« 「第7鉱区」 韓国版「エイリアン」といったところ | トップページ | 本 「松下幸之助日々のことば -生きる知恵・仕事のヒント-」 »

2011年11月20日 (日)

「マネーボール」 ビジネス指南映画

本作は「日頃忙しくて映画なんか観に行く暇なんかないやい」というビジネスマンに観てもらいたいですね。
いろいろとビジネスについて示唆してくれるところが多い映画です。
ニューヨーク・ヤンキース等の金持ち球団に対して、そもそも使える予算の少ないオークランド・アスレチックスが連勝記録を打ち立てた背景には、アスレチックスのGMビリー・ビーンが実践したマネーボール理論というものがありました。
マネーボール理論というのは、ホームランをたくさんかっ飛ばすスラッガーや観客ウケする選手、言わば派手な選手を起用するといことではなく、出塁率などのデータを重視し、チームとしていかにたくさんの得点を取るかということを主眼にして考えるというものです。
本作ではマネーボール理論自体が重要ではなく、その理論がそのときの大リーグでは異端視されていたものであったことに着目するべきでしょう。
大リーグに限らず、どの業界も古ければ古いほどそこに既存のシステム、仕組みがあります。
そのシステムは作られたときにはそれ相応の理由があり、効率的であったのでしょうが、時間が経つにつれ制度疲労を起こしてくるものです。
突然何かしらの変化と出てくればいいのですが、じわじわと変化が訪れているとき、その仕組みの中で生きている者はその変化を実感できず、いつの間にか真綿に首を絞められるような感じでにっちもさっちもいかない状態になってしまう(いわゆる「ゆでガエル」ですね)。
そういうときは目先の手法ではなく、根本的なシステムそのものを見直さなければいけない(いわゆるパラダイム・シフト)ものなのですが、これがなかなかにやっかいなのは皆さんはご存知のとおり。
そのパラダイム・シフトを起こすには、その新しい考え方を自分が揺るぎないほどに信じなくてはいけない。
その勇気と気概があるかどうか、それが今を生きるビジネスマンにも必要とされるところでしょう。
今世間を騒がせているオリンパス問題というのはまさに既存のやり方を見直す勇気のなかった者のなれの果てというところでしょうね。
またもう一つ示唆される点は、人の評価についてです。
人の評価にはどうしても主観というものが入ってしまいます。
また過去の実績やそういうものも。
しかしその人のポテンシャルを評価し、他の者と比べる時になにかしらの基準がなくては公平な評価はできません。
その基準はそもそものその組織が達成すべき目標を実現するために必要とされる能力によって定められるものではなくてはいけない。
これがないと組織の人の評価はできません。
本作で描かれるアスレチックスは「出塁率」というのがひとつの評価基準として設定されました。
これはマネーボール理論に基づき、必要不可欠な基準であるということが、評価者そして評価される者にとってもい納得性の高いものなのです。
そしてもう一つ示唆される点です。
当初、ビリー・ビーンもできていなかったところですけれども、トップがたてた戦略というものをその組織のメンバーにしっかりと理解させるということが大事ということです。
ビリーは始めは新しい考え方に基づきチームの編成を変えました。
それでチームは勝ち始めると思ったわけですが、そうは簡単にはいきません。
なぜならばチームのメンバー(監督を含め)、ビリーの理論を理解していなかったからです。
いくら理論がしっかりしていてもそれを実行する者が理解できていなければ結果はだせるわけがありません。
結果を出せないチームに対し、徐々にビリーは自分の考えを直接話し、理解してもらうようになります。
それによりようやくチームは結果を出せるようになったのです。
こうなれば組織はうまく回り始めます。
ビジネスにおいてもありがちなのはビリーが最初にやってしまったこと、理論はたててそれで満足してしまうというものです。
書類できれいなマーケティングプランが書けても、それを開発や工場、営業まで落としきれない。
これでは結果はだせません。
プランをそれを実施するメンバーの腹に入れてこそ、ようやく結果を出すための基盤ができたということなのです。

・・・などと日経新聞を毎日読んでいるビジネスマンのツボに入る要素が多い映画であります。
つらつら書いてきたように示唆される点もあり、他にもいろいろと見つけられると思います。
ただ映画的にはややそれらの示唆があざといかな・・・。
もうちょっとドラマ的に心に訴えかけるような感じもあればもっと良かったかなと。

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「第7鉱区」 韓国版「エイリアン」といったところ | トップページ | 本 「松下幸之助日々のことば -生きる知恵・仕事のヒント-」 »

コメント

ほし★ママさん、こんばんは!

