせたら ... [続きを読む]

受信: 2011年12月 2日 (金) 21時15分

» 『タンタンの冒険・ユニコーン号の秘密』 [ラムの大通り]
(原題:The Adventures of Tintin : The Secret of the Unicorn) ----これは話題の大作だね。 スピルバーグが、少年と犬の冒険物語 『タンタンの冒険』を映画化したんだよね。 スピルバーグにとっては初の3Dニャんだって? 「うん。 でも正直言って、 その3Dの効果...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 2日 (金) 22時50分

» 映画 「 タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 」 [ようこそMr.G]
映画 「 タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 」 [続きを読む]

受信: 2011年12月 2日 (金) 23時43分

» タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2D) [LOVE Cinemas 調布]
世界中で愛される漫画「タンタンの冒険」を3Dアニメーションにより映画化。巨匠スティーヴン・スピルバーグが惚れ込んで自ら監督・製作をした。共同製作には『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが加わっている。原作の世界から飛び出したソックリのキャラクターは実写かと見まごう程の出来栄えだ。タンタン、愛犬スノーウィ、ハドック船長の冒険が今始まる。... [続きを読む]

受信: 2011年12月 2日 (金) 23時54分

» 劇場鑑賞「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」 [日々“是”精進! ver.A]
冒険の、始まりだ… そういえば、劇場で来年12月公開予定の「47RONIN」の特報が流れた。 忠臣蔵じゃなかった…(苦笑) とんでも日本の歴史アクション? 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112010001/... [続きを読む]

受信: 2011年12月 3日 (土) 05時50分

» 映画『タンタンの冒険』@試写会。 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
友だちが、映画鑑賞のついでに応募したのが当選したと 3D・字幕版・眼鏡のプレゼント付の太っ腹な試写会に誘ってくれて 『タ [続きを読む]

受信: 2011年12月 3日 (土) 07時50分

» 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2D字幕版)」みた。 [たいむのひとりごと]
スピルバーグ巨匠による漫画「タンタンの冒険」の映像化。漫画は読んだことがないけれど、NHKで放送されていたアニメを観ていたのでキャラも作風も少しは知っているつもり。その程度だから思い入れはないのだけれ... [続きを読む]

受信: 2011年12月 3日 (土) 09時46分

» タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 [HAPPY LIFE]
タンタンの冒険  ユニコーン号の秘密 今、勇気ある冒険が始まる!! 2011.11.20 SUN 原宿クエストホール ☆2011年12月1日公開 【監督・製作】スティーヴン・スピルバーグ 【原案】エルジェ 【CAST】 ジェイミー・ベル アンディ・サーキス ダニエル・クレイグ サイモン・ペッグ ニック・フロスト ほか 【STORY】 ある日タンタンは、ガラスケースに入った帆船の模型を一目で気に入り、購入する。するとなぜか、立て... [続きを読む]

受信: 2011年12月 3日 (土) 11時34分

» タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 [悠雅的生活]
名犬スノーウィ。酔いどれ船長。ビックリ、藤壺、阿古屋貝。3D日本語吹替版 [続きを読む]

受信: 2011年12月 3日 (土) 12時32分

» タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 IMAX-3D 字幕版/ジェイミー・ベル [カノンな日々]
タンタンのキャラクターはお洒落なカフェのインテリアや小物などでたまに見かけたりしますけど、もともとはベルギーの人気コミック『タンタンの冒険』だったというのはこの映画き ... [続きを読む]

受信: 2011年12月 3日 (土) 14時52分

» 良かった♪ けど… 【映画】タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 [B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら]
【映画】タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 世界敵な絵本!?「タンタンの冒険」を映像化 監督はスティーヴン・スピルバーグ 【あらすじ】 ある日、タンタン(ジェイミー・ベル)は、ガラスケースに陳列されていた帆船の模型に魅了され購入する。ところがその直後から、... [続きを読む]

