« 「探偵はBARにいる」 懐かしい昭和の香り | トップページ | 本 「風に舞いあがるビニールシート」 »

2011年9月19日 (月)

「アンフェア the answer」 雪平というキャラクターの魅力

人気テレビドラマの映画化作品、第二弾です。
「アンフェア」はドラマの時から好きな作品で、その後のスペシャル、映画といずれも観ています。
このシリーズの魅力は、事件の真相が明らかになったかと思いきや、それは本当の真相ではなく、また闇の中に黒幕がいるというどんでん返しの展開です。
意外な人物が実は・・・、という展開はテレビシリーズでもいくどもあり、その度に唸らされました。
本作品の監督は、テレビシリーズでも凝ったストーリー展開の脚本を書いた佐藤嗣麻子さんです。

<ネタバレ的なことが書いてあるので観るつもりの方は注意>

元警視庁検挙率No.1刑事、大酒飲み、バツイチ子持ち、無駄にいい女。
本作は、篠原涼子さん演じるこの雪平夏見という魅力的なキャラクターにしっかりとフォーカスをした作品となっていました。
前作の映画はどちらかというと初の映画化ということもあったためか、病院占拠事件、バイオテロといった派手な道具立てとなっていました。
それは映画的ではありましたが、本作を観て改めて考えると、前作はややもすると「アンフェア」らしさというものが薄まっていたようにも感じます。
本作は原点の「アンフェア」らしさというものにもう一度立ち戻った作品にように感じました。
その「アンフェア」らしさとは何か。
誰が黒幕か、といった謎を孕む凝ったストーリー展開も「らしさ」であるとは思いますし、本作もそのような展開はしっかりと織り込まれています(とはいえ「アンフェア」を観ているので、「誰も彼も怪しい」という目で観てしまっていますが)。
やはりこのシリーズの「らしさ」というのは、雪平夏見というキャラクターそのものにあると言ってもいいかもしれません。
このキャラクターはとても強い存在感を持っています。
雪平は検挙率No1の刑事であり、女らしい愛想は皆無、ぶっきらぼうでクールで協調性なし。
警察という男社会の中で生きていく、強い女という感じがあります。
けれどもその雪平はひとりの女性としてとても弱い側面を持ち、傷つきやすい魂を持っています。
雪平は最近のハリウッド映画にあるようないわゆるマッチョな「強い女」ではありません。
彼女は幾度となく、信じた人に裏切られていく。
その度に彼女は自分の心を守かのようにクールな仮面を厚くしていく。
けれどその内側には、傷つきやすい心があるのです。
本作でも元夫である佐藤も同様のようなことを言っています。
雪平はテレビシリーズから、幾人かの男が惹かれますが、男は雪平のクールな仮面の奥にあるその傷つきやすい魂を感じ、それを守りたいと思うのでしょう。
雪平も相手の男を信じたい、という気持ちがあったと思います。
相手をほんとうに信じられたとき、彼女の魂も救われるのではないかと思っているのではないでしょうか。
けれど皮肉にも雪平が情を交えた相手は、ことごとく雪平を裏切ります。
皆、雪平に対し惹かれ愛はあったとは思いますが、それ以上に男にとって大事なもののために雪平を裏切るのです。
その度ごとに雪平は仮面を厚くし、そして見えざる闇への敵意を高めていきました。
裏切られ続ける雪平も、本作ラスト前では諦念のようなものを持つようにも感じられましたが、最後の最後には雪平らしい反撃をみせてくれました。
このあたりの強さというのは、やはり雪平らしい。
本シリーズは、この作品で終了ということですが、またいつか雪平の活躍を観てみたい気がします。

前作「アンフェア the movie」の記事はこちら→

にほんブログ村 映画ブログへ

|

« 「探偵はBARにいる」 懐かしい昭和の香り | トップページ | 本 「風に舞いあがるビニールシート」 »

コメント

くろねこさん、こんばんは!

そうなんですよね、雪平というキャラクターの魅力というのは、一見誰も寄せ付けない氷のような側面を持っていながらも、その内面は傷つきやすいというところもあるという儚さみたいなところなんですよね。
女性らしくない行動や言動でありながらも色っぽさを感じさせるというところは篠原涼子さんも魅力的ですよね。

投稿: はらやん | 2011年10月 1日 (土) 20時13分

まさに--強くデキる女ながらどこかギリギリの寂しい魂を持ってる雪平は魅力的でした---!!
殺人鬼でさえ震わせたあの切なすぎる涙といい、儚げな色っぽさといい。篠原さんの魅力にクラクラでした♪
裏切られ続ける雪平はせつないばかりでしたが
まさに『アンフェア』な展開にも痺れましたです!!