人事は難しいですよね。
大リーグやサッカーみたいにお金が動くわけではないですが、会社内でも人のやりくりはありますからね。
メンバーの能力と適性、コストを見極めて、動かすというのはやはりありますね。
このあたりはある程度のクールさは必要かも。

投稿: はらやん | 2011年11月26日 (土) 20時13分

実践に当たって、いとも簡単に(見えました)人を動かすのは
やはり「大リーグ」ならでは、という事なんでしょうね。

ビリーを見習って欲しい人が、身近にいます…coldsweats01

投稿: ほし★ママ | 2011年11月26日 (土) 16時45分

sakuraiさん、こんばんは!

野球映画というよりはビジネス映画でしたよね。
そうですね、システムの運用という理性的な面と、それに関わる人のモチベーションのような情緒的な面と両方をマネージャーはコントロールしなくちゃいけないっていうことなんですよね。
お金や人事面でクールに対処しなくてはいけないってところは野球でなくても仕事ではありますね。
なかなか難しいところですが、やはりクールに対応しなくてはいけないのだよなぁと思います。

投稿: はらやん | 2011年11月22日 (火) 23時28分

風子さん、こんばんは!

その業界に長くいればいるほど、いつの間にかそのルールに縛られてしまうものですが、ビリーはそうではなかったですね。
客観的に分析し理論的に考える力、そしてそれだけでなく実行できる力を持っている人だと思いました。
おっしゃるように何よりも野球が好きというのも重要ですよね。

投稿: はらやん | 2011年11月21日 (月) 21時03分

こてこての野球映画!!が見れるのかなあ~と思ってたもんで、自分的にはあのやりとりがちょっと的が違ってました。
そうなんすよね、いかにしてシステムを効率よく動かすことが出来るか・・と言うことなんですよねえ。
どっちにしろ、対話が大事だ、キチンと思いを伝えることが重要なんだということもよーくわかりました。
勝負の世界は厳しいですが、値段でやりとりするあたりは、なんだか悲しかったです。

投稿: sakurai | 2011年11月21日 (月) 19時50分

TBありがとうございました。
元選手で野球をよく知っている人が、それまでの常識では考えられない事を、周囲の反対を押し切って実行するところがすごいですよね。
多額のオファーを断ったと知って、この人は本当に野球が好きなんだなあと思いました。

投稿: 風子 | 2011年11月21日 (月) 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/53291915

この記事へのトラックバック一覧です: 「マネーボール」 ビジネス指南映画:

» No.275 マネーボール [気ままな映画生活]
【ストーリー】 メジャーリーグ「オークランド・アスレチックス」のGM(ゼネラルマネージャー)、ビリー・ビーンの半生を、ブラッド・ピット主演で映画化。全米約30球団の中でも下 ... [続きを読む]

受信: 2011年11月20日 (日) 23時31分

» 「マネーボール」:野球映画<仕事映画 [大江戸時夫の東京温度]
映画『マネーボール』は、2002年のアスレチックスの実話に基づく映画化。良質のア [続きを読む]

受信: 2011年11月20日 (日) 23時57分

» 『マネーボール』 (2011) / アメリカ [Nice One!! @goo]
原題: MONEYBALL 監督: ベネット・ミラー 原作: マイケル・ルイス 出演: ブラッド・ピット 、ジョナ・ヒル 、フィリップ・シーモア・ホフマン 、ロビン・ライト 試写会場: よみうりホール [ 2011年11月11日公開 ] 公式サイトはこちら。 第24回東京国際映画...... [続きを読む]

受信: 2011年11月21日 (月) 00時33分

» 「マネーボール」貧乏球団でも勝てる! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[マネーボール] ブログ村キーワード  今シーズン、あの“ゴジラ・松井”が所属していた“MLB”(メジャーリーグベースボール)のチームが“オークランド・アスレチックス”。若くして、そのアスレチックスのGM(ゼネラルマネージャー)となったビリー・ビーンが、独自の理論に基づきチームの強化を図っていくさまを描いた本作「マネーボール」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。『貧乏球団を、如何にして常勝軍団に変えたのか?』日本のプロ野球チーム(特にどことは言いませんが…(^^;)関係者... [続きを読む]

受信: 2011年11月21日 (月) 01時24分

» 『マネーボール』 経済学は冷たいか? [映画のブログ]
 「経済学は冷たい」  そんなツイートを目にすることがあった。ひとつの学問に冷たいだの温かいだのと体感温度はないはずだが、そういう思い込みを持つ人がいることに興味を引かれた。  『マネーボール...... [続きを読む]

受信: 2011年11月21日 (月) 04時16分

» マネーボール [LOVE Cinemas 調布]
日本人の松井秀喜が在籍していることでも知られるメジャーリーグ、オークランド・アスレチックス。この貧乏球団をGMビリーの独自のマネーボール理論によって常勝球団へと生まれ変わらせる過程を描いたドラマだ。主演はブラッド・ピット。共演にフィリップ・シーモア・ホフマン。監督を『カポーティ』のベネット・ミラーが、脚本を『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキンが担当している。... [続きを読む]