受信: 2011年12月 3日 (土) 15時16分

» タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (3D字幕) [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(13) もはや、これは実写と見分けがつかないレベルの映像だった。 [続きを読む]

受信: 2011年12月 3日 (土) 16時03分

» タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密・・・・・評価額1750円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
冒険は、走り出したら止まらない! 「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」は、巨匠スティーブン・スピルバーグ監督初の3D作品であると同時に、初のアニメーション映画である。 ベルギーの漫画家エルジェ...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 3日 (土) 22時30分

» タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 [新・映画鑑賞★日記・・・]
【THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN】2011/12/01公開(11/10試写) アメリカ 107分監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス、ダニエル・クレイグ、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト ある日、タンタンは、...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 3日 (土) 22時55分

» 映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」観に行ってきました。 ベルギーの漫画家エルジェ原作の同名マンガを3Dアニメーションで映像化した、少年新聞記者タンタンとホワイト・フォックステリア犬のスノーウィ、そして伝説のユニコーン号の船長の子孫であるハドック船長がコミカルに活躍する、スティーブン・スピルバ... [続きを読む]

受信: 2011年12月 4日 (日) 00時23分

» 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」スッゴク楽しい! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[タンタンの冒険] ブログ村キーワード  ベルギーの漫画家・エルジェ原作の世界的ベストセラー・コミックを、完全映画化!「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」(東宝東和)。作ったのは何と!製作:ピーター・ジャクソン&監督:スティーヴン・スピルバ-グの“スピ&ピージャク連合”(勝手に命名(^^;)。しかもスピルバーグの監督作品としては、「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」以来、3年ぶりってことですから、俄然期待しちゃいますよね!  記者のタンタン(ジェイミー・ベル)は、露店で帆... [続きを読む]

受信: 2011年12月 4日 (日) 05時24分

» 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」 [みんなシネマいいのに!]
 3Dといえば、ジェームズ・キャメロンが一馬身リードしている感がある。 しかし、 [続きを読む]

受信: 2011年12月 4日 (日) 07時51分

» タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (試写会) [風に吹かれて]
壁をぶっこわせ公式サイト http://tintin-movie.jp12月1日公開ベルギーのエルジェ作の、ヨーロッパで人気のコミックの映画化監督・製作: スティーブン・スピルバーグ レポーターで数々... [続きを読む]

受信: 2011年12月 4日 (日) 12時31分

» タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 [chronosphere]
映画「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」、見て来ました。とても楽しみにしていた [続きを読む]

受信: 2011年12月 4日 (日) 13時06分

» 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 ('11初鑑賞169・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 12月3日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 12:25の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年12月 4日 (日) 20時07分

» タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密3D [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
ベルギーの人気コミック『タンタンの冒険』をベースに「インディ・ジョーンズ」シリーズのスティーヴン・スピルバーグ監督がフルデジタル3Dで映画化。400年前に消えた帆船“ユニコ ... [続きを読む]

受信: 2011年12月 4日 (日) 21時49分

» タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 [映画とライトノベルな日常自販機]
“スピルバーグ監督、全部入ってます!” スティーヴン・スピルバーグ監督が“インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国”から3年振りの監督作品ということです。 オープニングのアニメーションは登場人物のシルエットを使い、なかなか洒落た感じになっています。このオープニングだけでタンタンの冒険の世界観が観る人に伝わるショートストーリーになっているのはその後の本編をわかりやすくしてくれていると思います。 そういえば、インディ・ジョーンズシリーズも小さな冒険ドラマがイントロダクションになっていましたね。 ... [続きを読む]

受信: 2011年12月 5日 (月) 10時47分

» タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 [食はすべての源なり。]
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 ★★★☆☆(★3つ) スティーヴン・スピルバーグ監督による初のアニメーション映画で、初の3D映画。 今回は試写だったので残念ながら2Dですが、CGよくできてるなぁ・・・。手相とかめっちゃリアル! 少年記者タンタンと愛犬スノーウィのアドベンシャーストーリー。 追いけられ、逃げる逃げる逃げる インディっぽかったね、やっぱり。 そして、続編も作りたいっぽいですよ。...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 6日 (火) 12時57分

» タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 [ともやの映画大好きっ!]
(原題:THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN) 【2011年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 1929年にベルギーの漫画家エルジュによって生み出されたコミックを、フルCGアニメ化したアドベンチャー作品。 少年記者タンタン(声:浪川大輔)と愛犬スノ...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 6日 (火) 19時35分

» 「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」:映像と演出は見事だが・・・ [大江戸時夫の東京温度]
映画『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』は、スピルバーグ監督作品初のアニメーシ [続きを読む]

受信: 2011年12月 6日 (火) 23時53分

» タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 [心のままに映画の風景]
ユニコーン号の模型を手に入れた少年レポーターのタンタン(ジェイミー・ベル)は、直後から、見知らぬ男たちに追いかけ回されるハメになる。 その帆船の模型には、ある暗号が記された巻物が隠されていた…...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 7日 (水) 18時33分

» タンタンの冒険☆独り言 [黒猫のうたた寝]
映像は凄いんだろうなぁっと予告観て感じてましたがいかんせんタンタンという男の子(まぁ子じゃなくて青年なんですけどね)に対して何も感じられなくて(笑)おかげで試写会で所々抜け落ち発生したのでありました。それでも、タンタンの愛犬スノーウィーの活躍やお茶目なと... [続きを読む]

受信: 2011年12月 8日 (木) 10時17分

» タンタンの冒険 [ハリウッド映画 LOVE]
nbsp; [続きを読む]

受信: 2011年12月 9日 (金) 19時04分

» 映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」絵も良い、スピード感も文句なし、でもあまり面白くない [soramove]
「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」★★★ ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス、 ダニエル・クレイグ、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト声の出演 スティーヴン・スピルバーグ監督、 128分、 2011年12月9日公開 2011,アメリカ,ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン (原題:THE ADVENTURES OF TINTIN:THE SECRET OF THE UNICORN ) <リンク: [続きを読む]

受信: 2011年12月17日 (土) 07時50分

» 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 [beatitude]
タンタンは、世界中を飛び回り、スリルと興奮に満ちた冒険を最高に面白い記事にする少年レポーター。ニッカボッカとクルっとはねた前髪がトレードマーク、相棒は勇敢な白いフォックステリアのスノーウィだ。ある日、タンタンはガラスケースに陳列されていた帆船の模型に魅...... [続きを読む]

受信: 2011年12月22日 (木) 00時16分

» タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 [Diarydiary! ]
《タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密》 2011年 アメリカ映画 - 原題 - [続きを読む]

受信: 2011年12月22日 (木) 21時50分

» タンタンの冒険 [愛猫レオンとシネマな毎日]
スピルバーグ監督の3年ぶりの新作は、冒険活劇! プロデューサーは、ピーター・ジャクソン。 二人は共に、原作ファンだったので、夢のタッグが実現したそうです。 コレは、面白かった!サイコーです! 主人公はベルギー生まれの少年記者のタンタン。 相棒は、愛犬のフォックステリアのスノーウィです。 主人公は、少年だけど、お子ちゃま映画ではありません。 「インディ・ジョーンズ」シリーズを見ているようなスリルとワクワク感。 まさに、冒険活劇でした! スピルバーグ監督ファンには、たまんないと思います。 タンタン... [続きを読む]

受信: 2011年12月29日 (木) 19時43分

» タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 [ルナのシネマ缶]
こちらは、宣伝バリバリで 2D版、3D版に吹替、字幕と てんこ盛りに上映されてます。 最初、原作のタンタンと 3D化されたタンタンが あまりにイメージが違うって 感じましたが、観ているうちに だんだん慣れてきました。 ある日タンタンは、ガラスケースに陳列されていた帆船の 模型に魅了され購入する。ところがその直後から、 彼は見知らぬ男たちに追いかけ回されるハメになる。 何とその船は17世紀に海賊の襲撃によって消息を絶った 伝説のユニコーン号で、模型のマストにはある暗号が ... [続きを読む]

