« 「映画 怪物くん」 われがまま | トップページ | 「謎解きはディナーのあとで」 お寒い演出 »

2011年12月30日 (金)

2011年を振り返って<映画>

今年はほんとに色々ありました。
まずは3月の震災がやはり大きかったです。
日本人のものの考え方にも大きな影響を与えたと思います。
当然のことながら、自分の映画を観る時の見方にも影響はあったと思います。
震災以外でも、映画を観ている場合じゃないというようなことがいくつもありまして、今年は折り返しの時点で観賞本数が40本程度という状況でした。
後半は巻きを入れて劇場に行くようにしましたので、結果的には劇場観賞本数は107本で、去年の109本とほぼ同数となりました。
さて、2011年のベスト10を発表してみましょう。

1.「ツリー・オブ・ライフ」
2.「ブラック・スワン」
3.「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」
4.「聯合艦隊司令長官 山本五十六 ―太平洋戦争70年目の真実―」
5.「アリス・クリードの失踪」
6.「ミッション:8ミニッツ」
7.「世界侵略:ロサンゼルス決戦」
8.「SOMEWHERE」
9.「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」
10.「恋とニュースのつくり方」

毎年どちらかというとけっこうジャンルが偏りがちなのですが、今年は上げてみると見事なほどにジャンルも規模もバラバラしています。
特徴としてはわかりやすくてストレートなハリウッド系の作品が入っていないことでしょうか。
あと邦画が1作品しか入っていないですね。
去年は「告白」「悪人」と印象深い作品がありましたが、今年は邦画はこれは!と思えるものがなかったような気がします。

1位は「ツリー・オブ・ライフ」です。
これをピックアップする方、少ないでしょうね。
公開時も「わけわからない」という意見の方も多かったですから。
僕自身は記事のときも書いたのですが、この作品は理解するというよりは感じる作品であり、なんだか知らないけれど、人、生命、宇宙といったものが伝わってくるという感じを受けました。
僕は映画を観ている時、けっこう分析しながら観ているクセがあるのですが、こちらの作品はそういう感じではなく、映像を見、音楽を聞いていて、わけもわからず涙がこぼれるという経験をしたんですよね。
それがあまりないことだったので1位にしました。
たぶん震災後という今年は生命とはなんなのかというのを、いつも考えているのかもしれません。

2位は「ブラック・スワン」。
この作品は他でも上げている方は多いかと思います。
こちらは1位にしようかどうか迷ったぐらいで、出来はすばらしく良かったと思います。
主人公が自分で自分を追い込んでいき、そして次第に変容していく心理描写が鬼気迫るような感じがありました。
その描写は生々しくもあり、幻想的でもありました。
主演のナタリー・ポートマンもまさに体当たりの演技と言っていいほどすばらしかったですね。

3位は「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」です。
これは今年のベスト10の中では唯一ストレートなハリウッド系のエンターテイメントです。
やはりこれはエモーション・キャプチャーという手法を手にしたスピルバーグがイキイキと自分の想像力を映像にしているのが、やはり観ていて楽しかったわけです。
スピルバーグファンとしては、久しぶりにこういうタイプの映画を撮ってくれて嬉しくもありました。
思えば今年は「SUPER 8」や「宇宙人ポール」等スピルバーグLOVEな映画もありましたよね。
そういう意味でスピルバーグイヤーであったのかもしれません。

4位は「聯合艦隊司令長官 山本五十六 ―太平洋戦争70年目の真実―」。
今年のベスト10の中で唯一の邦画です。
やはりこれは太平洋戦争の映画でありながらも、震災後の現代の日本を観ているような気持ちになり、その中で今の日本が持っている課題というものを映し出してくれたというのが大きいです。
国のリーダーだけでなく、自分たちも将来・未来のことを流されずに自分で考えることが必要であるということを改めて確認させてくれました。
今年作る意味があった映画であったと思います。

5位は「アリス・クリードの失踪」です。
これはもうミステリーとして完成度が高いです。
脚本がもう完璧です。
細かく語るとネタバレになるので、ぜひ観てください。
監督のJ・ブレイクソンはデビュー作であるということですので、なおさら驚きます。
ダニー・ボイル、クリストファー・ノーランなど活躍しているイギリス人監督に続いてほしいですね。

6位は「ミッション:8ミニッツ」。
こちらもイギリス人の監督ダンカン・ジョーンズの作品。
最近イギリスの若手いいですよね。
「月に囚われた男」も良かったですけれど、この作品もいい。
SFの設定を使いながら、人間というものを深く掘り下げていくというのは2作品に共通しています。
ラストがハッピーエンドで後味がよいのもよろしい。

7位は「世界侵略:ロサンゼルス決戦」です。
震災により公開が延期された作品です。
去年から今年にかけては異星人侵略の映画が多くありましたが、その中でも抜きん出ていいです。
あえてミニマムな視点で異星人侵略を描き、あまたあるこのジャンルの中でもリアリティを高めた作品に仕上がってます。
あとやはり個人的には、現場でこのように命をかける海兵隊の姿が、震災時にやはり命をかけた現場の人の姿にかぶったというのがありますね。

8位は「SOMEWHERE」。
これも上げる方は少ないかもしれないです。
驚くほどに何も起こらない映画なのですが、けれどその空気感が愛おしかったんですよね。
こちらも考えるよりは感じる映画かもしれません。
それとなんといってもエル・ファニング!
「SUPER 8」のエル・ファニングも良かったですが、僕はこちらのほうのエル・ファニングが好き。

9位は「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」です。
シリーズものをランクインさせることはあまりないのですけれども、やはり10年にも渡る大シリーズの大団円にふさわしかったと思います。
えてして長いシリーズものは後になればなるほど魅力が薄れるものですが、本作はイエーツ監督になってからはどんどん上り調子になったかと思います(話がどんどん暗くなるというのもありますが)。
一時期乱立したファンタジー映画ですが、そのほとんどがシリーズ化を標榜しながらも落伍していく中、本家本元が最後まで走りきったのは評価に値すると思います。

10位は「恋とニュースのつくり方」。
これは誰もあげないんじゃないかなぁ。
でも僕はこの作品、好きなんですよ。
観ていて元気が出るというか、前向き感があっていいなと。
観たのは震災前というのはあるんですが、今観ても元気がもらえそうな気がします。

こうやって振り返ってみるとやはり震災の影響が自分の中にもあります。

さてこちらも恒例のワースト5です。
順位はつけてません。

・「グリーン・ホーネット」
・「僕が結婚を決めたワケ」
・「スカイライン -征服」
・「小川の辺」
・「グリーン・ランタン」

一見あまり共通性がないという感じがありますが、それぞれのジャンルの中であまり新しさを出せていないというか、工夫がなさ過ぎるところが共通点です。
「グリーン・ホーネット」「グリーン・ランタン」は最近大きな流れとしてあるコミックの映画化なのですが、一連のマーベルの作品がヒーローものでもそれぞれに人を掘り下げる工夫をしているのですが、上げた作品はそれがあまりありません。
「スカイライン -征服-」と「世界侵略:ロサンゼルス決戦」も同じような題材を扱っていますが、出来は天と地ほどの差があります。
「スカイライン -征服-」は人を描けず映像のみに注力してしまったのが敗因でしょう。
「小川の辺」はこれも量産されている藤沢作品群の二匹目(何匹目)の泥鰌に見えました。
あたったジャンルの中に参入したい気持ちはわかりますが、やはり工夫がなければダメということでしょう。

来年はどんないい作品に出会えますかねー。
とりあえず期待したいのは「ダークナイト」の続編です!