受信: 2011年11月21日 (月) 07時00分

» マネーボール 野球好きかブラピ好きか、の為の映画だったかも・・・ [労組書記長社労士のブログ]
【=61 -10-】 間違っちゃったよ〜、予告編に欺されたよ・・・好きな映画ではなかったよ〜  メジャーリーグの野球選手だったビリー・ビーンは、引退後オークランド・アスレチックスのゼネラル・マネージャーとなる。しかし、財政が苦しいアスレチックスでは、せっかく育て...... [続きを読む]

受信: 2011年11月21日 (月) 09時41分

» マネーボール (試写会) [風に吹かれて]
キャッチャーを一塁手にだと~公式サイト http://www.moneyball.jp11月11日公開実話の映画化原作: マネーボール(マイケル・ルイス著)監督: ベネット・ミラー  「カポーティ」選 [続きを読む]

受信: 2011年11月21日 (月) 11時50分

» ★マネーボール(2011)★ [Cinema Collection 2]
クリックよろしくお願いします MONEYBALL 常識を打ち破る理論で 野球を変えた ひとりの異端児の闘い。 上映時間 133分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2011/11/11 ジャンル ドラマ 映倫 G 【解説】 ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月21日 (月) 15時12分

» 「マネーボール」 MONEYBALL [俺の明日はどっちだ]
我らが松井秀喜が(今のところ)在籍していることでも知られているものの、実は貧乏球団である(!)オークランド・アスレチックスを舞台に主人公であるゼネラルマネージャーが独自の『マネーボール理論』を実践し、球団を改革していく姿を描いた、ブラッド・ピットの等...... [続きを読む]

受信: 2011年11月21日 (月) 15時28分

» 『マネーボール』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「マネーボール」 □監督 ベネット・ミラー □脚本 スティーブン・ザイリアン、アーロン・ソーキン □原作 マイケル・ルイス □キャスト ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ロビン・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、       ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月21日 (月) 17時33分

» マネーボール [迷宮映画館]
本当に野球って、マネーボールなんだ・・・と言うことを改めて知ったかも。 [続きを読む]

受信: 2011年11月21日 (月) 19時51分

» マネーボール [映画と本の『たんぽぽ館』]
ぶれないこと、やり抜くことの勝利                     * * * * * * * * メジャーリーグ「オークランド・アスレチックス」のGM(ゼネラルマネージャー)である ビリー・ビーンのストーリーです。 彼は弱小球団であったアスレチ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月21日 (月) 19時56分

» 劇場鑑賞「マネーボール」 [日々“是”精進! ver.A]
逆境を、乗り越えろ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111150001/ マネー・ボール (RHブックス・プラス) posted with amazlet at 11.11.13 マイケル・ルイス 武田ランダムハウスジャパン 売り上げラ... [続きを読む]

受信: 2011年11月21日 (月) 20時06分

» 人は野球に夢をみる。ブラッド・ピット主演、ベネット・ミラー監督『マネーボール』 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、台詞に触れています。マネーボール理論によって弱小球団を強豪に変えた球団GMビリー・ビーンの実話に基づくベストセラー『マネーボール』を映画化。主演のビリー・ジーン役をブラッド・ピット。脚本は「... [続きを読む]

受信: 2011年11月21日 (月) 20時59分

» マネーボール/ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル [カノンな日々]
メジャーリーグの弱小球団オークランド・アスレチックスを常勝軍団へと再生したゼネラルマネージャー、ビリー・ビーンの半生を描いたマイケル・ルイスのノンフィクション「マネー ... [続きを読む]

受信: 2011年11月21日 (月) 21時49分

» 『マネーボール』 [ラムの大通り]
(原題:Moneyball) ----これって、これまでの野球映画とはまったく違うって聞いたけど…? 「う〜ん。 それほど違うとは思わなかったな。 基本は同じという気がする。 野球やアメフトなどのチームで戦うスポーツ・ムービーって、 コーチが弱いチームを一つ見まとめて...... [続きを読む]

受信: 2011年11月21日 (月) 22時27分

» マネーボール [あーうぃ だにぇっと]
「マネーボール」10月11日(火)@よみうりホール。 東京国際映画祭のクロージングで鑑賞予定だった。 それなのに何故か試写状がきてしまった。(笑) [続きを読む]

受信: 2011年11月21日 (月) 22時43分

» 地獄の沙汰も金次第?『マネーボール』 [水曜日のシネマ日記]
アメリカのプロ野球メジャーリーグの貧乏球団をデータ分析で集めた選手構成により常勝球団に変えていった実在するGMの物語です。 [続きを読む]