投稿: くろねこ | 2011年9月30日 (金) 01時17分

みぃみさん、こんばんは!

雪平自身は裏切られ続けているので、クールビューティとなりながらも、安らぎを求めていると思います(今回の冒頭のシーンなどから)。
ただ状況は彼女を追い込み、また裏切られ続けるんですよね。
「因果な女だな」というのは言い得て妙でした。
今回の作品もあとに続きそうな気配がありますので、また登場してくると思いますよね。

投稿: はらやん | 2011年9月23日 (金) 19時17分

こんにちは♪。
雪平の周りの男性陣。
敵対しているようにみえても、実は、雪平が気になる、もしくは、好意的ですものね~。
笑顔の裏にある何か。を感知しながらの雪平、大変だと思います。そんな理由が彼女をどんどんクールビューティにしていく要因なのかも(^^)。
観ている側は、気の毒ながらも、楽しめるので、嬉しいんですが。。。
きっと絶対、再び雪平、現れると思います!。

投稿: みぃみ | 2011年9月22日 (木) 13時37分

たいむさん、こんばんは!

最後の起死回生の反撃は雪平らしくてよかったです。
悪が痛快に裁かれるのではないというのは、「世の中にフェアなことはない」という「アンフェア」らしさが出ていたかと思います。

投稿: はらやん | 2011年9月20日 (火) 19時33分

私も、これぞ「アンフェア」な幕切れだと感じた「The answer」と感じました。

雪平に近づく輩は敵ばっかりっていうのが切ないところですが、佐藤の仕掛けた最期のあがきが上手く言って少し爽快な今回でした。

投稿: たいむ | 2011年9月19日 (月) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186553/52773641

この記事へのトラックバック一覧です: 「アンフェア the answer」 雪平というキャラクターの魅力:

» 「アンフェア the answer」みた。 [たいむのひとりごと]
”the answer”とはなっているけれど、完結編でもないみたい?大黒幕や暗殺実行犯など謎を多く残したまま沈黙していたこのシリーズで、いよいよ「すべての答えがそこにある」なんて触れ込みでの劇場版第2... [続きを読む]

受信: 2011年9月19日 (月) 21時23分

» 映画「アンフェア the answer」 [FREE TIME]
映画「アンフェア the answer」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2011年9月20日 (火) 00時52分

» 「アンフェア the answer」USBのカギを求めた先にみたスパイラルで絡み合った組織の陰謀 [オールマイティにコメンテート]
「アンフェア the answer」は2007年に公開された劇場版「アンフェア the movie」の続編で東京で起きている連続殺人事件が北海道に赴任している雪平の元にも及んで、その事件が数年前 ... [続きを読む]

受信: 2011年9月20日 (火) 05時34分

» 映画:「アンフェア the answer」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成23年9月22日(木)。 映画:「アンフェア the answer」。 【監督・脚本】佐藤嗣麻子 【原   作】秦建日子 【音   楽】住友紀人 【 キャスト 】篠原涼子(雪平夏見)・佐藤浩市 (一条道孝)・山田孝之 (村上克明)        阿部サダヲ …... [続きを読む]

受信: 2011年9月22日 (木) 13時25分

» アンフェア the answer [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
アンフェア the answer オリジナル・サウンドトラック美人刑事・雪平夏見の活躍を描く劇場版第2弾。権力の腐敗と猟奇殺人事件の2つを同居させた脚本は無理がある。警察病院占拠事件 ... [続きを読む]

受信: 2011年9月22日 (木) 22時15分

» アンフェア the answer [シネマDVD・映画情報館]
アンフェア the answer 監督:佐藤嗣麻子 @satoshimako 出演:篠原涼子/佐藤浩市/山田孝之/阿部サダヲ/加藤雅也/吹越満/大森南朋/寺島進/香川照之 内容:元警視庁捜査一課で検挙率ナンバーワンを誇った刑事・雪平夏見(篠原涼子)。いまはのどかで平凡な北の大地・紋別で、北海道県警西紋別署刑事課に勤務し平穏な暮らしを送っていた。そんな中、東京では体中に釘が撃ち込まれる猟奇的な連続殺人事件が発生、世の中を震撼させていた。さらに、被害者の死体遺棄現場からは雪平の元夫でフリージャーナ... [続きを読む]

受信: 2011年9月23日 (金) 08時32分

» 『アンフェア the answer』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アンフェア the answer」□監督・脚本 佐藤嗣麻子□原作 秦建日子□キャスト 篠原涼子、佐藤浩市、山田孝之、阿部サダヲ、加藤雅也、吹越満、       大森南朋、寺島進、香川照之■鑑賞日 9月17日(土)■劇場 TOHOシネマズ...... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 08時35分