2010年を振りかえっての記事はこちら→

|

« 「映画 怪物くん」 われがまま | トップページ | 「謎解きはディナーのあとで」 お寒い演出 »

コメント

kazooさん、こんにちは!

うん「恋とニュースの作り方」はよい作品でした。
相変わらず配給会社のこの手のロマコメのタイトルのつけ方のセンスのなさはがっかりですが・・・。
だいぶ損していると思いますよね。
「プラダを着た悪魔」といい本作といい、ロマコメは時折、とてもおもしろい作品が出てくるジャンルなので侮れないです。

投稿: はらやん | 2012年2月 4日 (土) 07時03分

ほし★ママさん、こんばんは!

ブログ拝見させていただきました!
ほし★ママさんがランクインしていた映画、けっこう観ていない・・・。
去年は、いつもよりは観賞本数は減っていたとはいえ邦画をあまり観ていないなぁ。
今年は邦画もしっかり観たいです!

投稿: はらやん | 2012年2月 3日 (金) 22時27分

初めまして&TBありがとうございます。

「恋とニュースの作り方」
本当に良く出来ていましたよね!!
あの邦題で
「ロマコメか」ってスルーなさる方が多いんだとしたら
すっごくもったいない!!
原題のままで良かったのに~~と
一人歯がゆく思っていたりします。

投稿: kazoo | 2012年2月 3日 (金) 00時29分

1ヶ月以上遅ればせながら、しかも邦画がメインですが
私も2011年映画鑑賞の締め括りをしましたので
トラバを送らせて下さいませ。
今年も、いっぱい映画のお話をさせていただければと、思います。
よろしくお願いいたします。

投稿: ほし★ママ | 2012年2月 2日 (木) 21時42分

sakuraiさん、こんにちは!
こちらこそ遅くなりましてあけましておめでとうございます。

やはり震災の影響は映画の見方に影響ありましたねー。
いつもよりは少し考える系の作品を選んだ感じがします。
前は「世界侵略:ロサンゼルス決戦」みたいのばかり選んでいたんですけれどね。
ま、やっと大人になってきたというところもありますか(笑)。
今年もよろしくお願いします。

投稿: はらやん | 2012年1月14日 (土) 20時29分

いまさらですが、あけましておめでとうございます。
最近はとみの横着の極みでして、とんと尻が重くてダメですわ。
という自分ですが、何とぞ今年もよろしくお願いします。
今年こそは、心を入れ替えよう(どんなふうに?)思っております!ははは。

はらやんさんの人柄を思わせるベストですねえ。
思慮深いってか、哲学的ってか。
じっくり考えるものがランクインしてるのがさすがですが、そこに「LA決戦」すか!これは意外。
公開延期のまま、結局公開はなしでスルーです。
50年生きてて、やはりあの震災は精神的にも、いろいろな影響を及ぼしてくれました。
こんなことが本当に起こるんだ・・・と。
この経験を残りの人生に生かさずしてどうする!なんですが、当方、相変わらず細く長く映画とともに生きてく所存です。

投稿: sakurai | 2012年1月14日 (土) 12時43分

aq99さん、こんにちは!

毎年ご苦労様です。
拝見させていただきます。

投稿: はらやん | 2012年1月 8日 (日) 11時11分

今年のブロガーが選ぶ映画ベスト10が完成しました。一年に一度この時期だけのお付き合いとなりますが、今年もよろしくお願いします。

投稿: aq99 | 2012年1月 7日 (土) 19時44分

maru♪さん、あけましておめでとうございます。
いつもTBだけですみません・・・。

『ツリー・オブ・ライフ』は2位にしました
あまりどなたもピックアップしていなかったのでちょっと安心・・・。
良かったですよね〜。
これはあとで思い返すとさらに味わいが出てくる映画かなと思いました。
今年もよろしくお願いします。

投稿: はらやん | 2012年1月 5日 (木) 20時27分

あけましておめでとうございます★
いつもTBありがとうございます。
コメントいただけなくてちょっと寂しいです(笑)

『ツリー・オブ・ライフ』は2位にしました!
もともと好きだったのですが、お友達の考察が目からウロコ!
ますます好きになって2位になりました。

今年もよろしくお願いいたしますヽ(・∀・)ノ

投稿: maru♪ | 2012年1月 4日 (水) 01時05分

メビウスさん、あけましておめでとうございます。

昨年はやはり前半はどうしても観賞本数は少なくなってしまいましたね。
今年は去年よりはがんばってもう少し観たいのですけれど・・・。
仮面ライダーvs戦隊ヒーローは、MOVIE大戦の予告で観てひっくり返りそうになりました。
まさに東映版「アベンジャーズ」ですよね。
今年は日米「アベンジャーズ」が楽しみです。
今年も特撮話で盛り上がりましょう。
よろしくお願いいたします。

投稿: はらやん | 2012年1月 3日 (火) 08時59分

パピのママさん、あけましておめでとうございます。

お褒めの言葉ありがとうございます。
今年も気に入っていただける記事がかければと思います。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: はらやん | 2012年1月 3日 (火) 08時38分

はらやんさんこんばんわ♪明けましておめでとうございます♪

自分も震災の影響や勉強期間も相まって去年の鑑賞本数が恐ろしく激減したのですが、それでもはらやんさんは巻き返しの本数が折り返し時の本数を上回ってと勢いが凄いですね。自分もそれだけの気合があればよかったのですけど・・(汗

そいえば今年はノーランバットマンの完結編ですね♪自分も凄い楽しみ♪他にもアベンジャーズありスパイダーマンありとアメコミヒーロー大躍進の年になりそうです。
でもその前に楽しみなのが日本のヒーロー仮面ライダーvs戦隊ヒーロー大合戦ムービーwコレとんでもない事になりそうですよね^^;それでも期待はしちゃうのですけど。
はらやんさんとは仮面ライダー談義で盛り上がれる数少ないブロガー様のお一人でもありますので、どうか2012年も懇意にして頂ければ幸いです。

では、今年もひとつ、宜しくお願いいたします♪

投稿: メビウス | 2012年1月 2日 (月) 23時10分

ななさん、あけましておめでとうございます。

「ツリー・オブ・ライフ」はやはり一般ウケしないですよね・・・。
個人的には観ていて他の作品ではあまりない感覚になったので、1位にしました。
以前より僕もエンタメ系が減ってきましたね。
年か・・・。

投稿: はらやん | 2012年1月 2日 (月) 21時50分

新年あけましておめでとうございます。
いつもTBだけで伺い、どうもすみませんです。
でも、はらやんさんの記事は映画の的を得ているので好きです。
私が選んだベスト10の中の作品が、幾つか入っていたので嬉しいですね。
今年も宜しくお付き合い下さいな。

投稿: パピのママ | 2012年1月 2日 (月) 21時08分

はらやんさん あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

ブラックスワンしか被っていませんが
1位の「ツリー・オブ・ライフ」は
私もベスト7に入れようかどうか迷った作品でした。
結局一般受けしないかなぁ…という点で
入れませんでしたが。

投稿: なな | 2012年1月 2日 (月) 17時48分

くろねこさん、あけましておめでとうございます。

「ブラックスワン」はやはり衝撃的でしたよね。
人の心の奥深くをえぐり出すような感じ、そしてそれとエンターテイメントとしても両立させているのはすばらしかったです。
今年もいい映画と出会えるとよいですね。
今年もよろしくお願いします。