受信: 2011年11月22日 (火) 13時38分

» マネーボール [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
メジャーリーグの弱小球団アスレチックスを、独自の“マネーボール理論”で強豪に作り替えたビリー・ビーンの実話に基づくベストセラー書を映画化。球界の常識を打ち破った型破り ... [続きを読む]

受信: 2011年11月22日 (火) 18時04分

» 「マネー・ボール」野球だもの・・・・ [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
そうだよね、野球映画だものね。 恋愛映画より見ないスポーツ映画。 スポーツ観戦すらしない私が、起きていられるわけなかったんだった・・・・(汗) [続きを読む]

受信: 2011年11月22日 (火) 20時01分

» マネーボール [だらだら無気力ブログ!]
MLBの裏側の一端が垣間見れて面白い。 [続きを読む]

受信: 2011年11月23日 (水) 01時02分

» マネーボール / Moneyball [勝手に映画評]
経営危機に瀕したオークランド・アスレチックスを、統計学を野球に持ち込んだセイバーメトリクスを用いて立て直した、実在のGMビリー・ビーンを描いた物語。今やメジャーリーグを代表する名GMになったビリー・ビーンをブラッド・ピットが演じています。 2002年のオークラ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月23日 (水) 08時04分

» 「マネーボール」 Moneyball (2011 SONY) [事務職員へのこの1冊]
原作の特集はこちら。 野球映画は当たらないというジンクスがある。日本の話ではなく [続きを読む]

受信: 2011年11月23日 (水) 09時08分

» マネーボール [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
マネーボール(ブラッド・ピット主演) [DVD]野球界の異端児ビリー・ビーンの画期的な球団経営を描く異色の野球映画「マネーボール」。自然体のブラピの演技に好感が持てる。元大リー ... [続きを読む]

受信: 2011年11月23日 (水) 09時24分

» 映画「マネーボール」 [FREE TIME]
映画「マネーボール」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2011年11月23日 (水) 09時37分

» 「マネーボール」 [みんなシネマいいのに!]
 遥か昔から弱小野球チームを勝利に導くという話は定番中の定番なので、今更な感じが [続きを読む]

受信: 2011年11月23日 (水) 14時09分

» マネーボール/Moneyball [いい加減社長の映画日記]
しばらくさぼってたけど、そろそろ映画レビューも再開www といっても、1週間以上遅れての投稿だけど^^; 巨人の清武GMが、渡辺会長(ナベツネ)に反乱を起こして騒ぎになってるけど、この作品は、メジャーリーグ・アスレチックスのGMのお話。 【ストーリー】 メ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月23日 (水) 15時06分

» マネーボール/Moneyball [いい加減社長の日記]
しばらくさぼってたけど、そろそろ映画レビューも再開www といっても、1週間以上遅れての投稿だけど^^; 巨人の清武GMが、渡辺会長(ナベツネ)に反乱を起こして騒ぎになってるけど、この作品は、メジャーリーグ・アスレチックスのGMのお話。 【ストーリー】 メ... [続きを読む]

受信: 2011年11月23日 (水) 15時11分

» ステキな金縛り [映画感想メモ]
霊はいつでも見守っている。 いい加減あらすじ 失敗続きの弁護士・エミは最後のチャ [続きを読む]

受信: 2011年11月23日 (水) 17時39分

» マネーボール [映画感想メモ]
もしも貧乏球団のGMがマネーボール論を採用したら。 いい加減あらすじ ビリーはア [続きを読む]

受信: 2011年11月23日 (水) 17時39分

» マネーボール [ハリウッド映画 LOVE]
[続きを読む]

受信: 2011年11月23日 (水) 19時00分

» 『マネーボール』 ('11初鑑賞157・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 11月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 16:10の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年11月23日 (水) 19時11分

» マネーボール [こんな映画見ました〜]
『マネーボール』---MONEYBALL---2011年(アメリカ)監督:ベネット・ミラー 出演:ブラッド・ピット 、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン 、ロビン・ライト、クリス・ブラット 低迷していたオークランド・アスレチックスを革新的球団運営で常勝チ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月23日 (水) 23時44分

» [BASEBALL][Marketing/Business] マネーボール鑑賞 [Sportsman 2.0]
マネーボールを映画館で観てきた。 大人の映画ではあるかもしれないが、いい出来だった。 しかし、スポーツファンがこの映画を観に行っていない様子が残念でならない。 その部分を語る前に、まずは映画の内容から。 原作と違う点がいくつかあり、コアなスポーツファンがその... [続きを読む]

受信: 2011年11月24日 (木) 00時10分

» マネーボール [新・映画鑑賞★日記・・・]
【MONEYBALL】 2011/11/11公開 アメリカ 133分監督:ベネット・ミラー出演:ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト、クリス・プラット、ケリス・ドーシー 常識を打ち破る理論で野球を変えたひとりの異端児の闘い。 元プロ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月24日 (木) 12時40分