» アンフェア the answer [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
検挙率ナンバーワンの美人刑事・雪平夏見の型破りな捜査を描く人気TVドラマの劇場版第2弾。連続殺人事件の容疑が掛けられた雪平の孤高の逃避行を描く。監督・脚本は「K-20怪人二十面 ... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 16時06分

» アンフェア the answer/篠原涼子、佐藤浩市 [カノンな日々]
TVドラマにはかなりハマったのですがその後の劇場版『アンフェア the movie』はちょっと期待ハズレ。それでも謎を残したままのラストシーンに続編を楽しみにしていましたが、あれから4 ... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 18時43分

» ■『アンフェア the answer』■ ※ネタバレ少々 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2011年:日本映画、佐藤嗣麻子監督、篠原涼子、佐藤浩市、山田孝之、阿部サダヲ、加藤雅也出演。 [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 19時09分

» 劇場鑑賞「アンフェア the answer」 [日々“是”精進! ver.A]
全ての答えが、そこにある・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109190003/ アンフェア the answer オリジナル・サウンドトラック posted with amazlet at 11.09.13 サントラ SMAR (2011-09-14) 売り上... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 19時50分

» 「アンフェア the answer」:二転三転、敵?味方? [大江戸時夫の東京温度]
映画版『アンフェア』の2作目。更に続くようにも見えるし、これで終わってもいいよう [続きを読む]

受信: 2011年9月25日 (日) 01時36分

» アンフェア the answer [だらだら無気力ブログ!]
日本 サスペンス/ミステリー     * * * * * * * * 篠原涼子主演の大ヒット刑事ドラマの劇場版第2弾。警察内部の不正を追う敏腕女性刑事・雪平夏見が、彼女を待ち受ける巨大な陰謀に立ち向かい、決死の真相解明に臨む姿を二転三転するスリリングな展開で...... [続きを読む]

受信: 2011年9月25日 (日) 01時46分

» アンフェア the answer 感想♪ [★ Shaberiba ]
世の中にフェアなことなんて1つもない!のぉおおお---(涙) [続きを読む]

受信: 2011年9月26日 (月) 00時18分

» 『アンフェア the answer』 [ラムの大通り]
(原題:Limitless) ----これって、何年か前に作られた映画の続編だよね。 『answer』なんて付いているからには、 シリーズで提示された「答え」が出ているってわけ? 「う〜ん。 それを答えるのには、 実はぼくは適任じゃない。 というのも、前作ができるまでこのTVの...... [続きを読む]

受信: 2011年9月26日 (月) 22時56分

» アンフェア the answer ☆独り言 [黒猫のうたた寝]
豊洲の警察病院事件から数年が過ぎ・・・雪平は、今は北海道紋別の警察署勤務。その頃ネイルガンによる猟奇的殺人事件が東京で発生し、遺留品を残した容疑者が、次の被害者になるという不可思議な事件が起こっていた。そして、あろうことか雪平の元夫の佐藤和雄が北海道でネイル... [続きを読む]

受信: 2011年9月27日 (火) 00時20分

» ★アンフェア the answer (2011)★ [Cinema Collection 2]
あなたは、誰を信じるか? 雪平、最後の事件。 すべての答えが、そこにある。 上映時間 109分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(東宝) 初公開年月 2011/09/17 ジャンル サスペンス/ミステリー 映倫 G  【解説】  篠原涼子主演の大ヒット刑事ドラマの劇場版第...... [続きを読む]

受信: 2011年9月27日 (火) 00時21分

» アンフェア the answer [Diarydiary! ]
《アンフェア the answer》 2011年 日本映画 警視庁で検挙率NO. [続きを読む]

受信: 2011年9月28日 (水) 21時51分

» 『アンフェア the answer』 [『映画な日々』 cinema-days]
雪平夏見が4年半ぶりに帰って来た。 劇場版第二作。雪平、最後の事件!? 警察内部の巨悪を握るUSBの行方は... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 前作:『アンフェア the movie』... [続きを読む]

受信: 2011年9月30日 (金) 00時22分

» アンフェア the answer [LOVE Cinemas 調布]
検挙率ナンバーワンの美人刑事・雪平夏見が主人公の大人気刑事ドラマ劇場版第2弾。殺人事件の容疑者にされた夏見は真犯人を探そうとするが、そんな彼女の前に巨大な陰謀が横たわるのだった…。主演の篠原涼子ほかオリジナルメンバーにプラスして、今回から佐藤浩市、山田孝之、大森南朋らが参加する。監督は『K-20 怪人二十面相・伝』の佐藤嗣麻子。... [続きを読む]