投稿: はらやん | 2012年1月 2日 (月) 08時52分

yukarinさん、あけましておめでとうございます。

「ツリー・オブ・ライフ」はあまり入れる方いないだろうなぁと(笑)。
「ブラック・スワン」はやはりどなたも評価高いですよね。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: はらやん | 2012年1月 2日 (月) 07時17分

ひろちゃんさん、あけましておめでとうございます。

おお、「恋とニュースのつくり方」けっこう好評ですね。
僕はお気に入りなのですが、ラブコメってあまりランクインしにくいからみなさんはどうかなーと思っていたんですよね。
「アリス・グリードの失踪」はミステリー好きならば唸らされますよ。
そうくる??の連続です。
今年もよろしくお願いします。

投稿: はらやん | 2012年1月 2日 (月) 06時52分

あけましておめでとうございます。
昨年1年またお世話になりました。はらやんさんの考察はいつも何かを教えられてると感じてます。
私はどうも娯楽大作やイケメンに惹かれ気味ですが・・昨年は「ブラックスワン」の衝撃に勝るものなしだったようです(笑)
どんな形であれこんな風にガツンと心にクる作品に出会いたいですよね。
今年もどうぞよろしくお願いしますね♪

投稿: くろねこ | 2012年1月 2日 (月) 01時05分

みぃみさん、あけましておめでとうございます。

おっしゃるとおり、映画を観る側も震災の受けてのものの見方になりましたよね。
少なくとも僕はそうでした。
「タンタンの冒険」はぜひぜひ。
ストレートに楽しめる80年代のスピルバーグらしい作品になってます。
「宇宙人ポール」も楽しいですよ。
宇宙人割引って書いてありますよね。
何連れてけばいいのかな???

投稿: はらやん | 2012年1月 1日 (日) 20時51分

ノルウェーまだ〜むさん、あけましておめでとうございます。

「ツリー・オブ・ライフ」を1位にする方はあまりいないでしょうねぇ(笑)。
万人受けするとは思いませんが、自分にはけっこうぐっときたんですよねー。
今年もよろしくお願いします。

投稿: はらやん | 2012年1月 1日 (日) 20時30分

たいむさん、あけましておめでとうございます。

「恋とニュースのつくり方」はみなさんコメントくれますねー。
これはポジティブになれるのでかなり好きです。
今年の前半でしたからね、印象薄くなってしまうのは致し方なしということで。
「ルー=ガルー2」はいかがでしたか?
前作より京極さんぽくて、いい感じかなと思いました。
シリーズにできそうですよね。
今年もよろしくお願いします。

投稿: はらやん | 2012年1月 1日 (日) 19時32分

真紅さん、あけましておめでとうございます。

『恋とニュースのつくり方』、これけっこう皆さん評価高いんですねー。
この手の映画をランク入りさせることはあまりないのですが、これは良かったです。
前向きになれますよね。
>万城目さんはエッセイも面白い
そうなんですかー。
今度「プリンセス・トヨトミ」を読もうと思っているのですが、エッセイもあるんですね。
今度手に取ってみます。
今年もよろしくお願いします。

投稿: はらやん | 2012年1月 1日 (日) 18時58分

rose_chocolatさん、あけましておめでとうございます。

>『ツリー・オブ・ライフ』、7位に入れましたよ!
あぁ、よかった、自分だけじゃないかと思った(笑)。
>『SOMEWHERE』は6位
これも誰も入れないかと思ってました。
僕もソフィア・コッポラの映画は好きなんですよ。
彼女の作品では「ロスト・イン・トランスレーション」と同じくらいか、ちょっといいくらいの感じがします。
やっぱりエル・ファニングの演技がずいぶん評価を底上げさせていますが。

今年もよろしくお願いします。

投稿: はらやん | 2012年1月 1日 (日) 17時38分

SOARさん、あけましておめでとうございます。

「世界侵略:ロサンゼルス決戦」と「スカイライン -征服-」はほぼ同じ題材を扱い、主人公周辺を描写するというミニマムな作品というものでしたが、全く受ける印象が違いました。
やはり昨年は震災というものが映画を観る時にも影響を与えていたように思います。
「SOMEWHERE」はやはりエル・ファニングの演技です。
これは一見の価値ありです。

今年もよろしくお願いします。

投稿: はらやん | 2012年1月 1日 (日) 15時26分

ノラネコさん、あけましておめでとうございます。

体調はもう大丈夫です。
ほんと、あのときは苦しかったです。
昨年はけっこういろいろな切り口の作品が多かったですね。
自分が選んだのもけっこうバラエティに富んだものになりました。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: はらやん | 2012年1月 1日 (日) 12時57分

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
昨年は本当にいろいろありましたが、今年良い一年になると良いですね。
1位は「ツリー・オブ・ライフ」ですかー。
「ブラック・スワン」はやはり上位にきますよね。

投稿: yukarin | 2012年1月 1日 (日) 11時14分

こんばんは☆彡
はらやんさんとは、おそらく映画の好みは
似ていないと思うのですが(笑)そんな中
「恋とニュースの作り方」が10位に入っているのは嬉しいです♪私も好きな作品でした^^

それとワーストに入って入る「スカイライン」同じです(笑)今年鑑賞した中では、1番点数低かったです(笑)

ミステリー大好きなので、アリスクリード気になっています!WOWOWで放送されたら観たいと
思います♪

今年もお世話になりました!
来年もよろしくお願い致します^^
どうぞ、良いお年を~♪

投稿: ひろちゃん | 2011年12月31日 (土) 22時20分

3月の大地震による甚大な被害に、日本、どうなるのかな?と心配と不安でいっぱいなりました。
震災発生の為、公開延期や中止になったものが様々ありましたが、その分、厳選されたというか、まっとうなものにふれる機会が増えた年でもあったように思います。
それに、同じ作品を観ても、あの衝撃がなかったら感じなかったであろう気持ちや考え方も芽生えてきたのかも、なぁんて思います。

タンタン見逃しちゃったので、DVDになったら速攻観ます(^^)。
それから、「宇宙人ポール」。
年明けちょっとしたら公開になるので、楽しみです。その時は、宇宙人連れて行こうかな~♪。

ではでは、良いお年を☆。

投稿: みぃみ | 2011年12月31日 (土) 15時06分

はらやんさん、いつもTBありがとうございます。
ツリーオブライフ1位なのですね☆
それぞれで深く感動する違うツボをきちんと刺激してくれる作品は、なかなかいい作品なのかもしれませんね。
私は半分くらいしか観られてないので、是非とも今後の映画鑑賞の参考にさせていただきますね。
では来年もどうぞよろしく。
良いお年をお迎えください。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2011年12月31日 (土) 13時21分

こんにちは。
「ツリー・オブ・ライフ」が筆頭とはさすがというか。
「恋とニュースのつくり方」は今年唯一好きだと思ったラブコメだったかなぁと今思ってますが、何分今年は大味作品が多くって、記憶の隅に押しやられてしまった感じです。

今年も大変お世話になりました。
「ルー=ガルー2」とか記事をアップしたらお邪魔しようかと思ってましたが、結局かけずじまい・・・。
来年も、映画に読書にとよろしくお願いします!

良いお年を。

投稿: たいむ | 2011年12月31日 (土) 09時35分

おくやぷさん、こんにちは!

