« 本 「ルー=ガルー2 インクブス×スクブス 相容れぬ夢魔」 | トップページ | 「マネーボール」 ビジネス指南映画 »

2011年11月19日 (土)

「第7鉱区」 韓国版「エイリアン」といったところ

韓国南西の海上にある石油掘削プラットフォーム。
長年にわたりボーリングが続けられていましたが、成果が上がらないということで乗組員に引き上げ命令がでます。
けれどもラストチャンスで最後の探査を行うために残ったチームに、何か得たいの知れない怪物が襲いかかります。
折しも海上は嵐で脱出もままならない。
次々と襲われる乗組員。
怪物の正体は何なのか、乗組員は無事に脱出できるのか・・・。

韓国版「エイリアン」といったところでしょうか。
もうこれでほとんど説明できちゃう。
閉鎖空間で謎の怪物に次々に乗組員が教われ、最後に残るのはヒロインのみというところはまさにそのまんま。
そのせいか、あまり新味を感じませんでした。
怪物が化学合成生態系の生物であるという設定はおもしろいなと思いましたが、その姿は最近よく見られる映画のクリーチャーと同じ感じなので、新鮮さがありませんでした。
「エイリアン」とか「プレデター」は見ただけで「新しい!」って感じがありましたが、最近はアメリカをはじめクリーチャーというとこういうテイストですよね。
そろそろ新しい造形を見てみたいです。
人間ドラマのほうもそれほど深堀りされておらず淡白でした。
キャラクターもステレオタイプでしたしね・・・。
そんでもってキャラクターの描き方がなんか微妙なんですよね。
ヒロインの相手役は活躍しそうで活躍しないし。
頼りにならないキャプテンは最後まで頼りにならないし。(「エイリアン2」みたいに最後はかっこよくさせてあげたらよかったのに)。
ほんと微妙・・・。
アクションやVFXが目を見張るかと言えば、アメリカでも日本でもこのくらいはできそうなくらいの標準レベル。
質は悪くはないけど、良くもない。
これも微妙・・・。

ま、主人公のハ・ジウォンがタイプ(強い女性ずき)だったのと、アン・ソンギが相変わらずいぶし銀な感じだったので、よしとしますか。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 本 「ルー=ガルー2 インクブス×スクブス 相容れぬ夢魔」 | トップページ | 「マネーボール」 ビジネス指南映画 »

コメント

sakuraiさん、こんばんは!

ま、そうなんですけどね〜(笑)。
しばしば韓国映画は侮れない作品が出てくるので(ハズレも多いですけど)、ハードルをあげてしまいました。
エイリアン、海猿風味っていう感じでしたね。

投稿: はらやん | 2012年2月 4日 (土) 21時14分

ははは!オリジナリティなし!が、韓国テイストで、そこを楽しんだ感があります。
ハードル、思いっきり低かったんで、それなりに見れました。
実は、脅威は人間が作りだしてたんだ!というのも見え見えで、韓国風味だなあと。

投稿: sakurai | 2012年2月 4日 (土) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/53283955

この記事へのトラックバック一覧です: 「第7鉱区」 韓国版「エイリアン」といったところ:

» 第7鉱区/7광구 [LOVE Cinemas 調布]
東シナ海の海上油田・第7鉱区を舞台に、謎の新海生物に襲われた油田のメンバーたちと、それに立ち向かうヒロインの姿を描いたモンスターサスペンスムービーだ。主演は『TSUNAMI-ツナミ-』のハ・ジウォン。共演に『最高のパートナー』のアン・ソンギや『寵愛-ちょうあい-』のオ・ジホらが出演している。監督は『光州5・18』のキム・ジフン。... [続きを読む]

受信: 2011年11月19日 (土) 21時29分

» 第7鉱区 [新・映画鑑賞★日記・・・]
【SECTOR 7】 2011/11/12公開 韓国 PG12 101分監督:キム・ジフン出演:ハ・ジウォン、アン・ソンギ、オ・ジホ、イ・ハンウィ、パク・チョルミン、ソン・セビョク、チャ・イェリョン 奴らはldquo;生きる巨大エネルギーrdquo; 九州の西、東シナ海にある「第7...... [続きを読む]

受信: 2011年11月21日 (月) 00時07分

» ■映画『第7鉱区』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
可愛いクリオネちゃんがものすごいパワーをもった深海生物に変身し、人間に襲いかかってくる映画『第7鉱区』。 九州の沖にある日本と韓国の共同開発区域「第7鉱区」。 石油や天然ガスが埋蔵されているというこの区域を舞台にした韓国製モンスター・ムービーです。 すべて韓... [続きを読む]

受信: 2011年11月22日 (火) 14時18分

» 第7鉱区 [ともやの映画大好きっ!]
(英題:SECTOR 7) 【2011年・韓国】試写で鑑賞(★★★☆☆) 逃げ場の無い大海原の石油プラントで繰り広げられるモンスター・パニック映画。 韓半島の南端、そして九州・鹿児島西部に位置する水域「第7鉱区」。ここでは石油ボーリング船のエクリプス号が、石油&天然ガス...... [続きを読む]

受信: 2011年11月23日 (水) 01時40分

» 第7鉱区 3D/ハ・ジウォン、アン・ソンギ [カノンな日々]
予告編を観て先ず最初に思ったのは「これは『ザ・グリード』+『THE LAST MESSAGE 海猿』の真似っこ?」でした。『ザ・グリード』は豪華客船に巨大な未知の深海生物が現れ人々を殺戮し ... [続きを読む]