» 映画『マネーボール』劇場鑑賞。 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
日本シリーズも終わってしまいました。 シーズン中は、だんだん力が抜けて行く感じでしたが 後半から、グッと盛りあって、最終 [続きを読む]

受信: 2011年11月26日 (土) 16時46分

» マネーボール [映画的・絵画的・音楽的]
 『マネーボール』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)『ツリー・オブ・ライフ』では、出演している意味合いを余り感じなかったブラッド・ピットですが、今度の主演作はどうかなっと思って映画館に出かけてみました。  見る前は若干の不安はあったものの、本作におけるブ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月27日 (日) 07時01分

» *マネーボール* [Cartouche]
メジャー経験のあるプロ野球選手から球団のフロントに転身するという珍しいキャリアを持つビリー・ビーン(ブラッド・ピット)。風変わりで短気なその性格は、若くしてアスレチックスのゼネラルマネージャーになってからも変わらなかった。自分のチームの試合も観なければ、腹が立つと人や物に当り散らすという、癖のあるマネジメントを強行。そんな変わりダネが経営するアスレチックスは弱かった。しかも、貧乏球団のため、優秀で年俸の高い選手は雇えない。チームの低迷は永遠かと思われ、ワールド・チャンピ..... [続きを読む]

受信: 2011年11月27日 (日) 23時12分

» 映画「マネーボール」自分の考えを貫くことの厳しさと喜び [soramove]
「マネーボール」★★★☆ ブラッド・ピット、ディミトリ・マーティン、 フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト 出演 ベネット・ミラー 監督、 133分、 2011年11月11日公開 2011,アメリカ,SPE (原題:Moneyball ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 日本では公開2週連続3位、 興行収入10億くらい... [続きを読む]

受信: 2011年11月28日 (月) 07時16分

» マネーボール [映画の話でコーヒーブレイク]
高校時代、数学のK先生がトラキチで、阪神が負けた翌日は先生のご機嫌が悪くバンバンあてられるので 阪神の勝敗が気になったもんです。大好きだったK先生は随分前に鬼籍に入られました。 今は全く興味が亡くなりましたが、20代のころ野球ファンだった時期があります...... [続きを読む]

受信: 2011年11月30日 (水) 01時21分

» マネーボール #75 [レザボアCATs]
11年、アメリカ 原題:Moneyball 監督:ベネット・ミラー 脚本:スティーブン・ザイリアン、アーロン・ソーキン 製作:マイケル・デ・ルカ、レイチェル・ホロビッツ、ブラッド・ピット 製作総指揮:スコット・ルーディン、アンドリュー・カーシュ、シドニー・キンメル、マーク・バクシ 原作:マイケル・ルイス 同名小説 原案:スタン・シャービン 撮影:ウォーリー・フィスター 音楽:マイケル・ダナ キャスト:ブラッド・ピット、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト、ジョナ・ヒル、ディミ... [続きを読む]

受信: 2011年12月 3日 (土) 01時05分

» マネーボール☆独り言 [黒猫のうたた寝]
プロ野球とか観ない癖に、意外と野球モノのドラマとか映画とかはキライじゃないのです。今回の映画はブラピの主演作でございます。メジャーリーグの弱小貧乏球団アスレチックスでは、育てた優秀な選手を引き抜かれる事態が立て続けに起こりGMのビリーは苦境に立たされていた... [続きを読む]

受信: 2011年12月 3日 (土) 01時20分

» ベネット・ミラー監督 「マネーボール」 [映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。]
ここ最近、忙しかったり、メチャ疲労が抜けなくて、書かなきゃなぁ〜と思ってるレビューが溜まってます。 これもそのひとつ。 映画を観たのは今週月曜日(2011年11月21日)の公休 オフィシャルサイト⇒http://www.moneyball.jp/ 【あらすじ】 ビリー・ビーン(...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 3日 (土) 13時50分

» 「マネーボール」 [prisoners BLOG]
複雑なデータ解析と数式から導き出された理論と、人間的な経験とカンによる方法とが対比される、となるとデジタルvsアナログ、論理vs感情、非人間的vs人間的という図式のドラマになりがちなのだが、実はどちらも人間性の表れと言う点では同じと思える。 将棋や碁、チェス...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 3日 (土) 23時37分

» [映画 『マネーボール』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆つくづく、ブラッド・ピットは、現在進行形のスターなんだなと感心する。  プチ過剰な演技の数々が、異国フィルターを通した私の目には、とても魅力的だ。  ・・・惜しいトコまで行くのだけど優勝を逃し続けるメジャーリーグ・アスレチックス、  そのGM・ビリー...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 4日 (日) 08時46分