>ツリー・オブ・ライフはわたしもこれって説明しにくいんですけど、好きです
良かった〜。
みんなに「え〜」って言われるんじゃないかと(笑)。
ちょうど今は、スピルバーグを観て育った人が監督をやり始めている時期なんですよね。
なのでスピルバーグへのオマージュが溢れている作品が出てきているのだと思います。
「宇宙人ポール」がお勧めです。

投稿: はらやん | 2011年12月31日 (土) 09時17分

はらやんさん、こんにちは! 
コメやTBはなかなかできませんが、はらやんさんの文章が大好きです。いつも拝見しています。
今年一年、お疲れ様でした。
ベスト作、『恋とニュースのつくり方』が入っていてすごくうれしい!
私もあの映画大好きです。レイチェルが大好きなんですが、本当に元気が出る作品でしたね。

それから、少し前に万城目さん作品のレビューがありましたが、万城目さんはエッセイも面白いですよ。
『ザ・万歩計』が最高です。お時間あるときに是非。
よいお年をお迎え下さいね!

投稿: 真紅 | 2011年12月31日 (土) 09時03分

とらねこさん、こんにちは!

やはり震災はみんなのものの見方に影響を与えているのでしょうね。
たぶん作り手にも影響を与えていてそれがフィルムに現れると思うし、それをきっかけに観る側も考えるのだと思います。
「山本五十六」は想像していたより、そういう現実について考えさせてくれる映画でした。
「宇宙人ポール」はぜひぜひ。
とらねこさん的には、好きなタイプだと思います。

投稿: はらやん | 2011年12月31日 (土) 09時01分

『ツリー・オブ・ライフ』、7位に入れましたよ!
訳がわからないながらもどういうわけか感動してしまった。私にしては珍しいです。
あと『SOMEWHERE』は6位です。 エル・ファニングちゃん、私もこっちの方が好きですね。 というかソフィア・コッポラ作品が好きなので、その世界にぴったり当てはまったような映画でした。

私も昨年からは本数が半減しました。 やっぱりリアルで忙しいと全然映画行けなくなっちゃいますね。
それにもめげず? 来年もよろしくお願いします(*^_^*)

投稿: rose_chocolat | 2011年12月31日 (土) 02時14分

「世界侵略:ロサンゼルス決戦」と「スカイライン -征服-」、本当に天と地でしたよね。
子供を抱き抱えて走る海兵隊員の姿はたしかに震災に重なるようでもありました。
「SOMEWHERE」は観るつもり満々だったのに結局観逃してしまいましたよ・・・。

今年もお世話になりました。
来年もまたよろしくお願いします!
では、よいお年を~♪

投稿: SOAR | 2011年12月31日 (土) 00時53分

こんばんは。
もう体調の方は回復されましたか?
今年もあっという間に、一年を振り返る季節ですね。
今年はなかなかに豊作揃いで、振り返るのも一苦労です。
また来年も映画談義をいたしましょう。

投稿: ノラネコ | 2011年12月31日 (土) 00時00分

こんばんは
はらやんさんの考察、レビュー今年も楽しく読ませていただきました
ツリー・オブ・ライフはわたしもこれって説明しにくいんですけど、好きです

スピルバーグイヤーである、と思うのですが、わたしはほとんどスピルバーグ作をみない一年でした~
特に避けたわけではないです
これだけ多ければ結構スピルバーグに当たりそうなものですが…
リアル・スティールくらいかな?観たのは
なんか偏ってみてた一年でした

また来年もはらやんさんのレビューを読ませていただきたくよろしくお願いします

投稿: おくやぷ | 2011年12月30日 (金) 23時50分

こんばんは。私も今年は震災の影響で映画を見る気持ちが減ってしまいました。私もはらやんさん同様に、後半は巻き返してしまいましたから、結局本当は映画を見たかったんだろうなあ、と思ってます。
カブったのは1作だけでしたが、1位の『ツリー・オブ・ライフ』の感想がとても共感を持ちました。私も一番この世で考えたい大切なことが、この作品で表されているように思いました。2位も好きです。
この中で観てないのは『山本五十六』とハリポタでした。
確かに今年はスピルバーグイヤーでしたね!タンタン、そんなにお好きでしたか!『宇宙人ポール』はこれから観ようと思っています。楽しみ。

投稿: とらねこ | 2011年12月30日 (金) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/53608540

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年を振り返って<映画> :

» 2011年 公開映画 Myベスト10 [気ままな映画生活]
今年もあとわずかです。 このブログを始めて、今年1年の映画を振り返る… 5年近くブログ書いているけど、今回が初めての試み。 年々、映画を見る本数が減っている気がしますが、 ... [続きを読む]

受信: 2011年12月30日 (金) 21時46分

» 2011 unforgettable movies [ノラネコの呑んで観るシネマ]
様々な意味で、激動の年となった2011年。 年明けから始まった中東の革命、東日本大震災と原発事故、欧州の金融危機、北の将軍サマの突然の死と、正に波乱万丈な一年だった。 変化を求める人々の願いは行動と...... [続きを読む]

受信: 2011年12月31日 (土) 00時01分

» 2011年の映画を振り返って [SOARのパストラーレ♪]
今年1年間の劇場鑑賞回数は偶然にも昨年と同じく54回。3作品をリピート鑑賞したので作品総数は51本(そのうちレビューは49記事で落稿2本)。 地元2館に集中して通ったほか、今年は出張先での鑑賞も実に9回。休日を挟む出張が発生した場合何より気掛かりなのは、もはや仕事の内容ではなく宿泊先周辺に映画館があるかどうかである(笑)... [続きを読む]

受信: 2011年12月31日 (土) 00時52分

» 2011年映画鑑賞記録 [FREE TIME]
2011年も多くの映画作品か鑑賞しました。 年内の映画鑑賞予定はないので、今回は自分が2011年に鑑賞した映画を振り返ります。 [続きを読む]

受信: 2011年12月31日 (土) 01時52分

» 2011年my映画ランキング [Nice One!! @goo]
今度こそ今年公開された映画の中から、my鑑賞映画ランキングします。 去年試写or映画祭で観て、今年一般公開されたものも含めます。 トラックバック、引用はこちらからお願いしますね。 今年は洋画邦画アジア映画分けていません。 対象の本数が少なすぎますので。。。 ...... [続きを読む]

受信: 2011年12月31日 (土) 02時02分

» 映画2011 総決算! [たいむのひとりごと]
2011年の映画鑑賞も一応終了。鑑賞作品総数(DVD含):89 本。内訳は外画:56本、邦画:33本(内アニメ:10本)。ちなみに複数回劇場に通っても1タイトルと1本としてカウント。昨年が87本(外:... [続きを読む]

受信: 2011年12月31日 (土) 09時42分

» 【2011年間myベストシネマ150!】 [シネマな時間に考察を。]
2011年は306本の映画を鑑賞しました。 今年(神戸で)劇場公開された映画館鑑賞の作品の中から50本と、 DVD・BDなどで鑑賞した作品から100本のベストランキングを発表します。 2011年劇場鑑賞映画ベスト50 1位:  『ブンミおじさんの森』 (タイ)   深く、深く。... [続きを読む]

受信: 2011年12月31日 (土) 11時11分

» 2011年の映画ベストテン and more. [Akira's VOICE]
ベスト&ワースト,他いろいろ! [続きを読む]

受信: 2011年12月31日 (土) 12時09分

» 2011年 年間ベスト [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
今年もいよいよ今日で最後。 やり残したことも色々あれど、締めくくりのベスト10はやはりしないとね・・・ [続きを読む]