受信: 2011年11月23日 (水) 22時07分

» 第7鉱区 [だらだら無気力ブログ!]
久しぶりに観たハ・ジウォンは相変わらず綺麗だった。 [続きを読む]

受信: 2011年11月26日 (土) 01時15分

» [映画『第7鉱区』を観た(短信)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆昨夜は飲んだくれて、早い時間に寝たので、今日はハードなバイトだったのだが、パワーが残っていて、レイトショー鑑賞と相成った。  彼女も、家に来ている大きい姪っ子も、それぞれ、どちらも誘ってみたのだが、どちらも時間が合わず断られ、一人で映画館に向かったら...... [続きを読む]

受信: 2011年11月26日 (土) 18時38分

» 「第7鉱区」 [みんなシネマいいのに!]
 海に浮かぶ巨大石油ボーリング船を謎の深海生物が襲う! 第7鉱区とは、1970年 [続きを読む]

受信: 2011年11月26日 (土) 19時05分

» 「第7鉱区」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 「光州5・18」のキム・ジフン監督。石油採掘船を舞台に、乗組員達と謎の巨大生物との戦いを描く3Dアクション。  「韓国国内のCG技術のみで制作されたアクション超大作!!」という触れ込みながら、あっと驚くようなモノは特になし。それなりに楽しめはしたものの、... [続きを読む]

受信: 2011年12月 2日 (金) 19時10分

» 第7鉱区☆独り言 [黒猫のうたた寝]
あ、『海猿』のレガリスだわ(笑)なんて思ってしまったのは、海底油田の採掘施設が舞台だったからなのですが。韓国アクション映画『第7鉱区』です。ちまたから聞こえてくる噂で連想される作品は『エイリアン』『グエムル-漢江の怪物-』なんかとっても、楽しそう♪って想いを... [続きを読む]

受信: 2011年12月 3日 (土) 01時13分

» 映画 「 第7鉱区 」 [ようこそMr.G]
映画 「 第7鉱区 」 [続きを読む]

受信: 2011年12月29日 (木) 13時55分

» 第7鉱区 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
東シナ海に位置する韓国の石油採掘区域“第7鉱区”を舞台に、閉ざされた石油ボーリング船内で未知の深海生物に襲われる隊員たちの戦いを描いたアクション大作。韓国映画史上初めて ... [続きを読む]

受信: 2012年1月 5日 (木) 12時42分

» 第7鉱区 [迷宮映画館]
韓国映画の要素、すべてテンコ盛り! [続きを読む]

受信: 2012年2月 4日 (土) 15時42分

» 11-365「第7鉱区」(韓国) [CINECHANが観た映画について]
バケモノを生み出したのはあなた   豊富な海洋資源の存在が期待されている九州の西、東シナ海に位置する“第7鉱区”。  そこで調査を続けているのが韓国の石油ボーリング船“エクリプス号”。しかし大きな成果を挙げられぬまま、ついに本部からの撤収命令が下る。  これに海底装備マネージャーのヘジュンが猛反発、本部からやって来たベテランキャプテンのジョンマンの計らいでなんとか調査を続けることに。  しかし、やがて船内では隊員たちが次々と命を落とす不可解な出来事が続いた末、ついに謎の巨大深海生物...... [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 00時23分

» 第7鉱区 [銀幕大帝α]
SECTOR 7/11年/韓国/101分/モンスターパニック・アクション/PG12/劇場公開(2011/11/12) −監督− キム・ジフン −出演− ◆ハ・ジウォン…チャ・ヘジュン 過去出演作:『TSUNAMI-ツナミ-』 ◆アン・ソンギ…アン・ジョンマン 過去出演作:『墨攻』 ◆オ・ジホ…キム・...... [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 02時52分

» 第7鉱区 [いやいやえん]
海上油田という閉鎖された空間での、謎の新海生物に襲われる人々の姿を描く。 なんだかどこかでみたような内容なんですよね…。目指しているところは韓国版「エイリアン」や「ザ・グリード」だと思うのです、が。 序盤からの人物紹介的なエピソードの数々や演出がちょっとくどいところは韓国風、一人また一人と死ぬ恐怖感を煽りつつ進むところはエイリアン風、卑怯者もあの人ってのは顔を観た瞬間予想がつくあたり、ステレオタイプな設定ですね。 目新しいことはさほどなく、終盤のヒロインの激闘も、不死身のような化け物に... [続きを読む]

受信: 2012年5月21日 (月) 10時38分

» 韓国映画「第七鉱区」、韓国版エイリアンです。 [ひろの映画日誌]
おススメ度 ☆☆      韓国、怪物映画好き ☆☆☆ 第七鉱区とは、九州の西にある、海底石油掘削の日韓共同開発区だが、現在は、開発は中断中。 その第七鉱区で、韓国は油田の掘削を行っていた、だが、なかなか思うように油が掘削できない。 一方、海底で採取したクリ...... [続きを読む]

受信: 2012年7月16日 (月) 17時47分

» 第7鉱区 : 日本の領海で何をやってるんだ!! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 ヤンキースの黒田投手が、「クオリファイング・オファー」を拒否したとのことです。広島カープのファンである私としては、戻ってきて欲しい半面、メジャーでワールドチャンピョ [続きを読む]

受信: 2012年11月10日 (土) 19時27分

« 本 「ルー=ガルー2 インクブス×スクブス 相容れぬ夢魔」 | トップページ | 「マネーボール」 ビジネス指南映画 »