» 映画:マネーボール Moneyball 今年有数の面白さ ≒ 原作の内容 × 映画のドラマ性 × 俳優陣 × 現代性! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
2004年発行マイケル・ルイス著、マネー・ボール Moneyball: The Art of Winning an Unfair Game の映画化。 数年前、楽天が球団経営に乗り出した時にも話題になったこの本の冒頭には、以下のフレーズが。 「貧乏球団アスレチックスはなぜ3分の1の選手予算でヤンキースと...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 4日 (日) 10時37分

» マネーボール [シネマ日記]
貧乏球団のオークランドアスレッチクスをセイバーメトリクスというデータ分析を使って立ち直らせたゼネラルマネージャー、ビリービーンブラッドピットのお話。これねー、野球を知らないでただブラピが見たいからっていう人が見たらワケ分からないんじゃないかなーと思いま...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 5日 (月) 16時22分

» 映画「マネーボール」、GMが動かす野球とは? [ひろの映画日誌]
映画「マネーボール」は野球の映画だが、 主人公のビリー(ブラッドピッド)は、野球をしない。グランドにさえ出ないのだ。 で、彼は何をするかというとゼネラルマネージャー、球団の何から何までを管理するのだ。 弱小球団を任され、よい選手を引き抜かれ、八方ふさが...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 5日 (月) 20時27分

» ある男の挑戦 [笑う学生の生活]
29日のことですが、映画「マネーボール」を鑑賞しました。 アメリカ メジャーリーグ アスレチックスの GM ビリー・ビーンの物語 メジャーリーグとはいえ 野球映画というよりは 人間ドラマ要素が強くて ビリー・ビーンの生き様がカッコ良く 相変わらず ブラピの演技...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 7日 (水) 20時35分

» ■映画『マネーボール』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
「もしメジャーリーグのGMがピーター・ブランドの「マネーボール理論」に出会ったら」という副題を付けたくなるような映画『マネーボール』。 ブラッド・ピットが、球界の常識を覆し、メジャーリーグの弱小球団オークランド・アスレチックスを低予算で常勝軍団に変えて行くゼネラ... [続きを読む]

受信: 2011年12月 8日 (木) 12時38分

» 映画『マネーボール』(お薦め度★★★) [erabu]
監督、ベネット=ミラー。脚本、スティーヴン=ザイリアン、アーロン=ソーキン。原作 [続きを読む]

受信: 2011年12月 9日 (金) 02時18分

» マネーボール [フリーアナウンサーMEWMEWの徒然日記]
アメリカのプロ野球、メジャーリーグの貧乏球団を独自の理論で 常勝球団に育て上げた実在の男の半生を描いたヒューマンドラマ。 球団のゼネラルマネージャーが独自の理論である「マネーボール理論」を 推し進め、貧乏球団を常勝集団に生まれ変わらせていく過程を描く 事...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 9日 (金) 23時09分

» マネーボール [映画鑑賞&洋ドラマ スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記]
JUGEMテーマ:洋画nbsp;アスレチックスのGMであるビリー・ビーンの実話を元にして作られた作品です。 何をした人なの?? って思う方もいるでしょう。 セントメトリックス(うるおぼえです)という考え方で、野球を統計学的な観点でとらえたものです。 打者でいえば出塁率を重視したといわれています。 簡単に言えば、 「10打席に3本のヒットを打ち、四死球等により出塁はない選手」 選手よりも 「10打席に2本のヒットしか打てないが、四死球により出塁することが2打席ある」 方を優先する。 塁に出る... [続きを読む]

受信: 2011年12月10日 (土) 21時15分

» マネーボール [ダイターンクラッシュ!!]
2011年11月19日(土) 15:50~ 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(チケットフナキで前売り券を購入) パンフレット:未確認 『マネーボール』公式サイト マネーボール理論で、金満ヤンキースに挑むアスレチックス。実話ベースの野球マネージメント映画。 統計を優先して干されている選手を発掘し、格安チームでプレーオフまでは到達する。 しかし現在、レッドソックスなど、お金を持っているようなチームも理論を実践しているので、優勝には至れない。ヤンキースでさえ実践しているとか。 バントはアウトを... [続きを読む]

受信: 2011年12月11日 (日) 13時52分

» 「マネーボール」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 マイケル・ルイス原作のノンフィクション書籍を、「カポーティ」のベネット・ミラー監督、ブラッド・ピット主演で映画化。セイバーメトリクスと呼ばれる理論を用い、経営危機に瀕した球団・オークランドアスレチックスを再建しようと奮闘するゼネラルマネージャーの姿を描く。... [続きを読む]

受信: 2011年12月15日 (木) 18時57分

» マネー・ボール [★the tip of the iceberg★氷山の一角]
予告ブラピワールド♪(Moneyball: The Art of Winning an Unfair Game )アマゾンへ地味な作品で2時間20分もありますが、ちっとも退屈しないです。号泣もしないし、カタルシスも足りない感じ。でも、じんわり来ます。別れた奥さんのところから、時々主人公を訪ねてくる娘さ... [続きを読む]