受信: 2011年12月31日 (土) 12時23分

» 今年劇場で鑑賞した映画を振り返る [別館ヒガシ日記]
今年の劇場に行き鑑賞した作品を振り返ります 相棒 ー劇場版2ー 小野田の死は凄く余計な65点 パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 陸上バトル多過ぎ不満の83点... [続きを読む]

受信: 2011年12月31日 (土) 12時56分

» 別館の予備(今年劇場で鑑賞した映画を振り返る) [スポーツ瓦版]
12月31日 今年劇場で鑑賞した映画を振り返る 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11118037400/6b4a1bf7 別館で ... [続きを読む]

受信: 2011年12月31日 (土) 12時56分

» とらねこのオレアカデミー賞 2011年 [レザボアCATs]
今年は本当に衝撃の一年でした。きっと何年経っても後から今年のことを思い出すだろうな、と。人間て、簡単にいろいろなことを忘れていくけれど、今年感じたことはあまり忘れないようにしようと思ってたり。 何かと激動の年だったので、映画ばかりを見ているわけにはいかず。特に震災後映画をあまり見る気がしなくなってしまった、という理由も大きかったんですよね。と言いつつ、数えてみたら今年は映画は136本、DVDで103本の、計239本でした。それほど少ないわけでもないのかな。 年末のこの時期がやって来ました。「オレアカ... [続きを読む]

受信: 2011年12月31日 (土) 12時58分

» 2011年のベスト10です。 [こねたみっくす]
本当に様々なことがありすぎた2011年。 東日本大震災、アラブの春、なでしこジャパン、関西ブロガーオフ会、元町映画館開館1周年、そして字幕が消えるトラブルなど、これだけいろ ... [続きを読む]

受信: 2011年12月31日 (土) 15時05分

» 映画 今年の10本( 2011) [Days of Books, Films ]
Movie, My Best 10 1  ブンミおじさんの森  2  悲しみのミ [続きを読む]

受信: 2011年12月31日 (土) 17時04分

» 2011年マイベスト20☆シネコン編 [銅版画制作の日々]
いよいよ2011年も残すところ後わずかとなりました。 今年鑑賞した作品は記事としてアップしたものが シネコン系 83作品。単館系(ミニシアター) 69作品。合計152本という数でした。(アニメ作品も含みます) ※12月29日鑑賞しました、「ラブ&ドラッ...... [続きを読む]

受信: 2011年12月31日 (土) 18時29分

» 2011年ベスト10&ワースト10&more... [銀幕大帝α]
2011年銀幕大帝αベスト10 (1/1〜12/31の間でリリースされた劇場公開新作DVDの中から選出) 1位:『キック・アス』(レンタル開始日:2011-03-04) 2位:『告白』(レンタル開始日:2011-01-14) 3位:『ビー・デビル』(レンタル開始日:2011-10-05) 4位...... [続きを読む]

受信: 2011年12月31日 (土) 18時32分

» ★2011年総決算!今年もお世話になりました★ [Cinema Collection 2]
2011年もあと2日となり何かと気忙しくなってきました 今年は、今まで味わったことのない恐怖の大地震が3月、結婚以来〇十年も同居していた、 実の母より長く一緒にいました義母の葬儀が4月、初めてブログを開設し、6周年、 7年目に入ろうかと言う時に、楽天が...... [続きを読む]

受信: 2011年12月31日 (土) 22時21分

» 2011年ベスト・ワーストな作品、ランキングはちょっと無理スペシャル [新・映画鑑賞★日記・・・]
今年も終わりですね。2011年の映画鑑賞は劇場鑑賞・DVD合せて278本(うち未投稿2本)でした。今年は減ったハズ...。同名タイトル複数回は除く(入れると+7、8本?)。そこで覚え書きとして2011年印象に残った作品を項目別に選んでみました。うちのほうではメジャー作品しか...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 1日 (日) 11時12分

» 2011年映画観賞総括 [タナウツネット雑記ブログ]
色々あった2011年も、あと数時間を残すのみとなりました。映画業界では、震災の影響もあってか、今年の年間興行収益が去年の8割にまで落ち込む公算が大なのだとか↓http://megalodo... [続きを読む]

受信: 2012年1月 1日 (日) 14時25分

» 2011 MY BEST MOVIE TOP 10 [日々“是”精進! ver.A]
ベスト1は… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201112310000/ Mission: Impossible - Ghost Protoco マイケル・ジアッキノ varese Sarabande/ Rambling RECORDS 2011-12-13 売り上げランキング : 13408... [続きを読む]

受信: 2012年1月 1日 (日) 15時58分

» 2011年、フォーンと無人島に行くならこの10本(ネタバレ編) [ラムの大通り]
----8年目を迎えた「フォーンとの映画おしゃべり」。 あれ、今年は“ネタバレ”だって…。 どういうこと? 「ツイッターを覗くと、 みんな、ベスト10をやっているじゃない。 それで改めて考えちゃったんだ。 自分の好きな、あるいはおススメの映画って、 どういう基準だろ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 1日 (日) 21時01分

» 2011年の映画を振り返る [メルブロ]
 いつも訪問していただいているみなさま、あけましておめでとうございます。昨年はお世話になりました、今年も宜しくお願いします。  毎年恒例8回目になるメルブロの映画ラン ... [続きを読む]

受信: 2012年1月 1日 (日) 22時30分

» [年越し! <ナカデミー賞 2012’> おませで、おしゃまで、ひたむきな! ^^v(前編)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆・・・男(ひと)はなぜ、幼女が好きなのだろう・・・?    ・・・男(ひと)はなぜ、幼女を愛さずにはいられないのだろう・・・?    私には、幼女から、愛することを許諾してもらう資格があるのだろうか・・・。    ◇  「ロリコン許可証」を持つ男・・・...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 1日 (日) 22時41分

» 2011年劇場映画マイベスト作品♪ [★ Shaberiba ]
あけましておめでとうございます。昨年はこの稚拙ブログにご訪問下さいまして本当にありがとうございました。-鑑賞記録-として始めてから早6年。仲良くして頂いた皆さんのブログ閉鎖に幾度となく寂しさと危機感を感じながら、今も続けていられるのは一重にご訪問下さる皆...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 2日 (月) 01時29分

» 極私的 2011年 映画鑑賞 ベスト10! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
[続きを読む]

受信: 2012年1月 2日 (月) 06時03分

» 今年のベスト1・・・映画編 [あーうぃ だにぇっと]
今年の上半期に観た新作映画は99本だった。 そのうち18本はギンレイホールで観た昨年の作品だった。 今年の新作で上半期に観たのは81本。 東日本大震災の影響を受けて減少。 下半期は113本観たが2本が旧作で9本が来年公開の作品。 今年の鑑賞本数は212本で、そのうち今年のベスト選考対象映画は183本。 昨年観た映画は182本だったから下半期に盛り返してだいぶ増えた。 今年は、自前当選は少なかった↓が、色々な方々のご好意で観られた映画が多かった。... [続きを読む]

受信: 2012年1月 2日 (月) 09時12分

» "My Best Movie of 2011" [映画!That' s Entertainment]
"My Best Movie of 2011" ●口上 2011、劇場で16本、WOWOWやNHK-BSなどで146本の合計162本の映画を観ました。 今年は世界的にいろんなことが起き、映画どころではない時期もいっときありました。 平和に映画を観られる世の中はつくづくいいなあと思う今年でした。 邦画は基本的に観ない、洋画党ですが、今年封切られた作品は年初のオスカー作品が どうしても強い感じです。ゴールデンウィークに行きたい映画が少なかったように思い ます。私個人としては去年... [続きを読む]