受信: 2012年1月 6日 (金) 01時12分

» 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(2D)』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □脚本 スティーヴン・モファット、エドガー・ライト、ジョー・コーニッシュ□原作 エルジェ □キャスト ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス、ダニエル・クレ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 6日 (金) 12時27分

» 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』(2011) [【徒然なるままに・・・】]
スピルバーグとピーター・ジャクソンのコラボということで話題になっているCGアニメ、あんまり食指をそそられなかったんですが、一応「押えて」おこうかな、ぐらいの感覚で見てきました。 お正月映画の本命とまではいかなくても、少なくても対抗ぐらいのポジションかと思っていたら、年を越せずに随分と公開規模が縮小されちゃいましたね。期待したほどお客さん入ってないんでしょうか。 最初のうちは3D字幕、3D吹替、2D字幕、2D吹替と4ヴァージョンも用意されてましたけど、今は3D字幕だけで、しかも1日2回ぐらい、... [続きを読む]

受信: 2012年1月 8日 (日) 17時57分

» タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 [迷宮映画館]
誰だ??誰だっけ?タンタンが誰かに似てるんだけど、思い出せなくて、超イライラ! [続きを読む]

受信: 2012年1月15日 (日) 12時04分

» タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密<2D字幕版> [りらの感想日記♪]
【タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密】<2D字幕版> ★★★☆ 映画 ストーリー 相棒のスノーウィと世界中を駆け巡り、難事件に挑む少年レポー [続きを読む]

受信: 2012年1月17日 (火) 19時39分

» 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」The Adventures of TINTIN(2011 東宝東和) [事務職員へのこの1冊]
はっ。オレはスティーブン・スピルバーグの新作を見逃すつもりなのか、と仕事の最中に [続きを読む]

受信: 2012年1月21日 (土) 13時48分

» 映画:タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 [よしなしごと]
 スティーヴン・スピルバーグが満を持して放つCGアニメ映画タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密を見てきました。2012年になってしまいましたが、見たのは昨年です。。。(汗) [続きを読む]

受信: 2012年1月22日 (日) 03時25分

» ■映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
「うーん、キチ○○に刃物とは、このことだな…」という感想が思わず浮かんでしまった映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』。 スティーヴン・スピルバーグが少年レポーター・タンタンの冒険をフルCGで描いたこの作品。 面白い。いや、面白過ぎるのです。 神はスピル... [続きを読む]

受信: 2012年1月23日 (月) 08時46分

» タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 [象のロケット]
17世紀に海賊の襲撃を受けて海上で忽然と消えたと言われる、伝説の帆船“ユニコーン号”の模型を手に入れてからというもの、正体不明の男たちに追いかけられる少年タンタン。 模型のマストには、暗号が記された羊皮紙の巻物が隠されていた。 それは伝説の財宝のありかなのか、それとも…? 果たしてタンタンは、迫り来る危険と闘いながら、謎を解くことができるのか? 冒険ファンタジー。... [続きを読む]

受信: 2012年2月 5日 (日) 21時22分

» 11-359「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
壁にぶつかったら、ぶっ壊して進め   相棒のスノーウィと世界中を駆け巡り、難事件に挑む少年レポーター、タンタン。  ある日彼は、美しい船の模型を手に入れる。それは、海賊レッド・ラッカムに襲撃され、海上で忽然と消えたといわれる伝説の軍艦ユニコーン号。  ところがその日以来、なぜか正体不明の男たちに追いかけられることに。  やがて模型のマストに暗号が記された羊皮紙の巻物を発見したタンタンだったが、ほどなく謎の男サッカリンに拉致され、貨物船の船室に閉じ込められてしまう。  その後スノー...... [続きを読む]