受信: 2011年12月15日 (木) 23時31分

» マネーボール [Diarydiary! ]
《マネーボール》 2011年 アメリカ映画 - 原題 - MONEYBALL オ [続きを読む]

受信: 2011年12月18日 (日) 19時56分

» 映画「マネーボール」 [itchy1976の日記]
マネーボール - goo 映画 マネーボール - オフィシャルサイト マネーボール - Wikipedia マネーボール(映画.com) 映画/マネーボール 映画作品情報 - cinemacafe.net 『マネー・ボール』を検証する マネーボール@ぴあ映画生活 ○スタッフ(goo映画より) 監督 ベネット・ミ...... [続きを読む]

受信: 2011年12月20日 (火) 19時39分

» マネーボール [愛猫レオンとシネマな毎日]
メジャーリーグの貧乏弱小球団オークランド・アスレチックスを 独自の゛マネーボール理論゛によって奇跡の常勝球団へと 生まれ変わらせた男、ビリー・ビーン。 彼は、今もアスレチックスのゼネラルマネージャーであり、エンゼルスにいた 松井秀喜をチームに呼び寄せた人物でもあります。 映画を見る幸せを感じた作品でした。 感動しました! ブラッド・ピットの味わい深い演技が、とにかく素晴らしい! 完全に、酔わされちゃいました。 成熟した演技は、もうブラピの内面から湧き出るものだと思います。 今年の賞レースには出ず... [続きを読む]

受信: 2011年12月21日 (水) 22時56分

» マネーボール [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
マネーボール'11:米◆原題:MONEYBALL◆監督:ベネット・ミラー「カポーティ」◆出演:ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ロビン・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、クリス・プラ ... [続きを読む]

受信: 2011年12月26日 (月) 14時38分

» 映画『マネーボール』を観て [kintyres Diary 新館]
11-79.マネーボール■原題:Moneyball■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:133分■字幕:菊池浩司■料金:1,800円■鑑賞日:11月19日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ□監督:ベネット・ミラー□脚色:スティーヴン・ザイリアン、アーロン・ソーキン□原作:マイ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 8日 (日) 17時37分

» 『マネーボール』(2011) [【徒然なるままに・・・】]
マイケル・ルイスの書いた『マネー・ボール』は以前楽しく読んだことがあり、映画化が報じられた時は驚きつつも期待して待っていたのですが、やっと見ることが出来ました。 ”野球”を扱ってはいますが、”スポーツ物”とは呼べない不思議な作品、それがこの『マネーボール』です。 主人公は貧乏球団のゼネラル・マネージャー(GM)ビリー・ビーン。 彼は他の球団とは違った基準で選手を判断し、相手にされないマイナーな選手を安く獲得し、不要な選手を他球団に高値で売り付けることで、金持ち球団と互角に渡り合ってきました... [続きを読む]

受信: 2012年1月 8日 (日) 22時39分

» マネーボール [まぁず、なにやってんだか]
近所の映画館のロードショーの中で、一番ピピッときたのが「マネーボール」。 ブラッド・ピットも出ているし、なんだか期待できそう♪ 今回よかったのは、ピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)。ゆっさゆっさとメタボ腹をゆらし、ちょっとおどおどした感じなんだけれど、頭脳がずばぬけていて、瞬時にパソコンを操りデータを導き出す、すごい才能。 ピーターのデータがチームの勝利を導くのか!? だんだんピーターが変わっていくところも見逃せません。オークランド・アスレチックスの帽子を被っているのも、かわいげがありま... [続きを読む]

受信: 2012年1月 9日 (月) 17時22分

» 【映画】マネー・ボール [芸術に恋して★Blog★]
ブラビはやっぱりかっこいい。久しぶりにブラビ主演の映画を見た。映画「マネーボール」でブラビが演じるのは低迷を続けるアスレチックスのジェネラルマネージャー(GM)。選手の補強や、人選など総合的な管理を行う。 この作品、今年話題になったソーシャルネットワークのスタッ... [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 21時23分

» 12-007「マネーボール」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
人は野球に夢を見る   高校時代は花形選手だったものの、プロでは大成することなく引退したビリー・ビーン。その後、若くして弱小球団アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任するが、長らく低迷を続けるアスレチックスは財政的にも厳しく、選手の補強すらままならない状態だった。  そんな体たらくに喘ぐ2002年、名門イェール大の経済学部を卒業し、インディアンズのスタッフとして独自に選手のデータ分析を行っていた青年ピーター・ブランドと出会う。  自らのチーム強化ヴィジョンに不可欠と見込んですぐさ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月11日 (日) 13時59分