受信: 2012年1月 2日 (月) 11時08分

» erabu2011年下半期映画ベスト5 [erabu]
【2011年7月1日~12月末に観た映画24本の順位】 1位『カーズ2』2011 [続きを読む]

受信: 2012年1月 2日 (月) 11時27分

» THE BEST CINEMAS CHOFU 2011 外国映画編 [LOVE Cinemas 調布]
外国映画部門は基本的に年初のアカデミー賞作品が年の中頃までに公開されるため強い傾向にありますが、その分ハリウッド作品だけでなくヨーロッパ・アジアと広範囲にわたるため選考に非常に悩みます。ドキュメンタリーとアニメーションは日米合わせた形でこちらで発表します。 ... [続きを読む]

受信: 2012年1月 2日 (月) 12時05分

» 2011-私の好きな作品♪ [to Heart]
今年は3月の大震災があり、日本中のひとが悪夢をみているような日々を過ごし TVに釘付けとなり、そして、また人生や、家族、そして生きることについて、 いろいろと考えることになった1年ではなかったでしょか? 大きなショックを受けた時、、様々な心の葛藤を経て歩き出...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 2日 (月) 12時11分

» 2011年度 年間ベスト&ワースト [Subterranean サブタレイニアン]
さてさて毎年恒例の年間ランキング。年明け早々に去年の事を振り返る、なんとも後ろ向きな感じもしないでもないですが、都合の悪いことは忘れたがる私の脳内活性には良いのかと。 で、昨年度の総記事数が326本。映画レビューが229本で、その内私が初めて観た作品ってのが12…... [続きを読む]

受信: 2012年1月 2日 (月) 13時47分

» 2011総括マイベスト映画レビュー [オールマイティにコメンテート]
2011年もいよいよ8日あまりとなってしまいました。 映画はあと1作品鑑賞予定があるので 2011年度全ての作品ではありませんが、 今年もいち早く総括に入りたいと ... [続きを読む]

受信: 2012年1月 2日 (月) 14時34分

» 2011 My Favorite Movie 映画一般 [カノンな日々]
今年劇場で観賞した韓国映画を除く外国映画は全部で182作品でした。そして再鑑賞が7作品。今年は年明けてすぐに『ソーシャル・ネットワーク』が公開されて早々に盛り上がりましたが ... [続きを読む]

受信: 2012年1月 2日 (月) 16時16分

» 2011年度劇場公開作品マイベスト7 [虎猫の気まぐれシネマ日記]
2011年も,はや終わりに近づきました。 年末の慌ただしい日々,みなさんいかがお過ごしでしょうか。本年もこの拙いブログに沢山の方々にお越しいただき,ありがとうございました。今年は震災の影響もあって,劇場へ出かける回数が減り,数えてみたら14本しか新作映画を劇場で観てなかったです・・・[E:cryin... [続きを読む]

受信: 2012年1月 2日 (月) 17時49分

» 2011年映画鑑賞 マイベスト10選! [食はすべての源なり。]
ランキングつけれきれてないけど・・・ 取り急ぎ2011年個人的ベスト10作品を選出。 「シングルマン」 今年観た中でDVD買うな、という1本。 映像、音楽、テンポ。ツボでした。 (ただ公開は2010年かも) 「アジョシ」 アクションなのにせつなすぎ。残虐シーンがあそこまでなければDVD買う。 「リアル・スティール」 何度でもみたい、心温まる作品!! 「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」 映画館でここまで興奮したのは久しぶり!! 「塔の上のラプンツェル」 全く持って想... [続きを読む]

受信: 2012年1月 2日 (月) 19時54分

» 2011年度 個人的映画BEST! (^-^) [みはいる・BのB]
毎年恒例 個人的BEST MOVIE を決める時期がやってまいりました。 今年2011年はどの作品がBESTになるのか、これを打ち込んでいる時点でも まだ決まっておりません。(^^;; [続きを読む]

受信: 2012年1月 2日 (月) 20時11分

» 2011年シネマ・ベスト10 [シネマ・ワンダーランド]
2011年に公開されたシネマ・ベスト10は下記の通り。今年は昨年に比べると、全体的に低調だったように思う。巨匠オリバー・ストーンの「ウォールストリート」にしても、名匠ラッセ・ハルストレム監督の「「ザ・ホークス」、鬼才リドリー・スコットの「ロビン・フット」にしても不発に終わった感じは否めない。そんな中、善戦したのは「英国王のスピーチ」だった。また、スピルバーグの企画力と組んだクリント・イーストウッドの演出力が光っていた。来年には、どのようないい映画、感動できる映画に巡り合えるか期待し...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 2日 (月) 20時48分

» 【年間ベスト】2011年映画まとめ [★紅茶屋ロンド★]
2011年もいよいよカウントダウンに入りました。 年末いろいろやることがあって、ブログに充分な時間が裂けなかったのがちょっと心残り。 この年間ベストももう少し早い段階にアップするつもりだったんだけど、結局ギリギリになってしまったわ~(苦笑) ↑の画像は、今年一番初めに劇場で観た「ソーシャル・ネットワーク」です。フェイスブックを立ち上げた大学生たちの友情と葛藤の実話を元にした作品。 台詞の量や見せ方も独特で、正に”今”の時代を象徴する作品でした。 ここから始まり、今年も様々な作品に出逢うことが出... [続きを読む]

受信: 2012年1月 2日 (月) 20時50分

» 新年のご挨拶と2011年映画ランキング、ベスト10 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になり有難うございました。本年も何とぞ宜しくお願い申し上げます。2011年度劇場で鑑賞した作品、174本の中でベ ... [続きを読む]

受信: 2012年1月 2日 (月) 20時57分

» 2011年Nakajiの映画ランキング [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
今年もいよいよ終わりですね〜掃除もひと段落したのでランキングにとりかかってみました。さてさて、Nakajiの2011年に劇場でみた映画は、アジョシが2回を入れてちょっ ... [続きを読む]

受信: 2012年1月 3日 (火) 00時03分

» 悠雅的映画生活2011劇場公開編 [悠雅的生活]
今年の劇場公開作品から [続きを読む]

受信: 2012年1月 3日 (火) 00時11分

» 11’今年のMyBestー映画館編ー [晴れたらいいね〜]
今年映画館で観た映画は、34本。年初の予想を遙かに上回った。しかし、まぁー難しいね。やっぱり時が経つほど、観たすぐの気持ちが醗酵しちゃうもんだから、こういうのは秋以降に ... [続きを読む]

受信: 2012年1月 3日 (火) 00時18分

» 11’観た映画MyBestーDVD/BD編ー 11’の新作発売を中心で考えてみた [晴れたらいいね〜]
BESTについては、映画館編の方も参考にしてくだされませ。映画館編より、もっと難しい。とはいえ、2011年は本数がだいぶと減ったからねぇ。記事にあげた映画の数は152本、うち34本が映 ... [続きを読む]

受信: 2012年1月 3日 (火) 00時18分

» ■私的2011年映画ベスト10 [TRUTH?ブログエリア]
とゆーことで毎年恒例の年間映画ベスト10です。(前回の2010年分はこちら) 対 [続きを読む]

受信: 2012年1月 3日 (火) 10時44分

» New Year!2012 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
■2011年の20本/191本劇場鑑賞中(2012年1月1日、今の気分で)東京公園、台北の朝、僕は恋をする、永遠の僕たち、ラブ・アゲイン、50/50、ソーシャル・ネットワーク、ファンタスティックMr. [続きを読む]