受信: 2011年10月 1日 (土) 00時49分

» アンフェア the answer [ダイターンクラッシュ!!]
2011年9月29日(木) 19:00~ TOHOシネマズ日劇3 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『アンフェア the answer』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。12本目。 SUUMOのコマーシャルがウザ過ぎる。TOHOシネマズは即刻映写を終了すべし。 二転三転するので凝った話となっているのだが、作戦としてそんなまどろっこしいことをしなくてもいいものをと思う。だから、作戦が失敗してしまうのだよ。シンプルに行かなくては。 しかも、前作より4年もたってい... [続きを読む]

受信: 2011年10月 2日 (日) 04時06分

» 『アンフェア the answer』 ('11初鑑賞132・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 10月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:30の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年10月 4日 (火) 21時12分

» No.260 アンフェア the answer [気ままな映画生活]
【ストーリー】 篠原涼子主演で2006年に連続ドラマが放送、07年には劇場版も公開された刑事サスペンスの4年ぶり劇場版第2作。検挙率ナンバーワンを誇る敏腕刑事・雪平夏見は、北海道 ... [続きを読む]

受信: 2011年10月 8日 (土) 22時51分

» ■映画『アンフェア the answer』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
篠原涼子主演の人気ドラマシリーズの映画化二作目『アンフェア the answer』。 うん、まあ…。 何も考えずに映画単体として観るには、かなりエンターテインメント要素が盛り込まれていて、面白かったと思います。 観客を驚かそう、派手な絵を見せよう、そんな意識を強く感じ... [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 04時27分

» アンフェア the answer <ネタバレあり> [HAPPY MANIA]
 完全バレありです まだ観られて無い方は すっ飛ばして下さい 10月4日(火)に観に行ってきました〜 ネイルガン連続殺人事件  おそろしや〜 ちょっとグロ過ぎて直視出来へんかったぁぁ 前作では美央ちゃんがメインでしたが 今回はアメリカのおばさんちへ行っていて全く登場せず   逆に前作登場せずの雪平の元旦那は今回登場 と思ったら...... [続きを読む]

受信: 2011年11月 8日 (火) 08時11分

» 映画『アンフェア the answer』を観て [kintyres Diary 新館]
11-61.アンフェア the answer■配給:東宝■製作年・国:2011年、日本■上映時間:109分■鑑賞日:9月24日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)■入場料:0円(招待券) □監督・脚本:佐藤嗣麻子□原作:秦建日子□撮影:佐光朗□照明:加瀬弘行□美術:林田裕至□音楽:住友紀人...... [続きを読む]

受信: 2011年11月26日 (土) 14時55分

» アンフェア the answer [迷宮映画館]
いろいろと多忙につき、短め一言評で [続きを読む]

受信: 2011年11月28日 (月) 19時46分

» 11-300「アンフェア the answer」(日本) [CINECHANが観た映画について]
世の中にフェアなものなど無い   元警視庁捜査一課の検挙率ナンバーワン刑事・雪平夏見は、警察病院占拠事件後、東京を追われ、北海道の西紋別署刑事課に勤務していた。  折しも東京では、体中に釘(ネイル)を撃ち込まれる連続猟奇殺人事件が発生、雪平の元同僚たちが捜査に当たる。  そんな中、事件現場から雪平の元夫でジャーナリストの佐藤の指紋が見つかり、容疑者として指名手配されてしまう。  やがて雪平の前にその佐藤が現われ、一連の事件は容疑者が次の被害者となる予告殺人だと告げる。  その矢先...... [続きを読む]

受信: 2011年12月18日 (日) 17時24分

» アンフェア the answer : 誰が味方なのか、最後まで分からない [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 選挙戦も、中盤に差し掛かってまいりました。何だか、勝負ありの感が強く、結末の分かっているっドラマのようになっております。でも、選挙は最後まで分かりません。ちなみに、 [続きを読む]

受信: 2012年12月 8日 (土) 18時01分

» 映画 アンフェア the answer をみた [僕のつぶやき。 ネットの窓から。]
アンフェア the answer DVDスタンダード・エディションクリエーター情報なしポニーキャニオン この映画は2006年にフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ『アンフェア』の劇場版2作目の作品である 前作の劇場版『アンフェア the movie』の続編で前作で謎として残った警...... [続きを読む]

受信: 2013年3月 3日 (日) 20時44分

» アンフェア the answer [しんちゃんの徒然なる映画日記]
第247回「残るカードはあと2枚・・・かな?」 以前から苦言を呈している「テレビドラマからの映画化」ですが、今回の作品「アンフェア the answer」も同様の戦略で作られた映画です。前作からすでに4年経過しているので映画の冒頭で簡単なあらすじは流されますが、...... [続きを読む]

受信: 2015年3月22日 (日) 15時55分

« 「探偵はBARにいる」 懐かしい昭和の香り | トップページ | 本 「風に舞いあがるビニールシート」 »