» マネーボール [銀幕大帝α]
MONEYBALL/11年/米/133分/ドラマ/劇場公開 −監督− ベネット・ミラー −製作− ブラッド・ピット −出演− ◆ブラッド・ピット…ビリー・ビーン 主な出演作:『ツリー・オブ・ライフ』 ◆ジョナ・ヒル…ピーター・ブランド 過去出演作:『僕の大切な人と、そのクソガキ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月23日 (金) 20時14分

» 映画「マネーボール」批評 勝利は計算できる( ̄ー  ̄) [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
マネーボール観ましたよ~(◎´∀`)ノ アカデミー賞で作品賞、主演男優賞を含む計 [続きを読む]

受信: 2012年3月26日 (月) 05時42分

» マネーボール (Moneyball) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ベネット・ミラー 主演 ブラッド・ピット 2011年 アメリカ映画 133分 ドラマ 採点★★★ ちょいと行き詰ってたり、にっちもさっちもいかなくなったお店の立て直しに出向くことが多いんですが、そういうお店で最初に苦労するのは出来上がってしまった常識と習…... [続きを読む]

受信: 2012年4月 5日 (木) 11時58分

» マネーボール [A Day In The Life]
DVDにて観賞 解説 アメリカのプロ野球、メジャーリーグの貧乏球団を独自の理論で常勝球団 に育て上げた実在の男の半生を、ブラッド・ピットが演じる感動的なヒュ ーマンドラマ。 球団のゼネラルマネージャーが独自の理論である「マネーボール理論」を 推し進め、貧乏... [続きを読む]

受信: 2012年4月29日 (日) 23時39分

» マネーボール [いやいやえん]
ブラッド・ピット主演。 う〜ん、私野球にまったく興味がないからなぁ、下手するとマイナーとかメジャーとかGMとか、ルールやもいまいちよくわかりませんぞな。じゃあ何でこれを借りたかというと、母が見たいといったから。ただ野球映画と言ってもプレイのシーンはほとんど無くて、マネジメント映画になってるのが救いで結果的には面白かったです。 結局のところ正直「マネーボール理論」というのがどんなものかはよくわからなかったのだけれど(私頭悪いね〜^;)、実現可能で小さく堅実に統計学を使ったものだというのはわ... [続きを読む]

受信: 2012年4月30日 (月) 09時59分

» マネーボール [タケヤと愉快な仲間達〜人生は映画のように楽しまなきゃ! ]
【あらすじ】 メジャー経験のあるプロ野球選手から球団のフロントに 転身するという珍しいキャリアを持つビリー・ビーン (ブラッド・ピット)。風変わりで短気なその性格は、 若くしてアスレチックスのゼネラルマネージャーに なってからも変わらなかった。 自分のチー...... [続きを読む]

受信: 2012年6月30日 (土) 16時46分

» 『マネーボール』’11・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじアスレチックスのGMビリーは、イエール大学経済学部卒のピーターと出会い、彼が主張するデータ重視の運営論に、貧乏球団が勝つための突破口を見出し・・・。解説アカデミ... [続きを読む]

受信: 2012年11月 9日 (金) 09時06分

» 『マネーボール』’11・米 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
あらすじアスレチックスのGMビリーは、イエール大学経済学部卒のピーターと出会い、 [続きを読む]

受信: 2012年11月 9日 (金) 09時06分

» マネーボール [ただの映画好き日記]
選手からフロントに転身し、若くしてメジャーリーグ球団アスレチックスのゼネラルマネージャーとなったビリー・ビーンは、 [続きを読む]

受信: 2012年12月30日 (日) 17時09分

» マネーボール [♪HAVE A NICE DAY♪]
ブラピかっこいい・・・ ず〜〜〜〜〜っと前に録画してあったのをやっと観ました あらすじ: 元プロ野球選手で短気な性格のビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任する。チームはワールド・チャンピオンになるには程遠い状...... [続きを読む]

受信: 2013年2月17日 (日) 20時52分

» マネーボール 【映画】 [Balkan's Memorandum]
Moneyball 2011年 アメリカ ベネット・ミラー(監督) ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ロビン・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、クリス・ブラット、ケリス・ドーシーほか... [続きを読む]

受信: 2013年6月22日 (土) 07時04分

» 映画・マネーボール [読書と映画とガーデニング]
原題 MONEY BALL2011年 アメリカ 実話に基づいています 貧乏球団オークランド・アスレチックスのGMビリー・ビーン(ブラッド・ピット)過去には素晴らしい成績を収めたことのある球団も今では良い選手を金持ち球団に引き抜かれ、新たに選手を補強する財源もあり...... [続きを読む]

受信: 2016年2月27日 (土) 11時51分

« 「第7鉱区」 韓国版「エイリアン」といったところ | トップページ | 本 「松下幸之助日々のことば -生きる知恵・仕事のヒント-」 »