受信: 2012年1月 3日 (火) 11時57分

» 2011年日本インターネット映画大賞日本映画部門 [ようこそMr.G]
今年も日本インターネット映画大賞への投票の お誘いを受けましたので参加させていただきます。 [続きを読む]

受信: 2012年1月 3日 (火) 12時30分

» 2011年映画観賞総括 [タナウツネット雑記ブログ]
色々あった2011年も、あと数時間を残すのみとなりました。映画業界では、震災の影響もあってか、今年の年間興行収益が去年の8割にまで落ち込む公算が大なのだとか↓http://megalodo... [続きを読む]

受信: 2012年1月 3日 (火) 14時21分

» 2011年マイベスト20☆シネコン編 [銅版画制作の日々]
いよいよ2011年も残すところ後わずかとなりました。 今年鑑賞した作品は記事としてアップしたものが シネコン系 83作品。単館系(ミニシアター) 69作品。合計152本という数でした。(アニメ作品も含みます) ※12月29日鑑賞しました、「ラブ&ドラッ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 3日 (火) 14時58分

» 2011年マイベスト20★ミニシアター(単館系)編 [銅版画制作の日々]
明けました!2012年が始まった。 特にどうってことないんだけど。とにかく新しい年だ。今年はどんな作品に出会えるのか?ドキドキしている。 さて2011年の映画第二弾:ミニシアター編のベストをこれから発表したいと思う。京都は大阪や東京のように無数にシアタ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 3日 (火) 14時59分

» 2011年 映画評 [まじめにふまじめ★]
つんつくつくつくつ~ん  つんつくつくつくつ~ん   ひあ~ ひぁ~ららら~ ひぁ~♪ 2012年 おめでとうございます。m(_ _)m 本年もゆるゆるまいりましょう☆ ************************** ガンヘッド♪の2011年アカデミー賞~ヾ(@^▽^@)ノ 例年同様、順位なんぞはつけられそうもないんで適当に賞を 付けました。(^^ゞ 独断と偏見なのでクレームつけても却下! ... [続きを読む]

受信: 2012年1月 3日 (火) 18時57分

» 2011年映画総括 [NAOのピアノレッスン日記]
激動の2011年が終わろうとしています。今日は、恒例?の今年の映画総括を行いたいと思います。作品をクリックすると感想記事にリンクするので、参考にしてください。***************************************** 01月  ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 3日 (火) 19時31分

» 2011☆ベスト&ワースト映画 /2011 BESTWORST MOVIE☆ [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 今年で14年目となりました 独断と完全なる好みでmigが選ぶ、年末の映画ランキング 毎年言ってますが、個人の選出によるものなので映画の出来の良さではなく、面白かったもの、好きというのを重視  対象となる...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 3日 (火) 20時06分

» §2011年マイベスト映画§ 2:欧米映画 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2:欧米映画の作品賞・部門賞。 [続きを読む]

受信: 2012年1月 3日 (火) 22時31分

» 2011年、映画観賞履歴<下半期〜年間総合> [kintyres Diary 新館]
昨日は1〜6月でしたが、今日は下半期(7〜12月)です。本数的にはやはり下半期の方が、特に年末年始にかけては話題作が目白押しですから多くなります。下半期は本数では51本でアメリカ映画(共同制作を除く)が31本、欧州映画(欧州国同士の共同製作を含む)11...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 3日 (火) 22時55分

» 2011年、映画観賞履歴<上半期> [kintyres Diary 新館]
2011年も残すところ今日も含めて2日間です。そこで、備忘録的に今年観た映画を振り返ります。 まずは1〜6月の上半期で42本を観賞。ごく平均的な本数で、野球シーズンを含むのでこんなもんですね。アメリカ映画(共同制作除く)28本、欧州映画8本(欧州国同士...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 3日 (火) 22時56分

» maru's BEST MOVIE 2011 [・*・ etoile ・*・]
2011年に見た映画はDVD鑑賞、テレビ鑑賞も含めて97本。映画ブロガーの末席に加えていただいている身としては、あんまり鑑賞本数は多くない… 洋画と邦画に分けるほどの本数でもないので、一括して10本選出。DVD鑑賞も含め2011年公開作品限定。でも結局、試写会もしくは劇場鑑賞作品ばかり。しかも、洋画ばかりになってしまった(笑) 1位:『オペラ座の怪人25周年記念公演 in ロンドン』 ええ!もうこれしかないです(笑) まさに圧巻! 圧倒的! 初めて劇団四季の舞台を見てから約20年、鑑賞する... [続きを読む]

受信: 2012年1月 4日 (水) 00時54分

» 2011年に観た日本映画~日本インターネット映画大賞 [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
今年も日本インターネット映画大賞への投票をしながら、1年間のこの1年に観た映画を振り返ってみたいと思います。例年通り、今年公開された作品で、映画館で観たもののなかから選びたいと思います。 今年、映画館で観たのは、日本映画21本、外国映画48本の合計69本。ここ数年... [続きを読む]

受信: 2012年1月 4日 (水) 06時05分

» 2011年振り返り [勝手に映画評]
さて、今年は、3.11に東日本大震災があり、 震災前/震災後で人々の意識が変わったと言われています。 私自身も、明快には言えませんが、変化を感じています。 2012年は、いい年になることを切に願います。 さて、2011年の振り返りです。 まず観賞数ですが、 1月:3本 2月...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 4日 (水) 08時14分

» 映画:2011年のまとめです [よしなしごと]
 今年の新作映画鑑賞実績は111本の予定です。予定というのはこの後2本見に行こうかなぁと考えているからです。111本だと約3.3日に1本の計算ですねぇ。忙しいなりによく見に行きました。そのおかげで記事にする時間がなく、まだ見たけど記事にしていないのが12本も溜まってしまっています。このお正月休みに全部はけるかなぁ。無理だろうなぁ。  さて今年も2011年に見た映画のタイトルと評価、トラックバック(TB)を頂いた数と、アクセス数(PV)を一覧にしてみました。... [続きを読む]

受信: 2012年1月 4日 (水) 21時19分

» 2011年 私的映画ランキング [うろうろ日記]
2011年に公開した新作映画で、私が見た約90本の満足度ランキングです  1.宇 [続きを読む]

受信: 2012年1月 4日 (水) 22時31分

» 明けましておめでとうございます [映画的・絵画的・音楽的]
 明けましておめでとうございます (1)やや冷たい風が吹いていたものの、東京地方はまずまずの晴天続きで、比較的落ち着いたお正月でした。  とはいえ、昨年の東日本大震災の被災地や福島原発事故にかかわる地域においては、例年にない大層厳しいお正月になったことと思...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 5日 (木) 07時50分

» 2011年のベスト 2 [笑う学生の生活]
さてさて 2012年となりましたが まだ 2011年のベストを書いてないので・・・ 今回は映画編です 独断と偏見で 自分の好みと評価とのバランスで 第1位 「ゴーストライター」      極上のサスペンスを堪能      ポランスキーの技が光り ユアン・マクレガーの...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 6日 (金) 18時55分