受信: 2012年3月29日 (木) 00時43分

» タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 [銀幕大帝α]
THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN/11年/米/107分/アドベンチャー/劇場公開(2011/12/01) −監督− スティーヴン・スピルバーグ 過去監督作:『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 −製作− ◆スティーヴン・スピルバーグ ◆ピー...... [続きを読む]

受信: 2012年4月21日 (土) 23時49分

» タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 [いやいやえん]
少年記者タンタンと愛犬スノーウィが、莫大な財宝を積んだまま忽然と姿を消したと噂される伝説の帆船、ユニコーン号の秘密に挑む。 実写アニメーションともいうべき映像美が凄い。お話は少年版インディ・ジョーンズという感じ。ベルギーのコミック「タンタンの冒険」シリーズを映画化したもの。オープニングのシルエットアニメはセンス抜群☆ 謎の男サッカリンを追い追われながら、陸海空と冒険の旅へ。ひとりひとりが愛すべきキャラクターになっていてなんだか皆味がある。私のお気に入りはやっぱりハドック船長かな♪ ファミ... [続きを読む]

受信: 2012年4月22日 (日) 09時23分

» 「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」  最近のアニメハンパ無い∑(=゚ω゚=;) [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密観ましたよ~(◎´∀`)ノ スティーヴン・スピ [続きを読む]

受信: 2012年4月26日 (木) 00時03分

» 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」 [ここはここ]
映画3Dアニメ 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」   THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN (日本語吹替版)を観ました スティーヴン・スピルバーグ監督・製作 ピーター・ジャクソン/キャスリーン・ケネディ製作 2011年 アメリカ   今、...... [続きを読む]

受信: 2012年9月10日 (月) 12時03分

» タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 [映画と本の『たんぽぽ館』]
最新技術で語るノスタルジー                    * * * * * * * * *  ベルギーの漫画家エルジェによる「タンタンの冒険旅行」を3Dアニメ化したもの。 少年記者タンタンと白いフォックステリア、スノーウィの冒険譚は、 残念な...... [続きを読む]

受信: 2012年9月12日 (水) 20時29分

» タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密 [ただの映画好き日記]
海賊に襲撃されて財宝を積んだまま忽然と姿を消したと噂される伝説の帆船、ユニコーン号の模型を手に入れた少年記者タンタン。 [続きを読む]

受信: 2012年12月30日 (日) 17時11分

» タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 [I am invincible !]
少年レポーターのタンタン(ジェイミー・ベル)は、露店が並ぶ市場で立派な帆船の模型を見つけた。 [続きを読む]

受信: 2014年11月 1日 (土) 21時47分

» タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 [しんちゃんの徒然なる映画日記]
第249回「新たなる冒険活劇を期待したものの・・・」 「タンタンの冒険」・・・このタイトルをテレビで見た時に私は思いました。「お、タイタンの戦いの続編をやるのか?」と。ヨーロッパでは知らない人はいないくらい有名な漫画らしいのですが、その存在を私は全く知...... [続きを読む]

受信: 2014年11月 3日 (月) 22時33分

» 映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 観てきた [よくばりアンテナ]
3D吹き替え版で観賞。 やっぱ、ちょっと疲れてる時は3Dメガネが眠気を誘う。 それと、予告編が公開予定よりもかなり前からやりすぎてる作品は 期待しないでおこうと思ってるけど、やはり今回も予告編の方が面白い(^_^; 映像はすっごいキレイでしたけれど、3Dじゃなくても良かったのかも。 内容もよくできてたし、 スピーディでスリリングでいいのだろうとも思う。 でも...... [続きを読む]

受信: 2014年11月 5日 (水) 23時43分

« 「江~姫たちの戦国~」 女の道は一本道 | トップページ | 「ザ・ロック」 共感できる敵役 »