» 2011年に観た映画 [It's a wonderful cinema]
 今年ももう終わりですね。早かった。そして、いろいろあった年でもありました。  今年観た映画は143本。そのうち劇場で観た作品は58本。少なっ!  第一の原因はやはり東日本大震災。最寄りの映画館が崩壊してしまい、再開までにしばらく時間がかかったこと、そして帰宅難民になったトラウマが少なからずあり、都内でのんびり映画を観ていてまた家に帰れなくなったら・・・なんて考えてしまい、次第に映画館から足が遠のいてしまったんですよねえ・・・。  で、そろそろ映画を観る本数を増やそうか、と思っていたところ、突... [続きを読む]

受信: 2012年1月 7日 (土) 11時07分

» 2011年ブロガーが選んだ映画ベスト10 [『パパ、だ〜いスキ』と言われたパパの映画日記]
年に一度のブログの更新時期が来ました。 鑑賞本数が年々減っていき、失敗チョイスが多かった2011年、私自身のベスト10は、なんとなく幼稚なベスト10となってしまいました。 2011年は、どの映画が面白かったんやろか? 8回目(2010年、2009年、2008年、2007年、2006年...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 7日 (土) 19時46分

» 今年もよろしく! [ヨーロッパ映画を観よう!]
HAPPY NEW YEAR!! スーパー級にmy worldの我がブログも7年目に入りました。 毎日たくさんの人々が見に来て下さっており感謝しております。 昨年度観た映画の中からMY BESTを選びました。top10ならぬtop15。下〜観た順番に... 「スウィッチ/2011」 「さすらいの女神(ディーバ)たち/2010」 「ミケランジェロの暗号/2010」 「ゴーストライター/2010」 「未来を生きる君たちへ/2010」 「グッド・ハーブ/2010」 「黄色い... [続きを読む]

受信: 2012年1月 7日 (土) 22時12分

» 劇場映画れびゅー 2011年度総まとめ  [そーれりぽーと]
日本インターネット映画大賞の季節がやってまいりました。 今回もフォーマットに沿って2010年の映画をまとめます。 2010年に関西圏で封切られた国内初公開作の内、劇場で観た総数は大幅に減って65本。 内、外国映画は54本。 こんなので俺エントリーする資格あるんで...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 8日 (日) 01時17分

» 2011年外国映画ベストテン [みんなシネマいいのに!]
 あけましておめでとうございます。 今年もよろしくお願いします。  2011年は [続きを読む]

受信: 2012年1月 8日 (日) 02時46分

» 2011まいふぇいばりっと [まいふぇいばりっと ゆる日記]
ぎゃーー! すっごい放置してた、、、 気づいたら今日もう『ニューイヤーズ・イブ』でないの!(←観た♪好き♪ とか言ってる場合じゃなく。 さっさか今年のまいふぇいばりっとベスト5いきます=3 1位 『ツリー・オブ・ライフ』/ 公開映画       ... [続きを読む]

受信: 2012年1月 8日 (日) 15時36分

» 2011年ルナのベストシネマ [ルナのシネマ缶]
毎年恒例のルナのベストシネマです。 劇場で観た(試写会も含め)59作品とDVD鑑賞の37作品の中から、 2011年に上映されたもののみで選びました。 (200〜300作品を観られてる方に比べたら、かなり少ないし あくまでも私の好きだった映画なので、 一般的なおすすめ映画というものではありません。 その辺は、ご了承くださいませ。) 順位ではなく部門別で、10作品選んでいます。 英国王のスピーチ ラストのラジオ放送は、ハラハラしたけど感動的でした。 トゥルー・グリット ... [続きを読む]

受信: 2012年1月 9日 (月) 00時06分

» 2011年劇場公開映画ベスト [C note]
ようやく映画ベスト。 昨年、劇場鑑賞した映画は全部で74本。 午前十時の映画祭で [続きを読む]

受信: 2012年1月10日 (火) 22時48分

» 2011年を振り返って [映画の話でコーヒーブレイク]
今年も年明けになってしまった2011年総決算です。 昨年は映画館で65本(震災後47本)、DVD他で74本(震災後59本)、 計141本(うち日本映画は3本、ドキュメンタリー映画15本)の映画を鑑賞しました。 アメリカTVドラマに9本もはまっってしまいました。 ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月10日 (火) 23時11分

» 2011年のまとめ・日本インターネット映画大賞 [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
新年とっくに明けてますが、ようやく去年のまとめが完成。今年もゆる〜く、お願いします (●- -)(●_ _)ペコリ2011年のベストソング、アルバム、ライブ、ドラマ、映画を選んでみた。 ... [続きを読む]

受信: 2012年1月12日 (木) 21時35分

» 迷宮映画館的2011年 ベスト&ワースト [迷宮映画館]
これ!と言った作品がなかったのがちょっと残念だった。 [続きを読む]

受信: 2012年1月14日 (土) 12時43分

» 2011年度日本インターネット映画大賞日本映画部門♪ [りらの感想日記♪]
【2011年度日本インターネット映画大賞日本映画部門♪】 ありがたいことに今年もお誘いいただけたので投票させてもらっちゃいます[E:happ [続きを読む]

受信: 2012年1月14日 (土) 17時30分

» 2010年ベストシネマ15(邦画編) [京の昼寝〜♪]
2010年ベストシネマ15(邦画編)    昨年は年間97本(邦画56本、洋画41本)の映画を劇場で鑑賞しました〜 残念ながら100本達成にあと3本でしたが(笑) あちこち出掛けながらの100本はなかなか難しいものですが、 真夏や真冬の時期にまとめて観...... [続きを読む]

受信: 2012年1月23日 (月) 12時45分

» 2011年ベストシネマ15(洋画編) [京の昼寝〜♪]
2011年ベストシネマ15(洋画編)    昨年同様、洋画は邦画に比べると鑑賞本数は少なかったです。 本当に観たいと思う洋画が少なくなりましたねぇ・・・   昨年のアカデミー賞の受賞うどおり、やはり『英国王のスピーチ』や『ブラック・スワン』はすばらし...... [続きを読む]

受信: 2012年1月24日 (火) 08時51分

» 【映画】2011年邦画ベストテン [芸術に恋して★Blog★]
【作品賞】(5本以上10本まで) 1位「冷たい熱帯魚」(8点) 2位「恋の罪」(8点) 3位「ツレがうつになりまして」(4点) 4位「あしたのジョー」( 4点) 5位「酔いがさめたら、家へ帰ろう」(1点) 6位「CUT」 (1点) 7位「聯合艦隊司令長官 山本五十六」(1点)... [続きを読む]

受信: 2012年1月25日 (水) 22時26分

» 2011年寝ましたか?好きですか?うたた寝大賞 [黒猫のうたた寝]
2011年の劇場鑑賞系は124本 洋画は73本(うたた寝37本) 日本映画は51本(うたた寝12本)まぁ、去年は入院したり、おうちを建てたりいろいろあったのでいつもよりペースダウン(これでも)毎度おなじみ好きですか?寝ましたか?うたた寝大賞発表で~~~す。 ◆日... [続きを読む]

受信: 2012年1月25日 (水) 23時11分

» おかずとずーこの2011映画ベスト10 [LIFE ‘O’ THE PARTY]
「あのさ」「なによ」 「今日で1月も最終日じゃない?」「早い [続きを読む]

受信: 2012年2月 1日 (水) 19時32分

» 2011年邦画「ほし★ママ映画賞」発表します♪ [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
(=^・^=)ホシ  みなさん、コンニチハ!ほし★です、ご無沙汰しています。 (*^_^* )ママ  みなさん、こんにち [続きを読む]

受信: 2012年2月 2日 (木) 21時15分

« 「映画 怪物くん」 われがまま | トップページ | 「謎解きはディナーのあとで」 お寒い演出 »